2020年07月08日

しなやかな「大黒柱」で立ち続けて、健康体質へ:【起立筋群】

脊柱起立筋】は、脊柱を起立させる筋肉群です。

一般の方の多くは【 脊柱起立筋 】と呼んで、あたかも一本の筋肉であるかのような意識でいます。
便宜上、ざっくりとした分類法上の考えでは正解です。

ですが施術をする上では、あたかも一本の筋肉として起立筋を観るような、、、
ざっくりとした分類ではいい仕事ができないといえるでしょう。

腰痛も背部痛も首の痛みについても、
施術家が成すレベルの適切な対処はできません。


たとえば、起立筋部を骨から近い深層から皮膚に近い浅層へと筋肉の層の重なりを観ていきます。

{腰外側横突間筋/回旋筋/多裂筋/半棘筋*棘筋/腸肋筋/最長筋/頚板状筋*頭板状筋}
などなど。


「腸肋筋」は、起始・停止の違いにより、
別機能を果たすが作用が同一であるためひとくくりにされた筋の総称。
そのような筋肉もいくつかあります。


そのような脊柱起立筋の概要を、絵で見てみましょう。


起立筋の多層さ.gif脊柱起立筋の層.jpg




施術をするとき。


起立筋群は、脊椎の骨に最も近い位置で椎骨と起立筋群によるテンセグリティ構造体を構成する一要素として機能しています。

この中心となる大黒柱を支える機能を持った組織に問題があれば、
ときには側弯、ときには猫背に、ときには骨盤がずれたり、ときには、、、、。
起立筋群の状態が全身にかならず影響してくるわけです。

施術では起立筋部分へと焦点を当てて、長期にわたる改善を求める。
それが勢いをもったワークとなるのです。





この起立筋が解ける力があるかどうか!!!




ですが課題がありますね。
起立筋を覆うように、僧帽筋や広背筋があります。

起立筋は僧帽筋や広背筋より深部です.png


僧帽筋は、首を支え動かす筋肉です。
広背筋は、腕を支え動かす筋肉です。
余談ですが、
大腰筋は、足を支え動かす筋肉ですね!



起立筋群の上に、僧帽筋や広背筋が乗っかってますね。
まずは僧帽筋や広背筋を緩めておかなければ、
起立筋の状態確認さえできないわけですから。





僧帽筋や広背筋が固まってほどけない時点で、
起立筋が凝り固まっているのはわかるが、詳細についてはブラックボックス状態です。
多くは慢性化した僧帽筋や広背筋の硬化が続いておられれば、
ほぼほぼ起立筋群もすでに硬くなってきているのはわかります。


もちろん体幹を側屈・前屈・後屈等の動きの可動域の量や、
動いた際の痛みや緊張感などの不快感さなどで調べることはできます。


ですが、その方の起立筋のどの筋肉のどの部位が硬化して動きを抑制しているとか痛みを作り出しているなど。
それだけでは、さっぱりわかりません。

つまり鉛筆の芯の大きさほどのトリガーポイントの乖離をする必要があるような
ミリ単位での筋膜の癒着をリリースをせねば解けないところもあります。
回旋筋や多裂筋などは、もろにそう。。。
それが見えてなければ起立筋のどこを解くというのでしょうか?


明瞭に深層筋がモニターしやすくなると、
認知が及びづらいグレーゾーンが減少していきます。
グレーゾーンでは手が出せないから放置するしかないという残念な判断をする量も減ります。
施術をする者として、いい加減な手を打てば治すより壊す結果が待っていると責任を考え、
不用意なことには手を出さないのが普通です。

もちろん一般の方が読まれるマッサージの本を見て
大雑把な解き方しかしないならぼけた成果がでるほどしか、感じられないこともあるでしょう。
状態が明瞭にわかり、そのうえで対処の道具を吟味して選択できるわけです。
それができてなければときとして残念ながら痛みや不快感などの改善はなかなか手には入らないのです。



一般の方が背中をオイル等を使ってペアマッサージをして緩められている筋肉層は、
体の柔らかい人を施術する場合を除けば、多くは表層の筋を緩めるにとどまります。
ほとんど深層筋の状態改善にはつながっていないもののようです。

(※ リラクゼーション目的であれば、表層筋の筋の緊張を緩めることでも効果的と言えます)
(  私は、この時点では永続的に体の状態を改善を図るためにはという課題をもって話をさせていただいておりますm__m)

深層筋のリリースは難しいもので、
ジェンガというブロックを縦に不安定感たっぷりに積み上げたパズルゲームに似てます。
「このブロックを抜いていいか、抜かないで様子をみるか」と悩みつつ手を打つのです。
深層筋のリリースはジェンガをするような姿勢崩壊の恐れがでてくることもあって、
一般の方に深層筋が触れられないというのは、幸いなことでもあります。




筋膜リリースが得意な先生としての起立筋を正確にモニターするための下準備のやり方として。
僧帽筋と広背筋の起始・停止部の腱を緩めてから、
起立筋をモニターしていくようにする方もおられるでしょう。

私も、その手は通常使う技術のひとつです。
施術中にお客様の背部を触っているとき、
最適なリリースする前の下準備として一連の手順ができあがっております。
その手順(個人的に「下準備のプロトコル」と呼んでいます)に則り進めています。


ときには状態を観て解く必要がない部位はスルーします。
ときにはもっと底まで見なければならないときは、非常にしつこく解きます。

以前に同業者の先生に施術をさせていただいたとき
僧帽筋や広背筋の起始・停止を必死に解いているから、
そこをリリースの最終目的の筋だと思ったといわれました。
目的はそこではなくさらに奥の部屋の扉にたどり着くための、
手前の重たい扉を開ける作業中というものです。

筋膜の癒着が進んで複雑な状態を持ったお客様のときは、
歪曲したしこり状態がだんごになってこんがらがっています。
十分に上に乗る僧帽筋や広背筋のリリースが終えた後に、それら越しに起立筋を観るとわかります。
ただ、起立筋自体が多層筋ですから、そこでの表層に近い筋が硬ければ奥は見えてこないのです。



起立筋の硬結状態を正確に手で観れもせずに、
適当に背中を撫でさすってみたところで、
こんがらがり、だまだまになった糸はほどけるわけがないんです。

実際にこんがらがった糸くずをほどくときは苦心しますよね。
それに匹敵するかそれ以上の慎重をもって糸を考えながら引くような作業です。


深層筋の状態改善に手が届かないときは、
大黒柱がくねっていてたり、傾斜したままです。

二足直立した人間の体の重力とのバランスが崩れているというときは。
起立筋という抗重力筋をだまだまに団子状に結び目を作っておいて、
どうにかようやく直立できる構造体を作り維持してるのです。

だまだまになった筋膜の癒着はすでに傾斜して倒れかけた大黒柱を支えるつっかえ棒的役割を背負ってますから。
生理的にそのような役目をいただいた結果、
ほどこうとしても、わざとほどきづらいような組織に変容してます。

そうすると、ほどいた後の状態をどう落ち着かせるかを、
先に計算して、ほどくしかないんです。
そういった結果を想定してからじゃないと、
無理やり解こうとしても戻るし「イヤ!イヤ!」をされて解けないし。

(※ 深層筋のしこりは、大黒柱を支える部材として活用されているため、無計画に抜けばぎっくり腰やその他障害が出るのが普通です。)


ね。
なんだか、やっかいですよね。


ただホットストーンの利用により、
表層部の筋膜の一時的リリース(この時点は永続的リリースではない)が容易にできるようになりました。

ここで不用意にやり方をお伝え出来ないのは恐縮いたしますが、
一般の方がやり方やリスク等を明瞭に理解せずになされるといけないので。m__m



去年の終わりごろから、ホットストーンを用いての「インパクト圧」をかけるという手法を、
お通いいただいているお客様に使っております。

「ちょっとホットストーンを使って、トントンしますから。
 もし、痛かったりしたらおっしゃってくださいね!」


と私が決まり文句のようにいうときがあります。
これが目的の深層筋のダメージ状態を知るための準備段階で、
丁寧に腱や靭帯のまさにここしかないというピンポイントを緩めます。
表面にある筋肉を瞬間、緩めてその奥をモニターして、緩められそうだと判断できれば緩めます。



そうする奥の筋に探りを入れるとき。
たいていは、いくつもの起始停止を行ったり来たり、行ったり来たりして、
お客様のカラダにダメージを残さないようほどくので信じられないほどの多大な時間がかかります。。。



そうやって、いままでは観ることが不可能と思えたお客様の深層筋が見えるまで、解き進めていくのです。

すると深層筋のだまだまになった筋膜の深刻なダメージのピンポイントが見つけだし、
そこでの異常な筋膜の癒着した状態をほどいてすっきりさせていくのです。


ときどき私が小声で押し殺した声で「ぉ!やった、解けた!」と
不謹慎にもリリース中に歓喜することがありますが、
複雑化してやっかいな患部が仕舞えたときは。つい、声が出ますね。


その声が出た次の瞬間、背中の凸凹だった状況が、非常に緩くなだらかになっています。
深層筋を立て直せた分は、戻りが遅いか、ないか、さらに自動的なリリースが深まるか。
そのような良好な経過を通ることになります。



表層部の筋を緩めて心臓部の深層筋を緩めたら、
一時的な緩んだ状態を作り出したその僧帽筋や広背筋が継続的なゆるみがあらわれだします。
根元の深層がずれた状態の上に載せられた筋は、緊張が止まずに病んでいくので。
そこに手が打てた成果です。
緩んだ状態を維持し、その後は促進するような波に載せることができます。




つまり。
深層筋が骨格の位置を決めるカギを握る組織です。
僧帽筋や広背筋のような表層の筋だけ緩められても、
深層筋がずれているままなら骨格がずれたままです。
それではいくら僧帽筋や広背筋などを解いたとしても、
数時間もすればいつもの体の硬さへと戻りだすものです。



深層筋までリリースの手が実際に届くかどうか。

そこまで届かないときは、
施術成果は行ったり来たりを繰り返すでしょう。





深層筋まで改善の手が伸ばせて、そのバランスを絶妙に操作すれば。
人は、今までの誤った筋バランスから立ち直るキッカケを得られたことになります。

その波に乗ることができた人は、自力で今までの偏った姿勢から抜け出して、
身体の前後左右上下のバランスを自己調整する機能が取り戻せるでしょう。
脊柱起立筋は、元々はひとつずつの脊椎の椎骨を柔軟にしなりながら操作をし、
バランスを整えていくものです。


そのような中心軸となる脊椎を立てる「つり合い運動」が、自発的に起こせるようになったときには、
自己調整能力が向上していきます。

それがが深層筋へ適切な手を加えられたときの特徴です。



そうなれば施術をその後、受けなくても勝手によくなります!!!

また受けていただければ、加速度的に体調が改善されるので、
「時は金なり」として通うことを楽しみにしていただくレベルが上がるでしょう!!!



最後に。
U様というお客様が、体調が改善してきて上向き基調に乗ってきているから、
いま、一気呵成にこれを押し上げようと考えてますとおっしゃって、予約のご連絡をいただいております!
ありがとうございます!!

それが申し訳ないことですが、たまたま偶然にすべて先に他のお客様の予約をいただいて、
次回に再度予約のご連絡をいただくということになっております。
恐縮いたします。
私としては、このような意識で施術の受け方をしていただけることは光栄です。
力強い施術を送らせていただき受け止めていただくこともできるでしょう。
涙が出るほど喜ばしいことでして。



ちなみに、こちらのU様が私に多摩川河川敷で石を拾って加熱してホットストーンをしてみて調子がいいと、
河原の石を使ったユニークで画期的なホットストーンを教えてくれた方です。
日頃から、自宅でもホットストーンを使い起立筋群の冷えた部位を加熱することで、
体調をよくしていっている実感を持っておられるそうです。
私も、多摩川駅周辺の河原で石を採取してホットストーンとして自身にもちいたら。
自然石の絶妙なカーブがカラダにフィットして調子が良かったです。 ^-^
ありがとうございます!!
posted by スズキ at 15:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月22日

おばあちゃんインコを飼っているお客様からの影響で、「いいね!」ボタンを押そうと思ったこと。

施術の話ではございません。

なのでたわいないことでございますから、お時間ない方はスルーしていただき 

2020年06月22日
口を大きく開けようとしたとき。痛み、出たことありませんか?「咬筋」
http://bodywise-note.seesaa.net/article/475870402.html

 をご覧ください。m__m




先だってのお客様のこと。

お客様の個人的病状等は守秘義務ですからお伺いしたことは、他の方につたえるようなことは絶対ありません。

ただ先日、お客様がお帰りになられて数日後、お客様の荷物をお入れいただくボックスの後ろを掃除していたとき。

領収書が出てきました。
病院の治療費を支払われというものでした。

お客様のどなたかは氏名が書かれていたのでわかりました。
ただお支払いなさっているお薬の費用が漢方薬局で見たことがあるようなかなり高額で、
見てはならない個人情報なのではと、ドキッとしました。

ですが病院名を見た瞬間。
私が誤解していたことを悟りました。

鳥の専門医のような病院名。
お客様はインコをご自宅で飼われています。
施術中にいろいろお話をしていますから、
かつてのお客様が飼っておられたインコの家族構成も存じ上げております。

丁寧に飼われている様子は、
飼い主のお客様が「おばあちゃんインコ」と呼んでいとおしそうにインコのことを語る様子で伝わってきます。
そしておばあちゃんインコが体調を壊して病院に連れて行ったときの領収書だったんですね。
この領収書からも大事に育てているんだということがわかります。


その後、領収書をお送りするか次回おいでいただくまで保管させていただくかということで、
お客様から保管しておいてくださいとのこと。


「了解いたしました!!」



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



最近、ペット関連のYouTuberが増えてます。
軒並み登録者数1000名を超えているようです。
ペット系のかわいい映像を観て癒されてるんですよね。


私も、ときどき見ていますし。

鳥関係で飼われている子供から大人まで人気があるのが「う・ず・ら」です。

少し強引かもしれません。

あまりペットショップにうずらは置いてないのですが、
自分でうずらの卵を買って孵化させて飼っている人が増えているんですね。
スーパーマーケットにもうずらの卵が売ってますし、
ネットでは有精卵と補償するうずらの卵も手に入れられます。

うずらは、だいたい17日ほど温めると孵化するようです。
ずっと付きっ切りでお世話をするのは大変だと思うときには、
卵を孵化させるためのマシーンだって売っています。
それも一時間ごとに卵を自動的に動かしてくれる機能までついていたり。


うずらは人になついてくれるようです。

たとえば、下記の映像のように、、、。


https://youtu.be/pT0Rr3hNweo
【親バカ】呼ぶと来るウズラの雛が可愛すぎる!!【擦り込み】


そして大きな声で鳴くことも、あまりないようで。
都会のマンションで飼っている人もいるようです。

私も、うずらの卵を買って、
孵化させて飼ってみようかな?


昔、子供のころ碑文谷八幡様の夜店で「ヤンバルクイナ」と称してうずらのひなを売ってまして。
つい買って帰った記憶があります。
でも1週間ほどでお亡くなりになり、
泣く泣くその神社の樹木の根元に埋葬しました。
(神社に勝手にペットを埋葬するようなことをしちゃいけませんが、子供のころですから m__m;)


人体の動き方の洞察を研究しているときに、
うずらの動き方は人間とは違って映りますが、
合理的で洗練された野生のナチュラルな動きをする手本と見て活かすことができることでしょう。
無心にのびのび生きているペットに癒されるのもいいでしょう。


ストレスフルな社会情勢の昨今では、
調心・調息・調身の「調心」になります。


愛情深くインコを飼っているお客様を見ていたら、
とてもしあわせそうで。
私も、そんなような気になりますね。

ですが、今の時期にうずらの飼育を実行に移すのは
今後の仕事等のスケジュールから、、、かなり無理があるので。 

当分はうずらを飼育なさっているYouTuberの方の映像を観せていただいて、
「いいね!」を押すことになりそうです。 -_-;
posted by スズキ at 19:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月13日

スモールサイズのベン石温熱器を購入した先生方!それを使い、頭部等の凝りを緩めましょう。^-^

昨日のこと。

私の所へお通いいただいている同業者の先生から、
「スモールサイズのベン石温熱器を注文して中国から届いたよ!」というメッセージをいただきました。

スモールサイズのベン石温熱器1.jpg


新たな機材を手にすると、うきうきするものです。





箱のなかには、本機とアダプターとUSB対応専用コード、袋のようなものと、
簡単な中国語の取説が入っているのです。

中国語の取説ですが、作りが単純なものです。
使い方は5段階の温度設定ができる仕様です。

スイッチを一回目押してみると赤いライトが着きます。
それが一番の高温設定です。

それから一回押すたびに色が変わります。
<(1)赤-(2)緑-(3)青-(4)水色-(5)緑 >という順になり、
徐々に温度が下がる設定となります。

スモールサイズのベン石温熱器スイッチ.jpg


そこは中国製ですからそれぞれの機体ごとに設定が一定の温度を保証するものではありません。
機体ごとに熱さがマチマチです。
つまり一番の高温の設定の赤でも、
熱さが足らない感じの場合もあるし、
驚くほど熱いものもでてきます。

手に入れた機体を使い慣れていくうちに、
自分が必要な温度設定の色を割り出していく必要がありますね。



話が変わりまして。。。


精神的な安定は、頭部の緊張があると必ず乱れるといいます。
不安定な精神状態では、よい公正な判断をして、これからを乗り切ることができないでしょう。
そう感じていますから、セルフワークで自らの頭部のリリースを先へと進めることには、
今の時代、非常に重要性が高まっているといえるでしょう。




私は現在、スモールサイズのベン石温熱器を使って効果的に首や胸、頭部等をリリースする方法を、
実践的に研究中で試行錯誤をしているところです。




適当に、スモールサイズのベン石温熱器を発痛する患部に押し当てて、
ぐりぐりするだけでも気持ちいいものではあります。
だがそれのみでは、気持ちいいだけで終わってしまい、深さが足らない。

やり方を工夫すれば何倍もの利が自分に返ってくるでしょう。




まだ詳細をお伝えする段階ではありませんが、
頭部や首、胸などへアプローチをするときに、
座位や立位で自身でベン石のヘッドを押し当てるやり方は手軽ですが、
十分なリリース成果を享受できませんね。

スモールサイズのベン石温熱器の持ち手の柄を、ぐいっと強めに握ってしまう傾向が出てきます。

そのようにすれば動かす側の肩や首、腕、胸などは屈筋群を固め緊張させますし、
ベン石温熱器を握っていない側の肩や首、腕、胸などの伸筋群を固定させて緊張させる状態を作ります。

すると首や肩、頭部などを筋力で押し込むという筋緊張によってしょうじさせるパワーが、
リリースをしようとするときにかかわってしまうため、
頭部や首などの患部も自然に力みが入ってリリースの深度が浅くなってしまうようです。
それではもったいないですね。


もし自己治療という範疇で考えるなら、もうひとつ、やり方に工夫を加えるべきです。


一番シンプルな方法は。。。。
そんなときに、誰かにベン石温熱器を託してマッサージをしてもらうという選択肢をとれれば、
課題はクリアできるのですが。

困ったことに、私の家にはそのような人はいません。
あくまで、自分ひとりで、賢く対処する工夫が求められます。




そこで私がおこなっている工夫を紹介いたします。

ひとつは、ヤムナボールのゴールドを頭の下において、ヤムナメソッド仕様の圧を取り出すということです。
ヤムナボール・メソッドのゴールドボールを頭の下に置くポジションで、ベン石温熱器のヘッドでずり圧をかけるのです。



スモールサイズのベン石温熱器とボール利用でリリース具体的に.jpg


頭部の凝りのリリース場所.jpg

仰向けに寝て、頭部のフェイス全体や首や顎下、胸の前面(胸骨周辺を特に注熱)にアプローチをします。
側臥位になり、頭部のこめかみや顎の横などの側面や首の斜角筋などへとアプローチをします。
頭部の背面部の頭板状筋や首の筋肉の後面も、側臥位でアプローチをしていきます。


腋下の狭窄部 特に左側.jpg

側臥位で、腋下とその下の狭窄気味の肋骨部分や肩甲骨の大円筋・小円筋を温めて緩めることが、最大級に大事なことです。
腋下等の肋骨部位は、スモールサイズのベン石温熱器がアーチ型のくぼみを活かせば、しっかりフィットさせて深く入ります。

実は、肋骨の肋間筋部分への深めなアプローチができるということが、
スモールサイズのベン石温熱器を手にしてもっとも私が狂喜乱舞したところです。
ここを解けるツールが、私には見つかりませんでした。

腋下部分はしっかり丁寧に時間をかけてスモールサイズのベン石温熱器で緩めると、
数日間、触ると痛みがあることを感じます。
よりつまりが深刻な左側に痛みが続きます。
それでいいんです!それがいいんです!
この部位の肋骨は心臓前の位置にいく肋骨です。
この肋骨の可動がおかしくなって心臓を圧迫することがおきれば、
心臓の活躍スペースが窮屈になり、循環器全体に問題が起こります。

それはわかってはいても、この左側腋下の肋間狭窄部を緩めるには信じられない激痛がでて、
容易に緩まることはなかったのです。
オステオパシーの手技のマッスルエナジーでもカウンターストレインでも、
成果はやらないよりもマシ程度でした。
それは私の場合でもありますが、
多くの体質的不調を持った方々も同様なことが起きているケースが散見されるのです。




私自身、いろいろとやり方を工夫して、
できるだけ力まずに自分の手の重さという重力を活かした刺激をもってリリースをするようにしています。
そうすることで深い部位の芯までスムースに圧や熱が届けられて、リリースの成果は高まってきました。


ただ刺激を与えるベン石温熱器のヘッド。
私には使いこなすのも慣れてきましたが、
初めて使う人には、エフェクティブな使い勝手の良さを生み出す形状に戸惑うかもしれませんね。



実際にセルフワークをするためには。
まずは状態検査が精妙にできて、その後に進めるものです。
その時点で自己認識があまければ、根になっている部分を改善させられず成果は、そこそこです。
自分独自の体の特徴を知って、どのようにリリースをするといいかをわかってセルフケアをすることが大事なので。


必ず体から「サイン」が出ているのです。
一般の方には、それをサインとは気づきませんが
施術者には予備知識があってその情報を読み取れています。


ここが一番のポイントです。


そこだけは施術者の知恵をしっかり得て参考にしたほうがいいでしょう。
そうしないと本来登るべき山を見つけられずに、谷に落ちるリスクがでてきます。
セルフケアといいつつも、
実際は現状のいびつに固着した筋膜を緩めてほどくという作業ですから、
そのほつれた部分の解き方がわるかったり、手順違いを深々とすると、
かえって体を壊していく危険があるのです。。。



自身の特徴をよく知りつつ、解き進めたいですよね。

リリースしていくうちに、さらに解くべきところが見つかりますから、
自身の状態の見立てを固定せずに、常に刷新する気持ちで取り組むといいでしょう。

そのうえで、どの部位を、どの程度の力具合で、どの方向性をもって、どのような温度設定で刺激を加えるか。
他、いくつかの条件を設定して対応していきます。





現在、私は自分の頭部などをモデルとして、
意図的に過剰な刺激を与えることによる弊害はどうかなどを調べています。
かなり無理を強いて、頭はくらくらすることもあるのですが。
イメージしていたほどの問題がおきないのが意外です。

以前の私の自作ツールでは、痛さが激痛で耐えられないほどでしたが、
スモールサイズのベン石温熱器を使うと耐えられるのです。
むしろ、ベン石温熱器を使ってのリリースは暖かくて気持ちいい。
苦も無く解き進めていけます。


昨日は室温が30度を超えて汗をかいてしまうほどですが、
ベン石の温かさは、
適量であればまったく嫌な熱さを感じることはないですね。





数か月前のスモールサイズのベン石温熱器を使って頭部を緩め始めたときは、
頭部の表層筋部分に硬さがあったため、
芯に響くような刺さって通すような浸透する熱に驚きました。

ツーンと刺さって熱が入る感じです。
それを何度か繰り返すうち、「ツボが消えました」。

ツボと呼ばれる経穴は、
状態が悪化するとできるというもので、
コンディションがよいならツボはないんです。
つまりだいぶ頭部のツボが消えたんです。

頭部の芯にくるダメージ個所の影響が、ほんとうに根強いものがあったのです。
根っからの緊張してしまう性質は、顔の表情筋のこわばりからもきてたと思えるほど。
その存在をわかっていたため、ちょっとやそっとじゃ消えないだろうと思っていたのです。



そこも明らかに普通の人ほどに収まりがついてきました。



・・・ただ、自身の頭部等を触って骨部と筋、腱部を触って分けていくと、
まだまだリリースできる個所が、どっさり残っている。 ^-^;





これらが緩くならなければ、正常に脳脊髄液が全身に流れることもないでしょう。
頭部の血液の取り入れや排出の循環サイクルにも影響が出ている。
そして後頭骨の動きが制限を受けることで、仙骨の動きに悪影響も出続けています。

普通程度の状態まで頭部の筋がリリースできても、
想像以上にネックが潜在的に隠れていますね。
自分のカラダの観察からの発見です。


そのような状態のリリースをバックアップさせる意図をもって、
私はゴツコラ(和名:ツボクサ)の研究にも取り掛かっているのです。
ゴツコラを日々、少しずついただくことで毛細血管が拡張して筋膜リリースをスムースにしてくれます。

これは強力な援護射撃になるでしょう。

いまは、日々、適量のゴツコラをいただきながらのフェイシャルリリース。
それは体の外からの刺激をするのみにとどまらず、
ゴツコラのおかげで毛細血管が狭まった部分を拡張してくれるので、
まさに体の内側、それも奥のほうからもスムースに反応しやすくなって
体の組織的に若返るようになっていくでしょう。



それが推測どうりとなるか?

でもゴツコラの利用は私が考えたことでもなく、
アーユルヴェーダでは5000年以上も前から今に至るまで、
アンチエイジング指向の効果を期待してもちいられ続けているのですから。

仕損じるのも難しいでしょう。


何か期待感を感じますね。
これからの変化が楽しみです。



最後に余談ですが、
美容整体をしている先生から、
「また鈴木さんの顔の左側のかさかさした肌荒れがよくなってきてるね」と改めて言われました。
私も、カサカサしていた肌荒れ部分を触ってみると、
以前よりさらさらに近づいているのがわかります。


そうやって、他の人からも成果を語ってもらえると、やる気も出ますよ!^-^

あと半年くらい継続すれば、
多少は写真写りがよくなるのか?!



ぜひ、スモールサイズのベン石温熱器を購入、入手した方々は、
セルフケア、楽しみながらやってみてください。

大きな成果が期待できるでしょう。
posted by スズキ at 06:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月31日

私がお世話になっているフェルデンクライス・メソッドの先生の第二弾!!「フェルデンクライス ATMレッスン 楽に椅子に座って立つ2」(YouTubeにて)

私がお世話になっているフェルデンクライス・メソッドの先生。

前回、私のブログでご紹介させていただきました楽に椅子に座るというATMセッション。



2020年05月26日
私がお世話になっているフェルデンクライス・メソッドの先生の「フェルデンクライス ATMレッスン 楽に椅子に座って立つ1」(YouTubeにて)
http://bodywise-note.seesaa.net/article/475284893.html



それにつづく第二弾を提供していただけております!^−^)

YouTubeにて音声で動きの指示をあたえていただくATMと呼ばれるセッションです。



https://youtu.be/NsO0FUq3AVM
フェルデンクライスATMレッスン 楽に椅子に座って立つ その2


フェルデンクライス・メソッドにご興味がある方、
または身体訓練のセルフ・ラーニングにトライしたい方、
等々。



また私のことで恐縮いたしますが、
昨日の施術をお受けいただいたお客様。

以前のお客様の身体上の症状からくる負担は大きなものでした。
様々な医療機関に通っておられたのですが、
最近はお客様の努力が実りつらさもだいぶ治まってきました。
それによりお薬なども減りました。

ただこのたびお孫さんの面倒をみるためにフル活躍なさった外出自粛のときに、
カラダの疲れをためてしまわれたようです。
そして、外出自粛のときも体力を落とさないために、
歩く、歩く、歩く。
がんばって歩いていたそうです。

その長距離ウォーキングのさなか、特定の脚部の部位や足部が決まって痛みが出るそうです。

そのときにお客様の歩き方を見させていただいた際、
歩くたびに左右に振る骨盤の様子が非対称な状態です。

右足首を強く固めたまま歩き続けているようです。
そのことについてお客様は気づいておられない様子です。

そのことがわかったたので、
私がお世話になっているフェルデンクライス・メソッドの先生に教えていただいた歩くセッションをお伝えしました。
むろん、私はフェルデンクライス・メソッドの先生のようなレベルには程遠いため、
十分なことをつたえることはできません。
それでもお客様が自分が足首を固めていたという気付きを得ることができました。
そこから動きが変わってきました!

これはたとえばフェルデンクライス・メソッドの先生がオンラインでクライアントの動きの画像をみたときならば、
その人にあった適切に足首の力が抜けたときの動きの再現をつたえてくれます。

フェルデンクライス・メソッドの先生のATMの録音したセッションを聞くことも有効性は高いのですが、
さらに実際に直接的にすぐれたフェルデンクライス・メソッドの先生のセッションを受けたほうがより改善は大きいでしょう。^-^






posted by スズキ at 08:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月26日

ご自宅がゴツコラ自生地のお客様からのメール(ゴツコラ=アーユルヴェーダでも貴重きわまりないとされるハーブのひとつ)

ゴツコラ(和名:ツボクサ)の自生する庭をお持ちのお客様

私がゴツコラの自生地を探していますという内容をブログに書き込ませていただいたことがあります。
私が探し回ったところは、ゴツコラの自生がない場所を見つけることが多くて、そこに終始することが多かったのですが。

するとお客様から一通のメール。
(K様、ありがとうございます!)

「自宅の庭に自生する草がゴツコラらしい」ということで写真を添付していただきました。

ゴツコラ写真.jpg実際の添付写真

私の目でみて、ほぼ100%ゴツコラ。
類似植物もあるが、写真画像の特徴からゴツコラ本命だと見受けられました。


なんと、お客様のご自宅にゴツコラがしっかり自生していたのか。
ちまなこになって探してきた私の努力は、
水泡に帰した不思議なあっけにとられた感じを受けました。

ないがゆえに、青い鳥を探し回り、やがてたどりつく。



ただ人生ってそういうものなのでしょう。 ^-^



ゴツコラというパワーフード。
日常的にいただくようになると、
アーユルヴェーダ医が貴重と推す三大ハーブのひとつであるが故の
体質を根っこから書き換えるパワフルな作用をしめしてくれます。
それは5000年も前から脈々と廃れずに継承された伝承で、いまも続きます。

ぜひ、K様(ゴツコラの自生地に住むお客様)、庭の貴重なゴツコラを常食してください!
「健康」はゴツコラというパワーフードを賢くいただくことからも、大いに促進されます!

ゴツコラは、「たべるIQ」といわれて記憶力アップや認知症の予防や初期の認知症の改善にもちいられますが、
他にも「若返りのハーブ」としても多大な成果をあらわすと有名なのです。
ゴツコラの若返りとは、「全身の細胞を若返らせる」という徹底ぶり。
美容にもいいですよ。
美肌になり、しわもなくなってきますよ〜。
精神の安定にも一役を担うようです。

ゴツコラを常食していると、
日本人の陰性傾向が強まっている体質を適度に陽性へと移行させて、
私の施術成果も定着率がはるかにあがると予想されています。



それだけの人間にとってすばらしい影響を与える植物ですから、
その植物が自宅の自分の敷地内に育つだけでも、
目に見えない影響が身体内部へと送り届けられているような気がしてなりません。



いつか私も自宅のプランターにあふれんばかりのゴツコラを栽培したいですね〜。
採取しても食べきれないほどの。




ちなみにいろいろゴツコラの食べ方などを教えてくれるページは以下に。^-^
https://life.viet-jo.com/howto/life/188



最後に、K様へ【無料施術券1回分 進呈】させていただきます!!
2021/5/26
現在、ゴツコラ自生地の情報を受け付けています!
有力情報をいただきましたり、
またはさまざまご協力をいただきました方へ【無料施術券1回分 進呈】させていただきます。
施術に通っておられるお客様からも、またはご新規の方も、もちろんOKです。
よろしくお願いいたします。
鈴木
posted by スズキ at 03:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月21日

同業者のお客様とアフターコロナ後の新たなチャレンジ案を語る。^-^

今日は同業者の施術師をしている先生の施術をさせていただきました。


新型コロナウイルスの終焉。
それは5月31日で緊急事態による外出自粛が終了が、あと10日あまり。

だがコロナウイルスの第二波の恐れがあるため、
経済の停滞も十分な復活は見込めないだろう。

そうなると施術を生業としている場合、
やはり大変なところがあるだろうと。
そして知人の施術をしている先生方も、やはり店がなくなるなど同様に大変な人もでてきている。

そのようなしんみりするお話です。 ^-^;


もちろん、景気が悪いなら悪いなりに対応する必要がでてきます。


それどころか、その先生がいわれた言葉を抜き書きさせていただきますと、

『 アイリスオーヤマの会長が話されてました。

 「売上が好調なときは誰もチャレンジしない。
 ピンチになって何とかしようと騒ぎだす。
 (ウチは)常に先がどうなるか予測し、準備している」

 これはビジネスに限らず 多くのことに当てはまるように感じました。

 もちろん健康面においてもです。』


とのこと。


先々の変化を想像して事態が起こる前に準備を終えておくのも、
さすがにアイリスオーヤマ会長も、
今回の新型コロナウイルスの流行は想定内だったのかどうか。

それは定かではありませんが、
今までの成功に頼りつづけるのではなく、
未来が変われば自分もそれに対応して変化し続ける。

勇気がなければできないことです。
従来通りにいく姿勢を身軽に捨て、熟考した末のチャレンジを続けなければ、、、。





新たなチャレンジということで、
私個人としては、
施術している実際を映像化してYouTubeで流している施術院ってあまりないので、
そのような映像をアップしてくれると、自分にあっている施術かどうかわかりやすいだろう。

現状のカラダがつらいお客様の場合には、
そのような実際の映像を観ることで
先生の技術は一般の方にはわかりかねるところもあるでしょうが、
先生の人となりも見えてくるでしょう。

今日の施術を受けに来ていただいた先生は声もソフトで容姿もかっこいい先生で、
がんばって施術映像をアップしてくれれば、それだけでも経営上好転の兆しがうかがえると思います。
うらやましい限りです。 ^-^





またお客様が施術院を選別するための情報提供の一環として。
ZOOMを使い施術説明や当院に受けにきていただけるメリットがそのお客様にあるかについて、
やってみたらどうかなと、私が提案させていただきました。



顔や全身の引きの姿映像を前、左右横、後ろなどをみれれば画像からカラダの歪曲したゆがみの様子を望診できますから。
一般的にはお客様からの連絡時には、
主訴といって、現在、自分が気づいている一番治してほしいところのみを気づいておられ、
他の部分が見えていないというのが普通の状態ですから。
他の部分が見えていないことで、どれだけ本質的な健康を取り戻すために大きな損失を被っていることか。そこについて、施術者は知っていますが、お客様でそのことに気づいている方は一握りなのが現状です。

主訴は見れても、それ以外の隠れた問題を含んだ個所は見ない。それは後者のほうが、非常に治しづらいことが多いからだといえるでしょう。
そこにいったん手をつけると、そこが治せないから、いくら施術を受けても元に戻るのだという仕組みがお客様にわかってしまう。
私はそこを隠すつもりはないので、そのような隠れた部分もアプローチを欠かさないのですが。
お客様が気づかない影のダメージ蓄積か所が治せてカラダが底上げされることがなければ、本格的にお客様が感じている主訴も不安定な改善である場合が多いようです。


そのような主訴に隠れた大ボスのようなリリースすべき部分をメールの文章だけで状況を読むにも情報量が少ないと感じられることも多いのです。
そうなると、メールでのやり取りを4〜5回繰り返さなければ正確なところは伝えられないため、
それだけで結構時間がかかってしまうんです。

ZOOMでリアルタイムに笑顔で知りたいチェックポイントをお客様に指示してみてみることができれば、
一回でお客様が感じている主訴以外の、主訴と同様かまたは主訴を生み出している土台の指摘がそのところでできるので。
お客様も施術者にも内容の濃い時間を持つことができます。

それって、画期的ですよね。



施術を受けに来ていただいた先生が、
鈴木さんなら、中医学のチェックができるでしょうから、顔を見たり舌を診たりすれば、いろいろわかるんじゃないでしょうか?
とアドバイスをいただきました。
その先生も、現在、中医学の本を読みこんでいるところだといいますから、
ご自身でも中医学診断スキルを施術に取り入れることでしょう。

確かに中医学診断は、なかなか使えそうです!



顔の顔診というものがあるんです。
私はそれはあまり深く学んだことがなかったのですが、
図説 東洋医学<基礎編> 175ページなどに解説が図入りでなされてますね。

また実は「声」。
中医学では聞診(ぶんしん)といって、声を聞いてその調子で様々な状態がわかる診断法があります。
こちらは頭に叩き込んでありますし、オンラインミーティングではかなり使えそうだと確信しています。
十分に相手の声がクリアに聞こえるので、いいですね。

舌診(ぜっしん)という舌をみせてもらっての診断は、画質や色の映りの問題があるため、
直接お会いできて見れれば役立つことが言えそうですが、舌の色合いは映像からはホワイトバランスが十分とれていないと怪しい診断結果となります。
ただ(舌が薄くなっていた、太くなり過ぎていた)とか(舌に歯型がついている)とか(舌苔の量や剥がれ落ちた様子)とか、
画面の色とは関係がないところでわかるところもある。


「確かに、、、でも、脈診はできないなぁ^-^;」
と私。

以下にいろいろと付け足して言えば、、、。

腹部を触って異常がないかチェックする腹診と脈を診る脈診は、中医学では切診(せっしん)と呼ばれ、
実際に施術者が触れなければこればかりは見れるものではないです。

あとは声のチェックで聞診(ぶんしん)と書きましたが、お客様の臭いのチェックもこの聞診(ぶんしん)分野に入り、
これもオンラインミーティングでは情報収集できません。


そのようなサービスをやりつづけられる先生は、
プラスのイメージを持って行ってもらえることがやるための前提でしょう。
対応の印象の悪いマイナスのイメージをあたえる先生のところには行きたくない感じられます。
その時点で、お客様にとって貴重な通うかどうかの判断材料をいただいたこととなります。

通常、プラス面はあまり世の中には拡散してつたえられることはない半面、
マイナス面は不思議なほど瞬く間に拡散して取り返しのつかないことになりますから。
後者のような悪いうわさがネット上でアップされれば、それは致命的です。

残念ながら、
お客様に対して不遜な考えで日ごろ接している先生も少なからずおられます。
表面上の言葉遣い等は丁寧ですが、ぽろっと粗が見えてしまうこともあります。
お客様は鋭いですから、そういった違和感を感じたところは見過ごしません。
そしてたいてい、その判断は正しいことでしょう。


オンラインミーティングを使った初回ボディチェックサービスを継続する先生は、
プラスのイメージを持って帰ってもらえた先生です。
それにお客様も一度でもオンライン映像を通して先生と会話ができておれば、
次回に施術を受けにきていただくとき、施術を受ける前の期待以上に押し寄せてくる不安感が軽減するでしょう。
それにもちろん私どもの立場としても、どういうお客様なのかが事前にわかっていて、
初診のお客様がどういう人だろうかとドキドキするところも軽減します。
私は、非常にドキドキするほうなので、実際はこのようなソフトなオンラインミーティングで初見できれば、うれしく感じます。
オンラインミーティングを使ったお体の状態の聞き取りと説明をさせていただくことで、
私がその時点で対応ができないようなケースでは、そのときに率直にその旨をつたえられます。
またはそのお客様の同様の主訴などをお持ちのお客様の施術対応をした経験がある場合には、
そのときのことをお伝えできればお客様も、少しホッとできるところがでてきます。

今のうちからそういったオンラインミーティングを使った初回ボディチェックサービスをするのも、
今の外出自粛のときに始めれば、いい感じのスタートが切れるかもしれませんよね。


同業者の私が見てみれば、
そこに行く価値ありと気持ちがそそられるか。
、、、うぅん、私なら有名な先生であるがパスだなとか。
観れば、隠しようがなくわかるところも多々ございますので。

いろいろとオンラインミーティング上のボディチェックでは制約はあるものの、
メールでのやり取りよりも数倍か、数十倍かの情報をお客様から確実に得られるのはありがたいです。



施術院運営での新たな価値を創造して送り届けるチャレンジとして、
以上のようなことを施術前に話し合っておりました。

話していて私も自分でやってみたいなと具体的にイメージがわいてきたところもあって、
とても有意義でうれしい時間を持たせていただき感謝いたしております。
(M先生、ありがとうございます!)



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



余談ですが、アフターコロナでも業種が違うと様子も変わります。
機械工業関係の方々は、その状況は違うそうで、
事業制限のため、いままで受注ストップがかけられていた機器などを必要とするメーカーが一斉に発注をかけてくるといいます。
東日本大震災のときも一時期景気が後退し日本社会全体が経済金融ともに停滞した時期。
いままで受注したかったが社会の経済活動が止まり、新たな発注を見合わせていた多数の企業も、
それを過ぎた途端、一気に火が付いたように仕事が舞い込んで大変だったそうです。
そして今回のアフターコロナでも、すでに大量の仕事を受注して忙しくなってきたという方も。

そのお話を聞いていて、どこの業種も景気後退したというばかりではないのだと知り、
私的には、精神的にほっとしました。


posted by スズキ at 01:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月19日

外出自粛のたまもの「ジャガイモの収穫」と「体を整える基礎を押さえた発声法トレーニングは体にいいフィードバックを返してくれる」ということ

こんにちは!

仕事の研究をする前の午前中に趣味の園芸を楽しむボディワイズの鈴木です。

今日は、プランターに植えたジャガイモの葉や茎が枯れたので、
根っこにできたジャガイモを収穫しました。

見事に小さいジャガイモが、コロコロと育っていてかわいいのなんの。。。 
そのソラマメ程度の小ささに思わず吹き出してしまいそう。
ジャガイモの収穫.jpg

丁重に神棚に収穫したジャガイモをお供えしました。

育てた鉢は小さなプランターです。
日陰気味で十分な日光も当ててあげられませんでした。
なので収穫がことのほか縮小気味というのはしかたがない。
ですが育つ過程を観察して楽しませてくれたので感謝です。

ジャガイモを収穫した空いたスペースに、
ヤフオクで落としたゴツコラの種を植える予定です。
いまはサーモスタット付き育苗器で20度以上をキープして発芽を待っています。
今度こそ、発芽してくれそうな気がしています!


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


昨日のゴツコラを求めてのフィールドワークでは、
自宅から歩いて25分ほどの『清水窪弁財天(大田区北千束1-26。東京の名湧水57選のひとつ)』に出かけました。
洗足池の水源のひとつとなります。
こちらの湧水はポンプで地下からくみ上げられているものの、
誠に強烈なエネルギーを凝縮したような異界感がある聖地です。

私もいろいろなエネルギーの高い場にはでむきましたが、
こちらの力は異質で身震いするような「何か」を感じます。

境内を探し回り、一株だけ葉や茎がゴツコラそっくりで「もしかしてこれは!?」と思うものもありました。
でしょうが、冷静に考えればどう考えてもドクダミの葉が変位したものと判断。
地べたで3センチの高さの小さな株ですから、
ゴツコラの生息特性がだんだんわかってきたので、
この孤立した生え方はありえない。
匂いを嗅ぎませんでしたが、ドクダミだろうなと思います。

結果、清水窪弁財天にはゴツコラは自生していないという貴重な情報を得ることができました。



ゴツコラを探索していると15センチ大のヒキガエルを3匹ほど見かけました。
ペンライトで明かりを当てても、木の棒でつっついてみても、ほとんど動じない。
目線もこちらに向ける気配はない。

こちらのヒキガエルは特に物事に動じない。その姿勢は、一流だと感心しました。
猫はヒキガエルを観るとダッシュして逃げる。様子がかわいい。



【スズキから皆様へのお願い】
もし皆様の中でゴツコラ(和名:ツボクサ)が自生している場所をご存知の方は、
ぜひ、私までご連絡ください!
どうぞよろしくお願いいたします。

その場合、感謝の意をもって、施術券一回分を進呈させていただきます。





〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



話は一気に変わりまして。


あまり詳しいことは申せませんが、
お客様のなかで、以前より歌を歌っている方がおられます。

そのお客様に、声の出し方について質問させていただきました。
最近、私が個人的に、自己流で声の出し方を研究し始めてのことです。

私の声の出し方の目的は、
聞き取りやすい声でナレーション収録できるようなことはできるようになりたいと考えていまして。
私の生来の声は、息漏れが強く胸をあまり使わない、弱弱しい声が特徴です。
どうも音声を録音しようとしても聞き取りづらい。

そこからの脱却をするためです。


するとそのお客様が教えてくれたのは、
フースラーメソード」についてです。

実演付きで解説していただきました。
{ふーすらー理論って?}と聞いて私には耳慣れない言葉で、
理論名さえ一度では覚えられなかったのですが。

ただしこちらのお客様。
体の操作を磨くのは声を磨くためといった信条の持ち主で、多方面から声を磨く研究をする熱心な方です。

その方がお勧めしてくれたのならば。
まずは参考になる本を手に入れて学んでみたいと思います。

入門というタイトル文字と、DVD付きということで、
以下の本を買おうかとは思っているのですが。
YouTubeでこの本のDVDの一部が見れます。


武田梵声 フースラー流 実践ボイストレーニング「純粋な裏声と純粋な地声」

それを見たとき、発声法を甘く考えていたなと敷居が高く感じました。 ^-^;
取り組む前からくじけてはいけないのですが、
これは本やDVDからではなく直伝で基礎の基礎部分のみを学ぶほうが私のニーズにあってると感じられました。


フースラーメソード入門〈DVD付〉

ただ他にもよさそうな関連本もあるため、
書店に出向いて教材になる本を手に取らないと、どの本を買えば自分にあっているのかがわからない。
そこで参考になる本選びの所で止まっているのです。
渋谷のジュンク堂が再開してくれないかなぁ。。。^-^;


たとえばこのフースラーという方の本を読めば、「声を当てる場所」があると実演しつつ解説てもらいました。

私はそのときメモを取りながら聞いていなかったので、
ネットで後で調べたところ以下のような部分に声を当てるということです。
(#1は「上の門歯」、#2は「胸骨の最上部」、#3aは「鼻根部」、#4は「頭頂部」、#5 は「前頭部」、#6は「うなじ」など)

その声を当てる場所があるということだけでも、それを意識しながら声をだせば何かが変わりそうな気がします。

ちなみにその声を当てる場、という上の場所ではありませんでしたが、
私は何となく独自にカラダのチャクラ部位の振動数を安定させるのに声の響きは使えそうだと思って、
1〜7番目のチャクラと、カラダの周りにある見えない層と、
ひとつ六方向からチャクラ部分へと声を当てて響かせていくような訓練をしていました。
声を当てる場所により、声が当たった部分の振動が、場所ごとに違ったグルーブを感じられるところが面白い。

3週間ほどすると、声を出しつつ瞑想状態に近い感じになりました。

ちょうどそのようなことをしていたものですから、
そのお客様から、声をカラダの特定場所に当てる発声法があると教えてもらって、非常に興味を持ちました。


ちょうどそんなことをしていたものですから、
彼に声を当てる場所について教えられて
「なるほど、なるほど、そういった選択肢もあったか!面白そうだから今度やってみよう!」
と独りで納得していました。 ^-^



こちらのお客様が力説していただいたのは声を出すのは全身からだ。
だから声を出すには体ができてこなければならないし、正しく声を出すことで体ができてくるものだといいます。

私には専門的なボイストレーニングのしかたはわかりませんが、深く学べば相当テクニカルな技巧的な部分もあるでしょうが、
それを底面で支えているのはやはりカラダの力だといっておられます。

余談ですが、そのお客様は体を磨くためにボディワイズにもお越しいただいておりますが、
同時にまったく武道が未経験の状態から体を整えられるということを徹底して調べ上げてから道場に入門なさったそうです。


合気道や合気柔術など、なさっておられる方を何名も存じ上げておりますが、
自分なりの発声を極めるために体を整える最良がこれだと思って入門しましたという人。
私ははじめて聞きました。
道場に入って修行した月日が重なり、その成果は確実に発声のレベルが上がったことからもわかったといいます。


それはすばらしいですよね。


正しい理想的な声を発するトレーニングには、表現者としての幅を広げる点だけでなく、

野性で声を発する力の元としてカラダが備えられていて、
声で伝える力を巧みに発揮させることは野生の健康な体の状態を取り戻すことにもなる。
平たく言えば、無駄な筋の力みを抜いて、姿勢が整えられた理想形のしなやかな状態で声はよく出るようになり、
逆算すればよい声をだすような修練をすることで身体を理想形へと調整することになっていくといいます。



posted by スズキ at 16:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月28日

緊急事態宣言が終わって仕事が忙しくなったとき。自粛して家にいる今の時間をどう活用するかがポイント。


私は昨日、施術でした。

そのお客様も、今もご自身で経営なさっておられる店でお仕事をなさっておられます。

自粛ムードのある現在は、
以前にはないような自身の時間も取れるようになっているといいます。

平時は、そのお客様は超多忙の仕事でもあられるので、
根をつめてなさる仕事柄、時として自身の身を削ってしまい体調を崩すこともあります。

いまはお客様自身のカラダの使い方の精通した姿勢から、
負担がかからない立ち居振る舞いができておられるため、
また超多忙なお仕事をするときがきても耐えられそうな気がしますが。。。
昨日、立位写真を横から撮影させていただいて、
そう、再確認できました。

でも超多忙な平時、そのときがまたくるまでに、
十分に自身のカラダのノウハウを蓄積し改善を定着させていこうとしているそうです。


頭が下がります!



私は目黒不動尊まで、ひとけがない時間帯にひとりで歩いての散歩をすることで体力低下を防いでいます。

私もそのお客様も、いざ、多忙な仕事の日々がやってきたとしたら、
今の自身の時間の過ごし方がそのときのスムースな移行を助けてもらえると考えています。

どうしても体がなまりやすいステイホーム習慣が身についてしまうと、
それはそれで肉体的には楽ですが、やることがなくなったわけではありません。

そのお客様も私も、今まで蓄積していたカラダの負担分を芯までリセットする好機ととらえています。



事実、私も、そのお客様も、そして他、数名のメールで近況を報告いただいた方々など、
まさに今が好機ととらえて、時間を有効活用なさっているようです。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



今のコロナウイルス情勢では気の早いといわれる人もいましょうが。
私も、そして昨日お見えになられましたお客様も、
外出自粛要請が終わった後のことを考えています。


今後のシナリオでの悲観的な事態を想定することも必要ですが、
同時に今後の楽観的な事態を想定することも必要です。

この両方は振れ幅があるものの、
近い将来に起きることは確実です。
その両方をバランスをもって受け入れ準備しておく必要があります。


私が精神的なバランスを壊さずに新型インフルエンザについての情勢をつたえるYouTube。
そのチャンネルは以下です。
私以外にも多くの方々もご覧になられているでしょう。 ^-^

武田邦彦チャンネルの控え室
https://www.youtube.com/channel/UCTHZeVyvzmmXj6CCyoP7QNw




最近はセルフケアに情熱を傾けて、今まででは考えてもいなかったアイデアをもって、
自分の体を書き換えていく日々を送っています。
その意味するところは、私自身もいまだカラダの芯にネックがあることが気がかりで、
いまの自分が過ごせる時間を自分のメンテナンスに当てています。

外出自粛等の要請があるため、罪悪感なく、大手を振って自室にこもって研究中です。




今日は、自身の『右足膝部分』に焦点を当てました。
その膝周りの靭帯癒着部をどのようにして溶かすか。
そこに最良のアプローチをみつけようとトライしておりました。

膝の靭帯は、特に他の靭帯部位以上に厚みがあり強烈な半月板をつぶすような硬さがあれば、
元の良好な状態へは再生しづらいものです。
それは膝に関与する靭帯や腱という筋肉(すじにく)部分が、
この膝ほど精妙かつパワフルに立つことのバランスを任されたものはありません。
長年かけて腸脛靭帯や大腿筋膜張筋など足の外側に位置する軟部組織の状態を本来の柔軟性を削いでしまえば、
すっかりそこは熱量を失い、同時に中に含まれるべき水分も抜けて硬く質の悪い冷めたコラーゲン組織となってしまっています。



それを復活させるには?

圧をかけてのリリースは激痛が待っています。
ずり圧、関節部位のスラストなどいろいろと手はあるものの、
やってみても戻りがでてしまうやり方のような気がします。。。


多くは左膝部位の上下の骨がずれて見えることもありますが、
それは右膝に関係する動きのぎこちなさをカバーさせるよう、
左膝が負担を任されてのこと。
右膝の問題が右利きの者たちには、
大きな潜在的なダメージの蓄積がある。

ただ膝ほどリリースが複雑で精妙でなければならず、危険も少なくない箇所はございません。

関節のリリースをするときに初期段階の負担だったら、
関節のモビリゼーションなどの私の得意なリリース技法を用いればいい。
オステオパシーの靭帯性関節ストレイン等を使ってみたとしても成績があがるでしょう。

ただし長年かけて負の異常を積み重ねた場合は、
容易に改善できるものの外にいます。
つまり分厚い壁と化して、ぶち当たってもはじき返されるのですね。
膝関節周囲の組織が理想の状態から大幅に変質しているような状態であった場合です。


それでは他の手を取る必要があります。


たとえば、牛のアキレス腱部分のような筋肉(すじにく)。
それは最初は硬質なトラックのタイヤほどの硬さだったものですが、
とろ火で2〜3日間、煮込むと、高価な牛肉にも負けることないおいしさに化けるそうです。


それと同じ作用を起こすことはできないだろうか?


スマーティという遠赤外線ドーム型サウナとベン石のかっさを使い、
横臥位で右太もも外側を主に2時間ほど加熱してみました。
そのときベン石のかっさの厚みのなさをカバーするために、
熱源のサウナのカーボンに患部を近づけるようにしました。



この膝に関係する部位が委縮すれば、腰の詰まりを感じてそこをいくら解こうとしても、解けないのです。
それは構造上の関連が膝と腰、そして首筋横になどセットになっているんですが、
この膝部分ほど靭帯という強固な「すじにく」でリセットが容易ではないところもないんですよね。
そして、ここが問題が含まれれば腰や首にも影響が出てきます。
首や腰から膝に影響が及ぶこともあります。

ですが膝を取り囲む靭帯や腱が問題が出れば、その同側側の股関節がずれたままになります。
そしてこの膝の問題が改善するには牛のすじにくと同程度の硬さで質が悪化していたならば、
それをしっかりとろ火で長時間、煮込むのは無理だとしても加熱してとろとろなコラーゲン組織に、
状態をリセットするんですよね。

シンプルな考えですが「腱と筋の境目」、「腱と骨のつなぎ目」にちょうど熱が集まるようにしました。

実は数日前に、シリコンカッピングをその場所にした時、
そこには容易に痛々しい水ぶくれができたため、
その皮下組織に確実に異常があるとわかっていたのです。

シリコンカッピングをしたときに、
その真皮とその下の部位の脂肪や筋肉層とが一体感が薄れると、
真皮下の皮下部分のリンパ管が裂けてしまうのか?(←仮説)
その水膨れになった下にある真皮と筋肉が喧嘩をしています。
そんなダメージが蓄積した場所が、すぐに水膨れとして表れるので、
その水膨れ部分の下の位置にある筋肉層が問題が含まれているときと、
真皮が張りが非常に強まった牽引された状況にあるのかを見定めます。

この膝に関係する一本の筋肉の腱と筋の部位をみたのは真皮と靭帯部位が癒着があることを水膨れで知らせてくれているおかげです。

そのような水ぶくれが生じたことにより見つけられた事前情報を元にアプローチしたわけです。
そのおかげでかなりな精度で期待した部位のコンディションが生まれ変わりました。

時間の関係上、右側脚部しかできませんでしたが、
立ち方の様子が、また多少改善をなせたと思います。



それはやがて施術再開の時にお客様へと役立てる土台とすることも見据えていますが、
ホットストーンの熱刺激をお客様が自身でできるようになれれば。
さすがに多くの方は遠赤外線ドーム型サウナをお持ちでないでしょうが、
まったく無痛ですし、ことのほか快適に寝ながらで努力の必要もなくて。
YouTubeで「美味しんぼ(アニメ)」を見ながらいつの間にか治せてしまっているわけで。。。



それでどんどんカラダの深部の問題点を感知してそこに焦点を当てて、
ひとつずつリセットをしていくことができてます。

想像以上にらくちんな体の芯の病巣のリセットができている日々を送っています。
私のカラダの中で言えば、

右膝、右足首、右股関節の異常、
右腸骨の変位、
右手、右膝、右肩関節の異常
左側鼠径部の不調や、
胃の腑の裏手のねじれ、
右腎臓裏手の硬化した起立筋群、
呼吸器周りの筋群の動き方のぎこちなさ、
左側肋骨部の委縮改善、
仙骨の自律的な呼吸をサポートしてくれる動きの教練、
肩甲骨の周囲の筋の委縮、
動き方が全体的に連動性が途切れている様子、
私のカラダが立体的で強固な人体として存在している感覚が持てていない、
消化器の機能がいまひとつ十分な活躍ができないような、腹部奥の大腰筋の詰まり、

ほかにもさまざま思い当たるところがあります。




時間はとりあえず5月6日まであるのです。
欲張らずにじっくり取り組んでいいのです。


以上、私のセルフメンテのメモ書きのようになってしまい、申し訳ないです。

皆様も、今がもし自身の時間を多くとることができるようでしたら、
ぜひ、忙しくなる平時の前に、根本的なセルフメンテを試みてみませんか?

posted by スズキ at 17:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月26日

昨日、柳家小三治師匠のライブ。見ました?^-^

昨日、柳家小三治師匠のYouTubeライブ配信。

みました? ^-^



ネット配信の枕もたのしかったし、
演題「ちはやぶる」も、語りだして熱が帯びてきたら、
ぐいぐい引き込まれる。

30分の放送予定が、いつのまにか熱演ゆえに延ばされれば、
ここで終わらせられるもんだったら終わらせてみなさいよというところ。


小三治師匠のカラダのことを知っておられる方は、
痛み止めが必要で体が満身創痍な状態であっても高座で観衆をわらわせてくれる。
くったくのない軽妙な語り口、笑顔を見せてくれる。
落語家を見つめる目としてはよくありませんが、
神々しく私の目には映っていました。

その小三治師匠に、いまは頑張ろうよと言われれば、
元気よく「ハイ!がんばります」というしかありません。



ちなみに、放送した場所は「洗足」だそうで、うちの西小山駅の隣駅です。
そして洗足の番地まではうちから歩いて5分ですから、
どこで撮ったかわかれば、出待ちをしたかったなぁ。 ^-^

posted by スズキ at 16:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月25日

個人的な自己のカラダの分析から、左肩の芯の不調が右仙腸関節の関節異常からだったという発見。


私自身、もし去年、コロナウイルスに感染したなら、
数週間持たずに他界していたことでしょう。
そんなようなことを口にすると、
「またまた〜」といっていただいたこともあります。
でも、本気で客観的な指標で自身を診たうえで、
そう思えてならないのです。


母の介護では1〜2時間睡眠です。
調べものをしたり施術をし続けてきました。
寝ていた時もゆっくり寝れた覚えはありません。
母にもあなたが先に死なれてはかなわないといわれ、心配をかけていました。
母も私もぎりぎりの切羽詰まった中で、一切の余裕を削り取ってたから、
私の内側も、もともと強くなかったため持たないところの限界のときに、
母が他界したのです。

母の介護中にコロナウイルスの流行があったならば、
私の神経は持たずに破綻していたでしょう。。。

それゆえに介護中にためた私のカラダへのつけは大変なものだったので。
舌を診ても、脈を診ても、冷え切った内側をのぞいてみても、危険な状態でした。
コロナウイルスに感染したら一気に持っていかれる要素は大いにありましたから。




いまは、私は施術ができない時期で、ほとんどの時間を施術研究に当てています。

そのようななか、
去年中ほどからきた左腕の不調。
なかなか抜けきらないまま、長期間を過ごしています。

いまは、その主因として疑っているのは、
「体軸のねじれがもとで、左肩が不快感があってそれが抜けない」という状態判断をしました。

いままでは、左だけではなく右も含めての腕の硬さ、
肩甲骨周囲の棘上筋、棘下筋、肩甲下筋、僧帽筋、肩甲挙筋、などなど。
肋骨の変位状態から来ているのだろうか。

そのほか50パターンほど考えだしました。

ひとつずつ、丁寧に課題設定場所をリリースしていきました。
すると痛みの状況は、軽減にはむかいます。

ただつっついているところは主従の「従たる副産物」が減った程度の変化です。
問題の芯に届いていない。



そうなっていくと、やはり、私の場合、思い当たることが一つあります。


母が病院に入院していたときに、6人部屋でお世話になっており、
母の右側からのみしか施術対応ができない状態でした。

そのような状態で母の施術をするときに左側の体側に多くの問題があったため、
幾重も母にささったチューブを抜かないように注意し、
母にダメージを負わせてはならないということで。
私が体を異様なねじり続けた状態で施術をし続けていたとき。
血の通りが消えたような母のカラダを癒せるような部分も、
少しずつ着々と改善していくことができました。

ただし私にしてみても今までしたことがない究極の緊張状態かつ体力を日に日に削がれていく状況で、
完璧に息をつめ、自分の体をねじって、故意にその状態で固めることで施術をかなえていたのです。
そうせざるを得ないし、そうすることで後に問題が起きることもわかっていました。
だからその不利益を甘んじて受けたいという気になります。
気分的には納得づくのことで楽ではあります。


そのときの状態を、改めて内観視してみると、
仙腸関節部位のゆがみを作って故意にそこで固定を強いて2カ月強いたわけで、
その部位の筋膜の塊は、意図的に母を助けるためのサポートに使うものでした。
そういった思いが深く入った役割を与えられた筋肉は、自動的には緩まないもので、
役割が終わったとしても、その終了を気づけなくなるほどに硬化が進んでしまい、
感覚センサーがマヒして効かなくなった部分ができてしまいます。
多くの場合、一生そのままの不具合を生じたままを気づかずに過ごし、墓場まで持っていくものです。
そしてそれが生命の維持に必要不可欠な仙骨に絡んだ場合、
甚大なネガティブな反応がでても当然なんですね。




気が付いたとしても仙骨の周囲が骨化が進み、骨盤の外側の靭帯が固まったのみであれば、手の施しようもありますが、
その手出しをするにも恐ろしい事故が起こりやすいリスキーな部分で、
それは施術上の忌避事項でもありますから。
一流の先生だと見極められない限り、施術をする先生にも安易に手出しをしてほしくないです。
それに右側仙骨上の靭帯が硬化がここまで進みますと、
起立筋全体にも過緊張による委縮傾向が四六時中出てきます。

ちなみに通常の圧をかけるのみの施術では、
骨盤の内側に至った骨化には、もう、それは手の施しようがありませんでした。


そういったことでしたので。
ホットストーンを使ってみて、確かに、かたつむりの歩き程度ほどのスピードで前進はできていたものの、それは仙骨の皮膚上程度の部位へのアプローチにとどまっています。

そこよりも奥にできた仙腸関節の関節の接触面を狂わしたまま固着した部位は、一向に動きが出る様子が見て取ることができません。



そんなときに、この部位に対しての改善法について。
様々な試行錯誤を繰り返していくなかで、
最近、もっとも妥当で安全、そして確実に変わった感じをつかめてきました。



自分のカラダの奥にある対抗が困難な骨の動きが起きない部分にも
遠赤外線ドーム型サウナとホットストーンおよびカッピングを合わせて施術すると、
数日から数週間で骨化した仙骨周囲の冷え切った部位にもリリースが進むことでしょう。

スマーティ(遠赤外線ドーム型サウナ)とホットストーンとシリコンカッピングの組み合わせでした。


遠赤外線でホットストーンを温められ続けられるようスマーティに高の温度調整入りつつ、
ホットストーンの置き方は、今はまだいろいろと工夫しているところですが
鼠径部、仙腸関節、肩甲骨、腕と胸の付け根、みぞおち、腎臓裏手の腰部
のように体の前面と背面にて石で挟み込むようにしつつ、
後は数個のネフライトを脊椎下に置くイメージです。

ちなみに仙腸関節周辺や仙骨には圧をかけて解くにはリスキーであるし、
骨化した状態は数時間の持続的な低圧をかけ続ける妙技をもってしても動かせないものでした。
それがネフライトと白色ホットストーンを、スマーティの中で高温化させて数時間設置しておくと、
「やっぱり、この部分て靭帯の骨化だったよね〜 」ということが確認できるほどサクッと緩むんです。

石の用い方は、白色ホットストーンとネフライトでこの設置をおこなうか、
またはベン石でおこなう場合には、
それを玄武岩でおこなうよりも疲れやだるさが残りづらいように思います。


そのときにシリコンカッピングを仙腸関節部に、適切な部位に2分毎に場所を変えてつけることにしました。
するとそのカッピングの陰圧により、その直下の代謝が促進されることで、
骨化部分でもリリースがスムース化したわけです。

ただしシリコンカッピングをする場合、本人が毒素(酸化したリンパ液)をその場所にためておれば、
容易に水膨れになります。

そしてシリコンカッピングをした場所が、不浄な酸化した代謝不足の個所であれば水膨れができます。
プラカップのカッピングでは強力な吸引で陰圧を出せるので、水膨れではなくて、通常のカッピング跡がでてくると思います。

その水膨れは、数日で消えます。
通常、打ち身で起きた水膨れよりも、体感として痛みが少ないもののように思います。

それは打ち身ではないため炎症が起きてはいないことによるのでしょう。
炎症が起きていればその部位に血流を多くして治癒を図るため、その際に痛覚神経がより過敏となりますから。
それがない分だけ、水膨れの不快感は少ないでしょう。

それはその人の状態により生じたもので、責はその人の過去のつけです。
そういったものが多くあらわれてきます。
その理解が進んでいない人もいるでしょうが、自分のカラダの声を聞き届けなければ、
その後の行動改善に変化を呼ぶきっかけをえられないでしょう。

ある意味、プラカップのカッピング跡の代わりに水膨れ跡がのこる感じですね。
この場合は。

ちなみにシリコンカッピング用のカップは、3センチほどの小さいものを2つ使いました。



試験的に、3日間、一日おきに4時間ずつおこなって様子を見ています。



これにより右仙腸関節の強固さにより、生命力の大半を削られてブレーキをかけられた部分が、
着々と動き出してきました。

まだ、そのリリース途中ですが、自身を脈を診と呼吸の質の状態をチェックできればわかります。
左肩や腕の不調の芯が抜けつつある実感がでてきました。





というさなか。^-^



お客様のなかで、特に自身を感じ取るセンサーが鋭敏で、研究熱心な方から。
タイムリーにも仙腸関節が動き出して、
全身へとその改善が自律呼吸の波によって広がっているという様子だという連絡をいただきました。

仙骨を動かすもぞもぞ体操から、
端を発するようです。 ^-^

実際にお会いしてチェックできればいいのですが、
このお客様の研究パターンを、私が把握している上においては、
間違った偏差のような状態になっているわけでもないようです。

自身の内側にいるインナードクターの導きによって、
カラダの委縮した部位を膨らまして立体化する作業中のようです。

このお客様は、いつかは気づきの力で、自ら設定した次の高さのステップに進まれるだろうと思っていました。

でも、この緊張感があふれる真っただ中ですから。。。

「えっ、すごい」
と、私も小躍りするくらい驚きつつもうれしい感じでした。




私は昨今、
ホットストーンについての研究をしようというところをメインに時間を使っていたのですが、
自分の気づきの力を増すことは大事だなと、改めて思い出させてくれました。

そう思ってから「マインドフルネス・フォーカシング」という本が脳裏に浮かんで、
そのお客様に負けじと自分のカラダの声に気づけるようにがんばりだしました。




それに私の知り合いのフェルデンクライス・メソッドの先生も、ATMというセッションをネット越しの映像からおこなうという試みをなさろうとしています。


緊急事態宣言のさなかですが、
歩みを止めずに、いい時間を過ごしている方々が多くおられることを知り、
心強い思いで過ごしております。




最後の蛇足ですが。
いま、仙腸関節の複雑に奥まった不調がリセットされつつあります。
そのおかげで、もし不運にもコロナウイルスに感染したとすれば、
紆余曲折もあるでしょうが回復までいけそうな気が少しだけしてきました。


仙骨と後頭骨の律動的な動きがある人体の生命力と、それが少なくなった人では。
同じ人間のカラダといわれるものであっても、そこにある安定感は格段に違ってます。
観る人によって、そのような差異を把握して人を観ます。


私もうまく仙骨と後頭骨の律動を起こして自律的な呼吸を深められるように、
さらに体を磨いていきたいと思います!


posted by スズキ at 11:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自身がコロナウイルスに感染しないようはなまる対応ができていれば、テレビからのすでに自分にできている注意喚起は他人事としていい道理

コロナウイルスの感染は、免疫力が後退していれば、
現在が軽症でも数時間後に重症化するリスクがあるといいます。

症状がある方は免疫力を落としてそのようなリスクに高齢化社会を体験する日本では、

ジョギングも10メートル前後に間隔をあけなければ、前を走る人の飛沫が後方のランナーに影響するといいます。

目黒不動尊でも水かけ不動という自身の痛みがある部分に水をかけて浄化を手伝ってもらうお不動さんがあります。
その石像へ水をかけるためのひしゃくも、不特定多数の人が触ることで感染が広がらないようにと引っ込められています。




これは大丈夫だと自己判断していたことも、盲点がありNG行動である可能性も。
様々な点において気を配らなければならないこととなっております。

自分への思いやりと他人への思いやり。
創造的な二つの思いやりがバランスよくあることが大切でしょう。







人は社会的な動物ですから。
こころは言葉で毒されたり癒されたりするものです。

すでに自己を確立できていればいいのですが、
そうでもなければ言語により暗示が入り込み、
人のこころが好につけ悪しきにつけ左右されプログラムが組み込まれることになります。


素直な人や善良な善男善女は、すでに自己規制をして注意深くいまの生活を送っています。
最大限自分ができる範囲上の注意深さで生活している。
もう、これ以上は難しい。。。

でも、テレビからアナウンサーやコメンテーター、都知事や首相等から、
繰り返し強い警戒と自粛を求められる。
その更なる対策を求め続ける言葉が胸に傷を残すような力で入ってきて、
つらくなってくるのです。。。




テレビ関係者や公的機関では、当然のことですがコロナウイルス流行を食い止めたいので、
最大限、結果をだせるように、うまく対応をしていない人に向かって注意をしています。
そういった人への注意喚起をするときには、誰だって、口酸っぱく言いたくなるはずです。
できれば個別に「あなたねぇ〜。それってもっと考えて!」
といいたくなる場面です。

でもすでに善良な対応ができている人に向かって、
個別に言葉をかけるとすれば「あなたは、はなまるです!」
といってくれそうな場面です。




マスコミから流れてくる言葉をどう人は捉えるか?
捉え方にも違いが出てくると思います。

その善良な対応ができている人ほど、
敏感に注意喚起で鋭い言葉が胸に刺さって心が毒されて。

さほど善良な対応をしていない人ほど、
鈍感にテレビではいいたいようなことをいってやがると無視して心が守られています。


そのような傾向があるように感じます。

だからもし自身の対応が十分思慮深く、
創造的かつ効果的に対応できているならば。
「あなたは、はなまるです!」といった言葉を、
あの場でアナウンサーや医療関係者の立場で言ってしまえば、
さほど善良な対応をしていない人が勢いづいてしまうリスクがでてしまうので、
できている人をほめることもできない人たちだということを察してください。

ことさらですが、そのようなことをわかってコロナウイルス関係のテレビを視聴する必要があるのだろうと考えています。
もし自分が十分にはなまる対応ができていれば
強く自分の気持ちを押し出してもいいのです。






なぜ、私がこのようなことを書いているかというと、
心が毒され緊張し硬直したままであれば、確実に免疫力は削られてしまう。

痛い言葉が投げかけられれば、
反射的に人は神経を緊張させてバリアを張ります。
そうやって神経を鈍らせた状態で感覚センサーの感じ取る力を委縮させて鈍化させたとき。
きまって起きるのが呼吸代謝を抑制して、血中酸素濃度を低下させてさらに神経のマヒを生じさせて、
苦痛や不快感を感じられない肉体にしていきます。
そしてそのような肉体とは、イコール、
免疫力を低下させられた状態で生きることにさらされたものだということです。







相当に精神的な負担が多くなってきていることでしょう。
そのような場合、自分の考えがまとまらなくなって、
脳内での堂々巡りが始まるようです。

普段から日記を書いている人は、
自己の思考を客観視できるのですが、そういった習慣がないとき。

誰かに話しを聞いてもらってください。
できれば、いまは叱咤激励のような言葉を返されず、
ただただ聞いてもらえるというところで十分でしょう。

人は、自分の口から出した言葉を聞いて、
それで自分が何をどう考えているかを理解するものです。
だから事実上の生活指導的な役立つアドバイスは聞かせてもらうのはいいでしょう。

でも、あまり深いところまで聞いてもくれない段階で、
思い込みの入った「あなたはこうすべき」という言葉を聞くと、
「自分のことをよく知りもしないでいい加減なことをいいうな!」とか、
「自分のことを、ダメなやつだと思われて悲しい」など、
さらに傷口が広がってしまうことがあります。

なのでそういったことよりも、
ただ傾聴してくれる人を求めたほうがいいときもあります。




東京都では、
精神保健福祉相談(こころの不安や悩みなど)心の相談窓口に電話連絡先があります。
以下のurlから、お住まいの地域の電話番号を調べてみましょう!
https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/smph/iryo/tokyokaigi/madoguti/seishin.html



posted by スズキ at 10:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月10日

在宅勤務で、床に座って長時間仕事をすると、腰に来ますよね。。。それを軽減させるため目安を持つには?

一昨日前。

会社員のお客様で、
コロナウイルスの流行のため通勤制限が加えられ自宅勤務になったお客様から、
質問のメールをいただきました。

「会社では、椅子に座ってるのですが。家では、床に座り仕事をしています。床で座って仕事をすると腰がちょっと痛みを覚えるんです」

ということで、「なにかよい床への座り方があるのだろうか?」というご質問をいただきました。

ありがとうございます!!



立位または座位による腰への負担は、詳細は人によりますが、、、

たしか、一定の目安として立位で1の負担がかかるとすれば、
椅子に座ると1.25の負担となり、
床に座るときには1.5といった具合に腰椎部分にかかる負担量が増していく計算です。




こちらのお客様。
仙骨をしっかり立てて座るというイメージを持っている方です。

仙骨が立っていて、
腸骨の坐骨部が左右しっかり重さを感じられなければ脊椎が側弯してしまうのです。

脊椎が側弯している状態で長時間の仕事をすれば、
必ずゆがみを補正するための支えを作り出します。
そのつっかえ棒として機能する支え部分は筋緊張により作られるものです。
やがてその部位はオーバーユースにより緊張性筋膜炎のような硬さを得て、
炎症反応による痛みを感じ始めます。




そういったとき、どうすればいいのか。



一つ目。

お金と部屋のスペースの余裕があれば、
背骨の位置を正す目安になる背もたれをもった座椅子を購入するというのも手でしょう。

仕事に熱中すれば、自然にパソコンのディスプレイへ顔が近づいていくものです。
定期的に背もたれに背中をつけるようにして、
上半身の無意識によってもたらされる前傾に気づくようにして是正するのですね。




二つ目。

他にも背骨を正しくしているかの目安の作り方があります。

左右の坐骨(お尻の下の突起した腸骨の下辺の骨)の下に、
手のひらを設置します。
手のひらを上に向け、
水をすくうときのようなカップ状にしてください。

その状態の手のひらを坐骨の下に差し込むのです。


坐骨突起の下に手のひらを置いてモニターする.jpg

左右の手のひらが感じる坐骨の重さや立つ感じを、
左右とも同じような重さであるか?
または腸骨が前傾していないか?

これを胴体部分を非常にゆっくりと前後にゆすったり、
左右に比重を移してみるようにしていきます。

お腹を前に、大きく突き出すようにすると、手のひらにはどう感じられるか?
腰を後ろに、大きく引いていくようにすると、手のひらはどう感じられるか?


そしてこの前後に腹部を動かすときの中間位に腰背部を置くと、手のひらはどう感じられますか?

腰背部と同様に、胸部分を前後に突き出したり引いてみたり、頭部を前後に突き出したり引いたりしてみてくださ。
そしてうまく前後の中間位のつり合いがとれた骨で体を支えているバランスを見つけてください。


すると、意外に左右の坐骨の圧が違っていたこと気づき、
その補正を脊椎のカーブを変えて設定を変えようとする過程で、
仙骨の立ち方や背骨の伸びる様子やポジションがさらに正しくなるようにできるでしょう。

この胴体や頭部、骨盤部の状態が、骨と筋のそれぞれの機能がうまく発揮されるポジションで、
長時間にわたり座るときでも、うまく背骨という骨の支柱力が発揮されることで疲れにくい座り方となるでしょう。

これをしてみると体の前面の筋肉群と背面の筋肉群が50:50のバランスになっていない状態で座っていたことに
気づくかもしれません。

何度か坐骨の下に手を置いて上半身の質具合をモニターするようなことを繰り返すうちに、
立位での上半身の保持力もついてくるようです。




ただ、、、パソコンを使って仕事をするときに、ノートパソコンであれば、、、
この姿勢をとっても速攻で前傾してしまいますので。
外付けのキーボードとマウスを用意してください。
それによりパソコンのディスプレイから適量の間隔をあけてください。
またときとしてパソコンのディスプレーを目の高さ近くまで引き上げて、
デスクトップパソコンのような位置まで持っていければ理想的です。


そのようにして作業をしていただければ、
ノートパソコンの不利益を軽減できるでしょう。





参考までに、一度、トライしてみてください! ^-^

posted by スズキ at 18:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月09日

不景気なときにこそ、自分の仕事を絶対に浪費とみられない、お客様への生活必需品レベルの価値と感じてもらえるように。

緊急事態宣言で、不要不急の外出は一切を控えています。

昨日は、目黒不動尊で釈迦の生誕祭のお花まつりでしたが、それもいかず。
月に一度は、私の両親がお世話になるお寺に通うと決めていたのですが、
それもお寺からはお花まつりは中止との連絡がありましたし。

春を感じられるまつりごとも、ほとんどが取り上げられているさなかです。

皆様も、いろいろとご苦労があることとお察しいたします。


そのようなさなかです。
自宅でできることを中心に時間を使うということでの、「再生野菜」計画。
収穫はできなくても、植物がたくましく生命力を尽くして生きる姿をみることで、精神衛生上、元気になれます。
今日は500mlのペットボトルをカッターで切って、土を入れて12センチほどの人参を植えました。
軽量なので玄関の外にストラップをつけてつるしてみましたが、
これからどうなるのでしょう。。。



こういったコロナの不安からストレスを否応なく肌で感じつづけている時期ですから。

元気が出るYouTubeの映像を観るというのもいいですよね。


https://youtu.be/VqaE1-iDDtc
ビジネスで結果を出し続けるリーダーは何を考えているのか?【超一流の思考回路】


ご存知の方も多いかと思いますが、鴨頭嘉人(かもがしら よしひと)氏の講演です。

聴衆はどこぞの店長クラスの方々で
「リーダーとして店長が何をしなければならないのか!」
という内容を解いています。

かつて日本マクドナルドで25年務めていた鴨頭氏。
日本マクドナルドの創業者、藤田 田(ふじた でん)が経営していた時は右肩上がり。
私もユダヤ人との付き合いを語る藤田氏の本を読んで、

すごい日本人がいるんだと胸躍らせたことがありました。
ユダヤ人との取引において、ビジネスとはいかに「信用」にいたるまでのつながりが大切なのか。
もし、上記の本を読んだことがないビジネスマンがおられましたら、
ぜひ、図書館で借りるなどしてお読みいただければと思います。

日本マクドナルドも、次の代の社長になって経営不振となります。
多店舗展開をし続けて、大幅な減収減益。
その事態を火消しをする役として、
当時、スティーブ・ジョブズの右腕といわれていたという原田泳幸氏を引き抜いて改革に当たりました。
原田氏は、すべての社員に面談をして、同じ質問をしたそうです。
なぜ一店舗当たりの売り上げが落ち続けたのか?を報告せよ。
その社員たちの回答は、すべて同じものだったといいます。

その回答をきいた日本マクドナルドのリーダー原田氏は、
社員の報告に従うことないやり方で、V字回復をかなえたそうです。
(詳しく知りたい方は、映像を観てね ^−^)


そのような話が講演の冒頭にあり、感動でした。



およそ日本は、世界一の借金大国だといいます。
政府がお金を借りているのです。

他の国以上の大金を。

そのようなことを知れば日本がつぶれそうと思えてしまいますが、
借金の金額が少ない他国のほうが日本以上の経済危機を迎えています。

その理由は?

借金を誰からしているかの内訳が、
他国では投資機関や自国以外の投資家から。
日本では日本国民からの借金がほとんどなのです。

他国の場合、景気が悪くなればそれ以上の借金をしたくても、投資家たちの投機対象からはねられればできません。
それどころかいままでの借金を回収されて引き上げられてしまいます。
それが利益を得るというのが目的で投資した者たちの行動ですから当然そうなります。

日本の場合、日本国民が国債を引き受けてくれております。
そんな国は、ほぼほぼ世界中を見てもあまりないといわれています。
中産階級以上の国民が持つ財力も、かなりの財力を有しております。
そんな国民から日本政府は借金をしています。

いざ景気が悪くなれば他国は一気に投資家が潮が引けるように去り借金をそれ以上できなくなります。
国が経済破綻を起こすほどの混乱をきたすこととなり、
そこからの復活は容易なものではないでしょう。

ですが日本の国民が持つ、潜在的な経済担保力がいまだに大きいので、
それを日本政府は経済政策に組み入れる国民からの借金ができるという安定性があるから、
世界的に信用があるのだそうです。


ただ、これからのコロナウイルスの流行が起こした経済危機は世界規模です。
一国の危機ではないグローバルな不安という未曾有の経験したことのない時代にはいりました。
そのようないままでにない未知の体験をする変化が生まれたわけです。


そうなると日本政府に対して国債を買って応援し続けてきた日本国民にも、
国債は安心だし利率がいいし等々のこともにも関心を持って耳を傾け続けるのか?
私は、そういった応援をできている日本国民ではないので、
国債の購入などできておりませんが。。。

すでに去年の消費税10%の時から、生活レベルを下げたり、
モノを買うことを控える傾向がみられていました。
お金の流れは心理の流れに比例するものですから、
今後はさらにその傾向が響いてくるでしょう。


私の知り合いの有名な美容整体をしていた女性も、
その消費税が上がったときから、
顕著にお客様のご利用いただける機会が少なくなったのだといわれます。

美容整体の特徴として、
景気のよいときにはお金をかけて美しさを磨きたいという女性が多く来店していただけるそうです。
ですが、、、
景気が悪化してくるにつれて生活に必要なものではないというわけか、お客様の足が遠のくそうです。
去年の10月あたりの消費税前の駆け込みキャンペーン契約が終わると、
お客様が結婚式前だからなどの理由があっておみえになられるように限られるようになってきていて。
そしてコロナウイルスの流行となった現状では、
そちらの美容整体院の予約表をみれば空きが多くなって驚きます。
数年前はほぼいつもお客様で埋め尽くされていた予約表だったのですが。

そのような傾向は、他の美容整体院でも大なり小なりあるようです。




でも、、、今のようなコロナウイルスの流行の現状でも、
日本国民の非常に大きな財的資産を持ち続けています。


だって、自身が資産を持つにいたるには、
必死に稼いできたものですし、
または大切な方が遺してくれたお金です。
それは自分が納得したかたちで使いたいのです。

そのような資産を持つ人たちも、
消費税の増税で国のためとはいえ、
大切なお金を持っていかれたくはないのです。



現在、ボディワイズを休業中の身の私が言えることではないのですが、
そういったときこそ、上記映像で語られることって大事だなと思います。

お客様に対して「元気」「感動」そして「繋がり」を送り続ける仕事をする人が残ることになるのでしょう。

真摯に仕事に向き合っていくことは大事です。
代替ができないサービスをする教育を自分に課すことで、
そこから生まれるサービスの価値を受け取っていただける資力を、
日本の国民は、まだまだ秘めているのだと思っています。



それは美容整体院ばかりの話ではありません。
外食産業でも、小売業でも、なんでも、です!



不要不急の外出は禁止されているさなかです。
さすがに今は人と接触を避けるようにしたい。
そのような時期です。

仕事をする職人、まはたモノを売る商人の活躍するタイミングとしては厳しい状況ですが。

ですがまだ資力を持っているがどこにお金を使えばいいか見当がつかない方が、
このお金の使い方なら、ほんとうに納得できると、喜んでいただけるようなことを打ち出すべきです。
もちろん今までもしておられたでしょうが、今まで以上に、です。



施術をするものとしては、
不況下でも必要としていただける内容の施術にして、
大切なお客様に元気、感動、つながりをもってお届けすることで、
お金の融通(タンス預金からの循環サイクル)を促進していただきたい。
そう、切に考えることがあります。

私の知っている方に、親から子へと多くの相続財産を遺してくれたという方います。(←愛知県に住んでる方のことではないですよ!^-^;)
親は、生前、身を粉にして馬車馬のように働き続けていたので、
子は、よほどお金がないのだろうと思っていました。
私も知っている親御さんで、朝から晩まで、きつい仕事を嫌がるそぶりもなく、
ただ体を痛めながらも、必死にがんばってきた人でした。
その親御さんが亡くなった時に、知ったのは借金がなかっただけではなく、
子が想像していた以上の貯金があったそうです。

その貯金を相続したときに、涙を流しながら
「もっと体を労わってくれていたら!・・・。」と、悔しくて叫んだそうです。
親御さんの血がにじんだお金ですから、一銭もそれに手をつけることはできないそうです。


施術をするものとして、できればその親御さんに真剣に向き合って、
施術をさせていただきたかったと思いました。

そしてその親御さんも子供にも納得して喜んでいただける、
元気、感動、そして健康を送れる高いレベルの施術をさせていただきたかったと、痛烈に感じております。
そういうことが私の仕事としてできていければ、ありがたいと願っています。



景気が悪くなれば財布のひもが固くなり、生活に関係するお金の価値が変わります。
今までの景気の良かったときとは尺度が変わってきます。



そのようなときだからこそ、
根本的な自己教育をして自己の価値を仕事をする者として高めることが大切なのでしょう。

施術の力を高めるのは、それは当然のことです。
そこは誰に指図されず、どんどん突き進んで変化向上させていく自信はあります。

ただそれ以上のことができなければ、仕事をさせていただくものとして必要とされず、生き残れない時代がきたのでしょう。
posted by スズキ at 19:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月04日

中医学って病気に効くの?もちろん、効果的だと思います!!

今朝ほど、中医学の先生方が新型コロナウイルス感染症に取り組んでいるという内容のブログを書かせていただきました。

以下ですが。。。
2020年04月04日
新型コロナウイルス感染症の「日本の研究者のpdf」と「中医たちの取り組み」
bodywise-note.seesaa.net/article/474393393.html


私たちは病気になったとき、
西洋医の先生にお世話になることが多いでしょう。

まずは病院でかかりつけ医に。
ですね!


すると「中医学の先生」といってもなじみがないため、
「それって、ほんとに効くの?」と素朴な疑問を持つ方もおられると思います。
コロナウイルスに効くかどうかの手前となる、もやぁっとしたところでしょう。


そういった方に、
たとえばこういうこともあるんですよ!ということで、
もしかしたら見る目が変わるかもしれないYouTube映像があります。

映像の内容は、
神奈川県知事 黒岩祐治氏がインタビューで、自身の父が末期肝臓がんとなり、
中医学の先生にアドバイスを得ていのちが救われたというお話です。


特効薬?生き残りたければ長芋を食べなさい
https://youtu.be/v14i45IYLo4

posted by スズキ at 12:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月30日

アーユルヴェーダのハーブで珍重される、ゴツコラの芽が、でません! 助けてください m__m

私の今の目指している施術では、筋膜の癒着をほどくために、「加熱し、持ち上げる」です。


加熱」とは、ホットストーンを取り入れた冷えた筋膜の癒着部を温めて融解させやすくするもの。
血行不良のある部分をなくして冷えをとるためです。


持ち上げる」とは、スライドカッピングを取り入れて、
筋膜の塊で押しつぶされた血管やリンパ管のような代謝するにも管が狭まり通りづらくなった代謝の停滞を被る状態を、
皮膚から持ち上げることで、物理的に末梢部の血管やリンパ管のつぶれを体から遠位へ引き上げて回復させるのです。
そうすることで末梢部の血管のつぶれたままになった個所がふくらみをもって代謝できるようにさせているんです。
血流がなされる道幅を増すという直接的な血行促進作用をあたえるための作用も狙ってるのです。
同様なことがリンパ管でも起こっているわけですね。


物理的に血管やリンパ管の圧迫によって生じてしまった血流等の代謝の停滞個所を回復させていこうとしているのです。
非常にパワフルといえるような効果が目の前で大胆に起きるものです。
ですがそれをするには高度なパフォーマンスが可能な施術者がいたときのみできるものですから、
もし私が体を壊して病いが体の深部へ入り込まれたら、いったい誰にそのような施術を頼めばいいのか?


正直に言って見当がつかないのです。。。


 


 


ただ「末梢の血管の状態の改善」には、
施術にだけ頼ればいいわけではありません。



何度も何度も、私のブログを読むと顔を出してくるゴツコラ。 ^-^


 


 


「ゴツコラ(和名:つぼくさ)」というせり科の植物。
アーユルヴェーダで最も重要なハーブのひとつとされており、インドでは5,000年以上前から珍重されています。



願わくばゴツコラを自宅で栽培して、
生のゴツコラの葉と茎の束をジューサーミキサーにかけて「ジュース(ペニーワートジュース)」にしていただきたい。
天然の代謝の停滞を体の芯から改善して整えてくれるパワフルな味方なってくれるでしょう。
その食物繊維は、腸内の壁にへばりつく宿便をこそいで排泄する青汁の強い作用もあります。



それにゴツコラは食品扱いですからおいしくいただいて血行促進ができます。
強力な強壮剤のような作用をしめす「アシュワガンダ」という強烈な血行促進がなされるハーブ植物とは違い、
気軽においしく(?)サラダにしても食べられるんです。
インドでも生葉を食べたり、ハーブティーにしたりして摂取するのが一般的です。



神経や脳細胞を活性化させて老化や老衰を遅らせるほか、食べるIQという異名もあります。
血行改善美肌効果もあり、若返りの効果があるとされています。
利尿作用があり、体内に溜まった老廃物を排出させ、むくみ改善の効果があります。
末梢血管を拡張させることがわかってきて脚痩せのための脚のむくみや、下肢静脈の流れをよくして、
冷えから足を守って暖かくするということを注目されて、欧米では美脚サプリとしても売られています。


抗酸化性の高いアダプトゲンハーブの一種とされる向きもあって、
アレルギー等の改善効果は薬用といっていいほどのものとしてアーユルヴェーダ医は、
ゴツコラを処方のハーブのひとつにいれて出すことが多くあるようですね。


それに「ジェイソンウィンターズ・ティー」という、
健康の牽引力のある特別な様々なハーブをブレンドしたお茶にもゴツコラははいっています。


やっぱりこのお茶を飲むと、体が活気付いて調子よくなるんですよね〜


 


ゴツコラを使った知人の話では、
血行改善のパフォーマンスが高く認知症が改善したそうですし、
他には知人の友人ということですが男性不妊症の男性が改善したり。
他にも。。。。。


 


私には魅力的に感じます。


 


たとえばがんのような病も、
がんの種類によっては、血行が悪化して冷えた個所ががん細胞のアポトーシス誘導ができなくなって起こるといわれています。


すでに血管が押しつぶされて血流が十分届きづらくなったところを、
ゴツコラの末梢部の血行促進力が強いため、ゴツコラの飲食後に後には体内の水面下では自然な形で修復がなされるものです。
そのようなこともあってがんにかかりづらい体質へ改善させるためにとっておくとよい植物としても注目されています。


 



そのような健康を創造するためのハーブの代表格として、
ゴツコラをたくさん栽培して実際に食べて様子を確かめてみたいと思っています。



去年、発芽したゴツコラは、徐々に伸び枝分かれしております。
昨日の雲行きが悪かったので、他の鉢は雪でかなり手痛い被害を受けたのですが、
こちらのゴツコラを植えたプランターだけは部屋に避難させておいて無事でした。



ただ目下、悩みがあります。


3月に入り50粒ほどゴツコラの種を水耕栽培用にもプランターの土にもまいたのです。
半陰性を好む性質があるため、直射日光が当たるのは避け、午前中辺りは明るい場所に設置しました。
また水耕栽培用に、水を入れたタッパーウェアの容器に十分水を吸わせたスポンジを置いてそのうえで種を乗せて発芽を待っています。
等々、図書館からその手の本を10冊ほど借りて参考にしてやったのですが発芽してくれないのです。
日々、少しずつ植え方を変えたり育成光線ライトを当ててみたり(発芽には意味がないと知ってるんですが・・・)
水耕栽培用キットで、ぶくぶくと泡が出るようなポンプ付きのものも買ってみたり。
自分で思い当たるところは試してみてはいるんですが、どうしてもうまくいかない。


 


ゴツコラは3月から5月にかけて種まきをする植物で、
すでにもうすぐ4月になるのですが。。。
昨今の天候不順で気温が15度を下回る日が定期的に来たためか、
まったくもって50粒のゴツコラ発芽率が0パーセント。


それは予想外のことで、
トホホです。


〜〜;


 


どうしても発芽させたいということで、
種なしゴツコラとなる恐れがあるが「ジベレリン酸」という「発芽促進剤」を使ってみようと思っています。


ちなみにジベレリン酸は、種なしブドウを作るときに使われます。
この溶液を使用すれば、種を作る栄養を枝葉や根などに当てるようになるそうです。


ちなみにジベレリンについてのハイテンションな声を持つ先生の講義映像。



ジベレリン-8


 


 



なんで、私がまたまた性懲りもなくゴツコラの記事をブログに書いたかというと、
お読みいただいている方へのお願いがありまして。



もし、園芸を趣味となさっておられる方が読まれていて、
「ゴツコラを発芽させて畑にしたよ」とか「こんなような工夫をしなさい」とか「せり科の植物だからここがポイントじゃない?」などなど。
もしかしたら「もうちょっと安定的に気温が20度を超える日が続くまで、ひたすら待て」というのが答えかもしれません。
ですが、できれば工夫次第で、こんなに発芽するんだというやり方があったら、日本にゴツコラ栽培がブームになって、
認知症改善や学習能力がアップしたり、美脚の人々が増えるかも。


それだけじゃなくて、ホットストーンをつかいセッションするときにも末梢部の血管がゴツコラを摂っていて開いていれば、そのときの施術成果は大きく跳ね上がると考えてるのです。
末梢血管が拡張するというと、それは末梢神経に対しても良好な影響が出てきます。
末梢神経系の交感神経が優位になりすぎている人たちは、施術成果が著しく落ちることはわかっていまして、
それが筋緊張を再度、速攻で元通りにして固まってしまわれる要因の一つにもなっているようです。
だったら日頃に末梢血管が開き末梢神経への酸素量を十分にキープして活性化した神経組織であれば脳への情報流入も正常になっています。
その状態とは交感神経の異常な緊張を落ち着かせて、治療脈の出やすい副交感神経優位にスイッチが入りやすい状態としてくれるのです。


それって、すばらしいじゃないですか!!


そう、思いませんか?


一回の施術の効果が長くキープできるだけじゃなくて、
その施術が引き金になって、体の他の部分も自動で改善方向へ向かうことを意味していそうですから!
そうしたら、ものすごくお得な尊いセッションとして、
今までの私の施術を越えて後々まで続いていくパワフルさがでてくるんです。


そうなってくれればと夢をみたいですね〜。


 


そこで50粒の種を、、、今のところまいてみて不発に終わらせてしまった私に、
もし、あなたがご存知のノウハウや、園芸関係で見ておきたい本やYouTube映像などなどがあれば、
ぜひ、教えてくださいませんか?



ゴツコラは種がなくても枝を地植えすればそこから根が出てくるものですから、
私のところで多めに育成できたら、ぜひ、お客様におすそ分けをしたいと思っています。


ゴツコラの家庭菜園や窓際菜園ご希望のお客様にプレゼント用として。
種からの発芽は難しいのですが、枝葉が出た茎を植える育て方は、いたって簡単だと思います。


 


どうぞよろしくお願いいたします。


 


 


 

posted by スズキ at 11:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月27日

コロナウイルス拡大から、きびしい時代になりましたね。。。取り留めなく書いて、すいません

以下の内容は、私の知り合いの施術院の先生が書いていほしいという許可をもらって書かせていただいております。 m__m
とりとめのない話になって、申し訳ありません!!!




数日前、私の知り合いの施術院の先生が廃業を決めたと、夜中に連絡がありました。
とある有名な駅の近くで経営なさっておられる先生で、経営手腕と人心掌握が巧みですばらしい仕事をなさっておられましたが。

去年の年末からの消費税の増税で数名の働いていた方を解雇せざるをえなくなり、
そしてコロナウイルスの影響で自分も解雇になったといっておられました。
経済的な低迷と働いてくれていた先生を解雇してからは、
自分が現場で馬車馬のように働いたそうです。

ですが去年のうちにすでに体調がよくなくて、
それを押して働いたため体の状態が悪化したといいます。



体を壊していなければ、、、
再起するチャンスもでてくる時期で無念さが残ります。



いまは公的機関からの借り入れが容易に受け付けられるそうです。

『無担保、無保証、実質無金利(払った金利があとから返ってくる)』という通常では考えられない融資です。
この条件で申し込みをするには直近の売上が前年または前々年の同月と比較して売上が下がっている、
または昨年の12月と比較して売上が下がっている事が条件となるそうです。

詳細については各金融機関にお問い合わせください。

▶日本政策金融公庫の相談窓口
https://www.jfc.go.jp/n/finance/saftynet/covid_19.html




私は去年、個人的な事情で母の介護から体を壊して無職状態で、
このような救済措置の恩恵を受けることはできません。
私は自宅開業で、仕事場を借りていないのと、
臨時施術の受付の施術をご希望いただくお客様のおかげさまで(ありがとうございます!!)、
いまのところでは休業中でもやっていけております。




他の先生方は、必要があれば当面の固定費分の支払いができるだけでも国から借金をして、
倒産または廃業せずがんばってほしいと切に願っております。



いまは新たなお客様を集める時期ではありません。
外出を手控えろと公的な組織からも勧められています。
それどころか外出制限を受ける可能性がある時期です。
集客のために広告を積極的に打っていく積極策では、
一歩間違えれば経費増加から経営悪化を招く恐れがでてきます。

コロナウイルスの影響が収まるまでは守りに徹し、
働けるときに備える時期と考えたほうがいいでしょう。





話が、また元に戻りまして。。

最近では施術院の乱立から撤退する先生方も少なくないのです。
ただ私も、この先生なら生き残って成長し続けると思っていたので驚きました。
しばらくお会いできてなかったのですが、
「体を壊したので、鈴木君のところで、2回ほど施術を頼めないかな」とおっしゃいます。

話を聞くと、あと2回の私の施術を受けるだけのお金はとっておいてあるのだといいます。
先生の事情を聞いているので、
復調後に私が施術を受けさせていただくという書き付けをもらって
ひとまず施術を5回受けていただけることと約束をしました。
施術者同士は、【 交換セッション 】といって、
互いが相手の施術を受けて勉強することがあります。


交換セッションはお金が間に介在することはないんですよね。
今回はそれがいいと思って、私から提案させてもらいました。


いまの私は、自宅にいるようにしております。
仕事では新たな施術のしかたを手探りで見つけ模索し始めで、
その施術の型や流れを付けたいときです。

実践的に気づきの多い施術をお客様に対してさせていただく必要なときです。
いままでのやり方を包括して、さらに奥へと進む道として構成していく過程です。
そのような生まれたての技術は、時を開けずに磨きをかけなければ、
間延びから着想が永遠に失われることもでてきます。

それもあるのでということで、交換セッションでいこうよとお願いしました。



プライバシーがありお伝え出来ませんが、先生のお体の症状を聞くと、
「私のところでいいのか?!」という症状。


「鈴木君に頼みたいケア部分があるんですよ。
 そこをね。お願いできればと期待してるんだ。
 だから根治をお願いするとか言った無茶なことは、いわないよ。
 僕だって、少しは医療知識もあるんでね。


 僕が鈴木君の施術ができなくなったら、
 香典を先渡ししたと思ってあきらめてください
 交換セッションの提案は、言葉に甘えるよ」と、しんみりというのです。


そのときに私が彼に言えたのは
「言葉に甘えるなんて、とんでもないよ。
 私こそ、お世話になるんだよ。
 
 私たちの境遇は、変わりはしない。

 自分が今いるところで立ち上がり、上を見上げればいい。
 過去に逃したことを悲しむこともなく、
 明日を思い煩うことも、今はやめておきましょう。」
というのが精一杯でした。

コロナウイルスの感染拡大の深刻さが増していくなかですから、
訪問施術をさせていただこうと思っています。
祈念すべき初の訪問施術です。




これからの、余談のようなこと。

日月神示を読むと、(今年、子の秋に、社会的な大難が起きる)ようなことが書かれていたと記憶しています。
(私がうつろな眠そうなときに、その本の章を読んでいたので、ほんとかどうか多少自信がないですが・・・)
そう書いてあったと思います。


そして私が早朝6時に人がほとんどいない目黒不動尊にでかけ、ひとりで瞑想する中で、
「難は、まだこれからで減ることはない。だから、用心し、修行なさい」という明瞭な声が、頭に聞こえた気がします。
はっと我に返って、あたりを見渡しても誰もいませんが。。。




ただしこれからの「難」を妄想して思い煩い恐れたとしても、
恐れの感情が行き過ぎた時点で悪縁を引き寄せるとんでもないものに化けるのです。
中医学では過度な恐れは腎を弱らせ気エネルギーを緩め下降させて冷静な行動を妨げるといいます。
腎気が弱ることで身体にも脊椎を立てる力にも悪影響がでて姿勢が崩れ、他の病候も現れます



そんな「差し迫った時だから、どうすればいい」のか。



そういうときのことを日月神示を読むと、次のように説いていたと思います。

よく日月神示を読みましょうという他に、

「大工は、大工としての、
 魚屋は、魚屋としての、
 神が与えた、
 神に仕える仕事があるぞ。

 一人ひとりそのお役目を大切に努めるのじゃ。
 それでよいといっておろうが。」




自分の仕事を、どんなときであってもむなしいものとは決して思わずに、そのときにできることをすればよいのでしょう。
苦労をしても誠実な気持ちを貫くならば、望みのかなったときの喜びを格別にするのです。


今の心身ともに暗澹としているとき。
ゆっくり朗らかで温和な気持ちをかなえる癒しの仕事のひとつが、私どもの職業です。

そこでの価値を最大化できるよう探求して、
施術受付の再開を待っています。



たとえば、いま。
秋以降にも難ありということを勝手に仮定したとします。

そのときの難を恐れても仕方がなく、
「大丈夫、どうにかなるよ」と口に出して腎の気が下降しないようにしょう。

「大丈夫か?ダメじゃないか?」は、絶対に死語とすべき時期です。
今は、死語を口に出さずにいきましょう。
そう考えなければ、やっていけなくなるときなのです。



ただし「大丈夫だから何もしなくていい」わけじゃありません。
「いまするべき行動を起こしたから大丈夫になる」というのが正解です。

そうやって、ひとまず今の私のルート選択をしていこうと考えています。





長々と、とりとめもなく書いてしまって、申し訳ありませんでした。


m__m;
posted by スズキ at 14:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月15日

趣味と実益の園芸、ホーリーバジル、そしてゴツコラ

体調管理方法のバリエーションにもいろいろあります。

整体、お医者様、それにアダプトゲンハーブ:ホーリーバジル!^-^




今日、3月14日。
春になり、気候が暖かくなってくれると思いきや、
東京では今日「雪」がちらつきました。


アダプトゲンハーブと呼ばれる、
古代インドや古代中国のハーブ等で知られた植物の種類があり、
今日はそのうちの「ホーリーバジル」の種まきを断念しました。


アダプトゲンハーブと呼ばれるものの規定とは。。。

1. 服用者に無害であること(適用両範囲内であること)
2. 非特異的な反応を示すこと-つまり、物理的、化学的、生物学的な様々なストレス因子に対して抵抗力を高めること
3. 生理機能を正常化すること;標準値からどの方向にずれても正常値に戻すこと


『アダプトゲンであるとされるハーブ類』

アシュワガンダ
冬虫夏草 (トウチュウカソウ)
党参(トウジン) (ヒカゲノツルニンジン)
エゾウコギ (シベリア人参/エレウトロ)
ホーリーバジル (カミメボウキ)
高麗人参 (朝鮮人参/オタネニンジン)
イボツヅラフジ (グドゥーチー)
アマチャヅル (ジャオグラン)
甘草(カンゾウ)
マカ
霊芝(レイシ) (マンネンタケ)
ルージァ・カルタモイデス
ロディオラ
朝鮮五味子(チョウセンゴミシ) (チョウセンゴミシ/オミジャ/シサンドラ)
チャーガ (カバノアナタケ)
シラジット(インド、ヒマラヤ山脈の特定か所で採取できる土)

などがあります。


そのなかのひとつが「ホーリーバジル」。

アーユルヴェーダの盛んなインドやスリランカでは、
どの家庭でも軒先の鉢植えや庭にホーリーバジルを植えているといいます。
ホーリーバジルを植えている家の前を病魔等は避けて通るといわれるほど、
免疫力をアップしてくれるそうです。
薬代わりに、一日に3枚の葉を食べるようにするといいそうです。

ウイルス対策にはホーリーバジル!

そのようにアーユルヴェーダ医は、
有益なハーブのひとつとして必ず処方するもののうちのひとつです。

コロナウイルスの対策にホーリーバジルティを使ってうがいをする。
そのようなことも勧められているのでは。



去年、植えた時期が、心身ともに復活したのが去年の半ばを越えた時期で。
7月2日に「ホーリーバジル」を植えました。

残念ですが芽が出ても大きく育たず、
すぐに枯れてしまいました。

台風にやられた。。。

プランターで栽培したのですが、
対策が必要だったんでしょうね。

オーヤトゥルシー」という日本人の方が日本でも育てやすい種類の種を取り寄せてまいたのですが。。。


今年はオーヤトゥルシーではないのですが、
免疫力を高める効果の高い「クリシュナ種のホーリーバジル」を3月中に植え込みを終えようと考えています。
再挑戦です。



ホーリーバジルの種からの発芽方法は、
一般的なバジルのやり方と同一です。

種を「水」につけておくと、
種の周りがジェル状の膜に覆われます。
そのようになった種をまくわけですが、
地面を掘って埋めるのではなく、
プランターや庭の土の上に置く感じで。

それでOK。

やってみると簡単だし、
YouTube映像にもあり、
それらを参考にするとよいでしょう。

しっかり根付いてくれたならば、
生命力の強い植物ですから育てやすく、
収穫の喜びを味わえるでしょう。
種のとり方をわかっていれば、
翌年、採取した種をまたまけばいい。

種が多く取れたら、知っている人に、
おすそ分けするのもいいでしょうね。




ただ、栽培するのは面倒という人は。
ホーリーバジルをお茶にしたティーパックも売られてます。
そちらを利用してというのもよいでしょう。


みなさまも、ぜひ、今の時期の保険として、ホーリーバジルを試してみていただけませんか?





最後に。
最近、私がみまくっている園芸系のYouTube映像。

Horti
https://www.youtube.com/channel/UCKm42P_NQ7fdamdIE7wZxqg

園芸家の深町貴子が企画・制作・プロデュースする動画を中心に園芸の楽しさをお伝えするカルチャーセンターです。

園芸に興味のある方はもちろん、園芸やったことが無い方もHorti から始めてみませんか?

趣味の園芸という番組にもでておられた方なのですね。

趣味の園芸やさいの時間「ペットボトル菜園」 1/2


たまたま以下の牛乳パック栽培を観て、
「なんとわかりやすくてたのしい解説をなさる方だ!」と感動しまして。

おどろきの牛乳パック栽培


他にある園芸家の映像は、園芸のプロがつくっているのはわかりますが、
見る側として解説が間延びして途中であきちゃいまして。 ^-^;

それがHortiさんの軽妙な語り、解説は、ついつい引き込まれて。
たのしみながら園芸技術が学べ、本格的な勉強になります。


余談ですが、
他にも「ゴツコラ」(ペニーワート)(和名:つぼくさ)というハーブがあり、
こちらも3月中に植え付ける予定です。

「ゴツコラ」アダプトゲンハーブに準じているとされ、
記憶力を高め学習能力向上につながるという優れもの。

できれば、下記の映像を参考にし、
有機の土ではなく無機の土を使い、
家の中で栽培できればと。


野菜のグリーンハウス
posted by スズキ at 02:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月07日

ダイソーで発見! 「美姿勢サポーター」(フリーサイズ)


ダイソーで発見!
「美姿勢サポーター」(フリーサイズ)


ダイソー 美姿勢サポーター.jpg

これがあれば、たすき掛けが誰でも楽にできるね。

ゴムもそれほど強すぎない。
そこも優しい感じでいいし。

一部の界隈で、高評価です。 ^−^」
posted by スズキ at 17:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日、YouTubeでオペラ配信するんですね!!

昨日、知人のお宅にお邪魔したら、
今日、「YouTubeで1億6千万円の制作費の豪華なオペラがやるぞ!」と教えてくれました。


びわ湖ホールプロデュースオペラ ワーグナー作曲《ニーベルングの指環》第3日『神々の黄昏』特設ページ

https://www.biwako-hall.or.jp/performance/special/gotterdammerung202003.html


そして13:00〜かぶりつきで本日はオペラ鑑賞するそうです。 ^-^


コロナウイルスの感染防止のため観客をいれることができないが、
せっかくの公演を中止にすることはなく、YouTubeで、それも無料で配信してくれるとのこと。
ゲネプロでもないかぎり、無観客状態でプロのオペラを鑑賞することなどめったにありません。


私も観たい気持ちはあるものの
渋谷ジュンク堂へ資料調べにいく予定で観れませんが。

関心ある方はぜひ、ご覧になってはいかがでしょうか?







びわ湖ホール プロデュースオペラ 『神々の黄昏』3月7日





びわ湖ホール プロデュースオペラ 『神々の黄昏』3月8日

posted by スズキ at 10:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月06日

花粉症対策にもホットストーン! すごい効きました!(個人的感想)

さきほど、歯医者さんにいってきましたら、
歯科衛生士の方が、
「去年までは花粉症で鼻とくしゃみだったのが、今年は目がかゆくて、こすってしまうんです」
とおっしゃっておられました。

花粉症で目がかゆくなったことは私もありまして。

擦ってみて一時的に収まる感じもしますが、
でもそれで収まってくれるものでもなくて。

いらいらとして集中力がなくなりますから。
つらいんですよね。
ほんと、よくわかります。


個人的なことですが、
施術での体への負荷がきつくなると、
例年春先のスギ花粉による花粉症に目がかゆくなってしまうことがあります。

そんなときに、まだまだ修行が足らないと痛感します。
お客様になにかカラダの使い方を偉そうなことをいうなど、
100万年早いといわれそうで。

ひどくなる前に、
胸腺から排出される免疫物質がでてくれるようにするため、
早々に胸腺の動きを賦活させるために、いろいろと手を打ちます。


・ 胸骨や胸骨柄の両サイドの肋軟骨の柔軟性を戻す
・ 胸鎖関節の可動の改善(鎖骨下筋の柔軟性と胸鎖関節部位の靭帯が固まって固着していたら割るかんじ)、
・ 肋間筋の不連続な部位をチェックして、肋間筋が委縮して狭窄した部位を解放して動きを取り戻す
・ 脊柱全体の動きをしなやかにさせて、特に頚椎第一の固着部を緩めておく
・ 仕上げに仙骨部位の変位が軽くか重くかどちらかで必ずあるから、そちらを整えていくこと



それをかなりの力技で痛みをこらえて、
真鍮製のスティックでのインパクト圧や他のずり圧を作り出すツール等を用いて解きます。

そうすると私の身体状態であれば、即効で花粉症の症状が半分になるかほぼ消失します。
そのおかげでマスクをせずに施術をすることができていたわけですが。。。

それがもう、まじめに上記のポイントを解くときに痛いんですよ。
なぜかといえば、日頃はお客様に向けてずり圧やインパクト圧をかけるときには微調整をしながら打てるものの。
力のベクトルを自分に向けて打ち出すことにはまったく慣れておりません。
自分への圧をかけるやり方は、打ち方が下手過ぎて衝撃がいけない方向へ走り、
骨折させかねない。
骨は圧をかけてはいけない流れの目があって、、
お客様への施術では、必ずそういったところを読んで避けるのですが、
自分に施す圧は不思議なほど危険極まりないこととなってしまいます。
肋骨や鎖骨、胸骨を折ってしまう手前のすれすれでどうにか回避して。。。
そんなやり方で、花粉症のひどくなりそうな時期はカバーしてました。

そのおかげで、花粉症でお医者様にかかったこともありませんでした。

でも、自分で自分に施すのは怖くてしかたないんです。

かといって軽い圧でリリースをしてもある程度の花粉症の状態を改善させるならできるものの、戻りが激しくて。
それでは骨格上の変位が是正できてないので、胸郭全体の動きをもたらす呼吸器のシステムが稼働しないんです。
一時しのぎ的に胸骨の上をさすったりこすったりして、胸腺へ刺激をもたらすことができますが、
それも・・・あまりかんばしい成果が見込まれないことは実証的にわかっていますので。

結局はおそるおそる、やらざるをえない羽目になっていたわけですが。


それが、今回は花粉症の対策法は違っています。
数週間前に感じた「花粉症かな?」も、いまはすっかり、消えました!


それはホットストーンを敷石として置石として、使っただけなんです。



私もこうなることは予想してはいたものの、
まんまとうまいこといって、
驚きました。

テンションが上がります!



花粉症のなり方は人それぞれなので、
対処する身体か所の条件は違ってきます。


なのでこのたびは私が自分にやって成果がでたやり方を、
まんま、無理やり写真イメージを使って解説いたします。




【 うつ伏せで、胸骨や胸鎖関節周囲、腹部腹直筋、鎖骨下筋・大胸筋部分など 】


うつ伏せで多少硬めの床と体の隙間にホットストーンを敷石として置きます。
ホットストーンがごつごつとして胸骨や肋軟骨部に当たって不快な痛みがある。
ですがそれが一呼吸ごとに胸の前が動くことで胸骨の上に乗った胸肋靭帯のしこりを
こすり効率的に緩めてくれるのです。
私は30分ほど。

ホットストーンの敷石、置石.jpg



【 仰向けで、脊柱起立筋と特に肩甲骨と肩甲骨の間あたりの凝りや胸骨部のずれた部分を温めます 】


仰向けで多少硬めの床と体の隙間に、
背骨の下に首筋部分から仙骨手前までホットストーンを敷石として置きます。
胸の上にも胸の前面と背面で挟み込むようにしておくことで、
胸の前後4~5センチほどまで遠赤外線効果がある熱で凝り部分をほどいてくれるのです。
そして重要なのが仙骨部に薄手のホットストーンを敷石して、
それで足らなければ左右の臀部筋にも当てておきます。
こちらは50分ほど。


ホットストーンの敷石、置石2.jpg


※ 肋骨の拡張がしたままであったり、委縮した状態のままであるようなら、
  仰向けの状態で変位のある肋骨部分へ熱が加えられるようにホットストーンを当てておきます
  特に右利きが利き手が強い時、左わき腹の肋間筋が異様に固まり委縮している人が多いです。
  また左手の深部筋まで硬くなっていたため、循環器の動きを弱められてしまい心臓への動きが思うようにいかず、
  心臓の真上にある胸腺の動きがよくないというケースもあります。






私のように一度ですっきりという人もいると思いますが、
そうならなくても繰り返しやってみれば免疫力が上がって、
花粉症が軽減してくれるまでもっていけるでしょう。

関心がある方は、トライしてみてくださいね!!
posted by スズキ at 12:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする