2022年09月29日

【業務連絡】:翌月「10月」の予約表を更新させていただきました

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  ボディワイズの
  温和にボディワークメソッドのメールマガジン

            2022年9月29日発行


〇 10月1日より施術のご予約受付を再開いたしました。
  ただいまご予約を受け付け中です!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

こんにちは。
ボディワイズの鈴木です。



=========================
【コンテンツ】

(1) 正規ご予約につきましてのお願い

(2) 2022年10月予約表更新をしました

=========================


 ---------------------------
(1) 正規ご予約につきましてのお願い
 ---------------------------

ボディワイズの施術に興味があるが、
どのようにして受ければいいのかと、
お問い合わせをいただきました。
以下を参考にしていただければ幸いです。

(正規ご予約につきましてのお願い)
※ お手数をおかけいたしますが、
  施術のご予約につきましての詳細は、
  以下のブログページをご覧ください。
  特に「ご新規のお客様」は、
  ぜひお読みいただけますよう
  お願いいたします。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
2022年04月13日
【業務連絡】『4月15日』以降、正規ご予約受付へ移行いたします Ver2 
http://bodywise-note.seesaa.net/article/486433646.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜





 ---------------------------
(2) 2022年10月予約表更新のお知らせ
 ---------------------------


◎ 10月予約表更新いたしました ◎
( 2022年9月29日(木曜日) 20時〜 より )


予約表公開後に施術予約の空き状況をご覧ください。
どうぞご検討のほどを、よろしくお願いいたします。

【ボディワイズ 予約表】
・ ショートカットURL https://bit.ly/3O7jW1d




「・・・・・編集後記・・・・・」


お世話になっております。
ボディワイズの鈴木です。

【一枚の檜】という絵画誌があります。
図書館で2022年8月・9月号を観ていていて、
透明水彩と呼ばれる水彩画を知りました。
なかに「春崎幹太氏」の作品【輝】を見て、
新緑のような幻想的な林内の光明を感じ
改めてアートっていいなとかみしめました。

この水彩画作品【輝】は、
さわやかに、軽やかに、
すがすがしい気分にさせてくれました!!
ずっと眺めていられます。


私の施術もアートのように、
すがすがしさを手に入れて。
そしてお客様がそれを体感できるよう。
輝くような得意な分野をつくっていきたい。

お客様目線を真剣に認識するようアンケートせねば。

どうぞよろしくお願いいたします。 


2022年9月29日
ボディワイズ
鈴木政春


====================
ボディワイズ
鈴木政春

ブログ:ボディワーカーの夢とお仕事-つづく
http://bodywise-note.seesaa.net/

ホームページ
http://bodywork.s73.xrea.com/hhpp/top.htm
http://onwa.client.jp/pc/

メール:
sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp

住所 :東京都品川区荏原5-16-18
TEL :03-5498-2220

====================
posted by スズキ at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月24日

業務連絡【 9月1日の施術受付の休止を、<10月1日より再開>いたします! 】

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  ボディワイズの
  温和にボディワークメソッドのメールマガジン

            2022年9月24日発行


〇 10月1日より施術のご予約受付を再開いたします!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

こんにちは。
ボディワイズの鈴木です。

まず冒頭での一言をお伝えさせていただきます。


ボディワイズでは、9月より施術の予約受付を、
コロナウイルス感染防止から休止させていただいておりました。
また施術の早期再開のご希望の連絡をいただきましたお客様、
または直接連絡はなくてもお待ちいただきましたお客様に。
大変にご不便をおかけいたしましてご迷惑をおかけいたしておりました。

この度の東京都コロナウイルス感染者数の減少から、
施術のご予約受付を再開させていただく判断をいたしました。



=========================
【コンテンツ】

(1) 正規ご予約につきましてのお願い

(2) 2022年10月予約表更新のお知らせ

=========================


 ---------------------------
(1) 正規ご予約につきましてのお願い
 ---------------------------

ボディワイズの施術に興味があるが、
どのようにして受ければいいのかと、
お問い合わせをいただきました。
以下を参考にしていただければ幸いです。

(正規ご予約につきましてのお願い)
※ お手数をおかけいたしますが、
  施術のご予約につきましての詳細は、
  以下のブログページをご覧ください。
  特に「ご新規のお客様」は、
  ぜひお読みいただけますよう
  お願いいたします。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
2022年04月13日
【業務連絡】『4月15日』以降、正規ご予約受付へ移行いたします Ver2 
http://bodywise-note.seesaa.net/article/486433646.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 ---------------------------
(2) 2022年10月予約表更新のお知らせ
 ---------------------------

 ボディワイズ施術再開をさせていただきます! 


   << 施術ご予約の再開予定日時 >>

◎{10月1日 土曜}より、施術のご予約を受付いたします。



●10月の予約を受付させていただく10月分予約表の公開は、
{ 2022年9月29日(木曜日) 20時〜 }にいたします。

■ 10月の予約表更新につきまして ■

=========================
【重要事項】

【 2022年9月29日(木曜日) 20時〜 】より、
【2022年10月の ボディワイズ 予約表】を公開いたします。

予約表公開後に施術予約の空き状況をご覧ください。
予約を受け付けさせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

【ボディワイズ 予約表】
・ ショートカットURL https://bit.ly/3O7jW1d

=========================






「・・・・・編集後記・・・・・」


知人の個人開業しておられる施術院の先生がコロナウイルスに感染し
「僕の所も、仕事の休止を迷ったけど・・・」といっておられました。
感染しないよう注意を払っておられる先生です。
今回は結果的に、感染なさりました。
ですが現状の取りうる限界の感染対策を気づかう先生だから、
回復し仕事に復帰なされたときのお客様のご予約が
減少することもなかったといっておられました。
感染し回復後に再開するときには、
厳しく健康状態の自己管理を期待される業種であるため、
立ち回りが非常に苦しいという話を他から聞いていたので。
これはその先生の、日頃の信用があってのことでしょう。

いまも味覚障害の後遺症があるといいますが、
施術をさせていただくには問題ないとのこと。
順調にお客様からご予約をいただいておられ、
そのお話を聞いて、我がことのようにホッとしました。





私の方はコロナウイルス感染が強まった9月の仕事を
一時休業を選択させていただいており、
ご予約の再開時期をどう判断するか見定めようとしていました。


先週も台風、今週も台風でした。
台風により被災なされた方々にはお見舞い申し上げます。


皆様は、いかがお過ごしでしたでしょうか。

三連休で人出が盛んになるだろうときが、
台風により見合わせる方々が増えたといいます。


知り合いの医療関係の方と話をすると、
二連の三連休がコロナウイルス感染者数減少の今を反転させ拡大するのでは?
そう頭を抱えておられました。

それが「台風続きで、あぜんとしたわ・・・」と。
台風という天災で、人流が抑制され、
危惧した感染拡大にならずに済んだといいます。

私もこのまま感染者数の波が沈静化すればと願いつつも、
その先生が経験則的な予測から、
2回の3連休続きがもたらすコロナウイルス感染者数の
増加転向がどういう結果になるのか。。。
頭を痛めていたため、
台風が続くことに驚きを感じつつも、
感染者数が順調に減り続けて取り越し苦労をしたと胸をなでおろしました。
施術のご予約を受付再開も納得ができると考えました。





ただ以前の大雨で自宅屋根の雨漏り修繕をしたものの、
昨日の台風は雨脚が強く、別な個所に雨漏りが現れまして。。。
気合を入れ「予約再開するぞ!」と決意決断したタイミングで、
「まさか・・・」と、目が点に。
やはり雨の日の施術場とお客様の安全性確保のため
修繕を早急にしなければならない事態に陥りました。

雨漏り用の補修材を買い出しして、
雨漏り補修は難易度が高いため数日がかりの補修です。
それも手伝って、
再開日を余裕を観て10月1日からにさせていただきました。

どうぞよろしくお願いいたします。 


2022年9月24日
ボディワイズ
鈴木政春


====================
ボディワイズ
鈴木政春

ブログ:ボディワーカーの夢とお仕事-つづく
http://bodywise-note.seesaa.net/

ホームページ
http://bodywork.s73.xrea.com/hhpp/top.htm
http://onwa.client.jp/pc/

メール:
sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp

住所 :東京都品川区荏原5-16-18
TEL :03-5498-2220

====================
posted by スズキ at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月15日

業務連絡:2022年9月予約表更新の延期の≪中間状況≫のご連絡となります

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  ボディワイズの
  温和にボディワークメソッドのメールマガジン

            2022年9月15日発行

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



=========================
【コンテンツ】

(1) 正規ご予約につきましてのお願い

(2) 2022年9月予約表更新の延期の
    ≪中間状況≫のご連絡となります

=========================




   ---------------------------
(1) 正規ご予約につきましてのお願い
   ---------------------------

ボディワイズの施術に興味があるが、
どのようにして受ければいいのかと、
お問い合わせをいただきました。
以下を参考にしていただければ幸いです。

(正規ご予約につきましてのお願い)
※ お手数をおかけいたしますが、
  施術のご予約につきましての詳細は、
  以下のブログページをご覧ください。
  特に「ご新規のお客様」は、
  ぜひお読みいただけますよう
  お願いいたします。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
2022年04月13日
【業務連絡】『4月15日』以降、正規ご予約受付へ移行いたします Ver2 
http://bodywise-note.seesaa.net/article/486433646.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


   ---------------------------
(2) 2022年9月予約表更新の延期の
    ≪中間状況≫のご連絡となります
   ---------------------------

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■ 現在、
  コロナウイルス感染状況の良化を観つつ、
  施術者の私の知識上の施術準備をこなし、
  体力改善をはかって再開に向けての準備をしていきます
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


長い文章となります。

こんにちは。
ボディワイズの鈴木です。

2022年9月15日現在。
日本のコロナウイルス感染者の人数は、減少傾向にあり、
WHOからも終焉に向かってきたと声が聞こえてきました。


対して私の知り合いの医師からは、私的なアドバイスとして、
低減してきた重症化の危険度と一見衰えたと見える感染力を、
どのように受けていくかが考えようだよねといわれました。
私には思いもつかない、医師として肌で感じる今後の可能性から、
含みある面持ちです。


私の方針は、
感染力の高いといわれるこの度のコロナウイルスの感染力が弱まり、
安全にお通いいただけるお客様がお越しいただけるようになること。
私の知り合いからの有益なアドバイスもいただいておりますし、
最大限その内々の情報を考慮に入れさせていただきながら。
施術再開のタイミングを見計らっています。
ただ、この度はもうひとつ、
施術のご予約を休業させていただく間に、
より優れた施術を実現させるための準備をおこないまして。
その時点で体力を消耗し、そちらを取り戻すべく、
これから一週間ほどかけて体力の強化改善に取り組む予定です。


・・・〇 体力消耗の理由につきまして 〇・・・

施術は休業していましたが、
施術準備に目覚めている間の9割の時間を割いてきました。

教壇に立つ先生は、授業のための準備を念を入れてするなら
いくらでも時間がつぎ込めるものです。
だが準備に掛けた労力に見合った授業ができる保証はなく、
準備しない先生の方が生徒を引き付けた授業となることも。
それでは努力の甲斐はなさそうですが、
施術の臨床の場という舞台に立つのも、
そういった先生と似たところがあります。

そうしたひとつの作業として、
施術関係、身体操作・心理関係等、
今回の9月に入ってからの休業中、
一日に15時間の通しでの作業で120冊を目を通すことを目標。
大判の本が多く100冊は終了。
あとの本は解剖学のぶあつい辞典が残るのみで
施術書関係は作業を終えることができました。
ほぼ半月、速読で徹底して目を通していく作業を続けていました。

この作業の成果物には施術の現場で直接使える知識ばかりではなく、
使われることのないものもあります。
使わない部分が9割9分ですが、
手持ちの良書を速読状態ではありますが目にすることができ、
改めて現状の施術の方向性が見えてきたところもでてきます。


一例として、
「筋力反射テスト[機能表]マニュアル」という本。
専門性の高い体の詳細部位に至る筋反射テストを可能にする内容です。
たとえば筋反射テストをコロナウイルス検査法(P145)というものも。
いままでその内容が記されたページがあることは気づいてなく、
改めて死蔵しつつあった蔵書に目を通す大切さを感じています。

インターネットで知識や情報の獲得は検索語を入れて調べる必要があります。
そうした検索語があることを知らなければ知のデータベースがあっても
そこから情報を得ることができません。
知の力が発揮されるには基礎的な知識は必須で、
それがなく虚空から知が降ってわくことはない。
努力して勉強してきて頭にある内容が活かせるかどうか。
そこが当然のものでしょう。
直感で得た知も無からでるわけではないと考えています。


今回はコロナウイルスの後遺症に対するアイデアを出す等の
いくつかの課題を持ちながら読み進めたのですが、
ただ座業として15時間座り続け、
1ページ7秒間隔で辞典級の本をめくり続け目と脳に遺し続ける作業。。。

膨大な資料点数ゆえに無理は承知で取り組んだものの、
やってみると他者に勧められない無茶なやり方でした。
現在は疲れ目や運動不足、長時間の緊張より体力が相応に削られます。

いつかこの作業はする予定で手元に起き続けた本で、
一冊読み終えるごとに、一階の部屋に100冊を積み並べました。
その光景を見てやってみて「よくやれたよな、、、。ふぅ〜」。
半月でどうにかやっていくことが目標で、
どうにかこうにか合格点をとることができました。

今、一息ついています。


施術の希望をいただくお客様からのメールが、
数名のお客様から来ております。
そのご返答メールで、
知人の医師のアドバイスもありましたが
即、再開をするとはいいがたい私の体力的な現状があり、
元気よくいついつ再開しますという連絡をかえせませんでした。
申し訳ありません!!
情けない!

私の施術は20〜30キロメートルを歩き通す体力・集中力を使います。
難易度が極端に高い施術であればそれ以上の消耗をすることもあります。
基礎体力面で十分な対応が現状では筋力や心拍の低下から難しい。
根性でカバーできる範囲ではございませんし、それをしてはなりません。
体調を整えて施術をさせていただくのは、施術者として最低限のルール。

施術のために知の準備をしてきた期間を過ごさせていただきましたが、
これからは、適切な日数かかりますが、
一週間をめどに自身の基礎体力を取り戻すよう計算して鍛える予定です。


休業中でゆっくりできる性格だったらよかったのですが、
睡眠不足と運動不足による筋の廃用性委縮により
体重を計測したところ4キロちょい痩せていました。



コロナ禍の状況を知り合いの医師から内々のアドバイスをいただき考慮し、
私自身の体力を万全とするように、こちらの準備をしていきます。
それら二つの要件が整えられた後に、
施術受付の再開のご連絡をさせていただければと願っております。

また一週間後に、追ってご連絡をさせていただければと考えております。
メルマガ受信のお手を煩わせて恐縮いたしますが、
今後とも、丁寧な施術をかなえるよう準備を活かしてがんばります。

どうかよろしくお願いいたします。




2022年9月15日
ボディワイズ
鈴木政春


====================
ボディワイズ
鈴木政春

ブログ:ボディワーカーの夢とお仕事-つづく
http://bodywise-note.seesaa.net/

ホームページ
http://bodywork.s73.xrea.com/hhpp/top.htm
http://onwa.client.jp/pc/

メール:
sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp

住所 :東京都品川区荏原5-16-18
TEL :03-5498-2220

====================
posted by スズキ at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月04日

最近、気になって思考していることを、書かせていただきます。。

先月末、コロナウイルス感染後回復され養生期間を過ぎた方が5名、立て続けにお越しになられました。

コロナウイルス感染後に復活する場合、
横隔周りの凝りは、咳き込んだことから予測できます。

そこは、どの方も大なり小なり咳き込んだため肋軟骨と横隔膜の付着部位に癒着が見られました。
そこのところは手で力強く圧すると痛みが強く出たり、肋軟骨の圧迫骨折の恐れがあるため、
さりげなくベン石温熱器の温熱で適量熱を注いで、伸長力が失われ収縮しっぱなしのものを緩めていきました。
これだけでも呼吸に楽な感じが出てくるんですよね。


ですが、母数として5名は少ないといえるものの、
その方々のお身体では、いつもなら凝らないパターンでカラダの硬直やゆがみが見てとることができ、
意外性を感じました。

「あれ、、、なぜだろうか。この方も、いつもの凝り方と違うようだが」

コロナウイルス感染後、回復した方の場合、
体軸のバランスが、いつもとは異なるのが当然のようにも感じられました。
それは風邪による咳き込んで高熱を発した後のこととも傾向が異なるようです。

最初、私は戸惑いました。


他の施術をなさる先生方も、
この傾向に気づかれていると思います。


私の勝手な推測ですが、
精神状態と体軸の変化は相関することは知られておりますから、
そのような点から影響を持ったところがあるのかもしれません。


コロナウイルス感染中に深刻なうつの症状に近い精神状態に陥り、
多くは精神的なつらさは身体の軸を根っこ部分からぐらつかせます。
そうしたところからの体軸のぶれを補正するために得た影響なのだろうか。


急激なうつに陥るような精神状態はその場そのときで置かれた環境からくることもありますが、
経絡で言えば、肺経や心経の経絡のブレーカーが一時的に落ちた状態になれば、
急性のうつの感情があらわれることがあります。
回復後に肺経の落とされたブレーカーが気の流れの循環補正により元通りに気が流れるようになれば、
そのときのうつの感情はけろっとしているとい一過性です。

コロナウイルス感染では肺経に問題が生じやすいので、
そのようなところの影響もあったのかもしれません。


お客様から闘病中のお話をうかがい、
うつに近しい感情が表出したとなれば、「中府」で肺経のチェックをおこない問題なければスルーですが、
何らかの問題が残ったままになっていたらその後に現状の定着を阻むために深めの対処を試みます。
お客様が仰向け寝で腋下を特別なやり方でリリースすることで改善のダメ押しをはかっておきました。
たまたまプルパによるリリースを、最近、試みるようにしています。
腋下の筋群が団子状に癒着が進んで肺経の経絡の気の流れる経路を途切れさせる部分をつなげられたというのは、よかった点です。

いきなりうつの感情をしょうじさせるほどの肺経や心経に陥った左右の手の偏重的な凝りがあれば。
それは胸郭の捻じれやゆがみを生み出すことも想像しやすいところです。
この胸郭が心臓部から回転がおきるようなねじれがでれば頚椎にも、そこに比例した影響がみられ、第一頸椎をずらしてしまうなど自律神経系にとって大切な関所を、今までになかったパターンに急変させてそれを固定してしまうこともある。

ちょっと話はそれるかもしれませんが、8年前に自動車に乗車中、後ろから車に追突されてむち打ちになった方がおられました。
8年も経っているのですでに整形外科の診断では問題はないとされています。
ですが本人は、強い倦怠感をいまだに感じ続けていると訴えられます。
私が頚椎部分を見れば「ストレートネック」といえるような状態です。
持ってきていただいた頚部レントゲン写真からも、そのような頚椎の並びです。
これは頚部の深層筋が骨の位置を決めるのですが、その頚部深層筋がそれぞれ委縮したままが続いており、
拘束感についてもつらさが感じられて当然のようにお見受けいたしました。


コロナウイルス感染者し回復後に、後遺症があるという方も多いと聞きます。
ウイルスがあとあとまで残っていて、それらが悪さをするのかは私にはわかりません。
そのため私が日頃する対処について申し上げるため、
見当違いの現状に即していないことを言うかもしれませんが、その点はお許しください。

ということなので、話半分どころか、半分も信じないでいただければと思います。
何らかの同業の先生が発想するためのたたき台のひとつになればと思い書かせていただきます。


味覚障害という、味覚神経という神経系への影響がある場合も聞きます。
こちらは整体でみれば頚椎のC4でみます。問題がそこであるようなら調整法を試みます。


倦怠感を後遺症で感じるという方がおられるそうです。
後遺症を持つ方の外見上は問題ないように見えるし血液検査をしても正常というとき。
そのときは、自律神経系の交感神経優位になりつづけてはいないかを調べていきます。
類似した状況として無理に当てはめれば、
「むち打ち症」に似た状態が起きていないかを見ていきます。
※むち打ち症状の一般的なもの:めまい、耳鳴り、頭痛、記憶障害、倦怠感、吐気等。そしてそれらが慢性化する傾向がみられる人もいる。

むち打ちを被る事故にあい、すでに医者から完治といわれたが、
その後に継続して5年も10年も頚部に不調を感じる人がいます。
頚骨の前側の靭帯が事故の際の衝撃などにより強い委縮ができ、
それが元に戻ることなく縮まり続けるようならばレントゲンには映らない交感神経優位が続きます。
そういったものは一度なるとはがすのが難しいし、そもそもそこに原因があると認めてもらえることもあまりない。
そうなると不調が後まで尾を引いてしまいます。
(そんなときは、すでにその頚部のむち打ちにより他の部位に波及した凝りがリリースされるのが先行であります)
私と同業の先生と話ていて、むち打ちに似た膀胱経の筋筋膜系の委縮が交感神経優位を続けるむち打ちという症状と、
後遺症を訴える方の体の様子が似てるって感じていた方がいました。
膀胱系が詰まれば交感神経が優位になり緊張しっぱなしでエネルギーが使われ続け消化吸収が進まないのです。
膀胱系が緩めば、副交感神経系が優位になってリラックスできて消化吸収が進み呼吸も深く安静となりエネルギーが補充されるのです。
だから膀胱経や関連する腎経を含め、きっちり上から下までのそれぞれの経を観るといっておられ、
私もそうだよ〜という感じの話がはずみました。
やっぱり、その先生も脊柱起立筋の左右の緊張を解く操作を繰り返すことで、
お客様から「そういや、最近、あんまし疲れなくなった気がするけど」とか言われることもあるとのこと。
全員のお客様がそうだというわけでもなく、施術による改善されたというものが改善要因の中の何パーセントに当たるのか。
それについてなんら証明することはできないのですが、長年、顔を診てきたお客様と施術者との信頼関係に根差したものなのだと思います。

この膀胱系のずれは、なんらかの原因によりいつもとは違った軸ずれが起きてしまったため、
非力で筋がパンプアップできていない部位を急激に使用しておきた一時的なものなのか、
または、そもそも体を支えるための膀胱経や腎経の経絡ラインに入るべき力が働かず虚脱した状態に置かれる何らかの作用から起きているのか。
そこは、いくつか会話で話を深めようと試みるも妥当な腑に落ちる回答までは至らず、定かではありません。


これはむち打ちでも記憶障害は起きます。
なのでコロナウイルス後遺症によるブレインフォッグについて、そこでむち打ちに関連付けて状況を読む参考にすることはできるかもしれません。
ですが第六頚椎から横突孔から上に立ちのぼり入る椎骨動脈が脳底に送る血液に何らかの異常をきたしていることで起きることのようであれば。
そのような首の深部層は急所も急所で加圧により施術で解ける範囲を超えている手が付けられないところです。
膀胱経の全体を解くことで頚部の緩みを作り出せていって収まるものであればいいのですが、すでにスマートフォンやパソコンなどで、
頚部前面の靭帯が委縮しているところに輪をかけた場合には。
そこを不用意にapproachをおこなえば、賠償責任を問われることに発展しかねないため、手技では手が出しづらい。
もちろん、私とその友人の施術者との持ち合わせている施術技術の限りにおいてだけのことではあります。
他の手技療法ではなんらかの適した安全かつ効果的なやり方があるかもしれませんが、私自身、ほとんどの施術書は目を通しましたが、。。
ここまで来た状況での有効だといえるような効果性を生み出せるものはみあたりません。
ただ、ここ3年は書籍代をかけられなくなっており最新の書籍にはそういったアプローチが説かれている書もあるかもしれないので、
関心ある方はぜひ、調べてみてはいかがでしょうか。
立ち読みだけでは深く突っ込んだところまではわからないですし、最近、書店の中には立ち読みできないようにビニール袋に入れて封をされてたりするので。
だいぶ、頼りないことを申して、ごめんなさい。^-^;
おそらくこれは手技療法のみでの対処は想像がつかないということで、漢方などには筋腱を緩めたり血行を促進させる処方もあるため、
それらを並行して用いるという手はあると思います。ただ、、、かなり費用がかさむので、試すにも勇気がいります。。。


あとは個人的に後遺症があるという方の状態で感じたことは、胸郭部の変位でした。
胸郭部を構成する骨の水平軸、垂直軸の乱れが、コロナ感染前のときと違っている様子をお持ちの方が多くおられました。
そのときに膀胱経等をリリースするという筋の緩みを作り出すだけでは、もしかしたら戻りが早く起きる可能性があります。
それはすでに施術をさせていただく前に数週間ほど回復後に経過していて、現状の胸郭のゆがみのパターンが定着しているときのことです。
そうしたときは、すべからずしっかりと胸郭の骨の正常な位置を理解していただいて、
そちらへ自ら移行させるよう努めることをお願いしたほうがいいでしょう。
ただし胸郭のゆがみのパターンを見抜くには、かなり根を詰めた観察とそれを対処して改善させ続けた手がないと、、、。
私が、いいたいところを伝えきれていないかもしれません。
カンタンな一側面でみれば、闘病中に咳をし続けていれば季肋部の凝りや肋軟骨下端の横隔膜付着点が癒着が強くあらわれていて。
それだけでもいつもの胸郭の状態とは違ったパターンになってしまって、それが続いてしまっていることもあるということです。



施術者の立場として、自分の能力でできる範囲のことを、真剣に観ていこうとしているのは。
もちろん、私一人であるはずもなく、他の先生方も様々な臨床経験を統合させて対処法を模索しておられると思います。






ここ最近。
東京都のコロナウイルス感染者数が減少してきました。
ただ減少したといいつつも、感染力の強さ。
それは先月末のコロナ感染から回復なさられたお客様の数は、
いままでになかったことで、その大変さを改めて感じております。
もう少しの期間、施術再開を見合わせていただければと願っております。


そして現在の、私の休業期間。
休日続きというわけではなく、
一日、施術書をとっかえひっかえ突き合わせたり、
同業者の先生との情報を交換する機会にあてています。
いますべき中身の濃い勉強をさせていただいていると考えています。


posted by スズキ at 03:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年08月22日

業務連絡: ボディワイズ 9月予約表更新の延期につきまして

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  ボディワイズの
  温和にボディワークメソッドのメールマガジン

            2022年8月22日発行

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




=========================
【コンテンツ】

(1) 正規ご予約につきましてのお願い

(2) 2022年9月予約表更新の延期につきまして
    感染の猛威の終息傾向をみて、
    9月予約表更新させていただく予定です
=========================





   ---------------------------
(1) 正規ご予約につきましてのお願い
   ---------------------------


ボディワイズの施術に興味があるが、
どのようにして受ければいいのかと、
お問い合わせをいただきました。
以下を参考にしていただければ幸いです。

(正規ご予約につきましてのお願い)
※ お手数をおかけいたしますが、
  施術のご予約につきましての詳細は、
  以下のブログページをご覧ください。
  特に「ご新規のお客様」は、
  ぜひお読みいただけますよう
  お願いいたします。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
2022年04月13日
【業務連絡】『4月15日』以降、正規ご予約受付へ移行いたします Ver2 
http://bodywise-note.seesaa.net/article/486433646.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


   ---------------------------
(2) 2022年9月予約表更新の延期につきまして

    感染の猛威の終息傾向をみて、
    9月予約表更新させていただく予定です
   ---------------------------



【延期理由】
月末に翌月の予約表を更新させていただいてます。
「8月25日」に、9月の予約表更新をする予定でした。

ですが、昨今では。
行動規制のない夏休み。
コロナウイルス感染の猛威が感じられます。
今までにない現在主流となるコロナウイルスの
感染力の強さが影響しているようです。

お客様がご予約をいれていただきますと、
感染の危険を身近に感じられて外出を控えたいと
考えることもでてきています。
ただボディワイズの予約をいただいてますと
その予約をキャンセルするのは申し訳ないと。
「そう感じキャンセルしにくいんだ・・・」という方が
おられるとお伺いいたしました。
私がお客様の身になれば、お気持ち、痛いほどわかります。


すぐ高止まりした感染者数が大幅に減少は、
感染力の高さから考えにくいでしょう。
ですから完全に感染者数が引くことは目標とせず、
夏休みが終わり、
基準となる感染者数の推移が見通しがついてから、
予約表更新をさせていただければと考えています。

そのような際は、事前に、ブログとメルマガにて、
9月予約表更新前の事前お知らせを
ご報告させていただきます。


2022年8月22日
ボディワイズ
鈴木政春

======================




【 編集後記 】

こんにちは。
ボディワイズの鈴木です。


私が先ほど本をスキャニングしてたとき。
ナポレオン・ヒル博士の「思考は現実化する」がありました。
自分の思考で生み出した言動は、
現実界で現れるといわれます。
私自身、そういうものだと信じています。



ところで。
皆様は8月、お出かけなさりましたか?

コロナや天災、戦争や人災、
ショッキングな事件や事故など、
誰しもが人生の試練を感じるときもありました。

そんな恐れの現状が、がばっとのしかかれば、
虚を突かれた感じになって思考停止しがちか、
またはよからぬ思いの波にさらわれてしまう。
そうなったときも、
そうした負の思考も現実化するのでしょう。

人生の試練を痛感するときであればあるほど、
何を理想として生きるかがはっきりしていないと、
結果、「恐れの感情」が入り込んでしまいます。

中医学では、
恐れや恐怖のエネルギーは腎臓の機能を弱めるという。
腎機能が弱れば骨が身体を支える力が弱まります。
姿勢が悪くなって、そこから心身に通じる崩壊です。
それはよくないですよね。


だからこそ。
人はいつなんどきも、
この世を明るく照らすために、
<何を理想として生きるかをはっきりさせたい>ですね。
健康な生き方を選択したい方には、
そうなさる義務があると感じます。

「何を理想として生きるか」の問いは、
大それたことでなくてもいいのです。

私の仕事上のことなら。
お客様の役に立てる時間を過ごせるよう
研究も含め力を注いで笑顔で施術をさせてほしい。
そういう当たり前のことがおこなえているのが
うれしくもあり、
そここそが「施術家の大舞台」です。

ただ「何を理想として生きるかをはっきりさせたもの」が、
時流により、理想を変えて描くときもこれから出てきます。

そんなときが訪れても「何を理想として生きるか」と、
問い続け前向きな歩みを続けることはできます。
そこを問い続けることで、
闇に気持ちが吸い寄せられずにやっていけるはずです。




前向きな歩みを描きながら、
次の手を先行して考え
変化のリスクをとることが求められるときだ。

そうするべき時代が来たと、
施術家の友人と話をすることが増えています。




8月はまだ一週間強あります。
皆様にとりまして、
これからもすてきな夏の思い出をと願っております。


(おわり)

====================
ボディワイズ
鈴木政春

ブログ:ボディワーカーの夢とお仕事-つづく
http://bodywise-note.seesaa.net/

ホームページ
http://bodywork.s73.xrea.com/hhpp/top.htm
http://onwa.client.jp/pc/

メール:
sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp

住所 :東京都品川区荏原5-16-18
TEL :03-5498-2220

====================
posted by スズキ at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年08月07日

これからの、コロナウイルス感染をしないための{十分な換気}をお許しください

先日、コロナウイルス感染をなさったお客様より。

「いまは、広い劇場内であってもエアロゾル感染するんですよ。
 だから、換気、大事!!!」


というメッセージをいただきました。

どのような状況で感染なさったかの詳細はわかりませんが、
コロナウイルスが今までの感染対策では手ぬるいといえる感染力を身に着けた、
ということはしっかりつたわりました。



これからの施術をお客様がお受けいただく際は、


酷暑ですが換気のため窓の解放を多めに、

そして扇風機による換気をお許しください。





posted by スズキ at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年08月04日

ボディワイズ 8月予約表更新いたしました!どうぞよろしくお願いいたします!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  ボディワイズの
  温和にボディワークメソッドのメールマガジン

            2022年8月4日発行

〇 8月4日(木曜日)20時に
  8月の予約表更新をおこないました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


お世話になっております。
ボディワイズの鈴木です!

■ 8月の予約表更新につきまして ■

=========================
【重要事項】

【 2022年8月4日(木曜日) 20時〜 】より、
【2022年8月の ボディワイズ 予約表】を公開いたしました。


施術予約の空き状況をご覧いただき
予約を受け付けさせていただきます。


【ボディワイズ 予約表】
・ ショートカットURL https://bit.ly/3O7jW1d

{※お願い:8月中間8月16日・17日に夏休みをいただきます}

=========================


こんばんは。
ボディワイズの鈴木です。


本日は各地で記録的大雨です。
皆様は大丈夫でしたでしょうか?
このメルマガ・ブログをお読みいただいている方々が
ご無事であることをお祈りしております。
被害を受け被災された方々には
心よりお見舞いを申し上げます。

私の家のトタン屋根は補修済みだったはずが、
連日の猛暑で熱せられたトタンの金属部の反り返り等で、
まさかの施術室の部屋が少量の雨漏りが発生しました。 
今日が休みだったのが不幸中の幸いです。
急きょ補修材を通販発注し土・日曜日で
補修作業をいたします。
それにより8月6日〜7日をお休みにさせていただきます。
ご迷惑をおかけいたしまして、恐縮いたします。




さて。。。
コロナウイルス感染者につきまして。
東京都は4日、新たに3万5339人が新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと発表。
都の基準による重症者は39人。死者は15人。
感染された方々には心よりお見舞いを申し上げます。

今は感染者数が下げ止まる兆しがありません。
国や都による行動制限はされておりませんが、
「多くの方は夏季の帰省や旅行を見送る」と、
慎重な自主的行動制限をしているとテレビで
伝えられていました。

お客様の体調上の不良が大きいときは別として、
そういうときでもありますので、
コロナウイルス感染が落ち着くときを
お待ちいただいて施術をお受けいただくご検討を
いただく必要なときだとも感じます。


私の方では経済的な流れとしては
内情は厳しくなるものの、
お客様の身の安全が大事なのです。。。

7割方の遠方からお見えいただくお客様は、
行き帰りで数時間以上費やされます。
都内の3割ほどの1時間以内のお客様は
交通機関での感染危険度が下がるものの、
長距離の移動は電車内で緊張が走ります。



願わくばケンタウロスが大きな波とならずに
コロナウイルス感染の流行が治まってくれて。
また皆様の生活の向上の一助として
積極的に施術をお勧めできるよう訴えて
お役立ていただけるときが来てほしい!

そのように感じています。


ありがとうございます!


2022年8月4日
 ボディワイズ 鈴木政春

====================

ボディワイズ
鈴木政春

ブログ:ボディワーカーの夢とお仕事-つづく
http://bodywise-note.seesaa.net/

ホームページ
http://bodywork.s73.xrea.com/hhpp/top.htm
http://onwa.client.jp/pc/

メール:
sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp


住所 :東京都品川区荏原5-16-18
TEL :03-5498-2220

====================




posted by スズキ at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月25日

ボディワイズ 業務連絡 『8月1日(月曜日)20時』に、 {8月の予約表更新}をいたします(予約表更新が遅くなりますmm) その他

こんにちは。
ボディワイズの鈴木です。

■===================■

■ ボディワイズ 業務連絡 ■

      2022年7月25日 発行


{お知らせの まとめ}

(1) 『8月1日(月曜日)20時』に、 
    {8月の予約表更新}をいたします


(2) メールアドレスの廃止 
    sfcsfcsfc_2001@ybb.ne.jp のメルアドが9月以降使えなくなります / 
    sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp のメルアドは今まで同様に利用できます


■===================■



(1)『8月1日(月曜日)20時』に、{8月の予約表更新}をいたします

【 8月の予約表更新が遅くなる理由 】

現在は新型コロナウイルス第七波を受け、
医療機関の仕事に支障がきたされる状況です。
そのようななかですが「ウイズコロナ」とし
行動制限をとることがありません。


そうした政府指導のもと、
コロナ禍の影響に負けずお店が{開店}しているところと、
コロナ禍の影響により{休業とする店}に分かれてきました。
どちらも考え方として、そうする必然から導き出された正解。


そのような折に私の考えでは、
コロナウイルス感染者が徐々に増えだしたが今ほどではなかった一週間前は、
仕事の歩みを止めずに進むのも必要な側面もあると感じておりました。
そのため『 7月28日(木曜日)に8月の予約表更新をおこなう予定 』でした。


日中や夜など繁華街以外の街なかを歩けば、
すでに多くの方々が自主的にコロナウイルス感染をしないように、
早期に帰宅する方々が増えてきた印象があります。
夜は緊急事態宣言のときと似た静けさを感じます。

ただ、それでも感染力が強い変異株の影響により、
現在、東京のコロナウイルス感染の波が留まるところを知らない状況です。




そのような折ですが皆様同様に気になることがあります。
コロナウイルス感染し治癒した後に起きる「後遺症」のことです。

・せきやタンがつづく。
・脳に霧がかかって快活に働けなくなった記憶障害をともなうブレインフォッグ
・強い頭痛や倦怠感
・皮膚病などが主だったところのようです。

実際はそれらのみに影響が留まるものではないといいます。
厚生労働省が後遺症として考えられるものをリスト化し、
公開された情報をリストをプリントアウトして閲覧すれば、
数百項目に及ぶ多岐にわたる影響がでてきているようです。
話が暗澹たる気持ちになる理由は、
後遺症が継続したとしても、
医療上の対処法は苦痛を和らげるための対処療法に留まり、
根本的にいつ後遺症が消失するか定かではないといいます。

私の知人に治まる気配のない頭痛に苦しまれている方、
口舌に尽くせない倦怠感から仕事を離職せざるをえなくなった介護士の方など。
その他、仕事をし家事をおこない一般生活は送るのに支障はないものの、
今までなかった状態に陥り苦しまれている方のお話を聞くことがでてきました。
ネットのニュースでも、深刻な後遺症に悩む方が取り上げられています。

コロナウイルス感染後の後遺症を患う方が増えないことを願う気持ちは強く、
これからの行動をどのように考えるべきか。
真剣に熟慮することが続いております。



『 7月28日(木曜日)に8月の予約表更新をおこなう予定 』ですと、
数名のお客様にはお伝えしております。

そう考えていたものの、あと数日だけ、感染者数の推移をみさせていただいてから、
8月分のご予約を受け付けさせていただくほうがいいのではないかと考えています。
お客様からご予約を受け付けさせていただきました後に、
コロナウイルス感染者の増加によりご予約を当方からキャンセルをさせていただきたいという
ご連絡をさせていただくことだけは避けたいと感じております。


そのため大変恐縮いたしますが、
■ 8月1日(月曜日)まで
東京のコロナウイルス感染者数の推移をみさせていただき、
その時点で8月予約表更新を検討させていただければとお願い申し上げます。



一週間、8月の予約表更新を先延ばしさせていただくことで、

その上での状況を考慮させていただき、現状のまま予約を受け付けさせていただくか。
または施術枠を一日一名で規定時間内に必ず終了するなど、
感染対策をあらたに考慮させていただいた内容にりご了解をいただき施術のご予約受付をさせていただくか。
今回は避けたいと願っておりますが、
コロナウイルス感染者の急増が著しいならばそのときのみ臨機応変で休業とさせていただくか。

・・・・・というような特別な判断を持って計画を立てさせていただければと願っております。

8月1日(メルマガおよびブログにて)8月の予約表更新の方針を
お伝えさせていただきます。

どうかご理解のほどをよろしくお願いいたします。



ボディワイズ
    鈴木



(2) メールアドレスの廃止 
    sfcsfcsfc_2001@ybb.ne.jp のメルアドが9月以降使えなくなります / 
    sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp のメルアドは今まで同様に利用できます


 ボディワイズのメールアドレスとして、
 メインでもちいているメールアドレスは ( sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp )となり、
 こちらのヤフーメールのフリーメールのメールアドレスは今後も利用可能です。

 サブでもちいてきたメールアドレスの ( sfcsfcsfc_2001@ybb.ne.jp )ですが、
 こちらは8月いっぱいをめどにご利用できなくなる予定です。
 お客様の連絡には、あまり使っていないメルアドです。
 ただ念のため、お伝えさせていただきます。
 





 
【編集後記】


大阪府から定期的に私と同業者の先生が、先々月から通ってきてくれています。

施術者が施術を受けに行く理由。
それは多くが「時短」です。


その先生は2年間は時間を投資して
自分の体を一から立て直したいとおっしゃいます。

自身の身体を目標到達の地点まで変えたいなら、
自分ひとりで自分の身体に向き合っていくときと、
コーチを受けるような自問自答をさせられる適切な援助者を見つけたときと。

目標到達まで達するまでの時間には、明らかな差が出ます。


それはなぜかというと、
たとえ自分が施術をする側の人間であっても、
自分の立位や座位での側面からの印象はわからない、
まして背面からの印象などは壊滅的にわからない。

単純ですが、
横から見た写真を許可を得てタブレットで撮らせていただいたとき。
「おぉ?? こいつ、誰じゃ!」と、冷静な先生がシャウトしてました。
(お気持ち、察します)


根を詰めて施術をなさる先生のなかには、前後彎曲が大きくなって、
呼吸器や心臓部に負担がかかるような腕のつき方になってる人が多いのです。
まさにそういった様相があることは知っていたのでしょう。
それは私が客観的に観たら普通にそう見えてそう受け入れて不思議はないが、
だが先生が自身の写真を客観的に観たときに、
自分がそれにどんぴしゃりだったとはイメージしてなかったといいます。

施術者であるがゆえに、
その姿勢がどのような疾患を好発させるかをしっている。
なぜひどい腰痛だったか、そこが納得できたといいます。

「それはいくつもの施術院に通ってもみたが、
 自身に合う施術者がいなかったから治してもらえないと嘆いてたが、
 この胸郭の猫の入りをするような手を使えてない人間なら、
 どんな施術を受けたとしても早々にまたダメになるよな」と。


わざわざ私のところにお見えになられたのは、
棒状かっさを使ったてこをきかせた圧って、なにかな?
と興味を持たれたようです。
そこでぜひ、それを一度体験したいというのが主目的でした。
ベン石の温熱器が観たいという人は多々おられましたが、
棒状かっさを短刀のごとき、操作をもちいて手技に取り入れていると。
そこについてピンときたというところ。
ただものじゃない!?



棒状かっさをデモさせてもらうのがメインの単発のセッションと思っていました。
限られた時間、できるだけ多くのモノを伝えたい。



施術をするものは特に指金といえるような物差しや定規、分度器、コンパスを、
自身の身の内側に備えていなければなりません。
その最長の指金が、仙骨から後頭骨までを伸長させたもの。
仙骨から後頭骨までの骨(椎骨)の連なりがのびやかであれば
患部への必要な線を引くような刺激をするのは精密に引けます。

それは自分の体をゆがめなくするための最良の備えにもなります。
施術での目的の部位へのアプローチには
定規や分度器のカーブを使って長さを測ったうえで線を引く。
その無駄のなさがいい治療につながるのです。

筋肉を主に動きを作るなら身体は偏りを生み、
骨や靭帯や腱のような部位を主に動きを操作するなら線は正確に引けます。
そういったものなのです。。。


もともと運動能力の高い先生で、
私が言わんとしていることについてなんとなく理解を示してくださって。
いままで多くのご近所の施術院でもお世話になるも苦しさが続いたのは、
こんなところに盲点があったんだと気が付いてくれました。

つまり筋肉で操作をしようとして「力んだ圧」をかけたので、
それで自分の重心が乱れて腰の反りとねじりを23年かけてこさえたのだと。


合気道をなさっておられたことがあった先生でしたので、
合気上げを互いに掛け合って骨の動きと筋の動きの違いを説明できたのが、
両者とも説明がシンプルに腑に落とせる感じでうれしいところでした。

どうしても、私の説明では舌足らずの所がありまして。
私の理解がまだそこが浅いためと思いますが、
いいたいことの50分の1も伝えられずにいるのですが、

共通の{言葉を介さない暗黙の身体を通じた体験}から、
「なるほどね!わかりました。わかったよ!」といった言葉をいただけました。



「人体が壊れるプロセスを理解できていない」なら、
「人体が治るプロセスも見えてはいない」はずです。


この言葉。
施術者であるがゆえに、治す道と壊れる道が同道と感じ取れたなら、
謎に思えたものが謎じゃなかったと、見出すことへと行き当たることでしょう。

外的傷害から壊れることもありますが、
内的な身体操作の偏り等を見過ごしたことが重なって自らこさえる身体破壊のプロセスがあります。
施術者が日々、繰り返す独自の施術スタイルを貫く過程で、
そういった身体を破壊するような負荷を作り出してため込んでいた結果が、
タブレットの写真に撮られた姿なんだなと察してくれました。


そうしたつらい目に自分が自分を追い詰めていたとは知らず、
すまないことをしたといった面持ちです。

そういった慈愛のある考えをなすことができるならば、
もしや、動き方の奥義のようなものをも得られるのでは?
そのように直感させてもらいました。

他人事として責任を感じずにとらえるか、
自分事として責任を持ってそれにかかわるべきと努めるか。
その心がけひとつで、
見えるもの、気づくものが広がっていくでしょう。


互いにこのコロナ禍の時期。
社会情勢はどうなっていくかは見当がつかないものですが、
どんなときでも自身の内部に眠る
明るい可能性を見出していく姿があるのはいいものですね。


すがすがしい汗をかいて、
未開の地を切り開くヒーローになってほしい。
そんな気持ちになりました。

(終わり)


====================

ボディワイズ
鈴木政春

ブログ:ボディワーカーの夢とお仕事-つづく
http://bodywise-note.seesaa.net/

ホームページ
http://bodywork.s73.xrea.com/hhpp/top.htm
http://onwa.client.jp/pc/

メール:
sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp


住所 :東京都品川区荏原5-16-18
TEL :03-5498-2220

====================
posted by スズキ at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月27日

ボディワイズ 7月分予約表更新しました(2022年6月27日(月曜) 20時〜 に公開)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  ボディワイズの
  温和にボディワークメソッドのメールマガジン

            2022年6月27日発行

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


--------------------
(正規ご予約につきましてのお願い)
※ お手数をおかけいたしますが、
  施術のご予約につきましての詳細は、
  以下のブログページをご覧ください。

2022年04月13日
【業務連絡】『4月15日』以降、正規ご予約受付へ移行いたします Ver2 
http://bodywise-note.seesaa.net/article/486433646.html
--------------------



【 2022年6月27日(月曜) 20時〜 】より、
【2022年7月の ボディワイズ 予約表】を公開いたしました。

施術予約の空き状況をご覧いただき
予約を受け付けさせていただきます。


【ボディワイズ 予約表】
・ ショートカットURL https://bit.ly/3O7jW1d



定期的にご予約をいただき、
自身の身体メンテナンスにご利用いただいていますお客様。
ありがとうございます!
感謝いたしております!!

現在の予約状況は、
コロナ禍前のような
予約表更新と同時に混みあうことはありません。

お客様ご自身の体調上で施術が必要だなと感じられたときに
予約表をご覧いただけましたら幸いです。

今後ともよろ
しくお願いいたします。

2022年6月27日
ボディワイズ
鈴木政春



【 編集後記 】

こんにちは。
ボディワイズの鈴木です。

今日も暑いですね〜。
自宅屋上で、プランターや鉢等で植物を育ててます。
だが植物が例年にない酷暑の梅雨に、しおれる勢い。

植物を長い間栽培して生計を立てる農家さんには、
植物からの声を聴いて対処するという人もいます。
ですが植物たちから送られる声を聴く力が未熟な私にはなすすべもない。。。

そんな梅雨時期の酷暑。
皆様、いかがお過ごしでしょうか。




話が少し突飛なこととなりますが。

クールな自身の内なる声を聴く力、
ほしいと思ったことはありませんか?


人の無意識下でのできごととして。
一呼吸ごとに膨大な量の思考が飛び交っているそうです。

たとえば、
感情からの思考、
過去の情報で得た直感的な洞察など。
自身の無意識に飛び交う思考は、
意識の上に上ることもありますが、
たいていは「行く川の水」のように
流れさって消えていくものです。
言語化されっる前の段階にあって、
モニターしても脳に明記して残せないからです。


そういった無意識下の思考のなかには、
自身の身体の状態を鋭敏な観察眼で客観視した視点で
自分の情報を脳に送る神経等のラインがあります。
それは一呼吸ごとに、多く感覚受容器を通して得た
貴重な身体情報を集積しているのです。
そうした自身を見つめて健康に導くための視野も、
適切なくみとりかたがなされなければ、
「行く川の水」のように流れ消えます。

健康増進の資源として、
それを使っていくには。
適切な言葉で問いを送り、
通り過ぎて印象が消える前に
無意識下の情報を意識下で扱える言語化を図る必要があります。

無意識下の思考や情報が言語化し得たとすれば、
無意識という「もうひとりの自分」との対話が起こる。
たとえば、不調の根源が「どこそこのゆがみ」を整え、
「いのち」を活性化させればいい、
というような具体的なメッセージを受けとるものもいる。


これは「気づきの瞑想」のひとつ。
比較的にポピュラーなものです。


「自分を活かすって、
 そういうことだったんだ」


ただ自分の無意識下から得られた智慧の多くは、
中枢神経に集められた全身から発せられた情報を知ります。
そこにもとづいて非言語化情報は
何種類ものミックスナッツのようにミックスされ、
いくつものナッツを同時に食べると、
いま自分はなにを食べたか判別が難しいでしょう。
ミックスされた何種類もの情報が入り混じったものを
ひとつずつのバタピー、ジャイアントコーン、
アーモンド、カシューナッツを別々に分けて食べて判別ができます。
食べていくうちにそのボリュームを理解します。
そうするのと同じようなやり方を取ります。

無意識下で飛び交う感覚やイメージを利用した非言語情報を、
ごった煮のままで食べて満足せず、
何がそのなかに入っているか素材を明確にしたレシピに書き記すことから始めます。
それができたらそれらの融合の様子を見ていくと、
元気な暮らしを送るには、どうするといいよと。
具体的で特別な言葉が無意識下から聴けるといいます。


最近、こういったメッセージを、
しっかり受け取ることをもとめたいと感じることが多くなりました。


常識外れかもしれませんが、
こうした自己との対話力が増すときに、
意識下で植物との対話もできるようになるような気がしています。

いかがなものでしょうか ??

(おわり)

====================
ボディワイズ
鈴木政春

ブログ:ボディワーカーの夢とお仕事-つづく
http://bodywise-note.seesaa.net/

ホームページ
http://bodywork.s73.xrea.com/hhpp/top.htm
http://onwa.client.jp/pc/

メール:
sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp

住所 :東京都品川区荏原5-16-18
TEL :03-5498-2220

====================
posted by スズキ at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月22日

業務連絡: 7月分予約表更新のお知らせ(2022年6月27日(月曜) 20時〜 に公開します!)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  ボディワイズの
  温和にボディワークメソッドのメールマガジン

            2022年6月22日発行

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


--------------------
(正規ご予約につきましてのお願い)
※ お手数をおかけいたしますが、
  施術のご予約につきましての詳細は、
  以下のブログページをご覧ください。
  特に「ご新規のお客様」は、
  ぜひお読みいただけますよう
  お願いいたします。

2022年04月13日
【業務連絡】『4月15日』以降、正規ご予約受付へ移行いたします Ver2 
http://bodywise-note.seesaa.net/article/486433646.html
--------------------



【 2022年6月27日(月曜) 20時〜 】より、

【2022年7月の ボディワイズ 予約表】を公開いたします。
施術予約の空き状況をご覧いただき
予約を受け付けさせていただきます。


【ボディワイズ 予約表】
・ ショートカットURL https://bit.ly/3O7jW1d


今後ともよろしくお願いいたします。



2022年6月22日
ボディワイズ
鈴木政春

======================




【 編集後記 】

こんにちは。
ボディワイズの鈴木です。



からだをしっかりいたわり、
自身の身体が感受性豊かさが以前に増していくプロセスで。

特に筋膜の深層まで十分な柔軟性を取り戻し、
気血が流れて神経が鋭敏に情報をキャッチして脳へ伝えだすとき。
人は、たとえ死の淵にいると医師に宣告された方でさえも、
回復へと向かうことがあるのです。



「もし静かに忍耐強く、自分の内側で起こっているプロセスを、
 深く、十分に感じ取ることができるようになるなら…。」

1910年代〜ベルリンに住む20代の体育教師エルザ・ギンドラーという、
片肺をひどい結核に侵され、
実質的に医師に死の宣告を受けた方の言葉です。
ギンドラーは、そう直感し、そうなさりました。

実をいうと、これは私がとても好きで身体探求の参考にしている
「センサリー・アウエアネス」というボディワークの創始者の言葉です。
一年後にギンドラーにあった医師は「奇跡だ!」と驚嘆したといいます。

ギンドラーは、死の淵から自らを救い出した、
自身の内側で起きているプロセスを深く感じ、そこで得た気づきを、
他のそのような内的な問いかけや対話を通して
「自分とはなに?」を探求する者のために講座を開きました。



ちょっと話が飛びますが、 ^-^;
今日の施術のとき、お客様の立つ姿勢が、
非常にいい感じに骨が使えていたことが私の目に写って見えていました。
「おや?なんか、素敵な感じだね〜」と直感的に感じました。
骨膜が繊細な感度を蘇らせている身体的な部位がだいぶ増してみえました。

施術前のボディチェックのとき、そのお客様と話をしているときに、
本能的に何となく自分を感じているつもりというレベルから離れ、
「センサリー・アウエアネス」のギンドラーの直感した
「もし静かに忍耐強く、自分の内側で起こっているプロセスを、
 深く、十分に感じ取ることができるようになるなら…。」
という意識で自分の体の内部を見つめるなら、
大化けする可能性が、いま、感じられると脳裏に浮かびました。

そのときに「センサリー・アウエアネス」っていうボディワークがあり、
それは内的気づきを探索するものだとの紹介をさせていただきました。
本もあるから読んでみてねとお勧めいたしました。

私がセンサリー・アウエアネスの、
そのすばらしさにたどり着いたと実感したのは、
私は身体がある程度のゆるみがでたときからでした。
硬すぎたときは、頭で本の内容はわかるがカラダはそれを認めません。
身体が感覚をうまく感じ取れなかった。
ギンドラーのような忍耐力をもって自己を見つめる力がなかったのです。。。

だが自己治療でしっかり筋膜がゆるみ始めて骨で立つ感覚が実践できた瞬間、
「自分とは、なに?」というセンサリー・アウエアネスの深遠な問いから
体内に内蔵されて違和感さえ感じられなくなった遺物の凝りがうずきだし、
「ほら、ここにこんな状態の癒着があって、それはこの部位に連関するようだ」
と読み込めるようなひらめきが生まれでて、その直感はたいていが当たっていた。
そして言語化して体の認識ができたとき、
「自分は、なぜ、それを持ち続けていたのか?」
または
「自分は、なぜ、未来の自分の人生を踏みにじり続けなければならないのか?」
といった問いかけをすると、体内に生じた慢性的にばけた怪我が、
即効回復となったか、
または回復すべきものに気づけてからそれを癒す力が自分にあったことに気づきました。

そのときは自身の身体が優れた感受性を発揮できるまで回復が先だと感じました。
自分の中の無意識に手放さずにい続けさせる慢性的な炎症さえも、
優れた感受性が発揮された情報を元に意識的にそれへ問いかければ、
それは癒す力となってあらわれた。

本能的な観察で十分だと考える人もいるかもしれませんね。
ですが本能的に自己を自分の脳の傾向に沿った感じ方では盲点がありすぎて、
見えていそうで目に写っても見えてないところがだいぶある。

だから意識的に自分を見つめるやり方を学び、
忍耐から深さを増した観察が大事なんですね。
そうした観察にはひらめきが訪れます。


ただ、センサリー・アウエアネス。
エサレン研究所という、ボディワーク発祥の地では老舗的なもので、
十分に世に知られたボディワークの源流といえる存在です。
ただなにぶん、好き嫌いやわかるわからないがわかれるようで、
私はドはまりしましたが、皆様はどうなのでしょう?

もし関心を寄せて、センサリー・アウエアネスの本を読んで、
エクササイズとして実践なさった方がおられれば。
お話をお聞かせください。


(おわり)

====================
ボディワイズ
鈴木政春

ブログ:ボディワーカーの夢とお仕事-つづく
http://bodywise-note.seesaa.net/

ホームページ
http://bodywork.s73.xrea.com/hhpp/top.htm
http://onwa.client.jp/pc/

メール:
sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp

住所 :東京都品川区荏原5-16-18
TEL :03-5498-2220

====================
posted by スズキ at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月27日

ボディワイズ 6月分予約表更新いたしました


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  ボディワイズの
  温和にボディワークメソッドのメールマガジン

            2022年5月23日発行

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


--------------------
(正規ご予約につきましてのお願い)
※ お手数をおかけいたしますが、
  施術のご予約につきましての詳細は、
  以下のブログページをご覧ください。

2022年04月13日
【業務連絡】『4月15日』以降、正規ご予約受付へ移行いたします Ver2 
http://bodywise-note.seesaa.net/article/486433646.html
--------------------



【 2022年5月27日(金曜) 20時〜 】より、
【2022年6月の ボディワイズ 予約表】を公開いたしました。

施術予約の空き状況をご覧いただき
予約を受け付けさせていただきます。


【ボディワイズ 予約表】
・ ショートカットURL https://bit.ly/3O7jW1d



定期的にご予約をいただき、
自身の身体メンテナンスにご利用いただいていますお客様。
ありがとうございます!
感謝いたしております!!

また予約状況はコロナ禍前のような
予約表更新と同時に混みあうことはありません。
お客様ご自身の体調上で施術が必要だなと感じられたときに
予約表をご覧いただけましたら幸いです。

今後ともよろ
しくお願いいたします。

2022年5月27日
ボディワイズ
鈴木政春

====================
ボディワイズ
鈴木政春

ブログ:ボディワーカーの夢とお仕事-つづく
http://bodywise-note.seesaa.net/

ホームページ
http://bodywork.s73.xrea.com/hhpp/top.htm
http://onwa.client.jp/pc/

メール:
sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp

住所 :東京都品川区荏原5-16-18
TEL :03-5498-2220

====================
posted by スズキ at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月23日

ボディワイズ 6月分予約表更新のお知らせ(2022年5月27日(金曜) 20時〜 に公開)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  ボディワイズの
  温和にボディワークメソッドのメールマガジン

            2022年5月23日発行

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


--------------------
(正規ご予約につきましてのお願い)
※ お手数をおかけいたしますが、
  施術のご予約につきましての詳細は、
  以下のブログページをご覧ください。

2022年04月13日
【業務連絡】『4月15日』以降、正規ご予約受付へ移行いたします Ver2 
http://bodywise-note.seesaa.net/article/486433646.html
--------------------



【 2022年5月27日(金曜) 20時〜 】より、

【2022年6月の ボディワイズ 予約表】を公開いたします。
施術予約の空き状況をご覧いただき
予約を受け付けさせていただきます。


【ボディワイズ 予約表】
・ ショートカットURL https://bit.ly/3O7jW1d


今後ともよろしくお願いいたします。



2022年5月23日
ボディワイズ
鈴木政春

======================




【 編集後記 】

こんにちは。

その回の施術を進めるプランを私が決める

(1)直接的な今回の体調の対応という点。
   (腰痛等不具合があれば、そこを改善する施術パートを組み込みます)

(2)施術を継続でのお客様は、
   お客様の特質特徴から改善点がわかります。
   その回で打破すべき筋膜の癒着のリリース個所を
   事前に施術シミュレーションをし階段を駆け上がるように推し進めます。
   (てんこ盛りの改善点を入れて時間がおすことが多く申し訳ないです。。。)


施術中にお客様と施術に限らない
お話を聞かしていただくときがあります。
お伺いできる範囲で、どのような生活の意識で、
現在進行形であらたな試みをなさろうとしているのか。

もちろん、こちらからお客様が話したくはないことを、
「最近はなにかおもしろいことしてますか?」等々、
しつこく聞いたら嫌な人になりますから。
抵抗を感じたら、さっと身を引くすばやさも持ち合わせています。


そのときどきの会話内容から、
基本的な体調が整えられているお客様に限り、
新たにお客様がなさろうとしている取り組みをサポートするため
施術をほどこす優先順位ややり方を考えて変えることがあります。


コロナ禍がまっただなかのころは、
外出し人に会う、集まるなども難しい時期。
なかなか新たな試みに羽ばたくきっかけが見出せない。

ですが、今。
コロナとともに過ごしながら暮らしをすすめだしたころで、
幾人かのお客様が私がおどろく取り組みをなさられるそう。
それをお伺いして、私自身、勇気づけられました。



施術は施術で研究の余念はありませんが、
仕事抜きで、私は私で、浅く細くででも
習い事をしはじめようという気持ちになってきます。



先々を思い煩うより、今日一日を大事に過ごしたい!
そう感じるこの頃です。


(おわり)

====================
ボディワイズ
鈴木政春

ブログ:ボディワーカーの夢とお仕事-つづく
http://bodywise-note.seesaa.net/

ホームページ
http://bodywork.s73.xrea.com/hhpp/top.htm
http://onwa.client.jp/pc/

メール:
sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp

住所 :東京都品川区荏原5-16-18
TEL :03-5498-2220

====================
posted by スズキ at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月25日

業務連絡:5月分予約表更新のお知らせ(4月25日(月曜) 20時〜より5月分ご予約を受付いたします)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  ボディワイズの
  温和にボディワークメソッドのメールマガジン

            2022年4月25日発行

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

お世話になっております。
ボディワイズの鈴木です!



【5月の予約表更新のお知らせ】

   4月25日(月曜) 20時〜より
   5月分のご予約を受け付けさせていただきます。


【ボディワイズ 予約表】
・ ショートカットURL https://bit.ly/3O7jW1d



現在はコロナ禍でもあり、
予約が混むこともございません。
ご予約を急いでいただかなくても、
大丈夫と推測しております。

ですから施術のご入用となることが出てきました際に、
ぜひ予約表をチェックしていただけましたら幸いです。


どうぞよろしくお願いいたします!!


        2022年4月25日

        ボディワイズ
        鈴木政春

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【編集後記】

ご新規のお客様が予約でお越しいただくことがある、
このごろの施術の場。

2年間、新規のお客様をお呼びすることがなくて、
初回の施術、

新鮮な気持ちで、施術させていただいております!

^-^

『ベン石の紹介企画、検討中です』
コロナ禍ですが、適度な人流もOKなこの頃でもありますから、
なにかベン石の施術などを実際に紹介させていただく企画をしたいなと
考えています。

施術をなさる先生で興味がある方や、
一般の方も大歓迎ですから、
数千年前から中国で画期的にもちいられてきた
施術用のツールを紹介できればうれしいと思いまして。

後日、詳細が決まり次第、おつたえしますので、
ご興味がありましたら足をこちらまでお運びいただけましたら幸いです。


(おわり)

====================
ボディワイズ
鈴木政春

ブログ:ボディワーカーの夢とお仕事-つづく
http://bodywise-note.seesaa.net/

ホームページ
http://bodywork.s73.xrea.com/hhpp/top.htm
http://onwa.client.jp/pc/

メール:
sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp

住所 :東京都品川区荏原5-16-18
TEL :03-5498-2220

====================
posted by スズキ at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月21日

ボディワイズ 5月分予約表更新のお知らせ(4月25日(月曜) 20時〜より)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  ボディワイズの
  温和にボディワークメソッドのメールマガジン

            2022年4月21日発行

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


--------------------
(正規ご予約につきましてのお願い)
※ お手数をおかけいたしますが、
  施術のご予約につきましての詳細は、
  以下のブログページをご覧ください。

2022年04月13日
【業務連絡】『4月15日』以降、正規ご予約受付へ移行いたします Ver2 
http://bodywise-note.seesaa.net/article/486433646.html
--------------------



【 2022年4月25日(月曜) 20時〜 】より、

【2022年5月の ボディワイズ 予約表】を公開いたします。
施術予約の空き状況をご覧いただき
予約を受け付けさせていただきます。


【ボディワイズ 予約表】
・ ショートカットURL https://bit.ly/3O7jW1d


今後ともよろしくお願いいたします。



2022年4月21日
ボディワイズ
鈴木政春

======================




【 編集後記 】

一昨日前の、新規のお客様が、
なぜ、ボディワイズにたどり着いたかというと、、、。
というお話を聞かせていただけました。

そのお客様がかかりつけの施術院で
ベン石の存在をお知りになられたそうです。
「へぇー、そういうマッサージ道具ってあるんだ」
と興味を持たれネット検索をしたら。。

「ベン石って、いいんだよ〜」と連呼する私のブログを発見!

ブログ、書いててよかった!! ^-^)



どのような優れた道具でも使い方によって、
そのポテンシャルが発揮でるできないと差が開きます。
それはベン石でも言えることです。

高価な高品質ベン石を手にして、そこから先があります。

お客様の対応にベン石の潜在力を最大限発揮させようと、
日夜研究してます。

たとえば、
背中に兪穴と呼ばれる経絡上のエネルギー補給経穴があります。
そちらにホットストーン化したベン石を一昼夜当てておきます。
ベン石かっさを12枚ほど、起立筋に当たるように
ソフトタイプの大判ヒーター上に敷いて加熱します。

私の体でその効果をみているのですが
肩こり腰痛の改善は普通のホットストーンで得られますが、
腰椎の椎間板の動きの自由度が高まってきた感触を受けてます。
他の玄武岩等で試しても感じたことがなく、おどろいています。

というのは、
起立筋がゆるんだだけでは腰椎椎間板は閉じたままで変わらず。
それは腹部奥にある大腰筋が硬さがあるため。
起立筋と大腰筋が同時に緩まないとこれほどは緩みません!!

なんだか狐につままれたようですが、
「大腰筋」の深部がなんらかの作用で緩められました。

理詰めで考えたくて、
「ありえないでしょう〜」と思いながらも、
結果は結果と受けて仮説検証への展開へ持ち込みましょう。
ベン石という黒っぽい石にしか見えないものです。
ですがそちらへ心血を注いでいくことで、
他にはない特徴と成果を期待される施術を展開したいと願っております。


余談ですが、
世の中には多くの知的財産があり対処法はあるのは事実です。
ただ必要なときにタイミングよく使えなければ価値がない。
そう思いませんか?

まずは起こりうる事態を事前に想定し、
発生する前に対処を知らべつくす作業を済ませること。
そうして得られた対処法を施すために、
厳密な用い方を確立し、その運用技術をもつこと。
それがシミュレーションの段階です。
安定してぶれる事なき『型』が見えるまで、
延々とやり方は一振り一振り磨きをかけ稽古していくのです。


いざというときの準備ができていないときに、
いざといときがきたときの結果は暗いのです。
ですが、
いざというときのための準備ができたあとに、
いざというときがきたならば結果はあかるい。

ベン石を熟知してポテンシャルを引き出す想定を絞り出し、
基礎から応用の展開まで持っていきたいと狙っております。 

今後ともよろしくお願いいたします。

(おわり)

====================
ボディワイズ
鈴木政春

ブログ:ボディワーカーの夢とお仕事-つづく
http://bodywise-note.seesaa.net/

ホームページ
http://bodywork.s73.xrea.com/hhpp/top.htm
http://onwa.client.jp/pc/

メール:
sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp

住所 :東京都品川区荏原5-16-18
TEL :03-5498-2220

====================
posted by スズキ at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月15日

正規ご予約受付開始は本日20:00〜ですが、、、。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  ボディワイズの
  温和にボディワークメソッドのメールマガジン

            2022年4月15日発行

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



『重要ポイント!!』
===============================
※ 正規ご予約受付開始日時: 4月15日(金曜日) 20:00〜

とさせていただきます!
どうそ、よろしくお願いいたします。
===============================

--------------------
(正規ご予約につきましてのお願い)
※ お手数をおかけいたしますが、
  施術のご予約につきましての詳細は、
  以下のブログページをご覧ください。

2022年04月13日
【業務連絡】『4月15日』以降、正規ご予約受付へ移行いたします Ver2 
http://bodywise-note.seesaa.net/article/486433646.html
--------------------



【 2022年4月15日20時 】より、

施術予約の空き状況が確認できる【ボディワイズ 予約表】を参照していただき、
予約を受け付けさせていただきます。


【ボディワイズ 予約表】
・ ショートカットURL https://bit.ly/3O7jW1d


すでに数名のお客様から予約連絡を速攻で送ってくださるという
内容の連絡を頂戴いたしております。
メールを8時に自動送信する設定したよとのこと。 ^-^


ですが現状、都内では昨今、救急車が走る量が
かつてほどではないが再度増えてきています。
不安定な社会情勢下です。
ご予約状況は、ゆっくり落ち着くだろうと推測しております。

【「速攻で予約を確保しなければ!」といったご配慮は不要】かもしれません。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
そういったなかでの応援メールのような予約するお知らせをいただけたこと、
このうえなく感謝いたしております!!!


予約表をご覧いただければ、
予約が取りやすくてよかった、となるはずです。

お客様のおからだがいざというとき。
私どもの予約の状況で即座の対応ができませんでしたが、
これからはそのようなときに、
思い出していただけるように努めていければうれしい限り。



トイレの水回りが壊れて噴水になったとき、
「作業員のスケージュールのため、数日それで待ってください」といわれると困ります。
それと同様、自身のお体の状態をどうにか養生につとめようと決心した変化する好機に、
私が「予約状況がいま混んでますから、数日もお待ちください」というのはつらいのです。

他には、予約受付のしやすい状況だから、
ご新規のお客様にもスムースな対応をさせていただけます。



混まないゆえに経営状況としては危うさもあります。
ではありますが、ゆるっと、淡々と施術研究に励みます。

その新たな施術研究をさせていただいた上で。
ご自身のお体を方向づけるサポート役に
ボディワイズの施術を利用したいと。
そのように感じていただけるお客様がお越しいただけましたら、
骨身を惜しまずご協力させていただきます。

今後ともよろしくご指導お願いいたします。



2022年4月15日
ボディワイズ
鈴木政春

======================




【 編集後記 】

昨日、15年ぶりのお客様がお見えになられました。
久々ぶりのお顔をみることができて、
懐かしくて。
時間が瞬時に昔に戻ったような錯覚を覚えました。

お客様は
「今年からは、
 健康の維持と促進を目標に行動していきたいと考えてます!」
という内容のお話を気合を入れてなさっておられました。
すばらしいことですよね。



そうであっても。。。
話が施術に変わりますが、、
私は施術は治病のためにもちいることは、
それはイレギュラー対応なんだと考えています。
どういうことかというと、病気になる前段階の未病という、
健康とはいえないが病気でもないときの養生に本領を発揮する。
それが施術だと考えています。

漢方では、上薬、中薬、下薬と3段階に薬がわけられています。
下薬は、治病を目的とした処方です。

作用が強い生薬の組み合わせで、病と戦う処方です。
でも上薬というのは、取り立てて病に陥ってるわけではないが、
現状の体質を考えると、
そこのバックアップをすると健康状態が補強できるというお薬です。
健康を根底から立て直す病について破壊力を持った下薬より、
上薬は若さを保つ、日々の暮らしを快適にする、美容などの目的でもちいられます。

私は民間の整体等を含め、
基本は日々の暮らしを快適に向上するための
援助者としての役割が大切だと考えています。

ですがお客様のお身体が深刻な不調となられ具体的な課題をお伺いして、
その解決へと向かえるための方法を私なりに考える必要に迫られたとき。
そういった場合も、少なくはないのです。
その対応に長い時間をつぎ込んで研究するうえで、
養生以上の研究をすることもあるのは事実です。

ですが、それでもやっぱり私どもの施術は、
お客様の日頃の養生の向上にご利用いただける存在でいたい。
そう願っています。

「健康上の改善で筋骨格系コンディショナーがいてくれると助かるわ〜」
とお感じいただけるお客様を、ひとりでも増やす活動ができたならば。
私は仕事で楽しく充実した日々を送れていると実感できます。


(おわり)

====================
ボディワイズ
鈴木政春

ブログ:ボディワーカーの夢とお仕事-つづく
http://bodywise-note.seesaa.net/

ホームページ
http://bodywork.s73.xrea.com/hhpp/top.htm
http://onwa.client.jp/pc/

メール:
sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp

住所 :東京都品川区荏原5-16-18
TEL :03-5498-2220

====================
posted by スズキ at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月13日

【業務連絡】『4月15日』以降、正規ご予約受付へ移行いたします Ver2 




『重要ポイント!!』
===============================
※ 正規ご予約受付開始日時: 4月15日(金曜日) 20:00〜

とさせていただきます!
どうそ、よろしくお願いいたします。
===============================

=============================

「コンテンツ」
1───はじめに───
2───コロナ禍対応のアフターフォローの施術予約のみ終了について
3───コロナ禍前の正規の予約受付への移行について
4───大きな変更点
 ●【新規のお客様のご予約を受け付け】
   {ポイント1}『予約順番待ち制度』で並ぶ必要はございません
   {ポイント2}新規のお客様のご予約前の予約者リスト登録のお願い
【編集後記】

           2022年4月13日発行
=============================

1───はじめに───

お世話になっております。
ボディワイズの鈴木です。

私どもの施術は完全予約制です。

コロナ禍のまん延防止措置中とその後につきまして、
変更点がございますので、おつたえいたします。


2───コロナ禍対応のアフターフォローの施術予約の終了

   『4月15日』以降、コロナ禍のアフターフォローの
   施術予約受付のみおこなっていたご予約対応を終了いたします。


3───コロナ禍前の正規の予約受付への移行について

   コロナ禍の前の{正規の予約受付への移行}をおこないます。

 ※ 一部、以前の予約受付とは変更された点がございますので、ご確認ください
   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

※ 正規ご予約受付開始日時: 4月15日(金曜日) 20:00〜


・【予約受付人数】 1日に3名様まで 

・【施術時間】   2時間

・【施術時間帯】
 (1)10:00〜12:00
 (2)13:00〜15:00
 (3)16:00〜18:00

 ※ 私のほうで時間が許せば、
  (1)と(3)のご予約のとき、
   施術初め時間帯をお客様のご希望にあわせます。
   ご予約の連絡をお送りいただいたときにご相談ください。


・【営業日】:火曜・水曜・土曜・日曜

 ※ (月曜・木曜・金曜)はお休みをいただきます
 ※  日曜日の受付につき不定期で施術上の会合参加のため
   (3)16:00〜18:00のみ受付の場合があります

・【施術費用】 15000円

 ※ 施術終了後に、現金にてお渡しください。
 ※ 私どもの場合、ボディワークという分野での営業となり、
   医療の提供とはなりません。
   税務上【医療費控除の対象外】となります。   


【ボディワイズ 予約表】

・ ショートカットURL https://bit.ly/3O7jW1d

・ 同上の元ロングURLは以下となります
https://docs.google.com/spreadsheets/d/e/2PACX-1vRlEaXNS-OSlF5ihNcBeBopSpJKXwQZmA82u0hNBy4tq_9ClBPFAJb6bETisXq9HaNFXwI16Upa_Xdt/pubhtml?gid=2042741115&single=true

※ 【翌月分の予約表】は(毎月20日前後に公開)いたします。


4───大きな変更点

● 新規のお客様の予約を受け付け関連につきまして

{ポイント1}『予約順番待ち制度』で並ぶ必要はございません
ー−−−−−−

現在もコロナ禍がつづき人流が減少したままです。
そのため『予約順番待ち』は、必要ないと判断しました。
(予約順番待ち制度とは?について:参考)
http://bodywork.s73.xrea.com/new_hp/reservation.html


{ポイント2}新規のお客様のご予約前の予約者リスト登録のお願い
ー−−−−−−

ご予約受付に必要な内容を「お客様のご登録者ファイル」で管理しております。
新規でご予約をいただく前に、以下のフォームでメールをお送りください。


【送り先メールアドレス】:sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp

==================================================
{お送りいただくメール}の件名に「新規予約にて登録希望」とご記入ください。

※ ご登録いただいたデータは、
  登録者リストファイルにて管理しています。
  当予約以外の目的での利用はいたしません。

本文に、以下の内容を記入してください。

名前:
ふりがな:
メールアドレス:
性別 :(男性 女性)
生年月日:
職業:
住所:
TEL:
お体の状態[[既往症など]]【必須】:
ボディワイズに期待すること・要望・質問【任意】:
(以上)
==================================================

私どもで「お客様のご登録」が完了いたしましたとの連絡後は
予約表( https://bit.ly/3O7jW1d )でご希望日時をご確認後、
ご連絡をお願いいたします!




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【編集後記】

まん延防止が打ち切りとなりましたが、
コロナ禍はいまだにつづいております。

ですがいずれ、
人々の活気が戻ると願っております。
それにはいま少しお時間が必要でしょう。


それでも今回、正規の予約受付へと戻す理由は、
遠方よりベン石温熱器に関心をもって施術を受けて研究をしたいというお客様や、
起業のため身体を安定させるために私どもの施術を活用したいという方、
その他のお客様からの問い合わせをいただいては
「コロナ禍の影響で、新規のお客様を受けていません」とお伝えしてきました。

ご新規のお客様に対し、恐縮至極なことをお伝えする必要がなくなります。

そうなるのは、うれしい限り。


つい1週間ほど前のお問い合わせの電話をいただきました。


整体の同業者の方で、
ボディワイズの施術に興味があるとのこと。
2時間くらい、いろいろ談笑しつつ話してまして。 ^-^


端的に、問い合わせ内容をおつたえすれば。。。

 ※ 沖縄という遠方よりお越しの新規お客様としてのご要望。
   初回カウンセリングを含むと2時間の施術時間では
   通り一辺倒のことをされて終わるのは、つらい、、、と。



さすが、同業者の方は丁寧な施術をしようとすれば、
下記の2択になることを知ってました。

(a)100あるカラダの課題を見つけても、
   その95には手を出さずに、
   5つのポイントを絞って丁寧に徹するか、


(b)施術時間を長くするか、



(a)は、慢性的な不調を持った状態は、
身体が歪曲パターン・緊張癖を持つと、
ポイントを絞って丁寧に部分の施術をしても
可塑性といえるような元の状態へと戻される力が働いてしまう。

仮に部分の症状が進んでいれば、その炎症部位に手を付けても、
身体全体のゆがみの影響が一番弱い部位に出るわけで。。
5つの部位を丁寧に手技をおこなっても、
95のほうが底上げされなければ、5つの手技された部位が戻る。
焼け石に水で、熱しつづけた石にいくら水をかけても無意味だ。

私と同業者で腰を悪くして手術を去年したそうで、
(a)のショットガンでの狙い撃ちは、
お金と時間と労力の無駄だといいます。
至極ごもっともです。 ^-^;

一部分だけの深いリリースはできないこともない。
ですがそれは毎週、通える方が対象の話です。
それを超えると慢性的な不調を背負ったときには成果が出ないばかりか、
かえって人為的な急激な外圧による操作を加えられて、
身体のバランスが狂って体調悪化のもと。

その体調不良を「好転反応が出た」といってごまかす施術者もいますが、
同業者をだませるものではないんです。 

すると(b)の施術時間を長くすることで、
100の課題個所のうちの50ほどを脚部の支え部位からバランスを推し量って
落としどころを見てもらって自分の体の兆候を教えてもらえるなら意味がある。
つまり100の課題から5を選ぶのは、通常、「ここ大事!」という点を
そのお客様の体型や状態から選ぶのは、プロでしたら造作もなくできます。
それは知識として重要極まりない治療点を熟知しているというからできること。

でもそれは手を触れて奥の状態を見分せずにする判断となれば、
そんな実態に沿っていない情報を聞かされても意味がないのです。
ましてや単発のセッションですから、それはなおさらです。


そのようなこともあり
 (1)10:00〜12:00
 (2)13:00〜15:00



 (2)13:00〜15:00
 (3)16:00〜18:00

の連続のコマで施術を受けられないかといった
ご要望をいただきました。
「鈴木さんはそういった施術が得意な人なんでしょ」といわれ、
そちらで試したいと。

4時間の施術時間があれば、どれだけの密度の高い施術を受けられるか。

そのとき2コマ分の料金を払うからということで申し出をいただきました。

正規にして新規のお客様受付をさせていただきたかった。
その時期が来ただろうと感じて、この度そうしたわけですが、
どう考えても人流が活発化するのは、もう少し先になります。

コロナ禍の期間のみということで、
小休止はOKですが4時間連続でしたら、
15000円が2コマで30000円のところ、
10000円引きの20000円で。
という提示をさせていただきました。

それを聞いていただいたところ来月に、
所用で東京へ行くことがあるので頼むよとおっしゃっていただけました。
感謝いたします!


 〜、、、という話がありまして。
これは内々の話で、というように隠し事をするのは、
一部のお客様だけをひいきにするというのはよくありません。
公平さに欠けます。

遠方より足を運ぼうとお考えいただきましたお客様や、
その他、何らかの必要があって
2コマをご希望いただきましたときは、
こちらの条件にて施術をお引き受けいたします。
mm


ただ施術のご予約は、「1コマ」が基準にできればと願っています。

2時間で施術の形を自他ともに納得できるものへと
昇華させるよう試行錯誤をしてシミュレーション、
がんばっています。


いままでの長時間でセッションのような程までの成果をあげるのは
時間の制限があれば困難となるのは否めません。。。

内心、悔しいんですよね。。
いままでの長時間のセッションで得られた成果が、
私には大きな財産です。
その財産を、よく観察し検証して、
次のステップへ進むときが来たように感じております。


(以上、お読みいただきありがとうございました!)

====================
ボディワイズ
鈴木政春

ブログ:ボディワーカーの夢とお仕事-つづく
http://bodywise-note.seesaa.net/

ホームページ
http://bodywork.s73.xrea.com/hhpp/top.htm
http://onwa.client.jp/pc/

メール:
sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp

住所 :東京都品川区荏原5-16-18
TEL :03-5498-2220

====================
posted by スズキ at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月01日

早速、【新規のお客様から予約リストの登録のご連絡】をいただきました!

お世話になっております。
ボディワイズの鈴木です。



早速、【新規のお客様から予約リストの登録のご連絡】をいただきました!

ありがとうございます!!



新規のお客様から予約リストの登録につきまして、以下のブログにて書かれております
2022年03月29日
【業務連絡】『4月15日』以降から正規の予約受付への変更とその他につきまして

http://bodywise-note.seesaa.net/article/486199731.html



コロナ禍。
その間、新規のお客様の予約休止をし続けてきました。
この度、まだコロナ禍が続く実情がありますが、
新規のお客様を受け付けさせていただく機会が先延ばしが続いていくことは恐縮と感じます。
それにコロナ禍もここまで続いたら大勢のお客様で混み合うリスクもないはずです。

そう判断して新規のお客様の受付をさせていただきます。

どうぞよろしくお願いいたします!

ボディワイズ
鈴木政春




posted by スズキ at 11:17| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月29日

【業務連絡】『4月15日』以降から正規の予約受付への変更とその他につきまして

【業務連絡】『4月15日』以降から正規の予約受付への変更とその他につきまして


「コンテンツ」
1―――はじめに―――
2―――コロナ禍対応のアフターフォローの施術予約のみ終了について
3―――コロナ禍前の正規の予約受付への移行について
4―――大きな変更点
 ●【新規のお客様のご予約を受け付け】
   {ポイント1}『予約順番待ち制度』で並ぶ必要はございません
   {ポイント2}新規のお客様のご予約前の予約者リスト登録のお願い
【編集後記】

           2022年3月29日発行
=============================

1―――はじめに―――

私どもの施術は完全予約制です。
予約方法につきまして、
コロナ禍のまん延防止措置中とその後につきまして、
変更点がございますので、おつたえいたします。

以下、現在の計画となります。
いまも内容を吟味し、若干のみ微調整中です。
4月13日までに確定させて、再度、メルマガ・ブログで
確定内容をお伝えいたします。



2―――コロナ禍対応のアフターフォローの施術予約のみ終了

   『4月15日』以降から、
   コロナ禍でおこなっておりました
   アフターフォローの施術予約受付のみの
   ご予約対応を終了いたします。


3―――コロナ禍前の正規の予約受付への移行について

   コロナ禍の前におこなわれていた
   {正規の予約受付への移行}をと考えております。

<以下に正規の予約受付の要項に沿った内容をおつたえします>
 ※ 一部的に変更点がございますので、ご確認ください
   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

・【予約可能表を公開】させていただきます
 ※ 4月13日(水曜日)午後8時に
   4月分の予約日時をお知らせいたします

・【予約受付人数】 1日に3名様まで 

・【施術時間】 120分間以内

・【施術時間帯】
 (1)9:00〜11:00 または 10:00〜12:00
 (2)13:00〜15:00
 (3)16:00〜18:00

・【営業日】:火曜・水曜・土曜・日曜
 ※ (月曜・木曜・金曜)はお休みをいただきます
   また日曜日の受付につき不定期で施術上の会合参加のため
   (3)15:00〜17:00のみ受付の場合があります

・【施術費用】 15000円


4―――大きな変更点

●【新規のお客様のご予約を受け付け】

{ポイント1}『予約順番待ち制度』で並ぶ必要はございません

以前おこなっていた『予約順番待ち』は、
現在、コロナ禍の終わりとはいいがたいく、必要ないと判断しました。
(予約順番待ち制度とは?について:参考)
http://bodywork.s73.xrea.com/new_hp/reservation.html


{ポイント2}新規のお客様のご予約前の予約者リスト登録のお願い

お客様のご登録者ファイルにて管理しておりますので、
新規でご予約をいただく前に、以下のフォームでメールを
お送りください。

そうしていただければ、あとは通常の予約ができます。
予約表をご確認いただき、
ご希望に合う日時をご連絡いただき
こちらからの予約確定の返信をおまちください。

【送り先メールアドレス】:sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp

==================================================
件名に「新規予約にて登録希望」と必ず記入ください。
※ ご登録いただいたデータは、
  登録者リストファイルにて管理しています。
  当予約以外の目的での利用はいたしません。

本文に、以下の内容を記入してください。

名前:
ふりがな:
メールアドレス:
性別 :(男性 女性)
生年月日:
職業:
住所:
TEL:
お体の状態[[既往症など]]【必須】:
ボディワイズに期待すること・要望・質問【任意】:
(以上)
==================================================


【編集後記】

日本全国でまん延防止措置が解除となりました。
コロナウイルス新規感染者数が現時点で多数おられます。
冷静に考えれば、皆様にも複雑な思いがよぎるでしょう。

私も、これを見てどう動くべきかと悩みました。。。
ですが、その時々で状況の変化に対応するしかないと考え

『4月15日以降、コロナ禍前の予約受付に戻す』
という判断をさせていただきました。


4月14日まで、
アフターフォローの施術のご予約をお客様から頂戴しております。
それにより4月14日まではコロナ禍の特別な施術期間といたします。
アフターフォローの施術と正規の予約では予約受付の時間設定が異なります。
同時並行で受け付けることができないため、
4月15日以降の変更とさせていただきます。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


施術をする者のいい仕事をするための道具として、
新たな向上を目指す取り組みをおこない知見を増やし
自分なりの施術技術を磨いてまいりました。

そうすることで、
以前はムリとしか思えなかった部位のリリースが、
通常のように取り組める個所と変わりました。

たとえば。。。
首筋のリリース、
頭部のリリース、
仙腸関節や殿筋の奥、
起立筋の深層の回旋筋、
激痛の腕の筋もベン石温熱器ならOK、
腋下の奥まで、
そのほか。

独自に工夫を積み重ね、施術技術の引き出しを設けました。
特にこの2年間のコロナ禍の時期に設けることができました。
そうした努力を続けられることが施術をするものの資質です。
常に発展途上を自覚して成長し続ける道を進むことが、
施術をするものとしての資格です。


そうはいっても、
施術も<適用>と<適用外>のものの別があります。

施術により適用できるものとは?
『自然が健康をあたえ、自然に背けば病があたえられる』
平凡だが自然の道に沿うことが、病を癒す王道です。
身体上の気血の流れが停滞しているだけのときは、
施術での対応ができる適用内となります。
自然に背く生活環境をとり続けるならば、
施術とはカンフル剤にしかなりません。。。
そのことを知りながら、私は何でも治せるといった施術家やヒーラーには。
私には現実味や正当性を感じられません。。。


病気とは、気が病む・止まるの止む(やむ)ことです。
中医学より、気は肝臓に血とともに貯蓄されているといいます。
気は物質ではなく、物質に仕事や働きをさせるエネルギーのことです。
電池で動くモーターは物質です。
モーターを動かす電池をつなぎ通電したら軸回転して仕事が始まる。
人にそれを当てはめれば、
蓄電池を肝臓に備えて必要な部位に血とともに気を送り、
身体を動かす仕事をさせるのです。
血を運ぶ血流は気のエネルギーがなす仕事なのです。


自然に適した生活を送れば
大きな免疫の力が備えられた僕らの元気という気が活躍し病を癒す。
自然に背を向ける行動や行為、思考をしたとき、
病気というネガティブな気が勝る。病は継続し悪化していきます。


お客様がお世話いただいていた栄養指導もなさっておられる医師が、
有機農業へ転身なさったと話をお伺いしました。
自然に沿う実践がなされたなら健康になる。
病気という気に襲われても反転攻勢ができる。
そういった選択肢を示唆する試みのように思えてなりません。

健康、それをかなえる運動・食事・休養、、どれも欠かせません。
人間らしき自然を見出すにはそれに収まらず、
生活環境全般、仕事、思考や信念や価値観、
楽しみや趣味、人付き合い、自己成長や学び。

それら複数にわたる項目に対し、
抜かりなく目を配る必要があるでしょう。
抜け落ちた項目があれば、
ざるのように元気が駄々洩れです。
一か所が欠けることで木桶の木が欠けて健康を保つ力が足りなくなり
全体が病む事態がおこるでしょう。

『自然な姿の人間』を具体化して体験学習を通し学ぶこと。


私が最近読んだ本の「天真療法」という肥田春充先生の本にも、
さまざま科学的な勉強を続け思考を推し進めた結果が、
『平凡な自然にそうことこそが健康へと至る道』だと気づいたといいます。


そうした言葉を得て。
私ならば施術に基軸を置きながらも、
そこから離れた場でのできることを見出せればと願っています。

不自然な状態に対し違和感を感じる感性を身に着けること。
そのためにも自身が自然を知り体験して知ることから始める。
『不自然から自然なものへと置き換える』
そうすることが健康を得るための行動や行為へとつながり、
そちらへの軌道を修正する方向へと導く。

その内容を具体的に噛み砕いて体験できるようなコーチやアドバイザー役。
それがなによりの、お薬になっていきます。

いい『置き換え』後にした体験は、根源的な幸福感に満ちたものになるでしょう。
そうした新たな取り組みが必要だと考え、
少しずつ『置き換え』を試し有効な学習をしている、この頃です。


(以上、お読みいただきありがとうございました!)

====================
ボディワイズ
鈴木政春

ブログ:ボディワーカーの夢とお仕事-つづく
http://bodywise-note.seesaa.net/

ホームページ
http://bodywork.s73.xrea.com/hhpp/top.htm
http://onwa.client.jp/pc/

メール:
sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp

住所 :東京都品川区荏原5-16-18
TEL :03-5498-2220

====================
posted by スズキ at 07:28| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月07日

■ 業務連絡: 東京都「まん延防止措置」延長により、ボディワイズのご新規のお客様受付休止の延長をいたします 大変恐縮いたします

このブログをお読みいただきたい方:

■ ボディワイズにお通いいただいているお客様方に

■ ボディワイズの施術に関心をお持ちいただいておられるお客様に




■===================■

<メルマガ・コンテンツ>


【1】アフターフォローの施術予約、
   受付中です

【2】ご新規のお客様受付の休止の延期につきまして

【3】今後の施術のご予約受付に関しまして、私の希望です


 <編集後記> 腸相のよさがこころを支える力になります



        2022年3月7日発行
          ボディワイズ
            鈴木政春


■===================■




こんにちは。


いつもお世話になっております。
ボディワイズの鈴木です。


梅香る季節となりました。
みなさまにおかれましては、ますますご清栄のこととご拝察申し上げます。



【 お客様へのお願い 】



―――――――――――――――――――――――
【1】アフターフォローの施術予約、受付中です
―――――――――――――――――――――――

● 現在、いままでお通いいただいておりますお客様からの、
  アフターフォローのお体の何らかの施術を受けてみようという
  ご予約の受付中です。

  ご予約の方法につきましては、
  お客様のご希望いただけます日時を極力第三希望までお書き添えください。

  メール件名 : 「アフターフォローの予約につきまして」
  メール: sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp

  他に、何らかの施術受付のこと、
  お客様のお体の状態につきましてなど、
  お気軽にご連絡をいただけましたら幸いです。



―――――――――――――――――――――――
【2】ご新規のお客様受付の休止の延期につきまして
―――――――――――――――――――――――

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

誠に遺憾でありますが、
現在、新規のお客様のご予約、
および予約順番待ちのご登録を受け付けを休止させていただいております。

本日、東京都は3月21日まで約2週間再延長「まん延防止措置」が再び延長されることとなりました。

それにより3月21日まで、
ボディワイズのお客様の予約の受付を、
お客様の対応させていただく人数を少なくさせていただく考えで、
いままでお通いいただいておられるお客様のみの施術受付に限らせていただきます。



新規にボディワイズの施術に関心を持っていただいて、
お問い合わせをいただいたお客様に対し、
大変恐縮いたしております。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


理由は、
私どもといたしましては、
施術をさせていただく際に「密」になります。

施術開始前や後の室内の消毒、
窓を開けてというよな換気等の対策は取ってはおります。
(風邪をひかれないような開け方ですが)
ただお客様の人数を制限させていただくことも
感染対策のひとつになるのではと考えております。


弱毒性だといわれたオミクロン株が出てきた当初、
これでようやく終息へ向かうのかとホッとしたのも勘違いに終わりました。
気づけばかえって感染者が増えることが重症者と
お亡くなりになる方々の人数が増したことになりました。
そしてステルスオミクロン(BA.2株)の出現では、
さらに感染力が増したといわれています。



―――――――――――――――――――――――
【3】今後の施術のご予約受付に関しまして、私の希望です
―――――――――――――――――――――――

東京都の3月21日まで約2週間再延長「まん延防止措置」が終わり、
「まん延防止措置」が解除されたころには。
新型コロナウイルスとの共存、共生へと移行することで、
ボディワイズのご新規のお客様受付をすることができればと願っております。
そして以前のように、月々でのご予約ができる日時をお伝えする
予約表を更新させていただけるようになりたい。

そして多くのお客様に、
私がコロナ禍に施術研究を進めた技術を使うことで、
みなさまの生活のお役に立てればと願っております。


思えばコロナ禍の3年強の期間。
中医学の勉強を進め深めお客様の体質や状態を見つめる目を養い続け、
それを元に凝りのリリースに画期的なベン石温熱器に助けられています。
そのおかげで、
かつて想像できなかった難しい部位へのリリースへ、
だいぶ手が伸ばせるようになりました。
施術に対して取り組む前向きな気持ちになります!
コロナ禍のなか使わせていただいた時間が
これからの常識を塗り替えてくれることを祈っております。


いままで以上に感染予防に注意を払ってまいりたいと考えております。



どうか、今後ともよろしくお願いいたします。






―――――――――――――――――――――――
 <編集後記> 腸相のよさがこころを支える力になります
―――――――――――――――――――――――

長引くコロナ禍の、いま。
このメールマガジンはロシアのウクライナへの侵攻情報を
ラジオで耳にしながら書かせいただいております。

多く流されていく血に対して
ウクライナの方々の怒りと悲しみの声が私の胸に刺さり、
どこにも持っていくことができない虚無感を感じています。

ロシアへの経済制裁は必要だが、
引き換えとして世界経済は、これから暗黒の時代へと移り行くだろうと
池上彰氏のテレビ解説では訴えます。

脳にさらされた負の感情、たとえば怒りや恐れ、悲しみ、そして虚無感。
それらは腹のなかにある腸につたえられる。
それは脳から腸へ伝わる神経回路の 「遠心性神経」という神経を通して襲われるものです。
腸がダメージを受ける理由が、脳からのストレスというケースがあるのです。
腸が全体の7割の免疫をつかさどるため、腸がダメージを受けたとすれば、
お腹の調子が思わしくなくなるだけではなく免疫力が低下するでしょう。
いまの時期は、冬の体の状態から春の身体にホルモンバランス等からして
大きく書き換えられるときです。
そうした大きな変化を起こすにはエネルギーが必要となり、
さらに免疫力が削られることで、この時期が花粉症のピークになるわけです。


また逆にすでに食事のとりかたや積み重なった腹部への凝りによる古い血や津液の貯まり、
または腸内にこびりついた重金属等の問題から腸の相がわるくなっているならば。
それは腸から脳へ伝わる神経回路の「求心性神経」という神経を通して脳にストレスが降り注ぎます。
ストレスマネジメントの観点からいえば、
腸相とよばれる腸内の細菌など微生物が、善玉も悪玉も身体の維持を続けられるバランスにあればいいのです。
腸相が崩れて悪い状態が慢性化すれば、脳にも腸の異常が求心性神経をたどってつたえられ、
同時に脳へのストレスを加え機能を阻害するといいます。


「こころを強く持てばいいじゃないか」というのも遠心性神経でみれば正解ですが、
こころへかかるストレスは、コロナ禍の過ぎ去るころあいで減るだろと思っていましたが、
残念ですが、そのような運びにはならないところもあります。

私としては
「腸のデトックスをして腸相を改善し、
 状態を良くすることで、脳へかかるストレスを減らそう」
という考えで、昨今、玄米や食による養生などに取り組んでいます。
人のこころや感情は上下する周波数のように、良くも悪くも時流や事情により移り変わる。
対して腸はこころほどは浮き沈みせず、コンスタントに改善へ向かう磨きをかけられます。
つまり腸内細菌を整えるような取り組みはポイントが確実に稼ぎやすいのです。
腸内で蓄えられたポイントは、脳のストレスさえ軽減させる力があります。

みなさまも、できましたらご自身の腸相を考え、感じていただき、
昨日よりも今日、少しでもよくすることのかなう行動をお取りいただければと願っております。

自身にあった食事内容や食事法を見つけ出していただき、
バランスがいい腸内細菌を育て、
腸の凝り(←大腰筋や横隔膜等への腸や消化器の癒着)を低減させてみてください。

それは回向のように、周り巡って自分の生命の力となって、
自らを救ってくれることもあるでしょう。


(編集後記・終わり)


最後となりましたが、
皆様のお体の健康を、心よりお祈り申し上げます。

お読みいただきまして、ありがとうございました。
感謝いたしております。



2022年3月7日
ボディワイズ
  鈴木政春






posted by スズキ at 16:57| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月27日

昨日、お客様から、施術の稽古に関心ありという連絡をいただきました。 ^-^ ありがとうございます!

『施術のけいこ』につきまして。

昨日、お客様から、施術の稽古に関心ありという連絡をいただきました。

ありがとうございます!!

実際問題として、施術の技術は、昨今、一般の方が買われる施術本でも、
そこそこの内容が記されているものが多く出回ってきました。

私もそのような本を拝見し、参考にさせていただくこともあります。


ただ、そのような本を入手した方に以下の質問をさせていただくと。
「実際、その本を見て手技、やってみましたか?」

・購入当初は、期待に胸膨らませて手技を実践しようと思ったのだが。。。
 これで本当にいいのか不安でできなかった

といった返答が多く寄せられてきます。

たとえば。。。
・それはどのような力具合でどの角度や方向への圧をかけるとか。
・どのようなリズム(タイミング)?
・呼吸の間合いは?

それらをわからない詳細は無視して。
とりあえず見よう見まねでやってはみた。

が、、、。
これが本当に正解かどうか判断がつかなくて、
人の身体を壊したらいけないと思ってやめた。。。

本を見てみると簡単そうに思える内容に見えたはずが、
試したときに施術の疑問点が初めて浮かび上がることが多くあるのです。
すると、なかなかそれから先に進めなくなって放置しています、、、。
ということでした。


そこの気持ち。
私も痛いほどわかります。

手技とは、現状の身体の状態に、なんらかの外圧等を加える介入をおこないます。

さほど効果の出ない手技には、それを受けたためにおこるダメージは少ないのです。
ですが効果が出る手技では、手順や詳細をわからないままでおこなえば身体の改善以上にダメージへと針が振れ、
人的な介入がおこなわれてのダメージはプロでもなければリカバリーはムリだと思います。
自然に生じた骨格筋の張りや骨格上のずれに対しては対処する方法がありますが、
人的介入がなされたダメージを修正する方法が書かれた本などありませんからね。
プロでも難しいというのがホンネなのです。

そういうことを、人は、やはり本能的に察知する力があるのでしょう。

ここから先の領域、いまの自分は足を踏み入れないほうがいいだろう。
そのようなことをおもんばかって、見切り発車をとどめるのでしょう。


そういったレベルの手技も3000円台のテキストで手に入るようになったというのは、、、
私にはありがたいことですが、一般の方がそこを手に出しても宝の持ち腐れとなる。。。


もともと紙面から施術法を学び取るって、私たち、専門的に手技を勉強するものでも難しいかムリ。^-^;
私個人のことでもありますが、私の同業の先生方に聞いても、そういった感想がでてくるものです。

だからこそ一般の方の施術の稽古のとっかかりには。



   このやり方だったら一般の方がやったとしても、
   「効果はあるし、リスクは対面で講習を受ければ低くできるもの」が大事。
   

そこからはじめないと、
たぶん、継続したいと思えるモチベーションが持てずに続きません。

あとはモデルさんのカラダを観察して、なにを気づくか。
直感的な感覚を使って吸収する情報収集力を育てること。

左右差、上下前後のずれ、ゆがみ、等々の違和感を察知するAIをしのぐセンサーを、
もともと人は本格的なものを持っていて、そこへの意識を育てようとするかどうか。
専門家も臨床から、そこのセンスを徐々に積みあがるようなものですから、
いきなりハイレベルなことまでわかろうとする必要はありません。

ですが施術の稽古でそのような視点で人を見る目を養うきっかけを得ると、
着眼ポイントが身についてくるでしょう。


他の面で言えば。
たとえば
「筋肉が張っている、凝っている」という場合でも。

A)最近、急に使い慣れていない筋肉を酷使して凝ったとき。

B) 数年かけて、徐々に筋肉の凝りを蓄積してきたとき。


それでも様子が違ってきます。


A) では、筋肉を酷使してパンプアップしようとして血が集まってきている組織の再生をベースに置いた状態ですね。

  陰と陽でいえば、陽

B) では、すでに筋膜が深層まで硬化が浸潤しだして骨近くまで硬くなり、そちらに関係する静脈や動脈の流れを阻害しだしている。

  陰と陽でいえば、陰


私の見方ですから一般的ではないでしょうが、
この、陰と陽では、対処の仕方がまったくことなってきます。

『陽』は、急性期です。
復活をしようと本人が自力を尽くして、がんばれているので陰ながらのバックアップにとどめるべきです。

ただしこの場合は施術の効きがよいという反応がでてきます。
施術を受けてくれるモデルさんとして、このような人を見つけられると変化がわかりやすいので、いいかもしれません。
手出ししすぎると、けっこうこのようなときは炎症の痛みがダイレクトにわかる時期ですから、
非常にいたがられて不快さが顔に現れますし。
自身の血流をうまく上乗せできるような下地を作らせていただくのが最良でしょう。



『陰』は、慢性期です。
すでに動脈や静脈への圧迫が進んでいて正常な血流量を稼げていない状態です。

それをそのまま放置しておりましても、悪化が進むか、現状維持ということになりかねません。
なので私どもが主にマークしているのは、こちらの陰に傾いたところです。
この場合は、トリガーポイントという発痛エリアもありますが、
実際はそのトリガーポイントの裏や別に隠れた発痛というより麻痺した組織が内在しています。
そこは血流が減少して痛覚神経や温覚等を感じる知覚神経系の感度が正常に維持できていません。

そういったところを手をだせるようになって改善できるとき。
その施術を受けた人にとって、
一回の施術ですぐに元通りとなるという単発でシュンと終わることではなく、
一回の施術により内部が継続して変わり続けられるような変化をあたえられるでしょう。

私は、どうやったらこの一回の施術でしばらくの間にせよ後々まで変化が続くきっかけをつくりだせるか。
そこに焦点を当てて、そこに対してアプローチをするようにしています。
そこの原理原則は臨床から得たものも多くて、いまはまだ他の方へつたえる自信はないのですが。
私自身、お客様の患部に手で触れるか、または何度もお越しいただいているお客様のカラダの状態把握が進んでいますから、
2〜3の質問をさせていただくことで、様子を把握できます。

カラダの不調を感じられているとの主訴に対して、陰陽のどちらか、、、とか。
実際の人体を見れば、
「急性期パーツと慢性期個所が混在しているのが通常」です。

ただ施術の稽古をするようなときには、
大雑把にでも、こういったことはみるのが普通です。
そこを吹っ飛ばして書かれた施術の解説書もありますが、
もともと施術の手技解説書の位置づけは、
セミナー等で直伝されて要領がわかったあとに
後に読むといい参考書的な意味合いが多いものなのです。

だからなんですね。
事細かすぎる事前の下地となる解説部分のところにページを割かない。
「そこはセミナーで教わってよね」が業界的に”暗黙の了解”なのです。
かゆいところまで手が届く本もありますが、
たいがいの専門書よりの本はそう思っていただいてもよいでしょう。



その先生ごとにいうことややることはだいぶ違うものですが、
実地で対応して成果を出せている人の見立てには、
みな、いい視点があるので参考になるはずです。


そのような見立て方について。
私も施術をさせていただくお客様を前にして詳細な解説をすることは時間の関係上それで小一時間必要でできませんが、
少しずつでも「へぇ〜。施術をする人って、そんな目で、身体を見てるのね」ということがわかっていくにつれて、
その見方で自分自身の身体を観察することもできるようになり、自身のためにもなりますよね。



ということで。

施術の稽古とは。
少しずつ実践的に人のカラダを素のままで感じ取れるようになること。

果物のスイカなら、ポンポン叩いて音で中身の詰まり具合を見ますね。
そうやって、観察眼で全体と部分を直感的にとらえたり、
触って違和感を感じたりすること。

あらためてそういったところがわかるようになったとき、
現場をしっかり実況見分したレポートがかけるようになります。

そのレポートをえらてたからこそ、
「じゃ、この人にはこのような介入する手技は有効」と自信をもって手をだせるようになるのでしょう。


通常、臨床では、この「レポート」が一定の精度で書きあがらないうちは手が出せません。
いくら長い時間の施術をするといっても、
手技の無駄打ちするようでは改善はおぼつかないですし、
大きな変化を呼び込もうとするなら、
裏側では不測ダメージが与えられる。
目をつぶって崖っぷちを歩くような愚かなことはできないのは、
一般の方も、まったく同様なことですから、
施術の手技が解説してある本を読んで納得できなかったり未消化部分が感じられると、
実際の手技をするまでは至らないのだと思います。




整体の学校は私もいきましたが、
そちらでは手技の技法をひとつずつ順を追って伝えるというものです。
そうやって抜け落ちる穴をふさぐようなトータルサポートができないとお客様をみることはできません。

ただ一般の方が施術の稽古をするときに、、、開業希望であれば話は別ですが、、、
そうではない限り、しっかりとした人体を見る観察眼をみがくことと、
いくつかのシンプルな手技のみをまずは身に着けるようにしていくといいと思うのですが。。


施術を学ぶ際に連れてきてもらうモデルさんにカラダで改善希望の点を具体的にヒアリングしてもらい、
そこで改善するものはその中の上位3つのみに絞るといった具合で。

まずはその3つだけクリアーできるまで、やり方を磨きましょう。
ゆっくりと時間を使っていただくと。
たとえば、肩のリリースなどは、実際やってみてうまくなると、
五十肩、四十肩、、などの人が、手が上にあがる上限がグンと高くなって驚くようなことを。
技を磨けば磨くほど技の冴えが輝きが増してできてくるのです。



・・・と、現在『整体のけいこ』講習を、、、
受けてみたいという好奇心旺盛な方、連絡お待ちしております。 ^-^




私は、まだお伝えのしかたのテスト段階ですから、
その点をご理解いただいて問い合わせていただければうれしい限りです。



施術のけいこで心得がついてくると、
施術モデルになっていただく方の身体改善に寄与できるばかりではなく、
それにより身体的な自己管理能力がアップすることが期待できるでしょう。
posted by スズキ at 14:35| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする