2018年04月21日

【業務連絡】:2018年 4月25日(水曜日)午後9:00に、2018年 5月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきます

【業務連絡】:2018年 4月25日(水曜日)午後9:00に、2018年 5月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきます


------------------------

☆ 以下、ボディワイズにお通いいただいているお客様への

  業務連絡となります ☆

------------------------


お世話になっております。
ボディワイズの鈴木です。


{2018年 5月の予約表更新、予告日時}




■ 2018年 4月25日(水曜日)午後9:00


(※ 現在私が通っておりますボウエンテクニックの講習会にて
   5月9日(水)と5月10日(木)はお休みをいただきます)


上記の日時にボディワイズの予約可能日程表を、
更新させていただきます。


更新された『ボディワイズ 予約可能日程表』をご覧の上
ご都合のよい日時がございましたら、
ご予約のご連絡をいただけましたらと思います。



『 ボディワイズ 予約可能日程表 』

http://bodywork.s73.xrea.com/goyoyaku.htm



※ 新規の予約表が表示されないとき

ブラウザーが過去の情報を記憶し、それを表示しているときがあります。
たとえばその際は、Windowsパソコンであれば
キーボード上方にあるファンクションキー5 <F5>を押していただければ
更新された内容が表示されるでしょう。
また他の機種ではそれぞれブラウザーの更新の仕方が異なりますので、
お手数をおかけいたしますが利用機種の更新法をお調べください。



============================


業務上の予約表更新日時のご連絡は以上となります。

どうか、よろしくお願いいたします。






【 編集後記 】

こんにちは。

ボディワイズの鈴木です。



最近、私の施術で利用中の
真鍮製の10センチ長で幅2.5センチほどのインパクト圧を創りだすグッズ
今ではこちらの活躍がなければ、私の施術構成が考えられないほど役立ってます。

それは私が「ゼロプロマッサー」という、
電動で連続したインパクト圧を与える機器を使っているのです。
(最近は、ゼロプロマッサーはあまり使うことはありませんが、
 以前は施術中にもよく用いていたものです)

ゼロプロマッサーと自作した真鍮製のグッズの使用感比を
私は直接比べることができるわけですが、
緩められた筋膜の維持が自作した真鍮製のもののほうが圧倒的に長くて。
ゼロプロマッサーでの圧は強烈で深く届くのは届くものの、
戻りが早く私の常用していきたいというレベルにはなりえませんでした。
もちろんゼロプロマッサーでもしっかりとリリースポイントを押さえて、
施してのことです。
ただ深部に圧が届くというところでは、
ゼロプロマッサー以外の同種のものと比べれば、
ゼロプロマッサーのほうが群を抜いて優れているので。
いずれ別の使いみちを見つけたいと思っています。 ^-^


実は。
真鍮製のグッズを、体の炎症箇所にほんの軽く触れるだけで、
ドッキリするほど強烈な痛みを感じるという反応がでている。
本来はつぼ等に触れて電子を送り癒やす
「てい鍼」をイメージし作成を始めたので、
その当時の遺伝子が残って効いているのですね。

ですがそれ以上に効果を本格的に引き出せるよう
独自の秘密の工夫を多くしているためもあります。
直感力が鋭い方からは力の源が何かを感じられる。
そのようなことばをかけられて、
そこが真似ができないところなんですよ! ^ー^!!!
という会話が成立しています。



インパクト圧時に、
体の奥までとどく振動と電子の波が神経系を穏やかに再生し、
筋膜部の疲れてよれよれになった箇所がスムースに整理整頓、
そして整地される。
その成果には、私はとてもありがたいことと感謝しています。



だが実際はお客様にインパクト圧をかけるときに、
その真鍮製の器具を握っている私の手の指の腱が、
なんといっても一番強い振動を衝撃的に受けます。

ある面ではお客様の治療にも使える反面、
ある面では施術者のダメージに繋がる。
そのようなことは、よくあることなので。

私の左右の指の腱へかかる負担から、
中指の第二関節を外方から触れると。
激痛が走る。


お客様からは重量級の重りで施術をするよりも楽になりましたよね〜と
気づかっていただいているのですが。

その裏では自身に振りかかるダメージの軽減を考えて
ほんとうに必死に知恵を振り絞っている次第でして。 ^-^

厚めに羊のなめし革を巻きつけたり。
また複数の真鍮製のグッズをひとまとめにして自立させ
私の指の接触を減らし接触抵抗を減じることでインパクト圧の効果を高める。

現状ではどうにか私の指の痛みは半減しました。
ただ日頃、真鍮製のグッズを使い施術をしながらですから。
当分の間はダメージを直しながらまた壊す感じで、
完全に軽快するのはもう少し先になるのだろう。




途中に壁を感じて、あきらめるならばそこで続かなくなります。
そして効果を後退する選択を先に考えるという波に飲まれれば、
他と同じことを成すにとどまるものにしか至ることはないので。

かえって、障壁があればそれをクリアするノウハウを考えます。
それが他とは異なる「決定的な差別化戦略」になるのですね。
私どものようなスモールビジネスは他では売ってないものが、
遠方よりもお客様が足を運び訪れていただけるためには必須。
そこに磨きをかけていくこと。




最後に。
現在の私は夢がありまして。

いずれ真鍮製のグッズを誰もが
一定量の成果が出せるような使い勝手のいいものにして。
多くの一般の方々に広められればと願っています。

ただグッズだけあれば使えるというシロモノではないため、
使い方を実地でトレーニングさせていただく
「真鍮製のグッズを使いこなすトレーナー」として活躍したい。
そんな立ち位置でがんばれる日が来るよう、願っています。


お客様が客観的にそれを使えるかどうかをみていただいて。
その体験から、
命の次に大事なお金をそれに投資するかどうかを、
真剣に見定めていただくことになるでしょう。

その際のお眼鏡にかなうものへと、
十分なものへと仕上げていきたい。

そこに対しての仕込み作業をしているのが、
今の私の施術を日々させて研究をする時期なんですね。



そんな夢がかなうかどうかは、
今の現時点のみを観てはダメですね。

すでに夢がかなった状態を実感して、
そこから大胆かつ緻密に細分化させ逆算して。
そして今のやることを、
そして次の手という戦術を考えるようにする。

地域を絞り、利用者層を絞り、一点集中する。

そこを考えていかなければならない時期が近づいている。
そんなような気がします。


がんばらねば!

(おわり)
================-
ボディワイズ
鈴木政春
〒142-0063
東京都品川区荏原5-16-18
電話:03-5498-2220
http://bodywork.s73.xrea.com/hhpp/top.htm

sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp
================-
posted by スズキ at 11:58| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月09日

業務連絡:【予約順番待ち番号6番、7番、8番のお客様へ】



お世話になっております。
ボディワイズの鈴木です。

先程、予約順番待ち番号 6番、 7番、 8番 のお客様へ、
「予約可能となりましたので、ご検討をよろしくお願いします!」
とご連絡をさせていただきました。
前向きにご検討をいただけましたら幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします!


※今までは予約表のお客様のご予約状況を見て
「予約順番待ちをしていただいているお客様を5名ずつ」
まとめてお呼びするようにいたしておりました。
これからは、極力早く施術を受けていただけるように考え、
5名以下でもお呼びするようにさせていただいて、
順番が回ってくるスピードアップを図ります。

9番以降のお客様へ。
もう少しだけお時間をいただけますようお願いいたします。


日々、必死に施術研究をしております。
それによりお待ちいただけただけの甲斐があるようにと、
こころがけていきたいと必死で頑張っております。



posted by スズキ at 13:33| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月24日

【業務連絡】:2018年4月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきました




------------------------
☆ 以下、ボディワイズにお通いいただいているお客様への業務連絡となります ☆
------------------------

お世話になっております。
ボディワイズの鈴木です。


☆ 2018年4月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきました



更新された『ボディワイズ 予約可能日程表』をご覧の上
ご都合のよい日時がございましたら、
ご予約のご連絡をいただけましたらと思います。



『ボディワイズ 予約可能日程表』

http://bodywork.s73.xrea.com/goyoyaku.htm


※ 新規の予約表が表示されないとき

ブラウザーが過去の情報を記憶し、それを表示しているときがあります。
たとえばその際は、Windowsパソコンであれば
キーボード上方にある 
ファンクションキー5 <F5> を押していただければ
更新された内容が表示されるでしょう。よう
また他の機種ではそれぞれブラウザーの更新の仕方が異なりますので、
お手数をおかけいたしますが利用機種の更新法をお調べください。




【 編集後記 】

こんにちは。
ボディワイズの鈴木です。


ここから・・・・・。
個人的なことですいません。

今日の話です。

数日後に、
私の父親の墓参りにいこうかなと考えていたところ、
夢に父が出てきまして。 ^-^

話をするような、社交性のある二人でもないもので。
静かで、おだやかな父との時間をしばし過ごしました。

その余韻を感じながら目を覚ましました。



「脊椎のなかで最もすべりやすい場所は?」

というと、「腰椎すべり症」という症状名を聞いたことがあればわかるでしょう。
腰部分にある骨の「腰椎」。
その5つ縦に並んだ椎骨が、背骨のなかでとてもずれやすいんですよね。

特に「 第5腰椎〜仙骨の接合部分 」という<腰仙関節(ようせんかんせつ)>。
ここが構造上、最も前方にすべりやすい作りなのです。


慢性的な腰痛などがある方の場合、
腰部や背中側の筋肉がつねに緊張しっぱなしになりますよね。

本人は気づかなくても、私が触ってみたところ。
背中が全体的におかしなことになっています。

腰椎がこのような状態がつづいてしまうことで、
さまざまな体全身へ至る問題が生じてしまう。


私なりに、最近もずっとこの症状についての研究だけはライフワークとして、
ずっと意識して対抗しようと思い願っているところです。

そのためには施術法を自分なりに考案するなど、
いろいろと迷走もしつづけているわけです。
そのうえで、どれほどの深い腰仙関節のずれが根強いか、
その深刻さもどれほどのものかがわかってきたところがあります。

それに対応するために、
重量感あるブロックをつかったり
自作てい鍼でのインパクト圧をつかいだしたり。
ボウエンテクニックというよりも、
腱を引く感じの圧を指で創りだすには・・・などなど。
鋭意研究しているところです。

着々と前進していけていると思われます。




私の父親は、生前、腰椎椎間板ヘルニアで苦しみ続けてきました。

父の苦しむ姿を7年ほど見てきました。
多くの施術院巡りを、父とともにしたかったのですが、
もう35年も前の話で、インターネットからの施術院情報もなかった。
知人によい施術院はないかと聞きまわりましたが、運が悪かった。
私が手に入れた施術院の情報で得られた施術院にて、
さらに症状も悪化したところもあった。

そのときの私の思いは、
どうにか腰椎椎間板ヘルニアが私が直せる技量を持ちたい。

施術のやり方について自分発のものしか信じない、
という窮屈で偏屈な頑なさが私の行動から見え隠れするのも、
あまり質の良いとはいえない施術院に私が多数つれてまわり、
幾度も父の落胆を背負わせてしまった。
それを繰り返してしまったからもあります。

施術者など、私のキャラには似つかわしくはないと思いつつも、
父が亡くなったあとになって、
父に対しての罪滅ぼしのように誠実に死力を尽くして
自分なりの施術を追求していこうと決めました。

それが私が施術者を志す前のことです。
父が生まれ変わるときに、同じ苦しみは味わうことがないようにしたい。
そうできれば、本望という思いでやってきました。


父がひさしぶりに私の夢にあらわれてくれて、
施術をし始めたことを改めて思い出させてくれました。



当初の私の願いは、どこまできたのだろうか。
そしてその技量を活かせるときが、いつかくるのでしょうか。



幸いにして、いまお通いいただいているお客様のなかには
腰椎椎間板ヘルニアを患われているお客様はおいでいただいておりません。

ただ、腰仙関節部分は、最もずれて問題を起こしやすい好発部位。
それにもかかわらず、深層までこの部位の硬さが入り込めば
施術者でも容易にリリースはできないような部位です。

実際に私自身、いくつもの施術院にお忍びで通ってみたのです。
どのようなリリース方法でどれほどの効果があるのかを。
浅い腰仙関節のずれで仙腸関節の問題等が深刻でなければ
ずいぶん効果があるだろうと思えた施術もありました。

ですが私が施術をはじめた当時から、
かなりハードルの高いお客様が多数おいでいただけておりました。

「あ〜、あそこの施術院ね。行ったけど、その場じゃよくなっても、3日も持ちはしないよ」
といっておられまして。
「そうか、、、やっぱり、そうなんだよなぁ。。。」と私自身、
自分の頭で深々と理解できるまで考え抜けということだなと思ったことがあります。
それからはやはり独自路線を貫いて、
毎月のように、毎週のように、やり方を考えぬいて色を塗り替えていく。
そうやって出てきた課題に真剣に取り組む行いを、
愚直につづけてきました。


いつかまた、
新たな腰椎椎間板ヘルニアのお客様がお見えになられたようなときがあれば、
十分に対応ができるような下地ができるようならば、なによりだと思います。



そんなことを思いつつ、夢のなかで父に、
「治してあげられなくて、ごめん」と言って目覚めた朝でした。




*--------------------*


(インパクト圧をご自身で体験してみたい方へ、朗報です!)


話が、ガラッと変わりまして。 ^-^


先日、美容院で働いておられる女性のお客様が施術を受けに来ていただけました。
日頃、シャンプーなどでお客様の頭を丁寧な対応をしておられるため、
胸から前が少し前傾気味になってつまっているようなところが見受けられました。

そこで、私の自作てい鍼で「トントン」と胸骨や肋軟骨周辺をインパクト圧をかけて、
しっかとリリース。

すると、一週間ぐらい「いてぇーーー」っという感触がつづいたそうです。 ^-^;

施術後のリリースされて緩んだ状態はセンシティブな感受性が高まっている状態。
その部分に負荷をかけると、「いてててて」と感知しやすいのです。

その部分を使わずにゆっくり休めていただければ治癒も進み理想的です。

ですがそんな悠長なことをいってられるわけもありません。
施術が終わってすぐ、お店に入ってお仕事です。


その後に、もう一度、施術を受けに足を運んでいただけました。
(ありがとうございます!)
そのときには先日の胸部の痛みが印象的であったため
「(またきっと痛いんだろうなぁ・・・)」という感じでドキドキしていたようです。

ですが、、、実際に受けてみると、
思ったほど痛くなくて驚かれていた。

前回の胸部のリリースでも、こちらのお客様の体質上柔軟性が高いため、
十分なリリース圧になっていて、その改善状態がずっとつづいていたのです。
前回の施術を受けて一週間ほどの間、
ずっと患部が血の巡りがいい状態を維持できていて、
胸肋関節のズレや肋軟骨を固めた胸肋靭帯などがほどよく解けていった。

実際、この胸郭部分、私自身もこれほど鮮やかに溶けるやり方は、
見たことがないものでした。
自作てい鍼を扱いだした当初は、ほんとうにびっくりの連続でしたから。。。

ただ最近は、さらに先の応用編へ課題が進行しているので、
ワタシ的には、もう、そこは当然のような気がしていますが。


ただ今度は、首筋部分をインパクト圧を駆使してリリースしまして。
今度は「首がいたたたたぁ」と、忙しい感じです。 ^-^;

こちらのお客様は体質的にナチュラルな重心をキープ出来ている。
とてもいいしなやかな動作ができるという特徴がある方ですから、
特に反応が深くでてくれやすい傾向があるように思います。



ですが、先だって、私のところにメールで、
「先生のいう、インパクト圧を興味あるんだけど、受けられないのか?」と質問を受けていまして。


私的に内々でのデモは、もう何十回も数えきれないほどやってはいます。

同業者向けというところもあって、
簡単に真似ていけそうもない技術でもあるというところも知り、
ちょっと残念だと思われる方も多いのですが。


その反面。。。
前回の予約順番待ち登録にはしっかりと名を連ねていただけて
実際に自分の気になるところをこの際だから徹底的に治して!と、
期待してるぞというメッセージをいただきました。
確かに、役立ってくれそうだという期待値を身をもって感じていただけて光栄です。




そして、いつか関心ある一般の方に向けて、
どういう形になるか未定ではありますが、
時間を割いてデモンストレーションをさせていただく機会を設けられればと思っています。

あまり一般の方では人数は集まることはないだろうと思っているのですが、
もし「自作てい鍼を使った施術ってどういったものなのか関心があるよ」
という方がいたら、私宛にメールでご連絡をいただけましたら幸いです。

気づいた人は、うまくいく!

そんな経験を、ぜひ。 ^-^


私のメールアドレスは以下に。
sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp




お読みいただきまして、
ありがとうございました。

鈴木政春

(終わり)

================-
ボディワイズ
鈴木政春
〒142-0063
東京都品川区荏原5-16-18
電話:03-5498-2220
http://bodywork.s73.xrea.com/hhpp/top.htm

sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp
================-
posted by スズキ at 20:58| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月22日

【業務連絡】:2018年 3月24日(土曜日)午後9:00に、2018年 4月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきます

【業務連絡】:
2018年 3月24日(土曜日)午後9:00に、
2018年 4月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきます



------------------------

☆ 以下、ボディワイズにお通いいただいているお客様への

  業務連絡となります ☆

------------------------


お世話になっております。
ボディワイズの鈴木です。


{2018年 4月の予約表更新、予告日時}




■ 2018年 3月24日(土曜日)午後9:00



上記の日時にボディワイズの予約可能日程表を、
更新させていただきます。

(予告告知が、更新日に迫っており、申し訳ありません)




更新された『ボディワイズ 予約可能日程表』をご覧の上
ご都合のよい日時がございましたら、
ご予約のご連絡をいただけましたらと思います。



『 ボディワイズ 予約可能日程表 』

http://bodywork.s73.xrea.com/goyoyaku.htm



※ 新規の予約表が表示されないとき

ブラウザーが過去の情報を記憶し、それを表示しているときがあります。
たとえばその際は、Windowsパソコンであれば
キーボード上方にあるファンクションキー5 <F5>を押していただければ
更新された内容が表示されるでしょう。
また他の機種ではそれぞれブラウザーの更新の仕方が異なりますので、
お手数をおかけいたしますが利用機種の更新法をお調べください。



============================


業務上の予約表更新日時のご連絡は以上となります。

どうか、よろしくお願いいたします。






【 編集後記 】

こんばんは。

ボディワイズの鈴木です。

私の住む西小山駅前から桜並木が続きます。

もうすぐ桜の花が咲く見頃かなと思いますが。

今日は雪が少し降るというような寒さと雨で、
早々と桜吹雪が風に舞うようにならなければいいのですが。。。





今日、午前中にお越しいただきましたお客様との会話で。

バレエをなさっておられる女性です。

体の使い方の理解を深める学習様式として、
感性で動くタイプの傾向が強い方と、
知性で身体への必要な気づきを増やし成長する傾向が強い方と、
二手に分かれるような気がいたします。

基本的に私は感性で動けるタイプとはほどとおい運動神経のなさ。
そこが自慢ですから、、、^-^;
必然的に知性で理知的に体への見方を深め、多彩なイメージを描いて
それを身体操作に活かすという後者になります。

今日、お越しいただいたお客様は私よりも運動神経はよいものの、
知性というツールを磨いて伸び続けるタイプです。

だから私と感覚的にシェアし合えるところがあり、
私が動き方の見方を伝えられることもありますが、
お客様から新たに気づいた動き方の視点を教わることもあります。



お越しいただいたお客様がバレエ教室で、
バレエを習いたての方に身体操作の意識を置くポイントを
伝授してあげるときもあるそうです。

解説のときにはバレエ用語という共通言語を持っているので、
その共通認識を元にすると説明が正確かつシンプルに伝わる。
そのような好印象持っておられるそうです。
お客様自身が自分をステップアップさせる際に
実際に変えてきた実績あるノウハウを伝えられています。
すると早々に成長していくことができます。
バレエでの上達を求めるものどうしですから、
具体的に何をしたいかという目的が明瞭にある。
そこに至るために相手を見透かし計算されたアドバイス。

それは非常に役立つもので、
バレエのひとつずつ正確なポーズをとるレッスンを通し、
身体操作全般の動き方の重要ポイントが伝えられていく。

そのようなことに対して、
面白味がありますとおっしゃっておられました。





そのお客様が、ひとつ的確な注目すべき点を述べておられました。

「バレエをしていない人に、
 身体操作を伝えるのはほんとに難しい」

ということです。



身体関係の言葉の定義や、
身体意識の状態の違いなど。
一般の方々と共通言語の日本語を話してはいるが、
双方がイメージしている部分があまりにも違って、
話が通じないということがあります。


ひとつ、よく取り上げられるところで説明させていただきますと。

たとえば、「腰の高さ」ですが、
一般ではお尻のお肉のちょっと上辺りの数十センチが腰、
よくものを知っておられる方なら腰椎1〜5番あたりが腰というでしょう。
ですが私が「腰」ということばを使うとき、
胸椎11番辺りの高さをイメージしています。
インナーマッスルの代表格である大腰筋を利用しようとするときには
胸椎11番あたりが上方へと引き上げられて、
そこを腰の高さと決めるという考えです。

歩くときに「腰の高さを意識してくださいね」といわれたときに、
腰の高さが下部腰椎部分を意識していては、
それではひとりでに大腿直筋等の歩行時に誤用する場所を使うようになる。
「そうならないようなところは、どこか?」と問うことを繰り返すことで、
私も自分自身の腰の高さを決めているのです。

そして今日、
お越しのお客様とは腰の高さの感覚は私と同様に理解してくれているので、
「腰の高さはここを意識して。それは、これこれ、このような理由で〜」
と話を脱線し過ぎることなく、情報伝達が容易に進行することができ、
それにより短時間でも密度の濃い、伝えたいことが伝わることになる。


ただそのような身体操作全般の熟知をしておられる方々は少数派です。
身体操作の専門的な基礎知識のコンセンサスがないことが多いのです。

すると、立位姿勢、ひとつとってみても、多くの言葉をつくすことへ。
言葉を多くして10も20も注意点を提示すれば、複雑な印象を与え、
私が説明を受ける立場であれば、速攻で思考停止状態に陥りますから。。。


そういうときには、
理解するには焦りは禁物で、
幾度もいつもの身体操作の誤用パターンにつまずき続けても、
あきらめないことが大切ですよね。

少しずつ自分のペースを守って、
理解できるところを増やし前進をすること。

現在、執り行っております身体操作とは。
過去に組まれた運動神経系に加えられたプログラムのこと。
合理的な使い方ができていない方向性が強い場合ほど、
改良されたプログラムへの書き換えは非常に手間隙時間がかかります。

ときには、奇跡的なほど飲み込みが早い人もいるのですが、
それはほんとうにレアなケース。 

今日のお客様は、そのことを実感としてしっているから

「バレエをしていない人に、
 身体操作を伝えるのはほんとに難しい」

と、実感を込めた言葉でおっしゃられるのでしょう。
私自身も、どうにかして少しでも私が知っている知識を伝えたい。
そう思い願ってがんばってはいるのです。
そして以前よりも、その成果はあがってきているように感じます。

ただ容易に一筋縄ではいかない場面も少なくありません。
お客様のお体が、相当なダメージを背負われているときは、
今は特にお体の現状を考慮しながらムリをし過ぎないこと。
それが大事です。
ある程度の体の改善がなされたあとに、
そのときがきたら、がんばろーと、掛け声を上げていく。
そのようなお客様がお通いいただいていることも
多いのがボディワイズです。
臨機応変にいくことですよね。

理解度は、お客様自身との兼ね合いも大きい要素となります。
身体操作について、
バレエというひとつに絞り狭く深く知りたい方もおられますし、
もう少し広域に浅く知りたい方もおられるでしょう。

それぞれの現状のニーズと共通認識の様子をとらえ、
私にできるだけのことにベストを尽くそうと思います。




(終わり)


================-
ボディワイズ
鈴木政春
〒142-0063
東京都品川区荏原5-16-18
電話:03-5498-2220
http://bodywork.s73.xrea.com/hhpp/top.htm

sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp
================-
posted by スズキ at 03:51| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月25日

【業務連絡】:2018年3月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきました




------------------------
☆ 以下、ボディワイズにお通いいただいているお客様への業務連絡となります ☆
------------------------

お世話になっております。
ボディワイズの鈴木です。


 2018年3月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきました



更新された『ボディワイズ 予約可能日程表』をご覧の上
ご都合のよい日時がございましたら、
ご予約のご連絡をいただけましたらと思います。



ボディワイズ 予約可能日程表

http://bodywork.s73.xrea.com/goyoyaku.htm


※ 新規の予約表が表示されないとき

ブラウザーが過去の情報を記憶し、それを表示しているときがあります。
たとえばその際は、Windowsパソコンであれば
キーボード上方にある 
ファンクションキー5 <F5> を押していただければ
更新された内容が表示されるでしょう。
また他の機種ではそれぞれブラウザーの更新の仕方が異なりますので、
お手数をおかけいたしますが利用機種の更新法をお調べください。




【 編集後記 】


こんにちは。
ボディワイズの鈴木です。

先日、お客様のお一人に、
仙骨と腰椎の境目の関節、
つまり「腰仙関節」なのですが、
その関節部を伸ばしたくて伸ばしたくて。
一生懸命にそこをストレッチしてがんばったそうです。

そのような報告をしていただきました。



このような反応が体内から沸き起こってきてくれたとき。
今まで以上に体を垂直性を高めた立ち方に移行していけた証拠。
そうなると、腰仙関節部分を伸ばしたくて、伸ばしたくて!
という感覚が内側から訴えかけられて。
それで四六時中、その部分をストレッチしていたというお客様。
そのようは報告を多数受けていますので。

私は立ち方等の指導をさせていただくときに、
一般的な立ち方姿勢で十分に骨格のアライメント(垂直性)が
確保されているようには認められず、
より厳密な伸びやかな脊柱起立筋側を意識した立ち方を
お伝えしております。

その立ち方の指導が生きるのでしょう。


「腰仙関節を伸ばしたくて、伸ばしたくて!」というように、
今までずっと過度に萎縮している状態が常態化していたが
そこからくる不具合は多いにもかかわらず、
まったく腰仙関節の異常な萎縮が問題だと感じられない体。
そこから離れて、
「腰仙関節部分が詰まっている嫌な伸びのなさを感じる」と、
正常な感覚が芽生えてきた。

そこまでは、大変にすばらしいことが起きたといえますね。



腰仙関節部分が萎縮が強ければ
膀胱に、子宮や膣・前立腺などの生殖器など、下腹部系の問題は
非常に多く引き起こされる。
重い生理痛や不妊傾向、頻尿や、、、。
それだけではなく腰痛や肩こりや体の前後左右の歪み。
その他、多くのアンバランス状態を体の根本に与えてしまいます。

そのような場合には、
臀部の位置が上方へずり上がって腰仙関節部分ばかりか
腰椎の椎間板部分まで萎縮して柔軟な動きを失うならば、
その動かない、動かせない腰部の状態がデフォルトと感じて
それはそのままでいていいものだと勘違いをしてしまいます。


私の施術をさせていただいた統計というもので、
狭い傾向ではありますが、
根深い慢性疾患を持っている方々の9割は、
この腰仙関節部分が関節としての動きを
失っていたり悪化している。
それにより腹圧が正常にかけることができなくなり、
内臓の下垂が起きてしまいそれを修正する術がない。

それは腰仙関節部分が萎縮したときに
内臓を載せる骨盤底筋が前傾して内臓がお腹ポッコリ。
そのような位置に固定されて腹式呼吸がしづらくなる。




だったらその腰仙関節の関節部分を乖離させて
関節として使えるようにさせればいいじゃない。

というのが、普通の考えなのです。。。



実に不思議な事をいうようですが、
意外に思えるほど腰仙関節の萎縮があるにも関わらず、
そこをあまり重視していない先生が多くいるようです。

いいえ、正確に言うと、、、
腰仙関節の関節部分はあまりにも強く萎縮するもので、
この部位を緩めて通常位置にまで腰椎と仙椎を切り離すことが
不可能なことなんじゃないかといわれる私の知人同業者が多くいるのです。
(個人的に同業者の知人はそう多いほうじゃないのですが、
皆様、しっかりとした腕をお持ちの方だと感じています)


実際に、私もそう昔ではないのですが、
同様に、難治性疼痛などを持った方々や重い生理痛や不妊症を患っている方の
腰仙関節の異常な緊張と硬さなどは、
まさに腰仙関節の一部の部分から来ているのではありません。

大腰筋の萎縮や腰椎全体や下部胸椎部分の拘縮傾向や
仙骨周辺の靭帯の骨化や股関節をつなぐ筋肉群の異常や
その他、幾つものお膳立てがすまなければ腰仙関節を解くことができないことを
臨床で苦心惨憺の上で悟ったものです。
おそらく徹底して徹底してというスタイルで体をくまなく観なければ、
分かり得ない前提条件プログラムなのだと思います。

そうなると、一般の方には理解できる範囲外のこと。
そして私が施術を話し合うる人も、「私には対応できないです」と。。。
腰仙関節の部分以外の下準備の複雑さやその他大勢の部位自体も硬さが著しい。
腰仙関節の硬化を緩めて解く前の下準備自体にも、
かなり空を見上げるほどの高いハードルがあるようなのです。
もちろん、お客様、ひとりひとりの身体の違いはあるものの、
本当に、腰仙関節の正常化ポジションにすることが、試金石。



お客様自身が、自分の内部感覚から腰仙関節の部分を緩めたくてと気付き出す。
そのときには、体の内側の状態が幾つもの下準備部位が対処が進み
好転していっていることを示しているのです。

それだけではなく、
みずから腰仙関節部分が伸ばしたくてというお客様の傾向として、
自身の体についての感受性が鋭く富んでいる方々のみが訴えてきてくれた。

そういう方々の場合には、
私がその腰仙関節のリリースをさせていただいたときに、
改善された状態が維持しやすいという傾向があるのです。^-^


せっかく腰仙関節部分のような大切きわまりない
重要部分をリリースさせていただいたとしても。
残念ながら他動的に解かれたときには戻りやすい。


自らが必要性を持って腰仙関節の異常な萎縮状態を作り、
その緊張状態で骨盤や腰を固めて支え生活せざるをえなかった。
たとえ様々な体への不具合を引き起こすような
腰仙関節部分の萎縮等であったとしても、
いつの間にか、またいつもの状態に強烈に戻そうとするのです。

体はかつておこなった場当たり的対処により規定を学習され、
たとえそれが不具合を引き起こしてしまうものでも、
いったん当然のように受け入れてしまえば逃れられないほど、
脳が元通りの慣れ親しんだ問題ある状態に戻そうとするものなのです。


そのような際の対処法として。
身体操作について改善させるためのノウハウに則って、
身体の使い方を再構成していこうとするようなことがあれば、
そのような問題ある状態に戻ろうとしづらくなる成果が期待できます。
私の施術ではかなり時間をかけて体の使い方を新しい視点で見つめるよう
指導やアドバイスをさせていただくようにさせていただいております。^-^


うまく身体操作についての理解と実戦をおこない、
そして腰仙関節部分のリリースが起きるための
下準備になる部位のリリースが済んだときに、
「腰仙関節部分を伸ばしたくて伸ばしたくて!」
という、本人的には手を出したくても手が出しづらい切ない感じを得るのです。

それはいくら一生懸命に本人がストレッチをしてみたとしても、
腰仙関節部分自体は非常にハードに萎縮して動けないままです。
だからいくらストレッチをしても伸びなくて、
ずっといつもストレッチをしてばかりいたくなる状態になってしまう。
^-^;;;


私の経験上、
そのようなときに私が特殊な重りを使って巧みに腰仙関節をリリースをすると
それは非常に大きなステップアップをする段へジャンプする姿を見せてくれます。

ちなみに、、、
手で押しても引いても、AKA等をしてみたとしても容易には動くことがない方がおられて、
そのような方々のリリースが至難の業で対応が私の周りを見ても難しい様子でした。
それを重りを使って梃子を活かし特殊な形状にすべり止めをかませることで
腰仙関節部分のリリースができるようになりました。

だいたいそのような技術は一年から8ヶ月ほど前にようやっと、
私が理想にできるようなレベルへと近づいてきた状況です。。。
(私自身、理想は高く設定しているほうだと思いますのでそれはあしからず)


相当に研究に研究をしてみても、
参考図書も紐解いてトライしてもことごとく私が望むだけの変化は起きなかった。
自身での創意工夫もし続けてきたのだが、それでも本当に難しいものであった。
多年にわたって腰仙関節部分の理想位置までのリリースは難問中の難問。

今は、お客様に述べることもなく、
ごくごくあたりまえに腰仙関節を解いて理想位置へと徐々に近づけます。

それが自作てい鍼を使ってのインパクト圧を、
これまた巧みに使ってお膳立てをすると、
腰仙関節のリリースの進行度合いが更に格段に良くなった。

このように今も更に、
理想的なリリース状態へ近づけるよう工夫をし続けている。
他の先生方の腰仙関節のリリースについては、
私は観ていないのでなんともいいようがない。

ただ最近、自画自賛ではないのですが、
インパクト圧を使ったときの成果から
さらに多くの方に腰仙関節を自由な状態が作り出せてきた。
そのことが、非常に嬉しいし、誇らしく感じます。




個人的なお願いとなりますが、

長年に渡る体の不調がある方々の場合。
腰仙関節部分に詰まりがあると診断されたならば、
ぜひ、ぜひ、徹底的にその部位を緩める体験をしてほしい。


腰仙関節の詰まりが解けないままで過ごす
すっきりしない生活より、
遥かにリリースされた後は快適になったと
私に笑顔で話して聞かせてくれるお客様が多くおられるのです。



================-
ボディワイズ
鈴木政春
〒142-0063
東京都品川区荏原5-16-18
電話:03-5498-2220
http://bodywork.s73.xrea.com/hhpp/top.htm

sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp
================-
posted by スズキ at 20:58| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月22日

【業務連絡】:2018年 2月25日(日曜日)午後9:00に、2018年 3月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきます



【業務連絡】:
2018年 2月25日(日曜日)午後9:00に、
2018年 3月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきます


------------------------

☆ 以下、ボディワイズにお通いいただいているお客様への

  業務連絡となります ☆

------------------------


お世話になっております。
ボディワイズの鈴木です。


{2018年 3月の予約表更新、予告日時}




2018年 2月25日(日曜日)午後9:00



上記の日時にボディワイズの予約可能日程表を、
更新させていただきます。




更新された『ボディワイズ 予約可能日程表』をご覧の上
ご都合のよい日時がございましたら、
ご予約のご連絡をいただけましたらと思います。



『 ボディワイズ 予約可能日程表 』

http://bodywork.s73.xrea.com/goyoyaku.htm



※ 新規の予約表が表示されないとき

ブラウザーが過去の情報を記憶し、それを表示しているときがあります。
たとえばその際は、Windowsパソコンであれば
キーボード上方にあるファンクションキー5 <F5>を押していただければ
更新された内容が表示されるでしょう。
また他の機種ではそれぞれブラウザーの更新の仕方が異なりますので、
お手数をおかけいたしますが利用機種の更新法をお調べください。



============================


業務上の予約表更新日時のご連絡は以上となります。

どうか、よろしくお願いいたします。






【 編集後記 】

こんばんは。

ボディワイズの鈴木です。

施術をさせていただくときの背景音楽。

施術者ごとに、様々だそうです。
先日、ボウエンテクニックの講習会で昼食時に、
話題に出ておりました。

ある人は、音楽なし、ある人は気に入ったCD。。。


そしてここ最近の私は。

YouTubeで
「RELAXING JAZZ & BOSSA NOVA MUSIC RADIO
-24/7CHILL OUT PIANO & GUITAR MUSIC LIVE STREAM」
という番組があります。

そちらをずっとエンドレスで
流させていただいております。


施術をするときに
静かな音楽を耳にすることは
リラックスモードを深めてくれますよね。

個人的に、気に入っております。 ^-^





================-
ボディワイズ
鈴木政春
〒142-0063
東京都品川区荏原5-16-18
電話:03-5498-2220
http://bodywork.s73.xrea.com/hhpp/top.htm

sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp
================-

posted by スズキ at 03:30| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月19日

予約順番待ちに並ばれているお客様5名に順番が来ました!

一昨日前。

新たに予約順番待ちにお並びいただきました5名のお客様に、
「予約順番が回ってきました!」とのメールをお送りさせていただきました。 ^-^

そして早速、全員のお客様にレスをいただきました。
感謝いたしております。

施術でそのときの私のベストを尽くせるよう、
がんばっていきたいと願っておりますのでどうぞよろしくお願いいたします。


施術をする側として、リピートして通っていただくことで、
徐々にお客様自身の施術が進み、
より深い体の内側の情報をえられて
新たな局面を迎えてまた内奥にあるしこりや今まで気づかなかった不具合に気付き、
そちらへ意識的なアプローチを繰り返していく。

それが施術として、何年もその後に続くいい家づくりにも似た、あとに残る仕事の理想型です。

ですがもちろんそのときそのときの状況で、
一回のみの施術で終わることもあります。

それは私自身の力不足ということもありますし、
お客様の施術にお通いいただける状況ではなくなったということも生まれるでしょう。


この度の、予約順番待ちにお並びいただいたお客様で。

数年前に一度、予約順番待ちにお並びいただいてお越しいただいた方が、
再度施術に通えそうな状況となられたということで予約順番待ちに再登録していただけました。
ありがとうございます!


実際、施術をする方の側としては、日々、施術をするというのは日常のことのようですが、
その施術を受けていただいたお客様に取りまして、
特別な施術を受けてきたぞ!という時間ですから。


一回のみ」の施術でのお付き合い。
その施術提供にも深い縁や思いを感じています。

施術をさせていただく側として、
一回ごとの施術を大事にすること。

施術をさせていただいている、そのとき、その場。
そこにしっかり意識を集中できているかどうかで、
私自身の人生の密度や意義も変わるように感じる。

なので、一回のみの施術をさせていただけるチャンスも、とても歓迎しております。
そこでの私のいたらないところももちろん多々ありますが、
私自身の長年続けてこれた強みといえるところも伝わると願っています。
そういうものはいくらネット上の文章で述べてみても、正確に伝わりませんし、
お客様自身が自分の体の内側にアクセスしやすくなるような手伝いをすること。

そのような各人各様の状態や状況を理解して、
進むべき方向付けを考えて施術という乗り物でそこへ至る道筋を、
施術者とお客様とともに協力し合いながら引いていくものであります。

もともと施術者が何ができるかというと、お客様の黒子として活躍することで、
たまにレーシングカーのサーキットでレース中にピット・インしてメンテする。
故障箇所を見つけて直し、再度、レースに滑走する。
それはお客さまご自身の力で、うまく施術者はそのときの客観的に体がどうなっているか、
そのメンテ箇所を伝えたり方向付けを私なりに考えてコンセンサスを得たり戦ったりして。
そうやって前進して、成長していくような気がしています。



ぜひ、予約順番待ちにお並びいただいているお客様。
よろしくお願いいたします。 ^-^
posted by スズキ at 10:50| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月30日

【業務連絡】:2018年1月25日 予約順番待ち受付開始のおしらせ後の■- 予約順番待ち受付終了のお知らせ -■

【業務連絡】:2018年1月25日 予約順番待ち受付開始のおしらせ後の


       ■- 予約順番待ち受付終了のお知らせ -■


・------------------------------------------------------------------・
お世話になっております。
ボディワイズの鈴木です。


2018年1月25日午後9時から、
予約順番待ち受付をさせていただきました。

皆様のおかげを持ちまして、
受付人数に達しましたため「予約順番待ち受付終了」させていただきます。

ご登録をいただきました方、
ご検討をいただきました方。

大変に感謝いたしております。




ご登録をいただけましたお客様には、
後日、順次施術順番が回ってきましたというお知らせをさせていただきます。

その際は、どうぞよろしくお願いいたします。




先日、
長年お通いいただいているお客様に、
私が独自に編み出したてい鍼でのワークを体験していただいて。

そのときお客様が、それに対してひとことコメントを。
「私が通い始めた頃は、タオルを丸めてそれでずり圧をかけてましたね。
それから、くさび形の滑り止めを使って、、、
そのとからずっと長い時間をかけてここまでたどり着かれた。
これから施術を受ける方々は、本当にラッキーだよね」
と。

すでに誰かがやっているものは私はできるだけ採用しない。
無論、研究対象として視野は閉じているものではないため、
それができる友人等に体験させていただいたり、
書籍やネットから資料をかき集め続けはします。
だから異様な知識欲から、そういった情報を得るような際、
嬉々としていて変なやつだと一般の知人に言われ続けました。

ただし、すでに誰かがなしてできていること、やっていること。
それを私は追従者として繰り返すことはしない。
そう戦略的な考えできました。

自分独自の視点で工夫して
新たなものを生み出さなければやっていけない。

毎月のようにお通いいただいているお客様もおられますので、
私自身、その方々にまったく同じような施術をしたときには
自分の伸びしろはもうそこで潰えたと考え、
真剣に仕事を変える腹積もりでいました。

変化向上の限界を迎えたと思えたら、
本当に廃業するしかないだろう・・・。

廃業覚悟で新たな試行錯誤を繰り返していく。
それは変な追い込み方だと思いますが、
その末に得られたひとつの形が、
てい鍼でのインパクト圧でした。

だからこれからの施術を受ける人はラッキーだという
もう2007年9月12日よりお越しいただいている
もうすぐ合気道道場の入門で施術を卒業するお客様で。

その言葉の重み、
こちらのお客様は歯に衣着せない率直さでものを見て、
そして語っていただける信用に足る方ですから。


現在の数回の施術で
数年分の施術変化を積み上げてみても達せられない難問。

一般の施術では解けないといってしまう部分が、
苦しさを与える核になっている。

そちらに気づき、アプローチできる方法を持つ。
それができてるかどうかで、
何年もの時間が変わってきてしまうのです。

お客様が、「そんな感じになったね、鈴木さん」
と言っていただけたヒトコトなのだと思います。
反面、おいおい、もっと早くがんばってここまできてよ!
とも言いたくなるでしょう。私がお客様の立場ならば。^-^;;

そうは思いますが、、、
今回の施術技法もほんとう、必死に死力を尽くせて、
どうにか得られたというプロセスあっての結果なので。
プロセスが中抜けで現れるような地盤がないものでは、
人は直せません。
大切な時間をお客様とともに過ごせてきたと感謝しています。



そこが施術院選びは真剣勝負といわれる「妙」だと思います。
現在を観るか、伸びしろを感じて付き合っていただけるのか。
かなえられる保証はありません。
ですがかなえようと進む姿だけは見せ続けるのが、
施術をさせていただくためには、必須だと思います。

コアな難題部分。
そこを崩せるようになったため、
去年から長年おいでいただけていたお客様。
無事に施術卒業を迎えられた複数名の方々。

意外に長年に渡り拝顔してきたお客様とのお別れも、
寂しくもあり、うれしくもあり。
(ぜひ、アフターフォローの施術でお会いしましょう!^-^)


やっぱりうれしかったのです。


施術院に通う価値を、人それぞれが持つものです。
価値を提供する側としては、
毎回ごとの施術による変化もありますが、、、
それ以上にお客様が
「確かにこの施術を受けてきてよかったね」
と実感していただけたときに訪れることもあります。

一昨日、ずっと第二子をご希望なさっておられる女性のお客様が、
一度目の出産で難産で苦しかったけど、
今回は安産でしたよ!
というメールで赤ちゃんと長女とのツーショットの写真を添付してくれて、
ほんとうに我がことのように安産もありがたいなぁ〜と思いましたし、
お幸せそうな雰囲気が伝わってきて。
たまたまそのご主人様もマラソンをしておられ、
からだメンテでこちらへおいでいただけていたので、
ご主人のくったくのない笑顔も私の脳裏にうかんできますので。



この奥様の胸郭のリリース。
その難題は、私がかつて考えたこともないものだったのです。
今だからいいますが初見のボディチェックでは、
エベレストの山に登るような気持ちでした。

もう、どのような施術参考書にも一切ここまでいくと、
対応情報がない。
だからムリだと考えるものもありますが、
だけどどうにかよくなっていってほしい。

通っているお客様の人となりをわかると、
あきらめがわるくなるものなのですよね。

寝る間も惜しんで研究し続けてきて、
毎回の施術をさせて頂き続けました。

幸い、
「施術法は自分で工夫して創るもの」
そのようなポリシーをもっていたため、
やってこれたことだといえるような、
新規性のあるアイデアを用いて
新たな解き方、さらに良くなる解き方、
それを毎回の施術で試して進んでいきました。


だからそのおかげで
現在の私の胸郭に対して視野の深さを持てました。

ここが、大事だったんですね!!!



そういったお客様が、出産後の大変なとき、大切なときに、
報告をしてくれた。

ほんとうに泣けるほどうれしいんですよね。 ^-^





ようやく、、、ここまでこれたと、実感しました。


それで「次に動き出そう」と思えた次第です。


そのようなおり、とある出版社にお勤めの方から、
「だって、鈴木さんならこの後もかわっていくでしょ」
といわれて、かなりなこれで打ち止めで施術技法を固め、
今後は別の切り口での仕事をと考えていた自分にハッとしました。

・・・確かに、その通りだと思います。 ^-^;

ただ、あまりに不意をついて耳に届いた核心めいた言葉で、
「達成感を持っていたものが一気に瓦解しリセットした」
ということを、新たなお客様に難大部分を見て、
大きな山を感じて達成感は幻想でしかなかったと瓦解する前に
消えたような気がして。

やはり見る人は鋭い目でみて、言葉を発するものだと。
関心しました。
さすがです。



予約順番待ち受付でお並びいただけましたお客様には、
そのようなそのようなところも御覧し体験していただけるでしょう。


どうぞよろしくお願いいたします。


2018年1月30日

ボディワイズ
鈴木政春



================-
ボディワイズ
鈴木政春
〒142-0063
東京都品川区荏原5-16-18
電話:03-5498-2220
http://bodywork.s73.xrea.com/hhpp/top.htm

sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp
================-
posted by スズキ at 08:12| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月26日

【業務連絡】:2018年1月25日 予約順番待ち受付開始のおしらせ後の■- 予約順番待ち受付人数、経過報告 -■

【業務連絡】:2018年1月25日 予約順番待ち受付開始のおしらせ後の


       ■- 予約順番待ち受付人数、経過報告 -■


・------------------------------------------------------------------・



お世話になっております。
ボディワイズの鈴木です。



昨日(1月25日)午後9時に、
予約順番待ち受付を『 20名様限定 』で
再開させていただきました。

詳細は下記にて。
http://bodywork.s73.xrea.com/hhpp/YOYAKUJYNBAN2018-INFO/index.html


そしてまず、
少しでもボディワイズの施術を受けてみたいとイメージして頂いた方、
感謝いたしております!!  ^-^



現時点(27日04時時点で)、
予約順番待ちにお並びいただきましたお客様人数は『 15名 』。

・ブログにて予約順番待ち受付人数の公表中!
http://d.hatena.ne.jp/bodywise+gyoumu/20180123/1516688890

ボディワイズの施術に関心を寄せていただけました方からのご連絡。
大変にうれしく感じております。 ^-^





登録を頂いた方々のほとんどは、
多くのお客様は以前にメールでお問い合わせをいただいて
やり取りをさせていただいた方でした。

そのなかには東京都品川区の施術場から
700キロもの距離にお住まいの方からもご登録をいただきました。
交通費は施術料金を大きく越えてしまいますので
ご近所か近畿方面に施術院を見つけられればと願っているのですが。
施術院選びにも難しいところがあるとおっしゃられて。
恐縮しています。。。

また事前に一度、ご縁があり知人を介して私の休日に
施術を受けてくれていただいたことがある方や。

またはお通いいただいているお客様が、
ご長男さんを代理登録をしてくれたり。 ^-^

この度も多くの方々とご縁を結んだり、
深めることができることを嬉しく感じています。




今回、順番待ちにお並びいただきましたお客様から、
ひとつ、気づいたことがあります。

お客様のご要望からは、
気になる体の不調を改善していきたいという
ニーズが大きい傾向にあります。

もちろんそのサポートに、
全力で施術にて対応していきますので、
予約順番が回ってきたときは、どうぞご期待ください!

      m__m



現時点の予約順番待ち受付された方の中には、
お体に重篤な負担を背負われておられる方の割合も多くおられ。
私自身、これは気を引き締めて頑張ろう!
そうさらなる真剣モードに。



前回や前々回の予約順番待ち受付で
お並びいただいたお客様の傾向ですが。
武道やダンス、または音楽等をなさっておられる方など
「運動能力の向上をまっさきに期待しておられる方のご登録。
4割弱ほどの割合でおられました。




もしかしたら、今回もそのような運びになるのか?
と思ってもいました。

もしそうであれば
去年の年末に合気柔術のセミナーで教えていただいた立ち方。
靭帯や腱を活かしつつ関節の詰まりをなくして立つ方法を、
現在お通いいただいているお客様のなかで、
バレエやエクササイズを積極的になさっておられる身体操作重視の方に
一部、好評及び大絶賛。 ^-^

実はそのようなお客様がこの度もおられるだろうと期待して、
お伝えできるお体が整えられた時のことを想像して
ワクワクしていたところです。






実際、年齢が進んでも、健康を維持していくためには、これ!
もちろん、身体操作のパフォーマンスをあげるにも、いいよ!
この姿勢の保ち方を学び、応用する人が増えていただければ!!!

本当に省エネで体を動かせるようになり疲れにくくなります。
それだけではなく、巧みな身体操作に自信が出てきますから。
これほどおもしろい未来を築くツールはないと思えています。

これからは、そちらをお伝えする仕事へシフトしたい。
そのような体を持つことが根本的な人の幸せに繋がる。
そう言えるレベルの成果が自分や人に実際に起きだす。
ひとまず私自身が、そこを少し突っ込んで学び深めて、
そちらをお客様にシェアさせていただく感じですが。

教え方や教えのベースには
実用主義のミラクルな身体感覚を大事になさる
合気柔術の師範から教えていただいたものなので。

だからそんな、偉そうなことは、言えないのです。 ^-^;

でも、私なりに施術と立ち方の優れた点を
相乗効果を生み出すようにしているのが特徴で。
そこに接していただける利点は大きいと思います。





私はいま、自分の体をいい状態にキープしたいし、
同時に家族やお客様にもその状態を体現していただきたい。
そうなっていければしあわせだと真剣に夢をはせています。




身体操作を学ぶのは二の次で、
ひとまず筋膜リリースをという方も、
最近、施術での改善成績があがってきていて、
十分、靭帯や腱を活かして骨格をコントロールするまで
身体操作が巧みになってくれることを切望しています!

もちろんのこと、
そこまではちょっと〜、考えてないなぁという方にも、
私の施術を実際に体験していただければ光栄です!!


あと受付人数が残り「 5名様 」までです。


身体パフォーマンス重視の方々も、
試しに施術を受けてみようとご検討くださいね。

施術と体の使い方のミックスアップされたとき、
その価値は飛躍して高まっていく実績もあります。




2018年1月26日

ボディワイズ
鈴木政春


================-
ボディワイズ
鈴木政春
〒142-0063
東京都品川区荏原5-16-18
電話:03-5498-2220
http://bodywork.s73.xrea.com/hhpp/top.htm

sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp
================-
posted by スズキ at 20:25| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月25日

【業務連絡】:2018年1月25日 予約順番待ち受付開始のおしらせ





お世話になっております。
ボディワイズの鈴木です。


 ボディワイズのオリジナルな施術に、
 関心を寄せていただけるお客様へ。


┌────────────────────────────

   2018年1月25日(木曜日)午後9:00〜
    予約順番待ち受付を「20名様限定」で再開をいたしました!

  日頃、ボディワイズのブログをお読みいただいて、
  ご関心を持っていただけました方。
  一度、実際施術を体験したいとお考えの方もぜひ!

  登録後にキャンセルせねばならなくなったら、
  まったくこころよく受付させていただきます。



    登録のご検討をお願いいたします!!


   詳細は、下記urlをご覧ください
http://bodywork.s73.xrea.com/hhpp/YOYAKUJYNBAN2018-INFO/index.html

  みなさまと、お会いできることを楽しみにしております。

└────────────────────────────


┌────────────────────────────


【 予約順番待ち受付をさせて頂きました人数は下記に公開中! 】

http://d.hatena.ne.jp/bodywise+gyoumu/20180123/1516688890


└────────────────────────────







  << 予約順番待ち登録受付インフォメーション >>

予約順番待ち登録受付再開日時:
2018年1月25日(木曜日)午後9:00〜

受付人数:20名樣!! 限定です (満員になり次第受付を終了いたします)



(※)ご登録のお申し込みは、お早めに!
今回の予約順番待ち登録受付人数が20名様限定とさせていただきます。
定員いっぱいとなりましたときには、受付を終了させていただきます。
ボディワイズの施術をお受けいただくご希望がございます方は、
どうぞお早めにご連絡をくださるようお待ち申しております。

予約順番待ち受付開始後に
業務連絡ページ: http://d.hatena.ne.jp/bodywise+gyoumu/
にて、受付人数を表示させていただく予定です。



【諸規定等につきまして】


予約受付: 完全予約制です 
(ご予約は予約順番待ち登録して順番がきたお客様となります)

現在 一日に 3名 までの限定受付 (将来的に変更あり)
施術時間: 約150分〜 (将来的に変更あり)
費用: 15000円 
(料金は毎回のセッション終了後に現金でお支払いください)

場所: 東京都品川区荏原5-16-18  
鈴木宅(自宅開業中です)

東急目黒線西小山駅:徒歩6〜8分

電話番号: 03-5498-2220

施術者: 鈴木 政春( ボディワイズ マッサージ・セラピスト )


mail:   sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp

HP :    http://bodywork.s73.xrea.com/hhpp/top.htm
業務連絡ページ:     http://d.hatena.ne.jp/bodywise+gyoumu/

Blog:    http://bodywise-note.seesaa.net/
暫定的予約規定:    http://bodywork.s73.xrea.com/yoyaku-2010-5.html

・------------------------------------------------・



どうぞ、ご検討のほど、よろしくお願いいたします。



2018年1月23日
鈴木政春


================-
ボディワイズ
鈴木政春
〒142-0063
東京都品川区荏原5-16-18
電話:03-5498-2220
http://bodywork.s73.xrea.com/hhpp/top.htm

sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp
================-
posted by スズキ at 16:15| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月23日

【業務連絡】:2018年2月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきました

【業務連絡】:2018年2月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきました


------------------------
☆ 以下、ボディワイズにお通いいただいているお客様への業務連絡となります ☆
------------------------

お世話になっております。
ボディワイズの鈴木です。


☆ 2018年2月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきました



更新された『ボディワイズ 予約可能日程表』をご覧の上
ご都合のよい日時がございましたら、
ご予約のご連絡をいただけましたらと思います。



『ボディワイズ 予約可能日程表』

http://bodywork.s73.xrea.com/goyoyaku.htm


※ 新規の予約表が表示されないとき

ブラウザーが過去の情報を記憶し、それを表示しているときがあります。
たとえばその際は、Windowsパソコンであれば
キーボード上方にある 
ファンクションキー5 <F5> を押していただければ
更新された内容が表示されるでしょう。
また他の機種ではそれぞれブラウザーの更新の仕方が異なりますので、
お手数をおかけいたしますが利用機種の更新法をお調べください。




【 編集後記 】

お世話になっております。
ボディワイズの鈴木です。 

昨日の大雪は大変でしたね。
東京の品川に住む私も驚きました。
みなさまは、大丈夫でしたか?



業務上のご連絡をさせて頂きますね。

┌────────────────────────────

  明日の1月25日午後9時から、
  予約順番待ち受付を再開させていただきます。
  『20名様限定』です。

  日頃、ボディワイズのブログをお読みいただいて、
  ご関心を持っていただけました方。
  一度、実際施術を体験したいとお考えの方もぜひ。

  登録後にキャンセルせねばならなくなったら、
  まったくこころよく受付させていただきます。



    登録のご検討をお願いいたします!!


   詳細は、下記urlをご覧ください
http://bodywork.s73.xrea.com/hhpp/YOYAKUJYNBAN2018-INFO/index.html

  みなさまと、お会いできることを楽しみにしております。

└────────────────────────────




連日の自作てい鍼の私ごとの話題で、すいません。 ^-^;

私の施術の仕方につきまして。
重量級のブロックを使ったリリースは
最大級に画期的だと思います。

それを取り入れる前後では、
施術成果は飛躍的に変わりました。
同じ筋膜リリースという名で呼んでも、
まるで別物のようです。(当社比です)

実にブロックを使ってのリリースはその深さが特徴で、
非常にリリース状態が長持ちをするというものでして。
その緩みが続くうちに、お客様自身の血行で体が緩み、
体の改善やその後の進展が、非常にいいと思います。


ただブロックを活かすにも、
それこそ大変でした。
2キロ、3キロ、5キロ弱など、
様々な形状と機能をもたせたものを、
巧みに組み合わせて使う大変さや、
そちらを移動させていく大変さも。

それにそちらを活かして使うにも、
圧をかける際の身体操作の難易度が高すぎる。
それに施術者の体を傷つけ過ぎもするものです。

このリリース法を広めたいなと
心底思う感動したリリースもありましたが、
他の施術者の体を壊して苦しませるなら。。。

それはお客様を改善させたいという施術者の願いでもあるが、
私が考えた施術法が唯一というものでもありません。
別のやり方もたくさんあるわけですし、
お客様も施術者も両者得となるものがあれば。

ということで、
「ブロックを使った施術法を知ってほしくて映像化したい!」と
幾度かお客様に対して口を開いたこともありましたが、
反面、様々な不安材料を拭うことができませんでした。
それで動きたくとも動けない感じ。



ですが、自作てい鍼は、そこそこ重さがありますが、
私の体感としては
重量級のブロックを使ったリリースにかかる負担の1/10以下。

そして期待していた以上の成果が、そこから生み出されます。

もちろん自作てい鍼と呼んでいるだけあって、
市販品じゃないから自身で作らねばならない。
そして、実は単純な削り出しをしただけのてい鍼ではなくて、
私なりの効果を引き出すための秘密の工夫がなされているが、
おそらくそれがなくても、大変成果がでるようなものだろう。


基本、私の密かな願いとして
多くの日本の人たちが幸せになるための道具をこさえたいと。
そのように考えてきました。


今の自作てい鍼を使ったリリースのやり方のノウハウだけでは、
まだ十分に使い方がスムースに伝えられるまではいっていない。
だが、重いブロックを使った筋膜の深層部のリリースとは違い、
こちらのほうは施術者には負担をかけることも、
日々の十分な睡眠や休息でリセットできる範囲。

そのように感じています。



そのような希望と期待を持って、
いま、私がいま、直接施術をお伝えしている先生に、
自作てい鍼を作ってあげることを約束いたしました。
なかなか容易に作って渡せる代物ではないですし、
作ってからおこなうパワーをあげる下準備にも時間がかかり、
あまり安請け合いはできないものの、
一面として私の能力に近いものをお持ちの方です。
新たな使いみちを見つけてくれるやもしれません。



そうやって、ひとり、ひとりの施術者の方々が、
実際に使ってみての使用体験を増やしていただき、
そこからあがってきたデータを集め分析してみる。

ブロックを人に伝えることは断念して非常に辛かったが、
自作てい鍼の方では取り入れてもらえるよう仕上げたい。


その目的は、
別段、講習会やセミナーを開いて伝える営利目的はなくて、
もしかしたら、こちらの施術者の方々のご利用が広まれば、
少しではあるが、なにか今の同時代に生きる日本の方々に、
お役に立てればと真剣に願っています。




そうなれば、なによりだと思います。 ^-^

(終わり)


================-
ボディワイズ
鈴木政春
〒142-0063
東京都品川区荏原5-16-18
電話:03-5498-2220
http://bodywork.s73.xrea.com/hhpp/top.htm

sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp
================-

posted by スズキ at 14:57| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月19日

【業務連絡】:2018年 1月24日(水曜日)午後9:00に、2018年 2月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきます


【業務連絡】:
2018年 1月24日(水曜日)午後9:00に、
2018年 2月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきます

------------------------

☆ 以下、ボディワイズにお通いいただいているお客様への

  業務連絡となります ☆

------------------------


お世話になっております。
ボディワイズの鈴木です。


{2018年 2月の予約表更新、予告日時}




■ 2018年 1月24日(水曜日)午後9:00



上記の日時にボディワイズの予約可能日程表を、
更新させていただきます。




更新された『ボディワイズ 予約可能日程表』をご覧の上
ご都合のよい日時がございましたら、
ご予約のご連絡をいただけましたらと思います。



『 ボディワイズ 予約可能日程表 』

http://bodywork.s73.xrea.com/goyoyaku.htm



※ 新規の予約表が表示されないとき

ブラウザーが過去の情報を記憶し、それを表示しているときがあります。
たとえばその際は、Windowsパソコンであれば
キーボード上方にあるファンクションキー5 <F5>を押していただければ
更新された内容が表示されるでしょう。
また他の機種ではそれぞれブラウザーの更新の仕方が異なりますので、
お手数をおかけいたしますが利用機種の更新法をお調べください。



============================


業務上の予約表更新日時のご連絡は以上となります。

どうか、よろしくお願いいたします。






【 編集後記 】


こんにちは。

ボディワイズの鈴木です。


年末に考案しましたリリース法。

今年に入って、本格始動中です!!!


自作てい鍼の太いものを2本を巧みに使い、
主に腱や靭帯に対してのリリース方法です。



そこに必要なことは、
繊細な指でのトリガーポイントと化した患部の感知力と、
適切な自作てい鍼の持ち手と患部に対しての圧方向性と力具合。
慎重に全身の骨格や骨格筋の流れや重心、軸の在り処などを読み、
その日やその時々のゴールを思い描いて着地点を設定する力など。


今まで私が少しずつ貯めてきた技術を、
知識も知恵も身体操作や臨床経験など
総合的に集結したようなものです。

だから一見簡単そうな技術に見えても、
下地になる知識が山のように必要です。




実際にやってみると
容易にリリースができるのだ。

やってみた私が、驚きました。

これで、今まで解けずに悩み続けた部位がアプローチできるぞ!



ときとしてその解き方は、
リリースされている人も気づかないほど、
トントン拍子に緩みが生じていくのです。

ただ、リリースを受けている人のなかで。
私と同種の施術をなさる方であったとき、
「なんで、これほど緩んでしまったのか?わけが、わからない」
と、自分がリリースされた部位を手でさわって驚かれていた。


実は他の多くのお客様は以前以上にリリースが進んだことに、
ほとんど気づかれていないもので。
ある意味、やさしい解き方ですね。

しっかりとした圧をかけるときもあるが、
加圧ウエイトを大きくしたずり圧よりも
痛みがだいぶ少なくなりようにしている。

それでも解けるのです。。。




そのときにも神経的な部位も含められた内的変化が生じているのですが、
この程度のとんとんで緩むはずないだろうし、、、と、一般の人は思う。

よって筋膜のリリースが得意な施術者がリリースの深さに気づかれて
「おっ、さすがですね ^-^」という会話が成り立つ。



さっさと簡単な感じにリリースしているよう。
そんな雰囲気でリズミカルに解き進める施術。


このアプローチでは特に狙い目が
硬化したり骨化した靭帯や腱」です。

体の筋肉が硬いとおっしゃられる方々のほとんどは、
実際に筋硬化部分が多く収縮や伸張ができないときもある。
ですがその裏側で大きな存在として横たわるものは、
同時に起きている「その筋に関連する靭帯や腱の硬化や骨化」です。

一般的な考えでは、
軟部組織としての筋肉には意識があったとしても、
同様な軟部組織に属する靭帯や腱には意識が及んでいないことが多い。
ここ、盲点なのかもしれませんね。

靭帯や腱のコンディションを知り
改善させる意識を持つ人は少ない。


そして筋肉以上に解きづらいのが
「筋肉の硬化や骨化以上に靭帯や腱の硬化や骨化」です。

ひとつに、靭帯や腱には多くの痛覚神経が存在していて、
赤々とした筋肉のレベルではない鋭いきつい痛みが出る。

つぎに、それは靭帯や腱はストレッチのようなセルフケアがあまり効かない。
推測だがゴルジ腱器官という筋肉が伸びすぎないように調整するセンサーが、
腱と筋肉の接合部分に位置してあり腱が硬いとそのゴルジ腱器官が狂うから。
それにより筋肉はもっともっとゆるめたり伸ばしたりしても安全なはずが、
「それ以上は伸ばしたら危険だから辞めておけ!」という情報を出し続ける。

そのような筋緊張を手放すなという情報が出たまま
ストレッチやセルフマッサージをしてもうまく筋は緩まない。
ストレッチでは筋肉が効率的に伸びづらいことでしょうし、
セルフマッサージではもみ返しや速攻でまた固まりだし揺り戻しが起きます。
不用意にやり過ぎれば、筋や腱にダメージが加えられます。
ちなみに腱や靭帯に生じたダメージは、再生不可能ですし。
注意深く扱わなければ一生涯に渡る背負わなければならないものがでてくる。


そのような取り扱い注意なのです。

だから十数年も前になりましょうか。
「靭帯性関節ストレイン」「カウンターストレイン」等、
かなりゴルジ腱器官部分の誤作動を緩める操作ができる施術法があります。
私もこれらの施術技術を筋膜リリースのベースにいれて重宝しております。
中程度の体の状態の人では、こちらで十分対応できますから、ありがたい。


ただ残念ながら、それらの技術もリリースが及ばない
慢性化した症状を持つ方々が多くおられるのも実情です。

それに慢性化が進んだ方は
ほとんどが人体の急所といわれるような部位に、
びっしりと靭帯等の骨化が入り込んでいますから。
対処自体、リスクを取るべきではないとはばかられるケースも多いですね。

そして最低限、
体の歪みが全身的に取れて、身体操作に置いて歪みグセを消すこと。
それは体のパーツを積み木を積み上げたときに慎重に積み上げる手順を忘れて、
急場をしのぐために歪みを重ねて体をささえるつっかえ棒を筋硬化として作ってきたから。
その状態では運動神経系が歪みを創りだして体を支えるというパターンを握りしめていて、
解けば解くほどつっかえ棒を取られた古びた家屋のように歪みがやがて誇張させられます。

それが下地に敷かれていなければ、
慢性化した場合には強引なアプローチになります。
時期ではありません。


だからそのようなところも把握して、
各人の状態を見てアプローチをしているところです。


ただ、いつものように新たな施術をする際の儀礼的なことだが、
両手で自作てい鍼を握りしめて不安定な状態で施術をするため、
右脚の親指の爪が剥がれだしたり。
手に握られた自作てい鍼の重さが、
手をかなり巧みに使える様になったとしても、
両手で扱う分だけきつい。
体全体のバランスを取りながら圧を一打ずつ与えるようなことは、
仕事の流れ上、できはしないので、肉体疲労がいつもの倍になる。

ボウエンテクニックに似た指を使ったリリースをすることでも、
指先の圧を一定以上を用いて持続圧を続けて圧することで骨格を
並びを変えていってしまうようにもしているから。
そのような去年の年末ほどの施術法の改善時期にも
かなり体には負担が過剰にかかりだしてきていた自体ですから。

このたびの自作てい鍼を使ったインパクト圧を連携させるのも、
正直、自分でやっていて目が点になる感じなのですが。 ^-^;


あとは患部になったトリガーポイントはエネルギー不足となり、
外的なエネルギー源があればそれを吸引する作用があります。

リリースの際に、エネルギーを贈り受け取る関係が成り立つ。

こちらの自作てい鍼のインパクト圧を利用したアプローチをすると、
私のエネルギーがどんどんと外へ漏れだしていくような感じがする。
おそらくこの技法でのリリースが大きい要因のひとつがこれだろう。

手指を患部に当てるよりも、
てい鍼というデバイスを通したほうが通電が増すといわれてもいます。
鍼を打つ人の体調管理の厳しさが、
少しだけでしょうがわかったような気がいたします。。。

エネルギー的な循環を日頃から意識していなければ、
体中が冷えてこごえながら生活をすることになる。

なかなか一筋縄ではいかないのが施術ですね。。。。

これから新たな対策を考えていかなければなりませんね。

深い知恵を得るための手探りですが、
一歩ずつ、そして一歩ずつ。





現在、こちらの施術のテクニックを生み出した発想の背景にあるものは、
どのようにして神経系の活性化をさせて癒せるか。
同時に神経部位の発達促進ができるようにするか。
そのような課題を持って探索し考案してきました。

それにより
てい鍼の持つ電子の供給による神経系が活性化されるという影響を得られる。
ずっと脳梗塞後の後遺症として片麻痺がある状態を改善させるにはどうする?
という個人的な課題を持って探り続けてきたのだが、
そちらに向けて対応できるよう作り込みたいと思う。

どれだけ小さなインパクト圧でも神経を癒せるかを工夫することです。


ボウエンテクニックに自作てい鍼の神経活性化を狙ったインパクト圧、etc。


自身が納得できる流れが少しずつ出てきた。
今年中には、その品質を挙げて目標へ向かい
少しずつステップアップさせて実績がだせるようにしたいと願うものです。

^-^



(終わり)

================-
ボディワイズ
鈴木政春
〒142-0063
東京都品川区荏原5-16-18
電話:03-5498-2220
http://bodywork.s73.xrea.com/hhpp/top.htm

sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp
================-
posted by スズキ at 13:52| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月15日

【業務連絡】:予約順番待ち受付開始日時のおしらせ

【業務連絡】:予約順番待ち受付開始日時のおしらせ

お世話になっております。
ボディワイズの鈴木です。


 ボディワイズのオリジナルな施術に、
 関心を寄せていただけるお客様へ。


┌────────────────────────────


   2018年1月25日(木曜日)午後9:00〜

    予約順番待ち受付を「20名様限定」で再開をいたします!


   詳細は、下記urlをご覧ください
http://bodywork.s73.xrea.com/hhpp/YOYAKUJYNBAN2018-INFO/index.html

└────────────────────────────


予約順番待ち受付を再開させていただく運びとなりました。

皆様とお目にかかれるときを、たのしみにしております!



    
  << 予約順番待ち登録受付インフォメーション >>



予約順番待ち登録受付再開日時
2018年1月25日(木曜日)午後9:00〜

受付人数:20名樣!! 限定です (満員になり次第受付を終了いたします)



(※)ご登録のお申し込みは、お早めに!
今回の予約順番待ち登録受付人数が20名様限定とさせていただきます。
定員いっぱいとなりましたときには、受付を終了させていただきます。
ボディワイズの施術をお受けいただくご希望がございます方は、
どうぞお早めにご連絡をくださるようお待ち申しております。

予約順番待ち受付開始後に
業務連絡ページ: http://d.hatena.ne.jp/bodywise+gyoumu/
にて、受付人数を表示させていただく予定です。



【諸規定等につきまして】


予約受付: 完全予約制です 
(ご予約は予約順番待ち登録して順番がきたお客様となります)

現在 一日に 3名 までの限定受付 (将来的に変更あり)
施術時間: 約150分〜 (将来的に変更あり)
費用: 15000円 
(料金は毎回のセッション終了後に現金でお支払いください)

場所: 東京都品川区荏原5-16-18  
鈴木宅(自宅開業中です)

東急目黒線西小山駅:徒歩6〜8分

電話番号: 03-5498-2220

施術者: 鈴木 政春( ボディワイズ マッサージ・セラピスト )


mail:   sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp
HP :    http://bodywork.s73.xrea.com/hhpp/top.htm
業務連絡ページ:     http://d.hatena.ne.jp/bodywise+gyoumu/
Blog:    http://bodywise-note.seesaa.net/
暫定的予約規定:    http://bodywork.s73.xrea.com/yoyaku-2010-5.html




・------------------------------------------------・



新規のご予約希望のお客様を募るとき。

いままでの自身の施術提供の工夫の積み重ねによる進歩、
または至らなかった点も含め、
ひとり反省会を開くときです。




私が施術をさせていただく際の願いには、
お客様のお体のピンチのときに対応したいのです。

たとえば、
しばらく施術を受けておられないお客様がぎっくり腰になった。
そんなときに、

ふと、私のことを思い出して、
「あそこならばどうにかしてくれるから、大丈夫だ」と
安心をしていただける存在でありつづけたいと願っています。

私が関わりをいただいたお客様の体の特徴を熟知しています。
だからかゆいところに手が届く施術の提供ができるのです。

そんな感じのほっとする場があって、
のびのびと生活できるっていいですよね。

そのためのサービスの品質を安定したものにしていく。
長く安心してお付き合いをお願いできる体制を整える。


そのための試行錯誤や実験を繰り返し、
最善な一手を、今年中に決断していく予定でおります。





現在の規定では示しておりませんが、
4時間〜5時間〜と長時間にわたる施術をすることもあります。

先輩の施術者から、「時間通りに切り上げて!」と言われ、
なかなかできないでいたのです。

それが十数年もの間、
様々な施術院を回って改善せず悩み続けられた方々も、
高い技術と手厚く丁寧な対応により快調状態へと
橋渡しの一助をさせていただけたお客様も多数おられます。

推測でしかありませんが、
規定時間通りに施術を切り上げていたならば、
その方々はおそらく現状の回復までは至っていない。
そのような状態では終わらせたくない気持ちが勝り、
先輩施術者から贈られた愛情深い助言を守れないでいました。

先輩施術者は、私と同様の姿勢で施術提供をしていた友人を、
施術上の過労がたたりご病気によりなくされているようです。

「そんな生き方をして家族を悲しませないで!」という言葉。
去年、私の施術を受けていただきつつ話を聞かせてくれました。

今年の後半では、その先輩施術者の助言を守って、
施術負担量をコントロールしつつ
自身の体調を維持すること。

長くお客さまのサポートをさせていただくための土台作りとして、
普通ならば仕事として永続するには当然考えていくべきことです。


長時間の施術は、長くても今年中までとさせていただく予定です。
この度の予約順番待ち受付で並ばれたお客様までとなるでしょう。


私にとって次期の予約順番待ち受付再開でお並びいただけたお客様との出会いは、
ひとつの大切な区切りとして、強い思いでお迎えさせていただくこととなります。



ただそこは暗い気分になるところではないと考えています。



今まで得てきた施術技術のベースを活かして
同業者とのコラボやコーチング意識を本格的に活用した施術提供など、
自分の力を試してみたいですね。

体の構造を知り、体や心の中のエネルギーの流れを私流に伝えていき
「えっ、こんなことで体が大化けするの!?」と、
体に潜在する可能性を得てよりしあわせな未来を
多くのお客様へご提供できるよう頑張っていきたいと思います。

皆様、どうぞお力添え、ご協力いただけますようお願いいたします。


2018年1月15日

ボディワイズ
鈴木政春


================-
ボディワイズ
鈴木政春
〒142-0063
東京都品川区荏原5-16-18
電話:03-5498-2220
http://bodywork.s73.xrea.com/hhpp/top.htm

sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp
================-
posted by スズキ at 09:43| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月20日

【業務連絡】:2018年1月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきました



------------------------
☆ 以下、ボディワイズにお通いいただいているお客様への業務連絡となります ☆
------------------------

お世話になっております。
ボディワイズの鈴木です。


☆ 2018年1月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきました



更新された『ボディワイズ 予約可能日程表』をご覧の上
ご都合のよい日時がございましたら、
ご予約のご連絡をいただけましたらと思います。



『ボディワイズ 予約可能日程表』

http://bodywork.s73.xrea.com/goyoyaku.htm



 ※ 予約確定のご連絡につきまして:  
 ----------------------------------

 私が明日、午前と午後に施術のお仕事が入っておりまして、
 本日中にご予約希望のご連絡をいただきましたお客様への予約日時決定のご連絡が
 明日の午後9時前後になる可能性がございます。
 ご了承をいただけましたら幸いです。どうかよろしくお願いします。


※ 新規の予約表が表示されないとき

ブラウザーが過去の情報を記憶し、それを表示しているときがあります。
たとえばその際は、Windowsパソコンであれば
キーボード上方にある 
ファンクションキー5 <F5> を押していただければ
更新された内容が表示されるでしょう。
また他の機種ではそれぞれブラウザーの更新の仕方が異なりますので、
お手数をおかけいたしますが利用機種の更新法をお調べください。




【 編集後記 】

皆様、こんばんは。
ボディワイズの鈴木です。 

メルマガでは、本年最後の発行です。
本年一年間、お付き合いをいただきありがとうございました!


今日の施術。
お客様の個人情報があるのであまり詳細は告げられませんが、
自身の生きがいのひとつにダンスを取り組まれている方が施術を受けに来てくれました。
ありがとうございます!

そちらのお客様のお友達もボディワイズに通っていただいておりまして、
「体に負荷がかかっているようだから、しっかり解いてあげてね」という
今日来たお客様への事前情報を頂いておりました。
その言葉を聞いていたので、心してお出迎えさせていただいたのです。

お客様が参られて、
ボディチェック・・・・・。

こちらのお客様にとって最近には観ないほどつらそう。
前回はかなり中心軸を整えられていたのですが、
腰部の反りが著しく大腿部の前が発達しています。
この反りでは腰痛が著しくでてしまいます。

最近のダンスへの取組状況をお伺いすると、
やはり負荷が一気にかかりすぎている様子。

現在お通いのダンス教室では一斉に多くの生徒さんがおられて
詳細なところまで伝えきれない状態でのレッスン。
脚部含め伸筋が活かされた使い方がなされていないため、
太ももの前などの屈筋群を多く使いすぎて疲労が蓄積し、
大きくパンプアップしすぎてにっちもさっちもいかない。
らんぶるローラーを使っても解けない。

私が、そのお客様に申し上げさせていただいたことは、
体が感じる痛みや不快感のメッセージに耳を傾けてくださいね。
ということです。

ここ最近、
指先を巧みに使うことでリリースを狙う手技を研究し多用して、
さまざまな気づきを得ています。

ですが指の腱が過酷に多用され、
腕の腱や肩甲骨周囲が炎症をあらわし、
とうとう昨日は、結膜炎になりまして。
右目をあけているのが、けっこうしんどい。
ただ肩甲骨周囲への負担がかなりあるものの、
呼吸筋の動きが制限され呼吸ができなくなるという症状には至らずにいられた。

それだけでもラッキーな事ですし、
腕の使い方が巧みさが増したことを有りがたく思います。


実際、相当な負担をかけていくことで、
そこから新たな身体操作を学び進化しようとする気持ち。
そこがなければ、
はっきりいって、私の施術の研究は、
施術者自身にとって耐え難い苦痛であるのは確かです。

ですが、そこから何か大切な学びとして得ようと考えて、
必死に食らいつくことで、加速化した進化を願っています。

そのようなことの連続があって、
自身の体の内部を真剣に腑分けしていく目を養い、
そこで理解できた範囲内がお客様の施術成果を出せる範囲です。


そんなことが続いているものの、
自作のブロックを利用した筋膜リリースは力強さから深層筋を解けるが、
細部へのアプローチが行き届かない。
そこをカバーすることができるよう、
今年中盤以降の自作てい鍼やボウエンテクニックやフェイスマッサージなど、
今までにはないディテール部分へのアプローチを模索してきました。


今年を施術の基礎を充実させるための我慢の時と位置づけてきたのです。
ですから睡眠時間等削りきれるところは削って、
研究への時間を積み上げてきました。。。
最後の最後に結膜炎で終わるというのも、
何かを象徴しているような気がします。

もうちょっい、しっかり目を開けてものを見ていけ、と。


来年は私が今まで得てきた施術技術をどの分野で活かすか。
方針を見定めていく予定でいます。
現状での施術スタイルで営業させていただく最後の年になるでしょう。

とにもかくにも、
翌年は翌年で、施術技術の養成から利用面へ。
必死に模索していきます。
年齢的にそちらに目を向ける時期が来たと考えています。


================-
ボディワイズ
鈴木政春
〒142-0063
東京都品川区荏原5-16-18
電話:03-5498-2220
http://bodywork.s73.xrea.com/hhpp/top.htm

sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp
================-
posted by スズキ at 21:02| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月16日

【業務連絡】:2017年12月20日(水曜日)午後9:00に、2018年 1月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきます


【業務連絡】:
2017年12月20日(水曜日)午後9:00に、
2018年 1月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきます


------------------------

☆ 以下、ボディワイズにお通いいただいているお客様への

  業務連絡となります ☆

------------------------


お世話になっております。
ボディワイズの鈴木です。


{2018年 1月の予約表更新、予告日時}




■ 2017年12月20日(水曜日)午後9:00



上記の日時にボディワイズの予約可能日程表を、
更新させていただきます。




更新された『ボディワイズ 予約可能日程表』をご覧の上
ご都合のよい日時がございましたら、
ご予約のご連絡をいただけましたらと思います。



『 ボディワイズ 予約可能日程表 』

http://bodywork.s73.xrea.com/goyoyaku.htm



※ 新規の予約表が表示されないとき

ブラウザーが過去の情報を記憶し、それを表示しているときがあります。
たとえばその際は、Windowsパソコンであれば
キーボード上方にあるファンクションキー5 <F5>を押していただければ
更新された内容が表示されるでしょう。
また他の機種ではそれぞれブラウザーの更新の仕方が異なりますので、
お手数をおかけいたしますが利用機種の更新法をお調べください。



============================


業務上の予約表更新日時のご連絡は以上となります。

どうか、よろしくお願いいたします。






【 編集後記 】




お世話になっております。
ボディワイズの鈴木です。

年末で年の瀬が押し寄せてきましたね〜。


今年を振り返ると、
自作てい鍼づくりや
フェイスマッサージへ。
ボウエンテクニックを習いに時間を割くなどの、
仕事上では地道な研究を積み上げることができた、
すばらしい一年を過ごさせていただきました。




業務連絡で恐縮ですが、、、
┌────────────────────────────

   来年 2018年1月中旬 に、
    予約順番待ち受付を「20名様限定」で再開をいたします!

└────────────────────────────



詳細は、来年1月初旬に改めてお知らせさせていただきますので、
ご興味ある方は、ぜひ、どうぞよろしくお願いいたします。



きづけば今年1月に予約順番待ち受付を「20名様限定」で、
させていただきました。

その際は、多くのお通いいただいているお客様が口コミでご紹介をしていただけました。
ブログ等で関心をよせていただけたお客様がお声がけいただけましたこともありましたが、
そのおかげさまで、数日内に順番待ち満員御礼となりました。



実は、、、、つくづく思うのです。

実際に口コミではなく、ブログ等のネットでの経由で予約順番待ちに登録いただけたお客様。
その過半数は、かつて私とメールで問い合わせをしていただいた方です。

お体の質問等で何度かメールでやり取りさせていただきました。

おそらく私自身もいろいろメールで回答させていただいたことは、
だいたい夜中に夜なべをしてレスを書いているにもかかわらず。
意外に記憶しているものです。 ^-^

筋膜リリースする者の知見としてはそのような体の状態の見方もあるので、
私にはそのお客様の身体的状態を、すでにおおよそを把握できてました。


私がかつてメールでやり取りさせていただいたとき。
予約順番待ちを受付させていただいていないときがほとんどで。。。
実際に即座に私がそのお客様に直接関わることができませんでした。

そこで足りない対応ではありますが、
せめて私がかつての臨床から得た知識部分を思い出してみて、
ほんの参考までにということでメールのレスに書かせていただいて返信をさせていただいてます。

施術をしていただける有能な先生をぜひ探していただき、
そのための判断材料として少しでも役に立てばという願いです。


私が要領の悪いマイペースでの施術研究に時間を費やしている点と、
すでにお通いいただいている多数のお客様のアフターフォローの施術で
ご新規のお客様を受け付けるキャパがほんとうに少ない状態です。

でも、けっこう往生際悪くというわけではありませんが、
メールで問い合わせを頂いたときに、
少しだけ長々としたメール文が送り届けられるというのは、
こころから早くお体が改善なさってスッキリしてほしいという思いがありますから。


お客様としては、ボディワイズだろうが他の施術院でもどこでもいいのです。
自身の体が、いま、窮して締め付けられたようなところにあったとしたら、
現状の痛みや息苦しさや、そこから派生する将来の不安を解消したいだけです。
ときにはすでに何年も、何年も、まさに苦境に立ち続けてきたお客様もおられます。
だからこそ少しでも早く体への不安が減少して安定した気持ちで暮らしたいのです。

私も身内や自身も苦境に立ったことがありましたし、
その気持は痛いほどわかるので。

施術で関わることができていないことへの無念さや罪悪感を感じながらの、
他の優秀な先生を探して早くよくなってという祈りのこめられたメールなのです。


自分の施術を追求するがあまりに、
多くのお客様との接点を逸してしまう。

もしも実際にお会いできて、一度でもボディチェック等できたならば、
私がお客様の体の状態を理解できた範囲が増したため、
つたえたいメッセージも変わってくることでしょう。

そうすれば以前に書かせていただいた私のメールでは情報量が少なくて、
なかなか理解が進まずによい施術をなさる先生にであうまでの行動ができていなかった人も。
なにか違った未来につながっていたのではないでしょうか。。。


そのようなことを
こころの奥に思いを隠しながらいます。


そのような気持ちがあるので、
かつてメールでやり取りさせていただいた方が予約順番待ちに並んでいただけたとき。
お会いする機会をいただけたことに、ひとりで小躍りしています。 ^-^

もちろんすでに体がすっきりという状態になっていただけていたら、
それがなによりです。

ですが私にも施術をさせていただける機会をいただけて、
私なりのお体への施術のしかたを通して、
お客様の健康面の気づきの深まりを感じてもらえるよう話ができる。

わずかな数回のメールでやり取りをさせていただいただけではありますが、
こころから本気で「がんばって!早く体がすっきり安定していただければうれしいよ」と願いを込めていたので。

私にしてみれば、やはり実際に会って一度でも話ができるということは、
格別に嬉しいことなんですよね。



ただ、
「たまたまブログをみたらボディワイズっていうボディワーク屋が予約順番待ち受付をしてた。
じゃ、なんとなく。。。申し込んでみるか!」
というお客様も。


 もちろん大歓迎です。 ^-^;



(おわり)


================-
ボディワイズ
鈴木政春
〒142-0063
東京都品川区荏原5-16-18
電話:03-5498-2220
http://bodywork.s73.xrea.com/hhpp/top.htm

sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp
================-
posted by スズキ at 14:14| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月25日

【業務連絡】:2017年12月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきました

【業務連絡】:2017年12月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきました

------------------------
☆ 以下、ボディワイズにお通いいただいているお客様への業務連絡となります ☆
------------------------

お世話になっております。
ボディワイズの鈴木です。


☆ 2017年12月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきました



更新された『ボディワイズ 予約可能日程表』をご覧の上
ご都合のよい日時がございましたら、
ご予約のご連絡をいただけましたらと思います。



『ボディワイズ 予約可能日程表』

http://bodywork.s73.xrea.com/goyoyaku.htm



 ※ 予約確定のご連絡につきまして:  
 ----------------------------------

 私が明日、午前と午後に施術のお仕事が入っておりまして、
 本日中にご予約希望のご連絡をいただきましたお客様への予約日時決定のご連絡が
 明日の午後9時前後になる可能性がございます。
 ご了承をいただけましたら幸いです。どうかよろしくお願いします。


※ 新規の予約表が表示されないとき

ブラウザーが過去の情報を記憶し、それを表示しているときがあります。
たとえばその際は、Windowsパソコンであれば
キーボード上方にある 
ファンクションキー5 <F5> を押していただければ
更新された内容が表示されるでしょう。
また他の機種ではそれぞれブラウザーの更新の仕方が異なりますので、
お手数をおかけいたしますが利用機種の更新法をお調べください。




【 編集後記 】


皆様、こんばんは。
ボディワイズの鈴木です。


「水溶性珪素」については、確かに私自身、
摂取してみて何かいい感じかもしれない。
そんな気持ちにさせてくれるもので、
それじゃ本にはどういう内容で解説しているのかを知りたくなって。


『医師が臨床する珪素の力 神業!長寿遺伝子のスイッチをオンにする珪素の光医療』
という本をチェック。




「神業!」とか入って、ちょっと胡散臭そうなタイトルのつけかただなぁ・・・
とさすがの私も呆れ顔で読み進めたところがあるのですが、

ドイツでは第四番目の必須栄養素がケイ素だと書かれていました。
ドイツ関係のヒーリンググッズを使っているので、
そのドイツ器質をよく知っているのでちょっと関心が深まりました。。。


そしてケイ素の話からはそれるのですが、
本の中にかかれていた一文にちょっと目が止まりました。

ドイツの医師には、胸ポケットに患者の栄養摂取状態をチェックするシートを入れて、
健康と栄養のバランスを調べるようにするんですよ、と書かれていまして。

すべてのドイツ人医師がそのようにしているかどうかは、
定かではありません。
ですが、意外に私自身、日ごろどのようなものを食しているか。。。

そこを考えると、
めったにはありませんが、、、
頭を抱えてごめんなさいと、
言いたくなる日もあります。^-^;


ちょっと前に、食養生の本をかなり読み込んでたので、
思い出しつつ、栄養について考えなおそうと思いました。


大切な『健康』を守るための基本事項。

自信を持っていきたいですね〜。


(終わり)

================-
ボディワイズ
鈴木政春
〒142-0063
東京都品川区荏原5-16-18
電話:03-5498-2220
http://bodywork.s73.xrea.com/hhpp/top.htm

sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp
================-
posted by スズキ at 21:00| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月20日

【業務連絡】:2017年11月25日(土曜日)午後9:00に、2017年12月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきます



------------------------

☆ 以下、ボディワイズにお通いいただいているお客様への

  業務連絡となります ☆

------------------------


お世話になっております。
ボディワイズの鈴木です。


{2017年12月の予約表更新、予告日時}




■ 2017年11月25日(土曜日)午後9:00


上記の日時にボディワイズの予約可能日程表を、
更新させていただきます。




更新された『ボディワイズ 予約可能日程表』をご覧の上
ご都合のよい日時がございましたら、
ご予約のご連絡をいただけましたらと思います。



『 ボディワイズ 予約可能日程表 』

http://bodywork.s73.xrea.com/goyoyaku.htm



※ 新規の予約表が表示されないとき

ブラウザーが過去の情報を記憶し、それを表示しているときがあります。
たとえばその際は、Windowsパソコンであれば
キーボード上方にあるファンクションキー5 <F5>を押していただければ
更新された内容が表示されるでしょう。
また他の機種ではそれぞれブラウザーの更新の仕方が異なりますので、
お手数をおかけいたしますが利用機種の更新法をお調べください。



============================


業務上の予約表更新日時のご連絡は以上となります。

どうか、よろしくお願いいたします。






【 編集後記 】

お世話になっております。
ボディワイズの鈴木です。



ここのところ急に寒くなってきました。
みなさま、体調はいかがでしょうか。

私は風邪を一瞬引きかけて喉がかゆくなりまして、
数日ほどいつになく早寝をして治しました。
どうにかリカバーできてホッとしているところです。 ^-^;




ちょっと、話が飛びまして。。。

先日、ロルファーの方とお話をしていたとき。
「お客様に、体の重篤な方はおられますか?」
と質問させて頂いた際に、
その方は運動機能面の向上に精通していて、
そのようなものを求めるお客様が多いとのこと。



それに対しまして、
ボディワイズでは、
以前は運動機能面の向上を図る方がほぼほぼ多かったものの、
最近はなかにはかなりお体の状態が重篤といえるような方も。
その割合として多くなってこられたような傾向があります。

実際の話、慢性的な症状化した状態をお持ちの方のケアは、
一筋縄ではいきません。

私自身、強い症状が収まられたお客様を見て、奇跡だと思う。
「ほんとうに、よくなってよかったですね〜」というのには、
結構私自身がその喜びをかみしめています。。。

施術で解決できそうなものも、それには限度がありますから。

私なりに、この場合はこうしたほうがいいという回答を得て、
理詰めで施術で解いています。
特別な状態をお持ちのお客様の場合は特にですが、
一回ごとの施術に込められた準備の時間をとって学びますし、
長時間の施術時間だけがお客様に係る時間だと思われそうですが、
その裏側で積み上げた時間のほうがはるかに大変な修行にもなる。

そうやって、ひとつひとつ、私自身遅まきながら、
ものが見えてきたりわかってきたりというような、
気づきやひらめきが得られて前進中なのです。

実質まだまだ不完全ではありますが、
どうにかしっかりとやっていきたい。
そのような信念があるので、
やってこれているわけです。




ボディワイズで施術をお受けいただいて、
その成果や体の状態の変化は、人それぞれです。
それでもたまたま「おぅ、この人はそんな悪くないじゃないか!」ということも。
すると一足飛びに、”ぴょーん”と飛べる人もいるのです。

ですがなかには一進一退の攻防を繰り広げなければならない人もいます。

前者は、ぴょーんとなさっていただければいいのですが。^-^


後者の、一進一退のときに必要なのがメンタルの捉え方。
一進一退の攻防を繰り広げる際に、
どのような気持ちでいるのかも大事ですし、
どのような作戦を考案して実行に移すかも大切です。

ただ、実は一進一退の攻防のときに、
人は焦り始めて冷静な判断力を失いがちになります。
それは私自身も、そのような身の上でしたからわかります。
いくつもの壁が目の前に立ちはだかってくる。
一難去ってまた一難。。。
そんなふさいだ気持ちになって、途方に暮れることもあり、
自分自身に、なんてメンタルが弱いんだろうと嘆くことも。

ですが実は今考えてみると、
メンタルが弱いというよりも、
自身をしっかりと引いた目で客観視できていませんでした。
そんなところに、前進の妨げがあったのだと気づきました。



意外にコーチングスクールで教わった、
6分間コーチングというショートコーチングの公式通り、
自問自答をして内省を深めれば、
それほど悩むこともなかったと。
そんな気にさせられることもでてきます。

諸事情により去年取り組んだコーチングスクールは、卒業できませんでしたが、
今、コーチングスクールで繰り広げられる最新の講座の音声を聴き学習中です。




ちなみに、コーチングについて、わかりやすく私なりに勝手な定義すれば。

「前向きな妄想」である「夢」をリアルに描くお手伝いをすることです。



  たとえば、体についての前向きな妄想を描くにしても。
  これからの体の状態が、
  どう変化していったらしあわせな気持ちになれるのでしょうか?
  そこにはどんな目的があるの?
  
  すでにその夢についてどれくらいかなえられているの?
  それをかなえるための知恵や知識を持っていたり、
  そんなサポートをしてくれる人を知っていますか?
  
  もしその夢が叶えられたら
  誰に祝福されるものでしょう。 ^-^
  
  そしてもしその夢にたどり着くための、
  小さな第一歩を踏むにはどのようなことをすればいい?



そのような問いかけを面と向かってされたことってありますか?

「そういう質問とかうざったいから、聞きたくないよ!」
という人もいると思いますが。 ^-^;




個人的に思うんです。



もし「前向きな妄想」を恥ずかしがらずにどんどん描いていく習慣を身に付ければ、
自身の行動への情熱が高まってくるはずです。
そしてハードな一進一退の攻防でも、粘り強く勝利へと突き進む勇気が得られるはずです。


私にとって【夢】という言葉が、なんだか雲をつかむかのような響きを持つもので、
意外に【前向きな妄想】のほうが、手でつかんだグリップ感があるのです。 ^-^;


時として自己否定をしてしまう罠に陥ることもあるでしょう。

私も幾度となく、そちらへと転げ落ちてしまいました。
ただそんなときでも前向きな妄想を鮮明にもっていて。
転んでもただでは起きずに、何か大事な気づきを得て、
立ち上がろうとしてきました。


もしそんなときに、いまさらながら、
前向きな妄想の量と質を追求するコーチングのサポートを得ていれば。。。
どんなときでも「こうなったらいいよなぁ」という具体像を、
自分の中に描きつつ目的に向かってまっしぐらでいられれば。
もうちょっとスムースに私も進化出来たことも多かったかも。


ただしっかり思い悩み苦しんで遠回りをしてきたからこそ、
そこにあるものが本当に大事なものなんだと気づけますし。

そうやって苦労して手に掴んだものは、
容易に忘れることのない一生ものです。

自身の体の状態と真摯に向き合うことから
大きな自己成長へと進むきっかけが得られる。
そんなことが思えたりしているこの頃です。



お体の状態の変化を一進一退の攻防をしている方で、
もしお一人で心身ともにつらいなと思っている方がおられたら。
気軽にそのことを、お伝えくださいね。

お話に共感させていただいた後に、
ともに前向きな妄想を描けるよう、
決死の覚悟で語り合いましょう。 ^-^


(終わり)
================-
ボディワイズ
鈴木政春
〒142-0063
東京都品川区荏原5-16-18
電話:03-5498-2220
http://bodywork.s73.xrea.com/hhpp/top.htm

sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp
================-
posted by スズキ at 20:22| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月28日

【業務連絡】:2017年11月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきました



------------------------
☆ 以下、ボディワイズにお通いいただいているお客様への業務連絡となります ☆
------------------------

お世話になっております。
ボディワイズの鈴木です。


☆ 2017年11月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきました



更新された『ボディワイズ 予約可能日程表』をご覧の上
ご都合のよい日時がございましたら、
ご予約のご連絡をいただけましたらと思います。



『ボディワイズ 予約可能日程表』

http://bodywork.s73.xrea.com/goyoyaku.htm


※ 新規の予約表が表示されないとき

ブラウザーが過去の情報を記憶し、それを表示しているときがあります。
たとえばその際は、Windowsパソコンであれば
キーボード上方にある 
ファンクションキー5 <F5> を押していただければ
更新された内容が表示されるでしょう。
また他の機種ではそれぞれブラウザーの更新の仕方が異なりますので、
お手数をおかけいたしますが利用機種の更新法をお調べください。




【 編集後記 】

お世話になっております。
ボディワイズの鈴木です。 ^-^

ここ最近、台風がつづいていますね。

私の家は古く小さな2階建てで、立て付けもよくありません。
それでちょっとずつ、雨漏りが。。。 ^-^;

本当に屋根の修理って、一筋縄ではいかない。
そんなことを実感するこの頃です。

みなさまは、大丈夫でしょうか?


10月は、新規に予約順番待ちにお並びいただいたお客様をお呼びいたしまして、
新たなお客様と接する機会が多くありまして、大変、刺激的な一ヶ月でした。

最近の施術では、
ずっとボウエンテクニックの、デモのような施術をワーク前にチェックがてら
させていただき、少しずつ身につきつつあるような感触でもあります。
ただちょっと独自の世界を走りだしてしまった感じもあるので、
来月には練習会で集まって、同期の方々に教えていただく予定です。

新たな視点で、ボウエンテクニックならば子どもや妊婦さんやお年寄り等の、
多くの方々をカバーできるようになります。
そのようなカバー力の広さを身につけられるというのもいいもんですよね。 ^-^



新たな技術習得に、がんばります!

(終わり)
================-
ボディワイズ
鈴木政春
〒142-0063
東京都品川区荏原5-16-18
電話:03-5498-2220
http://bodywork.s73.xrea.com/hhpp/top.htm

sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp
================-
posted by スズキ at 20:59| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月21日

【業務連絡】:2017年10月28日(土曜日)午後9:00に、2017年11月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきます

【業務連絡】:2017年10月28日(土曜日)午後9:00に、2017年11月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきます

------------------------

☆ 以下、ボディワイズにお通いいただいているお客様への

  業務連絡となります ☆

------------------------


お世話になっております。
ボディワイズの鈴木です。


{2017年11月の予約表更新、予告日時}




■ 2017年10月28日(土曜日)午後9:00

(更新日が、月末ギリギリになってしまい申し訳ありません)


上記の日時にボディワイズの予約可能日程表を、
更新させていただきます。




更新された『ボディワイズ 予約可能日程表』をご覧の上
ご都合のよい日時がございましたら、
ご予約のご連絡をいただけましたらと思います。



『 ボディワイズ 予約可能日程表 

http://bodywork.s73.xrea.com/goyoyaku.htm



※ 新規の予約表が表示されないとき

ブラウザーが過去の情報を記憶し、それを表示しているときがあります。
たとえばその際は、Windowsパソコンであれば
キーボード上方にあるファンクションキー5 <F5>を押していただければ
更新された内容が表示されるでしょう。
また他の機種ではそれぞれブラウザーの更新の仕方が異なりますので、
お手数をおかけいたしますが利用機種の更新法をお調べください。



============================


業務上の予約表更新日時のご連絡は以上となります。

どうか、よろしくお願いいたします。



【 編集後記 】

こんにちは。
ボディワイズの鈴木です。


一昨日前、高田馬場の「預言カフェ」へいってまいりました。

知る人ぞ知る、混みこみの預言を伝えていただけるカフェ。


雨が降っていたので、
たいして混んで長蛇の列はないだろうと踏んでいました。
案の定、並ぶ必要なく席に座りゆっくりすることができました。

 ^-^

いつもは店員さん預言師がテーブルにやってきてくれると、
2分間ほど預言を述べていただくと。。。
後ろに並んでいる長蛇の列の人たちを気遣って、
そそくさと出されたコーヒーを一気飲みしてお勘定ですが。
私が入るときにはお客もまばらで居心地がいい感じでした。


そして。

預言カフェの店員さんの私への預言メッセージは、
いつもながらの、
私の内側を見通すかのようなものに感じられます。


私自身、いまの現状での仕事を何か変えることが肝要な時期。
そう感じていて先月は伊勢神宮にお参りして猿田彦神社にも。
猿田彦神社の御祭神の猿田彦大神はみちひらきの神ですから。
そんな矢先でしたので。

預言カフェの店員さんにも、
それが見透かされたように感じました。 ^-^;

それにしても預言ってどういった仕組みが隠されているのだろうかと。
いつも不思議に思います。


人は、自分と正面から向き合うときにだけ大きく成長するものできるものです。
自分の弱さと、強さと、気持ちと、関心。。。そしてすべてを乗り越える勇気。

今までの流れを変える不安からは失敗や徒労を想像する。
それから弱気になる。
弱気から心配しすぎて緊張しまくる。
そのような悪癖から抜けましょうよ。

という概要の預言でした。


自然は大きな変化が起きる前に、
最も暗い色を称える瞬間があり、
それから陽光がまばゆくきらめきます。

動き出しのときが負荷がかかってきつい時期なのは知っている。
春の訪れを信じずに、冬のままで過ごそうとするのはよくない。

より自分らしい活動ができるよう、安心して春を引き寄せよう。


そんな心持ちにもさせていただける、預言でした。

感謝です!!


(終わり)
================-
ボディワイズ
鈴木政春
〒142-0063
東京都品川区荏原5-16-18
電話:03-5498-2220
http://bodywork.s73.xrea.com/hhpp/top.htm

sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp
================-
posted by スズキ at 07:41| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月01日

2017年1月に予約順番待ち登録のお客様の最後のお客様まで、お声がけ終了 ^-^



先程、このたび予約順番待ち登録をしていただいている最後のお客様に、
「ご予約をいただける順番がきました!」
との内容のご連絡をさせていただきました。

前回、2017年1月25日(水曜日)午後9:00〜に
予約順番待ちを20名限定(実際は23名のお客様)で受付させていただきました方々です。
http://d.hatena.ne.jp/bodywise+gyoumu/20170125


新たな施術をお受けいただけることとなりましたお客様をお迎えするため、
私自身、こころの準備をしていかなければと思っているところであります。
やはり、初回の施術をさせていただくときは、相当に緊張するんですよね。


この度、順番が回ってきましたお客様へ。

一度だけでも結構です。
施術を体験していただけましたら嬉しい限りです。

どうぞよろしくお願いします。 ^-^


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


そして後日。
新たに予約順番待ち登録を受付させていただく予定でおります。
現在は、予約順番待ち受付再開の開始日時の日程は未定ですが、
決まり次第、以下の方法でご連絡させていただきます。

(1) ブログ ボディワーカーの夢とお仕事 
   ( http://bodywise-note.seesaa.net/ )
(2) メルマガ ボディワーカーの夢とお仕事 
   ( http://melma.com/backnumber_105120/ )

にてご連絡させていただきますので、
その際は、ご興味、関心があるお客様、
どうぞよろしくお願いします。
また、関心があるが、わからないところがあって、、、という方も、
ぜひ、今のうちに気軽に質問等、ご連絡をいただけましたら幸いです。
質問、受付メールアドレス: sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp

予約順番待ち登録を受付予告へ.jpg

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



あと。
そういえば、
去年、コーチングスクールでご一緒させていただいた方の知り合いの方が、
一度こちらへお見えになられたことがありました。
予約順番待ち受付再開するときは教えて!と、
おっしゃっていただけたことを覚えています。


個人的な顔見知りの方からは、
そのような連絡してよねという言葉をかけていただいて、
そちらに予約順番待ち受付再開日時にどうぞよろしくと、
複数メールを書くことがあるものの、
思いつくところ、このたびは特別に個人的な連絡が必要なのはその方だけでしたから。

お元気になさっておられるか様子を伺いつつ、
後日、予約順番待ち受付再開という施術へのお誘いメールを書かなければと思います。





私自身、ボウエンテクニックという施術法を習っていて、
そちらのメソッドは、現在の私の施術とは掛けあわせづらいところがあります。


正確に申し上げれば、
施術の手技方法自体は、応用や流用は容易にできるものですから、
それは現在の施術中でもフル活用させていただいておりますが、
ボウエンテクニックの真骨頂とも言える部分は削がれています。


実際、そのボウエンテクニックの真骨頂とも言える部分への道。
それが私に身につかなければ、次の展開へと移行できない気がするのです。



そのような段取りになっているのだろうと感じています。

様々な施術を通して、
人の体への観察を進める切り口を、
今後どのように自らを導くか。。。
また神様に導いていただくか。。。



そのようなこともあり、
一昨日前に伊勢神宮周辺の猿田彦神社( http://www.sarutahikojinja.or.jp/ )という
「みちひらき」の神様である猿田彦大神がおられる神社にも参拝させていただきました。 ^-^

猿田彦神社.jpg
(私が撮ってきた猿田彦神社の写真です)



・・・私が自身で思うに、
自分に対し「みちひらき(啓行)」コーチングを、
しっかりと遂行することが定めなのかと思います。

posted by スズキ at 15:13| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする