2017年08月31日

書籍紹介:【スカルプターのための美術解剖学】と【立体像で理解する美術解剖】

医療系の解剖学の本ではなく美術解剖学の本ですが、
大きな書店に行くとついつい見に行ってしまう良書。




スカルプターのための美術解剖学 -Anatomy For Sculptors日本語版- 大型本

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

人間の体を簡潔に解説した、もっとも使いやすい、アーティスト向け美術解剖学のガイドブック。
主要な構造を理解するための要点を直接的かつ分かりやすいビジュアルで説明している。
人間の体のうち、最も重要な筋肉、働き、アクションを取り上げ、
単純なアナトミーの解説から間違いやすいポイントまで、1,000点を超える図版を掲載。
250枚を超える写真に描き加えたイラストによって、体表下の筋肉やシェイプを明らかにした。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

(私評)
筋肉部は主に表層筋が扱われているのだが
筋肉や骨格が美しく色分けしてあったり、
筋肉部を線画ラインを引いて立体化イメージの把握がしやすい。
それに体の頭部や胸部、骨盤等をセグメントをシンプルなパーツとして描いてくれていたり、
資料もいろいろ提示してくれているし、
3Dスキャンした像も多数表示されていたり。
人体を美術的に直感的に楽しくわかるてんこ盛りのすぐれた本。


■ ======================================================================== ■



立体像で理解する美術解剖 大型本
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★本書のココを見てほしい★
・美術修士・医学博士の著者と美大生の造形技術の集大成。解剖学的に正確で美しい造形写真が満載。
・浅層の筋肉はもとより深層まで緻密に作成。
 しかも、イラストでは描くことが難しい角度から見た写真も多数掲載。
 知りたかった筋肉の形や走向がよくわかる。
・細かくてわかりにくい頭部や前腕~手、足の筋肉も詳しく造形。
・クリエイターはもとより、医療従事者にも参考にしていただける高いクオリティ。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

(私評)
こちらは粘土細工もはなはだしい。
寸法正しく一本ずつの筋肉を丁寧に作っては、重ね、作っては重ね。。。
まさに気が遠くなりそう。。。
私も昔、骨格模型に粘土で作った筋肉を貼り付けた記憶はあるが、
これほど精密になんかやってみようと考えたことはなかったので。
私が行なった粘土細工では
深層筋と表層筋の重ねあわさり完成図が目前に現れたときは違和感が。。。
きつかった〜。

この本に脱帽です。 ^-^

関心ある方は、Amazonの「なか見!検索」で、サンプルの絵をご覧ください。
ちょっと驚くかも。
posted by スズキ at 18:10| Comment(0) | 書籍紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月30日

周囲の支えを指折り数えるような人の品格が素地になるのかも

共同体感覚。

人間は、元々が牙も持たず、
一人きりで野生に野放しとされれば生き抜くことは容易ではない存在だ。

考えように寄っては、
他の動物は産み落とされた時点で親の保護を必要とせずに生き抜くものさえいる。
人間は、他の動物と比べ長きに渡り親や社会にさえ面倒を見てもらい続けている。

元来がそんな「弱い存在」だからこそ、
人々は集い、協力して苦難を乗り越え生き抜いてこれた。
そんな共同体に属する者たちが、
お互いが他者を活かすような貢献をすることが喜びとなった。

社会という共同体にて暮らすもの同士が、
気持よく相手に自分のできる力を触りのない程度で提供して、
それに対し感謝の念や言葉を送り合える生き方が強みだろう。
身近な周囲の支えがあったから、人は生き抜いてこれたのだ。

そして、その身近な周囲の支えを拡張していく、
社会という共同体から、ひとつ大きくすれば大自然に属する。
そこで与えられた恵みが、人を強く支え続けた上で生きられている。
自信を持って言えるのは、
自分が何かをやってやろうという息巻く思いを語る前に、
どれだけ多くの周囲の身近な支えがあって自分がいるのか。
そこを噛み締め、実直に感謝の念を抱けなければ、
そのもののもつ本来の人間を互いに尊重する理由に乗って、
融通が効かないようになってしまう。



先日、仕事が終わり夜に友人と会食の際。

いわく床屋談義に花が咲いた。

「ブラックな会社」と「ホワイトな会社」で、便宜上分けたとする。

そのふたつがあるとすれば、
ブラックな会社は社会から消えるべきで、ホワイトな会社が残るべきだ。
そんなことを、彼はしきりに訴えていた。

ブラックな会社を、「人間不在の組織」とし、
ホワイトな会社を、「人間尊重の組織」とする。

ブラックな会社は人間不在の組織改革がなされていく過程で、
労使の軋轢が生まれていく。
すると労働に対しての貢献感が削がれるのかもしれない。
そうなると、会社という組織内部で培われるべき共同体感覚が希薄化していく。

すると共同体内の周囲の支えが巡り巡らず融通が効かないようになっていく。
友人が会社で組織改革を話し合った際にも、
大概が個人の利益が先に念頭に置かれた発表会に終止したという感じで、
互いの仕事を円滑化させるアイデアを口にする者は少なかったそうだ。
そこを残念がっていた。


自分がすでに身近な周囲に支えられて生きる存在だと気づいておらず、
感謝が控えめになっていけばいくほど。
人間不在の改革が進み続けるのかもしれません。


「人間不在の改革」から「人間尊重の経営」へ。

私はコーチングスクールの音声教材を幾度と耳にして、
共同体感覚が増していくことが
人の生きる幸せを感じる大切な3要素のひとつだという言葉に共感します。


すでに自身がどれだけ周囲の支えを受取り育まれているものなのか。
それを指折り数える感謝の気持ちが育てる者が経営者となるならば。
品性や品格が、仮に今はなくとも、いずれは大輪として芽吹くはず。

ホワイトな会社の素地を持つと言ってよいのでしょう。

そんな会社ならば働きたいという人材が現れるのも自然のこと。
そしてそんな会社だったらもり立てていきたいと心を持つのも、自然に起きること。


日頃、会社勤めをしている人にとって、精神的な安定があるかどうかは、
ホワイトな会社で自分は働けていて、幸運だと感じられるかどうかかも。

ホワイトな気持ちになるというのはどういうことか。
私にはわかりませんが、自分で周囲の支えを指折り数えて感謝しているような素地を持った人になれれば。
それはそれで、すてきな人生を送っているともいえるのでしょうか。

なにげなく、そのようなことを思った会食でした。 ^-^
posted by スズキ at 12:47| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

使いづらい側が、使えるようになる過程

私は最近、
「促通法」という脳梗塞後遺症からくる患側の動きを促進させるテクニックを勉強していたのだが、
動ける方の健側の動作を「促通法」で促進させていくエクササイズをしていくことで、
健側の動きの巧みさを増すことができるようにすればよいと考えていた。

多くの方々の身体操作法は、屈筋優位な動作が主だ。
その屈筋を支配する脳の部位は、
新皮質部分の脳の浅く多くの場合の脳梗塞によりダメージを受けやすい部分です。
だったら屈筋優位な動きは、
武道やダンスでも関節の入りが浅くなって力みグセがひどい
パーフェクトな運動性能を引き出すにはお粗末なものでしかない。
その屈筋優位な動きのモーションパターンしか持っていない能であれば、
そこを切り離してしまってもいいのかもしれない。
(実際は武術では、伸筋も使いすぎて疲れてきたら屈筋も混ぜて伸筋のオーバーヒートを低下させる技を使う)
伸筋部分は体幹という自分の身体を支えてくれる生き続ける生命線となっている。
だから伸筋部分は脳の中でも奥まった部分に位置しており、
脳梗塞が発生したときの場所によるが、
比較的浅い部分に症状が出たのなら伸筋操作は本来的には影響がでにくい。
ただ、
多くの人々は意図的に伸筋を身体操作のなかの効率的運動の支柱とせずに、
使った試しがなかったから、
屈筋が動けなくなったとき、
もう動けないと早合点したに過ぎない。
ならば伸筋が動くような誘導をさせる。
そこが「促通法の賢い秘密」だ。


また、
山元式頭鍼療法の応用でてい鍼で脳梗塞が出た部分を活性化させるスキルを使ってみたり。


または、
自作てい鍼を2本利用して、
施術者の体の内側の神経から生ずる電流を利用し、
ポラリティセラピー等でおこなうようなクロスポイントを
適宜サーキット状に順次当てて気の流れを促進させ補助させることで、
副交感神経を優位に持っていかせると同時に患側内部の神経への状態テンションをあげる。


それに
ボウエンテクニックの「脳神経を刺激して、 身体の変化を促す」というのも、
今は私の経験上、こちらは力不足で一番伸ばしていきたいところなのだが、
有効打にできないかと模索し続けている。




以前、私のブログで紹介させていただいたZ-HEALTH の宮崎さん。

2017年08月11日
あなたは ”Z-health” って、ご存知でしょうか? ^-^
http://bodywise-note.seesaa.net/article/452598938.html



彼から脳梗塞後遺症による患側の動きづらいか動かなくなった身体部位を動かすためのヒントを頂いた。

> 脳梗塞に関して、Dr. Eric が面白いことを言ってました。
>
> 「ダメージを受けた側の脳に対応する半身が動かなくなったとき、 動く半身をあえて動かさない事が脳を回復させる」と(笑)
>
> 動く方を動かしていると、 非ダメージ半球がアクティベーションされすぎて、 ダメージ半球をより抑制し始めるのだとか.....
>
> 何れしても、 単純に刺激を与えて上げることが脳の機能を回復させるようです。


おぉ、、、。 ^-^;

なーるほど。

右利きの人間は、右ばかりを使う。
それでいつも右手で文字を書く習慣があれば、
左手は上手に繊細かつ思い通りに文字の筆記ができるものではない。

ならば、その人間は、右が使えれば左は使わなくてもいいとなるはずだ。

わざわざやりづらいことをさせて、
身体や脳に強いストレスを感じさせたいわけはない。

つまり、右利きの人間は、右が使えれば左を切り離して使ってしまう。
左手で文字を書こうと練習することも稀だから、
そのまま右利きのままでいようとする。
そのままでよくて、それ以上を望まなくなる。

だったら、たとえば左手しか使えない状況に追い込まれたときはどうだ。

右手を怪我して包帯でぐるぐる巻かれて肩から吊り下げられた状態で数ヶ月も固定されたままならば。
それでも仕事では文字を書かざるをえない。
そこで左手を使って文字を書くしかなくないと追い込まれてしまった。

そうなると、
「それじゃ、左手で書くしかないな」と腹をくくることができた。
腹をくくるほどの必要性を痛感して念をいれられなければ、
人は変わらないんだ。。。

つまりこれが、

> 「ダメージを受けた側の脳に対応する半身が動かなくなったとき、 動く半身をあえて動かさない事が脳を回復させる」と(笑)

ということだ、な。。。
それは、道理だ。

私にとって盲点でもあった。

> 動く方を動かしていると、 非ダメージ半球がアクティベーションされすぎて、 ダメージ半球をより抑制し始めるのだとか.....

動かない側を動かす秘訣は、
それは例えば、
右利きの人間に、利き腕の右ばかりを使わせないことだ。
右手を抑制して動きを封じ左手を活かそうと脳が必死になったとき、
そうして欲しいんだという必死さが通じた時にだけ、
その必死さに対して脳は「信頼してくれ」と答えてくれるのだろう。

ここへの手当が手ぬかっていたとしては
成果がトレーニング中の一時期に終える。

そのような推測をすることがだきるだろう。

実際にどのような手法として、この考えを落とし込めばいいのかは、
今はまだ想像がつきません。

前提として、患側の動きがおこるよう脳ばかりではなく全身が集中した状態になっていくことだ。
患側と健側が互いを目的の状態へむかえるてチームになり
大事に手を握ることまで俯瞰して全体像を描き直すことだ。

そのようにイメージをリライトする必要性を感じさせられた。

少し、見方を先に進められたようだ。
posted by スズキ at 06:09| Comment(0) | 施術研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月28日

合気道の見学に行って参りまして感じたこと

ボディワイズにお通いいただいているお客様から
技の確かで徳の高い合気道の師範に多田宏師範がおられると教えていただいておりました。


多くのYouTube映像で演舞を拝見させて頂きました。
そして
【 合気道 多田宏師範のお言葉 bot 】https://twitter.com/tadahiroshibot
という合気道の師範のお言葉を日々、拝読させていただくにつけ、
それで一度、道場の見学をさせていただければと願っていました。


吉祥寺月窓寺で多田宏師範の稽古をなさっておられるとホームページで知り、いってみました。

多田宏師範の稽古会についてお客様から道場内に入らないでも外から見ることができると伺い、
それで外から見学をさせていただいておりました。
道場外からの見学は見学も半ばを過ぎ
門弟の方に「お断りしたいことで、見学は道場内で」と教えていただきました。
それから道場内の見学場に場を移し、見学をさせて頂きました。
その節は非常に失礼なことをいたし、顔が赤くなる思いです。
申し訳ありませんでした。


多田宏師範の所作はやはりすばらしく、
体躯の四肢のつき方から使い方までが、
胴でよく統制が取れておられました。


稽古内容の素晴らしさがどう素晴らしいという言葉は、
私のつたない文章化能力や観察眼では誤解が生じます。
それにて述べることは避けさせていただきます。

ただ技への解説や意識の配り方は、ことごとく目からウロコが落ちる内容でした。
道場内におられる多数おられる稽古中の塾生への目配りや心配りも大変に細やか。
また多田宏師範のお人柄のすばらしさは、
稽古中の方々の真剣で闊達な、そしてほがらかにも感じる様子のみではなく、
無礼にも外から道場内を観ているような見学者にも丁寧に礼をして過ぎる姿。
徹底して礼のこころを込めて稽古に望む方々なのだなと思いました。


以前に多田宏師範の生年月日を調べた時があったのですが、
稽古を観ていると唐突に幾歳であられるかの疑問がでてきてしまった。

帰宅後に今現時点(2017-08-25)で 1929年12月14日 (87歳)と年齢を確認できた。

てっきり80代前半かと思っていたのですが、
87歳!!
(80代前半でも十分な驚きですが^-^;)

力強く稽古をつける姿を魅せていただき、
まさに狐につままれたようでした。



ここからは余談だが、
思うに、我が身が、、、
87歳に至るまで生き続けていたとすれば、どのような姿であるのだろう。。。
現状の私の体の作りや体の使い方などの持ち物や、
日頃のその道具の手入れの仕方では、
決して前向きに常に進みつづける姿が想像することはできない。

人間も、日々に及んで心を正し体を清め鍛えつづければ、
多田宏師範のような生きる道を選ぶこともできるのだろう。
魂が震えるような熱いものを感じざるを得ません。
篤く爽やかな多田宏師範にお会いして毎回の稽古を積んでいく。


このような感情を抱かせていただける実感は、
実際に肉眼で目前で姿を観られたからに違いありません。

すばらしい多田宏師範という御仁がおられましてと教えていただけて、感謝いたしております。
posted by スズキ at 09:17| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月23日

「劣等感」が大成への鍵

アドラー心理学のアドラー博士が
心理学に深く興味を持ったきっかけのひとつ。

そこに『劣等感』がありました。


彼が開設したクリニックに、今は花型のサーカスのスターたち。

その多くが体が弱かったり運動ができなかった過去を持ち、
その劣等感をはねのけようと必死に誰より、努力し続ける。

体が弱かったからこそ、
子供のときにみたサーカスの空中ブランコのさっそうとした演者の笑顔に魅了された。
あこがれたのでしょう。

苦手なものを我が身につけようとするときには、
どれほど苦行になったか、本人しかわからない。

健常な団員希望をした者たちは途中でサーカス団から去ったものの、
劣等感を持った者たちが、歯を食いしばるものたちが、
サーカスの舞台でさっそうと演じるまでなっていった。

劣等感をはねのけて余りあるほどの情熱は、
かえって偉業を成し遂げる結果へと繋がる。

「劣等感が偉業を成すための鍵」

そのようなケースから劣等感には力がある。
そこにアドラー博士は惹かれて、
幾冊かの劣等感について語る著書を残した。


劣等感を持てたものに対し前向きを迫る力は、
人生を明確に、そして大きく変える。

そんな一歩を踏み出す力の源泉となるといえるだろう。
 

そういえば、私自身も、元々体が本当に虚弱でしたし、
かなり劣等感の固まりのようでもありましたから。

劣等感というよりも、悲観的でもあったのですが、
それでも、
「そのままじゃ、情けないよな・・・」
とか
「悔しいです!」と、ザブングルの加藤さんがシャウトするかのような気持ちも。^-^;

ただ後ろ向きになるのも勇気が入ります。
そんなことをすれば、劣等感が確実に増していくだけですから。
やっちゃいけないことの筆頭ですよね〜。
そこは、、、。

遅々とした自らの歩みの速度を大事に保ちながら、
劣等感を癒やせる力を求め変化し続けてきました。

私自身は、それほど現状大成するものではございませんが、
施術での品質、付加できる価値、そして施術で関わったお客様の感動の声を聞いて喜べてきました。
それで、私は、じゅうぶんにしあわせな気持ちでいることができております。




あと、他の人を道連れにしてしまうのもなんなのですが、、、。
最近、騎手の宮崎さんとメールでやり取りをさせていただいていて。
先日私のブログでとりあげさせていただいた方なのですが。

2017年08月11日
あなたは ”Z-health” って、ご存知でしょうか? ^-^
http://bodywise-note.seesaa.net/article/452598938.html
興味ある方は参照のこと。 ^-^


彼に魅力を感じたことがあります。

どういったことかというと、、、。

私は随分前のことですが、
彼の施術を一度したことがありました。
そこの彼の体に書かれていたものを、
よくよく触れて知ってしまったからでしょう。

もちろん騎手をなさられるだけの力量はしっかりしておありだと確信します。
ただ潤沢な体力等を備えられているから戦えているわけじゃないのはわかる。

精神力を熱く膨らませつづけて前進し続けて、
目の前に現れたことに取り組み続けて成熟へ。
葛藤を持ちながらがんばっているんだろうな。
勝手にそのように感じていたことがあります。

今考えれば、身体的な劣等感を持っておられる自覚を持ちつつも、
目標となる騎手を仰いでトレーニングに励み続けて夢をかなえる。
劣等感をバネにして他者を凌ぎに凌ぐ力に変える執念。
そんなものをお持ちだなと、施術をして感じたことがありました。

そして彼は、これから Z-health という新たな自力を伸ばす力を得たことで、
本業を下支えしてくれるものと信じてやっていこうとしておられるそうです。

落馬事故を起こされて大変な怪我をなさったことがあって、
私としては心配していたのです。
落馬事故を知り、
おそらく多数の方々から安否を案ずるメールをもらっているだろうから、
私が書くのはなんだか面倒をかけるんじゃないかと思って、
書くかどうか5日間位は迷ったんですが。 ^-^;
大怪我だが無事だとのメールの返信をいただいて、
安堵したことを覚えています。


宮崎さん。
重症でベッドに横たわりながら
身体操作の研究をし続けたといいます。
それで Z-health へ深く学び関われる時間を得たことに。

なるほど、なるほど。
やることが前向きで、
骨がありますよね〜。 ^-^

こういう人は、
大成するかどうかよりも、
とにかく自分のやりたいことに対してどんな手を使ってでも工夫してそれを得ようと頑張り続けられる。
そういうことなのでしょう。





私は、劣等感という自他を比べたときの身をすくめたくなるつらさにも。
自身の多様な価値を認め、
それに近づくためのゴールを含んだものとして考えていこうと思います。


そう思えるようになってきたときから、
劣等感を背負っていた自分の姿からも、
そっから好きになったと受け入れられだした気がしてなりません。



また、施術の仕事をさせていただいておりますと、
お客様の中にはとても人に自分の体験を語ってもわかっていただけないだろうと思えるほど、
心中、深刻でつらい身体上の思いを持ち続けてきた方々もおられます。
そのようなお客様を、何人も、何十人も関わってきました。

私自身では、いまだに人間ができていないところがあって、
うまく寄り添い続けるということもまなならないのですが。。。

やはりそれでも、いつかは劣等感を持てたからよかったと、
口を開いていただける地へと近づく努力に身を任せていき、
いつかそこから大切な成長の緒を得るきっかけになさる人。

そのような有意義な人生を送っておられる人なのですよね。

そんな気がしております。

posted by スズキ at 15:43| Comment(0) | 心理的なこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

施術者との関係性:「パートナーシップ」と「代理業」の違いとは?



先日、同業者の施術院のお店におじゃまさせていただいたとき。

「どのようなお客様が、先生にとって、理想でしょうか?」
と質問させていただきました。


すると、先生からの回答は・・・

「そうだなぁ。
やはり自分自身の体について積極的に関わろうとする人のサポートをするのがやりがいを感じますね」
というような意味合いの返答をいただきました。
お客様自身が、自身の体に対してどのようにしていきたいかの目的意識がおありで、
その目的にかなう力添えができたときにやりがいを強く感じられるといいたげです。 ^-^


こちらの先生は、お客様とパートナーシップを結び、
お客様の喜びを増すことを、
自分の喜びと感じられる人なんだなと感じました。


だからこそ、
日頃から一生懸命に勉強して自身が得た成果をお客様に持って行ってもらいたい。


私や他の施術者の多くの方々も。
「身体」とは、神様の最高の贈り物だと考えていて。
所有できる金銭・動産・不動産より欠くべからざるものだから。

そこに関わろうとする緊張感があります。




お客様が施術者を選ぶ際に、施術者との関わりをどのように考えるか。。。

たとえば、
「腰痛が起きたから、ちょっと、ここを揉んでもらったり調整してもらって。
それだけのものでしか施術院の存在価値ってないような気がする」
と考えたとき。

突然のぎっくり腰などで急場をしのがなければならないときには、
私も生活者目線で見ていくと、
このような場合もあるでしょう。


とりあえずは施術者の存在が修理工のような修理の代行業者か代理業者になり、
仕事を丸々投げていただくこともあります。


ただ自身の健康の維持や促進を大事なものだと否定することはないでしょうが、
「先生を信用したから、とにかく、治して」という気持ちがあれば丸投げしているかのよう。

なかなか。。。。。。

この場合には、意外に施術者が様々そのお客様にあったアドバイスをさせていただくも、
あまり実践していただくようなことがないようです。
私が上記で質問をさせていただいた先生も、
そのようにおっしゃっておられました。

ただ、少しでも改善した状態を維持し促進してほしいから、
あきらめることなくお客様がなされば有益なことを
「もし、できましたら〜」と押し付けがましくならないよう気を使いながら、
やはりアドバイスを送り続けるんだようねとおっしゃっておられました。


お客様の気持を
施術者を体が不調となったとき治してといえる修理代理業者ではなく、
お客様の向上的に体を改善し続けるためのピットクルーであり、
同時に強力なあなたがいないと困るよといっていただけるような
パートナーになれるように願っているものです。

お客様が
自身の体をどうしたいのかと向き合いつづけ、
そのようなときに専門的な視野を明るくしてアドバイスができて。
自身の体のいまをどうしたいのか
そしてこれからの自身の体をどのようにしていこうかという青写真を描く手伝いをさせていただきたい。


そのようなときに、
施術者のお客様に有益な知恵を振り絞り、
ともにお客様の身体を愛情を持って育てるモチベーションが高まるのが「人情」ともいえるでしょう。
施術者だって、人の子ですから。 ^-^



もしお客様が、気持よく語りかけることができる施術者にご縁があれば、
目の前にいる施術者を、
今、身体メンテナンスをその場限りでお任せする代理業者と考えているのか。
それとも、自分と施術者が、
ともにお客様の自身の体を今後も良くし続ける工夫を相談し続けて成長し続ける課題をともに取り組むパートナーとして感じているのか。

今の気持ちを、あらためて考えていただければうれしいことが起こりそうですね。

おそらく私が訪れた先生のところなどは、
そのようなパートナーシップを感じられるならば、
リターンがとっても多いと思います。 ^-^

パートナーシップを結んでひとりひとりのお客様のことを真剣に考えていく精神や器も必要。
人間観察の深さが根底になければ成り立ちません。

そうなると効率化してお客様の回転数をあげることで、
施術院側としては利益を多くすることができる計算式もあるので、
そこを手放したくはないのが本音でしょうが同時に「売れたい」という思いよりも「愛されたい」。

愛されたい気持ちも、しっかり全面に感じて大事にしたいというなら、 ^-^
お客様とのリレーションシップを必死に工夫なさるものでしょう。


そんな先生が同業者としていてくれるって、うれしいなと思った次第です。
posted by スズキ at 14:08| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月21日

【業務連絡】:2017年9月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきました



------------------------
☆ 以下、ボディワイズにお通いいただいているお客様への業務連絡となります ☆
------------------------

お世話になっております。
ボディワイズの鈴木です。


☆ 2017年9月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきました



更新された『ボディワイズ 予約可能日程表』をご覧の上
ご都合のよい日時がございましたら、
ご予約のご連絡をいただけましたらと思います。



『ボディワイズ 予約可能日程表』

http://bodywork.s73.xrea.com/goyoyaku.htm


※ 新規の予約表が表示されないとき

ブラウザーが過去の情報を記憶し、それを表示しているときがあります。
たとえばその際は、Windowsパソコンであれば
キーボード上方にある 
ファンクションキー5 <F5> を押していただければ
更新された内容が表示されるでしょう。
また他の機種ではそれぞれブラウザーの更新の仕方が異なりますので、
お手数をおかけいたしますが利用機種の更新法をお調べください。




【 編集後記 】

こんにちは。

ボディワイズの鈴木です。

みなさまは、
ロルフィングというボディワークをご存知でしょうか?

本日、
ロルフィングという手技療法をなさっておられる
橘さんのセッションを受けさせていただきました。

私は他の施術者のセッションを受けたことがなく、
これは実に珍しい事なのです。

ほぼ、ぶれずに独自の世界を進みつづけるので。 ^-^;
現状で求める「目的」にのみ意識を集中させる。
外部のセミナー等で有益なものと思えるものも、
未消化になりそうだと思えばパスして、
自分の把握する仕事部分をひたすらに磨きをかける。
頑なに、そんなやり方でやってまいりましたもので。


先月のこと。
ボウエンテクニックという手技療法の
講習会に参加させていただいたときに会場で。

「あれ?橘さんじゃないの」

顔見知りのロルファーの方で、
お会いするのは、久々でした。

講習会の帰り一緒に駅まで歩く道すがら、
「最近、ワークで関心あることは?」と尋ねると。


私の想像を上回る、
興味深い内容を語ってくれました。



その詳細を橘さんの許可無く話すと。
営業妨害になりご迷惑をお掛けしそうなので、 
関心を持たれた方は
橘さんのホームページやブログをご覧ください。

そして私がどのようなところで触手が伸びたのか、
想像してみていただければ光栄です。 ^-^

  ロルフィングのたちばな
  http://rolfing-touch.info/


橘さんのワークは
私が想像していた通り、繊細なタッチで行われます。
ただ想像していた通りというのがクセモノですよね。

私が橘さんのワークの話しを聞かせていただき、
想像力をたくましくしてみたとして。

一瞬、わかったと思えたとしても。
それは完璧に「誤解の世界」です。

冷静であれば、
「わかったような気がした」とか
「わかったつもりになれた」ということでしょう。
実体は、おそらく1/10もわかってはいません。

これはご縁と思い、
さっそく橘さんにセッションを受けさせていただけるよう
お願いさせていただきました。

セッションを受けさせていただいた後に、
「骨について」などのセッションを受けたときにわかる感覚を元に、
それを共有できたゆえに解説をしていただいて理解が深まりました。
腑に落ちるところも、そして目から鱗が落ちるところも。

本日、私が受けさせていただいたワークは、
橘さんの日頃なさっておられるところの一端。

研究熱心さから、
今後も施術技術レベルを上げ続けるのでしょうね。
大変、有意義な時間を過ごさせていただきました。

私も、私独自の拘りを活かしながら、
今後の施術に磨きをかけたいと思いました。 ^-^



お読みいただきまして、ありがとうございました。

(終わり)

================-
ボディワイズ
鈴木政春
〒142-0063
東京都品川区荏原5-16-18
電話:03-5498-2220
http://bodywork.s73.xrea.com/hhpp/top.htm

sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp
================-
posted by スズキ at 21:56| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハニカムてい鍼

自作てい鍼のジャンルのうちでも、
少しずつ多様性を持たせて研究しています。

新たに数本作ってみたのが、ハニカム形状のハニカムてい鍼

自分用に経穴の学習用にてい鍼を自作するにおいて、
「円形」の丸棒を用いて幾つか自作してきたのだが、
この度は「六角形」の断面を持つ六角柱状の真鍮製てい鍼を作ってみた。

10センチのハニカムてい鍼.jpg
(写真的には「円形」に見えなくはないが、それぞれすべて「六角形」です)




ハニカム構造(ハニカムこうぞう、英語:honeycomb structure)とは、
正六角形または正六角柱を隙間なく並べた構造のことで、
ハニカムは蜂の巣をあらわします。

面を隙間なく敷き詰めることを平面充填(へいめんじゅうてん)といい、
平面充填できる形状は「三角形」、「四角形」、「六角形」の3つのみ。

たとえば「四角形」ならば、以下の様に隙間なく敷き詰めることができる。
■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■


上記3形状以外は、
たとえば「円形」を敷き詰めると、円と円との間には空間が開いてしまう。
●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●



円形でつくられたてい鍼は、
平面充填できない分、指で持つと少し隙間が空いている。
そこに対して、さほど不自由さを感じる程ではなかった。

だが平面充填ができて、指にフィットする感覚は、
指と指の間に挟んで持つ場合には、
個人的な感想はハニカム形状のハニカムてい鍼は、上々。

各人の手指の大きさなどから、
六角棒の直径のフィットするサイズは違ってくるのだが、
私自身、8ミリサイズがもっとも使いやすく感じました。

そして考えてみると
私が日頃お世話になっている「 SK センターポンチ CP-100 」

に似た形状で、使用感もそれに準じるものになっていることに気づいた。
つまり、こちらのセンターポンチって、お安いですが賢かったんだと、
改めて実感した次第です。

ホールド性は私の使い方では円形よりも六角形のほうがいい。

市販てい鍼を調べる際に、
六角形の形状をしたてい鍼を私は見たことがなかった。

 六角形が市販されていないという理由は?

 もしや気の流れが弱くなるのでは?

 など、、、他にも不測のデメリットがあるのではないか?

等々の問題があるのか含めて自作して試すつもりであったが、
ホールド性が良くなった分、
指の延長線上としての使い勝手がよくなったメリットがあり、
力の微妙な入れ具合の精度がかなり想いのままに反映できるようになった。

円形てい鍼とはハニカムてい鍼のなかを生じる電子の流れは違い、
指向性が高まり鋭さが増したような感じを受けた。
同じサイズの直径の円形よりも六角形のほうが平面充填されている分、
素材の量感は増えているが、
指と指に沿わせるように挟みこむとフィット感が高く、
かえって軽く感じるほどだ。


実際使ったハニカムてい鍼のメリットのなかで最大のものといえば。
円形だとコロコロと転がって、気づいたら手元になかったということがよくあるのだが、
六角形ではある程度の角度がある傾斜面でも転がらずにいてくれる。
これは実に、大きいですね。


もしかしたらハニカムてい鍼に磨きをかければ、
施術中に経穴のアプローチをこちらでおこなうというようなシーンも生まれるかもしれないですね。


【追伸】
2017年8月23日

 六角てい鍼の素材について

丸棒から角を六角形に削ったのだろうか?というご質問を頂戴いたしました。
六角てい鍼の真鍮製六角棒は、
東急ハンズ渋谷店で購入いたしました。

丸棒から角を削って六角棒に仕上げるには、
固定台がしっかりしていると同時に磨きの大変さが想像できませんでした。 ^-^;

同じ寸の幅を持つ丸棒よりも、六角棒のほうが多少値がはるかもしれませんが、
東急ハンズ等で六角棒がありますから、そちらをチェックしてくださいね。



■ 鍼灸師の方から六角てい鍼についてコメントをいただきました
  Rさん、多謝!!!

> 通信欄:6角のてい鍼は初めて見ましたが、似た形状の物は中国の王墓から出土しています。そちらの用途は不明ですが、先端は鈴木さんが作られた物と同様に非常に鋭利でした。
>
> 宝石のカットの事を考えると丸より角の方がビーム発射用には良いのかも知れませんね。
>
> 因みに六角の鍼管は業界でもメジャーなアイテムです。元は盲人が床に落とさない様に考案されましたが、使いやすいので今では特に盲人用ということもありません。

中国の王墓から出土したというのも興味深い。。。

また「六角の鍼管は業界でもメジャーなアイテムです。」という点。
存じ上げませんでした。 ^-^;
posted by スズキ at 07:20| Comment(0) | 施術研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月19日

【業務連絡】:2017年8月21日(月曜日)午後9:00に、2017年9月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきます

【業務連絡】:2017年8月21日(月曜日)午後9:00に、
2017年9月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきます

------------------------

☆ 以下、ボディワイズにお通いいただいているお客様への

  業務連絡となります ☆

------------------------


お世話になっております。
ボディワイズの鈴木です。


{2017年9月の予約表更新、予告日時}




■ 2017年8月21日(月曜日)午後9:00




上記の日時にボディワイズの予約可能日程表を、
更新させていただきます。




更新された『ボディワイズ 予約可能日程表』をご覧の上
ご都合のよい日時がございましたら、
ご予約のご連絡をいただけましたらと思います。



『 ボディワイズ 予約可能日程表 』

http://bodywork.s73.xrea.com/goyoyaku.htm



※ 新規の予約表が表示されないとき

ブラウザーが過去の情報を記憶し、それを表示しているときがあります。
たとえばその際は、Windowsパソコンであれば
キーボード上方にあるファンクションキー5 <F5>を押していただければ
更新された内容が表示されるでしょう。
また他の機種ではそれぞれブラウザーの更新の仕方が異なりますので、
お手数をおかけいたしますが利用機種の更新法をお調べください。



============================


業務上の予約表更新日時のご連絡は以上となります。

どうか、よろしくお願いいたします。



【 編集後記 】

こんにちは。
ボディワイズの鈴木です。


昨日、私の施術をお受けいただいているお客様のおひとりに、
男性で私と同業の施術者をなさっておられる方がおります。

ご本人の了解をとっていませんので詳しいことはかけません。 

施術をするものとして、
人生の醍醐味を感じるとき。
または分岐点となるものとして。
勤め先から独立開業なさって施術院を独自に開業があります。

そしてつい数カ月前に、独立開業をなさったとのお話を聞いて。
図々しくも訪問させていただきました。
(M様、ありがとうございました!)


お店は、ビルの中の一室をお借りしてのこと。
一歩、室内に入った瞬間、
日当り良好で明るい部屋の内装から清々しさ。


彼から種々の条件を考慮すれば、
驚くほどの好条件で借りられたとおっしゃられていたのが
納得できました。

私も一歩、その室内に入ったときに、
本当にラッキーだったですねと痛感。

その室内。
手作りを基調としたおしゃれな内装。
それも好感が持てます。

施術自体は、
すでに多年に渡り活躍なさっておられるので、
どんな人でもどんと来いということでしょう。

私の他の施術院開業をなさった方ではありえない、
彼は新店舗開業の最初からお客様が彼を慕って来てくれて、
ご予約をいれてくれているということで。
きっとお客様に愛される仕事を心がけているのだろうなと、
そんなところからもひしひしと感じ取れました。


そしてゆうに3時間以上、 ^-^;;;
開業前に店内に工夫なさった点や、
今後にどのような施術院としてお客様を迎えたいのか、
などなどお話を聞かせていただきました。
大変に参考になりました。

ただ、、、
私は昨日は休みでしたからいいが、
彼は私の訪問後に施術でしたから、
疲れさせてしまったのではと反省。 m__m


これから1年後、2年後、そして10年後も。
彼はその場を大事にして経営をし続けるのか。

彼の性格を見れば手堅く実直、
そしてバランス感覚がよく安定感がある人で、
無理せずにマイペースで成長を続けるでしょう。

日々の成長の結果、
新たな新天地へと移ることもあるのでしょうか?

ただ、たった今は。

新店舗の開業後のこれからのロードマップづくりに、
様々な今までしたことがなかった課題に接しながら、
体力全開で積極経営を目指されることでしょう。

彼や彼のお店から、そのような気風を感じて、
私も!と思う気持ちにさせていただきました。

感謝です!!


(終わり)


================-
ボディワイズ
鈴木政春
〒142-0063
東京都品川区荏原5-16-18
電話:03-5498-2220
http://bodywork.s73.xrea.com/hhpp/top.htm

sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp
================-
posted by スズキ at 13:29| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月16日

伊勢五郎太の消臭力は、いい!



以前、「伊勢五郎太」という、一般的には庭石等で利用されている石について、
ブログで書かせていただいたことがありました。

こんな感じの石です。


伊勢五郎太 2寸(60mm) 20kg(12.5L)


伊勢五郎太 5-6寸(150-180mm) 20kg(12.5L)


和風のお庭や玄関の周り、アプローチ、坪庭、ベランダなどにお勧めします。
産地:三重県
別名:伊勢ゴロタ

★下記の用途でお使いいただけます。
・敷き砂利
・園芸用


残念ながら、我が家に庭などはないのですが、
部屋のなかに取り入れることもいい成果が出ます。



私は、施術をする場には気の場を整える作用があるものをいくつか揃えて置くこと。
そのようにしておいたほうが、施術成果がそれだけでも、ぐっと向上することを実体験で知っているため。
いろいろ工夫しています。
そのひとつのグッズとして、伊勢五郎太を取り入れていたのです。
なにげに部屋の四隅にあまり人目につかないように置いてます。



最適な石を形状や様子から選択して、
それら石を3つを折り重なるようにして立てた状態にすることで、
お客様の緊張が自然に解けてきて、
リラックスモードの副交感神経系へ、移行しやすくなるんです。

不思議に思えるのですが、
実は、これをする前とした後では、感覚が鋭敏になっている人には、
「?。なんだか、いつもと部屋の気が違ってますが。何なんだろう」
と、察していただけることがあります。

そのような体感がなかったとしても、
実際にはその周囲一〜三メートル前後に、
活性化した気の送りが生まれだして、
その場にいる人体の気もめぐりやすくなる。
それがリラックスモードのスイッチなんです。


また邪気と呼ばれるような気の滞りだすようなエネルギーも浄化してくれるように感じていて、
知人の施術者に、最近ちょっと疲れが溜まってというような場合には、
おすすめすることもあるんです。

ちょっとあやしいなぁとおもわれそうですが、
自己責任の原則のもと、
興味がある方は試してみてくださいね。




そして伊勢五郎太には、特筆すべき他の力も備わっています。
大気中の放散された物質を取り込むパワーが強くて、
化学物質過敏症の友人宅に伊勢五郎太を適宜配置するところを指示させていただいて、
ちょっと大量に配置してみたという実験をしたことがあるのです。

化学物質過敏症になる体質の状況とそれを生む場の状態はさまざまですから、
成果はケース・バイ・ケース。
ただ、そのときは予想していた通りの、なかなかの成果でした。 ^-^


そして先日、お客様より自宅で用いた際の感想をいただきました。

家人にお体のコンディションから便秘症の状態になっていた方がいたのだそうです。
その方のトイレの使用後には、強く消臭剤をまかなければ、、、という感じだったが、
伊勢五郎太をトイレに多めに設置するようにしたら。
その臭いがまったく気になることはなくなってしまった!
そのようなことを驚きを持って伝えてくれました。

相当の消臭パワーがあるんですね。

私は、トイレにひとつだけ鬼門浄化のため伊勢五郎太をいれていた程度でした。
ただ消臭パワーを発揮させるほど伊勢五郎太を入れてしまおうと言う発想がなくて。

とても勉強になりました。

実際、先日アマゾンで伊勢五郎太の追加注文をして、
あまりかっこよくはないですがトイレ内にどーんと幾つもの伊勢五郎太を入れました。
すると、そこの空気の質が涼たるものになって感じられだした。
空気の気が軽さを帯びると、その場が人体にとって還元作用を及ぼすようになるのですが、
そのような状態になりますね。

特にトイレという密閉された小さなスペース。
そこに気を整える伊勢五郎太の大量設置。。。

そこの場の気がよくならないわけがない。 ^-^

posted by スズキ at 04:35| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする