2020年09月13日

ボディワイズの本営業に向けまして、途中経過のお知らせ★

==============================

    本営業に向けまして、途中経過のお知らせ

    ( 決定事項のお知らせ )


            2020年9月13日発行

==============================




ながらく「臨時施術」として、
現在お通いいただいているお客様のアフターフォローとして
施術の提供をさせていただきました。

日本のコロナによる影響も徐々に薄らいできたと報道されております。
それを受けまして「本営業」再開をさせていただければと考えております。

本営業の大きな点は、ご新規のお客様を受け付けさせていただきます。
他は、いままでと大きく変わるという点はあまりないでしょう。




==============================

■ 9月27日(日曜日)午後8時


  に本営業の予約受付表を公開させていただく予定

・---------------------------------------------------------・


■ 予約受付:完全予約制
※ご新規のお客様には、ご予約受付後に『質問表』として、
 事前にお身体の状態や施術ご希望の理由等、施術日前日までに提出をお願いします。

■ 時間:約150分

■ 費用: 15000円 (料金は毎回のセッション終了後に現金でお支払いください)

■ 一日: 3名 までの限定受付(一人ひとりの丁寧な施術を目指しています)

■ 休日: 月曜・金曜(ほか都合によりお休みをいただくときがあります)


■ 施術内容:施術はホットストーンを活かした筋膜リリースにより、
       身体の動き等の改善や血行促進などをはかるセッション



     ・---------・



■ まだいくつかの問題から、
  本営業の規定事項が具体的になっていないところがあります。
  一週間後には決定し、メルマガ、ブログ等で規定をお知らせいたします


 【未決定事項】

・施術開始時間
・動き方のレクチャーの取り組みに関して
・その他

・---------------------------------------------------------・






【 編集後記 (長編です)】



アメリカの医療費について、皆様は、ご存知でしょうか。

日本で保険適用できる治療であれば、
10万円程度の治療が、
アメリカでは100万円〜200万円かかります。

10〜20倍以上の医療費がかかるケースが通常です。


私の日本人の知人にアメリカで暮らす方が3名程いるのですが、
医療を受ける工夫をどなたもしておられるといいます。

民間保険会社に年額掛け捨ての高額保険に入っているそうですが、
その保険は翌年度の保険料が跳ね上がらないようにしたいから
できるだけ使わずにいます。
いざというときに使うために取っておきたいといいます。


どこで医療を受けるかというと。。。
対策として。
アメリカに住むにもかかわらず日本の国民保険料も払い続けています。
手術が必要な高額医療費がかかりそうなときは、来日して日本の医療を受ける。
歯科治療も、来日したときにまとめて治療してからアメリカに帰っていきます。

日本で保険料を払い続け、帰国して入院したりホテル滞在したとしても、
かかった医療費のトータルコストが、
アメリカでかかる医療費よりも明らかに安く済むからです。



すでに貧困層は医療費が払えないため、医療を受けることができないでいます。
それがいつのまにか医療の先端化の恩恵を受けたいが医療費が高額化することで中産階級でも、
思うように医療を受けることができないという傾向が出てきています。


そのためアメリカにわたった知人はいいました。
「やがてセレブしか医療は受けられなくなるよ」

そして落胆するように、いいます。

「それは日本でも、徐々にそうなってきたし、将来的にはもっと暗い方向へ進むはずよ」


経済的な貧困層から中間層までも、医療を受けづらくなってきているシリアスな状況を受け、
そのなかで健康で明るく日々の生活を送るために。
賢明な方々は、自分の心身にあう民間医療や運動法などにより
セルフディフェンス法を実践しスキル獲得を目指しています。




知人のひとりはハーバリストとしての知識と経験を学ぶためのコースをアメリカで受けています。
確か、もうそろそろ終わったのかな。

山野に生息する植物を自然の恵みとして、ひとの生きる力を受け取る。
そこにかける真剣さは、植物と触れ合えて楽しいからという範疇を越えています。


薬効のあるハーブの利用はすばらしい成果を生み出していますが、
それが唯一のセルフケア方法ではありません。
アメリカでは、他のボディワーク、
たとえば、マッサージ、整体、鍼灸、ヨガ、フェルデンクライス・メソッドなど。
健康を増進させるための多様な取り組みをしている姿がネット上からも伝わってきます。




私たちもいくつかのセルフケア方法を実際に体験できる経験の場があればと願っています。

コーチングでは、
バイアスがかかった印象を減らすためにちょっとだけ体験してみることが勧められています。
「やってみて、体験してみて、どう感じた?」
「それを続けたらどうなると思う?」
という自問自答から内省を引き出す。


そうすることで自分が興味を持てそうなもの、
ライフスタイルに取り入れたいものを選択して、
スムースに取り組み始めて、
次の時代に対応する機会があればと願っています。


できれば、そのようなボディワークをなさる先生方と、
共同でワークベッドが設置してあるレンタルルームを借りて。
たのしく、ユニークな、それぞれのボディワークのインフォメーションを、
ネットでライブ配信できる体験会または説明会が開ければと思っています。

どうでしょうか。

施術院等の先生方の問題として、コロナ下の時期でもあり、集客がしづらいときです。
ボディワークの先生方でも、現状でも十分な収支が経つ先生もおられます。
ですがこのままの状況が続けば持続可能とはいえない事態に陥ることもあるでしょう。
せっかく才能を持っているが発揮できないまま日々を過ごす先生もでてくるでしょう。




私のところも施術再開に向けて計画立てています。

私事で恐縮いたしますが、
一昨年前の終わりころから、
長らく休業をし続けてきました。
理由は母の介護とコロナの影響です。
休業中は、臨時施術のご希望をいただいたすでに施術を受けられたお客様対象に、
施術をさせていただいておりました。
他、新たな施術課題として、熱を活かしたアプローチを研究してきました。
そしてホットストーンを応用した施術へと、やり方がまとまり始めましたので、
施術再開に駒を進める時期がきたと考えています。


景気動向が悪化している時期ですから、
いままで私も体験したことがない再開の困難さがともなうものとなるでしょう。
新規開業と同じ「ゼロからスタートする」ことになります。

以前の本営業中のように、
次月の予約表を公開して、
早々にご予約が埋まることはないでしょう。

そこは受け入れています。


ただできればホットストーンを活かしたセッションは、私一人で占有するものではなく、
多くの方々がセルフケア方法のひとつとして取り入れていただけるようになれればと願っています。




そのためにもできることを、
ひとつずつ積極的に試しながら、
取り組んでいこうと考えております。




実践的セルフケアをする習慣を、
私たち、一人ひとりが身につけて暮らしていくこと。
その自己の身体に対して責任感ある姿勢は、
カラダへの信頼感を高めることとなり安心した気持ちで日々過ごせるようにしてくれるでしょう。

そのような土壌づくりのひとつとして、
ホットストーンを活かした施術を、
広く紹介させていただけるようにしっかりやっていかなければと思っているところです。


どうぞよろしくお願いいたします。



        ボディワイズ
        鈴木

メール:sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp
ブログ:http://bodywise-note.seesaa.net/


メルマガ:登録および解除ページURL
https://www.mag2.com/m/0001688614

・---------------------------------------------------------・
posted by スズキ at 13:01| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月22日

9月中の本営業再開に向けた下準備中: メルマガ発行CGIプログラム【 acmailer 】は、無料で使えて高機能ですね!

皆様、今日も暑いですね〜。

お身体の調子はいかがでしょうか。
夏バテ、してませんか?

風があるから救われます。
でも扇風機のみで作業中、室温が35度を回ってました。

粗塩、なめなきゃ。


先日、たまたま「モリンガ」の種を100粒購入したものが届いた日に、
施術を受けに来ていただいたお客様に。

庭の広さに余裕があるとのことで、
「モリンガ」の種を5粒プレゼントしました。

湿気と寒さにはめっぽう弱いのですが、暑さと乾燥にめっぽう強い。

モリンガ.png
私の自宅にある80cmほどのモリンガの木
栄養価が高いから、食べ過ぎてはいけません。
少しずつ葉っぱを採取していただいてます。

もう8月後半で、すぐに秋になる。
寒くなると発芽もしづらく成長しないので、
種まきの時期は過ぎたんです。

ですが日本の温暖化を逆手に取れば、
モリンガの種まき、まだ発芽チャンスありでしょう。^−^;


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


改めて、9月中の本営業再開の下準備中の鈴木です。



悩みのひとつが、メルマガ発行をどうするかというものでした。
最近、メルマガよりLineに登録してもらう流れができてますが、
ほとんど私がLineを使わないもので。
ひとまず、まだメルマガ発行にこだわろうと思ってます。 




ボディワイズのメルマガ登録者数は50人前後です。

今後も爆発的に多くなることもないでしょう。
なので有料のメルマガスタンドに頼むには躊躇しますが、
まぐまぐからの突如の休刊の指導は、心臓に悪いです。 ^-^;
気づかないうちに再度地雷を踏んでしまえば、今度は復活もできないのでは?!


昔は無料でメルマガ発行をしてくれるサービスが複数ありました。
現在は、海外のサイトのサービスを利用すれば無料もあるようですが、
日本のサイトは「まぐまぐ」が独り勝ちで他の選択肢がないんですよね。


 acmailer ( https://www.acmailer.jp/ ) 】:CGI型メール発行プログラムです。


既にレンタルサーバー利用者は、
【 acmailer 】は無料で使えます!
インストーラー機能で簡単にインストール!!
かゆいところまで手が届く高機能な運営ができる!!!


そんなうまい話が、あるんですね!


たとえば、便利だなと思ったところは。

・ メルマガをお届けする方の名前を「変数」を使い自動差し込み設定もできます。

・ メルマガ登録をする最初は仮登録となり、登録メールアドレスへ本登録メールが自動で届きます。

・ メールアドレス管理にて条件検索をおこない「配信する」「配信しない」メルアドを選別できる。

・ CSVファイルアップロードによる読者登録もできる。

・ メルマガ登録フォームの自由度が高く、アンケートフォームとして機能できます。

    メルマガ登録をするとき、メルアドと氏名等の基礎情報記入以外に、
    他のアンケート項目も足すことができる設定です。
    回答は(任意)(必須)にも選べます。

    詳細アンケートとなれば登録する側は手間がかかります。
    ですがメルマガは情報が一方通行ですが、
    いただいた回答から登録者の背景を知るヒアリングや取材となります。
    顧客本位で発想し課題発見へ繋がります。
    メルマガに書くテーマ設定をすることもできるでしょう。

    たとえば、
     腰痛改善を希望する方が多く登録していただけているとわかれば、
     どのようなケアをしていけば成果がでるか?などの記事にできます。


その他、空メールや予約配信の登録もできるようですし、
期待以上のものでした。

私宛へのテスト発行も、「迷惑メール・フォルダ」へ。。。
無事に届けられました。


小規模のメルマガ発行をしている方、
またはこれからしようとしている方は、
プログラムをインストールして試用してみるといいでしょう。


実際に運用すれば未着等の問題も出ることもあるでしょうが、
このプログラムのおかげで、メルマガ発行はほっとしました。




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




あとは動画編集ソフト「Filmora9 ビジネス版」を購入し、
ベン石温熱器の簡単なスライドショーまたは映像を撮る。
写真ではサイズ感や動きやら諸々が伝わらないので。


ここ数か月、施術の研究のみに明け暮れていたため、
ブログ内容も中医学の脈診等や、いくつかの筋肉の特徴紹介など、
施術をしている先生ならご存知でしょうが、
お客様には、その分野を自身が掘り下げてわかっても、
わかっただけじゃカラダが治るわけじゃない。。。


もどかしい内容が連日続いていたと思います。



お客様が私が何をしようとしているか。
「全体像」をつかむには通しで映像を見るといいでしょう。

特にベン石温熱器は、翌月中に2機種、新しいものが届く予定です。
どんどん新たな使い方の流れができてきていますので、
私もそろそろ一定の形をベースにして全体像をみるときがきたと思いますので。




私が夢見るゴールは、
セルフヘルプの力を握ることです。

まずは関わることができたお客様との縁を感謝して、
機械的な手技の提供にとどまらない接し方で、
施術をさせていただければと願っています。

お客様それぞれが自身の身体を深く知る過程で、
新たに現れた可能性にワクワクできる日々を過ごせるようになること。
これは気持ちのセルフヘルプですね。

ほんとうに少数の方でもいいので、
そのような日常を過ごしていると、
半年前を振り返ってかみしめていただけるような施術をしたい。

またはお客様が施術を離れても、
自走していけるようなサポートをしたい。

そのように考えています。





ホットストーンを利用して私の施術知識を活かすイメージは、
多くのお客様の施術をさせていただいて見えてきました。
施術を俯瞰できる絵をかいて眺められる材料が徐々にそろってきたと思います。

そちらを皆様に見ていただけるようにしていきたいと考えています。

ホットストーンマッサージの簡易マニュアル映像作成ができれば、上々ですが、
期間的に難しいので欲張らずに行こうと思います。
それができてホットストーンという温熱効果で自身の体内の邪気をはらう意識を
多くの方とシェアできればうれしいですが。。。


posted by スズキ at 17:00| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月20日

メールマガジン復刊のお知らせ:ほっとしました・・・。

こんにちは。

ボディワイズの鈴木です。



メルマガ登録をいただいて私のブログ等を読まれていない方は、
初耳だと思いますが、

一時的に私どものメルマガが休刊となっておりましたが、
無事に【 復刊 】させていただくこととなりました。

ボディワイズのメルマガにご登録いただきました方々、
皆様には大変にお騒がせをいたしました。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【メルマガ内容】


〇 メルマガ休刊から復刊へ

〇 メルマガで9月中旬、ボディワイズ再開のお知らせ

〇 メルマガ体制の見直しも検討中

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



★====================★


〇 メルマガ休刊から復刊へ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
・ メルマガ休刊から復刊への流れ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

● 8月5日 【 メルマガ 休刊 】
メールマガジンスタンド『まぐまぐ』にお世話になっていた以下のメルマガが、
事情によりまぐまぐに休刊となっておりました。

温和にボディワークメソッドのメールマガジン( https://www.mag2.com/m/0001688614 )


以降、復活申請を熱心にさせていただきました。



● 8月18日 【 メルマガ 復刊 】
まぐまぐ様のほうから再度発行可能との連絡をいただきました。

まぐまぐの担当者様からは
健康情報や薬事上の記事に問題があったと示唆する内容が書かれていました。
私が気づかないところで不注意な記事があったのだと思います。
まぐまぐ様の規定を読ませていただいたところを下敷きとして、
私が書こうとする身体関係の書き込みがセーフかアウトか。

私には判別するところが難しいと判断して、
まぐまぐのメルマガ利用法を
「ボディワイズからお客様への業務上の定期連絡をメインに
お知らせさせていただくメルマガにします」
と利用目的を変更して復刊申請しその旨で了承いただき
復刊OKとの連絡を頂戴いたしました。


★====================★


〇 メルマガで9月中旬、ボディワイズ再開のお知らせ
_________________________

メールマガジンを登録する際のメルアド管理は、
すべてメルマガスタンドの「まぐまぐ」様です。

私はご登録いただいた方々のメルアドや氏名はわかりません。


近々のことで9月中旬にボディワイズの仕事を再開する予定です。
コロナの情勢により、状況は不安定ではありますが、
現在、そのような目標をもって仕事を進めています。

そして本営業再開を皆様にお知らせする連絡用に
メルマガをご登録願いますとお願いしてきました。

なので復刊していただけたおかげで、
業務連絡をメルマガでお伝えできることに、
ほっとしております。



★====================★



〇 メルマガ体制の見直しも検討中
_________________________


9月初旬に、
acmailerによる独自健康情報を載せたメルマガ発行ができるか検討中です。
(※acmailerはメルマガ配信CGIプログラムのこと)


同時に、
今回と同様の事態が起こるのは避けたいと考えています。

タダでまぐまぐ様にメルマガ発行をお願いしている身の上で、
規定条文を幾度か読んでも熟知できない私は。
ほとほと懲りました。。。



今後はまぐまぐ様の規定にNGな健康情報は避けるような形で、
まぐまぐからのメルマガは発刊させていただきます。
そのためこの度のような休刊はないと思います。

私のブログはあまり読まれない方もおられますから、
ブログに載せる健康情報はまぐまぐのメルマガには書けませんので。
最近の私がおこなう施術法が知りたい方には、物足らないはずです。


その代替策として、メルマガ発行スタンドを手持ちホストで運営へ。
メールマガジンを発刊できる『メール配信CGI acmailer』CGIがあり、
私の利用しているホストにインストールして試しています。

acmailerは、Googleで映像検索すれば、
インストールなど導入法と操作など学べます。

レンタルサーバーを契約していれば、
『メール配信CGI acmailer』を自身のホームページのリンクページ等に、
こちらのプログラムの紹介をすることで「無料」で使えます。

登録者の人数が50名前後と多くない運営なら、
お客様の希望があれば
「登録や登録解除」も容易に私が処理できます。


9月初旬に、
acmailerでの独自健康情報を載せたメルマガ発行ができるか検討中です。

acmailerによるベン石温熱器でアプローチをおこなう健康情報ブログは、
後日、またお知らせをいたしますね。




どうぞ、よろしくお願いいたします!



ボディワイズ
鈴木



================-
ボディワイズ
鈴木政春
〒142-0063
東京都品川区荏原5-16-18
電話:03-5498-2220
http://bodywork.s73.xrea.com/hhpp/top.htm

sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp
================-
posted by スズキ at 13:44| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月17日

まぐまぐ(メルマガスタンド)の『温和にボディワークメソッドのメールマガジン』休刊措置、いまだ続いています


■ 8月5日、メルマガ強制休刊からの、その後の流れ




2020年08月05日
9月中にメルマガで本営業のお知らせを考えています。そのメルマガが一時的に休刊となり、現在、復活申請中です。
http://bodywise-note.seesaa.net/article/476680703.html


まぐまぐ、メールマガジンスタンドに、メールマガジンの配信停止措置からの復活申請をお願いしておりました。




残念なことですが、
【まぐまぐから復活申請を『断る』旨の連絡】をいただきました。

{現在、あきらめずに再度、強制休刊からの復活願いを申請中です}




理由は「薬事法等の医療行為に抵触している」からとのこと。
明瞭なこの個所が問題ですという回答ではありませんでした。


薬事法に抵触ということですから、
ゴツコラについて書かせていただいたことが、
私があたかもゴツコラを薬として売り買いし利益を出しているとか、
誤解されたのでしょうか?

アダプトゲンハーブ以上の薬効があることで一部に知られるゴツコラです。
ゴツコラはすでに多くの研究機関で成分分析がなされており、
実験例等にもとづいた論文が多数ネット上では英文で目にできます。
ですが私も、これらを徹底して調べ上げる前は、
ゴツコラといってもたんなる雑草にしか見えなかったでしょう。
それを利用価値がこんなに高いものはないよね、
健康面でのバックアップ力に優れているよねといわれても。
なんだか、あやしいよなと思えてしまったでしょう。



それ、よくわかります。



ただ・・・「いきなりページ削除」措置は、きついものです。
場をタダで借りて使わせてもらう側の不安定さを感じました。


現状として、
既に60名ほどのお客様が、現在削除されたメルマガに登録をいただいております。


メルマガへのご登録をお願いした方の中には、
メールでボディワイズ再開はいつか?という私の回答により、
メルマガで登録をいただけましたらそちらでお知らせいたしますとさせていただきました。
そのようなお客様が20名前後おられます。
その方々にはメーラーにある私の問い合わせ回答の送信済みをみて、
連絡をさせていただきますが、
ブログを見てメルマガに登録しておけばボディワイズ再開後に連絡が届くだろうという方も。

その方々にはこのままメルマガ廃刊ではご迷惑をおかけします。



「しつこい!」とまぐまぐに嫌がられるかもしれませんが、
断られても断られても、
復活申請を何度でも送り続けるしかありません。 
とりあえず、薬事にかかわるといわれそうなゴツコラのことも、
医療や健康情報にかかわるといわれそうな私の施術関係の内容も書くことを控えます。


今後のメルマガ内容は、ご登録者様へのお知らせをするのみ利用とシンプルなものとすれば、
薬事・医療・健康等に抵触することもないでしょう。
まぐまぐへ、復活への申請へ今回はシンプルなメルマガにする旨、
復活をお願いしたいということで、連絡をさせていただきました。

どうにか9月までには休刊から復刊できればと願い動いています。





まぐまぐのようなメルマガスタンドにお客様がメールアドレスを登録いただく情報は、
私には知ることはできません。
そのためこのような突然の休刊でメルマガ登録者へ休刊予告ができない事態に陥ると、
お客様にご迷惑をおかけすることを痛感しました。


再度まぐまぐから休刊措置を受けるか?
今回のことで、わからなくなりました。。。






その不安定さをぬぐう対応策として。
無料で使えるメール配信CGI「エーシーメーラーhttps://www.acmailer.jp/
というサービスがあります。
まだしっかり使えてないのですが、
こちらを利用させていただくことで突然の休刊によるこちらからの音信不通がないように対策をとりたい。

そのように考えています。




重ね重ね、ご心配をおかけいたし申し訳ございません。



ボディワイズ

鈴木政春
posted by スズキ at 13:58| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月05日

9月中にメルマガで本営業のお知らせを考えています。そのメルマガが一時的に休刊となり、現在、復活申請中です。

コロナウイルス感染の回避のためから施術の本営業のお知らせのタイミングを見計らっています。

そのようななかではありますが、
「本営業のお知らせ」はブログでも行いますが「メールマガジンにて行う」意向があります。

今まで施術に関心を持っていただきメールや電話で問い合わせをいただきましたお客様には、
メルマガ登録いただければ、そちらで本営業のお知らせをいたしますとお伝えいたしました。


よほどの社会情勢でない限り、9月中に「本営業のお知らせ」を出させていただく予定です。




その本営業のお知らせをさせていただく予定のメルマガです。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■ 新たにご登録をお願いしたいメールマガジン ■
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


   温和にボディワークメソッドのメールマガジン
   https://www.mag2.com/m/0001688614.html
   新規:メールマガジン (発行メルマガスタンド: まぐまぐ)

  ■ボディワークスタジオ『ボディワイズ』の業務連絡
  ■「筋膜リリース」やその他多岐にわたる施術技術を駆使した
   ボディワークについて解説やお知らせ
  ☆彡またその他、有益な健康アップ情報を提供させていただきます!

  【ご登録方法】
   温和にボディワークメソッドのメールマガジン
   https://www.mag2.com/m/0001688614.html

   上記のurlにアクセスしていただきますと
   まぐまぐの私の発行ページに移ります。
   こちらのページの下方にございます
   『メールアドレスを入力するだけで届くから、面倒な登録は一切なし!』
    の下にある入力スペースにメールアドレスをご記入いただき
    登録をお願いいたします。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


8月5日現在。
発行間隔が前回から空きすぎたため、
お世話になっているメルマガ発行スタンド「まぐまぐ」から
発行休止メルマガとされたことが判明してあわてています。

当メルマガを復活させていただけるよう、
まぐまぐへ申請を出しております。
復活許可待ちの状況です。


★ 復活許可が得られたときは、
  その旨を、メルマガとブログにてお伝えいたします ★





社会的情勢の好転の兆しが見えてこないときではありますが、
日々、ゴツコラをいただき脳を活性化できているおかげで、
施術研究をする時間が増えても疲れにくくなりました。

ゴツコラの成分により脳内やカラダの末梢にある血管の先にある毛細管が育つようで、
過去に私がしてきた施術研究をぎゅっと凝縮した印象で施術法が改まってきました。

ただこのままの本営業ができないままであれば、
いくら施術法を磨いたとしてもお客様へ届けるタイミングが失われしまうでしょう。

そのようなところへ、じれったさを感じるようになりました。




これからの時代、
健康の保ち方は、自分で自分の責任を持つ方向へスライドしていくと思います。

他の先進国の国々では。
たとえばどういうトレンドがあるかといえば、
薬効を持つハーブを活かして生活を豊かにしています。
なかには東洋医学の力を活かして自身を見立てていき、
レントゲンや血液検査を受けつつ、
さらに見立ての精度をあげるようにしている人たちも増えてます。

自分を外界の環境に馴染ませて自然を取り入れるようにしていく。
自然のなかで活かされている人間の姿に、
改めて気づき感謝し幸せを感じる。


自然体の美しさを、我が身から見出す喜びを大事にして生活する。



私のボディワークの師匠の活躍の姿からも、うかがえることです。

施術に傾倒し、他へ目を向けることは少なかった私も、
いずれくる人の運命を感じる手前に、
自然物として恵みをいただく自身の心身に向き合えていることが幸せなんだと、感じるようになりました。


こう感じられたのもコロナの外出自粛のときに園芸にドはまりしたおかげだと思います。 ^-^



あとは合気柔術をしていて音楽をなさっているお客様と施術で話をするところで、
「やはり自然体の人は、やっぱすごいんだよ。この人のナチュラルな首、観てよ!」と、
うれしそうに他のアーティストの映像や写真を見せてくれます。

目指すは赤ちゃんがもつような穢れのない本能的な自分を受け入れるて、そうなること。

動きのボディワーク等では、そこがひとつの純粋なゴールです。

絶対にそのような自身を取りにいこう!という姿勢に私も刺激を受けました。
もしかしたらつたないもので恐縮ですが私のブログで施術の概要をつたえられれば、
知識は増えていくかもしれません。

ですがそれは一回の施術中に私が、観て、感じて、
変化をイメージして作業をした結果と同等に追い付くことはないでしょう。

あとは中医学基礎と腹診・舌診。
そしてあと数冊の整体系の良著を学び終えたとき。
施術を実際にさせていただく機会を持たなければ。

できる限りのコロナ感染対策をさせていただき、
本営業の施術をと考えています。





以前は新規のお客様は、予約順番待ち制度で、
いったん予約が取りやすい状態になるまでご予約受付をお待ちいただいておりましたが、
そのような制度も、必要はないでしょう。
予約順番待ち制度なしで、ご新規のお客様も受け付けさせていただきます。




どちらの治療院様でもかつての多忙さは控えめとなる今の時期です。
ボディワイズでも、そうであると思います。
本営業にして、改めてお客様の声を聞き、
どのようなことを必要としておられるか。
一人一人の感じている考えを教えていただける機会を持ちたいと願っております。

posted by スズキ at 14:06| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月15日

最近の私の癒しのひとときと、仕事が厳しい時代に、どう動くか。。。

最近の私の癒しの時間です。

新型コロナウイルスの感染予防対策として、
家にいることが多くなりました。。。

夜間30分のほど散歩。
それがいまの一息つく時間です。



(一息つけるエピソード:その1)

散歩の出がけか帰宅したとき。
不定期ですが、夜な夜な野良のオス猫が一匹。

私の家の玄関先か門の前で、でーんと餌がでてくるのを待ち、居座っています。
その猫に、少量の餌をあげると納得して帰っていきます。
(猫になつかれているわけではないが、私が押しに弱い)

猫の絵2.png



(一息つけるエピソード:その2)

近所の八幡様に住み着いたタヌキ夫婦が、2匹の子ダヌキを産んで子育て中です。

夜間に食べ物をさがし親子で練り歩く冒険中のタヌキたちの様子を遠目でみると、
温かい気持ちになれるんですよね。

最初に見た子ダヌキは、握りこぶし2つ分ほどで顔は狐顔でシュッとしてました。
それが今は丸みを帯びて大きくなってきました。


sozai_image_65114.png


くらいですね。


都内で感じる、小さな自然探索ですね。




皆様の、ホッとは、どのようなときでしょうか?



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


最近は、『ガイアの夜明け』という番組をみると、

https://tver.jp/corner/f0054137

新型コロナウイルスにより経済が停滞したため倒産したり経営が傾いた会社の特集が毎週のように組まれています。

2日前に知り合いの施術院を経営している先生が、
今月で治療院の家賃が負担で廃業するという連絡がありました。

話を聞けば自宅の部屋を改装して営業するそうですが、
鍼灸院をなさっておられ、保健所のOKをもらうための申請が大変だということ。

先生の生活が立ちいかなくなったのではないとわかり、ほっとしました。
これからバイトで街中のリラクゼーションマッサージのお店で日銭を稼ぐそうです。
家族を支えて食べていくために、なりふり構わずやっていけばどうにかなるさ!と笑っていました。


まじめに働いてきたし、経営面も賢くこなして順調。治療の腕も磨いてきた。
それでも今の時代はきついですといいます。


甘くない日々がこれからもつづくようです。


思うのですが、以前に多くの施術院に通いお世話になられていたお客様が、
急に体の調子がよくなったから施術院にいかないという選択をしているわけではありません。

そう考えれば、施術を提供する側も経済的に厳しいです。
ですが、お客様はお体のつらさを耐えて暮らし、施術院でのちょっとしたホッとするひと息をつく時間を持ちづらくなりました。

私も、こんなストレスフルな時期ですから知り合いの整体院の先生のところへ行きたいと思うのですが、
新型コロナウイルス感染者の半数近くが感染経路不明となり、
電車に乗りづらくなって連絡ができません。


寒々した冷凍庫に閉じ込められ凍える時間が、いつまで続くか。



でもこういうときだからこそ神からの試練が訪れたと考えて、
知恵を振り絞り運命を切り開こうと思います。

サバイバルの資格は、すべての方々が持って生まれてきました。



私がスモールサイズのベン石温熱器、
それに他のベン石温熱器に関心を持ち、
中医学や筋膜リリースの知識を下地に使ってみたところ、
スッキリ自分の症状がよくなった経験をしました。

顔色が悪くボロボロっとなっていた暗黒のときから抜け出た立役者です。

私がそれらのツールを用いて施術をさせていただいて、
成果を届けたい。
でも、これらのツールをみていたら、それだけじゃもったいなさ過ぎだ!

そう感じたのです。


皆様は、『トイサブ!』というサイトをご存知ですか?
生まれたての赤ちゃんが、1歳、2歳、3歳と育つにつれて、
玩具も別のものが欲しくなるものです。
でも、知育玩具などは高いもので、欲しいものを買い放題なんてことはできません。

そんなときに、子供の玩具のサブスクリプションサービスをみまして。

トイサブ!
https://toysub.net/lp/lp001.html?gclid=EAIaIQobChMIs4iwo4-96gIVU3ZgCh2abw7-EAAYASAAEgIhV_D_BwE

サブスクリプションとは、「料金を支払うことで、製品やサービスを一定期間利用することができる」形式のビジネスモデルのこと。


ベン石温熱器での同様なことができればいいのにな、と感じたのです。

ベン石温熱器は、様々な用途別になったベン石のヘッド部分が特化した20のラインナップを超えるシリーズがあります。


ただ、私の持っていう資金の予算は多くはないため、理想と現実のギャップを感じながら、
サブスクリプション契約で、スモールサイズのベン石温熱器を一定期間利用することができるサービスを、
お客様対象におこなえればと考えてみました。


特に昨日のブログに書かせていただきました左右の脈の不均衡がある方には、
私がいくら定期的に施術をさせていただいたとしても、
日々の健康状態をそれのみで管理できるものではありません。

私がここまで焦点を当てて、そこは改善の積極策をしてくださいというのは珍しいことです。
この場ではどういうことがあるかはお伝え出来ないのが申し訳ないですが、
実際は大変なものを観てきたのです。。。
それでのことで、どうか、その左右の脈の不均衡を早く改善してくださいと切望する気持ちです。



私の施術ではカバーできないところを、
ぜひ、ご自宅で私がお伝えさせていただくお客様ごとに現時点で必要なケアを元にして、
機材の貸し出しをさせていただければと考えています。


しっかりしたサポートができて、このサービスが好調になれば、
私の施術をお受けいただいたことがない方にも、私がボディチェック等させていただいたうえで、
機材の使い方をお伝えさせていただいて身につけて、自身にフィットしたケアを日々、契約期間内だけでも、
がっちりと元を取れるようがんばってやっていただければと願うところです。


サブスクリプションにするメリットって、あると思います。
図書館で借りてきた本を、返却間際になると必死に読んで、それから返したことってありませんか?
でも本を買ったら、そのまま積読で読まずに死蔵させてしまうっていうこと。
私が図書館から本を借りるのは、施術専門書以外は、本を買って所有して満足して積読をよくします。
そういった視点で、トイサブ!ではありませんが、スタンダードなベン石温熱器から、頭部のために特化した機種など専科もありますので。
私と同業者の方がおられれば、
買う前に気になるベン石温熱器を借りて使っていただき。
気に入ったら買ってみるというのもいいのでは。



ベン石はマッサージ用具として、すばらしい素材です。
それが手軽に加温してホットストーン化できればリリースの効率が跳ね上がって、
一般の方が自身にもちいても他のマッサージ用具をしのぐような筋膜の癒着を緩めるパワーをもっています。



自分の体の管理は自分でしなければならない時代がきます。
そのようなときにも使い勝手がいいものだから、
気に入ってくれる人が増えるといいなと願っているところです。



^−^
posted by スズキ at 10:56| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月10日

「コロナウイルス感染者 東京都243人の感染者」という、現実。

個人的な、印象では、今年の秋あたりにコロナウイルス感染について
大きなことが起きそうな気がしていたのですが。
(そのようなヴィジョンが幾度も見えてきたことがありまして)


ですが今からさかのぼる数日前。
東京のコロナ感染者数がかなり減少してきたのをみて、
「今月中には、臨時施術の受付を終了し、徐々に本営業へ移行する時期がきたな!!」
とホッとした気持ちで喜んでいました。




外出自粛が解けた、いま。
ボディワイズの営業がコロナウイルス感染防止のための臨時休業を継続し自粛し続けるのは、
施術を提供させていただく者としていかがなものか?
私が見たヴィジョンは幻想だろう。



施術では「慢性炎症」について対応するというテーマをもって研究中です。
「慢性炎症」が頭にあり続けたが、対処がかなわずに涙し続けた最大の課題です。
昨今では「慢性炎症」に関する医学的資料が増えており出版物も多くなりました。
「慢性炎症」は、症状や派生が多岐にわたり、カンタンな内容ではありません。


「慢性炎症」について。
たとえば、
うつは脳の慢性炎症と説く本もあります。
糖尿病に、がんに、肥満に、動脈硬化等の血管疾患などにも関係すると説かれています。

「慢性炎症」が時間をつぎ込める休業中の成果として理解を進め、
次期の施術へと活かそうと期待しております。




ちなみに、
ゴツコラ、ベン石の研究を推し進めることも、
体内の奥に蔓延る「慢性炎症」の対応をにらんで、
たどり着いたものです。




現在。
臨時施術の受付で施術をさせていただいたお客様のおかげで、
慢性炎症についての改善成果が継続していただいたお客様の中に見出すことができました。


本営業に移行し、新規お客様のご予約を受け付けていく。


そこからも本営業に移行する時期が訪れて、
慢性炎症理論と施術にできることとの関係を観ていくにも。
本営業に移行していくことで対応人数が増えることで、
新たな課題も見出すこととなるでしょう。
本で理解した慢性炎症が、私なりに落とし込めるようになるために必要です。

そこに至るステップが来たと、わくわくしていたところ。。。



それが「コロナウイルス感染者 東京都243人の感染者」という、現実。


東京感染者数.jpg


いま、頭を抱えてます。。。
posted by スズキ at 19:24| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月14日

東京都の休業を求める店舗に「整体」は含まれませんでした。これからも営業できるようです。

東京都が13日、新型コロナウイルスの感染拡大防止のために休業を求める施設や店舗の詳細な業態をまとめました。
「生活に不可欠かどうか」が判断基準の一つだそうですが、
「マッサージや整体」は休業対象にならなかったようです。


いま、ボディワイズでは「臨時施術の受付の施術」を続けさせていただいてますが、
東京都が休業要請対象に「整体」を含めたなら
必然的に休止するしかないと思っていて複雑な気持ちでいたところでした。


私は医療従事者に準じる国家資格免許をお持ちの先生方は、
当然休業しなくていいとされるだろうと考えていました。
ですが、整体は、休業を求められると推測していました。


少しほっといたしました。


これでお客様が「整体に通います」というのも、
「不要不急の外出ではない」ということができるようです。

同時に私が知人の施術の先生の所に通わせていただく機会のときも、
そのように考えることができるのは、ありがたいところです。





ただし電車でこちらまでおいでいただくのも、
その途中でコロナウイルス感染リスクがあります。
体のケアをしにいったら、体にダメージをあたえてしまった、というのではつらいです。




単純な素人な考えですが。
もっと性能のいいマスクが多くの方々にふんだんに配ることができれば、
それが直接的にコロナウイルスに感染する人たちを減少させることになるはずです。
単純ですが、そういったところに力点を置いて取り組もうとしておられると思いますが、
縫製企業等と組んでもらって、
アルコール消毒を酒造会社がなさるように、
医療用マスクの制作配布をやっていってほしいですよね。

安倍首相が布マスクをつけつつ国会答弁をしているのですが、なんで、そこなのだろう。
なんとなく、コロナウイルスに感染しないためには、布マスクでは心もとない。
ミサイルに竹やりで立ち向かうような、気がしてしまう。

そのような気持ちが大きいのは私一人でもないでしょう?


マスクをつけてていても、それが貧弱だったり、
使い捨てマスクを新たに買えずに捨てることができずに、使い続けてしまったり。。。


医療用マスクの製造がどれほど難しいか、
素人の私にはわかりません。。。
もちろん医療関係者が医療用マスクを手に入れられないほど、
入手が難しいというのには、そうなるなんらかの理由があると思うのですが。。。


できれば国の力でもって、医療用のマスクを大量生産するためのプロジェクトを企ててほしいです。
それが達成できれば、国民の安心感も増してほっとできるよね。
また医療用マスクの作り方、パテントで縛られていたとしても、できればこのようなときですから。

ぜひ、作り方の公開をしてほしいです!

そして既往症を持たれる方や、
高齢者に優先してこのような高性能な医療用マスクを配ってくれれば。
重症化する患者様が減少するでしょう。






話が戻りますが。
それと、床面積100平方メートル超のネイルサロンやエステサロンが休業対象となったわけですが、
100平方メートル未満の床面積のエステサロンで働くエステティシャンの方は休業対象ではないのでしょう。

エステティシャンの方など、整体と同様かそれ以上に施術研究している人もかなりおられます。
そういったところで、知り合いの方なども休業要請されずにお客様に対してケアをし続けられるのはよかったなと思いました。



posted by スズキ at 19:31| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月28日

【重要なお知らせ】3月からの「施術受付を一時期、休止」させていただきます。


20200228
【重要なお知らせ】3月からの「施術受付を一時期、休止」させていただきます。


現状の受付休止期間は、「2週間」と考えております。

※ 今後の感染流行が予測できません。
  休止期間は、正確な見通しは基本的に感染流行の防止には、
  ここ1〜2週間が大切となると政府の見解です。
  現在の考えでは「2週間」を目途とさせていただく予定です。


コロナウイルスの感染流行の低下やお客様の声を聴き、
受付再開をさせていただきます。
その際は、ブログおよびメルマガにてお伝えいたします。



このたびは突然の予約受付の休止をお伝えすることを
大変、申し訳なく感じております。

お客様の健康面のバックアップをしたいという願いで、
3月の予約受付をしたいとぎりぎりまで判断を慎重に
先延ばしすることになっておりました。



「施術受付を一時期、休止」をするか悩みました。



私といたしまして「施術受付を一時期、休止」させていただくことに残念な思いです。

コロナウイルスの感染拡大によりイベントが自粛されたり、
小中高校の休校もあります。
バス等の公共交通機関の利用者も減少しています。
外へ出ないよう人ごみを避けることで「コロナウイルスの感染防止」のためです。

そして私どものお客様の中にもコロナウイルスの感染危惧により
キャンセルの申し込みもいただきました。
私も交通機関を利用してお越しいただく途中でお客様の感染なされないかが不安です。

感染が広がれば高血圧や肺機能等の既往症をお持ち方や
免疫力の低下したご高齢の方の生命にかかわる場合が考えられます。


現状、感染への危機感を高めておくべきと、
厳粛に受け止めたいと考えました。


どうか皆様のご協力をいただけますようお願いいたします。



私の施術再開を軌道に乗せるためのプランは、
1. 今までの「臨時施術の受付の施術」で施術法へ磨きをかけていく。
2. 現在の「ひっそりとした施術再開」で徐々に段階的に忙しさに対応する力をつけていく。
3. 次のステップで「独自のホットストーンを使った施術をプロモーション」をして
 ご新規のお客様を受け入れるステップを考えています。

この度の一時受付休止は、私にも不測の事態です。
こころより皆様がつつがなく感染なさることなく、
笑顔でお客様と再開することを切望しております。

そのようになるようにお祈りしております。



最後に。

※ 臨時の措置といたしまして

 お客様のなかには、お体の現状からすると、
 施術休止期間中も施術を受ける緊急性のある方も
 でてくることも予想されます。
 その場合は「臨時施術の受付の施術」扱いで、
 対応させていただくことも考えておりますので、
 別途お問い合わせをいただけましたら幸いです。

 お問い合わせ先:sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp ボディワイズまで
posted by スズキ at 09:19| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月22日

二人三脚で歩めるお客様が理想かも

仮のホームページのアップしました。
少しずつデザインをいじっています。

http://onwa.client.jp/pc/

そのホームページのトップページは、
平素の私ならいわないような口調で、
「依存型のお客様より自立型のお客様と二人三脚で」というメッセージを乗せたものとなりました。


とある家庭教師紹介をする広告を参考にして書かせていただきました。m__m

イケイケドンドンといった感じの強い主張をする広告文が多くあって。
その過激なところは削り取ってカンタンにまとめてみました。


学校のテストは試験中に他の生徒の答案は見てはいけません。
ですが社会に出た後のビジネスでは、
自分に足りていない力を感じたなら、
足りている会社等に出かけれはパンフレットをくれます。

自分に必要なものに気づいたとき。
同業界以外のところも参考になる。
周囲を見渡してみるといいでしょう。

そういった簡単な工夫は大切です。

そういったなか、
今回は同業他社の広告文ではなく、
「家庭教師センターが生徒に自学自習をする習慣を身につけていただこう」というポイントに共感しました。^-^



いい施術院を探し当てたら大丈夫だというよりも、
自分が自分のカラダに責任を持って活かす主体と言い切れるほうがいい。

後者の方のほうが、自分のカラダについて正確な把握ができたぶん、
数ある施術院からマッチしたものを選択することができるでしょう。
具体的なカラダの実態把握ができたときに、
選択基準が明瞭になるわけです。


もちろんそれほどカラダの負担がなくて、
近所の著名なところへいけば大丈夫なら、
それはそれで越したことはない。


ですがただ漫然と「よいといわれるお勧め施術院」に数打てばいいと思っていては、
自分のことをわからないがゆえに、
どこのホームページ内容をみても、
平均的なことを言っているようにしかみえません。

すると、、、行ってみるとどこか違和感を感じる。

そうしてマッチしたところを探せないで迷い続けます。



自学自習・自立型を前面に押そうとトップページにもっていくようなことをすれば、
ホスピタリティな感じが影をひそめてしまいます。
それによりうまくいかないこともおきるでしょう。


ですが、私の施術を受けに来ていただけたお客様の顔を思い出していくと、
どなたも自立型のセンスが抜群な方々ばかりでした。

本業でボディワークや整体の先生をなさっておられる方。
運動系のプロやそれに準じるほど熱心に頑張って極めようとする方。
そのような方々もですが、
そうではない方々も毎回どこか体が進化したところが見られること。
よくありました。

それは漫然と施術を受ければいいという考えではなく、
自立型で自走してくれているお客様だからでしょう。


そんなところから自ら自学自習をして力をつける生徒を家庭教師がときどき、
定期的にバックアップするというイメージが思い浮かびました。

自学自習をするときに他の人のアイデアがあると、
ちょっとしたブレイクスルーが起きることがあります。

そのような補佐を担うことができればうれしいですね!
posted by スズキ at 08:21| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月19日

仮ホームページを借りのサーバーにアップしました

こんにちは。

ホームページを作りかけている鈴木です。



私が利用している有料のレンタルサーバーがFFFTPという以前から使っていたソフトでつながらず、
アップできない初歩的な問題があります。

レンタルサーバーのサイト自体にはログインできるのですが、
前回、パソコンのハードディスクが突然クラッシュしたとき。
レンタルサーバー等の暗証番号を書いたテキストデータのバックアップファイルをとっておきましたが、
そのバックアップが、後になって読み込めないという状態に陥っていたことが判明しました。

そのような事態であたふたしておりました。

お客様からのご連絡で別の無料サーバーでアップすればいいとの助言をいただきました。
そこで「忍者ホームページ」をお借りし、今まで制作した分を仮にアップしてみました。



ボディワイズ
ホットストーンと
筋膜リリース(仮称)
http://onwa.client.jp/pc/index.html




まだ、ひっそりとアップしてブログをお読みいただいている方のみにお知らせする理由は。

ホットストーンを使う施術を一日に一人ペースで、
臨時施術の受付の施術をさせていただいたり、
同業者の意見を聞きたくてデモワークをしてきました。

一日に複数人のホットストーンを利用した施術自体が、
目下の大きな課題となっております。

その状況で、いま新規のお客様がお見えになられると。
「カウンセリングの時間」が必要になりますので、
その時間を引いたらどのような流れとして施術全体の時間配分すればいいのか。
複数人のお客様が連続でお見えになられたときの対応課題が改善できてからが、
ご新規のお客様にお声がけできるタイミングだろうかと考えております。
ホットストーンの温まり方などを考えてシミュレーションしても、
時間が押せば押すほどバタバタしすぎて落ち着かない導線が見えてきます。
そこをクリアできるよう整えていこうと思います。



いままでの制度の廃止と新設です。

いままでは「予約順番待ち制度」をおこなっておりましたが、
そちらは今後必要ないと判断し、廃止させていただきました。
それにより「予約順番待ち制度」の文言は書かれてません。

あともうひとつ、試みとして。
私が30分以内で移動できる範囲内での「訪問施術」について。
訪問施術はほとんどしたことがなかったのですが、
志すところがあって、やらせていただきたいと考えました。


--------------------------------------------------


新たな私のホームページをご覧いただいたお客様は、
「鈴木さんらしくない書き方だな」と違和感を感じるかもしれません。


その理由を後日、書かせていただきます!
posted by スズキ at 12:35| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月16日

予約可能表アップの件とホームページアップの延期の件につきまして

ボディワイズの鈴木です。


■ 予約可能表アップの件

本日、2020年2月16日午後9:00に予約表更新をおこなう予定とさせていただいております。

今月2月の予約可能日程を、
Googleスプレッドを利用して下記のように公開準備をさせていただきました。



ご予約の受付は、午後9時からとさせていただきます。

【 ボディワイズ予約可能表 】


https://docs.google.com/spreadsheets/d/e/2PACX-1vRlEaXNS-OSlF5ihNcBeBopSpJKXwQZmA82u0hNBy4tq_9ClBPFAJb6bETisXq9HaNFXwI16Upa_Xdt/pubhtml?gid=2042741115&single=true

(長いアドレスになり申し訳ございません!!)

どうぞ、よろしくお願いいたします。




■ ホームページアップの件

ホームページをだいたい書き上げたところですが、
FTPがうまくホストにつながらず、四苦八苦しておりまして。

大変申し訳ありませんが、ホームページアップまでもう少しお待ちいただけましたら幸いです。
posted by スズキ at 20:48| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月15日

明日2月16日午後9時に、ホームページのアップを目指してます!

お世話になっております。

ボディワイズの鈴木です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


   明日、2月16日午後9時に、
   ホームページを途中制作経過のままですが
   今後の予約表を合わせ公開させていただきます。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



どうぞよろしくお願いいたします。


私も、施術で再出発を迎えるにあたり、
気を引き締めています。
初心に帰った気持ちで打ち込みたいと願っております。

ひとまずホームページ制作が、
書いては消し、書いては消しで、
間に合ってませんでした。
今日、昨日のうちに、
書けるところを書かせていただき、
そちらを明日9時を目途にアップしたいと考えて取り組んでいます。



あまり人目に触れない「スロースタート」です。

以前のように予約表更新のときにパソコンに張り付いて、
予約調整を寝ずにするということもないでしょう。^-^
ただぜがひにでもホットストーンを使う施術を流行らせたいので、
がんばってまいります。


そして、
予約表を、一年2か月ぶりにアップできる。


それだけで、私は、新たな一歩を踏み出せたことと、
皆様に対し感謝いたしております。



今後ともよろしくお願いいたします。

(PS)一昨日前、S先生、メールでのお励まし、感謝いたします!!
    そして他にも、私を気遣っていただくメールを、ありがとうございました!!


2020年2月15日

ボディワイズ
鈴木政春
posted by スズキ at 12:29| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月07日

2月16日(日曜日)の施術受付再開をめどに、  現在、必死に作業中です!!!


(※ 当ブログ記事は、メルマガスタンド「まぐまぐ!」にて、
   2月7日16:10に発行させていただいたメールマガジンと同様となります)



前回、ホームページをつくっているとお伝えいたしました。

ホームページづくりが、ある意味、難航しております。
ですが、作れそうな状況に移行しつつあります。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  2月16日(日曜日)の施術受付再開をめどに、  
  現在、必死に作業中です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



かつての私が施術をしてきたときの道具の置き換えとして、
ホットストーンをもちいればいいというだけのことなのか。
それとも、さらに踏み込むことが求められているのか。

私は後者の、
「ホットストーンをもちいた施術法の独自の視点で追求したい」
のだと思っています。



ただ必死に探しているものの、
「ホットストーンを独自のレベルで活かすアイデア」にまでは、
消化できずに頭を悩ませています。

ホットストーンをもちいた施術は、
いままでの私の施術法が道具を使い成立させていたため、
うまく新たなツールとしての置き換えはすんなりできました。
今までのプルパや真鍮製スティックやブロックなどを使った施術以上の成果が、
ホットストーンをもちいた施術ではみられるようになりました。

評価の厳しい同業者へ新たなホットストーンをもちいた施術をおこない、
事細かに以前には感じられないほどの施術後の変化の落ち着きについて、
確かに体質レベルでの変化を起こすための武器になるという言葉をいただきました。

無責任なことをいう同業者ではなく、
私が自分の施術レベルを図るための厳しいジャッジをする人ですから。

・体の隅々までホットストーンは小回りがきき、解けないと思えたところまで解けるのがいい!
・筋膜リリースの痛みが、深解きされているにも関わらず、低くすんでしまう!!
 そのため効果が大幅にアップ。
・etc..


それに自信を得て「よーし、このタイミングで出よう!」と考えたのです。


今回の施術再開の公表をさせていただければ。
今までお越しいただいていたお客様へ、
足をお運びいただけるご予約をお願いできる施術枠をお伝えできます。

私のほうへ、数名のお客様が「施術再開のご希望」をいただいており、
まずはそのお客様や同様にお思いいただいておられるお客様の期待に沿いたい。

手順として、まずははじめに、
そのお客様方のために再開のお知らせをという目的と考えています。

一通りの施術提供について、

・どのような施術等の私からの提供内容はなのか?
・どのような方がメリット・デメリットを感じていただけるか
・あとは料金とアクセスのみ

というシンプルなインフォメーション・ページを作成する予定です。

私がホームページを自作しており更新も改定も容易です。
内容等は随時、書き足し推敲しながら育てていけばよい。

ホームページの書き足しでは。
一ページにまとめた、
私の施術を関心をいただけそうなお客様ごとに、
・あなたの取り組まれるスポーツに、この施術はこれほど効きます!
というような内容を具体的に書いたページを複数用意するようです。


たとえば、私もわかいときにやっておりました太極拳について。

太極拳を現在進行形でなさっている知人に声をかけてモニターになってもらい、
「太極拳をなさるあなたが、私どもの施術を受けたビフォーアフター」
「お客様の感想」
「etc...」
などを記載したページを増やしていきます。


そこは後々の作業として後回しにさせていただき、
いまは今までのお客様用と割り切って
速攻で書きホームページを公開したい。



そのような予定で、一晩徹夜してホームページ用の文章のライティングを終えました。

新規のお客様には振り向かれないような、
決して見栄えのしないありきたりのページです。



ただ再開に対して思慮の浅い姿勢が神に見透かされたたためか、
書き溜めてパソコンをスリープにして寝たら、
Windows10のOSが自動更新されて再起動によりデータが消えてしまいました。

それだけでもなく、
消えた文章を思い出してテキストデータに落としていく作業中。
突然に使用するパソコンやタブレットが、
OSがフリーズしたりアプリケーションの不具合が起きたりし始めます。
普段はこのようなことはないものですが、
おかしなこともあるものだと感じざるを得ませんでした。

その不幸せなことが度重なるようになって、

さすがにそのときは神の啓示で、
「そこをいま、手抜きをしたらあきません!」
といわれているのだと感じました。


今の自分のおこないが今まで通りでは許されず、
3年後の自分の未来を見据えてするものとなす。

つまり、かつての施術道具をホットストーンに置き換えるという使用法では、
今までやっていた施術とは変わり映えしないものでしかなく、
「思慮が浅い!」とだめだしされている気がしてきました。

「ホットストーンをもちいた施術法の独自の視点で追求したい」とは口ばかりで、
同じことをモノを変えてやっているだけに過ぎないとということです。


そんなに、いつまでも悠長に構えて覚悟を決めずに当たり障りなく過ごすならば、
新規のお客様に、どう役立つかがアピールが届かずに廃業へと進むのが道理です。


「がけっぷちにいる自分」という自覚と覚悟が足らずない。
身をがけの下へ落とすも、這い上がるも、真剣に覚悟して攻めの行動をすべきと、
悟りなさい。

世の中に対して役立ちたいという気持ちがあっても
そうする覚悟がないことを見透かしておられると。
そのうえで教育的指導をいただいた気持ちです。



それからはまた、
初心にかえってゼロベースで考えはじめました。



セルフコーチングで、

(1)「自分になんら制約がなければ、なにをしてみたい?」
   「それができたとしたら、どんな気持ちになるかな・・・」

(2)「それほどのいい気分になるなら、やってみたいよね。
   だったら、そうなるのに必要なリソースは?」
   (リソース{資源}:手持ちの技術、参考になる人、技術を持っている人)

(3)「そのためのにできるファーストステップは?」

(4)「やってみて、どう感じた?もっと続ける?それとも別なものへ移る?
   もっと続けたいなら、次のステップはなにをする?
   別なものへ移りたいなら、もう一度、何ら制約がなければ、なにをしてみたい?」


というコーチングでつかう鉄板を、
基本に忠実に実行しております。

独自性を生かしたといえる視点で、
ホットストーンの利用法を深く掘り進めて成果をだせるようになればいいのでしょう。

自分自身を被験者としての試行錯誤や実験をすることが価値があり、
「ホットストーンをもちいた施術法の独自の視点で追求」へ繋がるのだろうとも感じています。

そのアイデアの火種を得て新たなホームページにしたためようとなればよいのでしょうか?

まだ原案として成果が一般化できるかは未確認ですが、
その原石を、一週間かけて、ひとつ見つけ出しました。



こちらを形に残せるようにすると、
よくお参りさせていただきお世話になっている神社仏閣にて誓願を立ててきます。

それで「よし!」とゴーサインが出れば、
パソコンやタブレットの不可思議なクラッシュも収まり、次に進めると思います。



そうなれば、
シンプルなホームページのアップもできるはずです。



いまだバタバタしておりますが、
「2月16日(日曜日)まで」にはと、
予約表を公開できるよう準備を整えてます。


また正式なホームページは、
仕事期間中の空き時間があると思いますので、
その時間を有効利用していこうと考えてます。

どうぞよろしくお願いいたします。



ボディワイズ
鈴木政春
posted by スズキ at 15:45| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月31日

業務連絡:【 メールマガジン<ボディワーカーの夢とお仕事>の配信停止予告 と 新たなメールマガジン<温和にボディワークメソッドのメールマガジン>ご登録のお願い 】(最終)


================================
【コンテンツ】

(1)メールマガジン<ボディワーカーの夢とお仕事>の配信停止予告

(2)新たにご登録をお願いしたいメールマガジンのお知らせ



================================



めるま!のメールマガジンが廃刊になるのは1月31日の本日となりました。
はやくも新規のメールマガジンのご登録をいただけました「49名」のお客様。

感謝いたしております!!




(1)メールマガジン<ボディワーカーの夢とお仕事>の配信停止予告




私がメールマガジンの発行でお世話になっております 
メルマガスタンド『 melma! 』より
メールマガジン<ボディワーカーの夢とお仕事>を発行。
現在 200名の方がご登録をしていただいております。

ただ残念ながらメルマガスタンド『 melma! 』が、
『 2020年1月31日 』に サービス全体が停止となります。

それによりボディワイズでお世話になっておりました
メールマガジン<ボディワーカーの夢とお仕事>も、
発行を終了させていただくこととなりました。

   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   □ 廃止されるメールマガジン □
   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


    ボディワーカーの夢とお仕事(ID:105120)
   http://melma.com/backnumber_105120/
   (発行メルマガスタンド: melma! {メルマ!})

   こちらは1月31日に自動的に廃止されることとなります。


   


◎〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜◎


(2)新たにご登録をお願いしたいメールマガジンのお知らせ


今後は『メルマガスタンド:まぐまぐ』より
別のメールマガジン発行をさせていただくこととなりました。
そちらにて「業務上の連絡」や「その他のお知らせ」等のご連絡をさせていただきます。

  {今後の施術再開のお知らせ}や{お得な情報}もこちらのメールマガジンで
   お知らせさせていただく予定です!


お手数をおかけいたしまして恐縮いたしますが、
今後のお知らせをさせていただければと願っておりますので、
新規メールマガジンにご登録をお願いいたします。 


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■ 新たにご登録をお願いしたいメールマガジン ■
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


   温和にボディワークメソッドのメールマガジン
   https://www.mag2.com/m/0001688614.html
   新規:メールマガジン (発行メルマガスタンド: まぐまぐ)

  ■ボディワークスタジオ『ボディワイズ』の業務連絡
  ■「筋膜リリース」やその他多岐にわたる施術技術を駆使した
   ボディワークについて解説やお知らせ
  ☆彡またその他、有益な健康アップ情報を提供させていただきます!

  【ご登録方法】
   温和にボディワークメソッドのメールマガジン
   https://www.mag2.com/m/0001688614.html

   上記のurlにアクセスしていただきますと
   まぐまぐの私の発行ページに移ります。
   こちらのページの下方にございます
   『メールアドレスを入力するだけで届くから、面倒な登録は一切なし!』
    の下にある入力スペースにメールアドレスをご記入いただき
    登録をお願いいたします。


◎〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜◎


【 編集後記 】

お世話になっております。
ボディワイズの鈴木です。

めるま!のメールマガジンが廃刊は、本日(1月31日)となりました。

それにて新規、まぐまぐ!からのメールマガジンの
ご登録を受け付けさせていただいております。
「登録しました!」とご連絡を頂戴いたしましたお客様。
ありがとうございました!

ご興味がございます際には、
お気軽にご登録ください。
よろしくお願いいたします。



そして施術業務において。

ホットストーンマッサージを前面に押していこうと考え、
お客様にご期待をいただけるご提供できるだろうという、
機材準備や創意工夫と知識の獲得が整えられてきました。

お客様や同業のお友達のご協力のたまものと、
臨床を積み重ねさせていただきました。
この場で深く感謝を申し上げます。



現在は、2月中の再開に向けて、
改めてホームページをつくる作業に取り掛かっています。

いままでのボディワイズの、
筋膜を緩めて体内奥に進行する邪気に対抗する意識は変わらないものの、
その手法が大幅に変わった点があります。


ハンドマッサージよりもホットストーンをもちいたマッサージのほうが、
「3〜5倍の施術成果が高まる」といわれております。
お客様の施術のときに、ホットストーンを置石したり敷石して、
体幹の患部をリリース前に緩めてから解くという方式ですから、
「3〜5倍の施術成果が高まる」のも本当のところです。

ホットストーンを使って温めることで、
皮膚から1.5センチほど熱が通ります。
この1.5センチ内の真皮層となる痛覚神経が密集しており部分。
こちらが事前に弛緩して緊張が解かれているため、
リリースの深さから考えれば痛みが激減します。

なので、よりスムースに、その奥へとリリースの手が伸ばせます。

ホットストーンを活かした施術をしてみたとき。

「これ、ものすごい! 筋膜リリースの切れ味が凄すぎ!!」
と感動したことを、今も覚えています。

今まで頑固でリリースが不可能だとさえ思えた部位、
激痛でリリースが不可能だと思えた部位、
リスキーでアプローチが不可能だと思えた部位、
このようなアプローチできていなかった部位こそ、
改善すればお客様の体調が本質的な大化けが
起きる可能性がある重要な個所です。
ただそのような危険な個所は施術解説書でも施術不可として、
どうやってみても有効性があるほどには手が出せない。。。

それがホットストーンを活かした施術では、
そのようなところへ効果の高いアプローチできるのです!


日々、施術の改良して書き換えてという研究の末、
「3〜5倍の施術成果が高まる」から
「6倍以上にする改良について」
「石へのこだわりについて」など、
私の考えている説明させていただきたい点が増えてまいりました。
ホットストーンを活かした施術の飛躍が期待できて楽しいです。


私が構想している内容は、ブログで書かせていただくこともありますが、
それをまとまった形で解説したページを作らなければと考えていました。

ホームページ作りが、途中作りかけが白紙化したりと、
多難な創作状況ではございますが、
作成させていただいた折には、
ブログそしてまぐまぐの新規メルマガでお知らせします。

ご覧いただけましたら、うれしい限りでございます。

どうぞよろしくお願いいたします。




そして最後に。
「めるま!」の運営会社様。
いままで、長い年月にわたりお世話になりました。

深く感謝いたしております。
ありがとうございました。



ボディワイズ
鈴木

================-
ボディワイズ
鈴木政春
〒142-0063
東京都品川区荏原5-16-18
電話:03-5498-2220
http://bodywork.s73.xrea.com/hhpp/top.htm

sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp
================-
posted by スズキ at 10:15| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月30日

新たなベン石温熱器をいかしたホットストーンによる筋膜リリースのホームページをつくりはじめてます。^−^

皆様、こんにちは。

ここ数日、ホットストーンをもちいて筋膜をリリースするという施術の流れへ転じるにあたり、
新たなホームページ作りに時間を費やしています。



ホームページを作っていたのは遠い過去のことで、
「ホームページって、どうやってつくるんだ?!」

いっときは日本の石をつかった施術をする先生方のホームページを検索して、
情報をかき集めていたことがありました。
ホットストーンや薬石等々をもちいた方々です。


整体やカイロプラクティック、オステオパシー、リフレクソロジー、ロミロミ、その他。。。
他の癒しのための手技療法のホームページの数は多いですね。

どういうことかというと。。。

たとえば、
「治療院の数はコンビニの約2倍!
 厚生労働省の統計によると、
 16年現在でマッサージ院、鍼灸院、整骨院、整体院などは全国に計13万6460カ所存在。
 全国に広がるコンビニエンスストアの店舗数
 (18年11月現在で5万5695店舗、日本フランチャイズチェーン協会調べ)の約2倍に上る。」


といいます。
こちらは2018年11月という数年前の施術院数のデータです。
現状は競合他社が多すぎて業績不振で撤退する先生方が増えております。
公共の金融で開業資金を融資を受付してくれやすくなっております。
それもあって若い整体院の学校等をでられた方も、
早々に独立開業に踏み切るという傾向もあるようです。
いい腕を持っておられる治療をなさる先生も、
積極的な営業力を持つ先生方にお客様が流れていて昔ほどの忙しさがなくなる。

そういった腕を持っている先生の中には、
非常に難しい症状を治された実績があるにもかかわらず、
お客様がお尋ねにならないから伝えない。
施術や治療はお客様との共同作業です。
施術者のスタンドプレイではありません。
今回の施術がゴールに向けてのどれくらい進んだのか?
それがお客様が初回でつかめれば次回もありますが、
そこがお客様にとってぼけて感じられればリピートはないはずです。

優れた経歴を持ち施術をする先生でも、
根本的な価値ある施術を届けられはずが、
そうすることができることをお客様に納得していただけるようにできず、
他院に流れてしまうといっておられました。


それでは紹介できたとしても一回の体験でリピートにつながらないな。。。
そういうことも、客観的にその先生をみれたときに気づきました。



私は先年に、いったん、施術の場を離れました。

他の先生方の話を聞かせていただく機会を得て、
客観的な視点で、「施術の仕事の難しさ」を考えることが多かったです。



競合他社が多いところで私が新たに整体のホームページを作っても誰も見ていただけない。
ひとつのパイを多人数で分け合うと取り分が少なくなるか減少してしまいます。
そこでは熾烈なものになるのが目に見えています。


シンプルに言えば、
同業他社が少なく競業のない職にこそ、
成功の秘訣があると思います。




私がこれから新たなホームページを作るにも、
これからの仕事の作り方を考慮するにおいても。
このことを頭に入れておかなければなりません。


ホームページをつくることの、ひとつの救いがあります。
ホットストーンをもちいた施術をされている先生方が、
他の癒しのセラピストの方々と比べて少ないのですね。

ホットストーンを「筋膜の癒着をはがすためのパートナー」と考えて、
具体的には、ほぼ他のホットストーンを使って施術をしておられる先生方とは、
仕事の進め方は被らないようです。

「体内の奥に落とし込まれた邪気を、減じていく」という力をホットストーンはもともと持っています。

その力を最大限に私が引き出すため、お客様の体に聴き、石の意志を受けて黒子になり働くのが私です。
そのような認識で、ホットストーンの働きやすさを整え、ホットストーンの石の仲間を集めて揃えていく。

多くのホットストーンを使っておられる先生方は玄武岩を使うにとどめられていますが、
私はベン石温熱器という古代中国医療で活躍していて現在も中国では著名なベン石をもちいます。
ネフライトは、古代中国の皇帝が好んだといわれる知恵とやすらぎの石で、
私自身が神経系のリリースを体感で驚いたので、
神経にかかわる部位のリリースにもちいて強みを発揮します。
玄武岩は、他の石と比べて安価でコンスタントに手に入りやすくて、
安定感がありガシガシ使えてます。。。



またホットストーンが作用しやすいような場を作るためにも、
空間の邪気が少なくし(=マイナスイオンが多い場づくり)、
以前から興味があったアーシングやシューマン波を採用して。
つまり今まで私が手持ちで持っていたリソースに振り返って、
その多くを試してみました。

中国のマッサージ法のスイナを学んでやり方を取り入れたり、
時にはゴムのすべり止め付き白手をつけての施術を始めたり。

またお客様の体の状態を今まで以上に見て取れるように技術を高めるために、
中医学診断の資料を集め勉強に時間をかけてしてまいりました。

そのような独自にホットストーンの力の出力を最大化させる工夫をしてます。


癒しのためのホットストーンの価値を押し出すのではありません。
そのところでも、
他のホットストーンを使われている先生方とかぶることは少なくなるでしょう。





■ 今回の施術再開で自分に課すべきミッションは。。。

「予防は治療に勝る」です。

前年に私のすい臓がんで母を亡くした反省を受けての再起だということです。
母の病の進行に気づかずに見過ごしていました。

自身の馬鹿さ加減が悔しいが、
私の母は、もう手遅れですが。
皆様は、そうではありません。

中医学診断の力があれば早期発見、早期対応ができるはずです。
がんは邪気が裏(=体の深部)にはいることから起きますので、
体の裏に邪気が深く入る手前に予防するようにしていければと。
そうしていければと切実に祈っております。

私は邪気を取り除くための力強いパートナーとして、
ベン石があり、他ホットストーンの効用を感じます。

私がこれからしたいと願っていることは、
自立して自身の体調を中医学診断の方法で調べて、
初期段階の邪気の侵入を見つければ自身でホットストーンを使い、
自分でそれを癒せる。
同居する家族もサポートできる「人づくり」です。

母とは同居しておりましたから、
私が母が生前に元気なときから、
そのようなことができていたら。。。



もしもそうできていたならば・・・。
「病で母が感じた肉体的・精神的な苦しみ」を
減らす結果がでていたのではないかと思います。

実際に結果が出るかはテストが必要です。
私には現状で、そこに持ち込める中医学診断の力がなく、
計画的に仕事で実学的に中医学診断を学び力を養うことが必要です。
いまは、私の夢想は封印すべきで、力を養う時期と考えております。


ただ現状はそれ以前の問題で、競合他社が多すぎるため、
思いのまま淡々と仕事ができるほど甘くはないでしょう。

営業力が備わっていないため崖っぷちストレスは高めで、
そこもやっていきながら修繕改善をしていくといいはず。

ゆくゆくは私が夢見る環境が日本の社会で根付くためにも。

そこに軸を置いて、いい仕事をしていくように努めるなら、
行動マインドを維持できるでしょう。


とにかく、その前に、
持続可能な仕事ができるように詰めの作業をがんばります。




■ 予想外の刺客、あらわる

ただホームページを作るために文章データを書き溜めたが、
昨日、windows10の自動更新があって、
私が寝ているときに再起動されてしまい。

書き溜めた文章が、
そっくり消えてしまった。

うかつでした。 -.-;



再度、新たな気持ちでがんばります。

posted by スズキ at 16:02| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月23日

業務連絡:【 メールマガジン<ボディワーカーの夢とお仕事>の配信停止予告 と 新たなメールマガジン<温和にボディワークメソッドのメールマガジン>ご登録のお願い 】(2)




================================

================================
【コンテンツ】

(1)メールマガジン<ボディワーカーの夢とお仕事>の配信停止予告

(2)新たにご登録をお願いしたいメールマガジンのお知らせ



================================



めるま!のメールマガジンが廃刊になる1月31日までは、
あと{1週間}となりました。
はやくも新規のメールマガジンのご登録をいただけましたお客様。

感謝いたしております!!




(1)メールマガジン<ボディワーカーの夢とお仕事>の配信停止予告




私がメールマガジンの発行でお世話になっております 
メルマガスタンド『 melma! 』より
メールマガジン<ボディワーカーの夢とお仕事>を発行。
現在 200名の方がご登録をしていただいております。

ただ残念ながらメルマガスタンド『 melma! 』が、
『 2020年1月31日 』に サービス全体が停止となります。

それによりボディワイズでお世話になっておりました
メールマガジン<ボディワーカーの夢とお仕事>も、
発行を終了させていただくこととなりました。

   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   □ 廃止されるメールマガジン □
   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


    ボディワーカーの夢とお仕事(ID:105120)
   http://melma.com/backnumber_105120/
   (発行メルマガスタンド: melma! {メルマ!})

   こちらは1月31日に自動的に廃止されることとなります。

   ※ 数日前のこと『 melma! 』の廃刊予定のメルマガに、
     新規でご登録いただきましたお客様がおられます。
     お手数をおかけいたしまして恐縮いたしますが、
     新たな発刊予定の「まぐまぐ!」へのご登録を
     お願いできましたらうれしい限りです。
     どうぞよろしくお願いいたします。
   


◎〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜◎


(2)新たにご登録をお願いしたいメールマガジンのお知らせ


今後は『メルマガスタンド:まぐまぐ』より
別のメールマガジン発行をさせていただくこととなりました。
そちらにて「業務上の連絡」や「その他のお知らせ」等のご連絡をさせていただきます。

  {今後の施術再開のお知らせ}や{お得な情報}もこちらのメールマガジンで
   お知らせさせていただく予定です!


お手数をおかけいたしまして恐縮いたしますが、
今後のお知らせをさせていただければと願っておりますので、
新規メールマガジンにご登録をお願いいたします。 


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■ 新たにご登録をお願いしたいメールマガジン ■
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


   温和にボディワークメソッドのメールマガジン
   https://www.mag2.com/m/0001688614.html
   新規:メールマガジン (発行メルマガスタンド: まぐまぐ)

  ■ボディワークスタジオ『ボディワイズ』の業務連絡
  ■「筋膜リリース」やその他多岐にわたる施術技術を駆使したボディワークについて解説やお知らせ
  ☆彡またその他、有益な健康アップ情報を提供させていただきます!

  【ご登録方法】
   温和にボディワークメソッドのメールマガジン
   https://www.mag2.com/m/0001688614.html

   上記のurlにアクセスしていただきますと
   まぐまぐの私の発行ページに移ります。
   こちらのページの下方にございます
   『メールアドレスを入力するだけで届くから、面倒な登録は一切なし!』
    の下にある入力スペースにメールアドレスをご記入いただき
    登録をお願いいたします。


◎〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜◎


【 編集後記 】

お世話になっております。
ボディワイズの鈴木です。

めるま!のメールマガジンが廃刊になる1月31日までは、
あと1週間となりました。

それにて新規、まぐまぐ!からのメールマガジンの
ご登録を受け付けさせていただいております。
「登録しました!」とご連絡を頂戴いたしましたお客様。
ありがとうございました!

ご興味がございます際には、
お気軽にご登録ください。
よろしくお願いいたします。



そして施術業務において。

ホットストーンマッサージを前面に押していこうと考え、
お客様にご期待をいただけるご提供できるだろうという、
機材準備や創意工夫と知識の獲得が整えられてきました。

お客様や同業のお友達のご協力のたまものと、
臨床を積み重ねさせていただきました。
この場で深く感謝を申し上げます。



そのおかげをもちまして、2月から、
施術再開を予定しております。


ボディワイズ
鈴木


================-
ボディワイズ
鈴木政春
〒142-0063
東京都品川区荏原5-16-18
電話:03-5498-2220
http://bodywork.s73.xrea.com/hhpp/top.htm

sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp
================-
posted by スズキ at 16:13| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月11日

業務連絡【 ボディワイズの新規メルマガへのご登録のお願い 】と蛇足的ですが「ミリ波被害への注意喚起」

┃--業務連絡--
┃【 ボディワイズの新規メルマガへのご登録のお願い 】
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…

┃ メールマガジン<ボディワーカーの夢とお仕事>の配信停止のお知らせと
┃ 新たなメールマガジン<温和にボディワークメソッドのメールマガジン>への
┃ ご登録のお願い
http://bodywise-note.seesaa.net/article/473041195.html

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…



こんにちは。
ボディワイズの鈴木です。

昨日、ボディワイズから発行させていただいていたメールマガジンが、
お世話になっているメルマガ発行スタンド メルマ!がサービス停止のため廃止に。

そして、
新たなメールマガジン発行スタンド まぐまぐ から
『新たなメールマガジン<温和にボディワークメソッドのメールマガジン>』を発行することに。
そちらへのご登録をお願いさせていただきました。

現在、【 31名 】の方が登録をしていただいております!

ありがとうございました。
今後、業務連絡等を、こちらのメルマガを使って行わせていただきますので、
今後ともよろしくお願いいたします。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



さて、
話が変わりまして。


私は「振動医学(バイオレゾナンス・メソッド)」にも関心があります。
実際にレヨコンプps10の機器を施術に使っているわけではありませんが、
定期的にドイツ等の携帯電話をつなげるための送受信をする電波のやり取りによる人体への影響について、
最新の情報を講習会で見る経験を積んでおります。

電磁波を遮断するための機器や特殊な加工をした布でできた衣服を身にまとうほど、
ドイツや他の国々では真剣に携帯電話基地からの電波送受信により空中に飛び交う
目に見えない電気的なスモッグに注意を払っているんですね。


私がもともとが携帯電話等を好きではないためめったに持ち歩かないのは、
ひとつの理由として電磁波の影響を受けやすいタイプであり、
私の場合は肉体的には左側の前頭部が痛みや重さ、締め付け、
のようなよからぬ感じを敏感に感じ取るので。


時代にそぐわない不自由の身の上なんです。。。


ただこのような自分の特性を生かすことで、
施術場では人工的に作られた電気信号の放射された影響を、
無害化できるような工夫をすることにつなげているのです。

たとえば、
施術をする部屋には外から入る電磁波を遮蔽しようという試みが随所にされており、
それが施術の成果をバックアップさせていただく結果につながっていると思います。



自然界になかった人工の電磁波(えれくろすもっぐ)は、
体がリラックスした状態で一番の悪影響を与える結果になります。
副交感神経モードで体の改善へと定着をさせる変化を起こすとき、
肉体的な側面とは異なるものへの変化があらわれてきます。

目に見えるものではありませんが、
筋膜リリースといいつつも、
実際に筋膜癒着部をはがしてもそれだけではそれまでのことです。
筋膜の癒着がすでに筋膜の慢性化したお客様には
筋膜がはがされた状態は、すぐに戻りますからね。

改悪された体の慢性状態に居ついた体は、
その心身の奥にある本能的な自然に備わった整体に戻る元返しのきっかけを得るには、
筋膜が緩んだだけでは不十分というケースが少なくないのです。


それ以外の部分にも修復の手が入ることで、
持続的な改善状態の維持につなげています。

そのひとつが電磁波対策。
人工的な電磁波が強く作用する場で人体に影響が出るレベルでは、
目に見える肉体部分のみの修復でとどまる。
そうなるとボディワイズで施術を受けると、
少し他とは違った改善された体の状態が感じられ続くのが不思議、
といっていただいたお客様が何名もおられるのですが。

特別なものの観方でありますが、
癒し、ヒーリングという側面を、東京23区では
そのようなところが期待しづらくなる環境へと変わりつつあります。




というのも、私が心配しているのは、
次世代ネットワークへの基盤として「5G」という高速通信がはじまります。
4Gから5Gに変わると、通信速度は20倍、遅延は10分の1、1平方キロメートルにおける同時接続数は10倍に向上します。
あらゆるモノがネットにつながる「IoT」を支える社会基盤として期待されています。


今までの20倍もの大量通信電波を空中に飛ばす5Gのミリ波は直線的な攻撃性を持ちます。
大容量の通信電波は直線的進む力が強くなり人体への影響が出やすくなります。
それにはミリ波を送る装置を詰めて設置する必要があり、
その装置の基地周辺では健康被害を受けたという報道がでてきているそうです。

春ごろから本格的に広まります。


空中に大量の電波という信号波を送るということは、
波自体、振動エネルギーそのものです。
その電気的な振動エネルギー場のなかで、
品川区に住む私は暮らしているため、
ある意味、弱めの電子レンジでチンされた状態を、
肉体やそれ以外の体も体験し続けるものとなります。

それにより神経系や内分泌系、
そしてホルモンバランスの異常から生殖器にまで問題が波及するというような文書も。
または遺伝子への影響も懸念されているようです。


シンプルに電磁波ストレスの一面の危うさをイメージするには。。。
電子レンジでチンするときは、
水分子を振動させて温めるものですから、
水分量の多い器官や組織、そして皮膚から数ミリから数センチまでの侵入となります。
となると子供や赤ちゃんは、
大人よりも個体として構成する水分量が多いため影響が強く表れるし、
体のサイズが小さいために皮膚を通しての影響深度も相対的に深まることになります。

そのため海外の電磁波対策も、キッズ対象商品がよく売れているようですね。
寝室に電磁波をシャットアウトする布でつくられた蚊帳をつって、
そのなかで子供や赤ちゃんを寝かせるのです。



また一部、
アレルギー体質で呼吸器系に弱化が認められる人も、
深刻な体調の変化を感じるようになるかもしれません。


海外ではかなり5Gのミリ波により人体への影響を懸念して、
その使い方に対しての議論がなされているようですが、
日本では公的には問題なしとされているようですから。

便利な生活ができるのはありがたいことです。


 
ただ「ミリ波を送る装置周辺に住まわれる方」は、
睡眠時に、特にミリ波が自身の身体へ与える影響が強くあらわれて、
疲れがとれづらくなったり、不眠傾向が強くなったり、
それらから派生して精神的な疾患へとつながりやすくなるでしょう。

なぜならば、
悪影響を与える原因が定かではないまま、
体が障害をうけて損傷していくときには。
得体の知れない不安を強烈に感じだして、
感情のバランスを崩しだして筋緊張がつねに続くような影響がでるからのようです。


それらは整体では改善できない健康被害です。

気づいたものが個々に気にしていくしかないようです。


電磁波影響を軽減させるグッズも多く巷で出回っておりますが、
一世代前の4Gなら大丈夫だったが、
これからのミリ波レベルになると、そのグッズではどうだろう?
そのような視点で再検討して、
慎重に選ばなければならなくなるでしょう。
明らかに電磁波対策の本質をとらえていない対策グッズなども、
日本ではかなりでまわっているようですし。。。



ちなみに私は、
比較的安価に粉末「ブラックシリカ」が大量に手に入りそうで、
あといくつかの特徴的な電磁波影響を軽減させる石を利用して、
施術ルームがミリ波の影響を軽減できるように考えています。


またそれらの石の組み合わせで、
場の気の循環がスムースになり浄化力を増す工夫をしています。

posted by スズキ at 15:18| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月10日

業務連絡:【メールマガジン<ボディワーカーの夢とお仕事>の配信停止と新たなメールマガジン<温和にボディワークメソッドのメールマガジン>ご登録のお願い】

業務連絡:【 メールマガジン<ボディワーカーの夢とお仕事>の配信停止予告 と 新たなメールマガジン<温和にボディワークメソッドのメールマガジン>ご登録のお願い 】


【コンテンツ】

(1)メールマガジン<ボディワーカーの夢とお仕事>の配信停止予告

(2)新たにご登録をお願いしたいメールマガジンのお知らせ



================================


(1)メールマガジン<ボディワーカーの夢とお仕事>の配信停止予告



私がメールマガジンの発行でお世話になっております 
メルマガスタンド『 melma! 』より
メールマガジン<ボディワーカーの夢とお仕事>を発行。
現在 200名の方がご登録をしていただいております。

ただ残念ながらメルマガスタンド『 melma! 』が、
『 2020年1月31日 』に サービス全体が停止となります。

それによりボディワイズでお世話になっておりました
メールマガジン<ボディワーカーの夢とお仕事>も、
発行を終了させていただくこととなりました。

   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   □ 廃止されるメールマガジン □
   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


    ボディワーカーの夢とお仕事(ID:105120)
   http://melma.com/backnumber_105120/
   (発行メルマガスタンド: melma! {メルマ!})

   こちらは1月31日に自動的に廃止されることとなります。



◎〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜◎


(2)新たにご登録をお願いしたいメールマガジンのお知らせ


今後は『メルマガスタンド:まぐまぐ』より
別のメールマガジン発行をさせていただくこととなりました。
そちらにて「業務上の連絡」や「その他のお知らせ」等のご連絡をさせていただきます。

  {今後の施術再開のお知らせ}や{お得な情報}もこちらのメールマガジンで
   お知らせさせていただく予定です!


お手数をおかけいたしまして恐縮いたしますが、
今後のお知らせをさせていただければと願っておりますので、
新規メールマガジンにご登録をお願いいたします。 


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■ 新たにご登録をお願いしたいメールマガジン ■
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


   温和にボディワークメソッドのメールマガジン
   https://www.mag2.com/m/0001688614.html
   新規:メールマガジン (発行メルマガスタンド: まぐまぐ)

  ■ボディワークスタジオ『ボディワイズ』の業務連絡
  ■「筋膜リリース」やその他多岐にわたる施術技術を駆使したボディワークについて解説やお知らせ
  ☆彡またその他、有益な健康アップ情報を提供させていただきます!

  【ご登録方法】
   温和にボディワークメソッドのメールマガジン
   https://www.mag2.com/m/0001688614.html

   上記のurlにアクセスしていただきますと
   まぐまぐの私の発行ページに移ります。
   こちらのページの下方にございます
   『メールアドレスを入力するだけで届くから、面倒な登録は一切なし!』
    の下にある入力スペースにメールアドレスをご記入いただき
    登録をお願いいたします。


◎〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜◎


【 編集後記 】

お世話になっております。

初詣に神社仏閣に訪れる人も少なくなりました。
お正月気分が抜け、仕事への集中力を高めています。



今回、「まぐまぐ」というメールマガジン発行スタンドにお世話になります。

「メルマガを発行したものの、読者が集まらない…」とお悩みでは?
ということで、読者増加サービスを有料でしておられるんですね。

地道な独自のPR活動をしていくよりも、
費用はかなりかかりますが短期間で多くの読者登録をお願いしたいなら。
費用対効果から採算がとれる企業もあるのでしょう。

「まぐまぐ」はしっかり広告営業をして収益を上げているので、
採算ベースで継続的な運営ができるのでしょう。

なので、当分はメルマガスタンドのサービスの廃止はないと見込まれますので。
まぐまぐでのメルマガ登録のご検討をお願い申し上げます!!



ホットストーンや新たなボディリーディング方法の研究など、
プロレベルと呼べるまで押し上げようとすれば、課題が多い。
ひとつを学べば10倍の課題が派生するイメージです。

自分自身を実験台として探検と探索へと新規に取り組み続け、
いい勉強になりました。


それをもとにした納得のいく施術へと形作れたときをきっかけに、
ブログおよびメルマガをご覧いただいているお客様にむけて、
限定人数の体験セッション等の新規の取り組みへのお知らせなど
お得な情報もおつたえしていきますね。


今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。




※  メルマ!のメールマガジンの配信停止について、
   今回だけではお見逃しの方が多数おられるかと思います。

   それであと2回ほど、
   メルマ!で発行していたメールマガジンの配信停止のインフォメーションと
   新たに始めるメールマガジンの登録のお願いをさせていただきます。


posted by スズキ at 02:32| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月31日

2019年は、皆様に、大変お世話になりました!!

今日は、大みそかですね。

皆様、今年一年、いかがでしたでしょうか。


楽しい日もあれば、つらい日もあったはず。

私は、例年通り、山あり谷あり。



最後には、ホットストーンを使い、
ハートの温まる祈りをこめた施術へつながる。
はじめの第一歩を踏み出すことができました。


これも私の研究段階の施術を嫌な顔一つせず、
受けていただきましたお客様、
そして研究に付き合っていただけた方々のおかげです。

この場をお借りしてお礼申し上げます。



そして、特に。
今年の施術修めは、結局は一昨日前の28日になり、
お客様が多くの施術院や病院を選択肢として選ばれておられるなか
その貴重なひとつとして私のところへ足を運んでいただけたことに、
心の底から感謝いたしております。
私自身、その方がおられたことで、
その症状をどうすれば低減させられるかを、
ひとり中医学の本を多数読み漁って研究し、
その成果物としての施術をさせていただいたこととなりました。

私が、去年末から今年の中盤、私の母の介護のためとその後の術法の模索のため、
そのお客様のことはずっと頭にあり続けていて何かをさせていただけないかと願っていました。
私にできることは限られて、
いろいろと研究をしたとしても私の実力では足りていないところがあります。
そのようなところであっても気にかけていただき
貴重な時間を割いてお越しいただけました。
感謝いたしております。







これからの人生100歳時代。
私もそのサポート役となりたいと、
私が一人で夢をいだいて進むだけでは、
多くのお客様とつながることもかないません。

でもホットストーンを使った施術は、
しっかり短期間でも学べば誰でもできるようなものですし、
ご家庭での健康維持増進をするための選択肢の大きなものとなればと願い、
活動したいと思っています。


そのようなことも含め、
来年、一から活動を組み立てていきたいと思っています。

また来年の抱負としては、
自宅の施術場の前に、
「<ホットストーンを使った筋膜リリースをする整体屋です>といった看板」を出そうと思います。


地元の人にも気軽に試していただけるような施術コースもつくって、
ホットストーンを使った施術に関心をもつお客様があらわれたなら、
自宅でも私のしている施術を学んでやっていただけるようであれば!

たいへんうれしいことです。





これからの私の施術は、
施術も心地よくて効果的というところからはじめよう。
・・・・・まだ、これはスローガンにとどまっていますが、そのつめのところを研究中です。

どのような人に対し、私の施術が具体的な役に立つものか、見極めてしっかりつたえていければ。




また改めて施術をする形態が整えられ施術再開のときには、
いままで行っていた「予約順番待ち制度は廃止」予定です。
それも身近になった私の施術として受け取っていただけるはずでしょう。



どうぞ翌年も、よろしくお願いいたします。



2019年12月31日
ボディワイズ
鈴木政春
posted by スズキ at 09:32| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする