2021年07月27日

昨日、お客様から、施術の稽古に関心ありという連絡をいただきました。 ^-^ ありがとうございます!

『施術のけいこ』につきまして。

昨日、お客様から、施術の稽古に関心ありという連絡をいただきました。

ありがとうございます!!

実際問題として、施術の技術は、昨今、一般の方が買われる施術本でも、
そこそこの内容が記されているものが多く出回ってきました。

私もそのような本を拝見し、参考にさせていただくこともあります。


ただ、そのような本を入手した方に以下の質問をさせていただくと。
「実際、その本を見て手技、やってみましたか?」

・購入当初は、期待に胸膨らませて手技を実践しようと思ったのだが。。。
 これで本当にいいのか不安でできなかった

といった返答が多く寄せられてきます。

たとえば。。。
・それはどのような力具合でどの角度や方向への圧をかけるとか。
・どのようなリズム(タイミング)?
・呼吸の間合いは?

それらをわからない詳細は無視して。
とりあえず見よう見まねでやってはみた。

が、、、。
これが本当に正解かどうか判断がつかなくて、
人の身体を壊したらいけないと思ってやめた。。。

本を見てみると簡単そうに思える内容に見えたはずが、
試したときに施術の疑問点が初めて浮かび上がることが多くあるのです。
すると、なかなかそれから先に進めなくなって放置しています、、、。
ということでした。


そこの気持ち。
私も痛いほどわかります。

手技とは、現状の身体の状態に、なんらかの外圧等を加える介入をおこないます。

さほど効果の出ない手技には、それを受けたためにおこるダメージは少ないのです。
ですが効果が出る手技では、手順や詳細をわからないままでおこなえば身体の改善以上にダメージへと針が振れ、
人的な介入がおこなわれてのダメージはプロでもなければリカバリーはムリだと思います。
自然に生じた骨格筋の張りや骨格上のずれに対しては対処する方法がありますが、
人的介入がなされたダメージを修正する方法が書かれた本などありませんからね。
プロでも難しいというのがホンネなのです。

そういうことを、人は、やはり本能的に察知する力があるのでしょう。

ここから先の領域、いまの自分は足を踏み入れないほうがいいだろう。
そのようなことをおもんばかって、見切り発車をとどめるのでしょう。


そういったレベルの手技も3000円台のテキストで手に入るようになったというのは、、、
私にはありがたいことですが、一般の方がそこを手に出しても宝の持ち腐れとなる。。。


もともと紙面から施術法を学び取るって、私たち、専門的に手技を勉強するものでも難しいかムリ。^-^;
私個人のことでもありますが、私の同業の先生方に聞いても、そういった感想がでてくるものです。

だからこそ一般の方の施術の稽古のとっかかりには。



   このやり方だったら一般の方がやったとしても、
   「効果はあるし、リスクは対面で講習を受ければ低くできるもの」が大事。
   

そこからはじめないと、
たぶん、継続したいと思えるモチベーションが持てずに続きません。

あとはモデルさんのカラダを観察して、なにを気づくか。
直感的な感覚を使って吸収する情報収集力を育てること。

左右差、上下前後のずれ、ゆがみ、等々の違和感を察知するAIをしのぐセンサーを、
もともと人は本格的なものを持っていて、そこへの意識を育てようとするかどうか。
専門家も臨床から、そこのセンスを徐々に積みあがるようなものですから、
いきなりハイレベルなことまでわかろうとする必要はありません。

ですが施術の稽古でそのような視点で人を見る目を養うきっかけを得ると、
着眼ポイントが身についてくるでしょう。


他の面で言えば。
たとえば
「筋肉が張っている、凝っている」という場合でも。

A)最近、急に使い慣れていない筋肉を酷使して凝ったとき。

B) 数年かけて、徐々に筋肉の凝りを蓄積してきたとき。


それでも様子が違ってきます。


A) では、筋肉を酷使してパンプアップしようとして血が集まってきている組織の再生をベースに置いた状態ですね。

  陰と陽でいえば、陽

B) では、すでに筋膜が深層まで硬化が浸潤しだして骨近くまで硬くなり、そちらに関係する静脈や動脈の流れを阻害しだしている。

  陰と陽でいえば、陰


私の見方ですから一般的ではないでしょうが、
この、陰と陽では、対処の仕方がまったくことなってきます。

『陽』は、急性期です。
復活をしようと本人が自力を尽くして、がんばれているので陰ながらのバックアップにとどめるべきです。

ただしこの場合は施術の効きがよいという反応がでてきます。
施術を受けてくれるモデルさんとして、このような人を見つけられると変化がわかりやすいので、いいかもしれません。
手出ししすぎると、けっこうこのようなときは炎症の痛みがダイレクトにわかる時期ですから、
非常にいたがられて不快さが顔に現れますし。
自身の血流をうまく上乗せできるような下地を作らせていただくのが最良でしょう。



『陰』は、慢性期です。
すでに動脈や静脈への圧迫が進んでいて正常な血流量を稼げていない状態です。

それをそのまま放置しておりましても、悪化が進むか、現状維持ということになりかねません。
なので私どもが主にマークしているのは、こちらの陰に傾いたところです。
この場合は、トリガーポイントという発痛エリアもありますが、
実際はそのトリガーポイントの裏や別に隠れた発痛というより麻痺した組織が内在しています。
そこは血流が減少して痛覚神経や温覚等を感じる知覚神経系の感度が正常に維持できていません。

そういったところを手をだせるようになって改善できるとき。
その施術を受けた人にとって、
一回の施術ですぐに元通りとなるという単発でシュンと終わることではなく、
一回の施術により内部が継続して変わり続けられるような変化をあたえられるでしょう。

私は、どうやったらこの一回の施術でしばらくの間にせよ後々まで変化が続くきっかけをつくりだせるか。
そこに焦点を当てて、そこに対してアプローチをするようにしています。
そこの原理原則は臨床から得たものも多くて、いまはまだ他の方へつたえる自信はないのですが。
私自身、お客様の患部に手で触れるか、または何度もお越しいただいているお客様のカラダの状態把握が進んでいますから、
2〜3の質問をさせていただくことで、様子を把握できます。

カラダの不調を感じられているとの主訴に対して、陰陽のどちらか、、、とか。
実際の人体を見れば、
「急性期パーツと慢性期個所が混在しているのが通常」です。

ただ施術の稽古をするようなときには、
大雑把にでも、こういったことはみるのが普通です。
そこを吹っ飛ばして書かれた施術の解説書もありますが、
もともと施術の手技解説書の位置づけは、
セミナー等で直伝されて要領がわかったあとに
後に読むといい参考書的な意味合いが多いものなのです。

だからなんですね。
事細かすぎる事前の下地となる解説部分のところにページを割かない。
「そこはセミナーで教わってよね」が業界的に”暗黙の了解”なのです。
かゆいところまで手が届く本もありますが、
たいがいの専門書よりの本はそう思っていただいてもよいでしょう。



その先生ごとにいうことややることはだいぶ違うものですが、
実地で対応して成果を出せている人の見立てには、
みな、いい視点があるので参考になるはずです。


そのような見立て方について。
私も施術をさせていただくお客様を前にして詳細な解説をすることは時間の関係上それで小一時間必要でできませんが、
少しずつでも「へぇ〜。施術をする人って、そんな目で、身体を見てるのね」ということがわかっていくにつれて、
その見方で自分自身の身体を観察することもできるようになり、自身のためにもなりますよね。



ということで。

施術の稽古とは。
少しずつ実践的に人のカラダを素のままで感じ取れるようになること。

果物のスイカなら、ポンポン叩いて音で中身の詰まり具合を見ますね。
そうやって、観察眼で全体と部分を直感的にとらえたり、
触って違和感を感じたりすること。

あらためてそういったところがわかるようになったとき、
現場をしっかり実況見分したレポートがかけるようになります。

そのレポートをえらてたからこそ、
「じゃ、この人にはこのような介入する手技は有効」と自信をもって手をだせるようになるのでしょう。


通常、臨床では、この「レポート」が一定の精度で書きあがらないうちは手が出せません。
いくら長い時間の施術をするといっても、
手技の無駄打ちするようでは改善はおぼつかないですし、
大きな変化を呼び込もうとするなら、
裏側では不測ダメージが与えられる。
目をつぶって崖っぷちを歩くような愚かなことはできないのは、
一般の方も、まったく同様なことですから、
施術の手技が解説してある本を読んで納得できなかったり未消化部分が感じられると、
実際の手技をするまでは至らないのだと思います。




整体の学校は私もいきましたが、
そちらでは手技の技法をひとつずつ順を追って伝えるというものです。
そうやって抜け落ちる穴をふさぐようなトータルサポートができないとお客様をみることはできません。

ただ一般の方が施術の稽古をするときに、、、開業希望であれば話は別ですが、、、
そうではない限り、しっかりとした人体を見る観察眼をみがくことと、
いくつかのシンプルな手技のみをまずは身に着けるようにしていくといいと思うのですが。。


施術を学ぶ際に連れてきてもらうモデルさんにカラダで改善希望の点を具体的にヒアリングしてもらい、
そこで改善するものはその中の上位3つのみに絞るといった具合で。

まずはその3つだけクリアーできるまで、やり方を磨きましょう。
ゆっくりと時間を使っていただくと。
たとえば、肩のリリースなどは、実際やってみてうまくなると、
五十肩、四十肩、、などの人が、手が上にあがる上限がグンと高くなって驚くようなことを。
技を磨けば磨くほど技の冴えが輝きが増してできてくるのです。



・・・と、現在『整体のけいこ』講習を、、、
受けてみたいという好奇心旺盛な方、連絡お待ちしております。 ^-^




私は、まだお伝えのしかたのテスト段階ですから、
その点をご理解いただいて問い合わせていただければうれしい限りです。



施術のけいこで心得がついてくると、
施術モデルになっていただく方の身体改善に寄与できるばかりではなく、
それにより身体的な自己管理能力がアップすることが期待できるでしょう。
posted by スズキ at 14:35| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月15日

メルマガ発行分内容【アフターフォローの施術予約、受付中です!】

こんにちは。
ボディワイズの鈴木です。


メルマガを数カ月ぶりに発行させていただきました。
以下、その発行分の内容です。




■===================■

<メルマガ・コンテンツ>


【1】アフターフォローの施術予約、
   受付中です

【2】ボディワイズの施術深化の紹介

【3】一般の方への施術の稽古、流行らせたい!
   ^-^


        2021年7月15日発行

■===================■


【1】アフターフォローの施術予約、
   受付中です


ボディワイズでは。
現在、施術は今までお越しいただいていたお客様の
『アフターフォローのご予約』を
受付させていただいております。

東京都で続く緊急事態宣言やまん延防止の影響により、
個別にお客様よりメールで問い合わせをいただき
ご予約受付日時を調整させていただいております。
以前よりも小規模な施術受付にとどめております。

それにより施術を受けづらい状況が続き、
ご迷惑をおかけいたしております。


お手数をおかけいたしますが、
お体の緊急時、
または強く定期メンテを受けて
磨きをかけたいお客様は。

メール :sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp

まで、
ご連絡をいただけましたらさいわいです。
こちらから折り返しますので、
よろしくお願いいたします。


====================


【2】ボディワイズの施術深化の紹介


私の仕事ですが、
コロナの影響で通常営業を控え、
長い間、手持ちの施術書の研究を続け、
独自の視点で頚椎部分のコリを
緩める技術に磨きをかけていました。

施術書については。
丁寧な勉強では、1ページ学ぶにも、
数日かけて咀嚼することもあります。



膨大な施術書も、
先月ようやく目を通し終えました。

深く学び取れた自信は持てないが、
施術内容についてお客様に対し、
知らなくて語れないのと、
知っていて語る機会を待つのでは違います。



施術をお受けいただきますお客様としても、
施術の技の一手をだす理由が
より明確と変わりました。
その結果から生まれる成果は
明らかな差を産みます。

施術書をもう学び終えたあとの、今。
今だからキャパが増し
役立てることができる。

変わろうとして、
以前より伸びたところが進んだと思います。



それで一部、交流ある同業者の先生からは、

「以前と手が違うようになったね。
 骨盤調整の仙腸関節のリリースや
 胸郭の形状を書き換えなどの効きがいい」

など、
具体的な評をいただけるようになりました。



コロナにて人流が抑えられた状態。
施術を受けにおいでいただくことも大変な時期です。

それゆえに、
私のところへお通いいただくお客様の8割が都外で、
ぜひおいで下さいといいづらいところもあり、
恐縮いたしますが。。



施術対応力の範囲が、
いままでは「10のところ5」だったとしたら、
いまでは 「10のところ8」ぐらいに伸びた?!

中医学での見立てのし方を時間をかけて学んだ点と、
新たに経絡(経筋)の扱いとオステオパシーを
重点的に学ぶことができたことが効いています。

当社比での伸びですが、
コロナ禍によるストレスや疲れを軽減するために、
一度、足をお運びいただけますと、
うれしい限りです。


どうぞよろしくお願いいたします。 



====================


【3】一般の方への施術の稽古、流行らせたい!
   ^-^


現在、お客様の施術の稽古というお題をいただきました。

施術を勉強したことがない方で、
「施術を自分でもできるようになりたいな」
とご希望をお持ちの方に、
それに相応しい安全な手技をお伝えするという取り組み。


私は以前より、
一般の方へ施術法をつたえたいという思いがありました。

ですが自分が自信を持つそのときどきの施術法がハード。
それでお伝えするのをためらってきたことがあります。

私はコロナ禍で多種多様な施術法を学ぶことで、
今回はお客様からの施術の稽古のお題に応えられると思います。
一般の方への施術法をつたえることは、
教える側が、すでに施術の基底部が当たり前のことと感じており、

「教わる方が何がわかっていて、
 何がわからないのかが、
 わからない」

という点が同業者に施術法をつたえるところとは違ってきます。

そのような点を考慮しつつ、
一般の方へ施術をつたえる「テストケース」として
お客様へお伝えできればと考えています。


一般の方が施術法を身につけると。

・ご家族や友人などのカラダを見て守るきっかけを持てる
・自他の日々のカラダの状態の差異に気づけるようになる
・新たな手に職を?!

私の義兄が大腸がんで他界したとき。
姉が、少しでも楽にと指圧をしてあげていました。
その指はタコができ激痛、
爪の端は血が出て膿むこともありました。
介護で大変な時期に介護者も倒れそうでした。。
そんなときに、
そこまで姉がカラダに負担をかけることなく、
もっと義兄が楽になるならうれしいことです。

そのような対応力をもつ施術技法もあります!

そんな手技を知ってほしいし、使ってほしい。
その思いをずっと持ち続けていました。


私が、コロナ禍の休業をした目的の第一。

それは、、。
徹底して施術書を学び、
一般の方もできそうな
バランスのいい施術のやり方を求めてのこと。

そう、そこだったんです。


そのような思いを知ってか知らずか。 ^-^;

お客様から
『施術の稽古をつけてほしい』
という申し出は、
渡りに船でした。


Gさん、ありがとう!
感謝申し上げます。


====================


ボディワイズ
鈴木政春



ブログ:ボディワーカーの夢とお仕事-つづく
http://bodywise-note.seesaa.net/

ホームページ
http://bodywork.s73.xrea.com/hhpp/top.htm
http://onwa.client.jp/pc/

メール:
sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp


住所 :東京都品川区荏原5-16-18
TEL :03-5498-2220

====================
posted by スズキ at 19:36| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月25日

緊急事態宣言が再々延長のようですね。。。施術のご予約受付をどのようにすべきか思案中です。。。。

お世話になっております。
ボディワイズの鈴木です!


個人的なことですが、
昨日の早朝までの10日間。

5月31日に、東京で延長された緊急事態宣言が解除になると仮定して、
買い出しと夜の20分ほどの散歩を除き、
自宅に引きこもり、施術関係資料まとめでした。
まとめだけでここまで時間がかかるとは、、、
と思いますががんばっただけあって一区切りつけるところまできました。

資料のデジタル化も主要なものが終わりました。
ほっとしてます。


ただ、
ニュースで社会情勢を知れば、
緊急事態宣言、6月20日まで延長で調整 沖縄除く9都道府県
東京都の緊急事態宣言は再々延長か?!

東京都の緊急事態宣言が、再々延長される模様。
・・・このままでいいのか暗雲が上空におります。

私の知り合いの施術家の先生との話ですが、
従来株では、お客様はあまり遠のくことはなかったそうです。
それが変異株では様相が変わりました。
感染力が強く子供や若者にも感染します。
感染予防の徹底は従来のままでいいのか?
変異株の流行後の深刻さは変わってきたといわれます。


「希望へ」の流れがくるまでは、
しばらく時間がかかるのでしょうか。
速やかにコロナ危機が過ぎ去ってほしいと願うばかりです。


皆様も、それぞれの環境で現状の大変さの軽重の感じ方は違うでしょう。
大変な緊張感をもって過ごし、生活しておられる方もおられるはずです。



私を含めてですが「自宅での巣籠り」がつづくいまです。
皆様が外出しなくても、ご自宅でできるようなセルフケアのやり方をお教えできるよう
いろいろな視点でコンテンツをランダムに書いていこうと思っています。

とにかく「しゃきっと」していかないと。

私の時間の使い方で施術の座学が増えて発想は増しても、
施術をして人とかかわらずにいるならば
いい時間を両手を挙げて過ごしているとは言い難いですから。
微力ではありますが施術をさせていただくことで、
少しだけでもお客様のしあわせにかかわれることが、
施術勉強をし続けている目的です。

いずれは休業中に根を張る努力に見合った成果がでることを期待しています。
その希望をもって歩んでいこうと考えております。


これから日々のコロナ新規感染者数、
そして緊急事態宣言の再々延長やワクチン接種やオリンピック開催の動向など。

いくつかの条件を考慮させていただき、
5月末日に6月以降の施術受付の規定につきお知らせいたします。

どうぞその際は、よろしくお願いいたします。





posted by スズキ at 15:12| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月13日

業務連絡:【ボディワイズ:緊急事態宣言延長により5月31日まで休業延長いたします】



【ボディワイズ:緊急事態宣言延長により5月31日まで休業延長いたします】

政府は、東京都等に対し5月11日までとしていた緊急事態宣言の期限を5月31日まで延長することを決めました。

それに関連し、5月31日の緊急事態宣言の延長期間まで、
本格的な施術ご予約の受付を休息させていただきます。

ボディワイズへお通いいただいておりますお客様、
またご新規での問い合わせをいただいておりますお客様に対し、
ご不便をおかけいたしますことをお詫び申し上げます。




■ アフターフォローのご希望のお客様につきまして

※ 現状では、アフターフォローの施術につき、
  お客様の急遽、施術で対応してほしい状況が生じたようなときは、
  個別にご連絡をお待ちいたしております。
  ご連絡をいただけました際、
  施術前のエクササイズをつたえる等の助言をさせていただいたり、
  施術をお受けいただくのが最良と思えたときは受け付けております。

  急きょ施術が必要になる事態といわれても、、、、
  なかなか具体的に現状のお体がそれに当てはめられているかどうか。
  判断が難しいときもあると思います。

  そのようなときは、気軽にお問い合わせください。






============================

【編集後記】

(その1)

■ 緊急事態宣言延長もやむを得ないと思えた変異株の流行と、ワクチン接種時期の不明瞭さ


以下の番組をTverで視聴したとき、
緊急事態宣言が延長されたことも致し方ないと感じました。

クローズアップ現代+
「健康自慢の人が重症化【変異株】家族が次々感染」
NHK総合・東京 5月11日(火)放送分 5月18日(火) 19:57 終了予定
https://tver.jp/corner/f0073908

政府が推奨する個人や企業でできるコロナ対策は、
民主主義の代表のことばで耳を傾けるべきです。
それは手洗いやマスク、そして「三密を避ける」の徹底です。

しかしながら変異株の感染力は従来通りでは不足しており、
政府主導で推奨する対策では足らない実態があるといいます。
それが今回の「クローズアップ現代+」の内容の一部主張です。




ボディワイズでは、
緊急事態宣言延長ギリギリまで
お客様とお会いできる機会を持てるものとたのしみにしておりました。

施術のご予約受付再開のタイミングに間に合わせることができるよう、
以前には不可能といえた施術対応部にも対策を打てるよう、
自問自答と新たな着想からの施術研究により技量を仕上げてきました。



「孤独のグルメ」ならぬ、「孤独な整体」でした。



私がつねに目標としているのは、独自の施術技術を磨くのは手段です。
それが目的ではありません。
独自技術をもちいてお客様の身体的な改善の進行をさらなるサポートができる機会をもつ機会を得られたとき。
いい仕事をするための道具を手に入れられた喜びがあふれてきます。


もともと自宅開業で自宅勤務。
過去に4度ほど身体を壊して長期休業を繰り返した経験があります。
身体的不調が暗澹たる心身を引きづり、
否応なしに新しい生き方をデザインしてきました。
経済的な継続は、そのとき鍛え上げられ、これからもそのおかげで継続できます。

世界や日本の経済は、
好調企業と不調企業の二極化といいますが、
経済全体の血流といえるお金の流れが滞る、いま。
物質において日本を含め世界的な恐慌が起きる恐れも出てきました。

物質的なものを増やして安定し、しあわせを感じるのは資本主義の根幹です。
最低限の生活と目されることを送るにも、しゃにむに働く必要もあります。
そしてそこにばかり焦点を当てすぎれば、
しあわせを感じられないつらさを背負い込む人生を送ることになるかもしれません。


私は、過去の長期休業を繰り返しにより物質的豊かさをほどほどとして求めるにとどめ、
「精神的な満ち足りたしあわせを感じること」に重きをおいて生きようと考えています。

それは私の場合、施術を通してお客様の健康面のバックアップをすることができたとき、
かなえられます。
その気持ちから、丁寧に時間をかけた施術を心がけています。


かかわらせていただいたお客様とともに、
お客様のお体の快適度をあげるという面の獲得から、
お身体に秘められた『身体的智慧』を感じる体験をしていきたい。
(「ボディワイズ」=「身体知」は、いい名だと改めて思います)


近年、そのような思いが、昔の若かった時と比べ物にならないほど、
強く感じられるようになってきました。



そのような気力と体力が整えられたタイミングで、
コロナによる人との接触を少なくするべき現状は、
さらに孤独の整体研究が試練を課されたのでしょう。
私としては、以前の施術より、だいぶ飛躍できたと感じており、
すぐにでも、施術のご予約受付の再開をしたい気がはやる時期です。

今一つ、今の時点でなすべきことを求め、
これからやっていくべきことも再検討したいと考えております。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


(その2。)


先日、「排酸棒」に興味ありという鍼灸師の先生からメールをいただきました。
そして後日、私のそのデモを受けに足を運んでいただけることとなりました。
m__m

私以上に排酸棒を知る方々は他におられるものですから、
私がなにかお伝えするのもおこがましいところです。 ^-^;

なので、こんな感じに私は使ってるんですよという具体例をご覧いただいて、
少しでもたたき台としての参考としていただければうれしいと思っています。


最近の排酸棒との付き合いでの気づきとして。


私がゴツコラ(和名:つぼくさ)を江ノ島に調べに行ったとき。
排酸棒をどう使えばいいかを、思案しているときでもありました。
江の島神社( http://enoshimajinja.or.jp/ )のひとり暗がりになった中津宮に、
帰り際に詣でたとき。
江の島弁財天から管鍼術を授かったといわれる杉山和一(検校)は「福石」に縁があった。
「福石」につまづき気を失った杉山検校先生は、
夢で江の島弁財天が現れてありがたさから手を合わせようとしたとき、
手にチクチクと当たった痛みを感じ、諸説あるが竹筒に松葉が入ったものが手に刺さるのを感じました。
そのときの着想から、日本独自の髪の毛ほどの細さの鍼を効果高くあつかう技術が産まれました。

暗くて見えづらい石碑に書かれているそのような文言を読み、
排酸棒にも同様に筒に通し、正確かつ精密に刺激を送れないだろうか。

排酸棒をつかって患部をざっくりと擦ると、
場所により極めて激痛がでてきてしまうのです。
軽擦では痛みの問題はありません。
ただし軽擦は、セルフで長期間かけてとるならばよい方法です。
施術の場ではそれでは時間がかかりすぎ、期待できる成果がでるまでは解けない。
そういった激痛が出る場所ほど、ある意味「治療点」とも呼ばれるべき部位です。
その部位へのアプローチ方法の着想をえるために、
静かな神社仏閣で瞑想をするわけですが。。。


そんなことを考えながら福石をなでていたとき。。。

排酸棒を筒になるような持ち手の柄として、ショックレスハンマーで軽打するとどうなるか。
という絵が、頭の中にでてきました。

このトントンと軽打するやりかたは、経験あります。
以前よりおいでいただいているお客様は体験なさっておられるでしょう。
私は、2年かけてどのようなハンマーをもちいればよいか。
それによる軽打の圧の量の区分け方は。
どのようなハンマーの握り手で持てばよいか。
どのような叩くツールを持ち手でささえればいいのか。
簡単に見えそうなところで、実は使えるには30ほどの多くのノウハウをいれています。
そこは合気柔術などのノウハウがなければ発想して理解できないような質のものです。
これは私のまったくの個人技で、他の方にも同様に通用する形でつたえられませんが、
それぞれの先生がそれぞれの得意な着想で活かせる可能性を感じました。

私は垂直方向の加圧とその刺激の余韻が患部を揺さぶり解く様子を。
そういったことを散々研究して実際実用して成果を出していたため、
ショックレスハンマーで柄を筒で通した排酸棒を叩く絵が見えたとき。
(そういったヴィジョンは手で触れるほどリアルに、そこに現れます。
 ただしその絵は正確ですが私の観察力が甘くて驚くことがでてきます -.-;)


絵が見えた時点でやることは腑に落ちてしまい、
江の島神社の龍神様、ありがとうございました!


自身がやり方のノウハウのリソースを持っていたとしても、
有機的に利点をかけ合わせて技術としてできあがるかどうか。
そんなことはたわいもないと思う人もいるかもしれませんね。
ですが、そういった積み合わせが人生を創る元なのです。


そしてここ数回のお客様への施術で、このやり方を利用していきました。
極々、これによる軽打でお客様のカラダのさらに芯に当たるコリの根っこが見つけ出せるようになりました。

(終わり)
============================
posted by スズキ at 09:50| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月09日

お客様からのお問い合わせ【アフターフォロー施術は今月4月も可能ですか?】の回答です

昨日、以下の内容でメールを頂戴いたしました。


【 お問い合わせ 】

ボディワイズ鈴木 先生

アフターフォロー施術は今月4月も可能ですか?





お問い合わせ、感謝申し上げます。 m__m



【 私からの回答です 】


■ 4月のアフターフォローの施術のご予約の件

コロナの第4波が騒がれている現状で悩むところです。。。
ただすでに4月もお客様からご予約をいただいております。

そのため「コロナまん延防止宣言が出るまで」は
ご予約を受付させていただければと考えております。





<<  今後のコロナの流行状況により、
   施術日当日や直前のキャンセルも
   快く受け付けさせていただきます  >>


またご予約をいただくときに、
ご都合の良い日時を、第三希望ほどまで頂戴いただけましたら幸いです。

どうぞご検討のほどをよろしくお願いいたします。




ありがとうございました!


ボディワイズ
鈴木政春


posted by スズキ at 04:17| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月09日

『 アフターフォローの施術受付 』要綱。ご予約受付日時 【3月15日19:00〜】

・〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜・

■ ボディワイズの
 『 アフターフォローの施術受付 』の要綱 ■

       2021年3月9日 発行
       
・〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜・


お世話になっております。
ボディワイズの鈴木です。





〈 アフターフォローの施術のご予約受付開始日時 〉

 【 2021年3月15日(月曜日) 19:00〜 

  より、
  アフターフォローの施術ご予約の受付をはじめます。



   ※『アフターフォローの施術』とは ---

  『施術を受けにお通いいただいているお客様が対象』の、
  お体のフォローアップやメンテナンスのための
  施術の受付となります。
  急場の腰痛や不具合なども、もちろん、受付ております。


  よってご新規のお客様は、
  後日にご新規のお客様の受付をさせていただきますので、
  その際にお申し込みいただけます。
  2021年3月9日の現在、
  東京都はいまだ緊急事態宣言が解除されておらず、
  新型コロナウイルスの関連ニュースが途絶えておりません。
  そのため施術受付を必要最小にと考慮してのこと。
  ご不便をおかけいたしまして、恐縮いたしております。



=================
■ アフターフォローの施術受付 ■
=================



受付開始日時:2021年3月15日(月曜日) 19:00〜

ご予約受付方法:メールでの受け付けとさせていただきます。


        2021年3月15日(月曜日) 19:00〜 以降に、

        私のメールアドレス( sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp )へ、

        ・お名前
        ・住所(変更があったとき、変更なければ不要)
        ・返信先メールアドレス
        ・アフターフォローの施術受付ご希望の日時
         (第三希望までご提示いただけましたら幸いです)
        ・現状のお体の様子、施術でのご要望等
        
        などをお書き添えいただきメールをお送りください。
        追って私から応答のご連絡をさせていただきます。



施術費用: 15000円

施術時間: 2時間30分前後かかります
      施術時間の終わりに余裕をいただけましたら
      さいわいですが、
      もちろん、上記時間内でというご要望も。

施術内容: 
      休業期間中に研修にはげみました
      ベン石温熱器やホットストーン等による
      独自性の高い効果的な施術をめざしていきます。

      お客様ひとりひとりのご希望に寄り添い、
      現状のお体の改善を心がけてまいります。



       予約受付以外のお問合せも、
       気軽にご連絡いただけましたら幸いです。
       メールアドレス( sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp )
       もちろんお問い合わせは、ご新規様も大歓迎です。
       



       2021年3月9日

       ボディワイズ
         鈴木政春





・〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜・

【 編集後記 】

個人的なことで恐縮ですが
ニッセイの保険に入っております。

お世話になっている保険外交員の方が、
「経営情報」という冊子をポストへ投函していただいて。

その冊子に、
<定年後・研究所>というコンテンツ。
中高年社員必修『キャリア羅針盤』とありますが、
十分、社員ではない私にも必修と感じました。



<守りのラーニング>と題して、
4つのお題があります。

---------------------------------

 クオリティ・オブ・ライフを高める

(1)「しあわせな介護」

(2)「職場に必要ながん教育」

(3)「仕事に活かすマインドフルネス」

(4)「まだ間に合う!脳のトレーニング」

---------------------------------

の4項目を正面からとらえて事前に学ぶことを勧め、
それでキャリア羅針盤だそうです。


たとえば、
「しあわせな介護」では、
私は母の介護では{介護離職}を考え、
そういたしました。
母が他界後に復帰しましたが、母が存命しておれば、
介護離職状態は続いていたでしょう。

それは私だけではなく、
私の友人やお客様のご両親を介護なさるため、
私同様に介護離職を決断した方がおられます。



キャリアを積んできたものの離職して
いままで培ってきた知恵や経験や知識が
突如としてその会社等勤め先からなくなる。

それは会社側としても、
   介護離職する人も、
   そして社会にとっても。

受け止めなければならない、つらいことです。

そうなったときの身の守り方。

それを賢く学ぶことで仕事と介護が両立でき
キャリアを継続できる体制を個人も会社も。
もてるようであれば、
しあわせな介護といえることとなるのでしょう。


今しがた介護による離職をなさる方とメールを
やり取りしていて。

キャリアをデザインするには
自分の身を律するのみでは足らない。

そういう気持ちになっているところでした。




いまはストレスフルな社会的な激変期でもあり、
マインドフルネスのようなストレスマネージメント法。
それをセミナー等で学び身につけ、
心を制御していくことも求められています。

がんや循環器系の障害、そして認知機能障害など、
それらは身心におけるストレスにより、
身体的な緊張が蓄積することで引き金となることもあります。


私事ですが、
ストレス耐性が、さほどありません。
なので真剣に心身に降りかかるストレスとの向き合い方が悪ければ、
中医学で言う「内因性の疾患」で苦しむこととなるでしょう。

そういう視点で自身に合った対策を考えているのです。
その結果、抗ストレス作用あるメディカルハーブの利用が
それらの負担感の部分的な改善へ繋がるようだと知り、
自身で実際にハーブを取りながら調べています。


皆様、、、
メディカルハーブとっても、
「それって、なに?
昔の魔法使いが
ぐつぐつ煮立った鍋で秘薬を煎じる的なもの?」
と古いイメージを持つ人もいるかもしれません。


ですが、いまの魔法使いは、
やることはだいぶ違いますよ。 ^-^


権威ある健康食品やメディカルハーブの調査をし
厚生省等もお墨付きを与えているデータベースがあります。
その協会のサービスは無料情報提供はありませんし、
一般の方はご存知ない機関ですが、
健康食品メーカー等は利用を考える食品素材の調査に
そのようなデータベースを用いているのです。
そうやって大活躍している。

それはメディカルハーブの使用例上で
効果があると認められたエビデンスのみ掲示してあります。
迷信めいた実証例がないものは載らないデータベースです。

痒い所に手が届くというところでは、
他の医薬品との相互作用事例がわからずに
メディカルハーブをとると、
お医者様が目的とした効果が弱められたり
強くなりすぎて危険が生じる場合などもでてきます。
そういった事例について、まとめられているのです。
それを知らないで疾患を持っている方が服用すれば、
メディカルハーブも、思った効果を発揮できず、
かえって害になることもあります。
そうならないようにするための事例です。

そのような裏付けがある。

だから、
研究上で自身のカラダを張って実験できるのです。
そして人にメディカルハーブの助言するときにも、
その裏付けは説得力を増すことになります。



仕事をしつづけていくための守りのラーニングに、
私は、「メディカルハーブ」。
いいんじゃないかなと、思うところまで。
調べが進んできました。

自身のカラダの状態をみて、
気になる状態を改善させたいとき。
メディカルハーブも頼りにしていこうと試みています。

ただメディカルハーブは多種多様です。
和ハーブとよばれるよもぎもそうですし、
つぼくさも、ホーリーバジルも、その他大勢。。
すべてを一気に自身の身体で体験するのは不可能です。

だから縁あるハーブも大事にしつつ、
他のハーブも、予算の許す限り調査して、
理解の幅を広げています。


もちろんメディカルハーブがあれば、
もうそれでOKというわけじゃありません。
他には自身のセルフケアワークを必修することや、
動きのボディワークの講習会やセッションを受けることも。


そうやって。
自分で自分のカラダ、運動能力や脳機能、内臓機能など、
コントロール可能な部分は積極的なハンドリングをしたい。

そうできることが、
私には自身のカラダの守りになり、
そうしている自信が心の守りにもなると感じています。


己を知り、それが己を敬うこととなり、
やがては自然に生きられるよろこびに満ちていく。


そう、感じています。



いつの間にか、
私が関心をもって調べているメディカルハーブの話に
落ち着いてしまいました。 ^-^;

サプリとしてハーブを機能性食品として利用もいいですが、
自分で愛情をもって苗や種から育て、一粒万倍に。
そのような園芸ヒーリングは、
これから流行るといいなと思います!!


(終わり)
・〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜・
posted by スズキ at 16:50| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月06日

業務連絡:【 ボディワイズの『アフターフォローの施術受付再開』へのお知らせ 】

・〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜・

■ ボディワイズの
 『アフターフォローの施術受付再開』へのお知らせ ■

       2021年3月6日 発行
       
・〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜・


お世話になっております。
ボディワイズの鈴木です。



明日の3月7日に緊急事態宣言が解除する予定でいましたが、
コロナ感染のリバウンドを懸念し、
緊急事態宣言が2週間延長されました。

菅義偉(よしひで)首相は3月5日夜、
官邸で記者会見が行われました際の映像です。
先ほど、私も全編拝聴させていただきました。

https://youtu.be/L6EvB1AOhWQ



・〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜・

■ ボディワイズの
 『アフターフォローの施術受付再開』につきまして ■

・〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜・


現状の緊急事態宣言が継続される流れでは
3月21日まで休業という選択もありました。

ですが春季到来により、冬季の乾燥が弱まりウイルス感染率も、
おのずと下がる時期です。
そして現状の病院等の医療機関の様子をみれば
可能と判断いたします。


昨年の第一回目緊急事態宣言のご予約受付対応のしかたの
『 アフターフォローの施術受付 』という個別受付を
再開させていただきます。


3月9日に『 アフターフォローの施術受付 』の要綱を
メルマガおよびブログにてご連絡させていただきます。
{予約数は少数と予想しますため、予約予定表の公開はせず、
 個別受付での対応にさせていただく予定にしております}

お手数をおかけいたしまして申し訳ございませんが、
ぜひ要綱をお目を通していただけましたら幸甚でございます。


3月21日となって緊急事態宣言が解除されたときに、
新規のお客様のご対応をさせていただく方向へ
移行できればと考えております。




         2021年3月6日
         ボディワイズ
           鈴木政春
posted by スズキ at 15:03| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月03日

【業務上のご連絡】:まぐまぐ <温和にボディワークメソッドのメールマガジン>復刊しました

お世話になっております。
ボディワイズの鈴木です。

メルマガ配信サイト『まぐまぐ』により

ボディワイズのお知らせをメルマガ配信させていただきます公式メルマガ



<<温和にボディワークメソッドのメールマガジン>>
https://search.mag2.com/MagSearch.do?keyword=0001688614

こちらが、前回、こちらよりメルマガを発送させていただきましたときから90日が経過して、
まぐまぐ規定により『休刊』へ自動でいこうされておりました。




現在、まぐまぐに復刊申請をおこない通りまして、
上記、メルマガにご登録いただいているお客様へ、
メルマガ配信させていただけるようになりました。

私の不注意より休刊となりましたこと、深くお詫びいたします。



またブログ ボディワーカーの夢とお仕事-つづく( http://bodywise-note.seesaa.net/ )
からメルマガ登録・解除をおこなえるまぐまぐの上記メルマガ用サイトにジャンプするとき
不都合が出ていることを確認いたしました。

休刊へ移行したときの措置かと思われます。

下記のURLからでしたら「メルマガご登録と解除」の申請をおこなうことができます。
どうかご利用いただけましたら幸いです。


<<温和にボディワークメソッドのメールマガジン>>
https://search.mag2.com/MagSearch.do?keyword=0001688614



重ね重ね、私の不注意でメルマガ休刊になりました運びについて、
ご迷惑をおかけいたしました。
復刊した以降、そのようなことがないよう心がけてまいります。
どうぞよろしくお願いいたします。



                     2021年3月3日

                     ボディワイズ
                       鈴木政春
posted by スズキ at 15:10| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月26日

サイレンがけたたましくなるモードと、サイレンが消えたサイレントモード。ほんらいの施術はサイレント(静まった炎症)モードという未病の対処が大事なのです

健康状態がいい体組織では、
十分な血液供給により細胞や筋組織などが栄養を受け取り、
同時に栄養素を消費したごみを排泄して浄化が進む空間が必要となります。

理想状態の筋肉や骨や臓器などのとりまく一連の膜組織では、
たとえば筋膜といっても固形化したゴム状のシートではなく、
半ゲル状の液体と固体の中間位に位置するような状態です。
筋膜などの膜組織に水分量が満ちた状態が健康的なんです。


膜組織の健康状態を逸脱しだした初期段階では。
カラダの内側で血液やリンパ液等の液体代謝が阻害され症状が進行していく状態です。

健康的な栄養を受け浄化がなされた体組織が健康状態を逸するときの反応は、
嫌な反応を検知するセンサーが十分なサイレンをならしてくれるため。
想像しても身震いするようなきつさを感じる驚異的なダメージ感をもって、
あたかも消防車が現場に向かうときのけたたましい「カーンカーンカーン!」と
痛みや張りや凝りなどの不具合感や不快感を、感じることがあります。

先日、私の仕事の上で、人に寄り添い経営をするというポリシーをつたえてくれる私の先生の施術を、
特別枠でさせていただいたんです。
その方のカラダの状態が、安定したバランスを取り戻されている状態が高まっているのを検知することができ、

「ここから先、仙腸関節部分の微妙なバランスのずれを修正していけば、
 さらにカラダの状態は安定していくでしょう。
 ですが、そうなるとカラダの不具合感を強く感じだす恐れもあります

 (上記でしるした「カーンカーンカーン」というけたたましいサイレンがカラダの内側でなりだすときもあると考えられるため)
 
 微調整を、さらに進めていきますか?」


というような了解をえたことがあります。



自身の身体状況をつぶさに察知できる先生でもあるため、
そこから先へステップアップしてほしい気持ちがありました。

即答で「リスクがあっても、進んだほうがいいよね」と了解をいただいたのです。

私も、いちじきこの「カーンカーンカーン!」がけたたましくなるまで、意図的に筋肉を緩めてみたことがあり、
そのときのつらさは鋭くえぐられるような神経に触るというか、
つねに自己調整をするストレッチをしたくてしたくてしかたがなくなるとか。
大変だった記憶があります。

ですがそのけたたましいサイレンを無視して、負荷をかけて負担を蓄積させだすと。
そのサイレンの音は遠くなりだすのです。

やがてシーンとした静けさに包まれる「サイレントモード」に、スイッチが入ります。



ただ一部の成績がいいアスリートのような方々は、
多くはサイレンがけたたましい状態を保持し、
さらに磨きをかけるつてにするのです。

その姿を見て私が「大変でしょ」というと、
「大変だよ」とかえってきたときがあります。
筋力が高まり、深部筋の層まで柔らかい場合。
骨という深部層の最たる深さに位置する動脈や神経を、
もろに圧迫をしだすときがでてくるのです。
その動脈を圧迫すれば血行不良量が高まり、
神経を圧迫するならばしびれへとつながる。
それが超柔軟度が高いしなやかな筋肉を持つ人が感じる不快感で起きてしまうことです。


だから意外に思えるほど体が健康体でどこも悪くないように見える人が施術を受けに来て下さる。
高機能のF1レーサーが乗るマシンは、常にメンテナンスを必要としているといいますが、
まさにそれと同様なレベルです。


ですが、人間の「凝り」にも、下には下という筋硬化の悪化があるように、
さらに上には上の生命力が潤沢に高まるステージがあります。
もちろん上には上があるの上の方が、カラダの運動上のパフォーマンスは高まるのです。
カラダの組織も若さが保ちやすいため「老化もしづらくなる」といわれております。


上を挑む甲斐がありますね。





ただし、そのような柔軟な組織で本来の私たちの肉体は作られていたとしても。
そこから徐々に凝りが蓄積されるにつれ、変化が訪れます。

人の凝りだした初期段階で感じていたけたたましいサイレンのような【痛み】【不快感】も、徐々に薄れていきます。



初期段階で痛覚が感じ取った情報も、
日々慣れていけば当初の苦痛だった不快さが、継続し続けてもさほど危険がないと感じはじめます。
そうなれば脳では危険性が薄いなら、そちら方向へと血流を増量する必要もないと判断するのです。

それにより痛みの元となる炎症や組織のダメージが継続して内部に取り残され、
その状態が悪化し続けたとしても血流が減少のため痛覚のセンサーが鈍って痛みが弱化するか痛まなくなっていきます。

そうやって忘れ去られた不快さが、皮膚の奥の深くへと入り込むわけです。



通常はサイレンのような痛みが感じられるとき施術等を受けにいくのですが、
施術をする先生方は、そのようなサイレンのような痛みの沈静化にも尽力しますが、
同時かそれ以上の割合でカラダの奥に巣食ったサイレントモードの組織のダメージがある部分をみていきます。
大概はサイレントモードの沈黙の状態に至った部位のほうが、
状態としては生命の根幹に近い部位にもぐりこんだ凝りです。
なので、このサイレントモードの浄化を進めて正常化へと押し上げることが大事なことだと考えています。


ただそうなると。。。
サイレントモードのような無痛や痛み具合が少ない部分です。

別段、ふだん、その個所で困っているようなことも感じない。

「そのようなところを、わざわざ奥をあけてみる必要性を感じられるのか?」


私が凝りの発生状況が可視化できていないお客様側であれば、
それでも足を運ぼうという選択をするのは難しいかもしれません。


タイトルに書かせていただいたように、
サイレンがけたたましくなるモードと、サイレンが消えたサイレントモード。
ほんらいの施術はサイレント(静まった炎症)モードという未病の対処が大事なのです。


内科的な課題が生じないよう未病で食い止めるまでリリースするには。
施術をする側は、相当な勉強をして、臨床上の実践と研究が必要です。


私には、そこが十分な技量が育っていないと自認しています。
まだまだ、これからです。


以前とくらべれば中医学の見方がそこを助けてくれるようになりました。
ベン石温熱器を使い、より深層のリリースが可能となってはきましたが、
さらに詳細に精密な人体への施術上の知識を身につける必要があります。

研究が進めば進むほど、そのような気持ちになっていくものですね。


施術でサイレント(静まった炎症)モードという未病の対処ができるような技術を磨いて、
「サイレントモードの部分まで解いてもらってよかった!」と言っていただけるお客様を増やせるようにしたいと願っています。




現在、3月初旬に、施術再開をさせていただく予定でおります。


目下、未病を読み対処するにはという課題で貴重な研究に時間を使わせていただいております。
そこのための締めの研究に邁進中です。

お客様には大変申し訳ございません。

大海のような中医学診断をもう少し学びとり、
そのところで得た知識や技術でお客様にお会いできればと願っております。
posted by スズキ at 12:38| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月12日

「12月の施術の予約受付は、どうなるのでしょうか?」のお客様からの質問をいただき、更新手続きがどうなるか、私も不案内なところがあります


寒さが増して乾燥する時期には、
インフルエンザウイルスと同様に、または同時に、
コロナウイルス流行も予測されていました。

コロナウイルスの第二次流行の理由は様々あるのでしょうが、
連日、テレビのワイドショーやネットニュース等視ると、
コロナの影響が色濃く社会情勢を冷えさせていく事態となってきております。

数か月前に私がボディワイズの本営業を再開ました。
その再開はコロナウイルス流行により、
再び休業を余儀なくされることも考えていました。



そのような事態が刻々と近づいているように感じています。
数名のお客様から来月の予約はできるのかと質問をいただいたとき。
「大丈夫です。12月もご都合が合いましたら予約をご検討、よろしくお願いいたします!」とは言えませんでした。

11月の月末のコロナウイルス流行の状態を判断して。
願わくば、12月のご予約を受け付けさせていただけることを期待しています。


仕事上の今後のかじ取りは、
楽観から悲観まで数か月後〜数年後の未来を事前予測して。
できる範囲で事前に手を打つことが賢明なのでしょう。





仕事上で、本当に自分がしたかったことはなにか?

ベストをつくした施術を勉強し実践すること。
それは今後に無駄となることはなありません。

現状受け付けさせていただきました11月の施術予約につきまして、
「180%」の気合で施術をしています。

20キロ歩き続けても平気な顔もできる私ですが、
一件の施術を終わらせると、
肉体疲労はガテン系の限度も越えた感じ。
一回ごとの施術を大切にしています。




秋冬がコロナウイルス流行の本番です。
いつ、また施術活動休止の判断をしなければならなくなるのか?

次回の休止期間は、前回は可能だったアフターフォローのための施術受付もできないほどのことが推測されます。
そのようなことも起こりうるのでしょう。



ひとつ、いいことがございます。
施術でホットストーンを使い始めてお客様がお通いいただいて。
お客様のカラダの変化の向上が大きくなっております。
以前の施術ではありえなかった手ごたえを感じ、
お客様のカラダの状態のステージがあがっています。

(カラダのステージが変わるという意味。
 そこはいずれ丁寧に解説させていただければと思っています)

気になっておられましたお客様の多くの方々が体調が安定していることが、
本営業を再開して確認することができたため心よりホッとしています。
以前の負の遺産となった体内のダメージある膜状が収まりだし、
体調の戻りが非常に少なくなっているのです。

お通いいただいているお客様方もホットストーンセラピーをセルフケアに取り入れて、
非常に日持ちする体調の状態を活かしてほしい。
今後の体調管理を務めていただければと願っております。



皆様、どうぞご自愛いください。
そして秋冬を無事に越すことができ、来春を迎えられますようにお祈りしております。
posted by スズキ at 12:25| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月27日

【業務連絡】 11月予約表更新いたしました


お世話になっております。
ボディワイズの鈴木です。

翌月の11月分の予約表更新いたしました。


どうぞよろしくお願いいたします。

              発行 : 2020年10月27日

=================================

コンテンツ

● 本営業のお知らせ

● ご新規のお客様へお読みいただきたいこと【 注目!m__m 】

  ※ 初回ご予約メールをお送りいただく際、
    備考欄にお書き添えいただきたいことの追加のお願い

● 【 編集後記 】


=================================



・---------------------------------------------------------・



■ 10月27日(火曜日)午後8時


  に本営業の予約受付表を公開させていただきました。
  
  上記の時間以降に、下記の予約可能日程表URLをご覧ください。




■ ボディワイズ 予約可能日程表 URL

https://docs.google.com/spreadsheets/d/e/2PACX-1vRlEaXNS-OSlF5ihNcBeBopSpJKXwQZmA82u0hNBy4tq_9ClBPFAJb6bETisXq9HaNFXwI16Upa_Xdt/pubhtml?gid=2042741115&single=true

(上記URLの短縮URL:  https://tinyurl.com/yywjnzcv )



 ※ 日程表後半の予約のしかたを参考にしていただき、
   予約可能な日時を下記メールアドレス宛にご連絡ください。
   sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp




● ご新規のお客様へのお願い ●

 ご新規のお客様のお願い事項を、下方に記させていただきました。
 ご新規のお客様は、何卒宜しくお願い致します。


・---------------------------------------------------------・


■ 予約受付:完全予約制


■ 時間:約150分


■ 施術開始時間 以下の(a),(b),(c)からお選びください

   (a) 9:00-11:30

   (b) 13:00-15:30

   (c) 16:30-19:00


■ 費用: 15000円 (料金は毎回のセッション終了後に現金でお支払いください)

■ 一日: 3名 までの限定受付(一人ひとりの丁寧な施術を目指しています)

■ 休日: 月曜・金曜(ほか都合によりお休みをいただくときがあります)


■ 施術内容:施術はホットストーンを活かした筋膜リリースにより、
       身体の動き等の改善や血行促進などをはかるセッション


■ 動き方のレクチャーの取り組みに関して

20分ほどに時間を圧縮させていただく予定です





__________________

● ご新規のお客様へのお願い ●
__________________



 ご新規のお客様へ。




     ・------はじめに-----・




 ここ一年通しておこなってきました臨時施術の受付は、
 お通いいただいているお客様のためのアフターフォローの特別な受付です。
 新規のお客様は、施術受付の対象外とさせていただいておりました。

 この度『本営業』でお通いいただきましたご新規のお客様も、
 今後、またコロナの影響で休業となったときがありましても
 臨時施術の受付にてご予約を受け付けさせていただけます。

 お身体のいざというとき、
 頼りになる対応をさせていただけるボディワイズ。
 この本営業期間中のご連絡をお待ちしております。


        ・---------・


■ このたびの本営業に際しまして


●「予約順番待ち制度」でお並びいただくことなく、
  ご予約を受け付けさせていただくこととさせていただきます。


  お通いいただいているお客様同様に、
  予約表後半の予約のしかたを参考にして
  ご予約いただけましたら幸いです。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
・「初回のご予約のときの備考欄に記入願いたいこと」 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


 初回のご予約をいただく際に、

 備考として以下の点をお書き添えいただけましたら幸いです、
 ・(ご住所・年齢・性別)
 ・施術を受けたいと考えたきっかけ(お身体の様子など)
 ・施術で得たい成果について
 ・ご紹介者がおられましたら、差し支えなければ、その方のお名前

 をお知らせください。


■ 初回のみ『質問表』の記入をお願いいたしております。


 ご予約受付後に施術日前日までにメール等で『質問表』記入をお願いしております。
 事前にお身体の状態や施術ご希望の理由等お知らせください。
 初回のご予約を受け付けさせていただいた後に、
 ご記入いただきたい質問表の条項が記されたURLをお伝えいたします。



【ご新規のお客様へ 
 セッション申込みの際に <同意していただきたい事項>】


(1)ボディワイズは医療機関ではございません。

ボディワイズの活動は、
医師のように疾病の治癒を目的とするものではありません。
医療機関ではありませんので、【 医療費控除の対象外 】です。

お体に対して何らかの症状がすでにあるというときには、
医師の診断を先行してお受けいただくことをおすすめいたします。


(2)ワークご依頼を差し控えさせていただく条項

ボディワイズで初回お越しいただいた際、
お体の状況をお伺いしボディチェックをさせていただきます。
そのときにボディワイズで対応いたしかねる場合、
ワークご依頼を差し控えさせていただきます。

[主に次の場合]
・伝染症の皮膚病
・骨粗しょう症
・悪性腫瘍(癌)
・妊娠中

その他、お体に気になる深刻な疾患がございますとき。
医師に整体の施術を受ける許可を求めていただけることをお勧めいたします。


(3)ワークをさせていただく許可

ボディワイズの鈴木に対して、体のバランスを整えるために、
手技をおこないます。
また立ち方や歩き方などの指導を必要に応じておこないます。
体の使い方はお客様のご協力があってこそ成立します。
ぜひ、この期に関心を深めていただけましたら幸いです。
施術等に、不安な点がありましたらご質問を歓迎いたします。


(4)キャンセル規定

24時間以内のキャンセルについては、キャンセル料(1セッション分の料金)をお支払いいただきます。
またご連絡いただかないままでの15分以上の遅刻は「キャンセル扱い」とさせていただき、
同様のペナルティが課せられます。
どうぞ施術運営のご協力のほどをよろしくお願いいたします。



上記のことを、
同意いただけますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。



・---------------------------------------------------------・



【 編集後記 】



こんにちは。
ボディワイズの鈴木です。


「最近なんだけどさぁ。物忘れ、、、。
 多くなってきました。 やばいよねぇ〜」

同世代の友人の口から聞くことも増えました。
好奇心旺盛だったが、身体がついていかない。

そのようなときには、ゴツコラ(和名:ツボクサ)をどうぞ、と勧めてます。

プランター栽培している超新鮮ゴツコラを、
葉っぱを数枚ずついただくようにしています。
屋上にもゴツコラを植えたプランターがあって、
貴重な自己人体試験を支えてくれております。

そのおかげで本を読むときの理解力もあがりましたし
施術での的確な今を感じて対応するセッションに磨きがかかりました。

元々が精神的プレッシャーに弱いほうですが、
それがカラダの不調につながらないで日々の生活を感謝してやっていけているのは。
おそらくは、こちらのハーブのおかげもあります。
ゴツコラは抗ストレス性ハーブの代表格です。

ただしお薬じゃないから、
数か月、食べ続けてじわじわと内側から変えるものです。
そこはお間違いなく期待してとりつづけましょう。 ^-^

良しにつけ悪しきにつけ「決断力」がつきました。


認知機能の維持と改善に、
施術がどれだけ効果をあげられるか。
実測はできていないものの、
その関係の専門書物を読みながら模索しています。

ベン石等を利用した筋膜リリースワークと、
効率的なカラダのしくみと使い方を学ぶこと。

それは頭頸部の左側頸動脈をふさぐ位置に、
右利きの方々はしこりを作りやすいという傾向を見出してこれて、
この頚部の凝りが脳への大切な血液の供給を低減させているのはよくないので。
特にスマートフォンの操作を頭部を前傾させてし続けている人が増え、
左側頚部の凝りは強まる人が多くなってきています。
だから左側頚部の脳への血行を減少させる凝りをリリースすることと、
右利きという方側を使いすぎることによる骨格のゆがみパターンをつくらないようにすること。

大事ですよね〜。

この点を意識して、施術構成を組んでいます。
これは将来の自分へのご褒美にもなるでしょう。




(おわり)

=================================

ボディワイズ
鈴木政春

住所:東京都品川区荏原5−16−18
電話:03−5498−2220
メール:   sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp

ホームページ:http://onwa.client.jp/pc/
ブログ:   http://bodywise-note.seesaa.net/
メルマガ:  https://www.mag2.com/m/0001688614

=================================
posted by スズキ at 08:30| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月08日

お客様をご紹介いただきましたお客様への感謝

現在、お客様をご紹介いただきましたお客様に。
ご紹介者が、施術にお越しいただきましたとき、
非公式でこっそりとしていたものですがサプライズ・プレゼント中。


「高級ベン石製かっさ!(ご紹介いただきましたお客様の人数に対し 1個)」

非公式にさせていただいたのは、
GoToキャンペーンのように予算に限りがあり、
安物をお渡しするよりいいものをと考えて中国の業者から仕入れてきたかっさで、限定5個まで。
中国から仕入れたときでも1000円強ですから、日本で購入すれば最低でもその倍はします。 ^-^
ぜひ、セルフケアのときにお使いください。

お風呂で温めてかっさをすると、
本当にコリコリが、ちゃっちゃと細かくちいさく変わるというすぐれものです!



ご紹介いただいた方へのプレゼント.png


昨日は、さっそくひとつかっさをご紹介いただけましたお客様にプレゼントさせていただきました!
「ご紹介いただき、ありがとうございます!」


すでに昨日となりましたが、ご新規のお客様が新たにお見えになられましたので、
ご紹介者様がお見えいただくとき、プレゼントさせていただければと思っています。



ほんとうにささやかな心ばかりのことで ^-^;
posted by スズキ at 06:34| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月27日

お知らせ:10月予約表更新いたしました m__m



お世話になっております。
ボディワイズの鈴木です。

翌月の10月分の予約表更新いたしました。

どうぞよろしくお願いいたします。

              発行 : 2020年9月27日

=================================

コンテンツ

● 本営業のお知らせ

● ご新規のお客様へお読みいただきたいこと【 注目!m__m 】

  ※ 初回ご予約メールをお送りいただく際、
    備考欄にお書き添えいただきたいことの追加のお願い

● 【 編集後記 】


=================================


・---------------------------------------------------------・



■ 9月27日(日曜日)午後8時


  に本営業の予約受付表を公開させていただきました。
  
  上記の時間以降に、下記の予約可能日程表URLをご覧ください。




■ ボディワイズ 予約可能日程表 URL

https://docs.google.com/spreadsheets/d/e/2PACX-1vRlEaXNS-OSlF5ihNcBeBopSpJKXwQZmA82u0hNBy4tq_9ClBPFAJb6bETisXq9HaNFXwI16Upa_Xdt/pubhtml?gid=2042741115&single=true

(上記URLの短縮URL:  https://tinyurl.com/yywjnzcv )


 ※ 9月中はすでに臨時施術の受付の予約で埋まっております。
   そのため『10月からの予定表を公開』させていただきます。


 ※ 日程表後半の予約のしかたを参考にしていただき、
   予約可能な日時を下記メールアドレス宛にご連絡ください。
   sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp




● ご新規のお客様へのお願い ●

 ご新規のお客様のお願い事項を、下方に記させていただきました。
 ご新規のお客様は、何卒宜しくお願い致します。


・---------------------------------------------------------・


■ 予約受付:完全予約制


■ 時間:約150分


■ 施術開始時間 以下の(a),(b),(c)からお選びください

   (a) 9:00-11:30

   (b) 13:00-15:30

   (c) 16:30-19:00


■ 費用: 15000円 (料金は毎回のセッション終了後に現金でお支払いください)

■ 一日: 3名 までの限定受付(一人ひとりの丁寧な施術を目指しています)

■ 休日: 月曜・金曜(ほか都合によりお休みをいただくときがあります)


■ 施術内容:施術はホットストーンを活かした筋膜リリースにより、
       身体の動き等の改善や血行促進などをはかるセッション


■ 動き方のレクチャーの取り組みに関して

20分ほどに時間を圧縮させていただく予定です





__________________

● ご新規のお客様へのお願い ●
__________________



 ご新規のお客様へ。



     ・------はじめに-----・



 ここ一年通しておこなってきました臨時施術の受付は、
 お通いいただいているお客様のためのアフターフォローの特別な受付です。
 新規のお客様は、施術受付の対象外とさせていただいておりました。

 この度『本営業』でお通いいただきましたご新規のお客様も、
 今後、またコロナの影響で休業となったときがありましても
 臨時施術の受付にてご予約を受け付けさせていただけます。

 お身体のいざというとき、
 頼りになる対応をさせていただけるボディワイズ。
 この本営業期間中のご連絡をお待ちしております。

 またお客様の10月中のご予約のご都合があわないときには、
 今後、施術を受けてみたいというご連絡をください。
 いただけましたら、
 一定の基準を設けさせていただき、
 突如、休業となったときにもご予約受付をさせていただきます。


        ・---------・


■ このたびの本営業に際しまして


●「予約順番待ち制度」でお並びいただくことなく、
  ご予約を受け付けさせていただくこととさせていただきます。


  お通いいただいているお客様同様に、
  予約表後半の予約のしかたを参考にして
  ご予約いただけましたら幸いです。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
・「初回のご予約のときの備考欄に記入願いたいこと」 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 初回のご予約をいただく際に、

 備考として以下の点をお書き添えいただけましたら幸いです、
 ・(ご住所・年齢・性別)
 ・施術を受けたいと考えたきっかけ(お身体の様子など)
 ・施術で得たい成果について
 ・ご紹介者がおられましたら、差し支えなければ、その方のお名前

 をお知らせください。


■ 初回のみ『質問表』の記入をお願いいたしております。

 ご予約受付後に施術日前日までにメール等で『質問表』記入をお願いしております。
 事前にお身体の状態や施術ご希望の理由等お知らせください。
 初回のご予約を受け付けさせていただいた後に、
 ご記入いただきたい質問表の条項が記されたURLをお伝えいたします。








【ご新規のお客様へ 
 セッション申込みの際に <同意していただきたい事項>】


(1)ボディワイズは医療機関ではございません。

ボディワイズの活動は、
医師のように疾病の治癒を目的とするものではありません。
医療機関ではありませんので、【 医療費控除の対象外 】です。

お体に対して何らかの症状がすでにあるというときには、
医師の診断を先行してお受けいただくことをおすすめいたします。


(2)ワークご依頼を差し控えさせていただく条項

ボディワイズで初回お越しいただいた際、
お体の状況をお伺いしボディチェックをさせていただきます。
そのときにボディワイズで対応いたしかねる場合、
ワークご依頼を差し控えさせていただきます。

[主に次の場合]
・伝染症の皮膚病
・骨粗しょう症
・悪性腫瘍(癌)
・妊娠中

その他、お体に気になる深刻な疾患がございますとき。
医師に整体の施術を受ける許可を求めていただけることをお勧めいたします。


(3)ワークをさせていただく許可

ボディワイズの鈴木に対して、体のバランスを整えるために、
手技をおこないます。
また立ち方や歩き方などの指導を必要に応じておこないます。
体の使い方はお客様のご協力があってこそ成立します。
ぜひ、この期に関心を深めていただけましたら幸いです。
施術等に、不安な点がありましたらご質問を歓迎いたします。


(4)キャンセル規定

24時間以内のキャンセルについては、キャンセル料(1セッション分の料金)をお支払いいただきます。
またご連絡いただかないままでの15分以上の遅刻は「キャンセル扱い」とさせていただき、
同様のペナルティが課せられます。
どうぞ施術運営のご協力のほどをよろしくお願いいたします。



上記のことを、
同意いただけますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。



・---------------------------------------------------------・



【 編集後記 】


こんにちは。
ボディワイズの鈴木です。

今日は久々の予約表更新。
緊張します。。。

つつがなく受付をスムースにできるよう、
がんばります。



今後のコロナの影響から人との接触をしづらい状況と再度、強くなってきたときは、
「本営業」は休業へと移行することもあります。

今まで、私の過労による体調不良により休業をしてきたこともありましたが、
世相に揺られておこなう長期休業は。はじめてです。




私の知り合いの施術院をなさっておられる先生のお一人。
お店を借りての運営で固定費の支払いがきつくなったため、
お店をたたんだといいます。

今後に仕事がどういう展開となるか先が見えないため、
貯金を崩して現状の維持をするより、
新たな一手をということだとおっしゃいます。
ネットで健康サポートをする講座を開いていく方向にシフトしました。
自分のキャラクターを最大限引き出して、
参加者に楽しんでもらえるような仕掛けをしていく予定だそうです。


お店のことを必死にやるだけやった後は、
自分のプロとして得た腕を別なところで発揮していく。


臨機応変に、自分の力を活用してもらえる場を見出す力。
今までのやり方や形にとらわれずに、
本質を突いたお客様に喜ばれることを見出していくこと。


私も含めて、
前向きに考えるべき時代です。


そうかんがえていくことで、
いい意味での緊張感をもってがんばります。



どうぞよろしくお願いいたします。


=================================

ボディワイズ
鈴木政春

住所:東京都品川区荏原5−16−18
電話:03−5498−2220
メール:   sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp

ホームページ:http://onwa.client.jp/pc/
ブログ:   http://bodywise-note.seesaa.net/
メルマガ:  https://www.mag2.com/m/0001688614

=================================
posted by スズキ at 20:00| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月26日

明日、■ 9月27日(日曜日)午後8時に、翌月10月の予約表URLを公開いたします!!



お世話になっております。
ボディワイズの鈴木です。

ここ数日、私の住む品川区では雨が続いて涼しいを越えてきました。



                 2020年9月26日発行


=================================

コンテンツ

● 本営業のお知らせ

● ご新規のお客様へお読みいただきたいこと

● 長々とした【 編集後記 】


=================================


・---------------------------------------------------------・

明日、

■ 9月27日(日曜日)午後8時


  に本営業の予約受付表を公開させていただきます。
  
  上記の時間以降に、下記の予約可能日程表URLをご覧ください。




■ ボディワイズ 予約可能日程表 URL

https://docs.google.com/spreadsheets/d/e/2PACX-1vRlEaXNS-OSlF5ihNcBeBopSpJKXwQZmA82u0hNBy4tq_9ClBPFAJb6bETisXq9HaNFXwI16Upa_Xdt/pubhtml?gid=2042741115&single=true

(上記URLの短縮URL:  https://tinyurl.com/yywjnzcv )


 ※ 9月中はすでに臨時施術の受付の予約で埋まっております。
   そのため『10月からの予定表を公開』させていただきます。


 ※ 日程表後半の予約のしかたを参考にしていただき、
   予約可能な日時を下記メールアドレス宛にご連絡ください。
   sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp



● ご新規のお客様へのお願い ●

 ご新規のお客様のお願い事項を、下方に記させていただきました。
 ご新規のお客様は、何卒宜しくお願い致します。


・---------------------------------------------------------・


■ 予約受付:完全予約制


■ 時間:約150分


■ 施術開始時間 以下の(a),(b),(c)からお選びください

   (a) 9:00-11:30

   (b) 13:00-15:30

   (c) 16:30-19:00


■ 費用: 15000円 (料金は毎回のセッション終了後に現金でお支払いください)

■ 一日: 3名 までの限定受付(一人ひとりの丁寧な施術を目指しています)

■ 休日: 月曜・金曜(ほか都合によりお休みをいただくときがあります)


■ 施術内容:施術はホットストーンを活かした筋膜リリースにより、
       身体の動き等の改善や血行促進などをはかるセッション


■ 動き方のレクチャーの取り組みに関して

20分ほどに時間を圧縮させていただく予定です




     ・---------・



 ここ一年通しておこなってきました臨時施術の受付は、
 お通いいただいているお客様のためのアフターフォローの特別な受付です。
 新規のお客様は、施術受付の対象外とさせていただいておりました。
 『本営業』にさせていただくことで、
 新規のお客様の施術のご予約を受け付けさせていただきたいと願っております。




__________________

● ご新規のお客様へのお願い ●
__________________



 ご新規のお客様には、


■ 初回のご予約のときの備考欄に記入願いたいこと 

 初回のご予約をいただく際に、

 備考に、
 ・施術を受けたいと考えたきっかけ、
 ・施術で得たい成果
 ・ご紹介者がおられましたら、差し支えなければ、その方のお名前

 をお知らせください。


■ 初回のみ『質問表』の記入をお願いいたしております。

 ご予約受付後に施術日前日までにメール等で『質問表』記入をお願いしております。
 事前にお身体の状態や施術ご希望の理由等お知らせください。
 初回のご予約を受け付けさせていただいた後に、
 ご記入いただきたい質問表の条項が記されたURLをお伝えいたします。




【ご新規のお客様へ 
 セッション申込みの際に <同意していただきたい事項>】


(1)ボディワイズは医療機関ではございません。

ボディワイズの活動は、
医師のように疾病の治癒を目的とするものではありません。
医療機関ではありませんので、【 医療費控除の対象外 】です。

お体に対して何らかの症状がすでにあるというときには、
医師の診断を先行してお受けいただくことをおすすめいたします。


(2)ワークご依頼を差し控えさせていただく条項

ボディワイズで初回お越しいただいた際、
お体の状況をお伺いしボディチェックをさせていただきます。
そのときにボディワイズで対応いたしかねる場合、
ワークご依頼を差し控えさせていただきます。

[主に次の場合]
・伝染症の皮膚病
・骨粗しょう症
・悪性腫瘍(癌)
・妊娠中

その他、お体に気になる深刻な疾患がございますとき。
医師に整体の施術を受ける許可を求めていただけることをお勧めいたします。


(3)ワークをさせていただく許可

ボディワイズの鈴木に対して、体のバランスを整えるために、
手技をおこないます。
また立ち方や歩き方などの指導を必要に応じておこないます。
体の使い方はお客様のご協力があってこそ成立します。
ぜひ、この期に関心を深めていただけましたら幸いです。
施術等に、不安な点がありましたらご質問を歓迎いたします。


(4)キャンセル規定

24時間以内のキャンセルについては、キャンセル料(1セッション分の料金)をお支払いいただきます。
またご連絡いただかないままでの15分以上の遅刻は「キャンセル扱い」とさせていただき、
同様のペナルティが課せられます。
どうぞ施術運営のご協力のほどをよろしくお願いいたします。



上記のことを、
同意いただけますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。



     ・---------・

・---------------------------------------------------------・



【 編集後記 】


現状はコロナの影響もあり、
施術をする場として、
多くのお客様を受け付けさせていただく時期ではないでしょう。

ただし以前との違いは、
現在、日本ではマスクや消毒液等の物資も十分揃えられるようになりました。
コロナへの心的負担や影響も多少、下火になってきたようでもあります。
未来のことは、不鮮明で不測のところもありますが、
節度ある営業をさせていただくときがきたと思います。


それゆえ、
私の仕事も研究をメイン軸に据えての種まきが主になる時期と考えています。



・新たな施術についてのやり方を深める、
・健康維持に効き目があると期待されるアーユルヴェーダのハーブを研究する
・他、
多岐にわたる研究を進めようとと考えています。


それらの研究のひとつひとつに対し、
真剣に取り組んでいき近い将来を見据えていきたい。

これら研究課題のひとつずつが植物の種のようなものです。


種から植物を育てるように。。。

土を肥やして種を撒き、
水と陽光を適量あたえて育てるプロセス。
施術の種とは好奇心と創造力により、意識が込められるものです。
興味や関心をもつきっかけを、自らどう拾い集めるか。
その種を撒いて育て得た果実に共感していただけるお客様との出会い。
そこに至るには、他者と少し違ったことを手掛けて専門性を深めること。
それがなければこれからはやっていけない時代になると思っております。

真剣にお客様に役立つ手技やノウハウを集める過程から、
今後に深くかかわりたいお客様の姿が見えてきます。


経済的な戦略から高く商品を売りやすいターゲットを絞る・見つけるということを露骨にするのは、
施術業はふさわしいものではないと感じています。

短絡的な成果という果実を欲したとしても、
種を撒いて育てる努力を惜しんでいては、
自分の成長という結果も収穫のよろこびもありません。
まずは種をイメージして、具現化するパワーが必要です。

そのような大切さを知りそうなさっている方々には、
今後、さらなる厳しい時代がこようとも、
自らが自ららを支え続け浮かび上がることでしょう。

そのような者の一人になれればと、
願ってやみません。




> 【未決定事項】
> 
> ・施術開始時間
> ・動き方のレクチャーの取り組みに関して
> ・その他


「時間帯の決定」や「動き方のレクチャーの扱い」について。


【 施術開始時間 】について。

ここ一年間、臨時施術での受付のみをさせていただき、
時間帯もお客様に都合がよい時間をお伺いして
私があわせさせていただくようにさせていただいておりました。

ただこの度は本営業に向けて、
上述させていただいた(a)〜(c)と設定させていただきました。
しかしながら他のお客様にご迷惑をおかけしない範囲で、
融通は利かせることができればと考えています。
融通することが難し時は率直に「申し訳ありません」といわせていただきます。
m__m


【 動き方のレクチャーの取り組みに関して 】について。

動き方のレクチャーは、
私のただ施術を受けただけじゃ、
ゆがみを作り出すカラダの習慣性は変わらないという考えから。
お客様が受けたい受けたくないも構わず、
かなり長いお時間をお客様にお付き合いしていただいておりました。

ときには時計をみれば1時間以上、カラダの使い方について、
「こういう動きはどうでしょう?」と、
少しだけでもお客様の動き方のパターン化された部分に異物を入れ、
いままでとは異なる動きを試していただくきっかけをと願っていました。

その時間、私には楽しくもあり、充実していますが、
お客様からの特別な動きのレクチャーのご希望がないときには、
かえってそこまでしないほうが迷惑をかけないこととなるのではとも。
そのように思うところであります。

お客様からのご要望として、
動き方をバイオメカニクス的に知りたいというような
依頼の言葉を耳にすることができたときには時間をかけるようにというように変えていきます。




【 その他 】について。


ここがほんとうは一番のやきもきしていたところだったのです。

施術の効率化をすることで、施術時間を圧縮しても施術効果を低下させない。
むしろ、アップできるよう工夫をしよう。
施術時間が短くなったなら、重要度の高い重点ポイントを抽出して対応する。
それは一般的な施術院が、通常業務でしています。


ただ、そうすることで、現状の私の施術の計算が合わなくなるところがあり、
その課題を解決するために苦慮し続けていました。

異常なほど深部までこびりついたような【首のコリ】の発見です。
特に首の左側の側方全体と、右側の胴と首の付け根部など、
尋常ではない硬さの凝りが、かなりの比率でお客様方に内在しています。
私もホットストーンを使っていないときには、
まさかここまで人の首が筋膜の癒着から骨化が進んで、
ダメージが蓄積しているとは思ってもいませんでした!!!!

首筋の深部の癒着部は、施術をする者としても危険な部分で、
その部位を施術をしてはならない忌避すべき場所だとして、
十分な深さまで首筋を緩めるようなやり方は習えないようです。
私が知っている知識の範囲内ですが、
本当に危険な場所なのです。


胸鎖乳突筋。
ここはちょっと痛いが安全に解けるが、
斜角筋の深部などは喉の気管支手前で手で押せば激痛で、
恐怖心も湧き起るところ。

それがホットストーンを使いこなしだして、
頚部のリリースがスムースになるようになって。
そして臨時施術の受付で施術をさせていただいたお客様のリリースが
進むにしたがって、多層化していた癒着部のリリースが、
施術の回を追うごとに進んでリセットしてきたとき。
以前の状態とその後の施術を繰り返したときの回復した現状の斜角筋群。
その違いを、おそらく私ほどしっかり見させていただいて、
驚いたものもいないでしょう。

ただ、この首筋を解くには、実際に首筋を解く前段階で、2時間〜3時間ほど、
背中の起立筋を敷石で温めて緩め切って、胸部や腕、頭部などをホットストーンで緩めてから。

だから首筋を安全でスムースに深くまで解くことができているんです。
そうするための準備を積み上げなければ、首は深々と解けません。
それは、ムリをしたら相当に危険で、私も施術の廃業を常にかけての施術をしているのです。


これからスマホ首の人たちは、多くが首の状態が深刻な深層部の凝りがしがみついて取れなくなるでしょう。
そこまでいった方の対処は、私には責任感を持ってお客様の安全を考えれば、
その方の施術はお断りすることになります。
またはかなり長期間をかけてのリリースをすることを了承してもらうこととなり、
費用負担もばかになりません。


だからです。


そうなると150分の施術時間に規定すると、今までの流れでは、
今までより浅いところまでしか首は解けないのです。


それでも、しかたがないと割り切るのがオトナでしょう。
私の施術の師匠に徹底して私の身を案じていただいて
オトナになれという愛のダメ出しをいただきつつも、
苦しんでました。



ただ、ひとつ、もしかしたら、
効率をあげることでの解決を図れればというアイデアはありました。


それはベン石のかっさを温めて自分の首筋を解いたときです。
私が手持ちのどのベン石温熱器よりもリリースが容易かったのです。
効率がよくしっかりめいっぱいの影響を患部のリリースに力が配れました。


ですがかっさをホットストーンとして湯煎して温めると、すぐに冷めてしまう。
温まった状態では首筋のリリースように活かせることは、
すでに試してわかっているのです。




そこで『かっさ型ベン石温熱器』というかっさタイプを、
数か月前、中国の業者に頼みました。

私の目的に活かせるかどうかは、
実際に商品を手にして特性を観ていかなければなりません。

だが、結果的に注文していた中国の業者が納期が遅れるそうで、
いつそちらに届くかわからないからといった連絡をもらう。
それが今から、一週間前の納期日のときのことです。


それで「え〜ーーーーっ」と、あたふたしながら、
別のなんどかやり取りした中国業者に泣きついて
送料をケチらずエアー便扱いで頼みました。^-^;
(・・・よくあるトラブルです)



おかげで今日、かっさ型ベン石温熱器が届きました!!!!




注文したかっさ型をしたベン石温熱器。

これが首に使えそうかどうかで、
施術時間を伸縮させることにもなります。


感触は悪くない!

もう少し早く手にして使い方を考えたかったところですが、
これからの数日でどうにか、モノにしたいと思っております。
そうすることで明るい気持ちで新たな本営業に向けて、
押し進んでいける気持ちになってきました。



という、、、お客様に話す必要があるかどうかという、
裏事情が絡んでいて、
メールマガジン、ブログ等でのご連絡が遅れましたことをお詫びいたします。


=================================

ボディワイズ
鈴木政春

sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp

=================================
posted by スズキ at 19:25| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月13日

ボディワイズの本営業に向けまして、途中経過のお知らせ★

==============================

    本営業に向けまして、途中経過のお知らせ

    ( 決定事項のお知らせ )


            2020年9月13日発行

==============================




ながらく「臨時施術」として、
現在お通いいただいているお客様のアフターフォローとして
施術の提供をさせていただきました。

日本のコロナによる影響も徐々に薄らいできたと報道されております。
それを受けまして「本営業」再開をさせていただければと考えております。

本営業の大きな点は、ご新規のお客様を受け付けさせていただきます。
他は、いままでと大きく変わるという点はあまりないでしょう。




==============================

■ 9月27日(日曜日)午後8時


  に本営業の予約受付表を公開させていただく予定

・---------------------------------------------------------・


■ 予約受付:完全予約制
※ご新規のお客様には、ご予約受付後に『質問表』として、
 事前にお身体の状態や施術ご希望の理由等、施術日前日までに提出をお願いします。

■ 時間:約150分

■ 費用: 15000円 (料金は毎回のセッション終了後に現金でお支払いください)

■ 一日: 3名 までの限定受付(一人ひとりの丁寧な施術を目指しています)

■ 休日: 月曜・金曜(ほか都合によりお休みをいただくときがあります)


■ 施術内容:施術はホットストーンを活かした筋膜リリースにより、
       身体の動き等の改善や血行促進などをはかるセッション



     ・---------・



■ まだいくつかの問題から、
  本営業の規定事項が具体的になっていないところがあります。
  一週間後には決定し、メルマガ、ブログ等で規定をお知らせいたします


 【未決定事項】

・施術開始時間
・動き方のレクチャーの取り組みに関して
・その他

・---------------------------------------------------------・






【 編集後記 (長編です)】



アメリカの医療費について、皆様は、ご存知でしょうか。

日本で保険適用できる治療であれば、
10万円程度の治療が、
アメリカでは100万円〜200万円かかります。

10〜20倍以上の医療費がかかるケースが通常です。


私の日本人の知人にアメリカで暮らす方が3名程いるのですが、
医療を受ける工夫をどなたもしておられるといいます。

民間保険会社に年額掛け捨ての高額保険に入っているそうですが、
その保険は翌年度の保険料が跳ね上がらないようにしたいから
できるだけ使わずにいます。
いざというときに使うために取っておきたいといいます。


どこで医療を受けるかというと。。。
対策として。
アメリカに住むにもかかわらず日本の国民保険料も払い続けています。
手術が必要な高額医療費がかかりそうなときは、来日して日本の医療を受ける。
歯科治療も、来日したときにまとめて治療してからアメリカに帰っていきます。

日本で保険料を払い続け、帰国して入院したりホテル滞在したとしても、
かかった医療費のトータルコストが、
アメリカでかかる医療費よりも明らかに安く済むからです。



すでに貧困層は医療費が払えないため、医療を受けることができないでいます。
それがいつのまにか医療の先端化の恩恵を受けたいが医療費が高額化することで中産階級でも、
思うように医療を受けることができないという傾向が出てきています。


そのためアメリカにわたった知人はいいました。
「やがてセレブしか医療は受けられなくなるよ」

そして落胆するように、いいます。

「それは日本でも、徐々にそうなってきたし、将来的にはもっと暗い方向へ進むはずよ」


経済的な貧困層から中間層までも、医療を受けづらくなってきているシリアスな状況を受け、
そのなかで健康で明るく日々の生活を送るために。
賢明な方々は、自分の心身にあう民間医療や運動法などにより
セルフディフェンス法を実践しスキル獲得を目指しています。




知人のひとりはハーバリストとしての知識と経験を学ぶためのコースをアメリカで受けています。
確か、もうそろそろ終わったのかな。

山野に生息する植物を自然の恵みとして、ひとの生きる力を受け取る。
そこにかける真剣さは、植物と触れ合えて楽しいからという範疇を越えています。


薬効のあるハーブの利用はすばらしい成果を生み出していますが、
それが唯一のセルフケア方法ではありません。
アメリカでは、他のボディワーク、
たとえば、マッサージ、整体、鍼灸、ヨガ、フェルデンクライス・メソッドなど。
健康を増進させるための多様な取り組みをしている姿がネット上からも伝わってきます。




私たちもいくつかのセルフケア方法を実際に体験できる経験の場があればと願っています。

コーチングでは、
バイアスがかかった印象を減らすためにちょっとだけ体験してみることが勧められています。
「やってみて、体験してみて、どう感じた?」
「それを続けたらどうなると思う?」
という自問自答から内省を引き出す。


そうすることで自分が興味を持てそうなもの、
ライフスタイルに取り入れたいものを選択して、
スムースに取り組み始めて、
次の時代に対応する機会があればと願っています。


できれば、そのようなボディワークをなさる先生方と、
共同でワークベッドが設置してあるレンタルルームを借りて。
たのしく、ユニークな、それぞれのボディワークのインフォメーションを、
ネットでライブ配信できる体験会または説明会が開ければと思っています。

どうでしょうか。

施術院等の先生方の問題として、コロナ下の時期でもあり、集客がしづらいときです。
ボディワークの先生方でも、現状でも十分な収支が経つ先生もおられます。
ですがこのままの状況が続けば持続可能とはいえない事態に陥ることもあるでしょう。
せっかく才能を持っているが発揮できないまま日々を過ごす先生もでてくるでしょう。




私のところも施術再開に向けて計画立てています。

私事で恐縮いたしますが、
一昨年前の終わりころから、
長らく休業をし続けてきました。
理由は母の介護とコロナの影響です。
休業中は、臨時施術のご希望をいただいたすでに施術を受けられたお客様対象に、
施術をさせていただいておりました。
他、新たな施術課題として、熱を活かしたアプローチを研究してきました。
そしてホットストーンを応用した施術へと、やり方がまとまり始めましたので、
施術再開に駒を進める時期がきたと考えています。


景気動向が悪化している時期ですから、
いままで私も体験したことがない再開の困難さがともなうものとなるでしょう。
新規開業と同じ「ゼロからスタートする」ことになります。

以前の本営業中のように、
次月の予約表を公開して、
早々にご予約が埋まることはないでしょう。

そこは受け入れています。


ただできればホットストーンを活かしたセッションは、私一人で占有するものではなく、
多くの方々がセルフケア方法のひとつとして取り入れていただけるようになれればと願っています。




そのためにもできることを、
ひとつずつ積極的に試しながら、
取り組んでいこうと考えております。




実践的セルフケアをする習慣を、
私たち、一人ひとりが身につけて暮らしていくこと。
その自己の身体に対して責任感ある姿勢は、
カラダへの信頼感を高めることとなり安心した気持ちで日々過ごせるようにしてくれるでしょう。

そのような土壌づくりのひとつとして、
ホットストーンを活かした施術を、
広く紹介させていただけるようにしっかりやっていかなければと思っているところです。


どうぞよろしくお願いいたします。



        ボディワイズ
        鈴木

メール:sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp
ブログ:http://bodywise-note.seesaa.net/


メルマガ:登録および解除ページURL
https://www.mag2.com/m/0001688614

・---------------------------------------------------------・
posted by スズキ at 13:01| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月22日

9月中の本営業再開に向けた下準備中: メルマガ発行CGIプログラム【 acmailer 】は、無料で使えて高機能ですね!

皆様、今日も暑いですね〜。

お身体の調子はいかがでしょうか。
夏バテ、してませんか?

風があるから救われます。
でも扇風機のみで作業中、室温が35度を回ってました。

粗塩、なめなきゃ。


先日、たまたま「モリンガ」の種を100粒購入したものが届いた日に、
施術を受けに来ていただいたお客様に。

庭の広さに余裕があるとのことで、
「モリンガ」の種を5粒プレゼントしました。

湿気と寒さにはめっぽう弱いのですが、暑さと乾燥にめっぽう強い。

モリンガ.png
私の自宅にある80cmほどのモリンガの木
栄養価が高いから、食べ過ぎてはいけません。
少しずつ葉っぱを採取していただいてます。

もう8月後半で、すぐに秋になる。
寒くなると発芽もしづらく成長しないので、
種まきの時期は過ぎたんです。

ですが日本の温暖化を逆手に取れば、
モリンガの種まき、まだ発芽チャンスありでしょう。^−^;


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


改めて、9月中の本営業再開の下準備中の鈴木です。



悩みのひとつが、メルマガ発行をどうするかというものでした。
最近、メルマガよりLineに登録してもらう流れができてますが、
ほとんど私がLineを使わないもので。
ひとまず、まだメルマガ発行にこだわろうと思ってます。 




ボディワイズのメルマガ登録者数は50人前後です。

今後も爆発的に多くなることもないでしょう。
なので有料のメルマガスタンドに頼むには躊躇しますが、
まぐまぐからの突如の休刊の指導は、心臓に悪いです。 ^-^;
気づかないうちに再度地雷を踏んでしまえば、今度は復活もできないのでは?!


昔は無料でメルマガ発行をしてくれるサービスが複数ありました。
現在は、海外のサイトのサービスを利用すれば無料もあるようですが、
日本のサイトは「まぐまぐ」が独り勝ちで他の選択肢がないんですよね。


 acmailer ( https://www.acmailer.jp/ ) 】:CGI型メール発行プログラムです。


既にレンタルサーバー利用者は、
【 acmailer 】は無料で使えます!
インストーラー機能で簡単にインストール!!
かゆいところまで手が届く高機能な運営ができる!!!


そんなうまい話が、あるんですね!


たとえば、便利だなと思ったところは。

・ メルマガをお届けする方の名前を「変数」を使い自動差し込み設定もできます。

・ メルマガ登録をする最初は仮登録となり、登録メールアドレスへ本登録メールが自動で届きます。

・ メールアドレス管理にて条件検索をおこない「配信する」「配信しない」メルアドを選別できる。

・ CSVファイルアップロードによる読者登録もできる。

・ メルマガ登録フォームの自由度が高く、アンケートフォームとして機能できます。

    メルマガ登録をするとき、メルアドと氏名等の基礎情報記入以外に、
    他のアンケート項目も足すことができる設定です。
    回答は(任意)(必須)にも選べます。

    詳細アンケートとなれば登録する側は手間がかかります。
    ですがメルマガは情報が一方通行ですが、
    いただいた回答から登録者の背景を知るヒアリングや取材となります。
    顧客本位で発想し課題発見へ繋がります。
    メルマガに書くテーマ設定をすることもできるでしょう。

    たとえば、
     腰痛改善を希望する方が多く登録していただけているとわかれば、
     どのようなケアをしていけば成果がでるか?などの記事にできます。


その他、空メールや予約配信の登録もできるようですし、
期待以上のものでした。

私宛へのテスト発行も、「迷惑メール・フォルダ」へ。。。
無事に届けられました。


小規模のメルマガ発行をしている方、
またはこれからしようとしている方は、
プログラムをインストールして試用してみるといいでしょう。


実際に運用すれば未着等の問題も出ることもあるでしょうが、
このプログラムのおかげで、メルマガ発行はほっとしました。




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




あとは動画編集ソフト「Filmora9 ビジネス版」を購入し、
ベン石温熱器の簡単なスライドショーまたは映像を撮る。
写真ではサイズ感や動きやら諸々が伝わらないので。


ここ数か月、施術の研究のみに明け暮れていたため、
ブログ内容も中医学の脈診等や、いくつかの筋肉の特徴紹介など、
施術をしている先生ならご存知でしょうが、
お客様には、その分野を自身が掘り下げてわかっても、
わかっただけじゃカラダが治るわけじゃない。。。


もどかしい内容が連日続いていたと思います。



お客様が私が何をしようとしているか。
「全体像」をつかむには通しで映像を見るといいでしょう。

特にベン石温熱器は、翌月中に2機種、新しいものが届く予定です。
どんどん新たな使い方の流れができてきていますので、
私もそろそろ一定の形をベースにして全体像をみるときがきたと思いますので。




私が夢見るゴールは、
セルフヘルプの力を握ることです。

まずは関わることができたお客様との縁を感謝して、
機械的な手技の提供にとどまらない接し方で、
施術をさせていただければと願っています。

お客様それぞれが自身の身体を深く知る過程で、
新たに現れた可能性にワクワクできる日々を過ごせるようになること。
これは気持ちのセルフヘルプですね。

ほんとうに少数の方でもいいので、
そのような日常を過ごしていると、
半年前を振り返ってかみしめていただけるような施術をしたい。

またはお客様が施術を離れても、
自走していけるようなサポートをしたい。

そのように考えています。





ホットストーンを利用して私の施術知識を活かすイメージは、
多くのお客様の施術をさせていただいて見えてきました。
施術を俯瞰できる絵をかいて眺められる材料が徐々にそろってきたと思います。

そちらを皆様に見ていただけるようにしていきたいと考えています。

ホットストーンマッサージの簡易マニュアル映像作成ができれば、上々ですが、
期間的に難しいので欲張らずに行こうと思います。
それができてホットストーンという温熱効果で自身の体内の邪気をはらう意識を
多くの方とシェアできればうれしいですが。。。


posted by スズキ at 17:00| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月20日

メールマガジン復刊のお知らせ:ほっとしました・・・。

こんにちは。

ボディワイズの鈴木です。



メルマガ登録をいただいて私のブログ等を読まれていない方は、
初耳だと思いますが、

一時的に私どものメルマガが休刊となっておりましたが、
無事に【 復刊 】させていただくこととなりました。

ボディワイズのメルマガにご登録いただきました方々、
皆様には大変にお騒がせをいたしました。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【メルマガ内容】


〇 メルマガ休刊から復刊へ

〇 メルマガで9月中旬、ボディワイズ再開のお知らせ

〇 メルマガ体制の見直しも検討中

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



★====================★


〇 メルマガ休刊から復刊へ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
・ メルマガ休刊から復刊への流れ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

● 8月5日 【 メルマガ 休刊 】
メールマガジンスタンド『まぐまぐ』にお世話になっていた以下のメルマガが、
事情によりまぐまぐに休刊となっておりました。

温和にボディワークメソッドのメールマガジン( https://www.mag2.com/m/0001688614 )


以降、復活申請を熱心にさせていただきました。



● 8月18日 【 メルマガ 復刊 】
まぐまぐ様のほうから再度発行可能との連絡をいただきました。

まぐまぐの担当者様からは
健康情報や薬事上の記事に問題があったと示唆する内容が書かれていました。
私が気づかないところで不注意な記事があったのだと思います。
まぐまぐ様の規定を読ませていただいたところを下敷きとして、
私が書こうとする身体関係の書き込みがセーフかアウトか。

私には判別するところが難しいと判断して、
まぐまぐのメルマガ利用法を
「ボディワイズからお客様への業務上の定期連絡をメインに
お知らせさせていただくメルマガにします」
と利用目的を変更して復刊申請しその旨で了承いただき
復刊OKとの連絡を頂戴いたしました。


★====================★


〇 メルマガで9月中旬、ボディワイズ再開のお知らせ
_________________________

メールマガジンを登録する際のメルアド管理は、
すべてメルマガスタンドの「まぐまぐ」様です。

私はご登録いただいた方々のメルアドや氏名はわかりません。


近々のことで9月中旬にボディワイズの仕事を再開する予定です。
コロナの情勢により、状況は不安定ではありますが、
現在、そのような目標をもって仕事を進めています。

そして本営業再開を皆様にお知らせする連絡用に
メルマガをご登録願いますとお願いしてきました。

なので復刊していただけたおかげで、
業務連絡をメルマガでお伝えできることに、
ほっとしております。



★====================★



〇 メルマガ体制の見直しも検討中
_________________________


9月初旬に、
acmailerによる独自健康情報を載せたメルマガ発行ができるか検討中です。
(※acmailerはメルマガ配信CGIプログラムのこと)


同時に、
今回と同様の事態が起こるのは避けたいと考えています。

タダでまぐまぐ様にメルマガ発行をお願いしている身の上で、
規定条文を幾度か読んでも熟知できない私は。
ほとほと懲りました。。。



今後はまぐまぐ様の規定にNGな健康情報は避けるような形で、
まぐまぐからのメルマガは発刊させていただきます。
そのためこの度のような休刊はないと思います。

私のブログはあまり読まれない方もおられますから、
ブログに載せる健康情報はまぐまぐのメルマガには書けませんので。
最近の私がおこなう施術法が知りたい方には、物足らないはずです。


その代替策として、メルマガ発行スタンドを手持ちホストで運営へ。
メールマガジンを発刊できる『メール配信CGI acmailer』CGIがあり、
私の利用しているホストにインストールして試しています。

acmailerは、Googleで映像検索すれば、
インストールなど導入法と操作など学べます。

レンタルサーバーを契約していれば、
『メール配信CGI acmailer』を自身のホームページのリンクページ等に、
こちらのプログラムの紹介をすることで「無料」で使えます。

登録者の人数が50名前後と多くない運営なら、
お客様の希望があれば
「登録や登録解除」も容易に私が処理できます。


9月初旬に、
acmailerでの独自健康情報を載せたメルマガ発行ができるか検討中です。

acmailerによるベン石温熱器でアプローチをおこなう健康情報ブログは、
後日、またお知らせをいたしますね。




どうぞ、よろしくお願いいたします!



ボディワイズ
鈴木



================-
ボディワイズ
鈴木政春
〒142-0063
東京都品川区荏原5-16-18
電話:03-5498-2220
http://bodywork.s73.xrea.com/hhpp/top.htm

sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp
================-
posted by スズキ at 13:44| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月17日

まぐまぐ(メルマガスタンド)の『温和にボディワークメソッドのメールマガジン』休刊措置、いまだ続いています


■ 8月5日、メルマガ強制休刊からの、その後の流れ




2020年08月05日
9月中にメルマガで本営業のお知らせを考えています。そのメルマガが一時的に休刊となり、現在、復活申請中です。
http://bodywise-note.seesaa.net/article/476680703.html


まぐまぐ、メールマガジンスタンドに、メールマガジンの配信停止措置からの復活申請をお願いしておりました。




残念なことですが、
【まぐまぐから復活申請を『断る』旨の連絡】をいただきました。

{現在、あきらめずに再度、強制休刊からの復活願いを申請中です}




理由は「薬事法等の医療行為に抵触している」からとのこと。
明瞭なこの個所が問題ですという回答ではありませんでした。


薬事法に抵触ということですから、
ゴツコラについて書かせていただいたことが、
私があたかもゴツコラを薬として売り買いし利益を出しているとか、
誤解されたのでしょうか?

アダプトゲンハーブ以上の薬効があることで一部に知られるゴツコラです。
ゴツコラはすでに多くの研究機関で成分分析がなされており、
実験例等にもとづいた論文が多数ネット上では英文で目にできます。
ですが私も、これらを徹底して調べ上げる前は、
ゴツコラといってもたんなる雑草にしか見えなかったでしょう。
それを利用価値がこんなに高いものはないよね、
健康面でのバックアップ力に優れているよねといわれても。
なんだか、あやしいよなと思えてしまったでしょう。



それ、よくわかります。



ただ・・・「いきなりページ削除」措置は、きついものです。
場をタダで借りて使わせてもらう側の不安定さを感じました。


現状として、
既に60名ほどのお客様が、現在削除されたメルマガに登録をいただいております。


メルマガへのご登録をお願いした方の中には、
メールでボディワイズ再開はいつか?という私の回答により、
メルマガで登録をいただけましたらそちらでお知らせいたしますとさせていただきました。
そのようなお客様が20名前後おられます。
その方々にはメーラーにある私の問い合わせ回答の送信済みをみて、
連絡をさせていただきますが、
ブログを見てメルマガに登録しておけばボディワイズ再開後に連絡が届くだろうという方も。

その方々にはこのままメルマガ廃刊ではご迷惑をおかけします。



「しつこい!」とまぐまぐに嫌がられるかもしれませんが、
断られても断られても、
復活申請を何度でも送り続けるしかありません。 
とりあえず、薬事にかかわるといわれそうなゴツコラのことも、
医療や健康情報にかかわるといわれそうな私の施術関係の内容も書くことを控えます。


今後のメルマガ内容は、ご登録者様へのお知らせをするのみ利用とシンプルなものとすれば、
薬事・医療・健康等に抵触することもないでしょう。
まぐまぐへ、復活への申請へ今回はシンプルなメルマガにする旨、
復活をお願いしたいということで、連絡をさせていただきました。

どうにか9月までには休刊から復刊できればと願い動いています。





まぐまぐのようなメルマガスタンドにお客様がメールアドレスを登録いただく情報は、
私には知ることはできません。
そのためこのような突然の休刊でメルマガ登録者へ休刊予告ができない事態に陥ると、
お客様にご迷惑をおかけすることを痛感しました。


再度まぐまぐから休刊措置を受けるか?
今回のことで、わからなくなりました。。。






その不安定さをぬぐう対応策として。
無料で使えるメール配信CGI「エーシーメーラーhttps://www.acmailer.jp/
というサービスがあります。
まだしっかり使えてないのですが、
こちらを利用させていただくことで突然の休刊によるこちらからの音信不通がないように対策をとりたい。

そのように考えています。




重ね重ね、ご心配をおかけいたし申し訳ございません。



ボディワイズ

鈴木政春
posted by スズキ at 13:58| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月05日

9月中にメルマガで本営業のお知らせを考えています。そのメルマガが一時的に休刊となり、現在、復活申請中です。

コロナウイルス感染の回避のためから施術の本営業のお知らせのタイミングを見計らっています。

そのようななかではありますが、
「本営業のお知らせ」はブログでも行いますが「メールマガジンにて行う」意向があります。

今まで施術に関心を持っていただきメールや電話で問い合わせをいただきましたお客様には、
メルマガ登録いただければ、そちらで本営業のお知らせをいたしますとお伝えいたしました。


よほどの社会情勢でない限り、9月中に「本営業のお知らせ」を出させていただく予定です。




その本営業のお知らせをさせていただく予定のメルマガです。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■ 新たにご登録をお願いしたいメールマガジン ■
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


   温和にボディワークメソッドのメールマガジン
   https://www.mag2.com/m/0001688614.html
   新規:メールマガジン (発行メルマガスタンド: まぐまぐ)

  ■ボディワークスタジオ『ボディワイズ』の業務連絡
  ■「筋膜リリース」やその他多岐にわたる施術技術を駆使した
   ボディワークについて解説やお知らせ
  ☆彡またその他、有益な健康アップ情報を提供させていただきます!

  【ご登録方法】
   温和にボディワークメソッドのメールマガジン
   https://www.mag2.com/m/0001688614.html

   上記のurlにアクセスしていただきますと
   まぐまぐの私の発行ページに移ります。
   こちらのページの下方にございます
   『メールアドレスを入力するだけで届くから、面倒な登録は一切なし!』
    の下にある入力スペースにメールアドレスをご記入いただき
    登録をお願いいたします。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


8月5日現在。
発行間隔が前回から空きすぎたため、
お世話になっているメルマガ発行スタンド「まぐまぐ」から
発行休止メルマガとされたことが判明してあわてています。

当メルマガを復活させていただけるよう、
まぐまぐへ申請を出しております。
復活許可待ちの状況です。


★ 復活許可が得られたときは、
  その旨を、メルマガとブログにてお伝えいたします ★





社会的情勢の好転の兆しが見えてこないときではありますが、
日々、ゴツコラをいただき脳を活性化できているおかげで、
施術研究をする時間が増えても疲れにくくなりました。

ゴツコラの成分により脳内やカラダの末梢にある血管の先にある毛細管が育つようで、
過去に私がしてきた施術研究をぎゅっと凝縮した印象で施術法が改まってきました。

ただこのままの本営業ができないままであれば、
いくら施術法を磨いたとしてもお客様へ届けるタイミングが失われしまうでしょう。

そのようなところへ、じれったさを感じるようになりました。




これからの時代、
健康の保ち方は、自分で自分の責任を持つ方向へスライドしていくと思います。

他の先進国の国々では。
たとえばどういうトレンドがあるかといえば、
薬効を持つハーブを活かして生活を豊かにしています。
なかには東洋医学の力を活かして自身を見立てていき、
レントゲンや血液検査を受けつつ、
さらに見立ての精度をあげるようにしている人たちも増えてます。

自分を外界の環境に馴染ませて自然を取り入れるようにしていく。
自然のなかで活かされている人間の姿に、
改めて気づき感謝し幸せを感じる。


自然体の美しさを、我が身から見出す喜びを大事にして生活する。



私のボディワークの師匠の活躍の姿からも、うかがえることです。

施術に傾倒し、他へ目を向けることは少なかった私も、
いずれくる人の運命を感じる手前に、
自然物として恵みをいただく自身の心身に向き合えていることが幸せなんだと、感じるようになりました。


こう感じられたのもコロナの外出自粛のときに園芸にドはまりしたおかげだと思います。 ^-^



あとは合気柔術をしていて音楽をなさっているお客様と施術で話をするところで、
「やはり自然体の人は、やっぱすごいんだよ。この人のナチュラルな首、観てよ!」と、
うれしそうに他のアーティストの映像や写真を見せてくれます。

目指すは赤ちゃんがもつような穢れのない本能的な自分を受け入れるて、そうなること。

動きのボディワーク等では、そこがひとつの純粋なゴールです。

絶対にそのような自身を取りにいこう!という姿勢に私も刺激を受けました。
もしかしたらつたないもので恐縮ですが私のブログで施術の概要をつたえられれば、
知識は増えていくかもしれません。

ですがそれは一回の施術中に私が、観て、感じて、
変化をイメージして作業をした結果と同等に追い付くことはないでしょう。

あとは中医学基礎と腹診・舌診。
そしてあと数冊の整体系の良著を学び終えたとき。
施術を実際にさせていただく機会を持たなければ。

できる限りのコロナ感染対策をさせていただき、
本営業の施術をと考えています。





以前は新規のお客様は、予約順番待ち制度で、
いったん予約が取りやすい状態になるまでご予約受付をお待ちいただいておりましたが、
そのような制度も、必要はないでしょう。
予約順番待ち制度なしで、ご新規のお客様も受け付けさせていただきます。




どちらの治療院様でもかつての多忙さは控えめとなる今の時期です。
ボディワイズでも、そうであると思います。
本営業にして、改めてお客様の声を聞き、
どのようなことを必要としておられるか。
一人一人の感じている考えを教えていただける機会を持ちたいと願っております。

posted by スズキ at 14:06| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月15日

最近の私の癒しのひとときと、仕事が厳しい時代に、どう動くか。。。

最近の私の癒しの時間です。

新型コロナウイルスの感染予防対策として、
家にいることが多くなりました。。。

夜間30分のほど散歩。
それがいまの一息つく時間です。



(一息つけるエピソード:その1)

散歩の出がけか帰宅したとき。
不定期ですが、夜な夜な野良のオス猫が一匹。

私の家の玄関先か門の前で、でーんと餌がでてくるのを待ち、居座っています。
その猫に、少量の餌をあげると納得して帰っていきます。
(猫になつかれているわけではないが、私が押しに弱い)

猫の絵2.png



(一息つけるエピソード:その2)

近所の八幡様に住み着いたタヌキ夫婦が、2匹の子ダヌキを産んで子育て中です。

夜間に食べ物をさがし親子で練り歩く冒険中のタヌキたちの様子を遠目でみると、
温かい気持ちになれるんですよね。

最初に見た子ダヌキは、握りこぶし2つ分ほどで顔は狐顔でシュッとしてました。
それが今は丸みを帯びて大きくなってきました。


sozai_image_65114.png


くらいですね。


都内で感じる、小さな自然探索ですね。




皆様の、ホッとは、どのようなときでしょうか?



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


最近は、『ガイアの夜明け』という番組をみると、

https://tver.jp/corner/f0054137

新型コロナウイルスにより経済が停滞したため倒産したり経営が傾いた会社の特集が毎週のように組まれています。

2日前に知り合いの施術院を経営している先生が、
今月で治療院の家賃が負担で廃業するという連絡がありました。

話を聞けば自宅の部屋を改装して営業するそうですが、
鍼灸院をなさっておられ、保健所のOKをもらうための申請が大変だということ。

先生の生活が立ちいかなくなったのではないとわかり、ほっとしました。
これからバイトで街中のリラクゼーションマッサージのお店で日銭を稼ぐそうです。
家族を支えて食べていくために、なりふり構わずやっていけばどうにかなるさ!と笑っていました。


まじめに働いてきたし、経営面も賢くこなして順調。治療の腕も磨いてきた。
それでも今の時代はきついですといいます。


甘くない日々がこれからもつづくようです。


思うのですが、以前に多くの施術院に通いお世話になられていたお客様が、
急に体の調子がよくなったから施術院にいかないという選択をしているわけではありません。

そう考えれば、施術を提供する側も経済的に厳しいです。
ですが、お客様はお体のつらさを耐えて暮らし、施術院でのちょっとしたホッとするひと息をつく時間を持ちづらくなりました。

私も、こんなストレスフルな時期ですから知り合いの整体院の先生のところへ行きたいと思うのですが、
新型コロナウイルス感染者の半数近くが感染経路不明となり、
電車に乗りづらくなって連絡ができません。


寒々した冷凍庫に閉じ込められ凍える時間が、いつまで続くか。



でもこういうときだからこそ神からの試練が訪れたと考えて、
知恵を振り絞り運命を切り開こうと思います。

サバイバルの資格は、すべての方々が持って生まれてきました。



私がスモールサイズのベン石温熱器、
それに他のベン石温熱器に関心を持ち、
中医学や筋膜リリースの知識を下地に使ってみたところ、
スッキリ自分の症状がよくなった経験をしました。

顔色が悪くボロボロっとなっていた暗黒のときから抜け出た立役者です。

私がそれらのツールを用いて施術をさせていただいて、
成果を届けたい。
でも、これらのツールをみていたら、それだけじゃもったいなさ過ぎだ!

そう感じたのです。


皆様は、『トイサブ!』というサイトをご存知ですか?
生まれたての赤ちゃんが、1歳、2歳、3歳と育つにつれて、
玩具も別のものが欲しくなるものです。
でも、知育玩具などは高いもので、欲しいものを買い放題なんてことはできません。

そんなときに、子供の玩具のサブスクリプションサービスをみまして。

トイサブ!
https://toysub.net/lp/lp001.html?gclid=EAIaIQobChMIs4iwo4-96gIVU3ZgCh2abw7-EAAYASAAEgIhV_D_BwE

サブスクリプションとは、「料金を支払うことで、製品やサービスを一定期間利用することができる」形式のビジネスモデルのこと。


ベン石温熱器での同様なことができればいいのにな、と感じたのです。

ベン石温熱器は、様々な用途別になったベン石のヘッド部分が特化した20のラインナップを超えるシリーズがあります。


ただ、私の持っていう資金の予算は多くはないため、理想と現実のギャップを感じながら、
サブスクリプション契約で、スモールサイズのベン石温熱器を一定期間利用することができるサービスを、
お客様対象におこなえればと考えてみました。


特に昨日のブログに書かせていただきました左右の脈の不均衡がある方には、
私がいくら定期的に施術をさせていただいたとしても、
日々の健康状態をそれのみで管理できるものではありません。

私がここまで焦点を当てて、そこは改善の積極策をしてくださいというのは珍しいことです。
この場ではどういうことがあるかはお伝え出来ないのが申し訳ないですが、
実際は大変なものを観てきたのです。。。
それでのことで、どうか、その左右の脈の不均衡を早く改善してくださいと切望する気持ちです。



私の施術ではカバーできないところを、
ぜひ、ご自宅で私がお伝えさせていただくお客様ごとに現時点で必要なケアを元にして、
機材の貸し出しをさせていただければと考えています。


しっかりしたサポートができて、このサービスが好調になれば、
私の施術をお受けいただいたことがない方にも、私がボディチェック等させていただいたうえで、
機材の使い方をお伝えさせていただいて身につけて、自身にフィットしたケアを日々、契約期間内だけでも、
がっちりと元を取れるようがんばってやっていただければと願うところです。


サブスクリプションにするメリットって、あると思います。
図書館で借りてきた本を、返却間際になると必死に読んで、それから返したことってありませんか?
でも本を買ったら、そのまま積読で読まずに死蔵させてしまうっていうこと。
私が図書館から本を借りるのは、施術専門書以外は、本を買って所有して満足して積読をよくします。
そういった視点で、トイサブ!ではありませんが、スタンダードなベン石温熱器から、頭部のために特化した機種など専科もありますので。
私と同業者の方がおられれば、
買う前に気になるベン石温熱器を借りて使っていただき。
気に入ったら買ってみるというのもいいのでは。



ベン石はマッサージ用具として、すばらしい素材です。
それが手軽に加温してホットストーン化できればリリースの効率が跳ね上がって、
一般の方が自身にもちいても他のマッサージ用具をしのぐような筋膜の癒着を緩めるパワーをもっています。



自分の体の管理は自分でしなければならない時代がきます。
そのようなときにも使い勝手がいいものだから、
気に入ってくれる人が増えるといいなと願っているところです。



^−^
posted by スズキ at 10:56| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする