2021年01月16日

動脈管を凝りが圧迫した部分の遠位組織にダメージがみうけられるケースが多いようです

皆様、こんにちは!

昨日、松屋はこのようなときでも24時間なのだろうか?
松屋のホームページでは24時間と書かれたままだし。
午後八時に東急目黒線西小山駅の松屋前を通ったら、
すでに大量のごみが店外に置いてあって閉店しているようすでした。

コンビニもまいばすけっとも通常営業しています。
食べるのに困ることはありませんから大丈夫ですが。



昨日、ブログで書いたものですが、
書籍紹介;『血流解析のすすめ Kindle版』凝った体の中の血流って、どうなってるんだろう?
http://bodywise-note.seesaa.net/article/479539038.html


「血管が圧迫されて血流がちょっと変わったって、血が減るのも少しだったら問題ないだろうし。
 そんなに細かいことを考えなくてもよくないんじゃない?」

と思われた方もいたようです。


確かに筋肉が凝る程度なら、それは自然なことです。
日々、運動するうえで必ずカラダの凝りは作られて、
健康ならその凝りといわれる疲れを翌日に持ち越すことなくほどかれて新しい日の活動を迎えることになります。

だが少しずつ前日の凝り、前々日の凝り、そしてそれ以前からの凝りなどを蓄積していくと、
日々、リセットして柔らかさをたもてるようにしなければならない筋肉がどうなるでしょう。

最初は、人体の皮膚に近い浅い部分に凝りができるのです。
この部分が凝りが出てもちょっとセルフマッサージをすればケアできると思います。
たとえばホットアンポであたためたり、アンメルツヨコヨコですーっとさせたりする。
それであとはリラックスした時間を過ごせばいいでしょう。

ですが同じ姿勢をし続けたり同じ筋肉ばかりを使い続けたり。
つまりオーバーユースが一極集中するといけません。
そして呼吸が無意識のうちに浅くなる傾向があると、
凝りがだんだん皮膚の近くの浅い場所から奥へと入ってくるのです。

そうなると骨の近くに位置する動脈管を圧迫するような深い部位の筋肉が凝りだします。


動脈管が圧迫された箇所の前後に位置する部分の血流も、
まだ体全体の筋肉の凝りが浅いときは他の部分のマッスルポンプの力で血行がやりくりされるようです。
そのときには凝った感じの気の通らない不快感があるものの、それ以上のことを感じることはないでしょう。

ですが他の部位のマッスルポンプの力が補完的に血液を循環させる促進作用を示せなくなったとき。

それはたとえば運動不足になったり、他のカラダの部位も筋緊張が続いてマッスルポンプの力を発揮できない様子になっていく。
そうなるとその動脈管を圧迫した凝りを作った場所から遠位に当たる組織が栄養や酸素が足らなくて老廃物や二酸化炭素の排出がしづらくなる。

それはいわば器官が弱ったようにみえて映るような症状が出始めているので、
その器官が問題ありなのかと思うこともあるのですが。

でも器官の細胞たちが生きて生きづらい環境を作られたら、
こうなるのって当たり前だよねという状況なのです。


そういうところを手の脈をとるような要領で、そのような関係部の脈でみると、、、
正常な脈の圧の強さもなく、中を通る液も足らず、ざわついていた・ねばついていた、などの問題が見えてくるのです。

そういった体の中を循環する血の道をみると、渋滞したりいつまでも工事中だったり。
そのようなところはあきらかにその後の渋滞を改善させる行為がなされないかぎり、
さらにその通り道は悪くなってきます。
翌日に、そしてまたその翌日にと持ち越し続けていくと、
体内をながれる血液の流れが変化していくのです。

それは興味深いことに、脈診で教わった、
太陽病的な初期段階から太陰として奥に徐々に病が入っていくことが見えるというものと同様な脈が取れるように思えます。

なので明らかにここの血管の中を通る血液のリズムは跳んだり弱すぎたり、など様々な情報を首や鼠径部や脇下や腹部大動脈や、
その他、脈をとれるところはおおかたを見て取ることで、見えてくるもの、現れてくるものがあるのです。


パルスオキシメーターなどはライトで指先の血流を観て血中酸素量をはかれるという計測器が1000円ほどでも手に入るものならば。
いつかは脈診を計測できるようなセンサー付きの時計とかも発売されることがあるかもしれません。
凝りによって起こる血液の乱流がシミュレーションできるようならば、
多くの方々は体内の奥にリスキーなしこりが持ち越しであり続けることに対して先手を打った行動をとれることでしょう。



表面上目に見えない世界。

そこに私たちの健康の状態は、よくあらわれているものです。
posted by スズキ at 18:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月15日

書籍紹介;『血流解析のすすめ Kindle版』凝った体の中の血流って、どうなってるんだろう?

体の中を流れる血流。
血管を通る。

私の頭の中のイメージではある程度を描いておりますが、
そのイメージされた画像がはたして科学的に見てだとうなのだろうか?

そのような不安を胸にいだきつついました。

その血管を圧迫して血流を乱流化させてしまったら、、、。
一体どのような状態が、血管内部で起きているのだろうか?

そのような図示をしてくれるような本がないか、
ずっと、求めていました。


これはもう30年近くずっと求めてきたのです。


そして昨日、ようやくその回答をいただける本をみつけました。

そのような本があるとわかったら高くても買う予定だったのですが、
キンドルストアで、それも現在、0円です!?

えっ、ほんとに。



下の本の後半は、、、正直に言いまして数式が多く、私の理解の範囲を超えています。
ただし前半では乱流の状態が可視化した図をもってわからせてくれるため、
このところを見せてくれたところで、十分私のいままでの欲求を叶えてくれています。


血流解析のすすめ Kindle版
株式会社Cardio Flow Design (著) 形式: Kindle版



現在、0円ですから、もし気になる方がいたら、ダウンロードしてご覧いただければ。

圧迫された血管部位を通る血液は、流れが早くなる部分と遅くなり渦を巻く部分がでてきます。
流れが抑止されて通過する血液量が減じられることも問題が生じるのですが、
血管内を通る血液の流れの速度が流れの渦や急流という変則的な条件下に置かれたとき。
そこでなにが起きるかを想像してビジュアル化していただければ。

体の中でコリを作ると、たしかに厄介なことがおこるなということを実感していただけるでしょう。


そのようなイメージを作り出すのに役立つ良書だと思いました。
posted by スズキ at 12:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月02日

寒さと心理的な緊張がつのると上虚下実が保てずに、上実下虚になりやすいようです。それはある程度なら施術でケアできます!

今日の元日は、スーパーマーケット等お休みのところが多く、
西小山駅近くの「まいばすけっと」にいくと普段見られない混み方でした。
みなさまは、用意周到にご飯を用意しておられることでしょう。


カラダの重心位置は、上虚下実(じょうきょかじつ)が理想とされ、
上半身はすずやかに力みなく軽々と、
下半身は充実して安定していること。

それが寒さや心理的な緊張、そして運動不足がたたり乱されることが多くなりました。

はずかしながら私も、
寒くなってきていると、人の背中は丸まりだします。

加えて昨今は、毎日、自分や皆様が無事に一日が過ごせるかなって。
心配する日々です。
緊張が抜けないままのときが続けば、
肩の位置が上に上がりだし、胸椎が後ろへ出っ張る猫背へと固定されてしまう。


すると全身への血液循環が滞りだすのと同時に、全身の気の流れが悪くなりだして自律神経系の乱れが生じます。
脈を診ると、その状態であるのは一目瞭然です。


カラダの使い方を気を配るようにしてまいりましょうという私自身が、
右肩の内旋により右手への血行を極端な悪化をさせてしまい、
右手が死にだかのように冷たくなってあかぎれができそう。

それもあってセルフケアとして、ベン石温熱器を2機使って血行を抑止している血管部位の筋硬化部位を特に温熱で緩めてみた。
自分でおこなって手が届く腕に対してのケアはこれでかなりの改善がみられるのです。
動脈が流れる場所は、骨がある部位の近くであり、それは最下層の深層部です。
浅い部位のみを緩めたとしても、一時的な血行を改善効果はあっても、
それでは持続的効果は数十分から長くて数時間です。
そのような対処は風前の灯火的なあざといものです。
量的に多大な負担や負荷がかかりすぎているときは、
焼け石に水のようなアプローチを受けると、
自分は施術を受けてもすぐにつらさがでてしまうと。
救われない不安定な気持ちとの葛藤が生じるようです。。。

なのでそれ以上の深いものを狙っていくならば。
深層部の動脈の血管を圧迫しつづけて緩められなくなったものに対して、
いっときはどーんという衝撃があるようなアプローチであったとしても、
数日からそれ以上の改善し続ける時間を設けられるリリースのほうがいい。
そのようなリリースをうけることができれば、
改善できたときのほっと一息付けるため姿勢や動作への気配りが容易になる。
余裕が心理的にも生まれるということです。





背中の肩甲骨の棘上筋・棘下筋、肩甲挙筋、肩甲下筋、菱形筋などはネックになっているとわかっていても、
ベン石温熱器を握る私の手は、そこまでは手が届かない。。。
そして上部胸椎がずれだせば、胸腺という免疫系の最大級の要所の機能が低下して風邪をひきやすくなる。
ウイルスや細菌などへの抵抗性が落ちやすくなるのです。




ここからちょっと余談ですが、、、

ただ、いいかわるいか微妙な物言いですが、
今の日本人の姿勢特徴をみれば欧米人のさっそうとした姿勢で胸の位置を理想へと固定して、
しっかり自然な深々とした呼吸をすることができている人たちと比較すると、
自然な自発呼吸をするときの呼吸代謝量がおおかたが少ないようなのです。
息苦しさを感じられるはずの部位にしこりがだいぶついているものの、
本人がそのことに気づかずに自分は普通に呼吸ができていると思えている。

そのような認識でいると、日頃から呼吸がしづらいという負の状態に不感症になって麻痺を起こしていて、
さらに悪化させられるようなウイルスや細菌による呼吸のしづらさが強いられても、多少耐えられます。
もちろん、これは耐えられる分だけの余力があるという条件付きのことですが。

それが平素から深い呼吸がある程度できるような「伸筋を使える者たち」が呼吸困難を強いられたときには、
精神的動揺もひどくあらわれてパニック発作を起こし極端なダメージの傷跡を付けられてしまうようです。
西洋人のほうが伸筋を使う者たちが多いため、呼吸器系がパワフルな傾向があるのです。
ただそのような旺盛な呼吸推進力が強烈なブレーキを踏まれると、
善から悪化の振れ幅が普段呼吸がしづらい人以上にきついものと感じられて、
精神的苦痛が耐えがたくパニックへと陥りやすい傾向が強まるそうです。
そのことはスポーツをなさる方々でも伸筋を使えている人がいて、
その方々の様子から伝わってきます。
コロナウイルス感染が呼吸器の肺胞に問題をしょうじさせる特徴があるそうです。
普段にそこを存分に使えているものが病により急激にその組織を取り上げられたなら、
ほんとうに苦しいんでしょう。。。

で、このような伸筋を使えているものが肺胞機能を制限されたときに、
上虚下実という重心どりができなくなって、
上実下虚のようなアンバランスな状態となります。
そのときに胸椎や胸骨柄あたりに骨格上の変位している部位を見つけ出せる場合もあります。





元へと戻ります。 

私も、完成度は低いものの身体操作上、伸筋群を活かすよう心がけています。
すると上記で上げた「背中の肩甲骨の棘上筋・棘下筋、肩甲挙筋、肩甲下筋、菱形筋などはネックになっているところ」の引っ掛かってしまうところ。
こちらを敷石につかうホットストーンを温めて背中の患部にあたるよう設定して刺激を与えるようにすると。。。

角度的にあて方が難しい面があるものの、だいぶこれでカラダの状態が上向いていきました。
以前の施術での肉体的な疲れであれば、
ランブルローラーのようなごつごつした刺激を受ければ、
それでほぼ復活できるようなものでしたが。
それが精神的緊張が根を張ると、24時間休むことなく脊柱起立筋を緊張させて身を固めて自己の感受性を落とし、
同時に外敵から身を固めて守るという本能のままいつづけようとするため。
こうなるとミリ単位のポイントを狙って刺激を送る必要がある対処が必要なため、
それにはランブルローラーの刺激は大雑把すぎるのです。。。




ちなみに、このような寒さや心理的な緊張を受けているのは、私だけではありません。

それは私とほぼ同様な背中の緊張の度合いの強さから起立筋が脊髄神経を縛り拘束しているようなことで、
カラダの不調を感じられている人もでてきているんです。
特徴として寝付けなくなって睡眠障害が生じたり、寝ても悪夢ばかり見る。
あとは津液の固摂力が低下していく傾向も見受けられるようです。



この場合、腕全体の隅々までの凝り、首の深部の凝り、肩甲骨回り、
大胸筋部分、三角筋、腹直筋と腹横筋や腹斜筋、そして仙骨部から首付け根までの起立筋全体を解くことで、
心身ともに拘束感が深々と緩まりだします。

もちろん浅い部分のみを固めた状態の方にはその程度にあったリリースで十分です。
ただ精神的な長期にわたり24時間かかり続けた緊張は筋肉の繊維を痛め続けて、筋組織の状態事態を悪くします。
それらをうまく代謝させて新たなものへと置き換えを促進させるような深さまで緩めなければ効きが思わしくありません。。。


これからの時期。
さらに寒さと心理的な緊張の度合いは増すことも考えられます。


もしベン石温熱器を購入された先生方がおられれば、
現状のお客様の中の多くの方が上虚下実の逆の「下虚上実」という
非常にアンバランスな緊張を強いられ続けるパターンを保持していることがみえてくるでしょう。

私が昨日に、上記の部位を近所の友人宅へとリリースさせていただきにいったのですが、
非常に即効性もあって喜ばれました。
ベン石温熱器を持参しての出超だったのですが、
ベン石という筋肉のリリースに対して特別な素材を用いて熱転写させていただくことで、
以前の私には想像できないほど効率よく、そして受ける側も気持ちよく負担感が少なく施術ができますね。

ちなみに平素、本業の施術では角型のベン石温熱器をもちいることが多いのですが、
経絡やマルマ療法の応用でピンポイントに注熱をしたかったので丸型のベン石温熱器をこの度は用いました。
丸型ベン石温熱器を使うことでピンポイントへの注熱がしやすくなります。
ただ温度管理が、角型よりも丸型のほうがシビアになるので、その点は難しさもあります。


posted by スズキ at 03:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月31日

2020年12月31日 大みそかのご挨拶 

2020年の大みそか。


皆様にとりまして、
いかがな年になりましたでしょうか。

大変ながらにも、
なにかひとつでも、ふたつでも、
よい思い出やさらなる飛躍へとつながる出来事があればと願っております。


私も、想定外のことが多数起こった一年になりました。

身の回りに新型コロナウイルスに感染した方がおられず、
テレビやネットから日々続けて増える新規感染者の人数を知るものでした。

それが
お客様にすぐれた身体操作をレクチャーする映像配信をしていると教えていただいたバレエダンサー の 石井久美子さんのVlog。
少しずつ身体操作を学ばせていただいて、かなり目から鱗が落ちる的確さに喜んでおりました。
そして一週間前ほどに、こちらのブログに石井久美子さんがコロナにかかったかもしれないと伝えておられる映像をエンベデッドさせていただきました。
そのときは検査して結果待ちという状況でしたが、
その後に陽性が判明したというお知らせ映像がアップされております。

バレエダンサーをなさっておられる方々の我慢強さは、
私の知る上では、一般の方と比較できないものだと感じています。
そしてその上位におられる彼女が、カラダの痛みやおそらしい具合の悪さをつたえてくれました。

下に、その映像URLを記入させていただきます。

【コロナ】 お医者さんを呼びました。 #DAY8 #経過Vlog
https://youtu.be/LQYe1XHgUaU


こちらのVlogを見せていただかなければ、
私には、いったい新型コロナウイルスに感染し発症すればどのようなことが起きるかといった
具体的な苦しみについて感じ取ることができていなかったでしょう。



個人的には、
新規感染者数が多くなることも気にかかりますが、
それ以上に、どこから自分が感染したかという認識ができない感染者の割合が50%を超えたとき。
そのタイミングを見計らって、仕事をいったん休業にすることが必要だろと考えておりました。
なんら科学的な判断基準ではないかもしれません。

自分なりの考えで、
公共交通機関により人の移動が多くなるときに感染リスクが高まり
私どものところへ足をお運びいただくための行き帰りに感染するようなら。
施術で体を癒しにきたはずが、かえってこないほうが正解だったと思える。
そういった状況だけは避けたいと考えてのことです。

これは私の施術をお受けいただくお客様の過半数が東京都外で
1時間以上かけてお通いいただいているという特殊性があるためでもあります。


新型コロナウイルスの感染は乾燥する時期に広まります。
その時期を過ぎたころには、感染も落ち着きだしてくれます。

そう想定してそのときをじっと待つことにして、
いまは家でできる仕事上の自己成長につながることに注力しようと考えました。


新型コロナウイルス感染拡大の情勢を受けてではありますが、
突然の休業により多くのお客様に、ご迷惑をおかけして大変恐縮でございます。


皆様の来年の健康とご多幸を、
お祈り申し上げます。



2020年12月31日
ボディワイズ
鈴木政春

posted by スズキ at 13:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月30日

最近、新型コロナの抗体検査キットなどが通販で購入できるようになっているんですね

私の東京に住む知り合いで父親が年末には帰ってこいといってくれても、
「いえ、いえ。今年は泣く泣くご辞退申し上げます」
というやり取りを聞くことがありました。

年末に帰省する方は、今年はコロナの影響により少ないものの、
事情によりどうしても帰省せねばならない方もおられるようです。

そのような方々向けに検査をしてくれるところもあるようです。

ご実家に高齢の父母、祖父母がおられると、
新型コロナウイルスをもっていきたくない。
だから自分の身が陰性か陽性かを知り、
その上で判断することが、まず求められます。

最近、新型コロナの抗体検査キットなどが通販で購入できるようになっています。
ネットで検索しても、そのような検査キットを販売する業者のサイトが見つかります。
それらを観てみると検査キットも多種あって、どれがどれだけの精度であるかはわかりません。


私が日頃施術業務用の商品を購入利用しているサイトでも販売するようです。
メールで、予約販売開始します!という内容を読んで、
なんでエステや施術等の商品の販売をする業者が、このようなキットを売るの???
とちょっと違和感を感じました。

でももしかしたら、
もちろんこの検査キットは医療検査とはいかないものの、
定期的に自己検査をしたうえでお客様に接することが私たちの業界では求められるようになるのだろう。
そのように感じました。


下記URLに商品説明がかかれています。
ただこの商品説明について抗体検査の知識が足らなくて、残念ながらピンときません。

「1回分あたり1960円!初めてでも簡単!すぐに結果が確認できる便利な「抗体検査キット」」
というキャッチーなところが、あぁそうなんだ。。。と漠然としてわかった感じになるところ。

【予約商品】 COVID-19IgM/IgG抗体検査キット(5個入)
https://7beauty.jp/item/34550/?utm_source=7beauty&utm_medium=mail&utm_campaign=20201228_new-item_igmigg_btn&sci_ch=1806


posted by スズキ at 10:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月13日

【深層NEWS : 強い倦怠感…“コロナ後遺症”の実態 BS日テレ】を見て

テレビから東京でコロナウイルス感染が過去最高と知りました。
増加傾向はとどまることなく続いています。

私には今後どのように推移するかはわかりません。。。

同時に陽性となった多くの方々は、回復しています。

そのコロナウイルスに感染したのちに陰性となったあと。
体内にはウイルスがいなくなったにもかかわらず、
後遺症として倦怠感などが残るというケースもあるようです。


いまは、私の施術をお受けいただいているお客様からコロナウイルス感染のお知らせはありません。
ですがこの先の、いざというときの備えとして、どのような後遺症があるかという内容は事前に知りたいところでもあります。


Tverをみていて、
たまたま見つけた以下のような番組がありました。

後遺症の様子も人それぞれです。
だから感染していない人が過剰に心配しすぎて気に病むことは、
精神を病むきっかけとなり、
免疫発揮の抑制を強いることにもなるでしょう。


適切かつ適度な注意を向けていくこと。
そのような大切さを感じました。



深層NEWS : 強い倦怠感…“コロナ後遺症”の実態 BS日テレ 12月4日(金)放送分 12月14日(月) 19:59 終了予定


https://tver.jp/corner/f0062865


新型コロナ後遺症患者の治療にあたる医師の平畑光一氏は、
「(症状が)重くなってくると歯ブラシを持ち上げるのもつらいという感じになる。
歯を磨くために風呂に入って浮力を使って手を動かすレベルになる方もいる」と指摘。
また、新型コロナ重症患者の治療にあたる讃井將満氏は、
「平畑先生のところに多くの患者さんが集まり、ほとんど寝ないで患者さんを見られている。
早急に全国各地で見ていただける体制作りをいま考えている」と述べた。
さらに、大隈和英厚生労働大臣政務官は、
「医療関係者や介護関係者の努力を、差別や偏見、誹謗中傷することはあってはならない。
いまこそONE TEAMに」と呼びかけた。


posted by スズキ at 02:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月27日

業務連絡:3週間+数日(+α)施術業務を休業させていただきます

2020年11月27日発行


お世話になっております。
ボディワイズの鈴木です。

コンテンツ:
※ 12月1日〜12月21日まで、施術を休業させていただきます
※ 編集後記



=============================

業務連絡:3週間+数日(+α)施術業務を休業させていただきます


新型コロナ分科会「今後3週間で集中して対策を」の提言により、
12月1日〜12月21日まで、施術を休業させていただきます

=============================



気になるのはコロナウイルス流行の影響です。

昨日、26日に。

【 新型コロナ分科会「今後3週間で集中して対策を」


 昨日、新型コロナウイルス対策を話し合う政府の分科会は、
感染が急速に拡大する一部地域では、「ステージ3」相当の対策を、
今後3週間に集中して行う必要があると提言した。

政府の分科会は、一部地域で「ステージ3」に相当する対策が必要で、
尾身会長は、北海道・札幌市、東京23区を中心とした地域、
愛知・名古屋市、大阪市が該当するという考えを示している。

また、必要な対策として、酒類を提供する飲食店の営業時間の短縮、
感染拡大地域との往来の自粛、「GoToトラベル」の一時停止などを挙げていて、
GoToトラベルについては、感染拡大地域からの出発分も除外するよう求めた。】


https://news.yahoo.co.jp/articles/1124e55d374d70353c0370019807c5ad94e8a9cc


との内容の提言がなされました。




来るべき時がきたというように、
私も私の知人も肩を落としています。

これから冬、乾燥し、ウイルス感染が広がりやすい時期となります。

コロナウイルス流行により、
徐々に高齢者や基礎疾患を持たれた方、
それにとどまらず重症化の傾向が強まっています。

取り返しのつかない人命にかかわることです。
そのことを重く感じて行動すべきだと思います。

もしも、一昨年前他界した母が病を持ち続けて存命していたとしたら。。。
命に係わる目に見えない敵に恐怖していたでしょう。
いま、そのような思いを切実になさっておられる方々が、
多くおられることとお察しいたしております。




私の自宅裏が小野内科という病院です。
コロナ前は午後7時には明かりが消えていましたが、
最近は午後11時まで明かりがともされていることも多くなりました。
それをみて医療関係者の方々はご苦労をなさっておられると、
つくづく感謝の念がわき、現状を少しでも緩和できるような行動を、
それぞれが自分なりのやり方で取らなければならないと考えています。




それらを考量させていただいて、
休業を再度する必要があると数週間前から考えていたのです。
ただどのような期間に限定できるかという、期限が設定できずにいました。

新型コロナウイルス対策を話し合う政府の分科会の
「今後3週間で集中して対策を」という提言を受けて、
3週間の期間を設定し12月からの休業を決定させていただきます。




切に祈ることは、
お客様の、お体の健康が続きますようにということです。
このことに、尽きます。


そして加えれば、
願わくば、3週間の集中した対策が実ることで施術再開ができるよう希望をもって、
休業中も課題をもって施術研究をし続けています。

今後とも、どうかよろしくお願いいたします。



ボディワイズ:鈴木政春
(終了)




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




【 編集後記 】


昨日、中国の業者からベン石温熱器の追加分が届きました。
「柄の長いベン石温熱器」と「ショートサイズのベン石温熱器」。
ためしに一本ずつ購入したのですが、
施術で画期的な有用性を認められたため追加発注したのです。



特に「柄の長いベン石温熱器」。

★ 解くことが不可能だったところを改善させる力を秘めています ★

こちらのベン石温熱器を採用させていただいたことで、
いままでリリースが不可能であった部分にまで手が届き、
柄の長いベン石温熱器では肋骨の周囲、胸郭、起立筋の一側線Line、
鼠径靭帯、横隔膜と肋軟骨の境目、鎖骨下、などなど。
かっさ特有の先端を活かした細やかなアプローチと、
柄の長さを利用したてこの応用によるアプローチのパワフルさと安定性。



使ってみればわかりますが、
高い成果を出すにはカンタンに使いこなせるものじゃないツールです。
それは私への負担が身をもって教えてくれるものです。
こちらの柄の長いベン石温熱器を巧みに使いこなす
私の体感は体力と集中力と頭脳の発揮は、
30キロ歩く以上の負担で施術後に気を失うほどです。
それに筋肉の凝りが残る量が半端ではなく、
代謝阻害の率が非常にかさんできて。
施術以外は極力体力温存で休んでいるにも関わらず、
太った体型ではない私が体重計に乗ったら3Kg強〜4Kg、痩せました。

だから一般的にどしどし使ってくださいとはお勧めしづらい点があります。
身体操作が未熟過ぎたり、
使い方を間違えれば事故につながるリスキーさを持つツールですから。


ですが、いままで理論上、リリースすれば何が起きるかが見えていたが、
そこに手出しできなかった制約が取っ払われたた。。。
それはムリと思えたことを乗り越えるために静かに私に近づいた成長の兆し。
純粋に誠実に研究し続けるという代価を支払うことで、
思い願ったことがかなうような世界であることを信じています。


そのようなベン石温熱器を多用した施術結果として
深層筋のリリースということばを本気で使えて、
深部のおけつを拭う力を得られるまで脱皮できる可能性を感じています。
大病にかかわるものを事前にリスク軽減できるようにするには、
未病段階でおけつを処理できるかどうかが鍵です。

そこができるようになりたいと、切望しています。

そして施術を受けていただきますお客様に対して、
実直にその成果を提供していきたい。

お読みいただきありがとうございます。



2020年11月27日
ボディワイズ
鈴木政春

posted by スズキ at 14:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月22日

合気柔術の道場を見学させていただきました

今日、午前中、合気柔術の道場を見学させていただきました。
男性のお客様が入門なさっておられる道場です。

ほんとうにすばらしい道場で、ありがたいことだなとつくづく感じました。
U様、感謝です!!!



(その道場についての詳しいことはブログに書くとをお伝えしていないため割愛します)

道場で見学させていて。
多くの手練れの方々が修練なさっている姿を鑑賞させていただきました。

予想したより多くの道場生がおられまして、
そこここから聞こえてくる練習中の指導の声に耳を傾けるうちに、
私の少ない脳のメモリーでは把握も記録もあきらめていました。

純粋な気持ちで合気柔術に取り組まれている方々ばかり。
そのことが稽古をなさっておられるときによく伝わってきました。

たのしく居心地の良い時間を過ごさせていただきました。
ほんとうに、よかった。


posted by スズキ at 17:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月20日

最近、19インチメモパッドをつかってカラダの使い方イメージの解説用に利用しています。

昨日は、私の住む品川区、風が強かったですね。

今日は個人的にゴツコラ採取にでかける予定でした。
でも風の強さで断念しました。

これから数日間が、急に寒くなる予想だそうです。
皆様も、寒暖差にお気を付けいただきお過ごしください。





話が、コロッと変わります。




最近、私の施術をお受けいただきましたお客様に
カラダの使い方の解説をするとき。

お絵かきメモ用の下記の製品を使っています。

Smaly お絵かきタブレット 19インチ ホワイト 電子メモパッド



サイズが19インチと、大き目ですから私が購入したときは4000円弱で、
いま、Amazonサイトをみると、他の出品者が3000円弱で出していました。

・・・衝動的に、もう一枚、買おうかと思いましたが踏みとどまりました。

そう思えるほど、私には意外と役立っています。

ペーパーレスで、紙資源を無駄にしなくて済むという気楽さもありますが、

・お客様に説明するときの絵も、小さいよりかは大き目のほうが見やすい。付け足して描ける余白があっていいとか。
あとあとまで残しておかなくてもいいような図については、大いに役立ってます。




そしていま、DIME (ダイム) 2021年 1月号 <雑誌>の付録が。。。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

4910159290114_2.jpg
会議中のメモ、アイデアスケッチ、
備忘録、伝言板、子どものお絵描きなど、
いろんな用途に使える
「8.5インチLCDデジタルメモパッド」

約10万回も書き換えが可能な、
この液晶メモパッドはボタン電池内蔵で、
LCDの板面が常時オンになっているため、
付属の専用ペンですぐに用件が書ける仕様
になっています。

しかも本体の厚さはたったの約5mmで超軽量。
ノートPCと一緒に持ち歩くと、とても便利な
メモ帳として重宝します。

また、書き直す時は、本体下部の「ゴミ箱」
ボタンを押すだけで、書き込んだ内容は、
すべてきれいに消去可能。

8.5インチというサイズと、視認性の高い
ブラック地の液晶で、メモ帳としての
機能性も十分。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
とのこと。

【990円】の雑誌で、この付録は豪華すぎる!
そのことに気づいた人たちも多くて、現在、この号のDIMEはベストセラー。
多くの方々が付録を手に入れるために雑誌購入決意しようかと衝動買いを誘います。 


さすがに19インチをもう一枚というのは、部屋が圧迫感が出てきそうですが、小型ならほしい!
メモパッド付のDIMEがまだ書店で売ってたら、買っておこうかと思います。

posted by スズキ at 11:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月29日

頚椎第一や頸椎第二を狙い撃ちした注熱をUSB美容用ベン石温熱器で!

業務用としてベン石温熱器を、
施術個所ごとに最適なものと機能別に使い分けるため、
いくつかの種類を購入してきました。

たとえば、以下のようなものです。

それぞれを頭部、頚部、胸部、腰背部、脚部、骨盤部など、
身体の凹凸や解こうとする筋膜リリース個所にフィットするものなど判断して、
それぞれを使い分けて仕事をしていくのです。


彫刻家が様々な彫刻刀を持ち換えて仕事をする意味が、
体感的にさっこん、痛感するようになってきました。



所有中のベン石温熱器各種2021-5-27.jpg

先日、上図のスティック型ベン石温熱器を購入したので、
フェイスラインや首の胸鎖乳突筋、顎関節や側頭骨部分などは、
こちらで対応するのがいいだろうと考えました。
なかなかいい感じでリリースがはかどります。



ですが、首の部分で一か所だけ。
どうしてもうまくいベン石のヘッド部分をフィットできない部分があったのです。




それはどこか?



うなじ部分の「左右の頭板状筋の間(隙間)の頭骨に付着する腱」です。


頭板状筋の後頭骨付着点を緩めるには?.jpg


この部分に「角型ベン石温熱器」のヘッド部分を押しつけてみると、
悪くはないのですが、フィット感がいまいちですし、
当てた状態から角度を繊細に選んで移行することができません。

スティック型ベン石温熱器」でフィットするように当ててみたのですが、
スティック型ベン石温熱器のベン石のヘッド部分が薄い円盤状になっており、
その薄い部分のエッジでは温度が低いため、十分な患部の注熱ができません。


いろいろ角度等を変えて試行錯誤をしてみたのですが、
結果的に第一頸椎部分にまで注熱をできないかと考えていた目的が達せられず。


いろいろとベン石のヘッド部分を自分のうなじの当該部分に押し当てることで、
結果的に以下の「USB美容用のベン石温熱器」なら、
最適な成果が出せるだろうとわかってきました。




それで中国の業者に発注をかけ、届きました。 ^-^


USB美容ベン石温熱器.png



なんら変哲もない、ちょっとぶっといなめらかなペンシルタイプですが、
頭板状筋の頭部の付け根や左右の頭板状筋の内側から外側に向けてなど刺激を与えると、
心地よくフィットしてくれるのです。
それに加熱もUSB対応の他のベン石温熱器と比べれば低出力で、
火傷するほどまでは暑すぎず暖かく気持ちいい程度を維持できます。

(※他の大きなサイズのベン石温熱器は、低温設定でもやけどするほど高熱化する傾向があるため、
  通電加熱したまま使い続けるとやけどリスクが出てきそうなときが頻繁にみられる。
  私のところでは、そのような火傷リスクを減らすため、
  一定量温度を高めたら加熱スイッチを切っています)

また、こちらのUSB美容用タイプなら、
経穴部分をアバウトにとる用途で使うには、
意外に行けそうな気がいたします。


実は他のベン石温熱器の種類で、ヘッドの先っぽが5ミリほどの先端になっている機種があって、
こちらは経穴を正確に割り出してから、ジャストミートして注熱刺激を与えて成果を最大限出せるものもあります。
鍼灸師の先生や経穴の扱いに高い技術を培った先生ならばそのような針の先のようなイメージの機種もいいでしょうが、
私にはそれは使いこなせません。

私のようなものではヘッドの先端が350mmという太さがあるUSB美容用ベン石温熱器で、
経穴部分をその円のサイズ内に含めて注熱できるというところがちょうどのような気がいたします。




ただ、私がこの頚部第一周囲を注熱すると、、、
しばらくの間(だいたい5分から15分くらい)頭がくらくらします。


やりすぎると、意識がもうろうとする感じ。


それは頚椎第一を調整するときに、よく起きることですが、
これが起きると眠気がどっと襲ってきて、起きてられなくなりますので。
それほどまで全身に対しての影響度が高い重要な部分であるということです。
やり方によって、弱い力をかけただけで気絶させることもできるほどの急所でもあり、
それゆえに重要極まりない治療点でもあるのです。



セルフワークとしてこの部分のリリースは、したくないところです。
正直、精密な調整は自分の頭の裏のことでできるわけもないので。


仕事がある日は、この人体実験テストはできないんですよね。 ^-^
posted by スズキ at 18:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月25日

■ 10月27日(火曜日)午後8時に、翌月11月の予約表URLを公開いたします!!

■ 10月27日(火曜日)午後8時に、翌月11月の予約表URLを公開いたします!!


お世話になっております。
ボディワイズの鈴木です。

最近、筋膜の癒着のリリースは、
ベン石温熱器やホットストーンセラピーを合わせたため、
かなり深まってきたことを実感しています。

以前なら物理的にアプローチができなかった
鎖骨下の極小スペースに入り込んだしこりや、
肩回りへの筋をわけるようなこともできる。
また頭部や顔などにも、小回りが利くリリース。

そして極めつけはベン石の角型温熱器を頚椎下に
温めて置いておく。
とりわけこれが好評です。
(これはお客様ごとに頚椎の状態をチェックしてやっております)


施術をさせていただく側の私自身。
よき道具に巡り合い、かつてのスキルを継承して施術ができる喜びに、
感涙しております。 ^-^


                 2020年10月25日発行
                         鈴木 政春


=================================

コンテンツ

● 11月予約表更新のお知らせ

● ご新規のお客様へお読みいただきたいこと

● 長々とした【 編集後記 】


=================================



・---------------------------------------------------------・


■ 10月27日(火曜日)午後8時


  に本営業の予約受付表を公開させていただきます。
  
  上記の時間以降に、下記の予約可能日程表URLをご覧ください。




■ ボディワイズ 予約可能日程表 URL

https://docs.google.com/spreadsheets/d/e/2PACX-1vRlEaXNS-OSlF5ihNcBeBopSpJKXwQZmA82u0hNBy4tq_9ClBPFAJb6bETisXq9HaNFXwI16Upa_Xdt/pubhtml?gid=2042741115&single=true

(上記URLの短縮URL:  https://tinyurl.com/yywjnzcv )



 ※ 日程表後半の予約のしかたを参考にしていただき、
   予約可能な日時を下記メールアドレス宛にご連絡ください。
   sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp



● ご新規のお客様へのお願い ●


 ご新規のお客様のお願い事項を、下方に記させていただきました。
 ご新規のお客様は、何卒宜しくお願い致します。


・---------------------------------------------------------・


■ 予約受付:完全予約制


■ 時間:約150分


■ 施術開始時間 以下の(a),(b),(c)からお選びください

   (a) 9:00-11:30

   (b) 13:00-15:30

   (c) 16:30-19:00


■ 費用: 15000円 (料金は毎回のセッション終了後に現金でお支払いください)

■ 一日: 3名 までの限定受付(一人ひとりの丁寧な施術を目指しています)

■ 休日: 月曜・金曜(ほか都合によりお休みをいただくときがあります)


■ 施術内容:施術はホットストーンを活かした筋膜リリースにより、
       身体の動き等の改善や血行促進などをはかるセッション


■ 動き方のレクチャーの取り組みに関して

20分ほどに時間を圧縮させていただく予定です




     ・---------・



 ここ一年通しておこなってきました臨時施術の受付は、
 お通いいただいているお客様のためのアフターフォローの特別な受付です。
 新規のお客様は、施術受付の対象外とさせていただいておりました。
 『本営業』にさせていただくことで、
 新規のお客様の施術のご予約を受け付けさせていただきたいと願っております。




__________________

● ご新規のお客様へのお願い ●

__________________



 ご新規のお客様には、


■ 初回のご予約のときの備考欄に記入願いたいこと 


 初回のご予約をいただく際に、

 備考に、
 ・施術を受けたいと考えたきっかけ、
 ・施術で得たい成果
 ・ご紹介者がおられましたら、差し支えなければ、その方のお名前

 をお知らせください。


■ 初回のみ『質問表』の記入をお願いいたしております。


 ご予約受付後に施術日前日までにメール等で『質問表』記入をお願いしております。
 事前にお身体の状態や施術ご希望の理由等お知らせください。
 初回のご予約を受け付けさせていただいた後に、
 ご記入いただきたい質問表の条項が記されたURLをお伝えいたします。




【ご新規のお客様へ 
 セッション申込みの際に <同意していただきたい事項>】



(1)ボディワイズは医療機関ではございません。

ボディワイズの活動は、
医師のように疾病の治癒を目的とするものではありません。
医療機関ではありませんので、【 医療費控除の対象外 】です。

お体に対して何らかの症状がすでにあるというときには、
医師の診断を先行してお受けいただくことをおすすめいたします。


(2)ワークご依頼を差し控えさせていただく条項

ボディワイズで初回お越しいただいた際、
お体の状況をお伺いしボディチェックをさせていただきます。
そのときにボディワイズで対応いたしかねる場合、
ワークご依頼を差し控えさせていただきます。

[主に次の場合]
・伝染症の皮膚病
・骨粗しょう症
・悪性腫瘍(癌)
・妊娠中

その他、お体に気になる深刻な疾患がございますとき。
医師に整体の施術を受ける許可を求めていただけることをお勧めいたします。


(3)ワークをさせていただく許可

ボディワイズの鈴木に対して、体のバランスを整えるために、
手技をおこないます。
また立ち方や歩き方などの指導を必要に応じておこないます。
体の使い方はお客様のご協力があってこそ成立します。
ぜひ、この期に関心を深めていただけましたら幸いです。
施術等に、不安な点がありましたらご質問を歓迎いたします。


(4)キャンセル規定

24時間以内のキャンセルについては、キャンセル料(1セッション分の料金)をお支払いいただきます。
またご連絡いただかないままでの15分以上の遅刻は「キャンセル扱い」とさせていただき、
同様のペナルティが課せられます。
どうぞ施術運営のご協力のほどをよろしくお願いいたします。



上記のことを、
同意いただけますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。



     ・---------・

・---------------------------------------------------------・



【 編集後記 】



お世話になっております。
ボディワイズの鈴木です。


個人的な絵空事の話です。

「今月初めころから 11月3日 に
 私の家にも甚大なダメージを被る大規模地震が起きる。」

「それにより自宅を手放し地方へと移住することになる。
 自然あふれる移住先で自作農をしながら余生を過ごす。」

半年前から繰り返しそのビジョンが現れてきました。



これはあくまでも、私の妄想で真実ではありません。

昨今の地震や台風などの災害が多発する流れや、
明るい見通しが立たない国際情勢も混じって、
知らぬ間に心の負のストレスが蓄積したのでしょう。
諸々からの「恐れの気持ち」によりつくられた印象。


仮に大規模な天災が起きても個人の力では抗しきれません。
ノアの箱舟を作り始めるのも現実的ではない気がします。


そうして考えると日本で第一の神宮である伊勢神宮で
国家と国民すべての安泰無事を祈願したくなりました。
そうすることが私のできること。

そのような意味も含め
数日前に伊勢神宮に参拝させていただきました。

神様を尊敬し、それが人に返ってくる。

恐怖におびえ浮足立つことなく、
今日できる範囲の「自分の課題に集中する」こと。
今日をどう生きるかにより、明日の幸不幸を分けます。


おかげさまで、吹っ切れて、
11月分の予約表を更新させていただきます!!




ちなみに。
私が手出しできる範囲外ですが、
肺や腎臓や皮膚、その他内臓に起きる「線維化」。

特に慢性疾患を持つ方々の線維化のメカニズムです。
ウイルスやカビの影響が線維化プロセスに関係するようで、
線維化した組織を持つ方々の身体を触ってみると、
正常組織とは、硬さの硬軟、水分、温度などから
触れる範囲では触ると触覚が違って感じられます。

ウイルスやカビという外的要因により感染して起きるため
免疫系に機能低下が起きなければ抵抗できます。
そこが源流で各人の責任において対応すべきすが、
すでに線維化した場合。
熱と線維化した組織の影響の関係性というものがあるか?

筋膜の癒着が進むときにも線維化した状態が
その内部に含まれるという同業者の先生がおられて関心を持ちました。

自分なりの研究課題を持ちつつ、
これからも頑張ろうと思います。


どうぞよろしくお願いいたします。



2020年10月25日

ボディワイズ
鈴木政春



posted by スズキ at 11:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月23日

伊勢神宮参拝で願ったことについて

こんばんは。

ボディワイズの鈴木です。

ここ数日、研修で伊勢方面へいってまいりました。

同時にお客様の健康祈願と日本や世界の国や人の安らかさを祈るため
伊勢神宮にいって真剣そのもので、お参りさせていただきました。


伊勢神宮下宮にて豊受大神宮のお札を授けていただきました。
下宮では美しい下の映像のような神馬を遠巻きに拝むこともできました。






伊勢神宮は、かつて平日でも混雑が一般的な大神宮です。
それが祝日はともかく平日は、観たことがない参拝客が少なさでした。

混雑するだろうと予想していたGoToトラベルでも、そう感じました。





また伊勢の個人商店や飲食店に、他県からのお客様はお断りしますと書かれた張り紙を目にしました。
都内ばかりにいる私には真新しいことのように感じられ、改めて感じられるものがありました。


台湾のように、水際作戦がうまくいけばよかったのですが。。。



劇場のドラマを観るような不安定な暮らしは、これからもつづきます。
今のいのちは一瞬にして散ることもあります。
人との別れを象徴するかのようです。

伊勢の個人経営の飲食店が他県からのお客様を受け入れないようにしたい気持ちもわかります。


コーチングでは、ときおりクライアントの価値観を探るために、
「もしあなたが1カ月後に他界するとしたら、何をするでしょうか?」
と問いを投げかけることがあります。


回答は、
食べたいものをたらふくいただくというかわいいものもありますが、
親兄弟親友に手紙や連絡をするとか、
やりかけの仕事を仕上げて引き継ぎたいというものもあります。
仕事を辞めてすばらしい大自然に囲まれて安らかなときを過ごしたい。
墓碑の一文に、自分が大事にした信条をかきこんでほしいなど。

そこから、
「あなたは人とのかかわりを大切にすることで人生を豊かに感じるんですね」
「あなたは仕事上での責任を果たすことで、多くの人のしあわせへの貢献を願うひとですね」
などと、自分の魂を充実させることができることにつながるだろう思いにつなげていきます。
時間を区切って切迫した状況を設定することで、
自身のあり方や行動すべきことに意識をフォーカスしてもらうのです。


今はこのコーチング上の仮のクエスチョンは、
若者も重症化しだし身の危険が懸念されだして、
だれしも遠い絵空事の空虚な問いかけとはいえなくなりました。


だからいま、私たちがなすことは、
人生のしくみを知り、理屈抜きに力強い導きを得られるほど自分の今の気持ちや気分に正直でいたい。
自分の魂が、我で汚れた曇りを拭って光が入るほどに、時間を大切にしてあり方や行動を深く問うことにして生きよう。




私が施術を志したきっかけは、
父が53歳にして職業病により他界し、
大学生時代の自分が父に何もできていなかった悔しさの思いがあってのことでした。
営業職やプログラマーや映像の制作など、
いくつか興味を持った仕事を取り組んだものの、
ずっと父の気持ちを肩に背負い続け思い出すたびに、
治せる施術家になりたいとの切望から整体専門学校に入って学びだしました。

当時の父の年齢を越えて、自分なりにベン石温熱器等を利用するアイデアで、
私が施術のやり方を映像にして人に観ていただきたいレベルになりました。
これはひとえに私のような者の施術をお受けいただきましたお客様のおかげと、
一心に感謝いたしております。
今まで映像化を願いつつも、それができなかったのは、
そのときどきにベストの施術を心がけ続けましたが、
自分の感性やビジョンで観たすぐれた成果にまでは至らないと納得できない歯がゆさがあったためです。


自身が納得できた価値をつたえるコンテンツを映像化したら
「施術をしてきた仕事の『ひと段落』」という感じがしております。



時間的余裕から11月末までに、ここを取り組んでいきたいと考えています。
それほど大掛かりなことができるわけではありませんが、
自分がいなくなったあとに遺せるものがあるとすれば。
これだけは後の人たちのために遺したいと願っています。



私自身、ふだん、神社に行ってお参りをしても、
願いをいうことはなく、神様に感謝申し上げますと念じるのみです。
ですが、この度は特別で、遺していけるものを作りたいという願いをもって伊勢神宮にお参りをいたしました。



自身のいままでのあり方や行動から作ることができた成果物として、
独自のもので他の方々の参考になるものが、どうぞ、作らせていただけますように!
posted by スズキ at 22:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月12日

カラダの使い方を極めるセンスがあるということは?

自分でつかっている筋肉やカラダの部位が把握できるセンスがある人。

確実にその人の身体は、理想への高みへと昇ることができるでしょう。


このときのセンスとは?

自分の身体への「好奇心」、「観察力」、「学習と行動」、「直感」、そして「自己管理力」があるということです。


このうちのどれひとつが欠けても後天的に得られるセンスは身につきません。


これらは施術家や身体操作のトレーナーがいるいないという以前の準備段階で、
自発的に養成されているとよいでしょう。

私見ですが、
5つの要素のうち、どれひとつ欠けても、理想の身体を得る目的は大成されないと思います。
なかでも「好奇心」に薄い人ほど、嗅覚の鋭さが欠けて理想には届かないか縁遠いような気がします。



『のだめカンタービレ』のシュトレーゼマンが千秋真一にかけた言葉『音楽に真剣に向きあえといってます。半端は許しません!』というセリフ。
私は自分自身に体の操作について初心にかえって学びなおしたいと、いま、考えています。
そんな自分にも、同様の言葉を投げかけたいと思っています。

posted by スズキ at 04:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『もっと漢方薬を効果的につかいたい!』の考察

今日、施術のときにお客様が漢方薬を服用なさっているとい話がでました。




漢方薬について。
わかりやすい一般書も見られますが、
詳細を説明する専門書をひもといてみたほうが断然興味深い。


漢方の専門書を学んでわかったことは、
生薬単品でも効果はあるが、
病の性質を把握して東洋医学の理念に基づき生薬の効能や特性をとらえて数種類をあわせ対抗するよう『構造的にプログラミング』されています。

たとえば『麻黄湯』という漢方薬。
がっちりと体力のある人に向いている漢方で、
かぜやインフルエンザの特効薬。
高い熱が出てつらいときには、コレ!
といわれる漢方薬のなかでも知られたものです。

『麻黄湯』は(杏仁/麻黄/桂皮/甘草)の4種類の生薬が含まれています。
それらの生薬を、どのような配合にするかは、一般的な配合割合があります。

ですがしっかりと患者様の状態を把握することができていたら、
さらにその人へオリジナルな最適化された生薬の配合率の漢方薬ができる。
一般的な配合割合とは、
一般的な誰にでも効きやすいという平均をとったものですが、
詳細に患者様の状態を読めば一般的な平均値に収まらないところがあるなら、
生薬の配合割合を調整(微調整)していくと、さらにそのオリジナル漢方薬はその人に効きがいいものになるのです。
時として驚くほどの効きの良さを生薬配合の微調整をしたときに現れることがあるといいます。


実際はそのようなところまでの調合は、
手間もかかります。
それ以上に患者様を読む力量やその漢方を服用して現れた変化をつぶさに診るためには相当な技量が必要だといわれています。
ですからここまでのことを提供していただけるところは少なく、
私も1〜2の漢方薬局しかしりません。
見つけ出せた方は幸運だといえるでしょう。
そこまでの考えを元に漢方の調合をしていただけるところは少ないのです。


私が知っている漢方薬の生薬の配合を調整してくれる漢方薬局では、
それぞれの生薬を煮出すための順番や時間を指示するペーパーを手渡してくれたり、
口頭で説明をしてくれました。

その指示通りに煮出すことでパワフルな漢方薬ができあがります。

そして煮出すときにでる湯気に生薬の多くの薬効がある物質が溶け込んで揮発しています。
揮発した生薬の湯気が患者の口や鼻、そして毛穴から体内に取り込まれる。

以前、韓流ドラマ「ホジュン」という伝説的漢方医のドラマで、
病室に横たえられた多くの患者がいる設定で、
漢方薬を口にする力もないものも生薬を煎じたときに出る湯気で癒されているシーンが印象的だった。
(ちょっと記憶がうろ覚えのところもあるが、生薬を煎じるときに出る湯気で癒していたのは確かだ)


私は興味をもって漢方を勉強しだしたころ、
香港で仕事をしていた知人に、
私がほしい生薬や、漢方薬を作るためのセットを送ってもらっていました。
それを元にして煮出したものと薬局で市販されたものとの比較を試みて違いを味わいました。
主に仕事のし過ぎで過労になった体を癒すという内容でしたが、効きは別物でした。
市販品では十分な効きを感じられなかったものが、
自らが煎じたときには効いた感じがひしひしと。


同じ漢方薬と呼ばれるものでも、大きな差が生まれています。
その事実は皆様も理解しておかれるとよいでしょう。


風邪くらいの些細な症状なら薬局で買ってきた葛根湯でもいい。
だが重篤な症状を癒す目的なら、
私個人の考えでは、
生薬から煮出していただくことを選択したいと思います。
手間を惜しまずに行動すべき時かどうか、
その時々において考慮すべきでしょう。


また漢方薬について、詳細な本も多いのですが。。。

私が気に入っている漢方薬の一般書のなかの一冊をあげさせていただきます。




自分にぴったりの薬が見つかる! 漢方薬キャラクター図鑑

=================================
(本紹介)
かぜ薬として有名な葛根湯、胃痛をやわらげる安中散、ダイエットをサポートする防風通聖散など、
52の漢方薬をまとめてキャラクター化! 向いている人や効能をわかりやすく解説。
なおしたい症状がある人も、病気をせずに健康でいたい人も、自分にぴったりの漢方薬が見つけられる超入門書です!
=================================


一見すると覚えづらい漢方薬も、
キャラクター化していただけると印象が強くなり記憶の整理がしやすいですね。


そして「キャラクター図鑑」はシリーズになっていて、
カラダ関係のものも他に多く出版されています。
その一部を取り上げると、、、。










このような本は眺めるだけでも、たのしい。

そして記憶に残ります。
posted by スズキ at 04:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月30日

書籍紹介:『太極拳に学ぶ身体操作の知恵―「10の言葉」がカラダを拓く!』太極拳の要訣を知って、身体操作の基準を持とう!

カラダの使い方について。

私が個人的に学んできたことは、
かなり昔大学生時代に少しかじった太極拳でした。

当時は今の比ではないほど。
運動オンチな私には、身体操作といわれても、
ピントが来てないところがありました。。。

疲れやすく、いつも気力が失せてぐったりしていました。
呼吸器、消化器、循環器に腎機能、、、いいところがひとつもない感じ。


「この状態で、はたしてどれくらい生きなければならないのだろうか?
 この状態では、そう長くは持つまい。」


これが当時の自分の身体を感じたときに出た思いでした。

自信を育つ畑もなく、
精神的にも強くなれません。

そんなときにきっかけを得て、短期間ですが太極拳を習うことに。。。


そこから復活の快進撃が・・・と、いいたいところですが、
世の中、そう甘いものじゃない。
ダメダメぶりは健在でした。

ただ頭でっかちで本好きな私は、
一冊の中国語の太極拳の要訣(身体操作のエッセンス)が描かれた本を手に入れ、
書かれている内容が気に入りました。

身体操作をおこなう際に、自分で自分に声をかけてみました。

たとえば、沈肩墜肘(ちんけんすいちゅう)。
「沈肩墜肘・沈肩墜肘・沈肩墜肘・沈肩墜肘・・・」と呪文のように唱えていく。

「沈肩墜肘」とは、平易に端折って言えば、腕を使うときのホームポジションをあらわす言葉です。
これは肩を沈めて、肘をすとーんと墜落させるイメージで腕を使おうということ。

肩が持ち上がっていては、肘の重さが感じられません。
その状態では肘の操作もままならないだけではなく、
肩甲骨が正しく動作できないため精妙な思う通りの腕の操作がかなわなくなります。
肘と膝の関係性から、膝の操作にぎこちなさが必ず現れてきます。
膝上が固まれば、腰が固まる。。。



肩を沈む位置の基本ができているかどうか。



手本は、太極拳を習いに行った先の若々しい高齢の練習生たちをみればいい。
私の周りにて歩いておられる方々とは体つきの違いがあきらかでした。
太極拳の動きの要訣といういくつかある重要な動きや姿勢のエッセンスを知って、
そこに意識を集めて人を観ると見えてくるものがあったのです。


私は身体操作の良し悪しのイメージを、
太極拳の要訣通りにできているかどうかを「基準」にしました。

つまり直感的に感じたとかいうあやふやな見方ではなく、
「今日の自分の姿勢、肩、上がってるから、よくないね。50点くらいかな。もうちょっと沈めなきゃ!」
と沈肩墜肘にそぐった動きができている程度を数値化して、
あと足らない50点のうち、10点をアップするにはどうすればいい?
という考えで自己観察を繰り返していきます。


そうすると徐々に運動オンチの私でも、
なにか少しずつ動きの質の良し悪しを自分の身体に刷り込むことができるようになってまいります。


そして自分の身体が動きが良くなっていく。
すると良くなったレベルの向上分だけ、他の人の身体操作の質のレベルが読み取れるようになります。
そして瞬時に動きのコピーもできるようにもなります。
自分の身体が気づいてできたぶんだけ、
他者の動きが垣間見えることの面白さ。

目で見ていたはずが、まったく見えていなかったものがある。
そういう世界が、太極拳の要訣をひとつずつ唱えなれていくと増えていくのです。




いま、施術をする前のボディチェックのとき。
当時の身につけるように練習した太極拳の身体操作の言葉が基準です。

もちろんオーソドックスなオーソペディックなチェックもしています。
ですがそれで観れるものからでは、
私には全身をまとめる体の着地点は見つけられません。

優れた身体を持った方々がなさっておられる動きの筋道があり、
そこに近づけるようにしていったほうがカラダの変化が自然体に収まる。
変わったあとの姿を認めて、そこの像と現状の違いを感じて修正をしていきます。

そうすると驚くような違いということさらの変化ではなく、
何となくなじんだ感じの納まり方であまり変わってないような気がするけど、
体調が良さげになっている感じがするという「定着に馴染む」感じにできる。

大きく変わった感があるときには、一時の変化にとどまって、
気づくと戻るというようになりやすいのです。




先日、「施術のときに太極拳のそのような要訣の紹介された本でいいものはないか?」
とお客様から質問をいただきました。

本棚にそのとき置いてなかったためお見せできなかったのですが、
中国武術初学者でも読み物としても読みやすい?

以下の本を推薦しようと思っていました。

他にも専門的な解説本もあるのですが、
こちらがいいでしょう。(ただ出版社からは絶版で、Amazonではオンデマンド印刷ででてるみたいです)


太極拳に学ぶ身体操作の知恵―「10の言葉」がカラダを拓く!



十訣には虚霊頂勁、含胸抜背、鬆腰、分虚実、
沈肩墜肘、用意不用力、上下相随、内外相合、
相連不断、動中求静があります。


もし関心を持たれましたら、中古本を手に入れていただくか、
図書館で借りていただければと思います。

本棚奥から出してきて改めて読んでみたのです。
「動中求静」など、今読んでも目から鱗が落ちます。

こちらの本は中国武術をなさっておられるお客様のS様からいただいた本です。
多謝。m__m
posted by スズキ at 04:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月24日

好奇心をもってエネルギーを満ちた街や野原を散策をしましょう

わざわざ施術をする私が書くことじゃないですが。

ご存知の方も多数おられると思いますが、
スタジオジブリ|STUDIO GHIBLI ( http://www.ghibli.jp/ ) 
こちらの【最新情報】をご覧いただくと。



『今月から、スタジオジブリ作品の場面写真の提供を開始します 2020.09.18

 今月からスタジオジブリ全作品の場面写真を順次提供することになりました。
 今月は、新しい作品を中心に 8作品、合計400枚提供します。
 常識の範囲でご自由にお使いください。』



「千と千尋の神隠し」を含む8作品の原画が、それぞれ50枚ずつ提供されています。

たとえば、、、

  千と千尋の神隠し1.png

  千と千尋の神隠し3.png

  千と千尋の神隠し4.png



「常識の範囲でご自由にお使いください」ということで、
すでに芸能人の方々も思い思いに思い出の印象に残った名シーンをアップしているんですね。

名シーンを観ただけで、映画の世界に入っていけますから。


他、『借りぐらしのアリエッティ(2010)』は、テレビで放映されたとき観た記憶がありますが、
原画で観ると、一枚ごとにおとぎの国に迷い込んだようないいシーンがあると感心します。


スマートフォンの待ち受けにする人も出てくるのかもしれませんね。

いつか、今回は提供されなかった『となりのトトロ』も
「常識の範囲でご自由にお使いください。」と提供してほしいと思う大きな子供たちも多いでしょう。 ^-^;




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




話が変わりまして。

先だってのこと。
知り合いの家に尋ねていくと、
「どうやら痔の手前らしい」と思えるつらい状態になっているといいます。




デスクワーク中心で自宅勤務になっている方や
家人にコロナにかかると重症化する既往症を持つ方がいる方など。
以前と比べれば自宅内で椅子に座って過ごす時間が多くなっている人が、
「どうやら痔の手前らしい」か「どうやら痔になってしまったらしい」と思えるつらい状態になっているようです。


私もデスクワーク中心にして施術のノウハウをまとめたていたときには、
朝から晩まで椅子に座って夜中に小一時間散歩するだけという日が続いたとき。

カラダのねじれがひどくなったせいで、痔にはなることはなかったが、
このまま負荷をかけ続けたらやばいぞという危機感を感じたことがあった。

人は姿勢により腰部にかかる負担量が変化します。
腰にかかる負担を立位では100の負担量としたら、
座位では125の負担量となります。
つまり立った時より座ったときのほうが腰にかかる負担は増すんですよね。1.25倍ほど。



そうなると腰部をねじって座る人や(この状態では足を組みたくなることで足を組むか交差する位置に置く人が多く脊椎が側弯へ)
上半身を前傾させて、両足のつま先側で体を支えて、骨盤を前傾させて前後に倒して呼吸をしづらくしている。
このときの脊椎は前後弯となって彎曲している。

このような腰部に負担がかかるときに腰部の中ほどの腰椎3番が捻じれたり前に突出したりすると、
胸椎3・4・5あたりがカウンターの捻じれや後弯が起きます。

たとえば、、、
腰椎が右捻じれになると胸椎が左捻じれになります。
腰椎が前弯すれば胸椎が後弯するようになります。

じつはこのときにかかる胸椎がずれるとき。
その脊椎から神経が分枝する神経根が塞がるように穴が狭くなってストレスを与えられ、
それが心臓へとのびる神経にネガティブな負担をかけてしまうことになっているのです。



こうなると座り続けておきる肛門周辺部分の血行が悪くなるというだけでは見通しが立たないことになります。
つまり座ることで座面に肛門部分の圧迫が続いたなら、立って歩けば時期に血行が改善してなおりそうですが、、、。

腰椎のずれが定着する程度ならばエクササイズである程度のリセットは効きますが、
胸椎のずれが定着するほどとなると心臓へ向かう神経が正確な情報を脳と心臓の作動の命令がだせなくなる。
つまり心臓の作動調整の微調整が効かないため、体全体への血液循環の理想の量をめぐることができなくなる。

それが座業との負担と血流の作動ミスによる二つが、
肛門部分の血管への血流量を低減させ続けてしまいます。
この状態を数週間〜数か月も続ければ常態化して、
非常に治りづらい状態に陥ってしまうわけです。


ちなみに心臓の作動が胸椎部3・4・5番あたりのずれやゆがみから来ているときは、
きまって呼吸が浅くなっている。
それは肩の高さが違和感が出るような上ずりが観て取れれば、すぐに察知できます。
左右の肩の高さがより高くなっているほうがあれば、反対側の肋骨上の皮膚が、ことごとく肋骨の骨膜部に癒着がしていることが多くなっている。
そして状態が悪くなっていれば肩が高くなっている側の肋骨の上にある皮膚も肋骨の骨膜にべったり癒着している。
ここまでいくと、
胸椎部位を単純に正しい位置へと戻す施術をおこない矯正操作をしても、
早々に胸椎は先ほどのずれたままの状態へと戻ってしまうことになります。

このようなダメージを受け続ける体の状態が改善できなければ、
いくら局部的な血流を改善させて肛門周囲の状態をよくしようとこころみても、
心もとない結果が繰り返されるようになるでしょう。

肛門部の粘膜の薄さがあるところで、
呼吸や動作などにも活躍が大きいので。
全身的に血行が悪化していて、たまたまそこでのダメージがよくわかるということであったら。
症状として苦痛を感じられる肛門部周辺以外にも、すでに血行の悪さから全身的な停滞があるということです。
それをほおっておくっていうのは、あまりよい対処ではないのかもしれません。


このようなときには何を自分が求めているのか?


潜伏した現状の状態を察知して対応することがなければ、
問題は後に広がります。。。

(職業的に、バスやタクシーの運転手をする方々のなかに、このような負担が内部で蓄積していきやすい人もおられるようです)


心臓へと向かう神経根がでる胸椎部分のずれがあるようなとき。
そのずれがある部分は棘突起を結ぶ靭帯が異常なテンションの高さを示します。
そのような部位を、分かった手で触ると、ささやかな20グラムほどの軽い圧をかけただけでも、
つらい目打ちや杭で突き刺されたような痛感を得てびっくりするほどです。


このような状態になっているようだという人からメールで連絡をいただくと、
ストレッチポールやランブルローラーを使って起立筋を緩めるようにしてくださいとアドバイスすることが多いのです。
基礎代謝がよく、早々に血行が改善できる人ならば、このような対応でリカバリー効く方も多いでしょう。


ですが胸椎部位のゆがみの状態が進んでいるときには、
この対処が大変よろしいといいがたいこともあります。

それは複雑なパターンをもって胸椎の棘突起がひとつずつ方向性をもって、ずれている。
そのずれも多層化しているような念の入り方もあります。
そのようなずれを解消させるためにはそのずれの方向性を知って正しい方向へと矯正圧をかけます。
500グラムかそれ以下ほどの弱い圧の力で持続圧をもって対処する必要があります。



本来あるべき方向性へと向けられれば骨がそちらへと移行する動きを受け入れるのですが、
別方向やめちゃくちゃな方向性をもって圧がかけられたときは、
かえってずれをもっとひどい方向へ進まされるリスクを避けるためにさらに患部を固める反応を起こすことが多いのです。
そうなるとずれた状態がさらに強固になって解けづらくなりますので。。。

そうなると自分でセルフリリースをしようという方へとアドバイスをするには厄介です。


そんなとき、どういった他の手があるでしょう。


実は胸椎の3・4・5から胸の前の胸骨につながる肋骨をたどれば、
その胸骨と肋骨のつながる胸肋関節部分が確実にずれてるのです。

背中側がずれていれば、確実に前胸部も同様な部位がずれています。

なので背中側を正確にリリースをするというのはセルフではほぼ不可能ですから、
そういうところは施術をする先生にまかせたほうが無難でしょう。

でも心臓前の胸骨の周囲のずれ部分も問題が生じていると気づけば、
そちらは自分の手でもって緩めることも容易にできる場所です。



そしてたまたま私が訪れた先では、ベン石温熱器を持っており活用してまして。

なので「この部分のずれがあるからベン石温熱器を5分ほど定期的にかけてね」と具体的に指示を出すことができました。

この部分を緩めて肋軟骨の柔軟性を再生させることで、
胸郭全体を使った呼吸リズムが取り戻せるようになります。

すると徐々に自分が呼吸を止めがちになって、
血中酸素量を低下させて二酸化炭素を排泄できずにいて。
それがさらなる血液の粘度を上げて血行不良を起こしていて、
抜け出しづらくなっているところから、
「そういえば、呼吸が楽になったな」と思えるようになるでしょう。


そこまでいくとストレッチポールやランブルローラーでのコアトレーニングをすることで、
胸椎の動きを改善させられるレベルに落ち着いてきたということです。


また子供の目を持ったように、いつもの街中の散歩や野山を散策するのもいいですよ!
好奇心を持つ探検家になったつもりで、部屋から出てみましょう。


借りぐらし.png
(「借りぐらしのアリエッティ」より)

がんばりましょう!!
posted by スズキ at 15:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月22日

【驚きました!】いまだかつてない異常気象。私が思ってもみなかったところにも、その原因の一端があるのかも。。。

ここ数年の異常気象。
それが地球の正常な寒暖のサイクルからくるものかどうか、
私には判断しかねていました。

私ひとりが感じる地球環境の異変ではありません。

誰もが、なんだか妙なことが起きて、
それはこれからも止むことがないような気がしているようです。
決して楽観することができないまま、
異常気象に順応して生きていくしかないと考えだしています。

過酷な現実です。

気候変動は、自律神経の乱れがきている方々には、
体調不良を感じさせる主たる要因にもなっています。

寒暖差アレルギーも、
低気圧がもたらす鬱傾向も、
カラダの関節が節々より神経に響く発痛も。



なぜ、このような事態が引き起こされたのでしょうか?

詳しいことは私にはわかりませんが、
たまたまYouTubeのお勧めに表示された映像を観て、
水の流れを水源でせき止めたからか?
という仮説を持ちたくなる気持ちがわいてきました。。。


水源といえば。
たとえば、
神田川で言えば井の頭池が源流です。
あまり知られないところでは、
私の目の前の立会川(西小山周辺は暗渠)なら碑文谷池や碑文谷八幡周辺が源流です。

私の友人に『聖なる川の水源・源流』を大事に考えている方がいます。
彼のFacebookには、彼が愛してやまないその地の写真や動画が多数掲載されています。

水源は神聖な聖地で、人の手でそれを支配すべきではない。
私の友人なら、決まって、そういわれることでしょう。



地球上で最大面積を誇るアジア大陸。
その多くの大河の源流は「チベット高原」が源流です。

チベット高原から起こる河川をWikipediaより具体的に述べれば。

『黄河の上流部のマチュ河、長江(揚子江)の上流部のディチュ河、
 メコン河、サルウィン川(怒江)、インダス川、
 ガンジス川の上流ヤルンツァンポ河など国際河川の単一水源では世界最大級である。
 しかし、中国が初の大型水力発電所である蔵木水力発電所(英語版)など
 ダムを建設していることが国際問題となっている[1][2]。 』


「三峡ダムって最近ニュースでよく取り上げられてるけど、それって?」と疑問に持っている方は、
下にエンベッドした映像をご覧ください。


https://youtu.be/8WbJmRq-Mic
チベット活動家 マウラ・モイナハン氏インタビュー アジアの水を武器化する中共 三峡ダムに絡むチベット問題とは


映像内で語るチベット活動家 マウラ・モイナハン氏のいうことに理があるならば。。。

中国が水源付近の木々を多量に伐採し、
多数のダムを造り水をせき止めたことにより、
山から河川を通り海に流れつく水の循環が滞らせたため。

地球レベルの、気候変動を引き起こす引き金を引いたことになっていたとすれば。。。


人体で言えば、血液や津液などの体液が全身をくまなく滞りなく循環することが健康の条件だ。
それは地球も。
人の手で乱されることで滞ることなく水の循環がある自然が健康の条件でしょう。
人体は、血液の流れが悪化すれば、栄養不足も起こるし、細胞の癌化の歯止めがかからなくなる。
つまり弱った体になってしまい病んでいくのです。
地球も、水の循環が自然状態とは異なる状態という悪化が起これば、
健康な状態を保つ恒常性も乱れてしまうことになる原因にもなりかねないと、
体液の代謝の滞りによる人体の弱化になぞらえてみれば思えてくるだろう。
日本の今年の夏、いまだかつてないコースを台風が通り、異常な人体にとって危険な暑さだった。

もしもチベット高原の水源をせき止めたつけが出てきた気候変動ならば、
一度作ったダムを取り壊すことも困難であるし、
ダムを取り壊しても元あった通りの環境に戻すことはさらなる困難さがあるといいます。



いままでテレビやネットのニュースなどで「三峡ダムが決壊する恐れあり」との報道で、
対岸の火事のように感じていた。
長江中流の三峡の地ですから、私の住む町には影響はないのだろう、、、と。

それは私の認識の甘さからきたのんきで浅はかな考えでした。

三峡ダムが決壊にまで追いやられる異常な状態は、
それはアジアの大型河川の多くの水がダムで堰き止められたことによる影響の象徴。
すでに地球規模での水の循環が乱れ、状態悪化が進行したという意味を含んでいるように思えました。



もしもチベット高原を源流に持つ河川のダムが現状の異常気象に引き金となるならば。
いままでの記録になかった気象現象が、今後も収まることがないということなのだろうか。

チベット活動家の方の意見も貴重です。
ただできれば良心を持った学識経験者の先生方に、
科学的な検証をしていただけないだろうか。
調査にもお金は必要だし時間もかかると思いますが、
原因が究明されなければ、対策の取りようもないし、
地球環境悪化の主要原因のひとつであれば、
これ以上のダム建設はやめてほしいと強く主張したい。
それに私が主張する前に、地球崩壊の引き金を引いていると現状を明白に自覚できたら、
私がなにかいうような必要もないと思います。

自分が住んでいるマンション火災が起きていることを知ったようなものです。
そのまま燃え続ければ、やがて自分の身も亡ぼすこととなるとわかれば、
火消し側に回ってくれると期待します。



実際問題として、どういうものか。
知りたくないですか?



もし仮に異常気象の引き金がそこからの影響ならば、
今後も続く厳しい地球レベルの環境変動に、私たちの体調維持ができるかどうか。
健康状態が良好ならば、今後もある程度は耐えられるでしょう。
でも、ひとたび体調不良となれば、
さらなる過酷な気候変動に体がついていけず、
命が短くなることも。

そう考えれば、切実です。
posted by スズキ at 01:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月12日

ルーツから、自身の身体の育成条件を見極めたい

昨日のブログの付け足しのようなものとなります。


去年から植物栽培をしております。
うまく育つことばかりではありません。
育てるうちに、手痛い失敗が多くあって、
失敗してはその植物を知る必要を痛感しました。

日々、育てながら観察することも大事です。

同時に、その植物の生体を知るために出身地を知ることで、
どのような育成環境を整えればいいかをイメージすることの大切さ。
そこを痛感するのです。


植物の出身地2.png


サボテンの出身地は、酷暑の乾燥地帯に適応して育つ植物です。
サボテンを育てるときは、サボテンが出身地に適応した種となります。
その遺伝子を後に遺しています。
出身地をイメージした環境を整えることで、それで育ちやすくなります。



それを人に置き換えれば、
抽象度が高いところから低いところまで整理して分析してみようということです。

抽象度高低


東洋人 < 日本人 < 両親がともに(福島出身) < ・父が3世代続く海側 夏は盆地で湿性が高い < 労働環境は農業とその他 < 魚がよく食べられたようです

東洋人 < 日本人 < 両親がともに(福島出身) < ・母が3世代続く山側 夏は酷暑でカラッと  < 労働環境は中規模農業 < 山菜等を採取し食べられたようです

たとえば、
祖先がよく摂っていた食事が分析できれば、摂取されていた栄養素がわかります。
祖先の労働環境から労働にかかる負荷に耐えた白筋と赤筋の構成割合がイメージできます。

それらが私のカラダを造る適応要件の一部となるでしょう。

自身の身体の傾向を見極める情報として祖先を知ること。

posted by スズキ at 09:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月11日

お盆休みの墓参りと神社(香取神宮)での浄化

昨日、千葉県香取市内の私の両親の墓参りでした。
長距離を歩く個人行事で暑かった。。。


高速バスで香取神宮までいってからの歩きです。
高速バスはコロナ影響で半分に減便。
香取神宮の気の強さは圧巻で邪気を消してくれる地点でがあります。
昨日は香取神宮の参拝者が数珠つなぎの状況でした。
奥宮前の御朱印を書く小屋も開き、奥宮の柵も開く。
はじめて奥宮の柵が開いている姿をみれました。

香取神宮ソーシャルディスタンス2020-8-10.jpg


昨日は、ここ一週間続いた腹部内奥にある左右大腰筋。
特に左わき腹に不具合を左大腰筋上部の硬化を感じていました。


中医学での見方では、
勇気がくじかれれば「腎臓」に悪い影響が及ぼされる。
腎臓が調子が悪くなれば、腎経の筋肉代表の大腰筋がダメージをうける。
腎臓の調子が悪くなれば、耳に影響がでて聴覚への問題や三半規管に影響が出てふらつく。
腎臓が調子が悪くなれば、腎経の筋肉代表の大腰筋がダメージをうける。

肉体にある不具合個所も癒されますが、
物質と気体の中間的な「エーテル体」の不具合につながる邪気が体感できるほど抜け、
体調不良が整うような気がします。


邪気による気血の循環阻害ととエーテル体の状態は瞬時に呼応しているような気がします。


人智では容易に取り除けないものであっても、
香取神宮の旧神宮で神様を祀る社の力は偉大。

20分ほどの涼やかな瞑想中に、
急に息が入りやすくなりました。
大腰筋の上端の横隔膜に結ぶ部位がほどかれた。
その瞬間が気持ちがいい。


整体で解かれた感触とは異なるものです。

気の滞りが消えて正常化して気の循環が起こるとき。
通常は気の経絡上を24時間かけてひと廻りして元に戻す。
それもあるでしょうが、不思議なほど香取神宮では瞬間に変わります。
肉体上の機能の不具合も気持ちの面でも。

邪気の浄化状態は、今も続いております。




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


香取神宮から墓のある妙香寺の田畑を貫く移動中。
移動中香取下小野ではゴツコラ(和名:ツボクサ)が、
群生地がそこかしこに見つかりました!!

私の印象は、聖なる浄化された気の流れがある場に、
ゴツコラ(和名:ツボクサ)という植物は群生します。
邪気が多く滞留する場には群生することはありません。
香取神宮下の下小野エリアは人の気や、場の力がいい。
自生していると想像しており案の定でした。


===============================

【 ツボクサ の パワー 】
アーユルヴェーダでは「最も重要な若返りのハーブ」として扱われるほか、
霊性の高い植物として瞑想の時に用いる薬草としても利用されています。


【 ツボクサ の 効能 】
強壮作用、去痰作用、末梢血管拡張神経、
血行促進、鎮静作用、穏やかな利尿、肌の症状等。
記憶力を増し、老化や老衰を遅らせる。
副腎を強め、同時に、血液を浄化し、免疫機能を高め、
皮膚の深部の回復を促します。精神的な疲れを減らす精神の強壮薬でもあります。
肝臓病や高血圧の治療にも。


===============================

生きる力を引き出してくれる食品としてWHOが認めます。

日々、ツボクサをサラダ等にちょっと添えていただけば、
多くの健康面の安心をえられることは科学的に証明済み。

下小野散歩中に、
自宅にてツボクサの自給自足をかなえられるようにしたい気持ちが膨らみました。


posted by スズキ at 09:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月04日

「外因は内因を通じてはじめて発現する」

いまコロナウイルスの影響を受ける時代。

外的環境により体外にいるコロナウイルスを、
体内へ侵入を許したとき。



(a)ウイルス感染して症状が出て「発病する人」

(b)ウイルス感染しても症状がでず「発病しない人」



『(a)ウイルス感染して症状が出て「発病する人」』のときは、
外的な病を引き起こすウイルスという因子が強大すぎるものであるか、
内的な身を守るための正気(抵抗力:免疫)が弱すぎであるときです。


外界の変動が適応できる範囲を越えたとき、
または人体における機能失調や機能低下があれば外界に適応できません。
それにより発病に至ります。
個体差や住む土地の気候等の影響もあります。

外的因子のウイルスが強力な武器を携えて勢力が強大であり、
内的な正気が脆弱であれば、命に係わる状態を引き起こしかねません。



『(b)ウイルス感染しても症状がでず「発病しない人」』のときは、
外的な病を引き起こす因子があったとしても、内的な正気(抵抗力)が勝っています。
ウイルスが敵として攻め入ったとしても、
内的な正気が充実していれば十分な戦闘力で迎え撃ちます。


これではウイルスが勢力を伸ばしたくても、
奥にある本丸乗っ取りは困難。
ウイルスは攻め込み続けても、
攻め入っては打ち砕かれてを繰り返しています。
これは「感染中だが症状が出ていない」状態です。

やがては正気(抵抗力:免疫)増強を実行するうちに、
正気がウイルスの弱点を発見して駆逐していきます。
これは「抗体を得た」という状態です。

新型ウイルスの感染法が、正気があるものに対して感染後の発症が少なく、
感染が気づかれにくいようなステルス感染者をつかって感染拡大をさせる。
したたかさを感じるものです。

半面、内的な正気を高めれば、
感染したまま症状が出ないで、
やがて抗体を得ていくようです。






私が読む中医学の入門書。




中医学入門 (日本語) 単行本 – 2012/3/1
神戸中医学研究会 (著)

繰り返し読んだと脈診講座の先生もおっしゃっていました。
ゆえに、この本の内容の信頼性は厚く読む価値があります。

本書の冒頭に、中医学が病に対する見方が書かれています。



「外因は内因を通じてはじめて発現する」




ウイルスや細菌など外的環境「外因」に影響を受けても<症状が必ず出るというわけではない>といいます。
「内因」として正気(抵抗力:免疫)が働きが外因に負けてはじめて発症するものだといいます。




当然のことと言われれば、その通り。



この中医学の意識は、
病邪の除去のみを重きを置かず、
正気を扶助することにも力点を持たせてくれます。

漢方の処方などに、
正気扶助目的の生薬が含まれることも、
そういった中医学独自の奥深さでしょう。


正気を整体させること。
それで内因を乱さずに整えておけば、
外因の付け入る隙を与えないのです。



そんな意識で具体的に各人に必要な方策を立てる。
自己の正気が正常化しているかを観て、
乱れれば整えるようにして社会的責任を果たす。
もちろん、各人の外的・内的条件はそれぞれで、
画一的なお仕着せができるものではありません。

自身が果敢に挑めるところを観ていければいいでしょう。





「 『正気』といわれても・・・
   ちょっと目で見て触れられるものじゃないから。
   実態感が乏しくてイメージしづらい  」

という人も多いでしょう。

脈診をするとき、
脈の位置の高低や脈管の太さや内部を流れる血の詰まり感などで、
正気が充実しているか・乱れているか・低下しているかを判断しています。

脈診のトレーニングをする過程で、
抽象的に感じられた概念物も具現化して、
触れることが許されるようになります。

そのような意味においても、
簡易でもよいから脈を診る知識を得て修練を積み、
自己の状態を診る基準を手に入れてほしいのです。




自身の正気状態にスポットライトを当て、
常日頃から、モアベターにする姿勢を身につけてください。


たとえば、
正気が抑制される原因になるのは、対にされる邪気。
邪気でも皮膚表面にあるようなものは改善の余地が、
身心のストレスを軽減させて滋養よくする食事をいただき休息をとるのがベスト。
人が備える弱った身体の立て直しをする自然治癒が働きやすいようにすればよい。

人体の部分と部分、臓器と臓器、器官と器官、上下、内外、左右など、
様々な別々の機能を持つ個々が統合して働くには経絡というネットワークを通じて
情報伝達をするといい、
その流れのおかげで健康状態を恒常化させる機能が働くといいます。
ですが邪気の位置が徐々に深部へ入り深部筋の筋膜の流れがよじれるようならば、
そららの経絡上のネットワーク内の欠いてはならない情報が途切れ危うくなっていきます。

そのような邪気が体内に多く散見されて正気の活躍を遮るなら、
容易なアプローチで対処できるものではなくなります。



昨日、とある施術院をなさっておられる先生がベン石温熱器を手に入れたいということで、
私が使っている機種を問い合わせてくれました。
すると早速、中国語の堪能なお知り合いを介してベン石温熱器を2個、注文なさったそうです。
「2個同時注文しました」というところに、すばらしい判断をなさったなと思います。


先だってブログで膝をベン石温熱器を2個使って挟み込んでリリースするといいと申しました。
ベン石は邪気をはらう石として中医学の源流医学書となる黄帝内経に書かれた、
専門家では知られている貴重な石です。
その元々が気を通す力にたけたベン石を温めると、その威力は飛躍します。

ベン石温熱器で膝をはさむリリース.png

ベン石温熱器を2個使い深層交点を狙い撃ち!.png

たとえば、このようなやり方で、
皮膚の下にできてしまった正気の通りを阻害する邪気を除くこともできます。
関節や臓器等に邪気がまとわりつくようであれば、
このようなものをベン石温熱器を使うなどして対処してからであれば、
さらに別の正気を増すための食事療法等の成果も高まるものでしょう。

そのようなやり方をしている治療院でお世話になるのもいいでしょう。


一足飛びに、現実感乏しく飛躍する幻想は捨て、
着々と今の自分が明日の自分が喜ぶようできることをしてみましょう。
しっかりとした根を深め、毛管を増やすような充実した成長を遂げましょう。
各人が自分にあったやりかたを探し出すようにしましょう。




私の夢想で恐縮ですが、


新型コロナウイルスがどこで感染するかわからない、いま。
新型コロナウイルスの感染をしたときに
正気を正して抗体を速やかに作れる多くの方が増えてほしい。

そのような変革的行動をする方が今後の舵取りをするような気がします。





そうなることは人体の生命力を尊び、
人生を純化させる気づきをあたえてくれるはず。
私たちの人間観が、さらにすばらしく磨かれるでしょう。



正気を増やすことに関心を持った方がおられれば、
信頼できる鍼灸院や漢方医などの専門家へ相談してください。
適切なアドバイスや施術をしていただけるでしょう。



私も、自己の正気を正すことができるよう、
日々、試行錯誤して成長し続けたいと思います。
やれるだけのことは、やっておきたいですから。
posted by スズキ at 18:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする