2020年07月10日

「コロナウイルス感染者 東京都243人の感染者」という、現実。

個人的な、印象では、今年の秋あたりにコロナウイルス感染について
大きなことが起きそうな気がしていたのですが。
(そのようなヴィジョンが幾度も見えてきたことがありまして)


ですが今からさかのぼる数日前。
東京のコロナ感染者数がかなり減少してきたのをみて、
「今月中には、臨時施術の受付を終了し、徐々に本営業へ移行する時期がきたな!!」
とホッとした気持ちで喜んでいました。




外出自粛が解けた、いま。
ボディワイズの営業がコロナウイルス感染防止のための臨時休業を継続し自粛し続けるのは、
施術を提供させていただく者としていかがなものか?
私が見たヴィジョンは幻想だろう。



施術では「慢性炎症」について対応するというテーマをもって研究中です。
「慢性炎症」が頭にあり続けたが、対処がかなわずに涙し続けた最大の課題です。
昨今では「慢性炎症」に関する医学的資料が増えており出版物も多くなりました。
「慢性炎症」は、症状や派生が多岐にわたり、カンタンな内容ではありません。


「慢性炎症」について。
たとえば、
うつは脳の慢性炎症と説く本もあります。
糖尿病に、がんに、肥満に、動脈硬化等の血管疾患などにも関係すると説かれています。

「慢性炎症」が時間をつぎ込める休業中の成果として理解を進め、
次期の施術へと活かそうと期待しております。




ちなみに、
ゴツコラ、ベン石の研究を推し進めることも、
体内の奥に蔓延る「慢性炎症」の対応をにらんで、
たどり着いたものです。




現在。
臨時施術の受付で施術をさせていただいたお客様のおかげで、
慢性炎症についての改善成果が継続していただいたお客様の中に見出すことができました。


本営業に移行し、新規お客様のご予約を受け付けていく。


そこからも本営業に移行する時期が訪れて、
慢性炎症理論と施術にできることとの関係を観ていくにも。
本営業に移行していくことで対応人数が増えることで、
新たな課題も見出すこととなるでしょう。
本で理解した慢性炎症が、私なりに落とし込めるようになるために必要です。

そこに至るステップが来たと、わくわくしていたところ。。。



それが「コロナウイルス感染者 東京都243人の感染者」という、現実。


東京感染者数.jpg


いま、頭を抱えてます。。。
posted by スズキ at 19:24| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月14日

東京都の休業を求める店舗に「整体」は含まれませんでした。これからも営業できるようです。

東京都が13日、新型コロナウイルスの感染拡大防止のために休業を求める施設や店舗の詳細な業態をまとめました。
「生活に不可欠かどうか」が判断基準の一つだそうですが、
「マッサージや整体」は休業対象にならなかったようです。


いま、ボディワイズでは「臨時施術の受付の施術」を続けさせていただいてますが、
東京都が休業要請対象に「整体」を含めたなら
必然的に休止するしかないと思っていて複雑な気持ちでいたところでした。


私は医療従事者に準じる国家資格免許をお持ちの先生方は、
当然休業しなくていいとされるだろうと考えていました。
ですが、整体は、休業を求められると推測していました。


少しほっといたしました。


これでお客様が「整体に通います」というのも、
「不要不急の外出ではない」ということができるようです。

同時に私が知人の施術の先生の所に通わせていただく機会のときも、
そのように考えることができるのは、ありがたいところです。





ただし電車でこちらまでおいでいただくのも、
その途中でコロナウイルス感染リスクがあります。
体のケアをしにいったら、体にダメージをあたえてしまった、というのではつらいです。




単純な素人な考えですが。
もっと性能のいいマスクが多くの方々にふんだんに配ることができれば、
それが直接的にコロナウイルスに感染する人たちを減少させることになるはずです。
単純ですが、そういったところに力点を置いて取り組もうとしておられると思いますが、
縫製企業等と組んでもらって、
アルコール消毒を酒造会社がなさるように、
医療用マスクの制作配布をやっていってほしいですよね。

安倍首相が布マスクをつけつつ国会答弁をしているのですが、なんで、そこなのだろう。
なんとなく、コロナウイルスに感染しないためには、布マスクでは心もとない。
ミサイルに竹やりで立ち向かうような、気がしてしまう。

そのような気持ちが大きいのは私一人でもないでしょう?


マスクをつけてていても、それが貧弱だったり、
使い捨てマスクを新たに買えずに捨てることができずに、使い続けてしまったり。。。


医療用マスクの製造がどれほど難しいか、
素人の私にはわかりません。。。
もちろん医療関係者が医療用マスクを手に入れられないほど、
入手が難しいというのには、そうなるなんらかの理由があると思うのですが。。。


できれば国の力でもって、医療用のマスクを大量生産するためのプロジェクトを企ててほしいです。
それが達成できれば、国民の安心感も増してほっとできるよね。
また医療用マスクの作り方、パテントで縛られていたとしても、できればこのようなときですから。

ぜひ、作り方の公開をしてほしいです!

そして既往症を持たれる方や、
高齢者に優先してこのような高性能な医療用マスクを配ってくれれば。
重症化する患者様が減少するでしょう。






話が戻りますが。
それと、床面積100平方メートル超のネイルサロンやエステサロンが休業対象となったわけですが、
100平方メートル未満の床面積のエステサロンで働くエステティシャンの方は休業対象ではないのでしょう。

エステティシャンの方など、整体と同様かそれ以上に施術研究している人もかなりおられます。
そういったところで、知り合いの方なども休業要請されずにお客様に対してケアをし続けられるのはよかったなと思いました。



posted by スズキ at 19:31| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月28日

【重要なお知らせ】3月からの「施術受付を一時期、休止」させていただきます。


20200228
【重要なお知らせ】3月からの「施術受付を一時期、休止」させていただきます。


現状の受付休止期間は、「2週間」と考えております。

※ 今後の感染流行が予測できません。
  休止期間は、正確な見通しは基本的に感染流行の防止には、
  ここ1〜2週間が大切となると政府の見解です。
  現在の考えでは「2週間」を目途とさせていただく予定です。


コロナウイルスの感染流行の低下やお客様の声を聴き、
受付再開をさせていただきます。
その際は、ブログおよびメルマガにてお伝えいたします。



このたびは突然の予約受付の休止をお伝えすることを
大変、申し訳なく感じております。

お客様の健康面のバックアップをしたいという願いで、
3月の予約受付をしたいとぎりぎりまで判断を慎重に
先延ばしすることになっておりました。



「施術受付を一時期、休止」をするか悩みました。



私といたしまして「施術受付を一時期、休止」させていただくことに残念な思いです。

コロナウイルスの感染拡大によりイベントが自粛されたり、
小中高校の休校もあります。
バス等の公共交通機関の利用者も減少しています。
外へ出ないよう人ごみを避けることで「コロナウイルスの感染防止」のためです。

そして私どものお客様の中にもコロナウイルスの感染危惧により
キャンセルの申し込みもいただきました。
私も交通機関を利用してお越しいただく途中でお客様の感染なされないかが不安です。

感染が広がれば高血圧や肺機能等の既往症をお持ち方や
免疫力の低下したご高齢の方の生命にかかわる場合が考えられます。


現状、感染への危機感を高めておくべきと、
厳粛に受け止めたいと考えました。


どうか皆様のご協力をいただけますようお願いいたします。



私の施術再開を軌道に乗せるためのプランは、
1. 今までの「臨時施術の受付の施術」で施術法へ磨きをかけていく。
2. 現在の「ひっそりとした施術再開」で徐々に段階的に忙しさに対応する力をつけていく。
3. 次のステップで「独自のホットストーンを使った施術をプロモーション」をして
 ご新規のお客様を受け入れるステップを考えています。

この度の一時受付休止は、私にも不測の事態です。
こころより皆様がつつがなく感染なさることなく、
笑顔でお客様と再開することを切望しております。

そのようになるようにお祈りしております。



最後に。

※ 臨時の措置といたしまして

 お客様のなかには、お体の現状からすると、
 施術休止期間中も施術を受ける緊急性のある方も
 でてくることも予想されます。
 その場合は「臨時施術の受付の施術」扱いで、
 対応させていただくことも考えておりますので、
 別途お問い合わせをいただけましたら幸いです。

 お問い合わせ先:sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp ボディワイズまで
posted by スズキ at 09:19| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月22日

二人三脚で歩めるお客様が理想かも

仮のホームページのアップしました。
少しずつデザインをいじっています。

http://onwa.client.jp/pc/

そのホームページのトップページは、
平素の私ならいわないような口調で、
「依存型のお客様より自立型のお客様と二人三脚で」というメッセージを乗せたものとなりました。


とある家庭教師紹介をする広告を参考にして書かせていただきました。m__m

イケイケドンドンといった感じの強い主張をする広告文が多くあって。
その過激なところは削り取ってカンタンにまとめてみました。


学校のテストは試験中に他の生徒の答案は見てはいけません。
ですが社会に出た後のビジネスでは、
自分に足りていない力を感じたなら、
足りている会社等に出かけれはパンフレットをくれます。

自分に必要なものに気づいたとき。
同業界以外のところも参考になる。
周囲を見渡してみるといいでしょう。

そういった簡単な工夫は大切です。

そういったなか、
今回は同業他社の広告文ではなく、
「家庭教師センターが生徒に自学自習をする習慣を身につけていただこう」というポイントに共感しました。^-^



いい施術院を探し当てたら大丈夫だというよりも、
自分が自分のカラダに責任を持って活かす主体と言い切れるほうがいい。

後者の方のほうが、自分のカラダについて正確な把握ができたぶん、
数ある施術院からマッチしたものを選択することができるでしょう。
具体的なカラダの実態把握ができたときに、
選択基準が明瞭になるわけです。


もちろんそれほどカラダの負担がなくて、
近所の著名なところへいけば大丈夫なら、
それはそれで越したことはない。


ですがただ漫然と「よいといわれるお勧め施術院」に数打てばいいと思っていては、
自分のことをわからないがゆえに、
どこのホームページ内容をみても、
平均的なことを言っているようにしかみえません。

すると、、、行ってみるとどこか違和感を感じる。

そうしてマッチしたところを探せないで迷い続けます。



自学自習・自立型を前面に押そうとトップページにもっていくようなことをすれば、
ホスピタリティな感じが影をひそめてしまいます。
それによりうまくいかないこともおきるでしょう。


ですが、私の施術を受けに来ていただけたお客様の顔を思い出していくと、
どなたも自立型のセンスが抜群な方々ばかりでした。

本業でボディワークや整体の先生をなさっておられる方。
運動系のプロやそれに準じるほど熱心に頑張って極めようとする方。
そのような方々もですが、
そうではない方々も毎回どこか体が進化したところが見られること。
よくありました。

それは漫然と施術を受ければいいという考えではなく、
自立型で自走してくれているお客様だからでしょう。


そんなところから自ら自学自習をして力をつける生徒を家庭教師がときどき、
定期的にバックアップするというイメージが思い浮かびました。

自学自習をするときに他の人のアイデアがあると、
ちょっとしたブレイクスルーが起きることがあります。

そのような補佐を担うことができればうれしいですね!
posted by スズキ at 08:21| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月19日

仮ホームページを借りのサーバーにアップしました

こんにちは。

ホームページを作りかけている鈴木です。



私が利用している有料のレンタルサーバーがFFFTPという以前から使っていたソフトでつながらず、
アップできない初歩的な問題があります。

レンタルサーバーのサイト自体にはログインできるのですが、
前回、パソコンのハードディスクが突然クラッシュしたとき。
レンタルサーバー等の暗証番号を書いたテキストデータのバックアップファイルをとっておきましたが、
そのバックアップが、後になって読み込めないという状態に陥っていたことが判明しました。

そのような事態であたふたしておりました。

お客様からのご連絡で別の無料サーバーでアップすればいいとの助言をいただきました。
そこで「忍者ホームページ」をお借りし、今まで制作した分を仮にアップしてみました。



ボディワイズ
ホットストーンと
筋膜リリース(仮称)
http://onwa.client.jp/pc/index.html




まだ、ひっそりとアップしてブログをお読みいただいている方のみにお知らせする理由は。

ホットストーンを使う施術を一日に一人ペースで、
臨時施術の受付の施術をさせていただいたり、
同業者の意見を聞きたくてデモワークをしてきました。

一日に複数人のホットストーンを利用した施術自体が、
目下の大きな課題となっております。

その状況で、いま新規のお客様がお見えになられると。
「カウンセリングの時間」が必要になりますので、
その時間を引いたらどのような流れとして施術全体の時間配分すればいいのか。
複数人のお客様が連続でお見えになられたときの対応課題が改善できてからが、
ご新規のお客様にお声がけできるタイミングだろうかと考えております。
ホットストーンの温まり方などを考えてシミュレーションしても、
時間が押せば押すほどバタバタしすぎて落ち着かない導線が見えてきます。
そこをクリアできるよう整えていこうと思います。



いままでの制度の廃止と新設です。

いままでは「予約順番待ち制度」をおこなっておりましたが、
そちらは今後必要ないと判断し、廃止させていただきました。
それにより「予約順番待ち制度」の文言は書かれてません。

あともうひとつ、試みとして。
私が30分以内で移動できる範囲内での「訪問施術」について。
訪問施術はほとんどしたことがなかったのですが、
志すところがあって、やらせていただきたいと考えました。


--------------------------------------------------


新たな私のホームページをご覧いただいたお客様は、
「鈴木さんらしくない書き方だな」と違和感を感じるかもしれません。


その理由を後日、書かせていただきます!
posted by スズキ at 12:35| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月16日

予約可能表アップの件とホームページアップの延期の件につきまして

ボディワイズの鈴木です。


■ 予約可能表アップの件

本日、2020年2月16日午後9:00に予約表更新をおこなう予定とさせていただいております。

今月2月の予約可能日程を、
Googleスプレッドを利用して下記のように公開準備をさせていただきました。



ご予約の受付は、午後9時からとさせていただきます。

【 ボディワイズ予約可能表 】


https://docs.google.com/spreadsheets/d/e/2PACX-1vRlEaXNS-OSlF5ihNcBeBopSpJKXwQZmA82u0hNBy4tq_9ClBPFAJb6bETisXq9HaNFXwI16Upa_Xdt/pubhtml?gid=2042741115&single=true

(長いアドレスになり申し訳ございません!!)

どうぞ、よろしくお願いいたします。




■ ホームページアップの件

ホームページをだいたい書き上げたところですが、
FTPがうまくホストにつながらず、四苦八苦しておりまして。

大変申し訳ありませんが、ホームページアップまでもう少しお待ちいただけましたら幸いです。
posted by スズキ at 20:48| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月15日

明日2月16日午後9時に、ホームページのアップを目指してます!

お世話になっております。

ボディワイズの鈴木です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


   明日、2月16日午後9時に、
   ホームページを途中制作経過のままですが
   今後の予約表を合わせ公開させていただきます。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



どうぞよろしくお願いいたします。


私も、施術で再出発を迎えるにあたり、
気を引き締めています。
初心に帰った気持ちで打ち込みたいと願っております。

ひとまずホームページ制作が、
書いては消し、書いては消しで、
間に合ってませんでした。
今日、昨日のうちに、
書けるところを書かせていただき、
そちらを明日9時を目途にアップしたいと考えて取り組んでいます。



あまり人目に触れない「スロースタート」です。

以前のように予約表更新のときにパソコンに張り付いて、
予約調整を寝ずにするということもないでしょう。^-^
ただぜがひにでもホットストーンを使う施術を流行らせたいので、
がんばってまいります。


そして、
予約表を、一年2か月ぶりにアップできる。


それだけで、私は、新たな一歩を踏み出せたことと、
皆様に対し感謝いたしております。



今後ともよろしくお願いいたします。

(PS)一昨日前、S先生、メールでのお励まし、感謝いたします!!
    そして他にも、私を気遣っていただくメールを、ありがとうございました!!


2020年2月15日

ボディワイズ
鈴木政春
posted by スズキ at 12:29| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月07日

2月16日(日曜日)の施術受付再開をめどに、  現在、必死に作業中です!!!


(※ 当ブログ記事は、メルマガスタンド「まぐまぐ!」にて、
   2月7日16:10に発行させていただいたメールマガジンと同様となります)



前回、ホームページをつくっているとお伝えいたしました。

ホームページづくりが、ある意味、難航しております。
ですが、作れそうな状況に移行しつつあります。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  2月16日(日曜日)の施術受付再開をめどに、  
  現在、必死に作業中です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



かつての私が施術をしてきたときの道具の置き換えとして、
ホットストーンをもちいればいいというだけのことなのか。
それとも、さらに踏み込むことが求められているのか。

私は後者の、
「ホットストーンをもちいた施術法の独自の視点で追求したい」
のだと思っています。



ただ必死に探しているものの、
「ホットストーンを独自のレベルで活かすアイデア」にまでは、
消化できずに頭を悩ませています。

ホットストーンをもちいた施術は、
いままでの私の施術法が道具を使い成立させていたため、
うまく新たなツールとしての置き換えはすんなりできました。
今までのプルパや真鍮製スティックやブロックなどを使った施術以上の成果が、
ホットストーンをもちいた施術ではみられるようになりました。

評価の厳しい同業者へ新たなホットストーンをもちいた施術をおこない、
事細かに以前には感じられないほどの施術後の変化の落ち着きについて、
確かに体質レベルでの変化を起こすための武器になるという言葉をいただきました。

無責任なことをいう同業者ではなく、
私が自分の施術レベルを図るための厳しいジャッジをする人ですから。

・体の隅々までホットストーンは小回りがきき、解けないと思えたところまで解けるのがいい!
・筋膜リリースの痛みが、深解きされているにも関わらず、低くすんでしまう!!
 そのため効果が大幅にアップ。
・etc..


それに自信を得て「よーし、このタイミングで出よう!」と考えたのです。


今回の施術再開の公表をさせていただければ。
今までお越しいただいていたお客様へ、
足をお運びいただけるご予約をお願いできる施術枠をお伝えできます。

私のほうへ、数名のお客様が「施術再開のご希望」をいただいており、
まずはそのお客様や同様にお思いいただいておられるお客様の期待に沿いたい。

手順として、まずははじめに、
そのお客様方のために再開のお知らせをという目的と考えています。

一通りの施術提供について、

・どのような施術等の私からの提供内容はなのか?
・どのような方がメリット・デメリットを感じていただけるか
・あとは料金とアクセスのみ

というシンプルなインフォメーション・ページを作成する予定です。

私がホームページを自作しており更新も改定も容易です。
内容等は随時、書き足し推敲しながら育てていけばよい。

ホームページの書き足しでは。
一ページにまとめた、
私の施術を関心をいただけそうなお客様ごとに、
・あなたの取り組まれるスポーツに、この施術はこれほど効きます!
というような内容を具体的に書いたページを複数用意するようです。


たとえば、私もわかいときにやっておりました太極拳について。

太極拳を現在進行形でなさっている知人に声をかけてモニターになってもらい、
「太極拳をなさるあなたが、私どもの施術を受けたビフォーアフター」
「お客様の感想」
「etc...」
などを記載したページを増やしていきます。


そこは後々の作業として後回しにさせていただき、
いまは今までのお客様用と割り切って
速攻で書きホームページを公開したい。



そのような予定で、一晩徹夜してホームページ用の文章のライティングを終えました。

新規のお客様には振り向かれないような、
決して見栄えのしないありきたりのページです。



ただ再開に対して思慮の浅い姿勢が神に見透かされたたためか、
書き溜めてパソコンをスリープにして寝たら、
Windows10のOSが自動更新されて再起動によりデータが消えてしまいました。

それだけでもなく、
消えた文章を思い出してテキストデータに落としていく作業中。
突然に使用するパソコンやタブレットが、
OSがフリーズしたりアプリケーションの不具合が起きたりし始めます。
普段はこのようなことはないものですが、
おかしなこともあるものだと感じざるを得ませんでした。

その不幸せなことが度重なるようになって、

さすがにそのときは神の啓示で、
「そこをいま、手抜きをしたらあきません!」
といわれているのだと感じました。


今の自分のおこないが今まで通りでは許されず、
3年後の自分の未来を見据えてするものとなす。

つまり、かつての施術道具をホットストーンに置き換えるという使用法では、
今までやっていた施術とは変わり映えしないものでしかなく、
「思慮が浅い!」とだめだしされている気がしてきました。

「ホットストーンをもちいた施術法の独自の視点で追求したい」とは口ばかりで、
同じことをモノを変えてやっているだけに過ぎないとということです。


そんなに、いつまでも悠長に構えて覚悟を決めずに当たり障りなく過ごすならば、
新規のお客様に、どう役立つかがアピールが届かずに廃業へと進むのが道理です。


「がけっぷちにいる自分」という自覚と覚悟が足らずない。
身をがけの下へ落とすも、這い上がるも、真剣に覚悟して攻めの行動をすべきと、
悟りなさい。

世の中に対して役立ちたいという気持ちがあっても
そうする覚悟がないことを見透かしておられると。
そのうえで教育的指導をいただいた気持ちです。



それからはまた、
初心にかえってゼロベースで考えはじめました。



セルフコーチングで、

(1)「自分になんら制約がなければ、なにをしてみたい?」
   「それができたとしたら、どんな気持ちになるかな・・・」

(2)「それほどのいい気分になるなら、やってみたいよね。
   だったら、そうなるのに必要なリソースは?」
   (リソース{資源}:手持ちの技術、参考になる人、技術を持っている人)

(3)「そのためのにできるファーストステップは?」

(4)「やってみて、どう感じた?もっと続ける?それとも別なものへ移る?
   もっと続けたいなら、次のステップはなにをする?
   別なものへ移りたいなら、もう一度、何ら制約がなければ、なにをしてみたい?」


というコーチングでつかう鉄板を、
基本に忠実に実行しております。

独自性を生かしたといえる視点で、
ホットストーンの利用法を深く掘り進めて成果をだせるようになればいいのでしょう。

自分自身を被験者としての試行錯誤や実験をすることが価値があり、
「ホットストーンをもちいた施術法の独自の視点で追求」へ繋がるのだろうとも感じています。

そのアイデアの火種を得て新たなホームページにしたためようとなればよいのでしょうか?

まだ原案として成果が一般化できるかは未確認ですが、
その原石を、一週間かけて、ひとつ見つけ出しました。



こちらを形に残せるようにすると、
よくお参りさせていただきお世話になっている神社仏閣にて誓願を立ててきます。

それで「よし!」とゴーサインが出れば、
パソコンやタブレットの不可思議なクラッシュも収まり、次に進めると思います。



そうなれば、
シンプルなホームページのアップもできるはずです。



いまだバタバタしておりますが、
「2月16日(日曜日)まで」にはと、
予約表を公開できるよう準備を整えてます。


また正式なホームページは、
仕事期間中の空き時間があると思いますので、
その時間を有効利用していこうと考えてます。

どうぞよろしくお願いいたします。



ボディワイズ
鈴木政春
posted by スズキ at 15:45| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月31日

業務連絡:【 メールマガジン<ボディワーカーの夢とお仕事>の配信停止予告 と 新たなメールマガジン<温和にボディワークメソッドのメールマガジン>ご登録のお願い 】(最終)


================================
【コンテンツ】

(1)メールマガジン<ボディワーカーの夢とお仕事>の配信停止予告

(2)新たにご登録をお願いしたいメールマガジンのお知らせ



================================



めるま!のメールマガジンが廃刊になるのは1月31日の本日となりました。
はやくも新規のメールマガジンのご登録をいただけました「49名」のお客様。

感謝いたしております!!




(1)メールマガジン<ボディワーカーの夢とお仕事>の配信停止予告




私がメールマガジンの発行でお世話になっております 
メルマガスタンド『 melma! 』より
メールマガジン<ボディワーカーの夢とお仕事>を発行。
現在 200名の方がご登録をしていただいております。

ただ残念ながらメルマガスタンド『 melma! 』が、
『 2020年1月31日 』に サービス全体が停止となります。

それによりボディワイズでお世話になっておりました
メールマガジン<ボディワーカーの夢とお仕事>も、
発行を終了させていただくこととなりました。

   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   □ 廃止されるメールマガジン □
   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


    ボディワーカーの夢とお仕事(ID:105120)
   http://melma.com/backnumber_105120/
   (発行メルマガスタンド: melma! {メルマ!})

   こちらは1月31日に自動的に廃止されることとなります。


   


◎〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜◎


(2)新たにご登録をお願いしたいメールマガジンのお知らせ


今後は『メルマガスタンド:まぐまぐ』より
別のメールマガジン発行をさせていただくこととなりました。
そちらにて「業務上の連絡」や「その他のお知らせ」等のご連絡をさせていただきます。

  {今後の施術再開のお知らせ}や{お得な情報}もこちらのメールマガジンで
   お知らせさせていただく予定です!


お手数をおかけいたしまして恐縮いたしますが、
今後のお知らせをさせていただければと願っておりますので、
新規メールマガジンにご登録をお願いいたします。 


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■ 新たにご登録をお願いしたいメールマガジン ■
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


   温和にボディワークメソッドのメールマガジン
   https://www.mag2.com/m/0001688614.html
   新規:メールマガジン (発行メルマガスタンド: まぐまぐ)

  ■ボディワークスタジオ『ボディワイズ』の業務連絡
  ■「筋膜リリース」やその他多岐にわたる施術技術を駆使した
   ボディワークについて解説やお知らせ
  ☆彡またその他、有益な健康アップ情報を提供させていただきます!

  【ご登録方法】
   温和にボディワークメソッドのメールマガジン
   https://www.mag2.com/m/0001688614.html

   上記のurlにアクセスしていただきますと
   まぐまぐの私の発行ページに移ります。
   こちらのページの下方にございます
   『メールアドレスを入力するだけで届くから、面倒な登録は一切なし!』
    の下にある入力スペースにメールアドレスをご記入いただき
    登録をお願いいたします。


◎〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜◎


【 編集後記 】

お世話になっております。
ボディワイズの鈴木です。

めるま!のメールマガジンが廃刊は、本日(1月31日)となりました。

それにて新規、まぐまぐ!からのメールマガジンの
ご登録を受け付けさせていただいております。
「登録しました!」とご連絡を頂戴いたしましたお客様。
ありがとうございました!

ご興味がございます際には、
お気軽にご登録ください。
よろしくお願いいたします。



そして施術業務において。

ホットストーンマッサージを前面に押していこうと考え、
お客様にご期待をいただけるご提供できるだろうという、
機材準備や創意工夫と知識の獲得が整えられてきました。

お客様や同業のお友達のご協力のたまものと、
臨床を積み重ねさせていただきました。
この場で深く感謝を申し上げます。



現在は、2月中の再開に向けて、
改めてホームページをつくる作業に取り掛かっています。

いままでのボディワイズの、
筋膜を緩めて体内奥に進行する邪気に対抗する意識は変わらないものの、
その手法が大幅に変わった点があります。


ハンドマッサージよりもホットストーンをもちいたマッサージのほうが、
「3〜5倍の施術成果が高まる」といわれております。
お客様の施術のときに、ホットストーンを置石したり敷石して、
体幹の患部をリリース前に緩めてから解くという方式ですから、
「3〜5倍の施術成果が高まる」のも本当のところです。

ホットストーンを使って温めることで、
皮膚から1.5センチほど熱が通ります。
この1.5センチ内の真皮層となる痛覚神経が密集しており部分。
こちらが事前に弛緩して緊張が解かれているため、
リリースの深さから考えれば痛みが激減します。

なので、よりスムースに、その奥へとリリースの手が伸ばせます。

ホットストーンを活かした施術をしてみたとき。

「これ、ものすごい! 筋膜リリースの切れ味が凄すぎ!!」
と感動したことを、今も覚えています。

今まで頑固でリリースが不可能だとさえ思えた部位、
激痛でリリースが不可能だと思えた部位、
リスキーでアプローチが不可能だと思えた部位、
このようなアプローチできていなかった部位こそ、
改善すればお客様の体調が本質的な大化けが
起きる可能性がある重要な個所です。
ただそのような危険な個所は施術解説書でも施術不可として、
どうやってみても有効性があるほどには手が出せない。。。

それがホットストーンを活かした施術では、
そのようなところへ効果の高いアプローチできるのです!


日々、施術の改良して書き換えてという研究の末、
「3〜5倍の施術成果が高まる」から
「6倍以上にする改良について」
「石へのこだわりについて」など、
私の考えている説明させていただきたい点が増えてまいりました。
ホットストーンを活かした施術の飛躍が期待できて楽しいです。


私が構想している内容は、ブログで書かせていただくこともありますが、
それをまとまった形で解説したページを作らなければと考えていました。

ホームページ作りが、途中作りかけが白紙化したりと、
多難な創作状況ではございますが、
作成させていただいた折には、
ブログそしてまぐまぐの新規メルマガでお知らせします。

ご覧いただけましたら、うれしい限りでございます。

どうぞよろしくお願いいたします。




そして最後に。
「めるま!」の運営会社様。
いままで、長い年月にわたりお世話になりました。

深く感謝いたしております。
ありがとうございました。



ボディワイズ
鈴木

================-
ボディワイズ
鈴木政春
〒142-0063
東京都品川区荏原5-16-18
電話:03-5498-2220
http://bodywork.s73.xrea.com/hhpp/top.htm

sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp
================-
posted by スズキ at 10:15| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月30日

新たなベン石温熱器をいかしたホットストーンによる筋膜リリースのホームページをつくりはじめてます。^−^

皆様、こんにちは。

ここ数日、ホットストーンをもちいて筋膜をリリースするという施術の流れへ転じるにあたり、
新たなホームページ作りに時間を費やしています。



ホームページを作っていたのは遠い過去のことで、
「ホームページって、どうやってつくるんだ?!」

いっときは日本の石をつかった施術をする先生方のホームページを検索して、
情報をかき集めていたことがありました。
ホットストーンや薬石等々をもちいた方々です。


整体やカイロプラクティック、オステオパシー、リフレクソロジー、ロミロミ、その他。。。
他の癒しのための手技療法のホームページの数は多いですね。

どういうことかというと。。。

たとえば、
「治療院の数はコンビニの約2倍!
 厚生労働省の統計によると、
 16年現在でマッサージ院、鍼灸院、整骨院、整体院などは全国に計13万6460カ所存在。
 全国に広がるコンビニエンスストアの店舗数
 (18年11月現在で5万5695店舗、日本フランチャイズチェーン協会調べ)の約2倍に上る。」


といいます。
こちらは2018年11月という数年前の施術院数のデータです。
現状は競合他社が多すぎて業績不振で撤退する先生方が増えております。
公共の金融で開業資金を融資を受付してくれやすくなっております。
それもあって若い整体院の学校等をでられた方も、
早々に独立開業に踏み切るという傾向もあるようです。
いい腕を持っておられる治療をなさる先生も、
積極的な営業力を持つ先生方にお客様が流れていて昔ほどの忙しさがなくなる。

そういった腕を持っている先生の中には、
非常に難しい症状を治された実績があるにもかかわらず、
お客様がお尋ねにならないから伝えない。
施術や治療はお客様との共同作業です。
施術者のスタンドプレイではありません。
今回の施術がゴールに向けてのどれくらい進んだのか?
それがお客様が初回でつかめれば次回もありますが、
そこがお客様にとってぼけて感じられればリピートはないはずです。

優れた経歴を持ち施術をする先生でも、
根本的な価値ある施術を届けられはずが、
そうすることができることをお客様に納得していただけるようにできず、
他院に流れてしまうといっておられました。


それでは紹介できたとしても一回の体験でリピートにつながらないな。。。
そういうことも、客観的にその先生をみれたときに気づきました。



私は先年に、いったん、施術の場を離れました。

他の先生方の話を聞かせていただく機会を得て、
客観的な視点で、「施術の仕事の難しさ」を考えることが多かったです。



競合他社が多いところで私が新たに整体のホームページを作っても誰も見ていただけない。
ひとつのパイを多人数で分け合うと取り分が少なくなるか減少してしまいます。
そこでは熾烈なものになるのが目に見えています。


シンプルに言えば、
同業他社が少なく競業のない職にこそ、
成功の秘訣があると思います。




私がこれから新たなホームページを作るにも、
これからの仕事の作り方を考慮するにおいても。
このことを頭に入れておかなければなりません。


ホームページをつくることの、ひとつの救いがあります。
ホットストーンをもちいた施術をされている先生方が、
他の癒しのセラピストの方々と比べて少ないのですね。

ホットストーンを「筋膜の癒着をはがすためのパートナー」と考えて、
具体的には、ほぼ他のホットストーンを使って施術をしておられる先生方とは、
仕事の進め方は被らないようです。

「体内の奥に落とし込まれた邪気を、減じていく」という力をホットストーンはもともと持っています。

その力を最大限に私が引き出すため、お客様の体に聴き、石の意志を受けて黒子になり働くのが私です。
そのような認識で、ホットストーンの働きやすさを整え、ホットストーンの石の仲間を集めて揃えていく。

多くのホットストーンを使っておられる先生方は玄武岩を使うにとどめられていますが、
私はベン石温熱器という古代中国医療で活躍していて現在も中国では著名なベン石をもちいます。
ネフライトは、古代中国の皇帝が好んだといわれる知恵とやすらぎの石で、
私自身が神経系のリリースを体感で驚いたので、
神経にかかわる部位のリリースにもちいて強みを発揮します。
玄武岩は、他の石と比べて安価でコンスタントに手に入りやすくて、
安定感がありガシガシ使えてます。。。



またホットストーンが作用しやすいような場を作るためにも、
空間の邪気が少なくし(=マイナスイオンが多い場づくり)、
以前から興味があったアーシングやシューマン波を採用して。
つまり今まで私が手持ちで持っていたリソースに振り返って、
その多くを試してみました。

中国のマッサージ法のスイナを学んでやり方を取り入れたり、
時にはゴムのすべり止め付き白手をつけての施術を始めたり。

またお客様の体の状態を今まで以上に見て取れるように技術を高めるために、
中医学診断の資料を集め勉強に時間をかけてしてまいりました。

そのような独自にホットストーンの力の出力を最大化させる工夫をしてます。


癒しのためのホットストーンの価値を押し出すのではありません。
そのところでも、
他のホットストーンを使われている先生方とかぶることは少なくなるでしょう。





■ 今回の施術再開で自分に課すべきミッションは。。。

「予防は治療に勝る」です。

前年に私のすい臓がんで母を亡くした反省を受けての再起だということです。
母の病の進行に気づかずに見過ごしていました。

自身の馬鹿さ加減が悔しいが、
私の母は、もう手遅れですが。
皆様は、そうではありません。

中医学診断の力があれば早期発見、早期対応ができるはずです。
がんは邪気が裏(=体の深部)にはいることから起きますので、
体の裏に邪気が深く入る手前に予防するようにしていければと。
そうしていければと切実に祈っております。

私は邪気を取り除くための力強いパートナーとして、
ベン石があり、他ホットストーンの効用を感じます。

私がこれからしたいと願っていることは、
自立して自身の体調を中医学診断の方法で調べて、
初期段階の邪気の侵入を見つければ自身でホットストーンを使い、
自分でそれを癒せる。
同居する家族もサポートできる「人づくり」です。

母とは同居しておりましたから、
私が母が生前に元気なときから、
そのようなことができていたら。。。



もしもそうできていたならば・・・。
「病で母が感じた肉体的・精神的な苦しみ」を
減らす結果がでていたのではないかと思います。

実際に結果が出るかはテストが必要です。
私には現状で、そこに持ち込める中医学診断の力がなく、
計画的に仕事で実学的に中医学診断を学び力を養うことが必要です。
いまは、私の夢想は封印すべきで、力を養う時期と考えております。


ただ現状はそれ以前の問題で、競合他社が多すぎるため、
思いのまま淡々と仕事ができるほど甘くはないでしょう。

営業力が備わっていないため崖っぷちストレスは高めで、
そこもやっていきながら修繕改善をしていくといいはず。

ゆくゆくは私が夢見る環境が日本の社会で根付くためにも。

そこに軸を置いて、いい仕事をしていくように努めるなら、
行動マインドを維持できるでしょう。


とにかく、その前に、
持続可能な仕事ができるように詰めの作業をがんばります。




■ 予想外の刺客、あらわる

ただホームページを作るために文章データを書き溜めたが、
昨日、windows10の自動更新があって、
私が寝ているときに再起動されてしまい。

書き溜めた文章が、
そっくり消えてしまった。

うかつでした。 -.-;



再度、新たな気持ちでがんばります。

posted by スズキ at 16:02| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月23日

業務連絡:【 メールマガジン<ボディワーカーの夢とお仕事>の配信停止予告 と 新たなメールマガジン<温和にボディワークメソッドのメールマガジン>ご登録のお願い 】(2)




================================

================================
【コンテンツ】

(1)メールマガジン<ボディワーカーの夢とお仕事>の配信停止予告

(2)新たにご登録をお願いしたいメールマガジンのお知らせ



================================



めるま!のメールマガジンが廃刊になる1月31日までは、
あと{1週間}となりました。
はやくも新規のメールマガジンのご登録をいただけましたお客様。

感謝いたしております!!




(1)メールマガジン<ボディワーカーの夢とお仕事>の配信停止予告




私がメールマガジンの発行でお世話になっております 
メルマガスタンド『 melma! 』より
メールマガジン<ボディワーカーの夢とお仕事>を発行。
現在 200名の方がご登録をしていただいております。

ただ残念ながらメルマガスタンド『 melma! 』が、
『 2020年1月31日 』に サービス全体が停止となります。

それによりボディワイズでお世話になっておりました
メールマガジン<ボディワーカーの夢とお仕事>も、
発行を終了させていただくこととなりました。

   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   □ 廃止されるメールマガジン □
   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


    ボディワーカーの夢とお仕事(ID:105120)
   http://melma.com/backnumber_105120/
   (発行メルマガスタンド: melma! {メルマ!})

   こちらは1月31日に自動的に廃止されることとなります。

   ※ 数日前のこと『 melma! 』の廃刊予定のメルマガに、
     新規でご登録いただきましたお客様がおられます。
     お手数をおかけいたしまして恐縮いたしますが、
     新たな発刊予定の「まぐまぐ!」へのご登録を
     お願いできましたらうれしい限りです。
     どうぞよろしくお願いいたします。
   


◎〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜◎


(2)新たにご登録をお願いしたいメールマガジンのお知らせ


今後は『メルマガスタンド:まぐまぐ』より
別のメールマガジン発行をさせていただくこととなりました。
そちらにて「業務上の連絡」や「その他のお知らせ」等のご連絡をさせていただきます。

  {今後の施術再開のお知らせ}や{お得な情報}もこちらのメールマガジンで
   お知らせさせていただく予定です!


お手数をおかけいたしまして恐縮いたしますが、
今後のお知らせをさせていただければと願っておりますので、
新規メールマガジンにご登録をお願いいたします。 


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■ 新たにご登録をお願いしたいメールマガジン ■
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


   温和にボディワークメソッドのメールマガジン
   https://www.mag2.com/m/0001688614.html
   新規:メールマガジン (発行メルマガスタンド: まぐまぐ)

  ■ボディワークスタジオ『ボディワイズ』の業務連絡
  ■「筋膜リリース」やその他多岐にわたる施術技術を駆使したボディワークについて解説やお知らせ
  ☆彡またその他、有益な健康アップ情報を提供させていただきます!

  【ご登録方法】
   温和にボディワークメソッドのメールマガジン
   https://www.mag2.com/m/0001688614.html

   上記のurlにアクセスしていただきますと
   まぐまぐの私の発行ページに移ります。
   こちらのページの下方にございます
   『メールアドレスを入力するだけで届くから、面倒な登録は一切なし!』
    の下にある入力スペースにメールアドレスをご記入いただき
    登録をお願いいたします。


◎〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜◎


【 編集後記 】

お世話になっております。
ボディワイズの鈴木です。

めるま!のメールマガジンが廃刊になる1月31日までは、
あと1週間となりました。

それにて新規、まぐまぐ!からのメールマガジンの
ご登録を受け付けさせていただいております。
「登録しました!」とご連絡を頂戴いたしましたお客様。
ありがとうございました!

ご興味がございます際には、
お気軽にご登録ください。
よろしくお願いいたします。



そして施術業務において。

ホットストーンマッサージを前面に押していこうと考え、
お客様にご期待をいただけるご提供できるだろうという、
機材準備や創意工夫と知識の獲得が整えられてきました。

お客様や同業のお友達のご協力のたまものと、
臨床を積み重ねさせていただきました。
この場で深く感謝を申し上げます。



そのおかげをもちまして、2月から、
施術再開を予定しております。


ボディワイズ
鈴木


================-
ボディワイズ
鈴木政春
〒142-0063
東京都品川区荏原5-16-18
電話:03-5498-2220
http://bodywork.s73.xrea.com/hhpp/top.htm

sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp
================-
posted by スズキ at 16:13| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月11日

業務連絡【 ボディワイズの新規メルマガへのご登録のお願い 】と蛇足的ですが「ミリ波被害への注意喚起」

┃--業務連絡--
┃【 ボディワイズの新規メルマガへのご登録のお願い 】
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…

┃ メールマガジン<ボディワーカーの夢とお仕事>の配信停止のお知らせと
┃ 新たなメールマガジン<温和にボディワークメソッドのメールマガジン>への
┃ ご登録のお願い
http://bodywise-note.seesaa.net/article/473041195.html

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…



こんにちは。
ボディワイズの鈴木です。

昨日、ボディワイズから発行させていただいていたメールマガジンが、
お世話になっているメルマガ発行スタンド メルマ!がサービス停止のため廃止に。

そして、
新たなメールマガジン発行スタンド まぐまぐ から
『新たなメールマガジン<温和にボディワークメソッドのメールマガジン>』を発行することに。
そちらへのご登録をお願いさせていただきました。

現在、【 31名 】の方が登録をしていただいております!

ありがとうございました。
今後、業務連絡等を、こちらのメルマガを使って行わせていただきますので、
今後ともよろしくお願いいたします。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



さて、
話が変わりまして。


私は「振動医学(バイオレゾナンス・メソッド)」にも関心があります。
実際にレヨコンプps10の機器を施術に使っているわけではありませんが、
定期的にドイツ等の携帯電話をつなげるための送受信をする電波のやり取りによる人体への影響について、
最新の情報を講習会で見る経験を積んでおります。

電磁波を遮断するための機器や特殊な加工をした布でできた衣服を身にまとうほど、
ドイツや他の国々では真剣に携帯電話基地からの電波送受信により空中に飛び交う
目に見えない電気的なスモッグに注意を払っているんですね。


私がもともとが携帯電話等を好きではないためめったに持ち歩かないのは、
ひとつの理由として電磁波の影響を受けやすいタイプであり、
私の場合は肉体的には左側の前頭部が痛みや重さ、締め付け、
のようなよからぬ感じを敏感に感じ取るので。


時代にそぐわない不自由の身の上なんです。。。


ただこのような自分の特性を生かすことで、
施術場では人工的に作られた電気信号の放射された影響を、
無害化できるような工夫をすることにつなげているのです。

たとえば、
施術をする部屋には外から入る電磁波を遮蔽しようという試みが随所にされており、
それが施術の成果をバックアップさせていただく結果につながっていると思います。



自然界になかった人工の電磁波(えれくろすもっぐ)は、
体がリラックスした状態で一番の悪影響を与える結果になります。
副交感神経モードで体の改善へと定着をさせる変化を起こすとき、
肉体的な側面とは異なるものへの変化があらわれてきます。

目に見えるものではありませんが、
筋膜リリースといいつつも、
実際に筋膜癒着部をはがしてもそれだけではそれまでのことです。
筋膜の癒着がすでに筋膜の慢性化したお客様には
筋膜がはがされた状態は、すぐに戻りますからね。

改悪された体の慢性状態に居ついた体は、
その心身の奥にある本能的な自然に備わった整体に戻る元返しのきっかけを得るには、
筋膜が緩んだだけでは不十分というケースが少なくないのです。


それ以外の部分にも修復の手が入ることで、
持続的な改善状態の維持につなげています。

そのひとつが電磁波対策。
人工的な電磁波が強く作用する場で人体に影響が出るレベルでは、
目に見える肉体部分のみの修復でとどまる。
そうなるとボディワイズで施術を受けると、
少し他とは違った改善された体の状態が感じられ続くのが不思議、
といっていただいたお客様が何名もおられるのですが。

特別なものの観方でありますが、
癒し、ヒーリングという側面を、東京23区では
そのようなところが期待しづらくなる環境へと変わりつつあります。




というのも、私が心配しているのは、
次世代ネットワークへの基盤として「5G」という高速通信がはじまります。
4Gから5Gに変わると、通信速度は20倍、遅延は10分の1、1平方キロメートルにおける同時接続数は10倍に向上します。
あらゆるモノがネットにつながる「IoT」を支える社会基盤として期待されています。


今までの20倍もの大量通信電波を空中に飛ばす5Gのミリ波は直線的な攻撃性を持ちます。
大容量の通信電波は直線的進む力が強くなり人体への影響が出やすくなります。
それにはミリ波を送る装置を詰めて設置する必要があり、
その装置の基地周辺では健康被害を受けたという報道がでてきているそうです。

春ごろから本格的に広まります。


空中に大量の電波という信号波を送るということは、
波自体、振動エネルギーそのものです。
その電気的な振動エネルギー場のなかで、
品川区に住む私は暮らしているため、
ある意味、弱めの電子レンジでチンされた状態を、
肉体やそれ以外の体も体験し続けるものとなります。

それにより神経系や内分泌系、
そしてホルモンバランスの異常から生殖器にまで問題が波及するというような文書も。
または遺伝子への影響も懸念されているようです。


シンプルに電磁波ストレスの一面の危うさをイメージするには。。。
電子レンジでチンするときは、
水分子を振動させて温めるものですから、
水分量の多い器官や組織、そして皮膚から数ミリから数センチまでの侵入となります。
となると子供や赤ちゃんは、
大人よりも個体として構成する水分量が多いため影響が強く表れるし、
体のサイズが小さいために皮膚を通しての影響深度も相対的に深まることになります。

そのため海外の電磁波対策も、キッズ対象商品がよく売れているようですね。
寝室に電磁波をシャットアウトする布でつくられた蚊帳をつって、
そのなかで子供や赤ちゃんを寝かせるのです。



また一部、
アレルギー体質で呼吸器系に弱化が認められる人も、
深刻な体調の変化を感じるようになるかもしれません。


海外ではかなり5Gのミリ波により人体への影響を懸念して、
その使い方に対しての議論がなされているようですが、
日本では公的には問題なしとされているようですから。

便利な生活ができるのはありがたいことです。


 
ただ「ミリ波を送る装置周辺に住まわれる方」は、
睡眠時に、特にミリ波が自身の身体へ与える影響が強くあらわれて、
疲れがとれづらくなったり、不眠傾向が強くなったり、
それらから派生して精神的な疾患へとつながりやすくなるでしょう。

なぜならば、
悪影響を与える原因が定かではないまま、
体が障害をうけて損傷していくときには。
得体の知れない不安を強烈に感じだして、
感情のバランスを崩しだして筋緊張がつねに続くような影響がでるからのようです。


それらは整体では改善できない健康被害です。

気づいたものが個々に気にしていくしかないようです。


電磁波影響を軽減させるグッズも多く巷で出回っておりますが、
一世代前の4Gなら大丈夫だったが、
これからのミリ波レベルになると、そのグッズではどうだろう?
そのような視点で再検討して、
慎重に選ばなければならなくなるでしょう。
明らかに電磁波対策の本質をとらえていない対策グッズなども、
日本ではかなりでまわっているようですし。。。



ちなみに私は、
比較的安価に粉末「ブラックシリカ」が大量に手に入りそうで、
あといくつかの特徴的な電磁波影響を軽減させる石を利用して、
施術ルームがミリ波の影響を軽減できるように考えています。


またそれらの石の組み合わせで、
場の気の循環がスムースになり浄化力を増す工夫をしています。

posted by スズキ at 15:18| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月10日

業務連絡:【メールマガジン<ボディワーカーの夢とお仕事>の配信停止と新たなメールマガジン<温和にボディワークメソッドのメールマガジン>ご登録のお願い】

業務連絡:【 メールマガジン<ボディワーカーの夢とお仕事>の配信停止予告 と 新たなメールマガジン<温和にボディワークメソッドのメールマガジン>ご登録のお願い 】


【コンテンツ】

(1)メールマガジン<ボディワーカーの夢とお仕事>の配信停止予告

(2)新たにご登録をお願いしたいメールマガジンのお知らせ



================================


(1)メールマガジン<ボディワーカーの夢とお仕事>の配信停止予告



私がメールマガジンの発行でお世話になっております 
メルマガスタンド『 melma! 』より
メールマガジン<ボディワーカーの夢とお仕事>を発行。
現在 200名の方がご登録をしていただいております。

ただ残念ながらメルマガスタンド『 melma! 』が、
『 2020年1月31日 』に サービス全体が停止となります。

それによりボディワイズでお世話になっておりました
メールマガジン<ボディワーカーの夢とお仕事>も、
発行を終了させていただくこととなりました。

   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   □ 廃止されるメールマガジン □
   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


    ボディワーカーの夢とお仕事(ID:105120)
   http://melma.com/backnumber_105120/
   (発行メルマガスタンド: melma! {メルマ!})

   こちらは1月31日に自動的に廃止されることとなります。



◎〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜◎


(2)新たにご登録をお願いしたいメールマガジンのお知らせ


今後は『メルマガスタンド:まぐまぐ』より
別のメールマガジン発行をさせていただくこととなりました。
そちらにて「業務上の連絡」や「その他のお知らせ」等のご連絡をさせていただきます。

  {今後の施術再開のお知らせ}や{お得な情報}もこちらのメールマガジンで
   お知らせさせていただく予定です!


お手数をおかけいたしまして恐縮いたしますが、
今後のお知らせをさせていただければと願っておりますので、
新規メールマガジンにご登録をお願いいたします。 


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■ 新たにご登録をお願いしたいメールマガジン ■
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


   温和にボディワークメソッドのメールマガジン
   https://www.mag2.com/m/0001688614.html
   新規:メールマガジン (発行メルマガスタンド: まぐまぐ)

  ■ボディワークスタジオ『ボディワイズ』の業務連絡
  ■「筋膜リリース」やその他多岐にわたる施術技術を駆使したボディワークについて解説やお知らせ
  ☆彡またその他、有益な健康アップ情報を提供させていただきます!

  【ご登録方法】
   温和にボディワークメソッドのメールマガジン
   https://www.mag2.com/m/0001688614.html

   上記のurlにアクセスしていただきますと
   まぐまぐの私の発行ページに移ります。
   こちらのページの下方にございます
   『メールアドレスを入力するだけで届くから、面倒な登録は一切なし!』
    の下にある入力スペースにメールアドレスをご記入いただき
    登録をお願いいたします。


◎〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜◎


【 編集後記 】

お世話になっております。

初詣に神社仏閣に訪れる人も少なくなりました。
お正月気分が抜け、仕事への集中力を高めています。



今回、「まぐまぐ」というメールマガジン発行スタンドにお世話になります。

「メルマガを発行したものの、読者が集まらない…」とお悩みでは?
ということで、読者増加サービスを有料でしておられるんですね。

地道な独自のPR活動をしていくよりも、
費用はかなりかかりますが短期間で多くの読者登録をお願いしたいなら。
費用対効果から採算がとれる企業もあるのでしょう。

「まぐまぐ」はしっかり広告営業をして収益を上げているので、
採算ベースで継続的な運営ができるのでしょう。

なので、当分はメルマガスタンドのサービスの廃止はないと見込まれますので。
まぐまぐでのメルマガ登録のご検討をお願い申し上げます!!



ホットストーンや新たなボディリーディング方法の研究など、
プロレベルと呼べるまで押し上げようとすれば、課題が多い。
ひとつを学べば10倍の課題が派生するイメージです。

自分自身を実験台として探検と探索へと新規に取り組み続け、
いい勉強になりました。


それをもとにした納得のいく施術へと形作れたときをきっかけに、
ブログおよびメルマガをご覧いただいているお客様にむけて、
限定人数の体験セッション等の新規の取り組みへのお知らせなど
お得な情報もおつたえしていきますね。


今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。




※  メルマ!のメールマガジンの配信停止について、
   今回だけではお見逃しの方が多数おられるかと思います。

   それであと2回ほど、
   メルマ!で発行していたメールマガジンの配信停止のインフォメーションと
   新たに始めるメールマガジンの登録のお願いをさせていただきます。


posted by スズキ at 02:32| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月31日

2019年は、皆様に、大変お世話になりました!!

今日は、大みそかですね。

皆様、今年一年、いかがでしたでしょうか。


楽しい日もあれば、つらい日もあったはず。

私は、例年通り、山あり谷あり。



最後には、ホットストーンを使い、
ハートの温まる祈りをこめた施術へつながる。
はじめの第一歩を踏み出すことができました。


これも私の研究段階の施術を嫌な顔一つせず、
受けていただきましたお客様、
そして研究に付き合っていただけた方々のおかげです。

この場をお借りしてお礼申し上げます。



そして、特に。
今年の施術修めは、結局は一昨日前の28日になり、
お客様が多くの施術院や病院を選択肢として選ばれておられるなか
その貴重なひとつとして私のところへ足を運んでいただけたことに、
心の底から感謝いたしております。
私自身、その方がおられたことで、
その症状をどうすれば低減させられるかを、
ひとり中医学の本を多数読み漁って研究し、
その成果物としての施術をさせていただいたこととなりました。

私が、去年末から今年の中盤、私の母の介護のためとその後の術法の模索のため、
そのお客様のことはずっと頭にあり続けていて何かをさせていただけないかと願っていました。
私にできることは限られて、
いろいろと研究をしたとしても私の実力では足りていないところがあります。
そのようなところであっても気にかけていただき
貴重な時間を割いてお越しいただけました。
感謝いたしております。







これからの人生100歳時代。
私もそのサポート役となりたいと、
私が一人で夢をいだいて進むだけでは、
多くのお客様とつながることもかないません。

でもホットストーンを使った施術は、
しっかり短期間でも学べば誰でもできるようなものですし、
ご家庭での健康維持増進をするための選択肢の大きなものとなればと願い、
活動したいと思っています。


そのようなことも含め、
来年、一から活動を組み立てていきたいと思っています。

また来年の抱負としては、
自宅の施術場の前に、
「<ホットストーンを使った筋膜リリースをする整体屋です>といった看板」を出そうと思います。


地元の人にも気軽に試していただけるような施術コースもつくって、
ホットストーンを使った施術に関心をもつお客様があらわれたなら、
自宅でも私のしている施術を学んでやっていただけるようであれば!

たいへんうれしいことです。





これからの私の施術は、
施術も心地よくて効果的というところからはじめよう。
・・・・・まだ、これはスローガンにとどまっていますが、そのつめのところを研究中です。

どのような人に対し、私の施術が具体的な役に立つものか、見極めてしっかりつたえていければ。




また改めて施術をする形態が整えられ施術再開のときには、
いままで行っていた「予約順番待ち制度は廃止」予定です。
それも身近になった私の施術として受け取っていただけるはずでしょう。



どうぞ翌年も、よろしくお願いいたします。



2019年12月31日
ボディワイズ
鈴木政春
posted by スズキ at 09:32| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月07日

ベン石の温熱器を使った施術方法のレシピづくりと、お通いいただいているお客様への臨時施術の受付のお知らせ

こんにちは!
ボディワイズの鈴木です。


いま、おそらく皆様ご存知の、
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」( https://tver.jp/ ) で、
「グランメゾン東京」という木村拓哉主演のドラマを見ることができます。


・コンテストのレシピを考える
・コースメニューのレシピを考える

レシピ考案のとき。
複数の付箋紙に、試験するないようを書きだし、
実際に作ってアイデアを形にして味見。
そのうえで検討をくわえていくシーン。

「レストランのシェフは、こうやってメニューを決めているのか。。。」

創造性豊かで作品と呼べるようなメニューとわかれば、
興味がわいてきますし、質問してみたくなりますよね。




私が、いま、おこなっている作業も、
料理のレシピづくりにイメージが重なるところがあるかもしれません。

私の場合は、A3のコピー用紙にマインドマップを書く要領です。
ところどころ脱線して精神論が入った言葉が書き込まれ絶対他の方には見せられません。

plan.jpgアイデアを練るためのマインドマップ


コンセプトを決めてからアイデアを書きだし、
アイデアを結び合わせ変化させて使い方を発見をしていく。

たとえば、
「顎関節周囲を解くには?」と、お題を決めると、
そこから、関連筋を書きだしてそれぞれの対応手技を書き添えたり、
精神的ストレス原因に対して気づいてもらう、など、
様々な枝を増やして書き込んでいきます。

最初の書き出しは、知っていることを紙面に書き出すという楽な作業です。
そこから今まで目の届かなかった部分まで詳細化して検討したり、
俯瞰して全体像との位置を確認して関連部位を広くとらえたり。
そのうえで、いま、これから行おうとする手技との相性を見る。

そうする過程で今まで知らなかったことを再度学ぶ機会を得て、
勉強になっています。


効果対費用の整った施術の仕事場で使えるものかどうかを、
実際に同業者の方に施術を受けていただき見つけていくと。
これは画期的だと思うものを試験して、ボツになったり、
これは駄目だろうと思うものから、好印象が得られたり。


そのようなことの繰り返しです。


一般的にはこのような作業を丹念に時間をかける愚直な仕事をすると、
「1000回に3つ使える独自のアイデア」が生み出せるといいます。
ほんとうにその程度ぐらいですし、
独自性はあるが画期的かどうかは、まだ、見えてないのが現状ですが。。。
アイデアを煮詰めるためのマインドマップの余白に書き込みを続けています。



いままでの私の施術のやり方は、
てこを用いた錘を操作して強いずり圧をかけることで筋膜リリースを極力深層部まで届くようかなえてきました。

そのやり方も変える必要な時が来たと思います。

2枚の筋膜シートが張り付いた状態を「ずり圧」という強い摩擦熱を使って溶かして緩めるという方法を抑えて、
ベン石の温熱器の熱刺激という摩擦熱以外の熱を癒着した2枚の筋膜を緩めるときに用いることで、
リリースされるときの痛みや不快感の軽減や効率の向上が図られるものだからです。

施術者として、より温和な気持ちで施術をすることができる。

今までは、この部分を解いて突き進むしかないというときに、
突き進むことに耐えられるお客様かどうかを考えていました。
どのようなメリットがあるがどのような不快感があると説明し、
そしてお客様の反応から無理そうであれば、奥までは入らない。

ただそれは解決したわけではなく、
問題を先延ばしすることになるだけで、
私としては申し訳ない気持ちになります。

そして痛みが強い場所のリリースでも、
理由があれば耐えるからという方にも、
私としては申し訳ない気持ちになります。

そのような過度の負担部分が削れるよう、
ベン石の温熱器等を活かせば改善できる。

そこに可能性を感じていますし、
同時に、できれば以前の私の施術法は、
やる人によっては危険なものでしたし、
あまり詳しいやり方を伝えることはできませんでした。

ですが、ベン石の温熱器を使うときは。
注意深くベン石の温熱器を使うならば、
すでに十分な施術経験がある人ならば、
私のやり方をまねるのは難しくはない。
それで安全でお客様に受け入れていただける成果を出せるのではと思います。


ベン石の温熱器を使うやり方は、
施術者の体力的な負担も軽減していくし、
(※ ↑ 以前の私の施術との当社比です)
施術による筋膜を緩める深さが以前よりも増します。


ベン石の温熱器を使う以外にも、
同時に玄武岩のホットストーンを用いたり、
温度調整をされた道具を多用するための準備の手間は多くなります。
そこは参入障壁のようなものでしょうが、
個人的にはベン石の温熱器を使う施術法。



ぜひ、多くの方々に取り入れてほしいと願っています。



ですが私の真の願いは、一般の方々に活かしてほしい。
少しだけセミナー等(現在はないですが)で学ぶ機会を得て、
安全で効果的なやり方を学んで自宅で日々、定期的にケアをしてほしくてなりません!


私の所有しているベン石の温熱器は、
施術者でなければ買えないという道具的な縛りはありません。

中国から届くため、3〜4週間ほどの納期がかり、
初期不良が6機購入して3機という半数に至り、
輸送途中紛失騒ぎも体験しましたが、、、。
どうにか今は、手元に届いて活用できます。


多くの筋膜を緩めることで助かる方もいますから。
そのような方々が、セルフケア、パタートナー、ご家族でのケアでもいいので。
取り入れるきっかけを体験できる場に、
私の施術が利用されるならば幸いです。



今、一般の方に勧められるようなやり方をつたえるビデオを作ろうと考えています。
(ビデオ撮影時の体験者モデル、今後募集予定です m__m)

昔ですが、小さな商品説明や取説用の制作ビデオプロダクションにバイトで入ってました。
ビデオ撮影やナレーターが雇えない予算の仕事のときはナレーションも。
割りばしを横にして2〜3時間ほど加えると、明るい声がでるんですよね。
いままで私は、ビデオ撮影は、撮影素材を集めつつも、
同業者の友人に見せて「一般の人なら、真似て事故りそうだから、アップはやめな」ということでぜんぶボツになってきましたが、
今回は、大丈夫でしょう。






今までの「強いずり圧による『摩擦熱リリース』」から
ホットストーン等の「遠赤外線効果による『温熱リリース』」に変えるため、

ボディワイズの屋号も役割を終えて、
温熱リリースの印象を持った屋号に変えたいと考えています。






【 お通いいただいているお客様への臨時施術の受付のお知らせ 】

100%の施術のやり方の完成はありえないため、
私自身、10月中に施術再開を目途に考えて研究してきたものの、
中国から届いたベン石の温熱器が故障トラブルがあってずるずる延期へ。
内々の情けない事情もありますが、機材あってのことなので、困りました。。。

ただ現在、おおよそのベン石の温熱器を使った施術の特性になじんできて、
手持ちのベン石の温熱器を使ってという制限はありますが、
ある程度の対応できるようにはなってきていると思います。


そのようなおり、10月中に施術再開をたのしみにしていると連絡をいただいたお客様から、
体調的に大変さが増して施術再開を切望するというお知らせをいただきました。

それで私のほうで現状でできるところまでということで恐縮ですが、
施術を受け付けさせていただきました。


私の施術の基本的なデータ集めという長時間の調べものや様々実験を繰り返す作業をいったん終えることができました。
あとは、それら雑然としたものを「まとめ」て「並べ替え形作る」という段に入ります。
ここまでくると、時間的かつ精神的な余裕もでてきます。


他のお客様にメッセージですが、
こちらのお客様と同様に施術を今のタイミングで受けておきたいという方がおられれば、
またまた臨時受付という形で申し訳ないですが、施術を受け付けさせていただきたいと思います。

上記のお客様も、他のお客様が受け付けてもらえてないだろうに、
そこへ自分がというのは、、、という気を使っておられますので。

安全性等の基本事項はクリアしたものの、
いまだまとまりが薄い試作途中というところをご理解していただいたうえで、
ご相談を受け付けさせていただければと願っております。
お気軽にお問い合わせください。

お体の状況の具体的な内容をお伝えいただければ、
ご検討いただける内容を含んだレスを返させていただけるよう努めます。
(※ 施術時間(2時間半かかります)と着替えのご用意をお願いします)
どうぞよろしくお願いいたします。

また、非常に大変なダメージを体に負っているというお客様だけではなく、
疲労回復効果を期待していますというお客様も、もちろん、うれしいです。





そのときの私からのお客様へのレスの一部を抜粋させていただきます。

(初回レス)
> 私のほうでは、いままでやったことがない施術法を一から手順を作り出していくところで、
> 慎重に進んでいるところです。
>
> その効果やリスク、そして治療機材のメンテナンスなど、
> 思ってもみなかった想定外の事態もあったりして、
> 再開の手をあげられない事情があります。
>
> 施術の流れを把握して整えたうえで、
> お客様をお迎えすべきと考えているので、
> 臨時でのという未完成なところでの施術をさせていただくのは、
> 大変恐縮いたすところですが。
>
> ただ、もし●●さんが、これは、やばいというお体の状態であった際は、
> 臨時での施術を受け付けさせていただきますので、
> 連絡をくださいね。




(次回レス)
> 良い方向へ向かっていたのに、、、という、気持ち。よくわかります。
>
> 体とのつきあいも人生のように山あり谷ありで、
> 谷間にはまったときには陽の光がさしてこないように感じますし。
> それに実際に不調を感じてつらいのですから。。。
>
>
>
> 現在、私のほうでは同業者の施術を客観視してくれる人に体験してもらって、
> 地道に改善点をあぶりだしていくという作業をしています。
>
>
> それで時間的には、融通はきくときでもありますから
>
> ●●さんより都合のいい日時を、
> できれば第三希望くらいまで挙げていただければ助かります!
>
>
> 私が利用しようとあてにしていた機材が壊れるなどトラブルが中国製品特有のもので重なるといった不運があったりですが、
> そこはなんとかカバーしつつ、施術にはベストを尽くしますのでよろしくお願いいたします。
posted by スズキ at 11:41| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月30日

【業務連絡】ボディワイズ 施術体験セッション希望者募集状況、満員となりました! 

ボディワイズ 施術体験セッション希望者募集、満員となりました! 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ボディワイズの新たな施術法を。
  体験セッション希望者募集のお知らせ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★ 体験セッション申し込み受付が満員により終了いたしました!! ★

   : 2019年-9月30日(月) 午後9時より( 先着順 )


   たくさんのご応募をいただき、
   感謝いたしております。

   
   応募者へのご連絡の件数が多く、
   満員により受付ができなかったお客様と
   受け付けさせていただきましたお客様への受付日時のお知らせにつきまして。
   できるだけ早くご連絡をと考えております。
      


※ このたびの体験会の詳細につきましては、下記URLをご覧ください。

2019年09月28日
【業務連絡】ボディワイズの新たな施術法を、体験セッション希望者募集のお知らせ!
http://bodywise-note.seesaa.net/article/470532989.html


ありがとうございました。

ボディワイズ
鈴木政春

posted by スズキ at 18:57| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【業務連絡】:  ボディワイズ 施術体験セッション希望者募集、 はじまりました! 


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ボディワイズの新たな施術法を。
  体験セッション希望者募集のお知らせ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★ 体験セッション申し込み受付を開始しました!! ★

   : 2019年-9月30日(月) 午後9時より( 先着順 )



ご関心をお持ちいただけましたお客様は、ぜひ、ご応募ください!




● 【 ボディワイズの施術コンセプト 】は
  今まで{筋膜リリース}に特化していました。
  そちらを「脱皮」し変化を試みようと願っております。
  ※ ボディワイズの名前を変更する決意でもあります。

● 時間をかけ施術の次の一手を考えて、準備してきました。
  それで実際の施術のやり方を変更するところも多くなり、
  体験会を実施させていただきたいと考えております。


● ( 最後の最後の調整で実務面のことにて、お知らせ )
  温熱器の充電切れやホットストーンの石が温まらないという、
  いまだに手馴れていない設備で、
  かゆいところに手がとどきません。
  その実務的な対応面は、もう少し時間がかかります。
  その完成を待たず体験会を開催させていただき、
  申し訳ございません。



●     ※定員の空き情報は、1〜2時間おきの割合で
     ブログ( http://bodywise-note.seesaa.net/ )の
     【業務連絡】ボディワイズ 施術体験セッション希望者募集状況
     にてお伝えいたします。

     定員が満員となりました際は、
     上記ブログおよびメルマガでお伝えいたします。

     またメールをお送りいただきましたお客様への返信は、
     10月1日に受け付けさせていただいたお客様以外は、
     明日になると思います。
     どうかよろしくお願いいたします。 

  
・------------------------------------------------------------------------・


【 体験セッション募集要項 】

2019年- 10月1日(火)
       10月2日(水)

10月4日(金)
10月5日(土)の4日間


時間帯: 9:00-11:00 / 13:00-15:00 / 16:00-18:00

施術時間: 120分


受付 : 一日の受付人数は、限定2名様まで。
場所 : ボディワイズ(鈴木宅にて)
     東京都品川区荏原5-16-18
     電話:03-5498-2220
費用 : 無料(無料の理由は、編集後記内にございます)

体験セッション申し込み受付開始日時 :
   : 2019年-9月30日(月) 午後9時より( 先着順 )
     
    ※定員がいっぱいになりました際は、
     メールマガジンとブログで、その旨をお伝えいたします。
     またメールをお送りいただきましたお客様への返信は、
     10月1日に受け付けさせていただいたお客様以外は、
     明日になると思います。
     どうかよろしくお願いいたします。


応募条件: (1)ボディワイズに通っておられるお客様
      (2)予約順番待ちで並んでいたお客様  
     (※施術を受けた感想をお伺いさせていただくこともあります)

ご質問 : sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp まで、お気軽にご連絡ください。


・------------------------------------------------------------------------・


 【 ご応募のフォーム (メールにて受付開始日時以降にお送りください)】

氏名:

電話番号:

メールアドレス:

希望日時(第三希望までいただけますと、お受けいただける機会が増えると思います):
(希望日時例):第一希望 10月1日(火)  13:00-15:00
        第二希望 10月4日(金)  9:00-11:00
        第三希望 10月5日(土)  9:00-11:00


※ 体験セッション申し込み受付開始日時 :
    2019年-9月30日(月) 午後9時より( 先着順 )


・------------------------------------------------------------------------・



※ 詳細は、以下のブログをご覧ください。



2019年09月28日
【業務連絡】ボディワイズの新たな施術法を、体験セッション希望者募集のお知らせ!
http://bodywise-note.seesaa.net/article/470532989.html


どうぞ、よろしくお願いいたします!



ボディワイズ
鈴木



================-
ボディワイズ
鈴木政春
〒142-0063
東京都品川区荏原5-16-18
電話:03-5498-2220
http://bodywork.s73.xrea.com/hhpp/top.htm

sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp
================-

posted by スズキ at 18:45| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月28日

【業務連絡】ボディワイズの新たな施術法を、体験セッション希望者募集のお知らせ!

 

体を温めて筋肉や神経をリラックスさせることで、筋膜リリースが深まります!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ボディワイズの新たな施術法を。
  体験セッション希望者募集のお知らせ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


・------------------------------------------------------------------------・


【 体験セッション募集要項 】

2019年- 10月1日(火)
       10月2日(水)

                    10月4日(金)
                    10月5日(土)の4日間


時間帯: 9:00-11:00 / 13:00-15:00 / 16:00-18:00

施術時間: 120分


受付 : 一日の受付人数は、限定2名様まで。
場所 : ボディワイズ(鈴木宅にて)
     東京都品川区荏原5-16-18
     電話:03-5498-2220
費用 : 無料(無料の理由は、編集後記内にございます)

体験セッション申し込み受付開始日時 :
   : 2019年-9月30日(月) 午後9時より( 先着順 )
     
    ※定員がいっぱいになりました際は、
     メールマガジンとブログで、その旨をお伝えいたします。
     またメールをお送りいただきましたお客様への返信は、
     10月1日に受け付けさせていただいたお客様以外は、
     明日になると思います。
     どうかよろしくお願いいたします。


応募条件: (1)ボディワイズに通っておられるお客様
      (2)予約順番待ちで並んでいたお客様  
     (※施術を受けた感想をお伺いさせていただくこともあります)

ご質問 : sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp まで、お気軽にご連絡ください。


・------------------------------------------------------------------------・


 【 ご応募のフォーム (メールにて受付開始日時以降にお送りください)】

氏名:

電話番号:

メールアドレス:

希望日時(第三希望までいただけますと、お受けいただける機会が増えると思います):
(希望日時例):第一希望 10月1日(火)  13:00-15:00
        第二希望 10月4日(金)  9:00-11:00
        第三希望 10月5日(土)  9:00-11:00


※ 体験セッション申し込み受付開始日時 :
    2019年-9月30日(月) 午後9時より( 先着順 )


・------------------------------------------------------------------------・

 


【 今までのボディワイズのセッションとの違い 】

■ 今までのボディワイズの施術技術や経験をベースにしています
  ただ重量感ある自作ブロックで梃子の力を取り出したずり圧を廃止しました。

  他の手技によるアプローチやベン石スティック等での圧刺激に変更しました。
 
■ 中医学診断を取り入れます
 (まだ十分な実力はありませんが基礎的な虚実・陰陽・寒熱・潤燥などを読むことはでき
  その読み取った情報を活用して個人の体質やニーズにさらにあった施術をおこないます)

■ 今までの施術法の主だったところは浸透する圧をかけ、ずり圧を生じさせましたが、
  これからはさらに体のお腹の中等に温熱刺激を与えて体質改善効果をあげる試みも。
  圧刺激に熱エネルギーを加えてみたり、代替させて癒しのレベルアップを図ります。
  冷えや不調があるお腹を温熱で適宜緩めると、全身の骨格筋も同時に緩みだします。


・------------------------------------------------------------------------・

【 セッションを受けてほしい方へ】

■ 筋膜の過緊張がほどけて、ほっと一息できます。 
  身体の筋骨格部分のバランスが整えられます。

■ ベン石の遠赤外線効果などにより(自律神経の緊張をゆるめ)ます
  心身のストレスの軽減に役立ちます。

■ お腹を緩めて筋膜リリースのときの筋膜がはがれる際の痛みが軽減。
  それによりスムースに筋膜リリースが可能となります。
 
■ 病因につながるお腹や体の「深部に入り込んだ邪気」を、
  熱刺激で代謝力をあげつつ施術をすることで改善を目指します。

■ セルフ・マッサージにホットストーン・ヒーリングを取り入れてみたい人、
  今回の私のセッションを受けてみれば、その参考になると思います!

  日本ではホットストーンを使った自己メンテをする方はまれですが、
  海外では手軽なセルフヒーリング方法として取り入れられています。

  玄武岩のホットストーンは入手しやすく、自宅で湯煎して温められます。

  {ホットストーンセラピーのメリットは・・・}
  ・筋肉の緊張と痛みを和らげる
   ・ストレスと不安を軽減します
    ・睡眠を促進する
   ・自己免疫疾患の症状の緩和に役立つ可能性があります
    ・がんの症状を軽減するのに役立つことがあります
     ・免疫力を高める可能性があります

  (参考)healthline https://www.healthline.com/health/hot-stone-massage

 


【 編集後記 】

こんにちは。
ボディワイズの鈴木です。

私が気に入りましたベン石温熱器。

たとえば消化器系の「がん」になっているお客様は、
体内にガスがたまったりおけつと呼ばれる血液の状態が悪化したり、
他の体液の滞りや不浄化が進んでいるという特徴があります。
がん自体は誰もが日々に体の中で生まれています。
生まれても増殖を防ぐよう対処する力があるときには問題ありません。
それが生活習慣病のひとつとして抵抗力が下がるようなことがあると、
進行してしまうという特徴があります。

その進行するときのきっかけは
上記にいう毒になるガスや血液や他体液が体内で停滞しだして、
最初は皮膚表面近くにそれらの影響があったものの、
状態悪化が進むと骨や臓器の近くという
深層部まで邪気が入りだしたことを機にしていることが多いようです。

中医学でいう体内の奥に邪気が入り込み、
内臓の裏や中にまで入りこんでしまいますと。


私が自身の母の看護をしていたとき、
まさにそのような状況だったため、
その内臓奥へ入り込んだ邪気と、どうやって戦えばいいのか?
今までは内科系のアプローチを随時お通いいただいているお客様に
必要なものを掘り下げて学ぶという研究してきました。
がんになられているお客様も、私の施術を受けに複数おいでいただいております。
それによりがんについて勉強していたものの、
母のがんの進行はもっとも早いといわれるもので、
同種のお客様に接し対応した経験はありませんでした。

私のかつての施術法ではカバーできるものではなかったため、
ひとまず自然療法でよいとされるものを母に片っ端から試してみました。
ただ急遽手探りでし始めたことで、
思うに任せないことばかりでした。
「本当にこれでいいのか?」と、不安に押しつぶされつつも、
必死に体と頭を働かせ続けるしかありませんでした。
寝ずに、ご飯も食べずに、風呂にも入らず時間を惜しみました。

母には、そんな私をみて心配し、
「政春、おまえが母さんより先に死んじゃったら、私は切ないよ」
と言葉をかけてくれていたのを思い出します。


そのときに、つくづく感じたのです。


以前からお腹の硬い部分は特別なやり方で緩めては来たが、
そのやり方は、今回の母のがんといった
体質の悪化が進んで血や体液が停滞して酸化が進み、
肉体の深部へと邪気を多く含んだ状態には対応できないのです。

私自身は、筋骨格系のリリースが専門だからという意識があり、
内科系について下手に手を出していい加減なことをいったなら、
かえってトラブルの元になると考えて控えるようにしていました。

ですがその手抜かりを肯定する後ろ向きで済ます考えによって、
いざというときに役に立たなかったのだと思いました。
誰がなんと言おうと自分の内側の愛と正義の心を捻じ曲げてはいけません。
そんなことをしたからとんでもないことになったのだと思います。


その反省に立って、
中医学から何かの今回のような状態に至る前に改善させるヒントはないか。
できうるところで思い当たったところがそこでしたので、
愚直にテキストをノートに書き写し続けました。


そんなときです。
中医学を学ぶとき、
中国の一部の地域で産出する「ベン石」という石が古代中国の中医学では
貴重な役割を果たしていたということを知りました。

ベン石は、経絡上の気の流れを改善し、
温熱用具や鍼などの用途として使われていたのです。

私はベン石を用いた具体的な多数の施術アイデアからピックアップし
施術成果を独自に出せるよう2ヶ月以上の時間と労力をかけて試験を繰り返しました。

それにより{ ベン石による温熱刺激を取り入れた<施術の原石> }を生み出しました。
さまざまなとっぴな使い方まで仮説検証をし続けてきて。

そして通常の利用法も行ないますが、
ベン石温熱器を2機使って患部をはさんで熱を伝え、
比較的弱い加圧操作で問題ある癒着患部に制御の手を伸ばせないかというものに。
このツーポイントリリースにはいろいろ独自のやり方を足していきましたが、
このやり方は施術の場でも取り入れたいと思えました。
感触はいいですね。
そんな応用のタネをみつけだして現在進行形で研究しています。

 

すこし話がそれますが、
体内に邪気を多く含んでいる人は、
多くは静電気を体内に多量に蓄えて、
それにて被爆しているという傾向もあります。

そして邪気を扱うときは施術者に災いのように
ダメージが転写されることがあります。

私は、かつてがんを患ったお客様の施術をさせていただき、
その施術最中や直後に気を失い倒れたことがあります。
未浄化ななにかが体外にでてきて私に入り込んだとき、
気分が悪くなるなどネガティブな現象が起きるのです。
ただ同時にお客様の体が「ふっ」と緊張が緩むことへ。。。

正直に申し上げますと、
私の脳には邪気を受ける恐怖心が体験上根付いていて、
邪気に正面向いて対応することを本能的に避けたところもありました。
ですがこれからは、逃げ腰でおびえてばかりでは
お客様と接する覚悟が足りていないと考えます。

そのリスクを低減できるように施術ベッドにアースが効くようにしました。
試してみると、、、意外に悪くない結果を得られました。
・・・できる対策をきっちり整えていこうと考えています。

 


私は、今年の中盤から長い時間、
ひとり部屋に引きこもりつづけ研究してきましたが。
その研究が十分に花が開くかどうかはわかりません。。。

ですが自分の感性で脈があると信じたものに接して、
常に改良を加えて理想に近づける努力をするならば。
いつか勇ましい姿へと化けることを期待して歩むのみです。


このたびの体験セッションは、
まだ温熱の使い方については、
私自身が未熟さが目立ちます。

ただそこから今後へとつながる原石と考えているものを
お客様に体験していただく機会を持っていただければと
開催させていただくことにさせていただきました。


それもあり「無料」のセッションとさせていただきます。

m__m

そして有料のセッションの開始は、
無料のセッションをお受けいただいた方々の様子を私が見させていただき、
時を置かずに有料での施術の受付をはじめさせていただくことにさせていただくか、
もう少し(数日間の期間をいただく程度)やり方を磨き練ってからとするのか。
決めさせていただきたいと考えております。


どうかそのようなことをご理解をいただきました上、
ぜひ、ご興味をお持ちいただき、
ご都合がよろしいときがございましたら、
お申し込みをいただけましたら幸いです。

最後に。
体験会のお知らせにつきまして。
本来は9月中に開催と考えていたのですが。。。
ベン石温熱器の入荷待ちで後に押しておりまして
ご応募のお知らせがぎりぎりになってしまい申し訳ありません。


皆様、どうぞ、ご検討のほどをよろしくお願いいたします。


2019年9月28日

ボディワイズ
鈴木政春
posted by スズキ at 18:38| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月24日

もすこしの日数でベン石温熱器が届きます!ベン石温熱器到着したら間をあまりおかず体験会のお知らせをさせていただく予定です

昨日、ベン石温熱器が、あと数日で私のところへお送りいただけると連絡をいただきました。

ほっとしました。 。。。


※ ベン石温熱器が届きました時点で、
  体験会としてセッションを受けていただける方を募集したいと思います。


自主研究あってこそのお客様への施術成果が出せるということはわかっています。
ですがこの機器を手にした時点で、自主研究とお客様への施術を平行しておこなうようにしても、
先行きの成果を出せる方向へ進めるものと考えております。





温熱刺激を使うことで、
圧の強さを落としても深部へ影響が届くようにするという考えで予定していました。
それでベン石温熱器があって、そこをたたき台にして応用展開を考えて試験していたのです。

それが2機購入したベン石温熱器が二つとも壊れまして、
返品して交換。
ただ中国からあたらしいものが船便で届くということと、
中国本土からの輸送事情で品物が紛失ということでした。
目が点にもなりました。


玄武岩を使ったホットストーンを利用して代替してみる。
その玄武岩のホットストーンの適材のものも、
あと数日でこちらに届く予定で、
その試験後に施術を再開します。


正確にいうと、
ホットストーンを利用するのは寒邪が入っている部分に、補益として使えるものです。
熱邪が盛んなところには、ホットストーンの利用は考え物です。
かえって熱邪の熱をクールダウンさせたほうが成果がいいので、
冷めた石を使って熱を奪って過剰な熱を落としバランスをとります。

そこも含めて、
温熱を使った施術を試行しようと考えています。

ですが、中医学学習に時間が大幅にとられて臨床実務が後手に回ってしまいました。
中医学の知識を得て陰陽イメージの(熱と寒)の過剰部分のバランスをとることに着想して、
気づけばホットストーンを利用する方向で考えをまとめていたとは。。。


今年の5月ごろに、
この展開は思っても見ないことでした。





※ ベン石温熱器が届きました時点で、
  体験会としてセッションを受けていただける方を募集したいと思います。




基本、ベン石温熱器を使った際の私の感じた手ごたえは大きくて、
他の温熱でのリリースでは、効果的に施術成果を維持できません。
それはさまざま実験に実験を繰り返した際の、現時点の結論です。


大きな15センチの大きさの玄武岩のホットストーンを用いれば、
神経部分の癒しはベン石にかなわないものの温熱の一点をみれば、
いい線はいくと今は思うのですが。。。
いまはその15センチ玄武岩は、私の手元にはないので、想像できるという推測でしかないので。


確実に私が自分に使用してわかっているベン石温熱器は、
私の手にもなじんでいいですね。


私の今の考えでは、
深層に与える変化量が少なければ、
戻り値が大きくなるためそれでは胸を張って営業できません。

そこが最大のお客様にとっても、
ボディワイズにて施術を受けるべきかどうかの判断材料です。
そして私自身も、施術を提供すると営業再開をつたえる基準。

ただ深層に変化を生み出すというのは、
まさに骨に化けた状態のお客様も多々おられますから、
それがなせるのは奇跡に近いことだと私には思われます。

どうにかこうにか大きな重量級のブロックをてこにして、
深層に骨化した部分を着々と削って変化を体験していただくことができたお客様もおられますが、
それが内科系の病気が進んだ状態のお客様では、それでは対応が難しくて見えてきません。
そこに重いブロックのてこによるリリースの限界を感じていました。




ただホットストーンを乗せて冷えある体組織部位を加熱しつつ、
関連する「骨膜」の緊張やゆがみ部分に刺激を与えるならば、
深層部位を骨の芯から緩めてくれるという成果がきたできる。

こちらのアプローチはさほど加圧も強くなくていいでしょう。
そしてお客様も骨を触れられて、ときどきチクリとするなと、
その程度の刺激ですから負担はあまりありませんし。

などなどといった工夫アイデアを考え続けて施術を磨こうと、
今までの私の研究してきたことを再検証しております。



すでにある施術法を学ぶのも大変です。
自分なりのアイデアで施術法を生み出すのも大変です。
ただ私は、自信を持って後者で勝負をしていきたいと考えています。
それにより他院ではケアができなかったというお客様の対応ができることが、
いままで多くのお客様からの感想でいただいておりますから。
どのような施術法を獲得するのは大変ですが、
お客様のニーズを捉えて日々進化し続ける施術でいようと、
私なりに真摯に考え誠実にがんばっていこうと思います。




温熱を加えて和んでいくセッションという筋膜リリースの施行からは、
今後、大きく離れることはありません。
そこのコンセプトで成果を、どう生み出し引き伸ばしていくのかです。
ぜひ興味をもたれたお客様に体験していただければと願っております!

現時点での考えでは、
このたびの体験会は施術を受けていただいているお客様を対象にさせていただきたいと考えております。
(新規の方では、この施術法の開発進行形の用法をお受けいただくにはつらいところがあるでしょう)
(勇気と関心の高い新規の方がおられましたら応相談です)
また体験後の感想レポートをお願いさせていたきます。


仔細が決まり次第、メルマガ、ブログにてお知らせいたしますので、
どうぞよろしくお願いいたします。




2019年9月24日
ボディワイズ

鈴木政春

posted by スズキ at 12:58| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月05日

業務連絡:メルマ!より発刊中の『ボディワーカーの夢とお仕事 』が2020年1月31日 サービス停止へ 現在他メルマガ申し込み中です


【重要なおしらせ】

*ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー*

☆彡 メルマ!にて発行中のメールマガジン
   ボディワーカーの夢とお仕事

   2020年1月31日 サービス停止へ


   現在、他のメールマガジンスタンドへ申し込み中!

*ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー*



私が「ボディワーカーの夢とお仕事」のメールマガジン発行に利用させていただいている
メールマガジンスタンド「メルマ!」が、
2020年1月31日にサービス停止サービス終了とのお知らせがありました。


「メルマ!」では、以下のメルマガを発行させていただいておりました。


    ボディワーカーの夢とお仕事
    http://melma.com/backnumber_105120/



2019年9月4日現在:200名の読者がご登録いただいております。

ご登録いただいておられる方々にはご迷惑をおかけすることとなり、
申し訳ありません。


今後、別のメールマガジンスタンドに登録させていただきまして、
そちらでも運営させていただく予定で手続き中です。
「まぐまぐ」にお願いしておりまして、
「まぐまぐ」では審査がありますので。

その審査をパスして「まぐまぐ」にて、
メールマガジン発行可能となりましたときに、
再度、お伝えいたします。


2020年1月31日のメルマ! サービス停止の前に、
新規のメルマガ登録スタンドの切り替え手続きをお願いいたします。


今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。




2019年9月5日
ボディワイズ
鈴木政春




==============================

【編集後記】


現在のボディワイズの休業は研修の意味が強く。

施術再開をお待ちいただくお客様のために、
私が胸を張って送り出せる施術法を、
基礎から見直してきました。

その作業も少しずつ実りだし、
実際の施術へと落とし込むための準備を
着々とさせていただいております。


『9月中に施術受付を再開』させていただきます。


皆様とお会いできることを、
なにより、楽しみにしております。

==============================
posted by スズキ at 10:34| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする