2020年04月04日

中医学って病気に効くの?もちろん、効果的だと思います!!

今朝ほど、中医学の先生方が新型コロナウイルス感染症に取り組んでいるという内容のブログを書かせていただきました。

以下ですが。。。
2020年04月04日
新型コロナウイルス感染症の「日本の研究者のpdf」と「中医たちの取り組み」
bodywise-note.seesaa.net/article/474393393.html


私たちは病気になったとき、
西洋医の先生にお世話になることが多いでしょう。

まずは病院でかかりつけ医に。
ですね!


すると「中医学の先生」といってもなじみがないため、
「それって、ほんとに効くの?」と素朴な疑問を持つ方もおられると思います。
コロナウイルスに効くかどうかの手前となる、もやぁっとしたところでしょう。


そういった方に、
たとえばこういうこともあるんですよ!ということで、
もしかしたら見る目が変わるかもしれないYouTube映像があります。

映像の内容は、
神奈川県知事 黒岩祐治氏がインタビューで、自身の父が末期肝臓がんとなり、
中医学の先生にアドバイスを得ていのちが救われたというお話です。


特効薬?生き残りたければ長芋を食べなさい
https://youtu.be/v14i45IYLo4

posted by スズキ at 12:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月30日

アーユルヴェーダのハーブで珍重される、ゴツコラの芽が、でません! 助けてください m__m

私の今の目指している施術では、筋膜の癒着をほどくために、「加熱し、持ち上げる」です。


加熱」とは、ホットストーンを取り入れた冷えた筋膜の癒着部を温めて融解させやすくするもの。
血行不良のある部分をなくして冷えをとるためです。


持ち上げる」とは、スライドカッピングを取り入れて、
筋膜の塊で押しつぶされた血管やリンパ管のような代謝するにも管が狭まり通りづらくなった代謝の停滞を被る状態を、
皮膚から持ち上げることで、物理的に末梢部の血管やリンパ管のつぶれを体から遠位へ引き上げて回復させるのです。
そうすることで末梢部の血管のつぶれたままになった個所がふくらみをもって代謝できるようにさせているんです。
血流がなされる道幅を増すという直接的な血行促進作用をあたえるための作用も狙ってるのです。
同様なことがリンパ管でも起こっているわけですね。


物理的に血管やリンパ管の圧迫によって生じてしまった血流等の代謝の停滞個所を回復させていこうとしているのです。
非常にパワフルといえるような効果が目の前で大胆に起きるものです。
ですがそれをするには高度なパフォーマンスが可能な施術者がいたときのみできるものですから、
もし私が体を壊して病いが体の深部へ入り込まれたら、いったい誰にそのような施術を頼めばいいのか?


正直に言って見当がつかないのです。。。


 


 


ただ「末梢の血管の状態の改善」には、
施術にだけ頼ればいいわけではありません。



何度も何度も、私のブログを読むと顔を出してくるゴツコラ。 ^-^


 


 


「ゴツコラ(和名:つぼくさ)」というせり科の植物。
アーユルヴェーダで最も重要なハーブのひとつとされており、インドでは5,000年以上前から珍重されています。



願わくばゴツコラを自宅で栽培して、
生のゴツコラの葉と茎の束をジューサーミキサーにかけて「ジュース(ペニーワートジュース)」にしていただきたい。
天然の代謝の停滞を体の芯から改善して整えてくれるパワフルな味方なってくれるでしょう。
その食物繊維は、腸内の壁にへばりつく宿便をこそいで排泄する青汁の強い作用もあります。



それにゴツコラは食品扱いですからおいしくいただいて血行促進ができます。
強力な強壮剤のような作用をしめす「アシュワガンダ」という強烈な血行促進がなされるハーブ植物とは違い、
気軽においしく(?)サラダにしても食べられるんです。
インドでも生葉を食べたり、ハーブティーにしたりして摂取するのが一般的です。



神経や脳細胞を活性化させて老化や老衰を遅らせるほか、食べるIQという異名もあります。
血行改善美肌効果もあり、若返りの効果があるとされています。
利尿作用があり、体内に溜まった老廃物を排出させ、むくみ改善の効果があります。
末梢血管を拡張させることがわかってきて脚痩せのための脚のむくみや、下肢静脈の流れをよくして、
冷えから足を守って暖かくするということを注目されて、欧米では美脚サプリとしても売られています。


抗酸化性の高いアダプトゲンハーブの一種とされる向きもあって、
アレルギー等の改善効果は薬用といっていいほどのものとしてアーユルヴェーダ医は、
ゴツコラを処方のハーブのひとつにいれて出すことが多くあるようですね。


それに「ジェイソンウィンターズ・ティー」という、
健康の牽引力のある特別な様々なハーブをブレンドしたお茶にもゴツコラははいっています。


やっぱりこのお茶を飲むと、体が活気付いて調子よくなるんですよね〜


 


ゴツコラを使った知人の話では、
血行改善のパフォーマンスが高く認知症が改善したそうですし、
他には知人の友人ということですが男性不妊症の男性が改善したり。
他にも。。。。。


 


私には魅力的に感じます。


 


たとえばがんのような病も、
がんの種類によっては、血行が悪化して冷えた個所ががん細胞のアポトーシス誘導ができなくなって起こるといわれています。


すでに血管が押しつぶされて血流が十分届きづらくなったところを、
ゴツコラの末梢部の血行促進力が強いため、ゴツコラの飲食後に後には体内の水面下では自然な形で修復がなされるものです。
そのようなこともあってがんにかかりづらい体質へ改善させるためにとっておくとよい植物としても注目されています。


 



そのような健康を創造するためのハーブの代表格として、
ゴツコラをたくさん栽培して実際に食べて様子を確かめてみたいと思っています。



去年、発芽したゴツコラは、徐々に伸び枝分かれしております。
昨日の雲行きが悪かったので、他の鉢は雪でかなり手痛い被害を受けたのですが、
こちらのゴツコラを植えたプランターだけは部屋に避難させておいて無事でした。



ただ目下、悩みがあります。


3月に入り50粒ほどゴツコラの種を水耕栽培用にもプランターの土にもまいたのです。
半陰性を好む性質があるため、直射日光が当たるのは避け、午前中辺りは明るい場所に設置しました。
また水耕栽培用に、水を入れたタッパーウェアの容器に十分水を吸わせたスポンジを置いてそのうえで種を乗せて発芽を待っています。
等々、図書館からその手の本を10冊ほど借りて参考にしてやったのですが発芽してくれないのです。
日々、少しずつ植え方を変えたり育成光線ライトを当ててみたり(発芽には意味がないと知ってるんですが・・・)
水耕栽培用キットで、ぶくぶくと泡が出るようなポンプ付きのものも買ってみたり。
自分で思い当たるところは試してみてはいるんですが、どうしてもうまくいかない。


 


ゴツコラは3月から5月にかけて種まきをする植物で、
すでにもうすぐ4月になるのですが。。。
昨今の天候不順で気温が15度を下回る日が定期的に来たためか、
まったくもって50粒のゴツコラ発芽率が0パーセント。


それは予想外のことで、
トホホです。


〜〜;


 


どうしても発芽させたいということで、
種なしゴツコラとなる恐れがあるが「ジベレリン酸」という「発芽促進剤」を使ってみようと思っています。


ちなみにジベレリン酸は、種なしブドウを作るときに使われます。
この溶液を使用すれば、種を作る栄養を枝葉や根などに当てるようになるそうです。


ちなみにジベレリンについてのハイテンションな声を持つ先生の講義映像。



ジベレリン-8


 


 



なんで、私がまたまた性懲りもなくゴツコラの記事をブログに書いたかというと、
お読みいただいている方へのお願いがありまして。



もし、園芸を趣味となさっておられる方が読まれていて、
「ゴツコラを発芽させて畑にしたよ」とか「こんなような工夫をしなさい」とか「せり科の植物だからここがポイントじゃない?」などなど。
もしかしたら「もうちょっと安定的に気温が20度を超える日が続くまで、ひたすら待て」というのが答えかもしれません。
ですが、できれば工夫次第で、こんなに発芽するんだというやり方があったら、日本にゴツコラ栽培がブームになって、
認知症改善や学習能力がアップしたり、美脚の人々が増えるかも。


それだけじゃなくて、ホットストーンをつかいセッションするときにも末梢部の血管がゴツコラを摂っていて開いていれば、そのときの施術成果は大きく跳ね上がると考えてるのです。
末梢血管が拡張するというと、それは末梢神経に対しても良好な影響が出てきます。
末梢神経系の交感神経が優位になりすぎている人たちは、施術成果が著しく落ちることはわかっていまして、
それが筋緊張を再度、速攻で元通りにして固まってしまわれる要因の一つにもなっているようです。
だったら日頃に末梢血管が開き末梢神経への酸素量を十分にキープして活性化した神経組織であれば脳への情報流入も正常になっています。
その状態とは交感神経の異常な緊張を落ち着かせて、治療脈の出やすい副交感神経優位にスイッチが入りやすい状態としてくれるのです。


それって、すばらしいじゃないですか!!


そう、思いませんか?


一回の施術の効果が長くキープできるだけじゃなくて、
その施術が引き金になって、体の他の部分も自動で改善方向へ向かうことを意味していそうですから!
そうしたら、ものすごくお得な尊いセッションとして、
今までの私の施術を越えて後々まで続いていくパワフルさがでてくるんです。


そうなってくれればと夢をみたいですね〜。


 


そこで50粒の種を、、、今のところまいてみて不発に終わらせてしまった私に、
もし、あなたがご存知のノウハウや、園芸関係で見ておきたい本やYouTube映像などなどがあれば、
ぜひ、教えてくださいませんか?



ゴツコラは種がなくても枝を地植えすればそこから根が出てくるものですから、
私のところで多めに育成できたら、ぜひ、お客様におすそ分けをしたいと思っています。


ゴツコラの家庭菜園や窓際菜園ご希望のお客様にプレゼント用として。
種からの発芽は難しいのですが、枝葉が出た茎を植える育て方は、いたって簡単だと思います。


 


どうぞよろしくお願いいたします。


 


 


 

posted by スズキ at 11:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月27日

コロナウイルス拡大から、きびしい時代になりましたね。。。取り留めなく書いて、すいません

以下の内容は、私の知り合いの施術院の先生が書いていほしいという許可をもらって書かせていただいております。 m__m
とりとめのない話になって、申し訳ありません!!!




数日前、私の知り合いの施術院の先生が廃業を決めたと、夜中に連絡がありました。
とある有名な駅の近くで経営なさっておられる先生で、経営手腕と人心掌握が巧みですばらしい仕事をなさっておられましたが。

去年の年末からの消費税の増税で数名の働いていた方を解雇せざるをえなくなり、
そしてコロナウイルスの影響で自分も解雇になったといっておられました。
経済的な低迷と働いてくれていた先生を解雇してからは、
自分が現場で馬車馬のように働いたそうです。

ですが去年のうちにすでに体調がよくなくて、
それを押して働いたため体の状態が悪化したといいます。



体を壊していなければ、、、
再起するチャンスもでてくる時期で無念さが残ります。



いまは公的機関からの借り入れが容易に受け付けられるそうです。

『無担保、無保証、実質無金利(払った金利があとから返ってくる)』という通常では考えられない融資です。
この条件で申し込みをするには直近の売上が前年または前々年の同月と比較して売上が下がっている、
または昨年の12月と比較して売上が下がっている事が条件となるそうです。

詳細については各金融機関にお問い合わせください。

▶日本政策金融公庫の相談窓口
https://www.jfc.go.jp/n/finance/saftynet/covid_19.html




私は去年、個人的な事情で母の介護から体を壊して無職状態で、
このような救済措置の恩恵を受けることはできません。
私は自宅開業で、仕事場を借りていないのと、
臨時施術の受付の施術をご希望いただくお客様のおかげさまで(ありがとうございます!!)、
いまのところでは休業中でもやっていけております。




他の先生方は、必要があれば当面の固定費分の支払いができるだけでも国から借金をして、
倒産または廃業せずがんばってほしいと切に願っております。



いまは新たなお客様を集める時期ではありません。
外出を手控えろと公的な組織からも勧められています。
それどころか外出制限を受ける可能性がある時期です。
集客のために広告を積極的に打っていく積極策では、
一歩間違えれば経費増加から経営悪化を招く恐れがでてきます。

コロナウイルスの影響が収まるまでは守りに徹し、
働けるときに備える時期と考えたほうがいいでしょう。





話が、また元に戻りまして。。

最近では施術院の乱立から撤退する先生方も少なくないのです。
ただ私も、この先生なら生き残って成長し続けると思っていたので驚きました。
しばらくお会いできてなかったのですが、
「体を壊したので、鈴木君のところで、2回ほど施術を頼めないかな」とおっしゃいます。

話を聞くと、あと2回の私の施術を受けるだけのお金はとっておいてあるのだといいます。
先生の事情を聞いているので、
復調後に私が施術を受けさせていただくという書き付けをもらって
ひとまず施術を5回受けていただけることと約束をしました。
施術者同士は、【 交換セッション 】といって、
互いが相手の施術を受けて勉強することがあります。


交換セッションはお金が間に介在することはないんですよね。
今回はそれがいいと思って、私から提案させてもらいました。


いまの私は、自宅にいるようにしております。
仕事では新たな施術のしかたを手探りで見つけ模索し始めで、
その施術の型や流れを付けたいときです。

実践的に気づきの多い施術をお客様に対してさせていただく必要なときです。
いままでのやり方を包括して、さらに奥へと進む道として構成していく過程です。
そのような生まれたての技術は、時を開けずに磨きをかけなければ、
間延びから着想が永遠に失われることもでてきます。

それもあるのでということで、交換セッションでいこうよとお願いしました。



プライバシーがありお伝え出来ませんが、先生のお体の症状を聞くと、
「私のところでいいのか?!」という症状。


「鈴木君に頼みたいケア部分があるんですよ。
 そこをね。お願いできればと期待してるんだ。
 だから根治をお願いするとか言った無茶なことは、いわないよ。
 僕だって、少しは医療知識もあるんでね。


 僕が鈴木君の施術ができなくなったら、
 香典を先渡ししたと思ってあきらめてください
 交換セッションの提案は、言葉に甘えるよ」と、しんみりというのです。


そのときに私が彼に言えたのは
「言葉に甘えるなんて、とんでもないよ。
 私こそ、お世話になるんだよ。
 
 私たちの境遇は、変わりはしない。

 自分が今いるところで立ち上がり、上を見上げればいい。
 過去に逃したことを悲しむこともなく、
 明日を思い煩うことも、今はやめておきましょう。」
というのが精一杯でした。

コロナウイルスの感染拡大の深刻さが増していくなかですから、
訪問施術をさせていただこうと思っています。
祈念すべき初の訪問施術です。




これからの、余談のようなこと。

日月神示を読むと、(今年、子の秋に、社会的な大難が起きる)ようなことが書かれていたと記憶しています。
(私がうつろな眠そうなときに、その本の章を読んでいたので、ほんとかどうか多少自信がないですが・・・)
そう書いてあったと思います。


そして私が早朝6時に人がほとんどいない目黒不動尊にでかけ、ひとりで瞑想する中で、
「難は、まだこれからで減ることはない。だから、用心し、修行なさい」という明瞭な声が、頭に聞こえた気がします。
はっと我に返って、あたりを見渡しても誰もいませんが。。。




ただしこれからの「難」を妄想して思い煩い恐れたとしても、
恐れの感情が行き過ぎた時点で悪縁を引き寄せるとんでもないものに化けるのです。
中医学では過度な恐れは腎を弱らせ気エネルギーを緩め下降させて冷静な行動を妨げるといいます。
腎気が弱ることで身体にも脊椎を立てる力にも悪影響がでて姿勢が崩れ、他の病候も現れます



そんな「差し迫った時だから、どうすればいい」のか。



そういうときのことを日月神示を読むと、次のように説いていたと思います。

よく日月神示を読みましょうという他に、

「大工は、大工としての、
 魚屋は、魚屋としての、
 神が与えた、
 神に仕える仕事があるぞ。

 一人ひとりそのお役目を大切に努めるのじゃ。
 それでよいといっておろうが。」




自分の仕事を、どんなときであってもむなしいものとは決して思わずに、そのときにできることをすればよいのでしょう。
苦労をしても誠実な気持ちを貫くならば、望みのかなったときの喜びを格別にするのです。


今の心身ともに暗澹としているとき。
ゆっくり朗らかで温和な気持ちをかなえる癒しの仕事のひとつが、私どもの職業です。

そこでの価値を最大化できるよう探求して、
施術受付の再開を待っています。



たとえば、いま。
秋以降にも難ありということを勝手に仮定したとします。

そのときの難を恐れても仕方がなく、
「大丈夫、どうにかなるよ」と口に出して腎の気が下降しないようにしょう。

「大丈夫か?ダメじゃないか?」は、絶対に死語とすべき時期です。
今は、死語を口に出さずにいきましょう。
そう考えなければ、やっていけなくなるときなのです。



ただし「大丈夫だから何もしなくていい」わけじゃありません。
「いまするべき行動を起こしたから大丈夫になる」というのが正解です。

そうやって、ひとまず今の私のルート選択をしていこうと考えています。





長々と、とりとめもなく書いてしまって、申し訳ありませんでした。


m__m;
posted by スズキ at 14:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月15日

趣味と実益の園芸、ホーリーバジル、そしてゴツコラ

体調管理方法のバリエーションにもいろいろあります。

整体、お医者様、それにアダプトゲンハーブ:ホーリーバジル!^-^




今日、3月14日。
春になり、気候が暖かくなってくれると思いきや、
東京では今日「雪」がちらつきました。


アダプトゲンハーブと呼ばれる、
古代インドや古代中国のハーブ等で知られた植物の種類があり、
今日はそのうちの「ホーリーバジル」の種まきを断念しました。


アダプトゲンハーブと呼ばれるものの規定とは。。。

1. 服用者に無害であること(適用両範囲内であること)
2. 非特異的な反応を示すこと-つまり、物理的、化学的、生物学的な様々なストレス因子に対して抵抗力を高めること
3. 生理機能を正常化すること;標準値からどの方向にずれても正常値に戻すこと


『アダプトゲンであるとされるハーブ類』

アシュワガンダ
冬虫夏草 (トウチュウカソウ)
党参(トウジン) (ヒカゲノツルニンジン)
エゾウコギ (シベリア人参/エレウトロ)
ホーリーバジル (カミメボウキ)
高麗人参 (朝鮮人参/オタネニンジン)
イボツヅラフジ (グドゥーチー)
アマチャヅル (ジャオグラン)
甘草(カンゾウ)
マカ
霊芝(レイシ) (マンネンタケ)
ルージァ・カルタモイデス
ロディオラ
朝鮮五味子(チョウセンゴミシ) (チョウセンゴミシ/オミジャ/シサンドラ)
チャーガ (カバノアナタケ)
シラジット(インド、ヒマラヤ山脈の特定か所で採取できる土)

などがあります。


そのなかのひとつが「ホーリーバジル」。

アーユルヴェーダの盛んなインドやスリランカでは、
どの家庭でも軒先の鉢植えや庭にホーリーバジルを植えているといいます。
ホーリーバジルを植えている家の前を病魔等は避けて通るといわれるほど、
免疫力をアップしてくれるそうです。
薬代わりに、一日に3枚の葉を食べるようにするといいそうです。

ウイルス対策にはホーリーバジル!

そのようにアーユルヴェーダ医は、
有益なハーブのひとつとして必ず処方するもののうちのひとつです。

コロナウイルスの対策にホーリーバジルティを使ってうがいをする。
そのようなことも勧められているのでは。



去年、植えた時期が、心身ともに復活したのが去年の半ばを越えた時期で。
7月2日に「ホーリーバジル」を植えました。

残念ですが芽が出ても大きく育たず、
すぐに枯れてしまいました。

台風にやられた。。。

プランターで栽培したのですが、
対策が必要だったんでしょうね。

オーヤトゥルシー」という日本人の方が日本でも育てやすい種類の種を取り寄せてまいたのですが。。。


今年はオーヤトゥルシーではないのですが、
免疫力を高める効果の高い「クリシュナ種のホーリーバジル」を3月中に植え込みを終えようと考えています。
再挑戦です。



ホーリーバジルの種からの発芽方法は、
一般的なバジルのやり方と同一です。

種を「水」につけておくと、
種の周りがジェル状の膜に覆われます。
そのようになった種をまくわけですが、
地面を掘って埋めるのではなく、
プランターや庭の土の上に置く感じで。

それでOK。

やってみると簡単だし、
YouTube映像にもあり、
それらを参考にするとよいでしょう。

しっかり根付いてくれたならば、
生命力の強い植物ですから育てやすく、
収穫の喜びを味わえるでしょう。
種のとり方をわかっていれば、
翌年、採取した種をまたまけばいい。

種が多く取れたら、知っている人に、
おすそ分けするのもいいでしょうね。




ただ、栽培するのは面倒という人は。
ホーリーバジルをお茶にしたティーパックも売られてます。
そちらを利用してというのもよいでしょう。


みなさまも、ぜひ、今の時期の保険として、ホーリーバジルを試してみていただけませんか?





最後に。
最近、私がみまくっている園芸系のYouTube映像。

Horti
https://www.youtube.com/channel/UCKm42P_NQ7fdamdIE7wZxqg

園芸家の深町貴子が企画・制作・プロデュースする動画を中心に園芸の楽しさをお伝えするカルチャーセンターです。

園芸に興味のある方はもちろん、園芸やったことが無い方もHorti から始めてみませんか?

趣味の園芸という番組にもでておられた方なのですね。

趣味の園芸やさいの時間「ペットボトル菜園」 1/2


たまたま以下の牛乳パック栽培を観て、
「なんとわかりやすくてたのしい解説をなさる方だ!」と感動しまして。

おどろきの牛乳パック栽培


他にある園芸家の映像は、園芸のプロがつくっているのはわかりますが、
見る側として解説が間延びして途中であきちゃいまして。 ^-^;

それがHortiさんの軽妙な語り、解説は、ついつい引き込まれて。
たのしみながら園芸技術が学べ、本格的な勉強になります。


余談ですが、
他にも「ゴツコラ」(ペニーワート)(和名:つぼくさ)というハーブがあり、
こちらも3月中に植え付ける予定です。

「ゴツコラ」アダプトゲンハーブに準じているとされ、
記憶力を高め学習能力向上につながるという優れもの。

できれば、下記の映像を参考にし、
有機の土ではなく無機の土を使い、
家の中で栽培できればと。


野菜のグリーンハウス
posted by スズキ at 02:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月07日

ダイソーで発見! 「美姿勢サポーター」(フリーサイズ)


ダイソーで発見!
「美姿勢サポーター」(フリーサイズ)


ダイソー 美姿勢サポーター.jpg

これがあれば、たすき掛けが誰でも楽にできるね。

ゴムもそれほど強すぎない。
そこも優しい感じでいいし。

一部の界隈で、高評価です。 ^−^」
posted by スズキ at 17:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日、YouTubeでオペラ配信するんですね!!

昨日、知人のお宅にお邪魔したら、
今日、「YouTubeで1億6千万円の制作費の豪華なオペラがやるぞ!」と教えてくれました。


びわ湖ホールプロデュースオペラ ワーグナー作曲《ニーベルングの指環》第3日『神々の黄昏』特設ページ

https://www.biwako-hall.or.jp/performance/special/gotterdammerung202003.html


そして13:00〜かぶりつきで本日はオペラ鑑賞するそうです。 ^-^


コロナウイルスの感染防止のため観客をいれることができないが、
せっかくの公演を中止にすることはなく、YouTubeで、それも無料で配信してくれるとのこと。
ゲネプロでもないかぎり、無観客状態でプロのオペラを鑑賞することなどめったにありません。


私も観たい気持ちはあるものの
渋谷ジュンク堂へ資料調べにいく予定で観れませんが。

関心ある方はぜひ、ご覧になってはいかがでしょうか?







びわ湖ホール プロデュースオペラ 『神々の黄昏』3月7日





びわ湖ホール プロデュースオペラ 『神々の黄昏』3月8日

posted by スズキ at 10:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月06日

花粉症対策にもホットストーン! すごい効きました!(個人的感想)

さきほど、歯医者さんにいってきましたら、
歯科衛生士の方が、
「去年までは花粉症で鼻とくしゃみだったのが、今年は目がかゆくて、こすってしまうんです」
とおっしゃっておられました。

花粉症で目がかゆくなったことは私もありまして。

擦ってみて一時的に収まる感じもしますが、
でもそれで収まってくれるものでもなくて。

いらいらとして集中力がなくなりますから。
つらいんですよね。
ほんと、よくわかります。


個人的なことですが、
施術での体への負荷がきつくなると、
例年春先のスギ花粉による花粉症に目がかゆくなってしまうことがあります。

そんなときに、まだまだ修行が足らないと痛感します。
お客様になにかカラダの使い方を偉そうなことをいうなど、
100万年早いといわれそうで。

ひどくなる前に、
胸腺から排出される免疫物質がでてくれるようにするため、
早々に胸腺の動きを賦活させるために、いろいろと手を打ちます。


・ 胸骨や胸骨柄の両サイドの肋軟骨の柔軟性を戻す
・ 胸鎖関節の可動の改善(鎖骨下筋の柔軟性と胸鎖関節部位の靭帯が固まって固着していたら割るかんじ)、
・ 肋間筋の不連続な部位をチェックして、肋間筋が委縮して狭窄した部位を解放して動きを取り戻す
・ 脊柱全体の動きをしなやかにさせて、特に頚椎第一の固着部を緩めておく
・ 仕上げに仙骨部位の変位が軽くか重くかどちらかで必ずあるから、そちらを整えていくこと



それをかなりの力技で痛みをこらえて、
真鍮製のスティックでのインパクト圧や他のずり圧を作り出すツール等を用いて解きます。

そうすると私の身体状態であれば、即効で花粉症の症状が半分になるかほぼ消失します。
そのおかげでマスクをせずに施術をすることができていたわけですが。。。

それがもう、まじめに上記のポイントを解くときに痛いんですよ。
なぜかといえば、日頃はお客様に向けてずり圧やインパクト圧をかけるときには微調整をしながら打てるものの。
力のベクトルを自分に向けて打ち出すことにはまったく慣れておりません。
自分への圧をかけるやり方は、打ち方が下手過ぎて衝撃がいけない方向へ走り、
骨折させかねない。
骨は圧をかけてはいけない流れの目があって、、
お客様への施術では、必ずそういったところを読んで避けるのですが、
自分に施す圧は不思議なほど危険極まりないこととなってしまいます。
肋骨や鎖骨、胸骨を折ってしまう手前のすれすれでどうにか回避して。。。
そんなやり方で、花粉症のひどくなりそうな時期はカバーしてました。

そのおかげで、花粉症でお医者様にかかったこともありませんでした。

でも、自分で自分に施すのは怖くてしかたないんです。

かといって軽い圧でリリースをしてもある程度の花粉症の状態を改善させるならできるものの、戻りが激しくて。
それでは骨格上の変位が是正できてないので、胸郭全体の動きをもたらす呼吸器のシステムが稼働しないんです。
一時しのぎ的に胸骨の上をさすったりこすったりして、胸腺へ刺激をもたらすことができますが、
それも・・・あまりかんばしい成果が見込まれないことは実証的にわかっていますので。

結局はおそるおそる、やらざるをえない羽目になっていたわけですが。


それが、今回は花粉症の対策法は違っています。
数週間前に感じた「花粉症かな?」も、いまはすっかり、消えました!


それはホットストーンを敷石として置石として、使っただけなんです。



私もこうなることは予想してはいたものの、
まんまとうまいこといって、
驚きました。

テンションが上がります!



花粉症のなり方は人それぞれなので、
対処する身体か所の条件は違ってきます。


なのでこのたびは私が自分にやって成果がでたやり方を、
まんま、無理やり写真イメージを使って解説いたします。




【 うつ伏せで、胸骨や胸鎖関節周囲、腹部腹直筋、鎖骨下筋・大胸筋部分など 】


うつ伏せで多少硬めの床と体の隙間にホットストーンを敷石として置きます。
ホットストーンがごつごつとして胸骨や肋軟骨部に当たって不快な痛みがある。
ですがそれが一呼吸ごとに胸の前が動くことで胸骨の上に乗った胸肋靭帯のしこりを
こすり効率的に緩めてくれるのです。
私は30分ほど。

ホットストーンの敷石、置石.jpg



【 仰向けで、脊柱起立筋と特に肩甲骨と肩甲骨の間あたりの凝りや胸骨部のずれた部分を温めます 】


仰向けで多少硬めの床と体の隙間に、
背骨の下に首筋部分から仙骨手前までホットストーンを敷石として置きます。
胸の上にも胸の前面と背面で挟み込むようにしておくことで、
胸の前後4~5センチほどまで遠赤外線効果がある熱で凝り部分をほどいてくれるのです。
そして重要なのが仙骨部に薄手のホットストーンを敷石して、
それで足らなければ左右の臀部筋にも当てておきます。
こちらは50分ほど。


ホットストーンの敷石、置石2.jpg


※ 肋骨の拡張がしたままであったり、委縮した状態のままであるようなら、
  仰向けの状態で変位のある肋骨部分へ熱が加えられるようにホットストーンを当てておきます
  特に右利きが利き手が強い時、左わき腹の肋間筋が異様に固まり委縮している人が多いです。
  また左手の深部筋まで硬くなっていたため、循環器の動きを弱められてしまい心臓への動きが思うようにいかず、
  心臓の真上にある胸腺の動きがよくないというケースもあります。






私のように一度ですっきりという人もいると思いますが、
そうならなくても繰り返しやってみれば免疫力が上がって、
花粉症が軽減してくれるまでもっていけるでしょう。

関心がある方は、トライしてみてくださいね!!
posted by スズキ at 12:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月26日

「Visible Body 学習サイト」ってあるんですね!

今日、Visible Bodyという解剖学アプリの会社からメール。



https://youtu.be/w_vLnouLUME
[PROMO] ヒューマン・アナトミー・アトラス2019 | Visible Body

先だってソフトは新しくバージョンアップしてくれたと思っていたが、
またなにか、、、とおもいきや、
解剖学についてわかりやすい解説したホームページのお知らせでした。



Visible Body 学習サイトへようこそ

Visible Body 学習サイトは、完全に無料の各人体システムへのイントロダクションです。
学習サイトは、誰もがどこでも弊社の世界的クラスの視覚的人体生物のコンテンツを
容易に利用できるようにすることをミッションとしています。
https://www.visiblebody.com/ja/learn


とのことです。


概要を理解するにはちょうどいい分量です。
3Dイラストでの解説はわかりやすいですよ。
一般の方が見てもイラストのおかげで「すっ」と印象に残りそう!

ぜひ、お時間があったら、皆様も見てみてください!! ^-^

posted by スズキ at 20:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月13日

肘のしこりの詳細説明

肘を通る経絡線には、以下の6つ。

・心経
・小腸経
・心包経
・三焦経
・肺経
・大腸経


肘を通る経絡線ok.png

肘の構造上、しこりができやすい部位があります。

ひとつは、、、
肘を通る経絡は重なった配置は、なされていませんが、
ですが肘関節は、関節特有の物理的な腕の曲げ伸ばしのときに負担が蓄積しやすい「蝶番関節」と呼ばれる構造。
であるがゆえに、過剰となった負担を長年かければしこりが蓄積していきます。
それはあたかもボールのような形状にまで発達してしまうことも!





もうひとつは、、、
橈骨と尺骨の間にある筋肉がしこりで埋まりやすくなっています。

橈骨と尺骨の間がしこりで埋まる.png

この部位にできたしこりは早期対応できて筋や腱の柔軟性があれば手技でリリースができますが、
いったん骨化したような硬さになれば、橈骨と尺骨の隙間という骨に囲まれた閉じた場所にしこりが入り込んだ状態に。
するとそのしこりをリリースしにくいだけではなく、橈骨と尺骨が別々の骨であるにもかかわらず、
あたかも一本の骨と化した動きしかできなくなってしまいます。




この部位にしこりができてにっちもさっちもいかなくなると、
同側または異なる側の首、膝、腰などに同様なしこりがつきやすくなり肘から飛んでいく負担が抜けなくなります。
それはあたかも四つ足で歩く動物であれば、肘が動きが悪くなってしまうと、
他の支柱になる手足や首や胴(腰部)に負担を強いることから起きる状態と同様なことが起きているものと考えてください。
肘のしこりは四肢等の、ぎこちない動作を余儀なくされることで新たなしこりを生み出す温床になっていると思います。


ただこの肘内側のしこりについて、
自覚的にその存在を発見しづらいようです。

かく言う私も、
ホットストーンの利用でこの部位に深くアプローチをできるまでは、
これほどまで深いしこりの根があったとは思わなかったというお客様が出てきたので。
私にはそこにしこりがあることは気づいていたが、
実際に解けるようなアプローチができるようになってから、
その部位のしこりの質や量、そしてリリース後の変化について実感できるようになりました。




肘の内外にできたしこりと橈骨と尺骨の間にできたしこりの力が相まって、
上述した肘を通る経絡線のなかを通る気の流れをこの場所で滞らせてしまうのです。

今までは肘の内側を通る、
・心経
・心包経
・肺経



ぎりぎり内側といえそうな
・大腸経
をメインに肘部位の経絡内の気の流れを滞らせるものと考えていましたが、
(※ 一般的ではないかもしれませんが、内科系の症状を発症した方の多くに心経と肺経に根の深い肘部位の問題がある方が見受けられています 気になるところです)



肘の外側にある経絡にも、やはり着眼せねばと思います。

・小腸経
・三焦経


といった部分も肘内側のしこりが大きくなって肘関節を詰めてしまえば、
問題は大きいという実感を持つことができるようになりました。

そしてそれらの経絡のなかを通る気の流れが悪くなることで、
様々な自律神経系の問題も引き起こされていくことでしょう。

たとえば、肺経を通す肘の場所にしこりがついてしまえば、
免疫系が低下して肩が内側に回りこんで姿勢が悪くもなる。
それにともない腹式呼吸がしづらい人になっているのです。

他の経絡に対して気の流れの滞りが生じたときも、
それぞれの対応する問題がそこから生じてしまうでしょう。


ただ、まだ私には仕組みがはっきりしていないのですが、
右利きの人であるにもかかわらず、
左側の肘のほうが深刻なしこりが入り込んでいる人が多くおられました。

若干、美容師をなさっている方が、櫛でヘアスタイルを整えて切るから、
このお客様は左手で巧みな操作をし続けておられるから納得しますが。

そうでもない方々の多くにも、
左側の肘に根深い負担を強いておられてしこり化が進んでいるのです。
人体の左側優位性の現れなのか、
またはスマートフォンを左手で保持するときに肘固定を強いた結果からなのか。。。

詳細はわかっておりませんが、
おそらく右利きの方が右手を使うときに左手側の肘を固定して操作するはずで、
そこからも影響がきているのかもしれません。






とりあえず、肘内側等にしこりが入り込んだ時は、
無理やりに圧をかけたり押したり伸ばしたりは禁物な場所です。

肩甲骨が外旋して肋骨に粘るようについてしまうと、
手の経絡線上の詰まりは加速するように感じますので、
肩甲骨をはがすような位置にもっていくことが大切です。

そのためのエクササイズとして私自身がよくやることは、

木刀のようなものを背中にいれて、
痛みが出ない程度に胴体を中心に回転させたり、
肘内側の部位のしこりに当てて刺激を加えるといいでしょう。

※ 根深いしこりになってしまっているときは、刺激が炎症を誘発させる恐れがあるため、負担感がある方はすぐに中止していただければとお願いします。
木刀を背中にし、肘に挟んでくるくるしてみる.png


posted by スズキ at 12:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月16日

握る型のベン石を4こつかった首筋のこりのリリース。強力です!!

過剰な精神的ストレスがかかると歯がもろくなる。
歯茎がはれたり、奥歯がかけたり。
就寝時に食いしばって歯がすり減ったり。

そのようなことがあった後に、
その精神的な負担が軽減したとして、
すぐに歯の問題が軽減されるかというと。
多少はよくなるが、その後も歯の状態悪化は継続していく人もいます。

私もそこは今回、自分のこととして受け止めなければならないことで、
現在、歯医者さんに通っています。



それは、なぜ?


ケースバイケースですが、
よくある例をひとつあげましょう。

精神的な苦痛によるストレスが軽減し顎関節周りの筋肉が緩んできたとしても、
首のなかにすでにつくられた深層に至るしこりが緩んでいないのです。
精神的苦痛を感じたときには、
姿勢的には首をすくめます。
首筋を緊張させることで全身を固める意味もありますが、
首がすくんだ肉体は、感情を感じたり肉体的な痛みを感じたりなどがしづらくなる感覚的に鈍った状態となる。

そうやって感情によりこころを自傷するよりも肉体に負荷をかけて緊張させて、
感覚をマヒまたは感じにくくさせているのでしょう。


この首筋の筋肉が深部まで硬化すると、
首は自律神経の要で自律神経失調症といわれそうな状態を作り出します。
肉体的に優れないだけでなく精神的にもうつうつとした状態になります。


だったらその首筋をストレッチして柔らかくするとか、、、。
と思われそうですが、すでに骨と同じレベルの硬さに進行していれば、
ストレッチは苦痛が増して緊張状態を呼び、さらに悪化させるだけです。

首筋へのマッサージも頸動脈や手に向かう神経など重要な部位が多いため
ソフトなマッサージはできても、深層に癒着したしこりはそれではとれません。


なので私はそのような硬化し骨化した首筋へのアプローチには、
スティック状ベン石を使っています。



ポイントはその際に、熱すぎない程度に加熱をしておくことです。
加熱でアプローチの際の不快な痛みは1/10〜1/2ほどに確実に減ります。

スティック状ベン石では。
ポイントを自由に設定できるメリットはあるのですが、
押さえる時にぐらついて不安定になります。
それが難点です。

これでも実質的にはリリースされているのが不思議ぐらいです。

そこはベン石の石が肌に触れた部位の小血管や毛細血管が拡張する作用が大きいのでしょう。


ただこのベン石のスティック状のものをつかったリリースは、
自分自身に施してみようと考えて試行したができませんでした。
圧をかける方向性や圧の力具合が命です。
そこはお客様へおこなうときにはできるものの、
自分におこなうのはむずかしい。
アプローチするためのポイントが数ミリずれたら効きが悪いか、かえってダメージを受けます。

それで自分でやるには怖すぎてできなかったのですが、
昨日、歯医者さんで大きく歯を治療されたときには、
首筋の筋肉が歯茎をけん引して痛みが引かない自覚があり。

それを緩めようと、苦肉の策で工夫をしました。


それはベン石のスティック状のものを使わずに、
ベン石の握って保持できるグリップ型を利用したのです。
それも4本まとめて握るようにしてアプローチをしました。


ベン石 グリップ型.jpg

ベン石握る.jpg

ベン石の握って保持できるグリップ型を一本だけでアプローチをすると、
強烈な圧がかかりすぎる点がでてきます。
そこを軽減するために、4本のグリップ型を同時に握ってアプローチをしてみました。

すると安定した持ち手が功を奏した形で、
思うところに的確な圧でホールドができ、
首筋の筋肉の硬化がかなりやわらぎました。

そして首筋の筋肉が緩んだときには歯の痛みもほとんど消えていました。

歯の治療のときに麻酔をかけられたのですが、
麻酔が切れた後に、痛みの感覚がもどったらしくしくと痛み出しそうだった。
そこからうまく回避することができました。


これで自分の硬くなった首筋をリリースが安定的に安全にできそうです。


ただリリースがしやすくなった分、
一度に過剰なほどしこりを緩めすぎれば頭部の支えを失うことになります。
首筋のしこりにより頭部を支える位置に体を置くようになっていれば、
首筋のしこりは頭を倒れないように支えるためのつっかえ棒の役割を担います。

だから頭部を正しい位置に置きしこりではなく頚椎等の体幹の骨格構造で頭部を支える位置に、
頚部を緩められた後に維持できるよう訓練されている、または十二分に注意を払っていること。

そうでなければ、かえって頚部のしこりは解きすぎてはつらい状態を必ず体験することになる。
そういう私が、一番、気を付けなければと思っています。

posted by スズキ at 10:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月04日

「自作ていしん(てい鍼)」の名称をあらため、「ブラス・スティック」へ



先日、はてなブログのコメント欄に、


>「てい鍼」は鍼灸師の国家資格をもつものしか使えないのではないか。


という内容のコメントがありました。

はてなブログは二次的なブログとして利用しているため、
コメントを受け付けられない形をとっています。

ただ同時に内容的にコメント欄の場で済ませてしまうよりも、
真摯に受け止めるべきと考えましたのでブログの本文として回答をさせていただきたいと思います。





■ 最初に、結論をお伝えさせていただきます ■

今後、自作ていしん(てい鍼)の名称の利用を改め、
ブラス・スティックという、
素材名に形状を指し示す道具として呼び名を改変させていただきます。





私が、お客様に自作ていしんあらためブラス・スティックをお見せした際、
「それは、なんですか?」と問われたとき。
「私が自作してていしんのようなものを参考につくりました」といい、
そのときにつけた仮称が自作ていしんでした。



それからていしんの利用について調べました。


鍼や灸の利用については下記のような規則があります。
そちらにていしんの利用を鍼灸師に限るものであるとされているのではないかと調べました。

あん摩マツサージ指圧師、はり師、きゆう師等に関する法律施行規則
https://elaws.e-gov.go.jp/search/elawsSearch/elaws_search/lsg0500/detail?lawId=402M50000100019



そのとき私が調べたところでは、
直接、ていしん(=てい鍼)の使用は鍼灸師に限ると明記されていないことを確認いたしました。

とある鍼灸院では直接患者様に自身でていしんを使うようにと販売もしている現状がありました。



そして鍼灸師の知人の数名に、ていしんの一般利用についてはいかがなものかと質問させていただいたとき。
鍼灸でつかう人の身体に刺す針を用いることは無論、論外だがてい鍼は皮膚の外から擦るというものですし、
てい鍼のことについてまで直接的に上記の法律施行規則で述べられていた記憶はないといいます。

ただし私がていしんの利用について鍼灸師の先生方に可能かどうかを訪ねた先生方は、
複数名に質問させていただきました。
ボディワイズでは同業者のお客様が通っていただけていることもあり、
私の施術を受けにきていただいているお客様です。


そうなると内心は「自作ていしん」のていしんという「鍼」の名がつくのは、
いかがなものかと、
いぶかしく感じても言い出せないということもあるでしょう。





そしてこのたびコメントで指摘をいただきましたこともあり、
自作ていしんの名を廃止させていただきたいと考えました。

飾り気のない名前ですが「ブラス・スティック」に改めさせていただきます。

「ブラス・スティック」、
真鍮(=ブラス)という素材名と棒状のスティックというものです。


※ 私はブラス・スティックは、ブラス・スティックを使わない別の施術法に研究をしている現状があり、
ブラス・スティックは自身の健康管理に使うにとどめられていて施術の場では利用しておりません。


最後に、関係者各位の方々に対し、
ご迷惑をおかけいたしましたことお詫び申し上げます。



posted by スズキ at 14:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月03日

一部、業務連絡と、、、ハーブの種等を、時期が遅くなりましたが植えてみました。 ^-^ 

私の施術の仕事の方ですが。

徐々に深層筋への独自アプローチを模索した成果もでてきて。
まだお客様用に落とし込めていないため、
いくつか工夫が必要になるのですが、
これからが少しずつ詰めて具体化していこうと考えています。


いまは7月のの月半ばほどから、
徐々にですが施術が再開へと進むことができればと考えているところです。


今後とも、どうぞよろしくお願い致します。

 





施術の話ではありませんが。

以前に入手したハーブの種をプランターに撒くことができました。

 

本来ならもう少し前に撒くつもりでしたが、
なかなかそのような気分にもなれずにいて。

気づいたら7月になってしまいまして。

ただ種からどうやって撒いて育てればいいのか。。。。

わかったような、わからないような感じでして。

「モリンガ」という木の種と、
「ゴツコラ」という草花の種と、
あとはトゥルシーとよばれる「オーヤトゥルシー」というバジルの一種です。


モリンガは、奇跡の木といわれるほど、
栄養素が多方面で取れる優れものです。
プランターでは大きくはならないのですが、
あますところなく葉っぱも実も食せます。

ゴツコラは脳の血流を活発化させて認知力を向上させるといわれており、
オーヤトゥルシーも、とても様々な薬効があると知られている。

ゴツコラもトゥルシーもアーユルヴェーダをなさって薬用植物として有名です。
特にオーヤトゥルシーなどのトゥルシーは、
種も手に入りやすく、こちらを育てる家は病気知らずといわれるほど。
健康管理にも役立つようなハーブです。


それぞれ芽がでてきたら、
ちゃんとした居場所となる鉢に植え変えようと思っています。


どのようになるか、
成長を待ちたいと思います。

私は一度、ゴツコラの苗を手に入れて、見事に時期が寒かったせいか枯らせて、
残念な思いをしたので。
できれば、今度は、そのときの反省を踏まえて笑顔でいられるようになりたいですね。 ^-^;

 

 

 

posted by スズキ at 11:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月20日

家の掃除が進んで、ワークベッドでの本格施術前のプレセッションを、そろそろさせていただければと願っています!

個人的なことですいません。


ここ一ヶ月。

月曜、木曜は燃えるゴミ。
火曜は資源ごみ。

家にある処分したほうがいいものを、
捨てるようにしてきました。

本、書類、パンフレット等の紙のようなものから、
衣類や寝具等も。
寝具等の粗大ゴミとして処分せねばならないものは、
まだ回収日が先で出せてはいないのですが、
少しずつ家にあるものをシンプルにするよう心がけています。

私のものや母のものなど、
ゴミ袋にて、最低でも30袋分は減らしたでしょうか。

処分すべきものの5割くらいは残ってはいるのですが。
壁をどうするかとか、タンスをどう処分するかとか、
極めつけは、逆さぶら下がり健康器を粗大ゴミへと。
ほんとうに大変なものが残っています。
もう少しで梅雨だから、屋根の雨漏りを補修せねば。
生活感がにじみでてきてしまいます。

それでも、
頭を使う前に体を動かすようにしていると、
少しずつ落ち着いてきました。

掃除をすると、
部屋の中が整理されていきます。
それと同時に自分の頭の中も整えられていくものです。

ごちゃごちゃとしていると、
どうしてもそこからよからぬ波動がでてきてしまって、
あまりいいものではない。
そして使わないものはとって置かずに、
思い切って捨てるようにしてしまって、
再度必要になったらその時買いなさい!

ということへ。

これは聞いていた斎藤一人さんの講演テープの一節です。


どんなに「ついてる、ついてる!」といったとしても、
自分が住まう部屋が神社仏閣のようなすっきりとして、
整えられたものでなければ気がよどむんだよといって。

そこは、私も納得。
いまだからしっかりまとめて整理しなければと。
がんばってます。




ただ数日前に、私が施術を教えている人が、
私の現段階の施術のやり方を受けにトライアルできてくれたとき。

「目に見えないところを、片付けたんですね」といわれましたが。

確かにそうだったんですよね。^-^




そしてその方へのセッションはワークベッドで行なったのですが、
首を左右に曲げる動作一つで、
背中の起立筋が緩んだり固まったり。
変化がおこることを痛感しました。

私自身、ボディワイズの昔の時期には施術用ベッドで施術をしていたこともあったので、
ワークベッドの有用性は知っていましたが、
重い錘を使ったずり庄を用いていたためワークベッドの脚を立てることはできませんでした。

ただこのたび、ずり庄用の重い錘たちがボロボロに傷んでしまったっためと、
これからの私のセッションはワークベッドで行う方が成果が出やすいメニュー構成に落ち着くため、
ワークベッドを使ったセッションへと移行させようと考えています。

もう少しだけ、本格的なセッション前の研究が必要と判断して、
いまは、その移行期にあたり実地で研究をしているところです。


週末くらいから限定のボディワイズのセッションを
始めさせていただければと考えています。


はじめは数コマ分の小さいコマ数から、
新たな施術の方向性を同時に考えつつ積み上げていこうという試みとなり、
そのような条件にてお付き合いいただける方を求めてブログ、メルマガで、
施術をお受けいただけるインフォメーションを2・3日以内に公表させていただきます。


もし条件に合ったり、ご興味がありましたら、ぜひ、よろしくお願いいたします!!


posted by スズキ at 16:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月09日

未病を対処する中医学の学びを深めようという思いと、身内の介護で施術という新たな接し方の提案へ



母の介護で得た経験は、かけがえのない学びを私に与えてくれました。
そのときに気づいたこと。
そして今後の私の指針にしたいことを二つばかりかかせていただきます。



(その1)

それは潜在した病があれば、
それが顕在化する前に対処するに越したことはない。
そこへの積極的対処の必要性についてです。。。。。
いざ、大きな疾患として顕在化すれば、
そこから元通りな状態を取り戻すことは困難です。
当たり前のことに聞こえるかもしれませんが、
未病を感知して、顕在化させない見える化した中医学の仕組みを持って、
より多くの情報を獲得する技術を持ってお客様に接することです。

そのひとつの具体的な見立てをえる方法として
来週から脈診などを基礎から学ぶようにします。
近所の鍼灸院さまで10回コースで教えてくれているので、
そちらへ通わせていただこうと考えています。
脈もこの先生が翻訳された本からすると、
これだけのことがわかるのか!!と、まさに驚くほどのものでした。

脈診も高いレベルまでの習得は長い経験があって磨かれるものでしょう。

なにか新たなものを学ぶというには、いい機会だと思います。




(その2)

または母が昭和医大で入院していたときに、
相部屋の患者様の方々から感じたことなど。
いくつもの胸に刻んんだ指針を受け取って、
いまからの進む道を具体的に描いていこうと思います。

たまたま母のベッドの隣のベッドに寝ておられる患者様は、
その詳細はかけませんが御子息が高名な大学教授をなさっておられ、
現在は病院の副院長として多忙を極めているそうです。
ただ多忙ゆえに、なかなか母の病床に顔を出すことができません。
その隣のベッドで、私が母の施術をずっと、ずっとしているとき。




くったくのない声で

「いいわね〜。あなたの息子さんに体をもんでもらえて!」
「うちの息子は、ちっとも来やしないし、来ても肩一つもんでもくれないんだから〜」


という言葉が繰り返されたことが印象的でした。




その息子さんが夜間においでになられたときがありました。
大変に温和で聡明なお顔をなさっておられました。
その方が母にかける言葉の端々から、
勇気づけようとなさる思いがつたわってきます。

そんなときの言葉による勇気づけは貴重な患者様とのこころのふれあいとなります。
愛情はそばに寄り添うことでつたわりますし、
それを言葉にしても。。。

そして新たな切り口として、、、
そしてまた私が自分の母にしていた施術も、
ある意味、苦痛を軽減させるだけではなく、
非言語の身内からの想いを伝える手段となりえるでしょう。


他の病室をつぶさに見ていったわけではありませんが、
一様に看護師さんたちが私が母の施術をしている姿に、
おっ、なんかしてるわね?!それって?」という驚きの反応でした。
大学病院のベッドの上での施術をする光景は、
めったに見ないような風景だったのでしょう。


施術家に依頼して出張して病室で施術をするのもいいのですが、
シンプルでやりやすい、同時に危険性が少ない施術法を身内の方に覚えていただき
お見舞いにきたときに、さりげなく患者様の様態をみて手当のように施術で手を当ててあげられれば。。。


やはり、身内には、患者は緊張せずに甘えられるのです。。。

私の母もいっていました。
身内じゃないと、ここまではしていただけないし、
身内じゃないと、、、。
と。



施術を覚えて、そしてやってあげようというのも、
施術者に負担が掛かりすぎれば共倒れになるので、
ソフト系の両者ともに負担の少ないやり方を模索し広まればいいのです。

きっと隣のベッドの患者様も、
「自分も身内に手を触れてもらって手をかけてもらいたいのになぁ・・・」
というこころの底の切望した声を出すこともなかったことでしょう。


それに実際に受けている患者側としては、
安定剤や睡眠導入剤などを必要量が減るかなくても、
その時を過ごせるというのはかけがえのないことでしょう。

介護をするものが必要最低限の施術の技術を持っていると、
介護をする側もされる側も、急場をしのげるケースもある。

私の母も指圧をする人なので、そういっておりました。



勇気付けの声をかけ続けるのも、かける方も辛いし、
かけられる方も負担になりますが、
副交感神経優位の状態のリラックスモードに体が休めるようにできる施術を贈るのならば、
施術を受ける方も、施術をする方も、ともにすばらしい時間を共有することができます。



ちょっと想像してみてください。

自分自身が、子供に優しく心身ともにリラックスできるような施術をしてもらえて、
すやすやとねむることができる瞬間を、つらい闘病の時にえられたとしたら。。。

どうでしょう。

うれしくなりませんか?

なにか大切な気持ちが、伝わってきませんか?





それは、私には価値のあることと思えます。

性根を据えて、
---だれでも施術ができるようになる簡単レシピづくり---
に取り組むことができれば。
そのような、なにかをしたい気持ちになりました。



そのような思いを描かせていただけた大学病院での入院時の学びでした。

posted by スズキ at 09:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

多くのお客様からのご連絡、ご訪問に感謝いたしております。

私事ですが、
今年の2月から母の介護で激動の嵐の日々を過ごしてきました。
施術の仕事から遠のいて、
ただただ母の余命を尽きるまで、
自宅介護でいっしょにいつづける。

もちろん、一縷の希望があるとすればそれを求めて、
ひたすらに私にできることを背負ってやってまいりました。




そのときから今日の間まで、、、

メールで、数十名の多くの方から励ましの連絡をいただきました。
また手作りのこころなごまれるようにというメッセージカード
そして遠方からおさずけいただくよう手に入れていただいた長寿を祈願する由緒あるお守りをお送りいただいたり、
直接持ってきていただきました。

また私が取り込んでいるとお考えいただいて連絡は差し控えていたが、
ブログをお読みいただいて気にかけていたんですという方もおられたと思っております。


完全休業をさせていただいた私にとって、
そのようなお客様からの連絡や思いが、
唯一の社会との接点と感じられました。

「このような隔離感がするものなのか」と、
様々な思いを背負って感じた日々を送りました。


そのようなお客様方々の思いをいただき、
深くそのお気持ちに感謝をしています。



いまは週に2〜3日ほど、
15〜20キロ程度のウォーキングから、
落ちた体力を取り戻すよう努めています。

職人は体力が落ちると、気持ちや頭の回転にもストップがかけられる。
そこから抜け出すことがなければ、仕事の再開もままなりませんから。


*------------------------------*


そんなこんなの、日々を送る先日。
私が母の遺品整理をしているとき。

「ピンポーン」と、チャイムがなりました。
母の友達がお線香をあげにきていただけたのかなと思い、
玄関を開けると。。。


ストリート系のダンスをなさっておられるお客様が訪ねてきてくれました。
彼はとても気持ちのいい青年です。
こころねがとてもやさしいんです。


ただいつもはしていないマスクをしていたのです。
「実は、自転車に乗っていて事故を起こして・・・」といわれまして
自転車が前につんのめったまま顔を打たれたとのこと。
相当な痛みがある身体の各部を押して、
わざわざやってきてくれたのです。

よーくみると、手にはいくつかの包帯的なものや、
マスクの下の唇やその下の歯にも深刻な負傷が及んでおられて。。。

そのことに気づき私自身、そのことにも目が点になりましたが、
「お母様はご愁傷さまでした。
そして鈴木さんも、さぞやお疲れでしょう。。。」


まさに、ありがとう。。。、、、



一瞬、言葉がでずに、つまりました。

最近はどうですか、とお体の方を見て質問をさせていただくと、
ちょっと右の太もも前側が張ってきているということでした。

「でも最近、 骨盤職人という器具を使ってセルフメンテをしているんですよ」

と、「鈴木さん、知ってますか?」

といって、「鈴木さん用に持ってきたから使ってください。」といって、
手渡していただいて、長い時間おじゃましては悪いからと、さっとお帰りになられました。。。


ほんとうに、ひさかたぶりに、ボディワイズにお通いいただいていたお客様の顔を拝顔させていただいて、
あらためて仕事で施術をさせていただいたことを思い出しまして、気が引き締まりました。




その後、Amazonで頂戴いたしました商品を調べてみました。


ペルビス 骨盤職人 PV01


骨盤職人を使用して、心も身体もリフレッシュしましょう!
そんな腰や背中、臀部のツボを、寝ながら簡単にマッサージ することができます
材質: ラバーウッド
販売元: ペルビス株式会社
サイズ: 長さ32cmx幅10cmx高9cm(※2012年7月23日製造元確認済)

骨盤職人とは?
腰や背中を自分で指圧すると、あまり力をかけられなかったり、届かない…なんてことや、
無理な体勢や姿勢になってしまい、そのせいで逆にかえって肩や腕がこってしまい、
疲れてしまった…なんてことが誰にでもあるのではないでしょうか。
病院やマッサージ屋さんに行って手当てをするにも、
慢性的なこりを取るには時間をかけてじっくり取っていく他ありませんので、お金も時間も浪費してしまいます。

骨盤職人を使うことで、そんな腰や背中、臀部のツボを、寝ながら簡単にマッサージ することができます。
また、臀部や腰、背中をマッサージしていくことにより、骨盤矯正や、姿勢の改善にも繋がります。
骨盤職人を使用して、心も身体もリフレッシュしましょう!


使用方法
1日4〜5分”寝ながら”簡単マッサージ!骨盤職人は体に優しい木材を使用しております。
臀部や腰、背中を中心に、一箇所4~5分、一日に10〜15分程度使用することで、コリをほぐし、骨盤を矯正します。



という紹介がなされていました。


ダンサーの彼は、自己メンテナンスにも熱心で、
どのようなグッズが自分の体に役立つかという視点で、
良いものを積極的に取り入れるようになさっておられます。

彼がお勧めのものは、間違いがない効果の高い信頼できるものです。

そしてちょっと私自身も使わせていただくと、
この木製の重みがあるグッズだから安定して、
痛みもなく気持ちよく体がほどけていくのが実感できました。

球状になったボールがここちよくツルツルな感じがいいですね。
特に起立筋全体はこのツールでリリースをすればかなり緩むと思います。

最近は、ずっと母の告別式当時の夢を見続けていて、
寝る時間を持てるようになった反面、
深く寝れている感じは持ててなくて。
母の介護が始まる以前は、
3時間も寝れば体力も早々に戻って、
かなりきついワークも普通にこなせていたものでしたが。

肉体的なダメージよりも、
精神的なもののほうが、深く胸に刺さって抜けないもので、
後を引くものだと実感しています。

ですがこちらの骨盤職人を使って首周囲を緩めたら、
すっきりとあまり困った夢、悪夢もおさまって眠れました。


多謝です。



ただAmazonで価格を知ると、驚くほど高額なものです。
私からも何らかの機会でお返しをさせていただければ、と願う気持ちに。

そればかりではなく、
私が全身、傷ついて痛みを背負ったときに、
お見舞いに、「いま、いかなくては」と思えるだろうか。。。




人の優しさを感じています。



そしてこの年になって、、、ですが、多くのことを学ばせていただきました。
posted by スズキ at 09:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月06日

奇跡の木 モリンガ 試してみました


奇跡のモリンガ

書店でこの本が平積みされていました。

老けない、太らない、病気にならない!
300の病を予防する、スーパーフード。
がん、糖尿病、高血圧、肥満を抑える。
舌がんから著者を救った、90以上の栄養素を含む「命」の食材。

とのこと。。。

もしほんとうだったら、すごそうですよね。

そこでモリンガについてかかれた他書も目を通して、
試してみようと思いました。


ひとまず購入したのが、下記のモリンガ。


MRM オーガニック モリンガパウダー 8.5オンス(240 g)

ちょっとだまだまな抹茶感覚で、料理に使えそう。
私はあまり嫌いじゃない素材だと感じられ、
ほっとしました。

健康にいいと言われる食品も数々あるわけですが、
とりあえず自分に合うかどうか試してみないと詳細はわかりません。

中医学では、現在症状としてでている症と、
その陰には潜在している症状の根があるともいわれています。

現在症状としてでている場合であれば、
西洋医学でもコントロールができます。
だが潜在して潜って見えてこない症は、
様子を見ておきましょうと言うことになると思います。

潜伏していて自覚できていない症状が、
表層に浮かび上がってくるまえに叩く。

そんな予防的な効果を高く望めるのであれば、
2000円弱だったら納得のものであるのですが。


はたして、どうなるのか。


一袋分が200gって、届いてみたら以外に使い切るにはヘビーな量だった。
でもちょっとリッチな使い方をしてみて体長変化がどうかなえられるのかを見てみたいと思いました。


ただ、なにを血迷ったか。
ついモリンガの種って、どういうものか?
見たくなって買ってしまった。
すると、下記のようにずいぶん大きく育つ木なんですね。
私の家では植えることは無理でした。 ^_^;


モリンガの樹は最初の1年で最高5~6メートルまで成長し、花や果物を生産します。
そのまま放置すると、 樹木は最終的に太さ 30cm、高さ 12m まで成長します。


絶対植える場所がない!!


posted by スズキ at 02:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月04日

小手先を活かした施術操作を今後、もっと巧みにしていくために

以下の自己ブログのつづき。
2019年05月02日思いがけず小手先の操作の講習http://bodywise-note.seesaa.net/article/465468896.html



こちらの小手先の使い方の要諦ですが、
小さく動き、その動きのなかに激しい運動料を込めるのです。
小さく動くと、相手は逃げられない。

この要領を施術内部にふんだんにいれること。

施術では息を吐きながら相手に近づき、
接触したときに息を丸めて使うようにします。

その小さな動きで大きな作用を及ぼすには「てこの原理」ももちいますね。


と、ここまでお読みいただくと、
「え、それって合気道のそのまんまのパクリでは?」
といわれそうです。


はーい。
そうなんです。



別段、私が発見したようなことはまったくありませんです。 



母の施術をしていたとき。

今までは合気道の身体操作について頭ではイメージはできていました。
ですが修練を怠っていて体が動かなくてついていけなかった。

それが母の施術をがんばらないとならなかったため、
一定期間の連続施術の日々を過ごしていたのです。

すると徐々に要領がわかってきたのでしょう。
または、体がそれに慣れてきたんでしょうか。

真剣そのもので、小手先を使い倒した施術の日々。


やるかどうかじゃ、すでにありません。

泣いても笑ってもやらなきゃならない状況に追い込まれたのは、
モチベーションとしてはこれ以上のものはありませんでした。


小さい動きながらも大きなエネルギーを与える。
同時に母の条件反射を引き出していくことができる。
それはたぶんに母に起きた新しい負担部分のケアを
つねに試行錯誤を加えてアプローチをして対応して。

母としては
「まったくもって不測の危機や急場で、今、こうして欲しいという必要がでたときに、
施術でさってば、さっ!とやってもらえるのがいい」
といっていました。

それができたのは、
合気の操作が施術の手に渡ったときにでてきた母の言葉でした。


私の推測ですが、
何気なく手を置いたり緊張さて手を触れるときには、
小さな動きに大きなエネルギーを込められないのです。
それが普通の人間と人間との接触のありようなのです。


そのような通常のケースとは逸脱させること。
いつもは感じられない小さな動きや些細な接触なはずが、
激しい運動量を与えられると条件反射的にビビッとくる。
そのときに「気が通る」「自分が動くと相手が付いてくるように動きだす」といったことがおこるのです。

それが手で接触させる施術の成果を引き出すことになるのですね。

実は、私は今まで巨大な重りを使ったずり庄で筋膜を解いたり、
プルパのような道具を使ってみたり。
あまりお客様の体を直接接触することのないような技術を中心にしていて、
去年習ったボウエンテクニックで、クライアントの体にムーブという接触をした当初は、
ずいぶん慣れていないことだなと思えてなりませんでした。

ただあまり手での庄で解決させるよりも、
様々なパワフルなツールを使ったほうが成果がよかったのでそちらに使い道具としてとどめていたのですが、
このたびの母の施術をしていく過程で手での接触の際の小手さばきができてきたとき。

大きく道具を使った施術から、
手の小手先を活かしたものへ、
母の施術をしていたときシフトしていきました。

今後の施術を再開させるときにも、
そのときの影響がでてくるでしょう。

そのような気がしています。


そして実は、、、重いおもりをてこの原理等を使って筋膜の癒着した部分の広い面をリリースさせるやり方ですが、
ずっと使っていたものが、3ヶ月ほどメンテナンスを一切することがなくなっていたら。。。
みごとに外装も内部的にもボロボロになってしまったんです。

そしていま、私がこころの施術の師匠と思っている先生からも、
「もうそろそろハードすぎて自分の体を潰すような施術はやめて!
 それがあなたのためよ。
 きっとね。」
とアメリカからスカイプアウトで母へのお悔やみを言ってくださる時に、
おっしゃってくださいました。


旧石器時代から新石器時代に使われていたような、
石器のような錘も、そろそろ卒業するときがきた。
そのように考えを改める時期がきたのでしょう。

そして現状のタイミングで、次に進むとしては、
母の施術をするときに使いこなしていたものを磨きをかけることでしょう。

小さな動きの中に激しい運動量を発生させてあたえるには、
きちんと丹田に重心がくることもあるし、
身体の伸筋層(抗重力筋群)を意図的に操作することもあります。

この接触は強い気を生じさせることにもなって、
それが母のクラニオサクラルセラピーをするときに、
ものすごく深いリラクゼーション状態にスムースに移行できて役立ちました。


大変な状態の時にでさえ、これがあったから、、、。
ほんとうに、役立ちました。
この技術が磨くご縁がなければ、母の病状を緩和させるには足らず、目も当てられません。。。


ただ支点を固定せずに円運動をして、自然に相手の動きを誘い込むというようなことは、
母の施術ではやる機会を考えつきませんでした。
そこがまったく意図できた修練にはなっておらず、
ここをしっかり磨いていくタイミングなのでしょう。


シンプルで簡単な小手先の操作ではありますが、
これからの自分にはその技術ができないというのはおかしいんだと思います。


これから施術の仕事で働いていくにも、
この操作を磨くことに注力したいです。


この小手先の技術は、手の操作で活用していけるように思えますが、
実際は足の操作もこれの応用です。


身体改造計画をすすめていくにも、
自分の体を意のままに動かせるような努力をする過程で、
基本的な修練をつまなければならないものもあって。
そのなかのひとつとして、忘れてはならないものでしょう。

posted by スズキ at 12:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月30日

漢方薬局 平和堂 

 私が母の介護中の4月16日(火)に平和堂という漢方薬局へ足を運ばせました。

私の住む目黒線西小山駅から2つ先に大岡山駅があり、
そちらに漢方薬局 平和堂 ( http://www.kampo-heiwado.com/about_us.html )という
漢方薬局があります。


介護中の母が脾臓の働きを悪化させているためおきる強い苦痛を感じていたとき、
その苦痛を減らすために、なりふり構わず母のくるしみを減らせるものを求めて走り回っていました。

そのときに思いついたのが【漢方】です。


実はこちらにお世話になったのは、ただの一度きりで、母は他界したのですが、
私にとり、特別な思い出の残る対応をしていただけた場であったのは確かです。。。


母は、急激に体調を悪化させてすでに動けない状態。
私が母の血液検査の結果を持って母の様子を説明させていただいて、
母にあう漢方を処方していただきました。


そちらの先生方は多数在籍されているのですが、
薬剤師であったり大学の当該分野の講師を務めておられたり、
マッサージの免許をもっておられたり。
医療分野の知識がしっかりしておられ、
それは当然といわれそうですが、
私がかつて知った方とは違うのです。

てきぱきとした必要な状況を適切に切り込んでいただくような問診をしていただきました。


問診中にしっかりと血液検査の表をよみ、
どのようなコンディションかを把握し、
現状の母の状態を聞いていただく。




そのうえでお忙しい状況下でも多くの時間を割いていただいて、
下記のようなアドバイスをいただきました。

ちょっと散文的で脈絡が無くてすいません。

・ナトリウム下げる
・四つ足の動物は食べない
・ゲップがでるときはヨーグルトは避ける

・緑黄色野菜
・玄米スープ だし汁・おもゆ
・エンシュアリキッド かかりつけ医 処方箋で手に入れる

・煎じ薬ーダメなら粉薬

・足首の伸ばし
・肩の固さをゆるめる
・肩甲骨下棘突起15センチ分を棘突起の突端から棘突起の骨部位のみまでを滑るように刺激(起立筋にまで刺激は行かせない)

・吐き気止め 塩分少な目梅肉:みじん切り生姜=2:1 または 1:1

・ビワの葉をあぶって貼り付ける
・こんにゃく湿布

etc...


そして現在、出されているお薬について、
どのような副作用や効果があるかなども調べていただいて、
プリントアウトして渡していただきました。



まさに、まさに!
これ以上ないほど、懇切丁寧なお知恵をいただきました。


そして漢方の処方では、「平胃散」を調合していただきました。
このころは母はものが飲み込めなくなっていたのですが、
この平胃散を煎じたものについてはなぜかスムースに口にしていただけました。。。
それはちょっとした奇跡のようなもの。
それが生薬の力なのでしょう。




惜しむらくは私がもっと早く、
こちら様に足を運んでいれば。
、、、でした。





かかりつけ医の先生も自身の時間を大幅に削りご苦労をなさっていただきましたから、
自宅介護で母を看取ることができました。
それに加えて
もしもですが、もう少し長い余命が母にあれば、
知り合えた鍼灸院や漢方のお力で母の笑顔がさらに見続けることができたかもしれません。

さまざまなありがたいサポートを受けて、
母は看取られたわけですが、
緊急の状態であればあるほど
本格的な力をもつ治療院へ即座にアクセスできるかどうか。

スピード感がものをいうのだと、痛感したわけです。




posted by スズキ at 15:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月24日

銀座まるかん ゴッドハートダイエットJOKA青汁を摂って私は結果良好、母は課題が大きい・・

私としては、思慮が浅く失敗をしたと反省していることがあります。


一昨日前ほどから、



銀座まるかん ゴッドハートダイエットJOKA青汁 1箱

というまるかん商品を、母に試しています。


結果として、
腸内で膨張することで宿便を排泄するという仕組みから、
消化器部分に腫瘍があるため問題が生じました。

腹部の膨満感のようなものから、夜中に吐くことで対応するという流れとなり、
かなりきびしい一夜を過ごしたのです。

母には申し訳ないことをしたという思いです。




私もこちらの青汁を同時に服用してみて試してみると、
母のような病状ではないようなある程度の健康体ならば、
いままで試してみたことがあったスリムドカンのようなものとは違うレベルの腸内をきれいにしてくれる感触をつかめました。
私自身の腸内環境は数週間もすれば血液への酸化したものの吸収量は減り、
なんらかの改善を感じられるものとなると思えます。



青汁の大きな効果を秘めた緩下剤としての製品自体に問題があるわけではなく、
母の体調を考えてどれほどの量に現状服用する量を調整すべきなのか、
などの課題がでたということなのでしょう。


今の母自身、酸化した物質の腸からの吸収を減らせれば免疫にこれは大きく関わってくるものでしょうから、
ここをうまく改善したいという思いは強く、共感してもらえてはいます。

とにかくこちらの青汁を母に食していただく際に、
量を大幅に落として効かなくてもいい程度のことから始めなければならないと痛感しました。
もちろん私も慎重にと考えて、
母にとっていただく青汁の量は、様子見でかなり少なくしていたんですが、
それでも、ダメだったんですね。

またはこのたびの青汁はやめて腸内を改善させるための他の方法を考慮すべきなのではと考えています。





*---------------( 追伸 ここから )----------------*


(青汁についての追伸です---読みづらくなってごめんなさい 2019/03/25)

私のブログをお読みいただいた方から、
アドバイスのメールをいただきました。

Sさん、ありがとう御座います!!

> > 青汁の件で大変だったんだね。
> >
> > まるかんの青汁にはサイリウムが含まれているようですが、
> > サイリウムは約50倍に膨張するとのことで、その性質を活かしたダイエット製品なのですね。
> >
> > サイリウムについて調べてみると、
> > 膨張率がかなり強いので、多めの水分と一緒にとらないと逆効果でかえって便秘になったりするという記載があったと思います。


母が青汁をいただいた際、一包を250mlの水でシェイカーでシェイクしました。

毎食ごとに食前にとるといいとまるかんのホームページでは書かれていたのですが、
とりあえず「少なめに」と考えて、一日に一包のみに抑えたのですが。

それであっても負担が大きかったのです。
はじめてのことで、もっと量を減らして、
徐々に増量して安全値を測るべきでした。

慎重さが欠けていたと、反省しています。


*---------------( 追伸 ここまで )----------------*






最後に。

いろいろと「がん」について調べていくうちに、
下に紹介させていただいた本を見つけました。


聖ヒルデガルトの治療学―中世ドイツの薬草学の祖が説く心と魂の療法



ヒルデガルドという有名な修道女がおられて、
その方が語ったり文筆して残した治療的な内容についてまとめられた本です。

そして内容は現代の医学で解説しているような内容です。

お亡くなりになられた年が1179年9月17日で81歳。
当時の西洋では30歳が平均年齢でしたから、その長寿ということだけでも驚きです。
それゆえに参考になるところがあるのではと考えて、いま、読み込んでいるところです。


もしスピリチュアルな内容も嫌いではなく参考にしたいという人がいれば、
自然医学的な内容も濃く実践的な試せるレシピもあるので。
ただがんの場合、ハゲワシの嘴、、、でしたか、をつくるレメディの要素のひとつにせよというのは、、、なかなか難しい。。。

そのようなこともありはしますが、実行可能な内容で効果も後人により語られているものも多数ありますので。

興味がございます方は、ご参考までに。
posted by スズキ at 16:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月16日

ホットアンポを脊椎にあてて後頭骨部分のリリースをしてみたら。。。。

数日前のことです。

自宅にあった内側がガラスでできた魔法びんをパリーン!!と、
粉々に壊してしまいました。

どういう状況だったかというと、
お湯を沸かして魔法びんいっぱいに入れました。

「あっ、そうだ、そうだ。シュンガイトのスティックを入れておこう!」

シュンガイトというパワーストーンでできた、
10センチほどのこぶりな棒です。
こちらを水に付けておくとケイ素が溶出して、
体によいものとなるし、
水の中の不純物も取れていいと思いまして。

いつも自分用の内側もスチールで出来ているボトルには、このシュンガイトのスティックを入れて使っているんです。
すると水やお茶も悪くなりにくいんですね。


そんなことを考えて、そろーりとそのガラス製の魔法びんのなかに、シュンガイトのスティックを入れたら、
信じられないほどもろく、ガラスが砕け散る音が聞こえてきました。

「失敗した!!」と思っても後の祭り。

ただ、、、後々考えてみると、
水の抵抗がない形状のシュンガイトのスティックだったから壊れたようにも思いましたが、
もしかすると沸かしたてのお湯の熱がガラスを壊しやすい状態にしていたのではないかな?

そのように考えてみました。


それでひまし油湿布でひまし油を患部につけて温めるアンポ(電気式のやわらかい温熱マットのようなもの)を、
母の背中の脊椎の並びに置くようにして施術をするようにしてみたんですね。

すると脊椎部分のリリース深度が深まったばかりか、
先ほど私のブログで母の後頭部のリリースの施術をしていたときに気を取られて大変だったといったのですが、
そのようなことも起こらずに、私は無事でした。 ^-^;

免疫力がぐんとさがったような感じにもならず、
平素の状態で施術中も施術後もキープできましたから。

前回の後頭骨のリリースの時のようなきつい反応が出ると覚悟の上での午前中のセッションだったもので、
拍子抜けしました。。。

ちょっと狐につままれたような感じですが、
時と場合によると思いますが、
気をもっていかれやすい状況で施術者が脊椎部分のリリースをするときには、試してみてもいいやり方かもしれません。
椎骨同士を結ぶ靭帯に意識を飛ばして緩めるという操作をする際に、
その反応もよくあらわれてくれていたようです。


また母も、ものすごく気持ちよかったという感想ですし、リリースした部位も良好な成果を感じられました。


母の体の中の患部では、施術中に温度が足りなくて冷えを補おうとします。
そちらを私から取るか、ホットアンポから取るか。

きっとホットアンポのほうが私の手の熱よりも暖かかったんでしょうね。
そちらとの交流をなさっていたようです。 ^-^;


それにほかでもこのガラスの魔法瓶が砕けた時の印象が、
私の中には施術ヒントとして収まっており、
応用が効くように感じます。
posted by スズキ at 12:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする