2018年01月19日

【業務連絡】:2018年 1月24日(水曜日)午後9:00に、2018年 2月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきます


【業務連絡】:
2018年 1月24日(水曜日)午後9:00に、
2018年 2月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきます

------------------------

☆ 以下、ボディワイズにお通いいただいているお客様への

  業務連絡となります ☆

------------------------


お世話になっております。
ボディワイズの鈴木です。


{2018年 2月の予約表更新、予告日時}




■ 2018年 1月24日(水曜日)午後9:00



上記の日時にボディワイズの予約可能日程表を、
更新させていただきます。




更新された『ボディワイズ 予約可能日程表』をご覧の上
ご都合のよい日時がございましたら、
ご予約のご連絡をいただけましたらと思います。



『 ボディワイズ 予約可能日程表 』

http://bodywork.s73.xrea.com/goyoyaku.htm



※ 新規の予約表が表示されないとき

ブラウザーが過去の情報を記憶し、それを表示しているときがあります。
たとえばその際は、Windowsパソコンであれば
キーボード上方にあるファンクションキー5 <F5>を押していただければ
更新された内容が表示されるでしょう。
また他の機種ではそれぞれブラウザーの更新の仕方が異なりますので、
お手数をおかけいたしますが利用機種の更新法をお調べください。



============================


業務上の予約表更新日時のご連絡は以上となります。

どうか、よろしくお願いいたします。






【 編集後記 】


こんにちは。

ボディワイズの鈴木です。


年末に考案しましたリリース法。

今年に入って、本格始動中です!!!


自作てい鍼の太いものを2本を巧みに使い、
主に腱や靭帯に対してのリリース方法です。



そこに必要なことは、
繊細な指でのトリガーポイントと化した患部の感知力と、
適切な自作てい鍼の持ち手と患部に対しての圧方向性と力具合。
慎重に全身の骨格や骨格筋の流れや重心、軸の在り処などを読み、
その日やその時々のゴールを思い描いて着地点を設定する力など。


今まで私が少しずつ貯めてきた技術を、
知識も知恵も身体操作や臨床経験など
総合的に集結したようなものです。

だから一見簡単そうな技術に見えても、
下地になる知識が山のように必要です。




実際にやってみると
容易にリリースができるのだ。

やってみた私が、驚きました。

これで、今まで解けずに悩み続けた部位がアプローチできるぞ!



ときとしてその解き方は、
リリースされている人も気づかないほど、
トントン拍子に緩みが生じていくのです。

ただ、リリースを受けている人のなかで。
私と同種の施術をなさる方であったとき、
「なんで、これほど緩んでしまったのか?わけが、わからない」
と、自分がリリースされた部位を手でさわって驚かれていた。


実は他の多くのお客様は以前以上にリリースが進んだことに、
ほとんど気づかれていないもので。
ある意味、やさしい解き方ですね。

しっかりとした圧をかけるときもあるが、
加圧ウエイトを大きくしたずり圧よりも
痛みがだいぶ少なくなりようにしている。

それでも解けるのです。。。




そのときにも神経的な部位も含められた内的変化が生じているのですが、
この程度のとんとんで緩むはずないだろうし、、、と、一般の人は思う。

よって筋膜のリリースが得意な施術者がリリースの深さに気づかれて
「おっ、さすがですね ^-^」という会話が成り立つ。



さっさと簡単な感じにリリースしているよう。
そんな雰囲気でリズミカルに解き進める施術。


このアプローチでは特に狙い目が
硬化したり骨化した靭帯や腱」です。

体の筋肉が硬いとおっしゃられる方々のほとんどは、
実際に筋硬化部分が多く収縮や伸張ができないときもある。
ですがその裏側で大きな存在として横たわるものは、
同時に起きている「その筋に関連する靭帯や腱の硬化や骨化」です。

一般的な考えでは、
軟部組織としての筋肉には意識があったとしても、
同様な軟部組織に属する靭帯や腱には意識が及んでいないことが多い。
ここ、盲点なのかもしれませんね。

靭帯や腱のコンディションを知り
改善させる意識を持つ人は少ない。


そして筋肉以上に解きづらいのが
「筋肉の硬化や骨化以上に靭帯や腱の硬化や骨化」です。

ひとつに、靭帯や腱には多くの痛覚神経が存在していて、
赤々とした筋肉のレベルではない鋭いきつい痛みが出る。

つぎに、それは靭帯や腱はストレッチのようなセルフケアがあまり効かない。
推測だがゴルジ腱器官という筋肉が伸びすぎないように調整するセンサーが、
腱と筋肉の接合部分に位置してあり腱が硬いとそのゴルジ腱器官が狂うから。
それにより筋肉はもっともっとゆるめたり伸ばしたりしても安全なはずが、
「それ以上は伸ばしたら危険だから辞めておけ!」という情報を出し続ける。

そのような筋緊張を手放すなという情報が出たまま
ストレッチやセルフマッサージをしてもうまく筋は緩まない。
ストレッチでは筋肉が効率的に伸びづらいことでしょうし、
セルフマッサージではもみ返しや速攻でまた固まりだし揺り戻しが起きます。
不用意にやり過ぎれば、筋や腱にダメージが加えられます。
ちなみに腱や靭帯に生じたダメージは、再生不可能ですし。
注意深く扱わなければ一生涯に渡る背負わなければならないものがでてくる。


そのような取り扱い注意なのです。

だから十数年も前になりましょうか。
「靭帯性関節ストレイン」「カウンターストレイン」等、
かなりゴルジ腱器官部分の誤作動を緩める操作ができる施術法があります。
私もこれらの施術技術を筋膜リリースのベースにいれて重宝しております。
中程度の体の状態の人では、こちらで十分対応できますから、ありがたい。


ただ残念ながら、それらの技術もリリースが及ばない
慢性化した症状を持つ方々が多くおられるのも実情です。

それに慢性化が進んだ方は
ほとんどが人体の急所といわれるような部位に、
びっしりと靭帯等の骨化が入り込んでいますから。
対処自体、リスクを取るべきではないとはばかられるケースも多いですね。

そして最低限、
体の歪みが全身的に取れて、身体操作に置いて歪みグセを消すこと。
それは体のパーツを積み木を積み上げたときに慎重に積み上げる手順を忘れて、
急場をしのぐために歪みを重ねて体をささえるつっかえ棒を筋硬化として作ってきたから。
その状態では運動神経系が歪みを創りだして体を支えるというパターンを握りしめていて、
解けば解くほどつっかえ棒を取られた古びた家屋のように歪みがやがて誇張させられます。

それが下地に敷かれていなければ、
慢性化した場合には強引なアプローチになります。
時期ではありません。


だからそのようなところも把握して、
各人の状態を見てアプローチをしているところです。


ただ、いつものように新たな施術をする際の儀礼的なことだが、
両手で自作てい鍼を握りしめて不安定な状態で施術をするため、
右脚の親指の爪が剥がれだしたり。
手に握られた自作てい鍼の重さが、
手をかなり巧みに使える様になったとしても、
両手で扱う分だけきつい。
体全体のバランスを取りながら圧を一打ずつ与えるようなことは、
仕事の流れ上、できはしないので、肉体疲労がいつもの倍になる。

ボウエンテクニックに似た指を使ったリリースをすることでも、
指先の圧を一定以上を用いて持続圧を続けて圧することで骨格を
並びを変えていってしまうようにもしているから。
そのような去年の年末ほどの施術法の改善時期にも
かなり体には負担が過剰にかかりだしてきていた自体ですから。

このたびの自作てい鍼を使ったインパクト圧を連携させるのも、
正直、自分でやっていて目が点になる感じなのですが。 ^-^;


あとは患部になったトリガーポイントはエネルギー不足となり、
外的なエネルギー源があればそれを吸引する作用があります。

リリースの際に、エネルギーを贈り受け取る関係が成り立つ。

こちらの自作てい鍼のインパクト圧を利用したアプローチをすると、
私のエネルギーがどんどんと外へ漏れだしていくような感じがする。
おそらくこの技法でのリリースが大きい要因のひとつがこれだろう。

手指を患部に当てるよりも、
てい鍼というデバイスを通したほうが通電が増すといわれてもいます。
鍼を打つ人の体調管理の厳しさが、
少しだけでしょうがわかったような気がいたします。。。

エネルギー的な循環を日頃から意識していなければ、
体中が冷えてこごえながら生活をすることになる。

なかなか一筋縄ではいかないのが施術ですね。。。。

これから新たな対策を考えていかなければなりませんね。

深い知恵を得るための手探りですが、
一歩ずつ、そして一歩ずつ。





現在、こちらの施術のテクニックを生み出した発想の背景にあるものは、
どのようにして神経系の活性化をさせて癒せるか。
同時に神経部位の発達促進ができるようにするか。
そのような課題を持って探索し考案してきました。

それにより
てい鍼の持つ電子の供給による神経系が活性化されるという影響を得られる。
ずっと脳梗塞後の後遺症として片麻痺がある状態を改善させるにはどうする?
という個人的な課題を持って探り続けてきたのだが、
そちらに向けて対応できるよう作り込みたいと思う。

どれだけ小さなインパクト圧でも神経を癒せるかを工夫することです。


ボウエンテクニックに自作てい鍼の神経活性化を狙ったインパクト圧、etc。


自身が納得できる流れが少しずつ出てきた。
今年中には、その品質を挙げて目標へ向かい
少しずつステップアップさせて実績がだせるようにしたいと願うものです。

^-^



(終わり)

================-
ボディワイズ
鈴木政春
〒142-0063
東京都品川区荏原5-16-18
電話:03-5498-2220
http://bodywork.s73.xrea.com/hhpp/top.htm

sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp
================-
posted by スズキ at 13:52| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月15日

【業務連絡】:予約順番待ち受付開始日時のおしらせ

【業務連絡】:予約順番待ち受付開始日時のおしらせ

お世話になっております。
ボディワイズの鈴木です。


 ボディワイズのオリジナルな施術に、
 関心を寄せていただけるお客様へ。


┌────────────────────────────


   2018年1月25日(木曜日)午後9:00〜

    予約順番待ち受付を「20名様限定」で再開をいたします!


   詳細は、下記urlをご覧ください
http://bodywork.s73.xrea.com/hhpp/YOYAKUJYNBAN2018-INFO/index.html

└────────────────────────────


予約順番待ち受付を再開させていただく運びとなりました。

皆様とお目にかかれるときを、たのしみにしております!



    
  << 予約順番待ち登録受付インフォメーション >>



予約順番待ち登録受付再開日時
2018年1月25日(木曜日)午後9:00〜

受付人数:20名樣!! 限定です (満員になり次第受付を終了いたします)



(※)ご登録のお申し込みは、お早めに!
今回の予約順番待ち登録受付人数が20名様限定とさせていただきます。
定員いっぱいとなりましたときには、受付を終了させていただきます。
ボディワイズの施術をお受けいただくご希望がございます方は、
どうぞお早めにご連絡をくださるようお待ち申しております。

予約順番待ち受付開始後に
業務連絡ページ: http://d.hatena.ne.jp/bodywise+gyoumu/
にて、受付人数を表示させていただく予定です。



【諸規定等につきまして】


予約受付: 完全予約制です 
(ご予約は予約順番待ち登録して順番がきたお客様となります)

現在 一日に 3名 までの限定受付 (将来的に変更あり)
施術時間: 約150分〜 (将来的に変更あり)
費用: 15000円 
(料金は毎回のセッション終了後に現金でお支払いください)

場所: 東京都品川区荏原5-16-18  
鈴木宅(自宅開業中です)

東急目黒線西小山駅:徒歩6〜8分

電話番号: 03-5498-2220

施術者: 鈴木 政春( ボディワイズ マッサージ・セラピスト )


mail:   sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp
HP :    http://bodywork.s73.xrea.com/hhpp/top.htm
業務連絡ページ:     http://d.hatena.ne.jp/bodywise+gyoumu/
Blog:    http://bodywise-note.seesaa.net/
暫定的予約規定:    http://bodywork.s73.xrea.com/yoyaku-2010-5.html




・------------------------------------------------・



新規のご予約希望のお客様を募るとき。

いままでの自身の施術提供の工夫の積み重ねによる進歩、
または至らなかった点も含め、
ひとり反省会を開くときです。




私が施術をさせていただく際の願いには、
お客様のお体のピンチのときに対応したいのです。

たとえば、
しばらく施術を受けておられないお客様がぎっくり腰になった。
そんなときに、

ふと、私のことを思い出して、
「あそこならばどうにかしてくれるから、大丈夫だ」と
安心をしていただける存在でありつづけたいと願っています。

私が関わりをいただいたお客様の体の特徴を熟知しています。
だからかゆいところに手が届く施術の提供ができるのです。

そんな感じのほっとする場があって、
のびのびと生活できるっていいですよね。

そのためのサービスの品質を安定したものにしていく。
長く安心してお付き合いをお願いできる体制を整える。


そのための試行錯誤や実験を繰り返し、
最善な一手を、今年中に決断していく予定でおります。





現在の規定では示しておりませんが、
4時間〜5時間〜と長時間にわたる施術をすることもあります。

先輩の施術者から、「時間通りに切り上げて!」と言われ、
なかなかできないでいたのです。

それが十数年もの間、
様々な施術院を回って改善せず悩み続けられた方々も、
高い技術と手厚く丁寧な対応により快調状態へと
橋渡しの一助をさせていただけたお客様も多数おられます。

推測でしかありませんが、
規定時間通りに施術を切り上げていたならば、
その方々はおそらく現状の回復までは至っていない。
そのような状態では終わらせたくない気持ちが勝り、
先輩施術者から贈られた愛情深い助言を守れないでいました。

先輩施術者は、私と同様の姿勢で施術提供をしていた友人を、
施術上の過労がたたりご病気によりなくされているようです。

「そんな生き方をして家族を悲しませないで!」という言葉。
去年、私の施術を受けていただきつつ話を聞かせてくれました。

今年の後半では、その先輩施術者の助言を守って、
施術負担量をコントロールしつつ
自身の体調を維持すること。

長くお客さまのサポートをさせていただくための土台作りとして、
普通ならば仕事として永続するには当然考えていくべきことです。


長時間の施術は、長くても今年中までとさせていただく予定です。
この度の予約順番待ち受付で並ばれたお客様までとなるでしょう。


私にとって次期の予約順番待ち受付再開でお並びいただけたお客様との出会いは、
ひとつの大切な区切りとして、強い思いでお迎えさせていただくこととなります。



ただそこは暗い気分になるところではないと考えています。



今まで得てきた施術技術のベースを活かして
同業者とのコラボやコーチング意識を本格的に活用した施術提供など、
自分の力を試してみたいですね。

体の構造を知り、体や心の中のエネルギーの流れを私流に伝えていき
「えっ、こんなことで体が大化けするの!?」と、
体に潜在する可能性を得てよりしあわせな未来を
多くのお客様へご提供できるよう頑張っていきたいと思います。

皆様、どうぞお力添え、ご協力いただけますようお願いいたします。


2018年1月15日

ボディワイズ
鈴木政春


================-
ボディワイズ
鈴木政春
〒142-0063
東京都品川区荏原5-16-18
電話:03-5498-2220
http://bodywork.s73.xrea.com/hhpp/top.htm

sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp
================-
posted by スズキ at 09:43| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月20日

【業務連絡】:2018年1月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきました



------------------------
☆ 以下、ボディワイズにお通いいただいているお客様への業務連絡となります ☆
------------------------

お世話になっております。
ボディワイズの鈴木です。


☆ 2018年1月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきました



更新された『ボディワイズ 予約可能日程表』をご覧の上
ご都合のよい日時がございましたら、
ご予約のご連絡をいただけましたらと思います。



『ボディワイズ 予約可能日程表』

http://bodywork.s73.xrea.com/goyoyaku.htm



 ※ 予約確定のご連絡につきまして:  
 ----------------------------------

 私が明日、午前と午後に施術のお仕事が入っておりまして、
 本日中にご予約希望のご連絡をいただきましたお客様への予約日時決定のご連絡が
 明日の午後9時前後になる可能性がございます。
 ご了承をいただけましたら幸いです。どうかよろしくお願いします。


※ 新規の予約表が表示されないとき

ブラウザーが過去の情報を記憶し、それを表示しているときがあります。
たとえばその際は、Windowsパソコンであれば
キーボード上方にある 
ファンクションキー5 <F5> を押していただければ
更新された内容が表示されるでしょう。
また他の機種ではそれぞれブラウザーの更新の仕方が異なりますので、
お手数をおかけいたしますが利用機種の更新法をお調べください。




【 編集後記 】

皆様、こんばんは。
ボディワイズの鈴木です。 

メルマガでは、本年最後の発行です。
本年一年間、お付き合いをいただきありがとうございました!


今日の施術。
お客様の個人情報があるのであまり詳細は告げられませんが、
自身の生きがいのひとつにダンスを取り組まれている方が施術を受けに来てくれました。
ありがとうございます!

そちらのお客様のお友達もボディワイズに通っていただいておりまして、
「体に負荷がかかっているようだから、しっかり解いてあげてね」という
今日来たお客様への事前情報を頂いておりました。
その言葉を聞いていたので、心してお出迎えさせていただいたのです。

お客様が参られて、
ボディチェック・・・・・。

こちらのお客様にとって最近には観ないほどつらそう。
前回はかなり中心軸を整えられていたのですが、
腰部の反りが著しく大腿部の前が発達しています。
この反りでは腰痛が著しくでてしまいます。

最近のダンスへの取組状況をお伺いすると、
やはり負荷が一気にかかりすぎている様子。

現在お通いのダンス教室では一斉に多くの生徒さんがおられて
詳細なところまで伝えきれない状態でのレッスン。
脚部含め伸筋が活かされた使い方がなされていないため、
太ももの前などの屈筋群を多く使いすぎて疲労が蓄積し、
大きくパンプアップしすぎてにっちもさっちもいかない。
らんぶるローラーを使っても解けない。

私が、そのお客様に申し上げさせていただいたことは、
体が感じる痛みや不快感のメッセージに耳を傾けてくださいね。
ということです。

ここ最近、
指先を巧みに使うことでリリースを狙う手技を研究し多用して、
さまざまな気づきを得ています。

ですが指の腱が過酷に多用され、
腕の腱や肩甲骨周囲が炎症をあらわし、
とうとう昨日は、結膜炎になりまして。
右目をあけているのが、けっこうしんどい。
ただ肩甲骨周囲への負担がかなりあるものの、
呼吸筋の動きが制限され呼吸ができなくなるという症状には至らずにいられた。

それだけでもラッキーな事ですし、
腕の使い方が巧みさが増したことを有りがたく思います。


実際、相当な負担をかけていくことで、
そこから新たな身体操作を学び進化しようとする気持ち。
そこがなければ、
はっきりいって、私の施術の研究は、
施術者自身にとって耐え難い苦痛であるのは確かです。

ですが、そこから何か大切な学びとして得ようと考えて、
必死に食らいつくことで、加速化した進化を願っています。

そのようなことの連続があって、
自身の体の内部を真剣に腑分けしていく目を養い、
そこで理解できた範囲内がお客様の施術成果を出せる範囲です。


そんなことが続いているものの、
自作のブロックを利用した筋膜リリースは力強さから深層筋を解けるが、
細部へのアプローチが行き届かない。
そこをカバーすることができるよう、
今年中盤以降の自作てい鍼やボウエンテクニックやフェイスマッサージなど、
今までにはないディテール部分へのアプローチを模索してきました。


今年を施術の基礎を充実させるための我慢の時と位置づけてきたのです。
ですから睡眠時間等削りきれるところは削って、
研究への時間を積み上げてきました。。。
最後の最後に結膜炎で終わるというのも、
何かを象徴しているような気がします。

もうちょっい、しっかり目を開けてものを見ていけ、と。


来年は私が今まで得てきた施術技術をどの分野で活かすか。
方針を見定めていく予定でいます。
現状での施術スタイルで営業させていただく最後の年になるでしょう。

とにもかくにも、
翌年は翌年で、施術技術の養成から利用面へ。
必死に模索していきます。
年齢的にそちらに目を向ける時期が来たと考えています。


================-
ボディワイズ
鈴木政春
〒142-0063
東京都品川区荏原5-16-18
電話:03-5498-2220
http://bodywork.s73.xrea.com/hhpp/top.htm

sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp
================-
posted by スズキ at 21:02| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月16日

【業務連絡】:2017年12月20日(水曜日)午後9:00に、2018年 1月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきます


【業務連絡】:
2017年12月20日(水曜日)午後9:00に、
2018年 1月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきます


------------------------

☆ 以下、ボディワイズにお通いいただいているお客様への

  業務連絡となります ☆

------------------------


お世話になっております。
ボディワイズの鈴木です。


{2018年 1月の予約表更新、予告日時}




■ 2017年12月20日(水曜日)午後9:00



上記の日時にボディワイズの予約可能日程表を、
更新させていただきます。




更新された『ボディワイズ 予約可能日程表』をご覧の上
ご都合のよい日時がございましたら、
ご予約のご連絡をいただけましたらと思います。



『 ボディワイズ 予約可能日程表 』

http://bodywork.s73.xrea.com/goyoyaku.htm



※ 新規の予約表が表示されないとき

ブラウザーが過去の情報を記憶し、それを表示しているときがあります。
たとえばその際は、Windowsパソコンであれば
キーボード上方にあるファンクションキー5 <F5>を押していただければ
更新された内容が表示されるでしょう。
また他の機種ではそれぞれブラウザーの更新の仕方が異なりますので、
お手数をおかけいたしますが利用機種の更新法をお調べください。



============================


業務上の予約表更新日時のご連絡は以上となります。

どうか、よろしくお願いいたします。






【 編集後記 】




お世話になっております。
ボディワイズの鈴木です。

年末で年の瀬が押し寄せてきましたね〜。


今年を振り返ると、
自作てい鍼づくりや
フェイスマッサージへ。
ボウエンテクニックを習いに時間を割くなどの、
仕事上では地道な研究を積み上げることができた、
すばらしい一年を過ごさせていただきました。




業務連絡で恐縮ですが、、、
┌────────────────────────────

   来年 2018年1月中旬 に、
    予約順番待ち受付を「20名様限定」で再開をいたします!

└────────────────────────────



詳細は、来年1月初旬に改めてお知らせさせていただきますので、
ご興味ある方は、ぜひ、どうぞよろしくお願いいたします。



きづけば今年1月に予約順番待ち受付を「20名様限定」で、
させていただきました。

その際は、多くのお通いいただいているお客様が口コミでご紹介をしていただけました。
ブログ等で関心をよせていただけたお客様がお声がけいただけましたこともありましたが、
そのおかげさまで、数日内に順番待ち満員御礼となりました。



実は、、、、つくづく思うのです。

実際に口コミではなく、ブログ等のネットでの経由で予約順番待ちに登録いただけたお客様。
その過半数は、かつて私とメールで問い合わせをしていただいた方です。

お体の質問等で何度かメールでやり取りさせていただきました。

おそらく私自身もいろいろメールで回答させていただいたことは、
だいたい夜中に夜なべをしてレスを書いているにもかかわらず。
意外に記憶しているものです。 ^-^

筋膜リリースする者の知見としてはそのような体の状態の見方もあるので、
私にはそのお客様の身体的状態を、すでにおおよそを把握できてました。


私がかつてメールでやり取りさせていただいたとき。
予約順番待ちを受付させていただいていないときがほとんどで。。。
実際に即座に私がそのお客様に直接関わることができませんでした。

そこで足りない対応ではありますが、
せめて私がかつての臨床から得た知識部分を思い出してみて、
ほんの参考までにということでメールのレスに書かせていただいて返信をさせていただいてます。

施術をしていただける有能な先生をぜひ探していただき、
そのための判断材料として少しでも役に立てばという願いです。


私が要領の悪いマイペースでの施術研究に時間を費やしている点と、
すでにお通いいただいている多数のお客様のアフターフォローの施術で
ご新規のお客様を受け付けるキャパがほんとうに少ない状態です。

でも、けっこう往生際悪くというわけではありませんが、
メールで問い合わせを頂いたときに、
少しだけ長々としたメール文が送り届けられるというのは、
こころから早くお体が改善なさってスッキリしてほしいという思いがありますから。


お客様としては、ボディワイズだろうが他の施術院でもどこでもいいのです。
自身の体が、いま、窮して締め付けられたようなところにあったとしたら、
現状の痛みや息苦しさや、そこから派生する将来の不安を解消したいだけです。
ときにはすでに何年も、何年も、まさに苦境に立ち続けてきたお客様もおられます。
だからこそ少しでも早く体への不安が減少して安定した気持ちで暮らしたいのです。

私も身内や自身も苦境に立ったことがありましたし、
その気持は痛いほどわかるので。

施術で関わることができていないことへの無念さや罪悪感を感じながらの、
他の優秀な先生を探して早くよくなってという祈りのこめられたメールなのです。


自分の施術を追求するがあまりに、
多くのお客様との接点を逸してしまう。

もしも実際にお会いできて、一度でもボディチェック等できたならば、
私がお客様の体の状態を理解できた範囲が増したため、
つたえたいメッセージも変わってくることでしょう。

そうすれば以前に書かせていただいた私のメールでは情報量が少なくて、
なかなか理解が進まずによい施術をなさる先生にであうまでの行動ができていなかった人も。
なにか違った未来につながっていたのではないでしょうか。。。


そのようなことを
こころの奥に思いを隠しながらいます。


そのような気持ちがあるので、
かつてメールでやり取りさせていただいた方が予約順番待ちに並んでいただけたとき。
お会いする機会をいただけたことに、ひとりで小躍りしています。 ^-^

もちろんすでに体がすっきりという状態になっていただけていたら、
それがなによりです。

ですが私にも施術をさせていただける機会をいただけて、
私なりのお体への施術のしかたを通して、
お客様の健康面の気づきの深まりを感じてもらえるよう話ができる。

わずかな数回のメールでやり取りをさせていただいただけではありますが、
こころから本気で「がんばって!早く体がすっきり安定していただければうれしいよ」と願いを込めていたので。

私にしてみれば、やはり実際に会って一度でも話ができるということは、
格別に嬉しいことなんですよね。



ただ、
「たまたまブログをみたらボディワイズっていうボディワーク屋が予約順番待ち受付をしてた。
じゃ、なんとなく。。。申し込んでみるか!」
というお客様も。


 もちろん大歓迎です。 ^-^;



(おわり)


================-
ボディワイズ
鈴木政春
〒142-0063
東京都品川区荏原5-16-18
電話:03-5498-2220
http://bodywork.s73.xrea.com/hhpp/top.htm

sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp
================-
posted by スズキ at 14:14| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月25日

【業務連絡】:2017年12月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきました

【業務連絡】:2017年12月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきました

------------------------
☆ 以下、ボディワイズにお通いいただいているお客様への業務連絡となります ☆
------------------------

お世話になっております。
ボディワイズの鈴木です。


☆ 2017年12月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきました



更新された『ボディワイズ 予約可能日程表』をご覧の上
ご都合のよい日時がございましたら、
ご予約のご連絡をいただけましたらと思います。



『ボディワイズ 予約可能日程表』

http://bodywork.s73.xrea.com/goyoyaku.htm



 ※ 予約確定のご連絡につきまして:  
 ----------------------------------

 私が明日、午前と午後に施術のお仕事が入っておりまして、
 本日中にご予約希望のご連絡をいただきましたお客様への予約日時決定のご連絡が
 明日の午後9時前後になる可能性がございます。
 ご了承をいただけましたら幸いです。どうかよろしくお願いします。


※ 新規の予約表が表示されないとき

ブラウザーが過去の情報を記憶し、それを表示しているときがあります。
たとえばその際は、Windowsパソコンであれば
キーボード上方にある 
ファンクションキー5 <F5> を押していただければ
更新された内容が表示されるでしょう。
また他の機種ではそれぞれブラウザーの更新の仕方が異なりますので、
お手数をおかけいたしますが利用機種の更新法をお調べください。




【 編集後記 】


皆様、こんばんは。
ボディワイズの鈴木です。


「水溶性珪素」については、確かに私自身、
摂取してみて何かいい感じかもしれない。
そんな気持ちにさせてくれるもので、
それじゃ本にはどういう内容で解説しているのかを知りたくなって。


『医師が臨床する珪素の力 神業!長寿遺伝子のスイッチをオンにする珪素の光医療』
という本をチェック。




「神業!」とか入って、ちょっと胡散臭そうなタイトルのつけかただなぁ・・・
とさすがの私も呆れ顔で読み進めたところがあるのですが、

ドイツでは第四番目の必須栄養素がケイ素だと書かれていました。
ドイツ関係のヒーリンググッズを使っているので、
そのドイツ器質をよく知っているのでちょっと関心が深まりました。。。


そしてケイ素の話からはそれるのですが、
本の中にかかれていた一文にちょっと目が止まりました。

ドイツの医師には、胸ポケットに患者の栄養摂取状態をチェックするシートを入れて、
健康と栄養のバランスを調べるようにするんですよ、と書かれていまして。

すべてのドイツ人医師がそのようにしているかどうかは、
定かではありません。
ですが、意外に私自身、日ごろどのようなものを食しているか。。。

そこを考えると、
めったにはありませんが、、、
頭を抱えてごめんなさいと、
言いたくなる日もあります。^-^;


ちょっと前に、食養生の本をかなり読み込んでたので、
思い出しつつ、栄養について考えなおそうと思いました。


大切な『健康』を守るための基本事項。

自信を持っていきたいですね〜。


(終わり)

================-
ボディワイズ
鈴木政春
〒142-0063
東京都品川区荏原5-16-18
電話:03-5498-2220
http://bodywork.s73.xrea.com/hhpp/top.htm

sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp
================-
posted by スズキ at 21:00| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月20日

【業務連絡】:2017年11月25日(土曜日)午後9:00に、2017年12月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきます



------------------------

☆ 以下、ボディワイズにお通いいただいているお客様への

  業務連絡となります ☆

------------------------


お世話になっております。
ボディワイズの鈴木です。


{2017年12月の予約表更新、予告日時}




■ 2017年11月25日(土曜日)午後9:00


上記の日時にボディワイズの予約可能日程表を、
更新させていただきます。




更新された『ボディワイズ 予約可能日程表』をご覧の上
ご都合のよい日時がございましたら、
ご予約のご連絡をいただけましたらと思います。



『 ボディワイズ 予約可能日程表 』

http://bodywork.s73.xrea.com/goyoyaku.htm



※ 新規の予約表が表示されないとき

ブラウザーが過去の情報を記憶し、それを表示しているときがあります。
たとえばその際は、Windowsパソコンであれば
キーボード上方にあるファンクションキー5 <F5>を押していただければ
更新された内容が表示されるでしょう。
また他の機種ではそれぞれブラウザーの更新の仕方が異なりますので、
お手数をおかけいたしますが利用機種の更新法をお調べください。



============================


業務上の予約表更新日時のご連絡は以上となります。

どうか、よろしくお願いいたします。






【 編集後記 】

お世話になっております。
ボディワイズの鈴木です。



ここのところ急に寒くなってきました。
みなさま、体調はいかがでしょうか。

私は風邪を一瞬引きかけて喉がかゆくなりまして、
数日ほどいつになく早寝をして治しました。
どうにかリカバーできてホッとしているところです。 ^-^;




ちょっと、話が飛びまして。。。

先日、ロルファーの方とお話をしていたとき。
「お客様に、体の重篤な方はおられますか?」
と質問させて頂いた際に、
その方は運動機能面の向上に精通していて、
そのようなものを求めるお客様が多いとのこと。



それに対しまして、
ボディワイズでは、
以前は運動機能面の向上を図る方がほぼほぼ多かったものの、
最近はなかにはかなりお体の状態が重篤といえるような方も。
その割合として多くなってこられたような傾向があります。

実際の話、慢性的な症状化した状態をお持ちの方のケアは、
一筋縄ではいきません。

私自身、強い症状が収まられたお客様を見て、奇跡だと思う。
「ほんとうに、よくなってよかったですね〜」というのには、
結構私自身がその喜びをかみしめています。。。

施術で解決できそうなものも、それには限度がありますから。

私なりに、この場合はこうしたほうがいいという回答を得て、
理詰めで施術で解いています。
特別な状態をお持ちのお客様の場合は特にですが、
一回ごとの施術に込められた準備の時間をとって学びますし、
長時間の施術時間だけがお客様に係る時間だと思われそうですが、
その裏側で積み上げた時間のほうがはるかに大変な修行にもなる。

そうやって、ひとつひとつ、私自身遅まきながら、
ものが見えてきたりわかってきたりというような、
気づきやひらめきが得られて前進中なのです。

実質まだまだ不完全ではありますが、
どうにかしっかりとやっていきたい。
そのような信念があるので、
やってこれているわけです。




ボディワイズで施術をお受けいただいて、
その成果や体の状態の変化は、人それぞれです。
それでもたまたま「おぅ、この人はそんな悪くないじゃないか!」ということも。
すると一足飛びに、”ぴょーん”と飛べる人もいるのです。

ですがなかには一進一退の攻防を繰り広げなければならない人もいます。

前者は、ぴょーんとなさっていただければいいのですが。^-^


後者の、一進一退のときに必要なのがメンタルの捉え方。
一進一退の攻防を繰り広げる際に、
どのような気持ちでいるのかも大事ですし、
どのような作戦を考案して実行に移すかも大切です。

ただ、実は一進一退の攻防のときに、
人は焦り始めて冷静な判断力を失いがちになります。
それは私自身も、そのような身の上でしたからわかります。
いくつもの壁が目の前に立ちはだかってくる。
一難去ってまた一難。。。
そんなふさいだ気持ちになって、途方に暮れることもあり、
自分自身に、なんてメンタルが弱いんだろうと嘆くことも。

ですが実は今考えてみると、
メンタルが弱いというよりも、
自身をしっかりと引いた目で客観視できていませんでした。
そんなところに、前進の妨げがあったのだと気づきました。



意外にコーチングスクールで教わった、
6分間コーチングというショートコーチングの公式通り、
自問自答をして内省を深めれば、
それほど悩むこともなかったと。
そんな気にさせられることもでてきます。

諸事情により去年取り組んだコーチングスクールは、卒業できませんでしたが、
今、コーチングスクールで繰り広げられる最新の講座の音声を聴き学習中です。




ちなみに、コーチングについて、わかりやすく私なりに勝手な定義すれば。

「前向きな妄想」である「夢」をリアルに描くお手伝いをすることです。



  たとえば、体についての前向きな妄想を描くにしても。
  これからの体の状態が、
  どう変化していったらしあわせな気持ちになれるのでしょうか?
  そこにはどんな目的があるの?
  
  すでにその夢についてどれくらいかなえられているの?
  それをかなえるための知恵や知識を持っていたり、
  そんなサポートをしてくれる人を知っていますか?
  
  もしその夢が叶えられたら
  誰に祝福されるものでしょう。 ^-^
  
  そしてもしその夢にたどり着くための、
  小さな第一歩を踏むにはどのようなことをすればいい?



そのような問いかけを面と向かってされたことってありますか?

「そういう質問とかうざったいから、聞きたくないよ!」
という人もいると思いますが。 ^-^;




個人的に思うんです。



もし「前向きな妄想」を恥ずかしがらずにどんどん描いていく習慣を身に付ければ、
自身の行動への情熱が高まってくるはずです。
そしてハードな一進一退の攻防でも、粘り強く勝利へと突き進む勇気が得られるはずです。


私にとって【夢】という言葉が、なんだか雲をつかむかのような響きを持つもので、
意外に【前向きな妄想】のほうが、手でつかんだグリップ感があるのです。 ^-^;


時として自己否定をしてしまう罠に陥ることもあるでしょう。

私も幾度となく、そちらへと転げ落ちてしまいました。
ただそんなときでも前向きな妄想を鮮明にもっていて。
転んでもただでは起きずに、何か大事な気づきを得て、
立ち上がろうとしてきました。


もしそんなときに、いまさらながら、
前向きな妄想の量と質を追求するコーチングのサポートを得ていれば。。。
どんなときでも「こうなったらいいよなぁ」という具体像を、
自分の中に描きつつ目的に向かってまっしぐらでいられれば。
もうちょっとスムースに私も進化出来たことも多かったかも。


ただしっかり思い悩み苦しんで遠回りをしてきたからこそ、
そこにあるものが本当に大事なものなんだと気づけますし。

そうやって苦労して手に掴んだものは、
容易に忘れることのない一生ものです。

自身の体の状態と真摯に向き合うことから
大きな自己成長へと進むきっかけが得られる。
そんなことが思えたりしているこの頃です。



お体の状態の変化を一進一退の攻防をしている方で、
もしお一人で心身ともにつらいなと思っている方がおられたら。
気軽にそのことを、お伝えくださいね。

お話に共感させていただいた後に、
ともに前向きな妄想を描けるよう、
決死の覚悟で語り合いましょう。 ^-^


(終わり)
================-
ボディワイズ
鈴木政春
〒142-0063
東京都品川区荏原5-16-18
電話:03-5498-2220
http://bodywork.s73.xrea.com/hhpp/top.htm

sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp
================-
posted by スズキ at 20:22| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月28日

【業務連絡】:2017年11月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきました



------------------------
☆ 以下、ボディワイズにお通いいただいているお客様への業務連絡となります ☆
------------------------

お世話になっております。
ボディワイズの鈴木です。


☆ 2017年11月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきました



更新された『ボディワイズ 予約可能日程表』をご覧の上
ご都合のよい日時がございましたら、
ご予約のご連絡をいただけましたらと思います。



『ボディワイズ 予約可能日程表』

http://bodywork.s73.xrea.com/goyoyaku.htm


※ 新規の予約表が表示されないとき

ブラウザーが過去の情報を記憶し、それを表示しているときがあります。
たとえばその際は、Windowsパソコンであれば
キーボード上方にある 
ファンクションキー5 <F5> を押していただければ
更新された内容が表示されるでしょう。
また他の機種ではそれぞれブラウザーの更新の仕方が異なりますので、
お手数をおかけいたしますが利用機種の更新法をお調べください。




【 編集後記 】

お世話になっております。
ボディワイズの鈴木です。 ^-^

ここ最近、台風がつづいていますね。

私の家は古く小さな2階建てで、立て付けもよくありません。
それでちょっとずつ、雨漏りが。。。 ^-^;

本当に屋根の修理って、一筋縄ではいかない。
そんなことを実感するこの頃です。

みなさまは、大丈夫でしょうか?


10月は、新規に予約順番待ちにお並びいただいたお客様をお呼びいたしまして、
新たなお客様と接する機会が多くありまして、大変、刺激的な一ヶ月でした。

最近の施術では、
ずっとボウエンテクニックの、デモのような施術をワーク前にチェックがてら
させていただき、少しずつ身につきつつあるような感触でもあります。
ただちょっと独自の世界を走りだしてしまった感じもあるので、
来月には練習会で集まって、同期の方々に教えていただく予定です。

新たな視点で、ボウエンテクニックならば子どもや妊婦さんやお年寄り等の、
多くの方々をカバーできるようになります。
そのようなカバー力の広さを身につけられるというのもいいもんですよね。 ^-^



新たな技術習得に、がんばります!

(終わり)
================-
ボディワイズ
鈴木政春
〒142-0063
東京都品川区荏原5-16-18
電話:03-5498-2220
http://bodywork.s73.xrea.com/hhpp/top.htm

sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp
================-
posted by スズキ at 20:59| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月21日

【業務連絡】:2017年10月28日(土曜日)午後9:00に、2017年11月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきます

【業務連絡】:2017年10月28日(土曜日)午後9:00に、2017年11月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきます

------------------------

☆ 以下、ボディワイズにお通いいただいているお客様への

  業務連絡となります ☆

------------------------


お世話になっております。
ボディワイズの鈴木です。


{2017年11月の予約表更新、予告日時}




■ 2017年10月28日(土曜日)午後9:00

(更新日が、月末ギリギリになってしまい申し訳ありません)


上記の日時にボディワイズの予約可能日程表を、
更新させていただきます。




更新された『ボディワイズ 予約可能日程表』をご覧の上
ご都合のよい日時がございましたら、
ご予約のご連絡をいただけましたらと思います。



『 ボディワイズ 予約可能日程表 

http://bodywork.s73.xrea.com/goyoyaku.htm



※ 新規の予約表が表示されないとき

ブラウザーが過去の情報を記憶し、それを表示しているときがあります。
たとえばその際は、Windowsパソコンであれば
キーボード上方にあるファンクションキー5 <F5>を押していただければ
更新された内容が表示されるでしょう。
また他の機種ではそれぞれブラウザーの更新の仕方が異なりますので、
お手数をおかけいたしますが利用機種の更新法をお調べください。



============================


業務上の予約表更新日時のご連絡は以上となります。

どうか、よろしくお願いいたします。



【 編集後記 】

こんにちは。
ボディワイズの鈴木です。


一昨日前、高田馬場の「預言カフェ」へいってまいりました。

知る人ぞ知る、混みこみの預言を伝えていただけるカフェ。


雨が降っていたので、
たいして混んで長蛇の列はないだろうと踏んでいました。
案の定、並ぶ必要なく席に座りゆっくりすることができました。

 ^-^

いつもは店員さん預言師がテーブルにやってきてくれると、
2分間ほど預言を述べていただくと。。。
後ろに並んでいる長蛇の列の人たちを気遣って、
そそくさと出されたコーヒーを一気飲みしてお勘定ですが。
私が入るときにはお客もまばらで居心地がいい感じでした。


そして。

預言カフェの店員さんの私への預言メッセージは、
いつもながらの、
私の内側を見通すかのようなものに感じられます。


私自身、いまの現状での仕事を何か変えることが肝要な時期。
そう感じていて先月は伊勢神宮にお参りして猿田彦神社にも。
猿田彦神社の御祭神の猿田彦大神はみちひらきの神ですから。
そんな矢先でしたので。

預言カフェの店員さんにも、
それが見透かされたように感じました。 ^-^;

それにしても預言ってどういった仕組みが隠されているのだろうかと。
いつも不思議に思います。


人は、自分と正面から向き合うときにだけ大きく成長するものできるものです。
自分の弱さと、強さと、気持ちと、関心。。。そしてすべてを乗り越える勇気。

今までの流れを変える不安からは失敗や徒労を想像する。
それから弱気になる。
弱気から心配しすぎて緊張しまくる。
そのような悪癖から抜けましょうよ。

という概要の預言でした。


自然は大きな変化が起きる前に、
最も暗い色を称える瞬間があり、
それから陽光がまばゆくきらめきます。

動き出しのときが負荷がかかってきつい時期なのは知っている。
春の訪れを信じずに、冬のままで過ごそうとするのはよくない。

より自分らしい活動ができるよう、安心して春を引き寄せよう。


そんな心持ちにもさせていただける、預言でした。

感謝です!!


(終わり)
================-
ボディワイズ
鈴木政春
〒142-0063
東京都品川区荏原5-16-18
電話:03-5498-2220
http://bodywork.s73.xrea.com/hhpp/top.htm

sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp
================-
posted by スズキ at 07:41| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月01日

2017年1月に予約順番待ち登録のお客様の最後のお客様まで、お声がけ終了 ^-^



先程、このたび予約順番待ち登録をしていただいている最後のお客様に、
「ご予約をいただける順番がきました!」
との内容のご連絡をさせていただきました。

前回、2017年1月25日(水曜日)午後9:00〜に
予約順番待ちを20名限定(実際は23名のお客様)で受付させていただきました方々です。
http://d.hatena.ne.jp/bodywise+gyoumu/20170125


新たな施術をお受けいただけることとなりましたお客様をお迎えするため、
私自身、こころの準備をしていかなければと思っているところであります。
やはり、初回の施術をさせていただくときは、相当に緊張するんですよね。


この度、順番が回ってきましたお客様へ。

一度だけでも結構です。
施術を体験していただけましたら嬉しい限りです。

どうぞよろしくお願いします。 ^-^


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


そして後日。
新たに予約順番待ち登録を受付させていただく予定でおります。
現在は、予約順番待ち受付再開の開始日時の日程は未定ですが、
決まり次第、以下の方法でご連絡させていただきます。

(1) ブログ ボディワーカーの夢とお仕事 
   ( http://bodywise-note.seesaa.net/ )
(2) メルマガ ボディワーカーの夢とお仕事 
   ( http://melma.com/backnumber_105120/ )

にてご連絡させていただきますので、
その際は、ご興味、関心があるお客様、
どうぞよろしくお願いします。
また、関心があるが、わからないところがあって、、、という方も、
ぜひ、今のうちに気軽に質問等、ご連絡をいただけましたら幸いです。
質問、受付メールアドレス: sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp

予約順番待ち登録を受付予告へ.jpg

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



あと。
そういえば、
去年、コーチングスクールでご一緒させていただいた方の知り合いの方が、
一度こちらへお見えになられたことがありました。
予約順番待ち受付再開するときは教えて!と、
おっしゃっていただけたことを覚えています。


個人的な顔見知りの方からは、
そのような連絡してよねという言葉をかけていただいて、
そちらに予約順番待ち受付再開日時にどうぞよろしくと、
複数メールを書くことがあるものの、
思いつくところ、このたびは特別に個人的な連絡が必要なのはその方だけでしたから。

お元気になさっておられるか様子を伺いつつ、
後日、予約順番待ち受付再開という施術へのお誘いメールを書かなければと思います。





私自身、ボウエンテクニックという施術法を習っていて、
そちらのメソッドは、現在の私の施術とは掛けあわせづらいところがあります。


正確に申し上げれば、
施術の手技方法自体は、応用や流用は容易にできるものですから、
それは現在の施術中でもフル活用させていただいておりますが、
ボウエンテクニックの真骨頂とも言える部分は削がれています。


実際、そのボウエンテクニックの真骨頂とも言える部分への道。
それが私に身につかなければ、次の展開へと移行できない気がするのです。



そのような段取りになっているのだろうと感じています。

様々な施術を通して、
人の体への観察を進める切り口を、
今後どのように自らを導くか。。。
また神様に導いていただくか。。。



そのようなこともあり、
一昨日前に伊勢神宮周辺の猿田彦神社( http://www.sarutahikojinja.or.jp/ )という
「みちひらき」の神様である猿田彦大神がおられる神社にも参拝させていただきました。 ^-^

猿田彦神社.jpg
(私が撮ってきた猿田彦神社の写真です)



・・・私が自身で思うに、
自分に対し「みちひらき(啓行)」コーチングを、
しっかりと遂行することが定めなのかと思います。

posted by スズキ at 15:13| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月23日

【業務連絡】:2017年10月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきました



------------------------
☆ 以下、ボディワイズにお通いいただいているお客様への業務連絡となります ☆
------------------------

お世話になっております。
ボディワイズの鈴木です。


☆ 2017年10月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきました



更新された『ボディワイズ 予約可能日程表』をご覧の上
ご都合のよい日時がございましたら、
ご予約のご連絡をいただけましたらと思います。



『ボディワイズ 予約可能日程表』

http://bodywork.s73.xrea.com/goyoyaku.htm


※ 新規の予約表が表示されないとき

ブラウザーが過去の情報を記憶し、それを表示しているときがあります。
たとえばその際は、Windowsパソコンであれば
キーボード上方にある 
ファンクションキー5 <F5> を押していただければ
更新された内容が表示されるでしょう。
また他の機種ではそれぞれブラウザーの更新の仕方が異なりますので、
お手数をおかけいたしますが利用機種の更新法をお調べください。




【 編集後記 】

こんばんは。
ボディワイズの鈴木です。


最近、施術中に手腕に関わる背面の筋肉群を意図的に使うようにしています。

本来は脚部の背面の筋肉群もといきたいところですが、
膝をついて施術をしているため、
脚部裏側には意識が向けづらいという課題があります。

ひとつ困ったことがあるのですが、
起立筋は言うに及ばず菱形筋や広背筋、そして僧帽筋など、
いきなりペースをあげて使い出したため、
頭皮が背中側に引き下ろされてしまって。

それにより頭蓋骨の形状が窮屈な状態へと変形してしまった。。。

それがたたって、
下を向くとメガネがずり落ちる度合いが急激に上がりだし、
顎関節や歯にかかる異常な緊張が出だしてきた。

対処法として、頭から遠赤外線サウナのスマーティに入るという手もあるが
頭部へのてい鍼による刺激でマッサージを加える事でよい影響が出ないかと。

最近、わりと太めの丸棒の自作てい鍼を削りだして、
六角にして扱いやすくしたのでそちらを用いてみた。

するとてい鍼が後頭部に当たるときに、鋭利な激痛が。
それは起立筋や僧帽筋が張っていて下方に引っ張られる力が強すぎて起きる状態で、
同時に後頭骨が内側へと凹みだしていることにも気づいた。

これは自律神経系におよぶ結構深刻な問題が生じていたということだ。

頭蓋骨のダメージ箇所から推測すれば、
呼吸が薄くなり、疲れやすくなって、
精神への影響がでだして内臓諸器官が弱りだすんです。

見過ごして、3ヶ月もそのまま仕事をしていれば、
年単位以下の休業に追い込まれていたかもしれない。。。

頭蓋骨のリリースの素地はヤムナボールで、
ディテールを自作てい鍼でアプローチをしよう。


ある程度、背部筋の量と質が確保できるまでの我慢。
それがかなうまで、これで切り抜けられるはずです。


自作てい鍼が進化していって使いやすくなってきた。
それも効いている。よかった。 ^-^


それにしても、、、自身の体は見逃しがちですね。
相応に、注意深く自身の体の内部を感じ取るよう、
気配りはしているほうなのですが。。。

まだ甘かったんですね。


注意をしなければ、
長く健康に活躍することはできないのは、
私も皆様と同様なんです。


随時、体調の波を見定めて生活をしていきたいものです。


(おわり)


================-
ボディワイズ
鈴木政春
〒142-0063
東京都品川区荏原5-16-18
電話:03-5498-2220
http://bodywork.s73.xrea.com/hhpp/top.htm

sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp
================-
posted by スズキ at 21:00| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月20日

【業務連絡】:2017年9月23日(土曜日)午後9:00に、2017年10月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきます

【業務連絡】:2017年9月23日(土曜日)午後9:00に、
2017年10月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきます

------------------------

☆ 以下、ボディワイズにお通いいただいているお客様への

  業務連絡となります ☆

------------------------


お世話になっております。
ボディワイズの鈴木です。


{2017年10月の予約表更新、予告日時}




■ 2017年9月23日(土曜日)午後9:00




上記の日時にボディワイズの予約可能日程表を、
更新させていただきます。




更新された『ボディワイズ 予約可能日程表』をご覧の上
ご都合のよい日時がございましたら、
ご予約のご連絡をいただけましたらと思います。



『 ボディワイズ 予約可能日程表 』

http://bodywork.s73.xrea.com/goyoyaku.htm



※ 新規の予約表が表示されないとき

ブラウザーが過去の情報を記憶し、それを表示しているときがあります。
たとえばその際は、Windowsパソコンであれば
キーボード上方にあるファンクションキー5 <F5>を押していただければ
更新された内容が表示されるでしょう。
また他の機種ではそれぞれブラウザーの更新の仕方が異なりますので、
お手数をおかけいたしますが利用機種の更新法をお調べください。



============================


業務上の予約表更新日時のご連絡は以上となります。

どうか、よろしくお願いいたします。



【 編集後記 】

こんにちは。
ボディワイズの鈴木です。

つい最近のこと。

以前、
「未処理の感情に気付けば、問題の8割は解決する」という本を、
ブログで紹介させていただきました。

そのブログは以下に。

2017年02月06日
最近読んでいる書籍紹介:『カルマ・ヨーガ』と『未処理の感情に気付けば、問題の8割は解決する』
http://bodywise-note.seesaa.net/article/446709645.html

すると、
その本の著者が書いた新刊、
「マンガでわかる 仕事もプライベートもうまくいく 感情のしくみ 」という著者のサイン入りで本を
送っていただきました。

 ^ー^

私のブログ程度ではあまり周知させる力があるとは思えないのですが
いい感じの本だったので、丁寧に書評させていただいたからだろうか。

未処理の感情がトラブルを引き起こしたり、
自分の力を存分に発揮させる妨げになったり。

「同じ失敗を繰り返す・・・」
「もっと成功したい」
「イライラ感が募る」
そんな思いを持つ方にいい。

マンガになっていると、それ分だけ文章量が少なくなりますが、
その分だけ筆者がこれだけは押さえて欲しいというポイントがわかりやすくなります。

私は読みやすくて気に入りました。
もしみなさんも書店で見かけたらチェックしてみてくださいね!





ときとして、体の不調を得てしまった後に、
自分の内側に沸き起こる感情がネガティブなものであれば、
その原因に大きくひきづられてしまう場合があるようです。

アドラー心理学などを学ぶと。
いくら原因をあきらかにしたところで課題が解決しないようなら、
そのような原因を追求してもしかたがないという考えがあります。
原因論ですね。

それに対して、「改善したい」という目的が明瞭であれば、
なぜそうなってしまったかという原因を追求することに深入りするよりも
改善に繋がることに注目して目的遂行へ意識を集中させていこうとする。
それを目的論といいます。

原因論で自身の体の不調を語る場合、
感情を苛立たせたり後悔するようなことがないほどに
クールに自分を見つめることができるのだろうか。

たとえば、過去に思わぬ事故にあったような場合には、
そのときに得た不運を悲しんだり悔やんだりするはず。
「あのときの、あれが原因でこんなになったんだよな」
ときつくなった首を押さえてつらい日々を送るだろう。

そのような思いで、
意気消沈気味になれば、
物事に対して斜に構えて見えてしまう。

感情はエネルギーであり、
それがうまく活用できなければ、
人は目的地につくための集中力を欠いてしまう。
そういう側面があるように感じていました。


ところが。


今日、施術中にお客様と話をしていたのですが、
共通の知人(ボディワイズのお客様でもあります)につきまして、
「あの人は、本当にいつも前向きですよね」
という意見で一致しました。

その知人の方は、
治し方が確立していない症状で長年苦しまれています。
その苦しさはレディー・ガガならば語れるのかもしれない。。。
肉体的な苦しさが大きすぎると、
それがもとで精神的にも苦しい。

私も、少なからず体を酷使し続けて、
年単位の休業を余儀なくされることも数あります。
まさに精神的にもどん底の感じでした。
どうにか復活できて、よかった。。。

その知人の方とは
私の体を壊していたときの精神的なつらさと比べることもままなりませんが、
長い年月に渡っておられましたから、いかばかりのことであったでしょう。



ですがその方は本当に粘り強い。

自身の体を治して「本来の自身の体調を取り戻して生活したい!」という
目的にかなうための行動を、私が頭が下がりつづけるほ続けておられるのです。
アドバイスを受けるときには、しっかりと小さな文字でメモっておられますし。^-^


かつて負傷し、それがたたったようなところもあるのですが、
そちらの後悔の言葉は、そういえばこの方からは一切聞いたことがない!

そのことに、驚きます。。。


今日の施術をさせていただいたお客様ともうひとつの意見の一致。
「あの人は、最近、ほんとうに動けるようになってきたわよね〜」と。
本当にアクティブに動いていて、体力的に持つようになってきている。

私もその方の施術をさせていただいておりますので
症状が重く辛かったときのことを覚えています。

施術でも、もともと改善法が医学的に適切なものがないというもので、
手探りで夜なべをしてその方の対応プラン立てに時を費やしてました。
どうやって次の一手を施術で出していけばいいのかが、難しかった。

どのようなところでその方のお体が改善なされたかは、
その方自身、様々な療術や医療等も受けておられ、
どのものが効果的だったかの割合はわかりません。

ですが兎にも角にも、私も、奇跡を見ているよう。 ^-^



いつだって前向きでひたむきに明るい希望の光を携えて願いをかなえようと努めている。
「感情」という御しにくい暴れ馬を、
的確な手綱さばきで忍耐強く自身が望む目的地へ進まれている。

そのしなやかさ、強さに、非常に学ぶところが大きい。
見習いたいです。


感謝です!!


(終わり)


================-
ボディワイズ
鈴木政春
〒142-0063
東京都品川区荏原5-16-18
電話:03-5498-2220
http://bodywork.s73.xrea.com/hhpp/top.htm

sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp
================-
posted by スズキ at 21:11| Comment(4) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月21日

【業務連絡】:2017年9月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきました



------------------------
☆ 以下、ボディワイズにお通いいただいているお客様への業務連絡となります ☆
------------------------

お世話になっております。
ボディワイズの鈴木です。


☆ 2017年9月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきました



更新された『ボディワイズ 予約可能日程表』をご覧の上
ご都合のよい日時がございましたら、
ご予約のご連絡をいただけましたらと思います。



『ボディワイズ 予約可能日程表』

http://bodywork.s73.xrea.com/goyoyaku.htm


※ 新規の予約表が表示されないとき

ブラウザーが過去の情報を記憶し、それを表示しているときがあります。
たとえばその際は、Windowsパソコンであれば
キーボード上方にある 
ファンクションキー5 <F5> を押していただければ
更新された内容が表示されるでしょう。
また他の機種ではそれぞれブラウザーの更新の仕方が異なりますので、
お手数をおかけいたしますが利用機種の更新法をお調べください。




【 編集後記 】

こんにちは。

ボディワイズの鈴木です。

みなさまは、
ロルフィングというボディワークをご存知でしょうか?

本日、
ロルフィングという手技療法をなさっておられる
橘さんのセッションを受けさせていただきました。

私は他の施術者のセッションを受けたことがなく、
これは実に珍しい事なのです。

ほぼ、ぶれずに独自の世界を進みつづけるので。 ^-^;
現状で求める「目的」にのみ意識を集中させる。
外部のセミナー等で有益なものと思えるものも、
未消化になりそうだと思えばパスして、
自分の把握する仕事部分をひたすらに磨きをかける。
頑なに、そんなやり方でやってまいりましたもので。


先月のこと。
ボウエンテクニックという手技療法の
講習会に参加させていただいたときに会場で。

「あれ?橘さんじゃないの」

顔見知りのロルファーの方で、
お会いするのは、久々でした。

講習会の帰り一緒に駅まで歩く道すがら、
「最近、ワークで関心あることは?」と尋ねると。


私の想像を上回る、
興味深い内容を語ってくれました。



その詳細を橘さんの許可無く話すと。
営業妨害になりご迷惑をお掛けしそうなので、 
関心を持たれた方は
橘さんのホームページやブログをご覧ください。

そして私がどのようなところで触手が伸びたのか、
想像してみていただければ光栄です。 ^-^

  ロルフィングのたちばな
  http://rolfing-touch.info/


橘さんのワークは
私が想像していた通り、繊細なタッチで行われます。
ただ想像していた通りというのがクセモノですよね。

私が橘さんのワークの話しを聞かせていただき、
想像力をたくましくしてみたとして。

一瞬、わかったと思えたとしても。
それは完璧に「誤解の世界」です。

冷静であれば、
「わかったような気がした」とか
「わかったつもりになれた」ということでしょう。
実体は、おそらく1/10もわかってはいません。

これはご縁と思い、
さっそく橘さんにセッションを受けさせていただけるよう
お願いさせていただきました。

セッションを受けさせていただいた後に、
「骨について」などのセッションを受けたときにわかる感覚を元に、
それを共有できたゆえに解説をしていただいて理解が深まりました。
腑に落ちるところも、そして目から鱗が落ちるところも。

本日、私が受けさせていただいたワークは、
橘さんの日頃なさっておられるところの一端。

研究熱心さから、
今後も施術技術レベルを上げ続けるのでしょうね。
大変、有意義な時間を過ごさせていただきました。

私も、私独自の拘りを活かしながら、
今後の施術に磨きをかけたいと思いました。 ^-^



お読みいただきまして、ありがとうございました。

(終わり)

================-
ボディワイズ
鈴木政春
〒142-0063
東京都品川区荏原5-16-18
電話:03-5498-2220
http://bodywork.s73.xrea.com/hhpp/top.htm

sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp
================-
posted by スズキ at 21:56| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月19日

【業務連絡】:2017年8月21日(月曜日)午後9:00に、2017年9月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきます

【業務連絡】:2017年8月21日(月曜日)午後9:00に、
2017年9月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきます

------------------------

☆ 以下、ボディワイズにお通いいただいているお客様への

  業務連絡となります ☆

------------------------


お世話になっております。
ボディワイズの鈴木です。


{2017年9月の予約表更新、予告日時}




■ 2017年8月21日(月曜日)午後9:00




上記の日時にボディワイズの予約可能日程表を、
更新させていただきます。




更新された『ボディワイズ 予約可能日程表』をご覧の上
ご都合のよい日時がございましたら、
ご予約のご連絡をいただけましたらと思います。



『 ボディワイズ 予約可能日程表 』

http://bodywork.s73.xrea.com/goyoyaku.htm



※ 新規の予約表が表示されないとき

ブラウザーが過去の情報を記憶し、それを表示しているときがあります。
たとえばその際は、Windowsパソコンであれば
キーボード上方にあるファンクションキー5 <F5>を押していただければ
更新された内容が表示されるでしょう。
また他の機種ではそれぞれブラウザーの更新の仕方が異なりますので、
お手数をおかけいたしますが利用機種の更新法をお調べください。



============================


業務上の予約表更新日時のご連絡は以上となります。

どうか、よろしくお願いいたします。



【 編集後記 】

こんにちは。
ボディワイズの鈴木です。


昨日、私の施術をお受けいただいているお客様のおひとりに、
男性で私と同業の施術者をなさっておられる方がおります。

ご本人の了解をとっていませんので詳しいことはかけません。 

施術をするものとして、
人生の醍醐味を感じるとき。
または分岐点となるものとして。
勤め先から独立開業なさって施術院を独自に開業があります。

そしてつい数カ月前に、独立開業をなさったとのお話を聞いて。
図々しくも訪問させていただきました。
(M様、ありがとうございました!)


お店は、ビルの中の一室をお借りしてのこと。
一歩、室内に入った瞬間、
日当り良好で明るい部屋の内装から清々しさ。


彼から種々の条件を考慮すれば、
驚くほどの好条件で借りられたとおっしゃられていたのが
納得できました。

私も一歩、その室内に入ったときに、
本当にラッキーだったですねと痛感。

その室内。
手作りを基調としたおしゃれな内装。
それも好感が持てます。

施術自体は、
すでに多年に渡り活躍なさっておられるので、
どんな人でもどんと来いということでしょう。

私の他の施術院開業をなさった方ではありえない、
彼は新店舗開業の最初からお客様が彼を慕って来てくれて、
ご予約をいれてくれているということで。
きっとお客様に愛される仕事を心がけているのだろうなと、
そんなところからもひしひしと感じ取れました。


そしてゆうに3時間以上、 ^-^;;;
開業前に店内に工夫なさった点や、
今後にどのような施術院としてお客様を迎えたいのか、
などなどお話を聞かせていただきました。
大変に参考になりました。

ただ、、、
私は昨日は休みでしたからいいが、
彼は私の訪問後に施術でしたから、
疲れさせてしまったのではと反省。 m__m


これから1年後、2年後、そして10年後も。
彼はその場を大事にして経営をし続けるのか。

彼の性格を見れば手堅く実直、
そしてバランス感覚がよく安定感がある人で、
無理せずにマイペースで成長を続けるでしょう。

日々の成長の結果、
新たな新天地へと移ることもあるのでしょうか?

ただ、たった今は。

新店舗の開業後のこれからのロードマップづくりに、
様々な今までしたことがなかった課題に接しながら、
体力全開で積極経営を目指されることでしょう。

彼や彼のお店から、そのような気風を感じて、
私も!と思う気持ちにさせていただきました。

感謝です!!


(終わり)


================-
ボディワイズ
鈴木政春
〒142-0063
東京都品川区荏原5-16-18
電話:03-5498-2220
http://bodywork.s73.xrea.com/hhpp/top.htm

sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp
================-
posted by スズキ at 13:29| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月27日

【業務連絡】:2017年8月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきました


------------------------
☆ 以下、ボディワイズにお通いいただいているお客様への業務連絡となります ☆
------------------------

お世話になっております。
ボディワイズの鈴木です。


☆ 2017年8月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきました



更新された『ボディワイズ 予約可能日程表』をご覧の上
ご都合のよい日時がございましたら、
ご予約のご連絡をいただけましたらと思います。



『ボディワイズ 予約可能日程表』

http://bodywork.s73.xrea.com/goyoyaku.htm


※ 新規の予約表が表示されないとき

ブラウザーが過去の情報を記憶し、それを表示しているときがあります。
たとえばその際は、Windowsパソコンであれば
キーボード上方にある 
ファンクションキー5 <F5> を押していただければ
更新された内容が表示されるでしょう。
また他の機種ではそれぞれブラウザーの更新の仕方が異なりますので、
お手数をおかけいたしますが利用機種の更新法をお調べください。




【 編集後記 】

こんばんは。

ボディワイズの鈴木です。

施術を受けていただいている方しかわからないことをお話いたしまして、
申し訳ないです。

私が施術中に利用している重量感あるブロックは
砂利や伊勢ゴロタなどの石をセラバンドでぐるぐる巻きにして、
そちらを太めのサイズの輪ゴムで止めています。


去年までは、一年半くらい、余裕でそのまま利用できていたのです。
施術をする部屋を、いろいろ気の流れを良くするよう工夫しました。

その成果から部屋の観葉植物は、
想像以上に勢い良く育ちまして。 ^-^


それ以外にも気の流れを良化させた成果はたくさんありましたが、
予想以外のことも起こりました。



不思議なほどゴムが樹液に元帰りし始めたようです。

セラバンドや輪ゴムが加水分解してネバネバし、
溶けてボロボロになってしまう。

一年間は溶け出すこともなく利用できたゴムが、
2ヶ月しないで溶け始めてしまうんです。

なんていうことだ。
アンビリバボー。。。


15個以上の重量あるブロックが、
一斉に溶け始めて目が点になりました。

施術中に扱いにくくてしかたがないったら、
ありゃしません。


ネットで加水分解したゴムの解けた部分は、
無水エタノールで拭き取ればいいと知って。

さっそく薬局で買ってきてやってみましたが、
液状になってしまったゴムは強力すぎてダメ。

結果シリコンシートを外側に巻きつけ、
それをカバーにする方法をとりました。

こんな感じの、
細々とした課題は山のように出てくるので、
試行錯誤にあふれた日々を送っております。


自分仕様の施術をするために
真剣に悩み続けて夜も眠れず。

自分が何屋さんか見失うときがありますが。
こういった工夫を重ね続ける過程で、
新たな施術に繋がる発見があるんですよね。


================-
ボディワイズ
鈴木政春
〒142-0063
東京都品川区荏原5-16-18
電話:03-5498-2220
http://bodywork.s73.xrea.com/hhpp/top.htm

sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp
================-
posted by スズキ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月21日

【業務連絡】:2017年7月27日(木曜日)午後9:00に、2017年8月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきます

【業務連絡】:
2017年7月27日(木曜日)午後9:00に、
2017年8月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきます
------------------------

☆ 以下、ボディワイズにお通いいただいているお客様への

  業務連絡となります ☆

------------------------


お世話になっております。
ボディワイズの鈴木です。


{2017年8月の予約表更新、予告日時}




2017年7月27日(木曜日)午後9:00




上記の日時にボディワイズの予約可能日程表を、
更新させていただきます。




更新された『ボディワイズ 予約可能日程表』をご覧の上
ご都合のよい日時がございましたら、
ご予約のご連絡をいただけましたらと思います。



『 ボディワイズ 予約可能日程表 』

http://bodywork.s73.xrea.com/goyoyaku.htm



※ 新規の予約表が表示されないとき

ブラウザーが過去の情報を記憶し、それを表示しているときがあります。
たとえばその際は、Windowsパソコンであれば
キーボード上方にあるファンクションキー5 <F5>を押していただければ
更新された内容が表示されるでしょう。
また他の機種ではそれぞれブラウザーの更新の仕方が異なりますので、
お手数をおかけいたしますが利用機種の更新法をお調べください。



============================


業務上の予約表更新日時のご連絡は以上となります。

どうか、よろしくお願いいたします。



【 編集後記 】

こんにちは。
ボディワイズの鈴木です。

今、部屋に一人でクーラー無しで扇風機を回しているのですが、
暑いなぁと思い温度計を見ると気温が『 35度 』。

部屋にいるだけで脱水症になりそうなので、
しばらくしたら図書館にでもいってきます。 ^-^;





一昨日前に、ボウエンテクニックという施術の講習会を受けてきました。

そちらは神楽坂に講習会場があって、
そちらから散歩で神田神保町、そして神田明神へ。

神田明神にお参りにいかれた方はご存知でしょうが、
神田明神の入って左脇の方角の
駐車場の上につくられた庭園展望台が取り壊されていました。

新たな近代的施設と変わるため更地とされ重機がはいっていました。

神田明神のあの庭園場は、
私には思い出がいろいろあった場所でしたから、
その前でショックでしばし立ち続けていました。


街の様子も変わっていきますが、
神田明神も近代的になるみたいですね。



皆様、お体をご自愛していただきつつ、
この夏を負けず乗り越え楽しんでいきましょう。


お読みいただきまして、ありがとうございました。



================-
ボディワイズ
鈴木政春
〒142-0063
東京都品川区荏原5-16-18
電話:03-5498-2220
http://bodywork.s73.xrea.com/hhpp/top.htm

sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp
================-
posted by スズキ at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月13日

「よかったよなぁ。おれは足が痛いって入っても歩けないっていうことじゃないんだ。」

2017年1月25日に、
予約順番待ちに30名様を受け付けさせていただきました。

それから半年前後経過したのですが、
昨日、15名様まで順番が来ましたというご連絡をさせていただけました。

あと5名様前後のお並びいただいているお客様に対して、
順番がきましたというご連絡を、
できるだけ早くと予定しています。 

30名のお並びいただいているお客様すべてに、
ご連絡出来たとき。


ほっとするんです。





・====================================・



施術とは違う話ですが。

昨日、私が良くしていただいている60代男性から、お電話をいただきました。
(いつも私は「先生」とその方を呼ばせていただいております)

最近、足の調子が悪くてという連絡をいただいていて、
先日、一度施術にも訪れていただけたのですが。

残念ですが、
状態からすると単純に足先だけの問題というもので終止するものではありません。

腰部の反りのほか、いくつか改善すべき課題があり、
自身での運動習慣を根付かせる必要もあられるとおっしゃって、
ウォーキングなどで体を正しい姿勢で動かすようにしておられました。

ご自宅の近くに歩きやすいところをみつけ、ウォーキングに勤しみました。

実際は、足腰が痛かったことでしょう。
だから気分よく、ルンルンした感じでという、気楽な散歩とはなりません。


先生は往年の昭和歌謡史に残るような名曲を歌われる方が好きで、
お気に入りの曲を聞きながらウォーキングをしておられました。
その曲に鼓舞されるように体を動かし習慣化なさっておられた。


それで行動力ある先生なもので、
歌手の自宅をネットで調べられたのか連絡を取り、
この間、歌のレッスンを受けてこられたようです。

今までは、その歌い手さんは音源から聞こえてくるヘッドホンやスピーカー越しの存在から、
一気に、身近なものへと手繰り寄せていくというところは先生らしい。
私には、容易にはできないところで見習いたいところだと感じてます。


先生自身が歌うこと、
そしてそれをさらに同好の者へと歌う喜びを広げ活動しようかという考えておられる。

そのような急展開から歌に自分のやりがいを見出された先生が電話口でいうには。。。

「よかったよなぁ。おれは足が痛いっていっても歩けないわけじゃないから大丈夫だ。」

という内容の言葉。
先生の今までのご苦労を伺ってもおりましたので、私には胸に残りました。

足の痛みなんか放っておいても大丈夫ですよと言いたいのではありません。

気持ちが充実しだして、生きがいに目覚めたとき。
自分の体の痛みが、その目標のスケールを縮みこませる手かせ足かせにはならないものだということ。
人は、気づくのでしょう。


私個人の考えでは、
自分の魂が揺さぶられるほどの情熱を傾けるものをえたとき。
その時点で、人は、しあわせをつかんだのだと思います。
あとはどのような愛情を注ぎ育んでいくかどうかでしょう。


足が痛いという際のウォーキング中の苦境があったからこそ、
繰り返し繰り返し自身の好みの歌い手さんの歌に励まされて。
先生にとって福音をもたらす人として、
その歌い手さんへの感謝が募っていったことでしょうから。

足が痛いという状態の事実は、先生には歌に情熱を燃やすための動機付けになりました。
縁起のひとつとして、建設的にそれを受け入れる気持ちに至ったならば、
マイナスが強い分、ひっくり返ってプラスに転じ白黒が移ったときには、
大きなプラスへと転化するものだと思います。

人生には平坦な平野ばかりではなく、
山もあれば谷もあるでしょう。
それが生きる修行でもあって、
何も刺激がない平坦な道ばかりでは、
自身を磨き続ける強さや気づくものも育ちません。


つらいことも、それは事前に用意されたものであって、
そこに接した際に山の頂上を見つめて登りだそうという目を持ち続けられるかどうか。。。
そこが試されているのだろうと思えてなりません。


所々の状況や事情がマイナスのときはつらくてへこみます。

そこをそれをそのままに自身の人生が根付かせるのか、
それともしぶとく針の穴からでも抜け出るほどの気合で、
「自分ならどうなりたい」かを明確にしていき
自身が自分の救世主になり、
自身を救い出すよう尽力するための最良の時期が来たのだと言い切れるかどうか。
常日頃から、マイナスを転じる気持ちの強さだけは、持って生きていこうと思う。




余談ですが、
たまたまその歌い手さんのご自宅は、
私が知っている神社のすぐ近くにお住いらしく、
その名前がでてきたときに、内心、なにかを思い出していました。

過去義理の兄が癌に侵されたときに住んでいた地がその神社の近所でして。
私がみてもすぐれて気の流れが澄み霊験あらたかな力強さを備えられた神社。
なので義理の兄の家にいく手前で、かならず参拝させていただいておりました。

2年前の夏の日がな、神社の参道に蝉の幼虫が道路に這い出して、
車に引かれそうな方向へ進もうとしていたものが数匹いたもので、
何往復か繰り返し、拝殿の方へ持って行ったことを思い出します。

なんだか、そのようなときは偉そうに、
「おいおい、ダメですよ。そっちにいったら引かれちゃいますよ」とひとりで口に出しているもんですね。


posted by スズキ at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月27日

来月初旬に、予約順番待ちにお並びいただいているお客様へ予約受付可能のご連絡をさせていただきます!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

予約順番待ちにお並びいただいているお客様への業務連絡』です。 m__m


現在、前回予約順番待ちにお並びいただいているお客様30名様を受付させていただきました。
そして2017年3月8日に、
30名のうち10名に通知済みとなっております。
なのであと20名のお客様が予約順番待ちにお並びいただいている状況です。


来月初旬に、予約順番待ちにお並びいただいているお客様に、
予約可能となりましたという通知を送らせていただきます。

お呼びする人数を5名にするか、10名にするか、
それとももう少し人数を増やしても大丈夫なのか。
現時点の予約状況や他の考慮すべき状況を考慮させていただいて決めていきたいと思っております。
(最低人数でも5名はお声をかけさせていただく予定です)


新たに予約可能となりましたお客様。
ご都合がよろしければ、
一度、足をお運びいただけましたら、嬉しい限りです。

どうぞよろしくお願いいたします!!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

メール等でのお問い合わせをいただいているお客様。
新たに施術を一度試しに受けてみたいというお客様からのお声がけを頂くとき。


「予約順番待ちでの受付を、今は、休止中なのです」

現状、施術での受付可能人数が少ない施術をしているため、
いつでも予約順番待ちを受付させていただきますから、
どうぞ、どうぞ、、、と受け付けていた頃。

数百名のお客様が、「じゃぁ、予約順番待ちに並んでみよう」ということで
300名近くのお客様がお並びいただくようなこととなりました。
実質、丁寧な施術で時間がかかるやり方をしているため、
すべての300名のお客様に対応させていただくために、
最後のお客様にお声がけをするために2年は期間がかかるでしょう。

同時に予約順番待ちで新たなお客様がお並びいただきつづける。
そうなると、お並びいただけているにもかかわらず、
いつまで経っても施術が受けられない方が多く出てきます。。。
それも、私には無責任のような気がしてなりません。

そのため現在は、予約順番待ち受付を休止中なのです。

ただ、新たに予約を希望していただいたお客様は、
今がつらいからどうにかしてほしいのにという気持ちがわかるので。
心底、申し訳ない気持ちです。



私以外にも、優秀な先生方は多くおられますから、
そこまで思いつめなくてもいいんじゃないのかと。

そのように同業者の施術を生業にしておられる方にも言っていただけるので、
確かに、そうなのですね。。。
私も、多くの優秀な施術をなさる先生方がおられると思っております。
なので、私のところでなくとも軽快や快方へ向かわれるお客様もおられるでしょう。

ただ、もしご縁があって問い合わせを頂いたのにもかかわらず、
こちらからそのご縁を無為にするようなことはしてはならない。

そんな気持ちで、
なにか自分らしいお客様との関わり方なども必要かと考える、この頃です。

とりあえず、
来月初旬に、
予約順番待ちでお並びのお客様に予約受付させていただきますとお声がけができるのはうれしい。

^-^

それが、着実に予約順番待ち受付の再開にもつながることとなりますし。
posted by スズキ at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月25日

【業務連絡】:2017年7月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきました

【業務連絡】:2017年7月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきました



------------------------
☆ 以下、ボディワイズにお通いいただいているお客様への業務連絡となります ☆
------------------------

お世話になっております。
ボディワイズの鈴木です。


☆ 2017年7月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきました



更新された『ボディワイズ 予約可能日程表』をご覧の上
ご都合のよい日時がございましたら、
ご予約のご連絡をいただけましたらと思います。



『ボディワイズ 予約可能日程表』

http://bodywork.s73.xrea.com/goyoyaku.htm


※ 新規の予約表が表示されないとき

ブラウザーが過去の情報を記憶し、それを表示しているときがあります。
たとえばその際は、Windowsパソコンであれば
キーボード上方にある 
ファンクションキー5 <F5> を押していただければ
更新された内容が表示されるでしょう。
また他の機種ではそれぞれブラウザーの更新の仕方が異なりますので、
お手数をおかけいたしますが利用機種の更新法をお調べください。




【 編集後記 】

こんにちは。
ボディワイズの鈴木です。


私が施術をさせていただいているお客様のなかで、
同業者の方が、多くの割合でおられます。
すると同業者ゆえの話も、交わすことがあるのです。。。


施術をなさる他の先生方のなかでも、
長年にわたり一線でやっておられる方々は
それぞれが個性的な施術のやり方をなさっている方が多いように感じます。
少なからずお客様にとって魅力的な存在なのでしょう。

ただ意外なことをいうようですが、
それぞれの先生方ごとに施術のゴールは違うものです。

以前、
鍼灸師であったり、
整体師であったり、
カイロプラクターだったり、
理想のムーブメントをつたえる先生であったり。

それら先生方に
「あなたの施術のゴールは、どうなったときですか?」
とお尋ねしたことがあります。


自身の関わる強みあるお客様へのアプローチは違えども、
どこにお客様と進みたいのかという共に歩む方向は近いものがあるのかと思っていました。

でも、それは私の思い違いでした。


返ってきた答えは、様々でした。

ある先生は、
「私の得意な施術法で、治せたときでしょうな」といいました。

この回答がすっきりとお客様にとって納得しやすい答えかもしれませんね。


また別の先生は、
「私は、お客様との会話を大事にしています。
寄り添う気持ちが伝わって、お客様の緊張が溶けて次のステップに進めるからです」

そして別の先生は、
「ゴールは設定してませんね。
お客様の内側にあるニーズがかなえられれば、いい。
私が設定してもしかたないじゃないんですか」


そうか、そうか。。。

結果を出すということの解釈は、
おそらくそれぞれの先生が独自に設定してもいいんだ。
そんな気になってくるほどバリエーションが豊かでした。




今度、一度、他の施術をなさる先生方に、
同様に尋ねてみたいことがあります。

「ライバル視すべきものがいるとしたら、誰ですか?」

ライバル店のこと?

そんな答えばかりがくるとは、
私には思えません。

他の敷地はよく見えるということわざがあります。
特に施術院をしはじめのときには、
私も最低半年は店に閑古鳥が鳴くのは当たり前だから
そのつもりでやっていきなさいよ、と言われましたし。


ただ私には、、、
ちょっと違った先生像が見えてきます。

施術の先生として長年やって来られた方々は、
自分の得意技を持ち「強み」となるところへ力を集めてきました。

自分の関心が深く持てるところに注力してきた方が長続きしている。
研究をしている時間が充実している。
時間を忘れて取り組めるから肉体的疲労はあったとしても
精神的には前向きでいられる。
だから成長の幅が大きくなる。
すると一目置かれる存在になっていく。

そして自分が不得手な「弱み」部分は、
割りきって時間を惜しむ。
ホームページ作りが苦手なら、
そこで自学の時間を投下するようなことはせず、
ホームページの制作会社に依頼する。
アウトソーシング化したほうがよいところには、
ばっさりと。


そこまでは、
一人かまたは少人数で運営する先生の特徴でしょう。


ただ私個人の考えですが、
ライバル店のことを
ライバル視するような感覚はありません。


唯一、私がライバル視しているのは、誰かといえば、
それは単純な回答ですが、「昨日の自分」だけです。

きっちりと昨日の自分の施術を抜けばいいのですね。

もうちょっと細分化してみれば、、、
午後の施術では、
午前中の施術をしたときと同じレベルで留まりたくはない。

お客様にはわからないと思いますが、
必ず意図的に改善を促す変更点を散りばめていたり
忍ばせています。
工夫する点なども、いつかは尽きそうだと思えても、
結局はいまだに尽きることなどありえませんでした。



私は以前、他の施術をなさる先生が気になりました。

でも、年齢が進むとずうずうしくなってきて、
他の先生を真似ても自分らしくは思えなくて、
施術も多様性があってこそ進化があるのだと。
そんな気持ちで自分は自分独自の考えで行く。

他の施術家が改善できて
だが私にはできないなら、
いずれ廃業するでしょう。

そこを前提として受け入れれば、
他はさほど怖いものなどありません。


私は大幅に現状の技量を変えようとは思いません。
他者に目に見えない程度のスモールステップを積み上げて行きたい。

照顧脚下とは、他に向かって悟りを追求せず、
まず自分の本性をよく見つめよという戒めの言葉です。

無理なく自分の足元を眺められていたならば、
昨日までの自分の技量をもっともよく知るのは私自身。
その地点から第一歩を進めることしかできないのです。


自分の強みとは?
自分がやっていて価値があると思えるものってなんだろう。
、、、などと自身の関心事に特化して強烈な魅力を身に備えること。

ここについて自らが考えが至るには、
内省を繰り返さねばなりませんから、
大変なところもあるでしょう。

ここが発見できて、「将来の自分のなりたい像」が活躍をしている姿をリアルにイメージ出来たとき。

もちろん、人は勉強して成長する過程で、
興味関心あるものも当初のものと、
まったく同一なものではありません。

変わっていくのは「当然だ」と、
私は思います。

まったく変わらないというのは成長ができていない証拠でしよう。。。
成長したら、そのときに自身の「将来の自分のなりたい像」はいつだって書き換える。

特に、私は、つねに更新の繰り返しです。

だから将来の自分のなりたい像を描くにも「とりあえず・ひとまず」という言葉が入るかもしれません。

それでも十分です。

「脳に自分がどこに行きたいのかを伝える」ことで、
脳が自分が持つ関心事に必要な物を見つけ出す機能を働かせられるからです。
ここへの曖昧さは、目的地が未設定でどこにいけばいいか、
山手線の切符売り場で行き先の駅名がわからずに適当な切符を買うほどの致命傷を負います。
だから徐々に明瞭さを増すように、具体性をもたせ重みをつけていくよう
気にかけておくといいかもしれませんね。



ちなみに私は、
来月の7月は、
ボウエンテクニックという施術法の講習会を受講しにいってきます。
新たな施術技術を学び成長の幅を増す試みです。
自分が次に行く目的地の切符を、手に入れていこうと、がんばってきます! ^-^



================-
ボディワイズ
鈴木政春
〒142-0063
東京都品川区荏原5-16-18
電話:03-5498-2220
http://bodywork.s73.xrea.com/hhpp/top.htm

sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp
================-
posted by スズキ at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

【業務連絡】:2017年6月25日(日曜日)午後9:00に、2017年7月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきます

【業務連絡】:2017年6月25日(日曜日)午後9:00に、
2017年7月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきます


------------------------

☆ 以下、ボディワイズにお通いいただいているお客様への

  業務連絡となります ☆

------------------------


お世話になっております。
ボディワイズの鈴木です。


{2017年7月の予約表更新、予告日時}




■ 2017年6月25日(日曜日)午後9:00




上記の日時にボディワイズの予約可能日程表を、
更新させていただきます。




更新された『ボディワイズ 予約可能日程表』をご覧の上
ご都合のよい日時がございましたら、
ご予約のご連絡をいただけましたらと思います。



『 ボディワイズ 予約可能日程表 』

http://bodywork.s73.xrea.com/goyoyaku.htm



※ 新規の予約表が表示されないとき

ブラウザーが過去の情報を記憶し、それを表示しているときがあります。
たとえばその際は、Windowsパソコンであれば
キーボード上方にあるファンクションキー5 <F5>を押していただければ
更新された内容が表示されるでしょう。
また他の機種ではそれぞれブラウザーの更新の仕方が異なりますので、
お手数をおかけいたしますが利用機種の更新法をお調べください。



============================


業務上の予約表更新日時のご連絡は以上となります。

どうか、よろしくお願いいたします。



【 編集後記 】

こんにちは。

お世話になっております。

これから梅雨です。
細菌性食中毒になりやすい食中毒の季節でもあります。

最近。
テラヘルツ鉱石とはパワーストーンの一種。

健康に良いといわれているテラヘルツという
光と電波の中間に位置する周波数を持つ電磁波をだすそうで、
テラヘルツ鉱石のさざれ石を冷蔵庫に入れてみました。

Amazonのテラヘルツ鉱石さざれ石
http://amzn.to/2tqYHxY


不思議なことをしているなぁとおっしゃられそうです。


もちろんテラヘルツ鉱石を入れればならないものかといえば、
そんなことでもなくて、気持ちの問題というところです。

私は、それほどお腹が強くありませんから。
だから十分に気をつけて食事をとらなければと思う、この頃。

皆様、ご注意をしつつおいしくご飯をいただいてください!
 ^-^



さて、
最近、頭鍼について、鍼を打てもしないのですが勉強中です。

主に関係するDVDを繰り返し視聴して施術の流れを学んで、
治療なさる姿の先生の手の動きを真似て動かすというもの。
基本的にセミナーを一回受けるというだけでは、
頭からざるのように知識がこぼれ落ちてしまうので、
繰り返し学習できるという映像化された教材はありがたいです。

実際には鍼を打てないから内容は深くはわからないものの、
自作てい鍼で、そこで学んだことを活かそうと奮闘中です。
いずれ鍼灸の免許をとろうという気持ちが増す内容ですね。
DVDのなかで片麻痺の患者様の研究で、
ヒラメ筋の圧痛点を治療して麻痺側の手が動くのですと
足のふくらはぎのなかにある筋の鍼治療で
手の握力が回復するんですという研究をしているんです、
と紹介してくれていまして。

臨床的な現場で、鋭敏に多くの気づき得られた中から、
有効性の高い治療法を、現在進行形で開発し続けておられる。
そんな様子を窺い知ることができました。

たまたま先月の、医道の日本社からでている雑誌でも、
頭鍼についての特集が組まれていましたので、
こちらを見れば頭鍼の全体像を要領よく把握できます。

医道の日本2017年5月号(884号) (今の臨床に加えたい頭部への鍼マッサージ)
http://amzn.to/2sRLUYe

実に頭鍼、または鍼はミラクルで、
奥深く感動です。


頭鍼等について関心を持てた方は、
鍼灸院にて、ぜひ体験なさってみてくださいね。


少し話しはずれますが、
頭をボールでマッサージをするというやり方もいいのですが、
どうしても頭部等の部分的な硬結を見つけてからアプローチするようなものとは違う。
私が所有する手持ちのボールでマッサージのDVD教材ではそうなんです。

だから頭部の硬結部分を見つけるような基礎は
頭部の観方を頭鍼の基礎を学習するなかで学ぶ。

そのように知恵を掛けあわせて連携させていく。

あまり勝手なやり方をしすぎてはなりませんから、
節度を持ってということは欠かせないものです。
そこをわきまえたなかで研究したいと思います。



そして、余談ついでですが。

最近、『イエティ・スタジオ』という、
USBマイクロフォンと録音編集ソフトを購入しました。

お客様のなかで、
語りべとしてのお仕事をなさっておられる方がおられ、
その方がそちらのマイクロフォンを購入するとのこと。
つられて私も、以前から欲しかったマイクだったので、
便乗して買わせていただきました。


今までは直接、お会いしたことがない方々とは、
ブログでのコピペが可能なテキスト情報だけで、
つながっておりました。

そこから脱却しようと考えています。

ただ施術方面でのというよりも、
コーチング関係やメンタルなどがメインですが。

実は、オート・クラインとして私も自分で発した声を聞き、
その声から学びを深めていくという過程が必須だと思っています。

オート・クラインとは、、、
ひとは、自分が発した声を自分の耳で聞き、
それにより説得されるし記憶するものだといいます。


少しずつ取り組みを実現化できればと目論んでいます。

もし心理学というか、
気が楽になる考え方の学びをしようという方、
おられましたらお付き合いをいただければと願っています。

お読みいただきまして、ありがとうございました。






================-
ボディワイズ
鈴木政春
〒142-0063
東京都品川区荏原5-16-18
電話:03-5498-2220
http://bodywork.s73.xrea.com/hhpp/top.htm

sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp
================-
posted by スズキ at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月28日

【業務連絡】:2017年6月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきました

【業務連絡】:2017年6月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきました



------------------------
☆ 以下、ボディワイズにお通いいただいているお客様への業務連絡となります ☆
------------------------

お世話になっております。
ボディワイズの鈴木です。


☆ 2017年6月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきました



更新された『ボディワイズ 予約可能日程表』をご覧の上
ご都合のよい日時がございましたら、
ご予約のご連絡をいただけましたらと思います。



『ボディワイズ 予約可能日程表』

http://bodywork.s73.xrea.com/goyoyaku.htm


※ 新規の予約表が表示されないとき

ブラウザーが過去の情報を記憶し、それを表示しているときがあります。
たとえばその際は、Windowsパソコンであれば
キーボード上方にある 
ファンクションキー5 <F5> を押していただければ
更新された内容が表示されるでしょう。
また他の機種ではそれぞれブラウザーの更新の仕方が異なりますので、
お手数をおかけいたしますが利用機種の更新法をお調べください。




【 編集後記 】

こんにちは。
ボディワイズの鈴木です。

最近は、真鍮製のてい鍼を作っています。

米粒の半分以下のリリース箇所を的確にとらえ、
その成果は私も驚くほどです。
それは数日間、私的な研究でも、また、施術でも実際に使い、
その成果面は大きい。

結果としてより詳細まで解ける解ける。
身体の状態の変化が大きくなる場合には、
現状と変化後の様子を相当な計算が必要。
それにも増して私の仕事は増えるから、
一回の施術で2人分以上の神経と体力を使う疲労が襲ってくる。
施術が終わると、そのまま倒れこみ意識を失って眠る状態です。



ただ、そのリリースの改善変化は、
今まで私も観たことがない!
求めていたものが手に入った感がある。

(私は、こんなところで誇張はしません ^-^)


てい鍼がピンポイントで活躍しだすことで、
今までならば、絶対に解けない部分がさっと解けていった。


施術研究の方向性は、確実にあっている。


「えっ、、、こんな深部に純粋にピンポイント圧が入れられるの?」

というのは、
指での加圧でもできなかった、
アクティベーターでも無理だった、
ゼロプロマッサーでも歯が立たず、
重みあるブロックでは周辺圧になり奥の奥へのピンポイントができない。

それが、自作てい鍼では対応可能だ。



ただ問題もある。
「リリースの際に痛み」がある。

痛みがあるというのも、
結局なお客様ご自身の体の中に極度の炎症があって、
その部位にてい鍼の太い部位が接触すると軽くこするだけでも緩む。
ただ、それが慢性化した多年に渡り寝て酸欠状態が続いた凝り部は、
軽くこするだけでは解けないというのも理解できた。


その場合に、少しずり圧を強めにかければ、
小気味良く凝りがとれていってしまいます。



ただそれ以前に、ほんとうにディテールまで的確に炎症がある部を
きっちり狙われると、そのアプローチをされるとちょっと、
「ひぇーーー、また的確に痛いところを狙ってくるぞ!!」
となると。



無意味につらい痛みが加えられるようなことは一切しません。

実際に自作てい鍼でリリースされた後には、
その部位の可動域制限は驚くほど解除され、
大きなステップアップができたと思います。


ただやっぱり、つらいのは事実。

痛みがあったというお客様の言葉から、

早々の私からの対応として、
「痛みを避ける意図で自作てい鍼を使わない」。

そのことも見当すべきだろう。
現状では、さらに自作てい鍼のバリエーションを増やして、
痛みが出づらい工夫をしていきます。

だが今回の痛みが軽減できるという課題は、
お客様自身の体の内側に潜んでいる
しこりが強烈な炎症がある。
それが解ける。

解くべきところを、正面切って対応したときに、
その結果、アプローチできた瞬間痛みがでただけであり、
発痛原因はしごく単純なものです。

炎症が、そこそこでしかなければ、
さっと、てい鍼でこすり圧がかかったところが
おもしろいように緩むだけで痛みなんかはゼロ。
この自作てい鍼の恩恵を、私自身が一番受け取っています。




重量感あるブロックで接触面を増した梃子によるずり圧という
痛みを軽減させる魔法を使ってきたが、
自作てい鍼の狙い目は、
そこでは取りきれないディテールや芯を抜くためのものである。

もちろん、、、
指では届かないし痛みが強くて解けずじまいですし、
アクティベーターでも圧は生きない
(※元来アクティベーターは、神経へのアプローチ用途で使い筋膜リリース用ではない)し、
ゼロプロマッサーでもずり圧とはいかないから筋膜が解けない。
時間をかければ、それらでも対処ができるというものではない。
そのようなことは、施術を研究してきたからこそ痛いほど解る。

それに対して、自作てい鍼はかなり使えるなと思いました。

特に肋間筋部分や股関節部、そして仙骨や頸部、鎖骨部、肩部、
脊椎と起立筋との隙間、腋下、膝裏、足部など。
実際に正確に早くリリースすることができた。




ただ、やっぱり繰り返し言うが、
すでに体の内側に潜んだ強烈なしこりを的確に狙われるのは、
受ける側にしてみれば、やはりつらい。



ピンポイントアプローチでは解けるが、
炎症部のリリースを受けるのは後々には幸せになるのだが、
受けている時にはほんとうにしんどい。

私が受け手のお客様の立場となれば、どのように判断するだろう?

最近は重みあるブロックでの梃子でのずり圧では
痛みを低減させる工夫が実ってきたので快適な施術だった。
だが、ひえぇーっという痛みが出てしまう施術に逆戻りは、
つらい、、、。


そのようにお考えになられるお客様もおられるでしょう。

痛みがでる可能性があるのだと先に伝え、
利用希望者を申請制にさせていただいて、
基本は施術では使わないという姿勢でもいいのだろう。


現在、施術を受けに通っていただいている鍼灸の免許をお持ちのT氏は、
いつも「体の状態を直すためには、なんだって受けてやろうじゃないか!」
という姿勢です。
彼の腹は座っていますので。

そのような方なら強く自作てい鍼を使うメリットを感じてくれている。
それならばそのような方々への申告制の「特別プログラム」として、
自作てい鍼の利用は控えるほうがいいのかもしれません。


現時点での自作てい鍼の、
メリットとデメリットを提示し考慮していただくのも、
今はまだ自作てい鍼の研究中でもあるため、
正確に物事を伝えるには難しい話になり誤解を生じそうです。

ならば痛みが軽減できるような工夫が練られていってから、
特別プログラムという申告制をなくすのが妥当でしょうか。
悩みます。


後日、こちらはブログ・メルマガ等で、
あと少し利用を試みさせていただいて様子を観て
今後の自作てい鍼の施術中での利用するかどうかの結果をお伝えします。

そのようなところを思案しているこの頃です。




ただ、ひとつだけ言えるのは、
自作てい鍼のおかげで施術のサポート範囲が
大幅に拡張されました。


そのことは事実であって、
今までさらにディテール対応をどうしようかと
探りに探っていったところから結果が出たので。
米粒の半分以下のアプローチも、
数枚奥の筋膜層を狙い解けるアプローチも、
さっとできてしまうという、
ありがたさとよろこび。



自作てい鍼の効果が高いのに比例して使い方が難易度は高いもので。

施術中に使う私の神経は擦り切れそうですが、
気持ちは晴れやかですっきりしています。

うれしいなぁ〜。 ^-^




自作てい鍼で痛みが低減させられる工夫を施した
ディテールまでの筋膜リリースができるようになれれば、
ひとまず、私が施術を始めた当初の目標はかなえられた。
私なりに、人の体に全身全霊を傾けてきた結果がみえた。

そんな感じがします。


それで筋膜リリースの勉強は終わることにして、
新たな次のステップアップへ、進めそうですね!

(終わり)

================-
ボディワイズ
鈴木政春
〒142-0063
東京都品川区荏原5-16-18
電話:03-5498-2220
http://bodywork.s73.xrea.com/hhpp/top.htm

sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp
================-
posted by スズキ at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする