2020年01月11日

業務連絡【 ボディワイズの新規メルマガへのご登録のお願い 】と蛇足的ですが「ミリ波被害への注意喚起」

┃--業務連絡--
┃【 ボディワイズの新規メルマガへのご登録のお願い 】
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…

┃ メールマガジン<ボディワーカーの夢とお仕事>の配信停止のお知らせと
┃ 新たなメールマガジン<温和にボディワークメソッドのメールマガジン>への
┃ ご登録のお願い
http://bodywise-note.seesaa.net/article/473041195.html

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…



こんにちは。
ボディワイズの鈴木です。

昨日、ボディワイズから発行させていただいていたメールマガジンが、
お世話になっているメルマガ発行スタンド メルマ!がサービス停止のため廃止に。

そして、
新たなメールマガジン発行スタンド まぐまぐ から
『新たなメールマガジン<温和にボディワークメソッドのメールマガジン>』を発行することに。
そちらへのご登録をお願いさせていただきました。

現在、【 31名 】の方が登録をしていただいております!

ありがとうございました。
今後、業務連絡等を、こちらのメルマガを使って行わせていただきますので、
今後ともよろしくお願いいたします。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



さて、
話が変わりまして。


私は「振動医学(バイオレゾナンス・メソッド)」にも関心があります。
実際にレヨコンプps10の機器を施術に使っているわけではありませんが、
定期的にドイツ等の携帯電話をつなげるための送受信をする電波のやり取りによる人体への影響について、
最新の情報を講習会で見る経験を積んでおります。

電磁波を遮断するための機器や特殊な加工をした布でできた衣服を身にまとうほど、
ドイツや他の国々では真剣に携帯電話基地からの電波送受信により空中に飛び交う
目に見えない電気的なスモッグに注意を払っているんですね。


私がもともとが携帯電話等を好きではないためめったに持ち歩かないのは、
ひとつの理由として電磁波の影響を受けやすいタイプであり、
私の場合は肉体的には左側の前頭部が痛みや重さ、締め付け、
のようなよからぬ感じを敏感に感じ取るので。


時代にそぐわない不自由の身の上なんです。。。


ただこのような自分の特性を生かすことで、
施術場では人工的に作られた電気信号の放射された影響を、
無害化できるような工夫をすることにつなげているのです。

たとえば、
施術をする部屋には外から入る電磁波を遮蔽しようという試みが随所にされており、
それが施術の成果をバックアップさせていただく結果につながっていると思います。



自然界になかった人工の電磁波(えれくろすもっぐ)は、
体がリラックスした状態で一番の悪影響を与える結果になります。
副交感神経モードで体の改善へと定着をさせる変化を起こすとき、
肉体的な側面とは異なるものへの変化があらわれてきます。

目に見えるものではありませんが、
筋膜リリースといいつつも、
実際に筋膜癒着部をはがしてもそれだけではそれまでのことです。
筋膜の癒着がすでに筋膜の慢性化したお客様には
筋膜がはがされた状態は、すぐに戻りますからね。

改悪された体の慢性状態に居ついた体は、
その心身の奥にある本能的な自然に備わった整体に戻る元返しのきっかけを得るには、
筋膜が緩んだだけでは不十分というケースが少なくないのです。


それ以外の部分にも修復の手が入ることで、
持続的な改善状態の維持につなげています。

そのひとつが電磁波対策。
人工的な電磁波が強く作用する場で人体に影響が出るレベルでは、
目に見える肉体部分のみの修復でとどまる。
そうなるとボディワイズで施術を受けると、
少し他とは違った改善された体の状態が感じられ続くのが不思議、
といっていただいたお客様が何名もおられるのですが。

特別なものの観方でありますが、
癒し、ヒーリングという側面を、東京23区では
そのようなところが期待しづらくなる環境へと変わりつつあります。




というのも、私が心配しているのは、
次世代ネットワークへの基盤として「5G」という高速通信がはじまります。
4Gから5Gに変わると、通信速度は20倍、遅延は10分の1、1平方キロメートルにおける同時接続数は10倍に向上します。
あらゆるモノがネットにつながる「IoT」を支える社会基盤として期待されています。


今までの20倍もの大量通信電波を空中に飛ばす5Gのミリ波は直線的な攻撃性を持ちます。
大容量の通信電波は直線的進む力が強くなり人体への影響が出やすくなります。
それにはミリ波を送る装置を詰めて設置する必要があり、
その装置の基地周辺では健康被害を受けたという報道がでてきているそうです。

春ごろから本格的に広まります。


空中に大量の電波という信号波を送るということは、
波自体、振動エネルギーそのものです。
その電気的な振動エネルギー場のなかで、
品川区に住む私は暮らしているため、
ある意味、弱めの電子レンジでチンされた状態を、
肉体やそれ以外の体も体験し続けるものとなります。

それにより神経系や内分泌系、
そしてホルモンバランスの異常から生殖器にまで問題が波及するというような文書も。
または遺伝子への影響も懸念されているようです。


シンプルに電磁波ストレスの一面の危うさをイメージするには。。。
電子レンジでチンするときは、
水分子を振動させて温めるものですから、
水分量の多い器官や組織、そして皮膚から数ミリから数センチまでの侵入となります。
となると子供や赤ちゃんは、
大人よりも個体として構成する水分量が多いため影響が強く表れるし、
体のサイズが小さいために皮膚を通しての影響深度も相対的に深まることになります。

そのため海外の電磁波対策も、キッズ対象商品がよく売れているようですね。
寝室に電磁波をシャットアウトする布でつくられた蚊帳をつって、
そのなかで子供や赤ちゃんを寝かせるのです。



また一部、
アレルギー体質で呼吸器系に弱化が認められる人も、
深刻な体調の変化を感じるようになるかもしれません。


海外ではかなり5Gのミリ波により人体への影響を懸念して、
その使い方に対しての議論がなされているようですが、
日本では公的には問題なしとされているようですから。

便利な生活ができるのはありがたいことです。


 
ただ「ミリ波を送る装置周辺に住まわれる方」は、
睡眠時に、特にミリ波が自身の身体へ与える影響が強くあらわれて、
疲れがとれづらくなったり、不眠傾向が強くなったり、
それらから派生して精神的な疾患へとつながりやすくなるでしょう。

なぜならば、
悪影響を与える原因が定かではないまま、
体が障害をうけて損傷していくときには。
得体の知れない不安を強烈に感じだして、
感情のバランスを崩しだして筋緊張がつねに続くような影響がでるからのようです。


それらは整体では改善できない健康被害です。

気づいたものが個々に気にしていくしかないようです。


電磁波影響を軽減させるグッズも多く巷で出回っておりますが、
一世代前の4Gなら大丈夫だったが、
これからのミリ波レベルになると、そのグッズではどうだろう?
そのような視点で再検討して、
慎重に選ばなければならなくなるでしょう。
明らかに電磁波対策の本質をとらえていない対策グッズなども、
日本ではかなりでまわっているようですし。。。



ちなみに私は、
比較的安価に粉末「ブラックシリカ」が大量に手に入りそうで、
あといくつかの特徴的な電磁波影響を軽減させる石を利用して、
施術ルームがミリ波の影響を軽減できるように考えています。


またそれらの石の組み合わせで、
場の気の循環がスムースになり浄化力を増す工夫をしています。

posted by スズキ at 15:18| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月10日

業務連絡:【メールマガジン<ボディワーカーの夢とお仕事>の配信停止と新たなメールマガジン<温和にボディワークメソッドのメールマガジン>ご登録のお願い】

業務連絡:【 メールマガジン<ボディワーカーの夢とお仕事>の配信停止予告 と 新たなメールマガジン<温和にボディワークメソッドのメールマガジン>ご登録のお願い 】


【コンテンツ】

(1)メールマガジン<ボディワーカーの夢とお仕事>の配信停止予告

(2)新たにご登録をお願いしたいメールマガジンのお知らせ



================================


(1)メールマガジン<ボディワーカーの夢とお仕事>の配信停止予告



私がメールマガジンの発行でお世話になっております 
メルマガスタンド『 melma! 』より
メールマガジン<ボディワーカーの夢とお仕事>を発行。
現在 200名の方がご登録をしていただいております。

ただ残念ながらメルマガスタンド『 melma! 』が、
『 2020年1月31日 』に サービス全体が停止となります。

それによりボディワイズでお世話になっておりました
メールマガジン<ボディワーカーの夢とお仕事>も、
発行を終了させていただくこととなりました。

   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   □ 廃止されるメールマガジン □
   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


    ボディワーカーの夢とお仕事(ID:105120)
   http://melma.com/backnumber_105120/
   (発行メルマガスタンド: melma! {メルマ!})

   こちらは1月31日に自動的に廃止されることとなります。



◎〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜◎


(2)新たにご登録をお願いしたいメールマガジンのお知らせ


今後は『メルマガスタンド:まぐまぐ』より
別のメールマガジン発行をさせていただくこととなりました。
そちらにて「業務上の連絡」や「その他のお知らせ」等のご連絡をさせていただきます。

  {今後の施術再開のお知らせ}や{お得な情報}もこちらのメールマガジンで
   お知らせさせていただく予定です!


お手数をおかけいたしまして恐縮いたしますが、
今後のお知らせをさせていただければと願っておりますので、
新規メールマガジンにご登録をお願いいたします。 


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■ 新たにご登録をお願いしたいメールマガジン ■
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


   温和にボディワークメソッドのメールマガジン
   https://www.mag2.com/m/0001688614.html
   新規:メールマガジン (発行メルマガスタンド: まぐまぐ)

  ■ボディワークスタジオ『ボディワイズ』の業務連絡
  ■「筋膜リリース」やその他多岐にわたる施術技術を駆使したボディワークについて解説やお知らせ
  ☆彡またその他、有益な健康アップ情報を提供させていただきます!

  【ご登録方法】
   温和にボディワークメソッドのメールマガジン
   https://www.mag2.com/m/0001688614.html

   上記のurlにアクセスしていただきますと
   まぐまぐの私の発行ページに移ります。
   こちらのページの下方にございます
   『メールアドレスを入力するだけで届くから、面倒な登録は一切なし!』
    の下にある入力スペースにメールアドレスをご記入いただき
    登録をお願いいたします。


◎〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜◎


【 編集後記 】

お世話になっております。

初詣に神社仏閣に訪れる人も少なくなりました。
お正月気分が抜け、仕事への集中力を高めています。



今回、「まぐまぐ」というメールマガジン発行スタンドにお世話になります。

「メルマガを発行したものの、読者が集まらない…」とお悩みでは?
ということで、読者増加サービスを有料でしておられるんですね。

地道な独自のPR活動をしていくよりも、
費用はかなりかかりますが短期間で多くの読者登録をお願いしたいなら。
費用対効果から採算がとれる企業もあるのでしょう。

「まぐまぐ」はしっかり広告営業をして収益を上げているので、
採算ベースで継続的な運営ができるのでしょう。

なので、当分はメルマガスタンドのサービスの廃止はないと見込まれますので。
まぐまぐでのメルマガ登録のご検討をお願い申し上げます!!



ホットストーンや新たなボディリーディング方法の研究など、
プロレベルと呼べるまで押し上げようとすれば、課題が多い。
ひとつを学べば10倍の課題が派生するイメージです。

自分自身を実験台として探検と探索へと新規に取り組み続け、
いい勉強になりました。


それをもとにした納得のいく施術へと形作れたときをきっかけに、
ブログおよびメルマガをご覧いただいているお客様にむけて、
限定人数の体験セッション等の新規の取り組みへのお知らせなど
お得な情報もおつたえしていきますね。


今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。




※  メルマ!のメールマガジンの配信停止について、
   今回だけではお見逃しの方が多数おられるかと思います。

   それであと2回ほど、
   メルマ!で発行していたメールマガジンの配信停止のインフォメーションと
   新たに始めるメールマガジンの登録のお願いをさせていただきます。


posted by スズキ at 02:32| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月31日

2019年は、皆様に、大変お世話になりました!!

今日は、大みそかですね。

皆様、今年一年、いかがでしたでしょうか。


楽しい日もあれば、つらい日もあったはず。

私は、例年通り、山あり谷あり。



最後には、ホットストーンを使い、
ハートの温まる祈りをこめた施術へつながる。
はじめの第一歩を踏み出すことができました。


これも私の研究段階の施術を嫌な顔一つせず、
受けていただきましたお客様、
そして研究に付き合っていただけた方々のおかげです。

この場をお借りしてお礼申し上げます。



そして、特に。
今年の施術修めは、結局は一昨日前の28日になり、
お客様が多くの施術院や病院を選択肢として選ばれておられるなか
その貴重なひとつとして私のところへ足を運んでいただけたことに、
心の底から感謝いたしております。
私自身、その方がおられたことで、
その症状をどうすれば低減させられるかを、
ひとり中医学の本を多数読み漁って研究し、
その成果物としての施術をさせていただいたこととなりました。

私が、去年末から今年の中盤、私の母の介護のためとその後の術法の模索のため、
そのお客様のことはずっと頭にあり続けていて何かをさせていただけないかと願っていました。
私にできることは限られて、
いろいろと研究をしたとしても私の実力では足りていないところがあります。
そのようなところであっても気にかけていただき
貴重な時間を割いてお越しいただけました。
感謝いたしております。







これからの人生100歳時代。
私もそのサポート役となりたいと、
私が一人で夢をいだいて進むだけでは、
多くのお客様とつながることもかないません。

でもホットストーンを使った施術は、
しっかり短期間でも学べば誰でもできるようなものですし、
ご家庭での健康維持増進をするための選択肢の大きなものとなればと願い、
活動したいと思っています。


そのようなことも含め、
来年、一から活動を組み立てていきたいと思っています。

また来年の抱負としては、
自宅の施術場の前に、
「<ホットストーンを使った筋膜リリースをする整体屋です>といった看板」を出そうと思います。


地元の人にも気軽に試していただけるような施術コースもつくって、
ホットストーンを使った施術に関心をもつお客様があらわれたなら、
自宅でも私のしている施術を学んでやっていただけるようであれば!

たいへんうれしいことです。





これからの私の施術は、
施術も心地よくて効果的というところからはじめよう。
・・・・・まだ、これはスローガンにとどまっていますが、そのつめのところを研究中です。

どのような人に対し、私の施術が具体的な役に立つものか、見極めてしっかりつたえていければ。




また改めて施術をする形態が整えられ施術再開のときには、
いままで行っていた「予約順番待ち制度は廃止」予定です。
それも身近になった私の施術として受け取っていただけるはずでしょう。



どうぞ翌年も、よろしくお願いいたします。



2019年12月31日
ボディワイズ
鈴木政春
posted by スズキ at 09:32| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月07日

ベン石の温熱器を使った施術方法のレシピづくりと、お通いいただいているお客様への臨時施術の受付のお知らせ

こんにちは!
ボディワイズの鈴木です。


いま、おそらく皆様ご存知の、
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」( https://tver.jp/ ) で、
「グランメゾン東京」という木村拓哉主演のドラマを見ることができます。


・コンテストのレシピを考える
・コースメニューのレシピを考える

レシピ考案のとき。
複数の付箋紙に、試験するないようを書きだし、
実際に作ってアイデアを形にして味見。
そのうえで検討をくわえていくシーン。

「レストランのシェフは、こうやってメニューを決めているのか。。。」

創造性豊かで作品と呼べるようなメニューとわかれば、
興味がわいてきますし、質問してみたくなりますよね。




私が、いま、おこなっている作業も、
料理のレシピづくりにイメージが重なるところがあるかもしれません。

私の場合は、A3のコピー用紙にマインドマップを書く要領です。
ところどころ脱線して精神論が入った言葉が書き込まれ絶対他の方には見せられません。

plan.jpgアイデアを練るためのマインドマップ


コンセプトを決めてからアイデアを書きだし、
アイデアを結び合わせ変化させて使い方を発見をしていく。

たとえば、
「顎関節周囲を解くには?」と、お題を決めると、
そこから、関連筋を書きだしてそれぞれの対応手技を書き添えたり、
精神的ストレス原因に対して気づいてもらう、など、
様々な枝を増やして書き込んでいきます。

最初の書き出しは、知っていることを紙面に書き出すという楽な作業です。
そこから今まで目の届かなかった部分まで詳細化して検討したり、
俯瞰して全体像との位置を確認して関連部位を広くとらえたり。
そのうえで、いま、これから行おうとする手技との相性を見る。

そうする過程で今まで知らなかったことを再度学ぶ機会を得て、
勉強になっています。


効果対費用の整った施術の仕事場で使えるものかどうかを、
実際に同業者の方に施術を受けていただき見つけていくと。
これは画期的だと思うものを試験して、ボツになったり、
これは駄目だろうと思うものから、好印象が得られたり。


そのようなことの繰り返しです。


一般的にはこのような作業を丹念に時間をかける愚直な仕事をすると、
「1000回に3つ使える独自のアイデア」が生み出せるといいます。
ほんとうにその程度ぐらいですし、
独自性はあるが画期的かどうかは、まだ、見えてないのが現状ですが。。。
アイデアを煮詰めるためのマインドマップの余白に書き込みを続けています。



いままでの私の施術のやり方は、
てこを用いた錘を操作して強いずり圧をかけることで筋膜リリースを極力深層部まで届くようかなえてきました。

そのやり方も変える必要な時が来たと思います。

2枚の筋膜シートが張り付いた状態を「ずり圧」という強い摩擦熱を使って溶かして緩めるという方法を抑えて、
ベン石の温熱器の熱刺激という摩擦熱以外の熱を癒着した2枚の筋膜を緩めるときに用いることで、
リリースされるときの痛みや不快感の軽減や効率の向上が図られるものだからです。

施術者として、より温和な気持ちで施術をすることができる。

今までは、この部分を解いて突き進むしかないというときに、
突き進むことに耐えられるお客様かどうかを考えていました。
どのようなメリットがあるがどのような不快感があると説明し、
そしてお客様の反応から無理そうであれば、奥までは入らない。

ただそれは解決したわけではなく、
問題を先延ばしすることになるだけで、
私としては申し訳ない気持ちになります。

そして痛みが強い場所のリリースでも、
理由があれば耐えるからという方にも、
私としては申し訳ない気持ちになります。

そのような過度の負担部分が削れるよう、
ベン石の温熱器等を活かせば改善できる。

そこに可能性を感じていますし、
同時に、できれば以前の私の施術法は、
やる人によっては危険なものでしたし、
あまり詳しいやり方を伝えることはできませんでした。

ですが、ベン石の温熱器を使うときは。
注意深くベン石の温熱器を使うならば、
すでに十分な施術経験がある人ならば、
私のやり方をまねるのは難しくはない。
それで安全でお客様に受け入れていただける成果を出せるのではと思います。


ベン石の温熱器を使うやり方は、
施術者の体力的な負担も軽減していくし、
(※ ↑ 以前の私の施術との当社比です)
施術による筋膜を緩める深さが以前よりも増します。


ベン石の温熱器を使う以外にも、
同時に玄武岩のホットストーンを用いたり、
温度調整をされた道具を多用するための準備の手間は多くなります。
そこは参入障壁のようなものでしょうが、
個人的にはベン石の温熱器を使う施術法。



ぜひ、多くの方々に取り入れてほしいと願っています。



ですが私の真の願いは、一般の方々に活かしてほしい。
少しだけセミナー等(現在はないですが)で学ぶ機会を得て、
安全で効果的なやり方を学んで自宅で日々、定期的にケアをしてほしくてなりません!


私の所有しているベン石の温熱器は、
施術者でなければ買えないという道具的な縛りはありません。

中国から届くため、3〜4週間ほどの納期がかり、
初期不良が6機購入して3機という半数に至り、
輸送途中紛失騒ぎも体験しましたが、、、。
どうにか今は、手元に届いて活用できます。


多くの筋膜を緩めることで助かる方もいますから。
そのような方々が、セルフケア、パタートナー、ご家族でのケアでもいいので。
取り入れるきっかけを体験できる場に、
私の施術が利用されるならば幸いです。



今、一般の方に勧められるようなやり方をつたえるビデオを作ろうと考えています。
(ビデオ撮影時の体験者モデル、今後募集予定です m__m)

昔ですが、小さな商品説明や取説用の制作ビデオプロダクションにバイトで入ってました。
ビデオ撮影やナレーターが雇えない予算の仕事のときはナレーションも。
割りばしを横にして2〜3時間ほど加えると、明るい声がでるんですよね。
いままで私は、ビデオ撮影は、撮影素材を集めつつも、
同業者の友人に見せて「一般の人なら、真似て事故りそうだから、アップはやめな」ということでぜんぶボツになってきましたが、
今回は、大丈夫でしょう。






今までの「強いずり圧による『摩擦熱リリース』」から
ホットストーン等の「遠赤外線効果による『温熱リリース』」に変えるため、

ボディワイズの屋号も役割を終えて、
温熱リリースの印象を持った屋号に変えたいと考えています。






【 お通いいただいているお客様への臨時施術の受付のお知らせ 】

100%の施術のやり方の完成はありえないため、
私自身、10月中に施術再開を目途に考えて研究してきたものの、
中国から届いたベン石の温熱器が故障トラブルがあってずるずる延期へ。
内々の情けない事情もありますが、機材あってのことなので、困りました。。。

ただ現在、おおよそのベン石の温熱器を使った施術の特性になじんできて、
手持ちのベン石の温熱器を使ってという制限はありますが、
ある程度の対応できるようにはなってきていると思います。


そのようなおり、10月中に施術再開をたのしみにしていると連絡をいただいたお客様から、
体調的に大変さが増して施術再開を切望するというお知らせをいただきました。

それで私のほうで現状でできるところまでということで恐縮ですが、
施術を受け付けさせていただきました。


私の施術の基本的なデータ集めという長時間の調べものや様々実験を繰り返す作業をいったん終えることができました。
あとは、それら雑然としたものを「まとめ」て「並べ替え形作る」という段に入ります。
ここまでくると、時間的かつ精神的な余裕もでてきます。


他のお客様にメッセージですが、
こちらのお客様と同様に施術を今のタイミングで受けておきたいという方がおられれば、
またまた臨時受付という形で申し訳ないですが、施術を受け付けさせていただきたいと思います。

上記のお客様も、他のお客様が受け付けてもらえてないだろうに、
そこへ自分がというのは、、、という気を使っておられますので。

安全性等の基本事項はクリアしたものの、
いまだまとまりが薄い試作途中というところをご理解していただいたうえで、
ご相談を受け付けさせていただければと願っております。
お気軽にお問い合わせください。

お体の状況の具体的な内容をお伝えいただければ、
ご検討いただける内容を含んだレスを返させていただけるよう努めます。
(※ 施術時間(2時間半かかります)と着替えのご用意をお願いします)
どうぞよろしくお願いいたします。

また、非常に大変なダメージを体に負っているというお客様だけではなく、
疲労回復効果を期待していますというお客様も、もちろん、うれしいです。





そのときの私からのお客様へのレスの一部を抜粋させていただきます。

(初回レス)
> 私のほうでは、いままでやったことがない施術法を一から手順を作り出していくところで、
> 慎重に進んでいるところです。
>
> その効果やリスク、そして治療機材のメンテナンスなど、
> 思ってもみなかった想定外の事態もあったりして、
> 再開の手をあげられない事情があります。
>
> 施術の流れを把握して整えたうえで、
> お客様をお迎えすべきと考えているので、
> 臨時でのという未完成なところでの施術をさせていただくのは、
> 大変恐縮いたすところですが。
>
> ただ、もし●●さんが、これは、やばいというお体の状態であった際は、
> 臨時での施術を受け付けさせていただきますので、
> 連絡をくださいね。




(次回レス)
> 良い方向へ向かっていたのに、、、という、気持ち。よくわかります。
>
> 体とのつきあいも人生のように山あり谷ありで、
> 谷間にはまったときには陽の光がさしてこないように感じますし。
> それに実際に不調を感じてつらいのですから。。。
>
>
>
> 現在、私のほうでは同業者の施術を客観視してくれる人に体験してもらって、
> 地道に改善点をあぶりだしていくという作業をしています。
>
>
> それで時間的には、融通はきくときでもありますから
>
> ●●さんより都合のいい日時を、
> できれば第三希望くらいまで挙げていただければ助かります!
>
>
> 私が利用しようとあてにしていた機材が壊れるなどトラブルが中国製品特有のもので重なるといった不運があったりですが、
> そこはなんとかカバーしつつ、施術にはベストを尽くしますのでよろしくお願いいたします。
posted by スズキ at 11:41| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月30日

【業務連絡】ボディワイズ 施術体験セッション希望者募集状況、満員となりました! 

ボディワイズ 施術体験セッション希望者募集、満員となりました! 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ボディワイズの新たな施術法を。
  体験セッション希望者募集のお知らせ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★ 体験セッション申し込み受付が満員により終了いたしました!! ★

   : 2019年-9月30日(月) 午後9時より( 先着順 )


   たくさんのご応募をいただき、
   感謝いたしております。

   
   応募者へのご連絡の件数が多く、
   満員により受付ができなかったお客様と
   受け付けさせていただきましたお客様への受付日時のお知らせにつきまして。
   できるだけ早くご連絡をと考えております。
      


※ このたびの体験会の詳細につきましては、下記URLをご覧ください。

2019年09月28日
【業務連絡】ボディワイズの新たな施術法を、体験セッション希望者募集のお知らせ!
http://bodywise-note.seesaa.net/article/470532989.html


ありがとうございました。

ボディワイズ
鈴木政春

posted by スズキ at 18:57| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【業務連絡】:  ボディワイズ 施術体験セッション希望者募集、 はじまりました! 


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ボディワイズの新たな施術法を。
  体験セッション希望者募集のお知らせ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★ 体験セッション申し込み受付を開始しました!! ★

   : 2019年-9月30日(月) 午後9時より( 先着順 )



ご関心をお持ちいただけましたお客様は、ぜひ、ご応募ください!




● 【 ボディワイズの施術コンセプト 】は
  今まで{筋膜リリース}に特化していました。
  そちらを「脱皮」し変化を試みようと願っております。
  ※ ボディワイズの名前を変更する決意でもあります。

● 時間をかけ施術の次の一手を考えて、準備してきました。
  それで実際の施術のやり方を変更するところも多くなり、
  体験会を実施させていただきたいと考えております。


● ( 最後の最後の調整で実務面のことにて、お知らせ )
  温熱器の充電切れやホットストーンの石が温まらないという、
  いまだに手馴れていない設備で、
  かゆいところに手がとどきません。
  その実務的な対応面は、もう少し時間がかかります。
  その完成を待たず体験会を開催させていただき、
  申し訳ございません。



●     ※定員の空き情報は、1〜2時間おきの割合で
     ブログ( http://bodywise-note.seesaa.net/ )の
     【業務連絡】ボディワイズ 施術体験セッション希望者募集状況
     にてお伝えいたします。

     定員が満員となりました際は、
     上記ブログおよびメルマガでお伝えいたします。

     またメールをお送りいただきましたお客様への返信は、
     10月1日に受け付けさせていただいたお客様以外は、
     明日になると思います。
     どうかよろしくお願いいたします。 

  
・------------------------------------------------------------------------・


【 体験セッション募集要項 】

2019年- 10月1日(火)
       10月2日(水)

10月4日(金)
10月5日(土)の4日間


時間帯: 9:00-11:00 / 13:00-15:00 / 16:00-18:00

施術時間: 120分


受付 : 一日の受付人数は、限定2名様まで。
場所 : ボディワイズ(鈴木宅にて)
     東京都品川区荏原5-16-18
     電話:03-5498-2220
費用 : 無料(無料の理由は、編集後記内にございます)

体験セッション申し込み受付開始日時 :
   : 2019年-9月30日(月) 午後9時より( 先着順 )
     
    ※定員がいっぱいになりました際は、
     メールマガジンとブログで、その旨をお伝えいたします。
     またメールをお送りいただきましたお客様への返信は、
     10月1日に受け付けさせていただいたお客様以外は、
     明日になると思います。
     どうかよろしくお願いいたします。


応募条件: (1)ボディワイズに通っておられるお客様
      (2)予約順番待ちで並んでいたお客様  
     (※施術を受けた感想をお伺いさせていただくこともあります)

ご質問 : sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp まで、お気軽にご連絡ください。


・------------------------------------------------------------------------・


 【 ご応募のフォーム (メールにて受付開始日時以降にお送りください)】

氏名:

電話番号:

メールアドレス:

希望日時(第三希望までいただけますと、お受けいただける機会が増えると思います):
(希望日時例):第一希望 10月1日(火)  13:00-15:00
        第二希望 10月4日(金)  9:00-11:00
        第三希望 10月5日(土)  9:00-11:00


※ 体験セッション申し込み受付開始日時 :
    2019年-9月30日(月) 午後9時より( 先着順 )


・------------------------------------------------------------------------・



※ 詳細は、以下のブログをご覧ください。



2019年09月28日
【業務連絡】ボディワイズの新たな施術法を、体験セッション希望者募集のお知らせ!
http://bodywise-note.seesaa.net/article/470532989.html


どうぞ、よろしくお願いいたします!



ボディワイズ
鈴木



================-
ボディワイズ
鈴木政春
〒142-0063
東京都品川区荏原5-16-18
電話:03-5498-2220
http://bodywork.s73.xrea.com/hhpp/top.htm

sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp
================-

posted by スズキ at 18:45| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月28日

【業務連絡】ボディワイズの新たな施術法を、体験セッション希望者募集のお知らせ!

 

体を温めて筋肉や神経をリラックスさせることで、筋膜リリースが深まります!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ボディワイズの新たな施術法を。
  体験セッション希望者募集のお知らせ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


・------------------------------------------------------------------------・


【 体験セッション募集要項 】

2019年- 10月1日(火)
       10月2日(水)

                    10月4日(金)
                    10月5日(土)の4日間


時間帯: 9:00-11:00 / 13:00-15:00 / 16:00-18:00

施術時間: 120分


受付 : 一日の受付人数は、限定2名様まで。
場所 : ボディワイズ(鈴木宅にて)
     東京都品川区荏原5-16-18
     電話:03-5498-2220
費用 : 無料(無料の理由は、編集後記内にございます)

体験セッション申し込み受付開始日時 :
   : 2019年-9月30日(月) 午後9時より( 先着順 )
     
    ※定員がいっぱいになりました際は、
     メールマガジンとブログで、その旨をお伝えいたします。
     またメールをお送りいただきましたお客様への返信は、
     10月1日に受け付けさせていただいたお客様以外は、
     明日になると思います。
     どうかよろしくお願いいたします。


応募条件: (1)ボディワイズに通っておられるお客様
      (2)予約順番待ちで並んでいたお客様  
     (※施術を受けた感想をお伺いさせていただくこともあります)

ご質問 : sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp まで、お気軽にご連絡ください。


・------------------------------------------------------------------------・


 【 ご応募のフォーム (メールにて受付開始日時以降にお送りください)】

氏名:

電話番号:

メールアドレス:

希望日時(第三希望までいただけますと、お受けいただける機会が増えると思います):
(希望日時例):第一希望 10月1日(火)  13:00-15:00
        第二希望 10月4日(金)  9:00-11:00
        第三希望 10月5日(土)  9:00-11:00


※ 体験セッション申し込み受付開始日時 :
    2019年-9月30日(月) 午後9時より( 先着順 )


・------------------------------------------------------------------------・

 


【 今までのボディワイズのセッションとの違い 】

■ 今までのボディワイズの施術技術や経験をベースにしています
  ただ重量感ある自作ブロックで梃子の力を取り出したずり圧を廃止しました。

  他の手技によるアプローチやベン石スティック等での圧刺激に変更しました。
 
■ 中医学診断を取り入れます
 (まだ十分な実力はありませんが基礎的な虚実・陰陽・寒熱・潤燥などを読むことはでき
  その読み取った情報を活用して個人の体質やニーズにさらにあった施術をおこないます)

■ 今までの施術法の主だったところは浸透する圧をかけ、ずり圧を生じさせましたが、
  これからはさらに体のお腹の中等に温熱刺激を与えて体質改善効果をあげる試みも。
  圧刺激に熱エネルギーを加えてみたり、代替させて癒しのレベルアップを図ります。
  冷えや不調があるお腹を温熱で適宜緩めると、全身の骨格筋も同時に緩みだします。


・------------------------------------------------------------------------・

【 セッションを受けてほしい方へ】

■ 筋膜の過緊張がほどけて、ほっと一息できます。 
  身体の筋骨格部分のバランスが整えられます。

■ ベン石の遠赤外線効果などにより(自律神経の緊張をゆるめ)ます
  心身のストレスの軽減に役立ちます。

■ お腹を緩めて筋膜リリースのときの筋膜がはがれる際の痛みが軽減。
  それによりスムースに筋膜リリースが可能となります。
 
■ 病因につながるお腹や体の「深部に入り込んだ邪気」を、
  熱刺激で代謝力をあげつつ施術をすることで改善を目指します。

■ セルフ・マッサージにホットストーン・ヒーリングを取り入れてみたい人、
  今回の私のセッションを受けてみれば、その参考になると思います!

  日本ではホットストーンを使った自己メンテをする方はまれですが、
  海外では手軽なセルフヒーリング方法として取り入れられています。

  玄武岩のホットストーンは入手しやすく、自宅で湯煎して温められます。

  {ホットストーンセラピーのメリットは・・・}
  ・筋肉の緊張と痛みを和らげる
   ・ストレスと不安を軽減します
    ・睡眠を促進する
   ・自己免疫疾患の症状の緩和に役立つ可能性があります
    ・がんの症状を軽減するのに役立つことがあります
     ・免疫力を高める可能性があります

  (参考)healthline https://www.healthline.com/health/hot-stone-massage

 


【 編集後記 】

こんにちは。
ボディワイズの鈴木です。

私が気に入りましたベン石温熱器。

たとえば消化器系の「がん」になっているお客様は、
体内にガスがたまったりおけつと呼ばれる血液の状態が悪化したり、
他の体液の滞りや不浄化が進んでいるという特徴があります。
がん自体は誰もが日々に体の中で生まれています。
生まれても増殖を防ぐよう対処する力があるときには問題ありません。
それが生活習慣病のひとつとして抵抗力が下がるようなことがあると、
進行してしまうという特徴があります。

その進行するときのきっかけは
上記にいう毒になるガスや血液や他体液が体内で停滞しだして、
最初は皮膚表面近くにそれらの影響があったものの、
状態悪化が進むと骨や臓器の近くという
深層部まで邪気が入りだしたことを機にしていることが多いようです。

中医学でいう体内の奥に邪気が入り込み、
内臓の裏や中にまで入りこんでしまいますと。


私が自身の母の看護をしていたとき、
まさにそのような状況だったため、
その内臓奥へ入り込んだ邪気と、どうやって戦えばいいのか?
今までは内科系のアプローチを随時お通いいただいているお客様に
必要なものを掘り下げて学ぶという研究してきました。
がんになられているお客様も、私の施術を受けに複数おいでいただいております。
それによりがんについて勉強していたものの、
母のがんの進行はもっとも早いといわれるもので、
同種のお客様に接し対応した経験はありませんでした。

私のかつての施術法ではカバーできるものではなかったため、
ひとまず自然療法でよいとされるものを母に片っ端から試してみました。
ただ急遽手探りでし始めたことで、
思うに任せないことばかりでした。
「本当にこれでいいのか?」と、不安に押しつぶされつつも、
必死に体と頭を働かせ続けるしかありませんでした。
寝ずに、ご飯も食べずに、風呂にも入らず時間を惜しみました。

母には、そんな私をみて心配し、
「政春、おまえが母さんより先に死んじゃったら、私は切ないよ」
と言葉をかけてくれていたのを思い出します。


そのときに、つくづく感じたのです。


以前からお腹の硬い部分は特別なやり方で緩めては来たが、
そのやり方は、今回の母のがんといった
体質の悪化が進んで血や体液が停滞して酸化が進み、
肉体の深部へと邪気を多く含んだ状態には対応できないのです。

私自身は、筋骨格系のリリースが専門だからという意識があり、
内科系について下手に手を出していい加減なことをいったなら、
かえってトラブルの元になると考えて控えるようにしていました。

ですがその手抜かりを肯定する後ろ向きで済ます考えによって、
いざというときに役に立たなかったのだと思いました。
誰がなんと言おうと自分の内側の愛と正義の心を捻じ曲げてはいけません。
そんなことをしたからとんでもないことになったのだと思います。


その反省に立って、
中医学から何かの今回のような状態に至る前に改善させるヒントはないか。
できうるところで思い当たったところがそこでしたので、
愚直にテキストをノートに書き写し続けました。


そんなときです。
中医学を学ぶとき、
中国の一部の地域で産出する「ベン石」という石が古代中国の中医学では
貴重な役割を果たしていたということを知りました。

ベン石は、経絡上の気の流れを改善し、
温熱用具や鍼などの用途として使われていたのです。

私はベン石を用いた具体的な多数の施術アイデアからピックアップし
施術成果を独自に出せるよう2ヶ月以上の時間と労力をかけて試験を繰り返しました。

それにより{ ベン石による温熱刺激を取り入れた<施術の原石> }を生み出しました。
さまざまなとっぴな使い方まで仮説検証をし続けてきて。

そして通常の利用法も行ないますが、
ベン石温熱器を2機使って患部をはさんで熱を伝え、
比較的弱い加圧操作で問題ある癒着患部に制御の手を伸ばせないかというものに。
このツーポイントリリースにはいろいろ独自のやり方を足していきましたが、
このやり方は施術の場でも取り入れたいと思えました。
感触はいいですね。
そんな応用のタネをみつけだして現在進行形で研究しています。

 

すこし話がそれますが、
体内に邪気を多く含んでいる人は、
多くは静電気を体内に多量に蓄えて、
それにて被爆しているという傾向もあります。

そして邪気を扱うときは施術者に災いのように
ダメージが転写されることがあります。

私は、かつてがんを患ったお客様の施術をさせていただき、
その施術最中や直後に気を失い倒れたことがあります。
未浄化ななにかが体外にでてきて私に入り込んだとき、
気分が悪くなるなどネガティブな現象が起きるのです。
ただ同時にお客様の体が「ふっ」と緊張が緩むことへ。。。

正直に申し上げますと、
私の脳には邪気を受ける恐怖心が体験上根付いていて、
邪気に正面向いて対応することを本能的に避けたところもありました。
ですがこれからは、逃げ腰でおびえてばかりでは
お客様と接する覚悟が足りていないと考えます。

そのリスクを低減できるように施術ベッドにアースが効くようにしました。
試してみると、、、意外に悪くない結果を得られました。
・・・できる対策をきっちり整えていこうと考えています。

 


私は、今年の中盤から長い時間、
ひとり部屋に引きこもりつづけ研究してきましたが。
その研究が十分に花が開くかどうかはわかりません。。。

ですが自分の感性で脈があると信じたものに接して、
常に改良を加えて理想に近づける努力をするならば。
いつか勇ましい姿へと化けることを期待して歩むのみです。


このたびの体験セッションは、
まだ温熱の使い方については、
私自身が未熟さが目立ちます。

ただそこから今後へとつながる原石と考えているものを
お客様に体験していただく機会を持っていただければと
開催させていただくことにさせていただきました。


それもあり「無料」のセッションとさせていただきます。

m__m

そして有料のセッションの開始は、
無料のセッションをお受けいただいた方々の様子を私が見させていただき、
時を置かずに有料での施術の受付をはじめさせていただくことにさせていただくか、
もう少し(数日間の期間をいただく程度)やり方を磨き練ってからとするのか。
決めさせていただきたいと考えております。


どうかそのようなことをご理解をいただきました上、
ぜひ、ご興味をお持ちいただき、
ご都合がよろしいときがございましたら、
お申し込みをいただけましたら幸いです。

最後に。
体験会のお知らせにつきまして。
本来は9月中に開催と考えていたのですが。。。
ベン石温熱器の入荷待ちで後に押しておりまして
ご応募のお知らせがぎりぎりになってしまい申し訳ありません。


皆様、どうぞ、ご検討のほどをよろしくお願いいたします。


2019年9月28日

ボディワイズ
鈴木政春
posted by スズキ at 18:38| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月24日

もすこしの日数でベン石温熱器が届きます!ベン石温熱器到着したら間をあまりおかず体験会のお知らせをさせていただく予定です

昨日、ベン石温熱器が、あと数日で私のところへお送りいただけると連絡をいただきました。

ほっとしました。 。。。


※ ベン石温熱器が届きました時点で、
  体験会としてセッションを受けていただける方を募集したいと思います。


自主研究あってこそのお客様への施術成果が出せるということはわかっています。
ですがこの機器を手にした時点で、自主研究とお客様への施術を平行しておこなうようにしても、
先行きの成果を出せる方向へ進めるものと考えております。





温熱刺激を使うことで、
圧の強さを落としても深部へ影響が届くようにするという考えで予定していました。
それでベン石温熱器があって、そこをたたき台にして応用展開を考えて試験していたのです。

それが2機購入したベン石温熱器が二つとも壊れまして、
返品して交換。
ただ中国からあたらしいものが船便で届くということと、
中国本土からの輸送事情で品物が紛失ということでした。
目が点にもなりました。


玄武岩を使ったホットストーンを利用して代替してみる。
その玄武岩のホットストーンの適材のものも、
あと数日でこちらに届く予定で、
その試験後に施術を再開します。


正確にいうと、
ホットストーンを利用するのは寒邪が入っている部分に、補益として使えるものです。
熱邪が盛んなところには、ホットストーンの利用は考え物です。
かえって熱邪の熱をクールダウンさせたほうが成果がいいので、
冷めた石を使って熱を奪って過剰な熱を落としバランスをとります。

そこも含めて、
温熱を使った施術を試行しようと考えています。

ですが、中医学学習に時間が大幅にとられて臨床実務が後手に回ってしまいました。
中医学の知識を得て陰陽イメージの(熱と寒)の過剰部分のバランスをとることに着想して、
気づけばホットストーンを利用する方向で考えをまとめていたとは。。。


今年の5月ごろに、
この展開は思っても見ないことでした。





※ ベン石温熱器が届きました時点で、
  体験会としてセッションを受けていただける方を募集したいと思います。




基本、ベン石温熱器を使った際の私の感じた手ごたえは大きくて、
他の温熱でのリリースでは、効果的に施術成果を維持できません。
それはさまざま実験に実験を繰り返した際の、現時点の結論です。


大きな15センチの大きさの玄武岩のホットストーンを用いれば、
神経部分の癒しはベン石にかなわないものの温熱の一点をみれば、
いい線はいくと今は思うのですが。。。
いまはその15センチ玄武岩は、私の手元にはないので、想像できるという推測でしかないので。


確実に私が自分に使用してわかっているベン石温熱器は、
私の手にもなじんでいいですね。


私の今の考えでは、
深層に与える変化量が少なければ、
戻り値が大きくなるためそれでは胸を張って営業できません。

そこが最大のお客様にとっても、
ボディワイズにて施術を受けるべきかどうかの判断材料です。
そして私自身も、施術を提供すると営業再開をつたえる基準。

ただ深層に変化を生み出すというのは、
まさに骨に化けた状態のお客様も多々おられますから、
それがなせるのは奇跡に近いことだと私には思われます。

どうにかこうにか大きな重量級のブロックをてこにして、
深層に骨化した部分を着々と削って変化を体験していただくことができたお客様もおられますが、
それが内科系の病気が進んだ状態のお客様では、それでは対応が難しくて見えてきません。
そこに重いブロックのてこによるリリースの限界を感じていました。




ただホットストーンを乗せて冷えある体組織部位を加熱しつつ、
関連する「骨膜」の緊張やゆがみ部分に刺激を与えるならば、
深層部位を骨の芯から緩めてくれるという成果がきたできる。

こちらのアプローチはさほど加圧も強くなくていいでしょう。
そしてお客様も骨を触れられて、ときどきチクリとするなと、
その程度の刺激ですから負担はあまりありませんし。

などなどといった工夫アイデアを考え続けて施術を磨こうと、
今までの私の研究してきたことを再検証しております。



すでにある施術法を学ぶのも大変です。
自分なりのアイデアで施術法を生み出すのも大変です。
ただ私は、自信を持って後者で勝負をしていきたいと考えています。
それにより他院ではケアができなかったというお客様の対応ができることが、
いままで多くのお客様からの感想でいただいておりますから。
どのような施術法を獲得するのは大変ですが、
お客様のニーズを捉えて日々進化し続ける施術でいようと、
私なりに真摯に考え誠実にがんばっていこうと思います。




温熱を加えて和んでいくセッションという筋膜リリースの施行からは、
今後、大きく離れることはありません。
そこのコンセプトで成果を、どう生み出し引き伸ばしていくのかです。
ぜひ興味をもたれたお客様に体験していただければと願っております!

現時点での考えでは、
このたびの体験会は施術を受けていただいているお客様を対象にさせていただきたいと考えております。
(新規の方では、この施術法の開発進行形の用法をお受けいただくにはつらいところがあるでしょう)
(勇気と関心の高い新規の方がおられましたら応相談です)
また体験後の感想レポートをお願いさせていたきます。


仔細が決まり次第、メルマガ、ブログにてお知らせいたしますので、
どうぞよろしくお願いいたします。




2019年9月24日
ボディワイズ

鈴木政春

posted by スズキ at 12:58| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月05日

業務連絡:メルマ!より発刊中の『ボディワーカーの夢とお仕事 』が2020年1月31日 サービス停止へ 現在他メルマガ申し込み中です


【重要なおしらせ】

*ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー*

☆彡 メルマ!にて発行中のメールマガジン
   ボディワーカーの夢とお仕事

   2020年1月31日 サービス停止へ


   現在、他のメールマガジンスタンドへ申し込み中!

*ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー*



私が「ボディワーカーの夢とお仕事」のメールマガジン発行に利用させていただいている
メールマガジンスタンド「メルマ!」が、
2020年1月31日にサービス停止サービス終了とのお知らせがありました。


「メルマ!」では、以下のメルマガを発行させていただいておりました。


    ボディワーカーの夢とお仕事
    http://melma.com/backnumber_105120/



2019年9月4日現在:200名の読者がご登録いただいております。

ご登録いただいておられる方々にはご迷惑をおかけすることとなり、
申し訳ありません。


今後、別のメールマガジンスタンドに登録させていただきまして、
そちらでも運営させていただく予定で手続き中です。
「まぐまぐ」にお願いしておりまして、
「まぐまぐ」では審査がありますので。

その審査をパスして「まぐまぐ」にて、
メールマガジン発行可能となりましたときに、
再度、お伝えいたします。


2020年1月31日のメルマ! サービス停止の前に、
新規のメルマガ登録スタンドの切り替え手続きをお願いいたします。


今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。




2019年9月5日
ボディワイズ
鈴木政春




==============================

【編集後記】


現在のボディワイズの休業は研修の意味が強く。

施術再開をお待ちいただくお客様のために、
私が胸を張って送り出せる施術法を、
基礎から見直してきました。

その作業も少しずつ実りだし、
実際の施術へと落とし込むための準備を
着々とさせていただいております。


『9月中に施術受付を再開』させていただきます。


皆様とお会いできることを、
なにより、楽しみにしております。

==============================
posted by スズキ at 10:34| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月31日

【重要: ボディワイズ 急遽休業のお知らせ】

【最新記事はこのコンテンツ記事のつぎに書かれております m__m】

お客様には、大変なご迷惑をおかけいたしております。

ただいまボディワイズを運営させていただいております鈴木の母が重い症状の病床につき、
その支えとして日々施術をさせていただく時間を与えていただきたく、
一時休業をさせていただきます。


詳細は下記、ブログページをご覧ください
2019年02月07日
【重要: ボディワイズ 急遽休業のお知らせ】

http://bodywise-note.seesaa.net/article/464033786.html


また施術ご予約の受付等のお知らせがございます際は、
こちらのブログ(http://bodywise-note.seesaa.net/)または
メールマガジン(http://melma.com/backnumber_105120/)でお伝えいたします。
どうかご理解、そしてご協力のほどを、何卒よろしくお願いいたします。


ボディワイズ
 鈴木政春
posted by スズキ at 08:25| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月24日

<< ボディワイズ 7月 セッション 空き状況のお知らせページ >>



お世話になっております。

このブログ記事では、
7月末の施術のご予約受付の空き状況をお知らせいたします。

※【ご予約受付の申し込み日時】は「7月24日 午後9:00〜」です。


このたびの
<< ボディワイズ 7月 セッションのご予約は、満員となりました >>

ご予約をいただきましたお客様、
ご検討をいただきましたお客様、
感謝いたします。


2019年7月24日21:34

*----------------------------------------------------------*


●7月26日(金曜日) (全日予約済み)

●7月27日(土曜日) (全日予約済み)

●7月29日(月曜日) (全日予約済み)

●7月30日(火曜日) (全日予約済み)

●7月31日(水曜日) (全日予約済み)



*----------------------------------------------------------*




ご予約をいただきましたお客様、
ご検討をいただきましたお客様、
ありがとうございました。



7月末の施術のご予約の受付につきまして、
お知らせが遅くなりましたことをお詫びいたします。


このたびは「仮営業」という不安定なご予約の受付をさせていただきました。

現在、本格的な営業へと移行できるように、
ひとつずつ課題をクリアしながら前進しています。

本営業のときには、
お客様のご予約の受付がしやすくなるように予約コマ数を確保し、
「予約順番待ち受付の再開」ができるようにと考えております。




今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。




ボディワイズ
鈴木政春



================-
ボディワイズ
鈴木政春
〒142-0063
東京都品川区荏原5-16-18
電話:03-5498-2220
http://bodywork.s73.xrea.com/hhpp/top.htm

sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp
================-

posted by スズキ at 17:06| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月23日

【業務連絡】:■ ボディワイズ仮営業による施術受付 のおしらせ ■ 


(2019年7月23日)

*-------------------------------*

<お知らせ>

ボディワイズ 予約の受付を 「7月26日(金曜日)」分から行います!
※ ただし現状ではまだ「仮営業」とさせていただいております。


【ご予約受付の申し込み日時】は「7月24日 午後9:00〜」です。   


詳細は、下記
<< ボディワイズ 7月 セッション 要項 >>以下をご覧ください。

*-------------------------------*



いつも、お世話になっております。

ボディワイズの鈴木です。



長い梅雨があけそうです。
屋外からセミの声が聞こえ出しました。
天気予報は、これからが暑くなるそうです。

皆様、体調はいかがでしょうか。



私ごとですが、
6月中に一日に1名の予約受付というスローペースで
施術の受付をさせていただきたいと願っていました。

ですが、
ここ数ヶ月のあいだ、
根を詰めて東洋医学の勉強をしていました。
それにて施術の再開を手間取りつづけてしまい、
大変に申し訳ありません。


そこで頑張りすぎたのでしょう。。。


脈診講座の鍼灸師の先生にも、
「鈴木さん、疲れすぎているね。舌苔が剥がれているよ」
とのご指摘。
自身の舌苔をみれば、胃や脾臓の状態はかなり問題あり。
および肝臓もだな、こいつは。。。 ^-^;
中医学診断の基礎を学ぶ前は、
脈診講座の先生がおっしゃられる言葉を聞いても、
ただただ不安になるだけだっただろうと思います。

それが自分で自分の体のダメージが読めるとは、、、。

興味深い体験で、感動でした!



東洋医学の基礎は、原典もありその後も長年かけて培われたもの。
理詰めでシステマティックな考察が鋭いものです。
同時に資料点数も多く客観性も磨くことができる。
中医学診断の技術は、
今後につながるもの。

理解が深まれば、
人体への読みのレベルが格段に変わっていきますね。

今まで以上にお客様の体の状態を理解し、
各人のお客様にふさわしい対応をしたい。

そのような願いがあり、
中医学診断の本読みに時間と労力を費やしていました。



あともう一点、がんばりどころがありまして。

鍼灸師や他の中医学の先生は、
中医学診断でわかった内容は、
鍼灸や漢方などの自身の得意な施術方法で対応なさいます。

では、もともと中医学上の手技の考えがなかった私の手技。
それを、どうやってアプローチをして対応すればよいか?

工夫をして結果が出てくれないと、
たとえばせっかく脈診を習っても
得られた情報を施術にいかせなくて身動きが取れない。
そのことに遅まきながら気づいたときは、焦りました。

今はまだ、
私の手技を活かす対応法を見つけるべくして、工夫途中です。
(これも施術受付の再開に踏み切れずにいたところでした m__m;)




そしてここ数箇月の東洋医学の勉強で崩した私の体調ですが。

砭石(ベンセキ)を温めて起立筋部位から経絡を通して気を送る方法で、
2日間ほど、ひたすらおとなしく寝ていました。
それが深く体中の筋膜の凝りをリセットしてくれて改善へと向かい、ほっとしました。

想像以上に「砭石」は、ミラクルで、いいですね。 ^-^

その?石のおかげで、
これでしたら施術の仮営業をさせていただいてもいいだろうというレベルまで押し上げられました。

そしてここ数日、施術をしても持久力や集中力が持つかどうか。
試しに徒歩で一日に15キロ〜20キロほどを数本歩いてみました。
自宅で勉強ばかりしていたため、筋肉疲労はありましたが、
それは休めばすんなりと筋肉の量へと変わっていきました。

施術をしていこうと走り出せると判断できる内容でした。


ただこのたびは、
まだ中医学の学習に時間を費やさなければならない点もあります。
意地でも東洋医学の呪文や暗号の羅列に、
挫折せずに食い下がるつもりです。
やがては大切なお客様の窮地を助ける力となればと切に願っています。


それにより申し訳ありません。
今回の予約受付機会も仮営業とさせていただき、
予約受付の人数や日数を少なく限定させていただき再開をさせてください。
どうぞよろしくお願いいたします。





<< ボディワイズ 7月 セッション 要項 >>


【施術】:比較的にはボウエンテクニックを応用した
     ソフトな筋膜リリースでの施術も心がけます

    ・プルパと?石(ベンセキ)のスティックやカッサを筋膜リリースに利用します。

    ・中医学診断の基礎を学習中で、脈を診る、お腹を診る、問診などをおこない、
     効果的な施術をするアプローチ・ポイントを得てまいります。

    ・施術は、ワークベッドを利用した施術にさせていただきます。

【時間】:2時間30分前後の予定(お客様の状態によります)


【費用】: 15000円

【一日受付人数】 :1〜2名まで
          (基本的に1名限定)

【施術の受付条件】:予約順番待ちをなされた予約受付可能なお客様のみ


【お願い】:    任意のお願いですが
          施術後に、ワークベッドで受けた施術の
          改善点や感想などおつたえください          
       

【ご予約受付の申し込み日時】: 7月24日 午後9:00〜   

*----------------------------------------------------------*

【施術受付日時 / 時間帯は9時、13時、16時の3つのうちからお選びください】



●7月26日(金曜日) 9:00〜 / 13:00〜 / 16:00〜

●7月27日(土曜日) 9:00〜 / 13:00〜 / 16:00〜



●7月29日(月曜日) 9:00〜 / 13:00〜 / 16:00〜

●7月30日(火曜日) 9:00〜 / 13:00〜 / 16:00〜

●7月31日(水曜日) 9:00〜 / 13:00〜 / 16:00〜



*----------------------------------------------------------*


【ご連絡受付方法】


メールにて、下記アドレスまでご連絡をください。

●予約受付メールアドレス:
sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp




   <<  予約申し込み 書式  >>


【メール:件名】ボディワークの予約申し込み

【メール:本文】個人セッションを予約申し込み

{記入必要事項}
お名前:
e-mail:
電話 : :

第三希望までの日時を記入してください
(記入例=1月7日(土)の9:00〜)
・第一希望 :
・第二希望 :
・第三希望 :

通信欄:(※ 現状のお体の状態について / その他)


*----------------------------------------------------------*



今回も前回の臨時セッションに引き続き単発の施術です。
なのでお客様もご都合をつけづらいでしょうし、
あまり埋まることもないだろうと考えています。

ただもし希望日が他のお客様で、予約がふさがり、
受け付けできない際には大変に申し訳ございません。

お勧めのお客様の対応策としては。

ご連絡をいただくとき
下記例のように第三希望までお書き添えいただけましたらありがたいです。

 ・第一希望 7月25日(木曜日)   9:00〜 
 ・第二希望 7月31日(水曜日)  16:00〜 
 ・第三希望 7月27日(土曜日)  13:00〜

※ 時間帯指定につき、「16:00〜」の場合のみ、
  お客様の都合によりもう少し遅い時間で等の対応できます 

  ご検討のほどをよろしくお願いいたします。


※ ふさがった日時のコマがでましたら、
  暫時ブログ上でその旨をお伝えします。
  ただそのお伝えには手作業での更新によりタイムラグがありますので、
  どうかご了解のほどをお願い致します。 





私にとって施術させていただく時間は、
ほっとする心地よい充実した時間でもあります。
そして、みなさまに久々にお目にかかれることを、
とてもたのしみにしています!


ありがとうございました。

================-
ボディワイズ
鈴木政春
〒142-0063
東京都品川区荏原5-16-18
電話:03-5498-2220
http://bodywork.s73.xrea.com/hhpp/top.htm

sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp
================-
posted by スズキ at 22:45| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月16日

自らが中医学診断の舌診のサンプルになりました! という点と、施術予約受付を7月25日からスローペースで、はじめさせていただきます!

昨日は脈診講座でした。

あと3回で、この講座も終わります。

脈診は、徐々に手の宛方を先生から学び取り、
脈診を講習生同士して、先生がその講習生が読む脈が妥当かどうかを見ていただく。
橈骨動脈の上に指を乗せて脈を読むことは難しさを感じなくなりました。

ただ鍼灸師の講習生と比べて「脈理」がまったくできていないことを痛感する一日でした。

脈理とは、たとえば脈が浮く位置にある「浮脈」ならば
「陽邪旺盛」
「表邪があって、正気旺盛」
「陰陽の制約が失われたとき」
の3つのパターンのうちのどれかに該当します。
それらのどのものに当てはまるかを調べていく。

そういった作業をするための選択肢は覚えておかなければなりません。


私自身、最近、疲れているなという自覚はあったのです。

疲れすぎて勉強しようとしていることを頭に入れようとしても、
なかなか入らずにいました。




先生が私の左手の脈をみると、
「これはかなり疲労しているな」
ということを指摘していただきました。

先生「ちょっと、舌をだして」

いわれた通り舌をだします。

先生「舌苔(シタコケ)の白がはげて、はげたままになっているな。脾臓を疲れさせているよ、これは。」

と。
ずばりといいあててくれました。
その自覚があります。


すると他の講習生が「わたし、そういう舌みたことがないです!見せてください!」

ということで、生きた舌診の悪い例のサンプルになっていました。


^-^;;



舌苔は、元気な方でも、どなたも生えているものです。
それは脾臓の作用で生成されるものです。
舌のコケが剥がれても、のちにまた生成して舌を覆い舌を守ります。
それが脾臓の状態が悪化すると、コケを生成することができずに剥がれたままとなります。

それが私の状態でした。

私も講習場の鏡で自身の舌を見て、
「あっ、ほんとだ、舌苔が剥がれたまんまの部分がだいぶあるぞ!」




そしてナイスフォローを鍼灸師および薬剤師の講習生からいただきました。
「CDーROMでマスターする 舌診の基礎」という本を買って読むよう勧めていただきました。
ぜひ、購入して体調の復活後に勉強したいと思います。 Tさん、ありがとうございます! m__m




私も、自身の体の疲れの自覚がないわけではありません。

問診の本を読みこんだおかげで、
現状がどういう不具合が生じているのか。
分析することができました。

大まかなところのみあげれば、
脾臓の気をつくり肝臓に送る機能が低下している。
腎臓の水分を保つ作用が悪化して疲労が抜けない。
体内の水分量が減りすぎて血が濃くなり脈診をすると弱い脈圧になっている。
声を出すのが億劫になっているのは、
肺の収縮拡張がしづらくなっているからでしょう。
など。



中医学の用語でどういう状態であるか。
いまはまだ手元に中医学診断の本を見ながらですが、
本のなかに、どのようなことが書かれているかインデックスを脳に叩き込んでいますから。

それにより、以前より状況把握がしやすく、
冷静に対処できています。


ただ短期間に学ぼうと詰め込みすぎて睡眠時間を削りすぎました。
ペース配分を間違って走ったランナーのように自滅しました。
焦りゆえの反省点です。 m__m;


これからは、ペースを落としつつも客様のために役立つ知恵を増やし、
それをお客様のしあわせのために還元できればと願ってがんばっています。





■----ここからが業務連絡となります----■


ここでひとつ、お詫びがあります。

私自身、月半ばに臨時営業の再開を考えて準備をしてまいりました。
ですが鍼灸師の脈診講座の先生の「疲労をとって動いたほうがいいよ」という指摘を受けて、
現状の体のままでの施術はお客様にもご迷惑をかけるだろうと思いました。


それによりスローペースの仮の予定で申し訳ありませんが、

7月25日(木曜日)から、一日、一名ずつから。

お客様の施術を受け付けられるようにさせていただければと考えています。

それまで休養をとらせていただき、体調を万全にするよう整えておきます。


後日、予約受付の詳細につきまして、
業務メールとして「メルマガ」および「当ブログ」にてお伝えさせていただきます。

その際はどうぞご検討のほどを、よろしくお願いいたします。




ボディワイズ
鈴木政春
posted by スズキ at 16:09| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月23日

【ボディワイズ臨時セッション】に応募していただきました方々、ありがとうございました。

昨日は、【ボディワイズ臨時セッション】のお知らせをさせていただきました。

今までの施術法を変更を加えたところがあるため、
正式な施術受付ではなく、
ホップ・ステップ・ジャンプの段階を経てという気持ちでの臨時セッション。

そうやって段階を経て「いいものを、つくっていこう」と考えでおります。


どうぞよろしくお願いいたします。


そして昨日は、多数の方々からご連絡を頂戴いたしまして感謝いたしております!


施術姿勢や力の掛具合など変更点があるため、
体力的にきついものがでてくるのは必至です。
その用心もあって
1日に2人まで」にしようと考えていました。


ですが予想以上に多くのお客様からご連絡をいただきました。
(ありがとうございました!)
結果、「1日に3人」とさせていただく日が多くなった結果へ。



ただ、そうやって受付人数は増やしたものの、
それでもコマ数が、だいぶ足りません。。。。。



泣く泣くお客様に、ご連絡をいただいた感謝の意を伝え、
「この度は受け付けられずに申し訳ありません」とメールを送らせていただきました。


そのなかには、
「次に鈴木さんにあうときには、もっと私自身進化した状態になってますからね!」とおっしゃられる
日頃、バレエを極めようとなさっておられる方の了解メールをいただいたりもいたしました。
その方は毎回お会いするたびに、なにか新たな視点をもって課題に取り組まれ、
常にステップアップを繰り返している方です。
ほんとうに次、お会いするときに驚くんだろうな、私が。 ^-^

そのようなお客様ばかりではなく、
お体に不調があられる方もおられますので、
本当にそのようなお客様に対して今回はすいませんでしたという言葉は、
たとえメールであっても書いて送るのがつらいですよ。。。



本当にご連絡をいただきましたお客様、
またはご検討をいただきましたお客様、

ありがとうございます。

施術、がんばります!!


ボディワイズ
鈴木政春
posted by スズキ at 14:34| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月22日

【業務連絡】:■ ボディワイズ臨時セッション のおしらせ ■ 定員数となりました ありがとうございます!!

お世話になっております。
ボディワイズの鈴木です。


2019年05月22日
【業務連絡】:■ ボディワイズ臨時セッション のおしらせ ■
http://bodywise-note.seesaa.net/article/465861165.html

の件につきまして。




お陰様で、
すでに定員人数に達することとなりました。




母の知人がお客様として来ておられ、対応に追われまして、
ご予約の定員数となりました旨のご連絡が遅くなりました。

それにより、ご連絡をいただきましたお客様のうちの数名の方が、
ご予約をお取りできないこととなってしまいました。

大変恐縮いたしております。


トータル 30名近くのお客様よりご連絡をいただきました。
ご希望のご連絡をいただきましたお客様には受付できたかどうかのご報告をかねて、
これからご連絡のメールをかかせていただきます。





今後とも、新たな企画を立てさせていただければと考えておりますので、
その際に、ぜひ、どうぞよろしくお願いいたします。


ありがとうございました。


2019年5月22日

ボディワイズ
鈴木政春



posted by スズキ at 23:06| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【業務連絡】:■ ボディワイズ臨時セッション のおしらせ ■



(・2019年5月22日)

いつも、お世話になっております。

ボディワイズの鈴木です。

ちょうど母が他界して一ヶ月が過ぎ、
様々な名義変更等で、私主導で動けるものは全て終わり、
少しずつ落ち着いた生活を送ることができるようになってきました。






・ボディワイズ臨時セッション をさせていただく経緯




2019年2月に、
急遽、私の母の介護のため
ボディワイズの施術受付を休業させていただきました。
その際、お客様に、大変なご不便、ご心配をおかけいたしました。
この場を借りて、再度、お謝りいたします。


いままでは筋膜リリース等の筋肉のコンディション向上で
お客様の身体のメンテナンスにお役立てていただけるよう、
研究し施術技術を磨いておりました。
他院では改善しない状態も改善へ向くようなケースもあり、
独自の強みをいかして仕事をさせていいただいております。

ただ現在、私は私の母の病を見過ごした反省と後悔から、
「中医学診断法」を勉強することに時間を当てています。


中医学診断法を使うことにより、
直接的な診断は医師でない限りできないまでも、
施術でおこなうアプローチポイントが明確化され成果があがり、
お客様への説明の説得力が向上するでしょう。

それはここ最近、その専門家の方々に接し、
進みたい方向を見つけたと感じることとなりました。
明らかに中医学による症状や証の見方はシステマティックなもので、
奥深いと同時に学べば幸が大きい技術だと痛感しました。
私的には母の発病前にその考えへいたっていたならば。
そう考えると後悔の念は強く抱くものの、
今後はお客様に接するとき活かしたいと願っています。



ただ、そうは申しましても、
中医学に親しんだことのない私にも、
調べるうちに、おこなおうとしている内容が
どれだけハードルが高いかがわかりだしました。

その理解到達を待って動くのは問題があり、
施術をさせていただいて中医学診断の目で
お客様をチェックさせていただきながら進めたほうが、
私にもお客様にもメリットがあるでしょう。

そしてお客様の中には施術を受けたいという
ご希望の連絡も少人数いただいております。
もちろん信頼ある他院も多くございますが、
知った顔の施術者のほうが自身の体を熟知しているからまかせやすい、
というお言葉をいただいております。

というと、私の方も、ぜひ、この機に施術をうけてくださいね!
という思いに駆られます。 ^-^


また施術を脚を立てたワークベッドの上でおこなうよう変更しました。
そのための試行錯誤も現在続けている状況で、
実際にお客様の施術をさせていただきながら、
今しばらく施術スタイルを練っていきたいと考えています。


そのような流れをもちまして、
5月中に以下のようなセッション受付を
させていただきたいと願っております。

6月初旬、新たな試みに時間がかかり、
一定期間、お休みをいただく予定です。


     なので、この機に、ぜひ!
     ご検討をいただけましたら、うれしいです。






<< ボディワイズ(試行錯誤中)セッション 要項 >>


【施術】:比較的にはソフトな筋膜リリースでの施術を心がけます
     (炎症箇所等は痛みが感じられるかもしれません)

【時間】:2時間前後

【費用】: 5月中はワークベッド移行などで
      施術姿勢等の試行錯誤中でもあり
      「無料」 とさせていただきます!

【一日受付人数】 :1〜2名まで

【施術の受付条件】:どなたでも。
          予約待ちをしていない方も、歓迎します

【お願い】:    施術後に、ワークベッドで受けた施術の
          改善点や感想などおつたえください          
          

*----------------------------------------------------------*

【施術受付日時 / 時間帯は9時、13時、16時の3つからお選びください】

●5月25日(土曜日) 9:00〜 / 13:00〜 / 16:00〜

●5月27日(月曜日) 9:00〜 / 13:00〜 / 16:00〜

●5月28日(火曜日) 9:00〜 / 13:00〜 / 16:00〜

●5月29日(水曜日) 9:00〜 / 13:00〜 / 16:00〜

●5月31日(金曜日) 9:00〜 / 13:00〜 / 16:00〜

*----------------------------------------------------------*

  ===========================

*----------------------------------------------------------*


【具体的なご連絡受付方法】


メールにて、下記アドレスまでご連絡をください。

●予約受付メールアドレス:
sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp



   <<  応募 書式  >>


【メール:件名】ボディワークの予約申し込み

【メール:本文】個人セッションを予約申し込み

{記入必要事項}
お名前:
e-mail:
電話 : :

第三希望までの日時を記入してください
(記入例=1月7日(土)の9:00〜)
・第一希望 :
・第二希望 :
・第三希望 :

通信欄:(※ 現状のお体の状態について)
    (※ ボディワイズの施術が初めての人は、その旨)   



*----------------------------------------------------------*


今回は単発で平日枠の施術です。
なのでお客様もご都合をつけづらいでしょうし、
あまり埋まることもないだろうと考えています。

ただもし希望日が他のお客様で、予約がふさがり、
受け付けできない際には大変に申し訳ございません。

一応のことお勧めのお客様の対応策としては。

ご連絡をいただくとき
下記例のように第三希望までお書き添えいただけましたらありがたいです。

 ・第一希望 5月27日(月曜日)   9:00〜 
 ・第二希望 5月28日(火曜日)  16:00〜 
 ・第三希望 5月31日(金曜日)  13:00〜

※ 時間帯指定につき、「16:00〜」の場合のみ、
  お客様の都合によりもう少し遅い時間で等の対応できます 


ご検討のほどをよろしくお願いいたします。

※ ふさがった日時のコマがでましたら、
  暫時ブログ上で手作業でその旨をお伝えします。
  ただそのお伝えにはタイムラグがありますので、
  どうかご了解のほどをお願い致します。 

    



私にとって施術させていただく時間は、
ほっとする心地よい充実した時間でもあります。
そして、みなさまに久々にお目にかかれることを、
とてもたのしみにしています!



ありがとうございました。

鈴木 政春
================-
ボディワイズ
鈴木政春
〒142-0063
東京都品川区荏原5-16-18
電話:03-5498-2220
http://bodywork.s73.xrea.com/hhpp/top.htm

sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp
================-

posted by スズキ at 13:44| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月01日

【業務連絡】【重要・お読みください】ボディワイズの運営に関しましてのお知らせ

● ●  親愛なるお客様へ ● ● 


このたびは私的な事情で、
申し訳ないことをお伝えしなければなりません。

母の看病をさせていただくため、
ボディワイズの運営に支障が出るという


去年2018年年末から、
私の85歳の母の体調が悪化して医師に診ていただいておりました。
私のブログやメルマガでお読みいただいた方には、
私の個人的なことでご心配をおかけいたしまして
恐縮していた次第です。
「お母さん、大丈夫ですか?」と気にかけていただいている方もおられ、
感謝の思いが絶えません。

母の体の状態は、単純な筋骨格系の張り等の問題ではなく、
施術を私がさせていただけば体は楽になるが、
根本的改善とは言い難い状況が続きました。

医師にいくつかの処方を受けても改善が思うように進まず、
一昨日前に大学病院で精密検査を受けたとき判明したことは
「すい臓がん」でステージが進んだもので
命にかかわる危険な状態とわかりました。
星野仙一監督やアップルのジョブス氏のような
著名な方々もすい臓がんで他界しておられることを
ご存知の方もおられるかもしれません。

母の余命がどれほどかはわかりません。
思った以上に短いものになるようです。

私はそれを知ったときは、言葉も出ませんでした。。。

日頃、母は元気で仕事熱心が自慢だったところから、
いっきに様子が変わり外見上は気を張っていますが、
内面では厳しい状況にあると察しています。


そのような母の最後を、
私が病室に見舞うことで亜流のボウエンテクニックを施し
つとめて声をかけ孤独な気持ちをやわらげてあげられればと願っているところです。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


■■ ここからがお客様への、お願いとなります ■■



【 一つ目のお願い 】

● 母の手術日にはキャンセルのお願いのご連絡をさせていただきます。


手術の日は、長男である私が付き添いをせねばなりません。

現在わかっているスケジュールは

2月1日、体内のがん組織を部分切除して調べる検査。
2月7日、第一次の処置をする手術となります。

そしてその後の計画は未定ですが、
今後も、幾度か手術が予定されるでしょう。


そのような日は申し訳ありませんが
すでにご予約をいただいているお客様がおられる際に、
私からキャンセルのお願いをさせていただくご連絡を
させていただきたいと願っております。

ボディワイズへお通いいただいているお客様の中には、
切羽詰ったお客様も多くおられます。
20年以上やってきたいままでで
私の理由でキャンセルをお願いしたことは、
片手の指の本数にも満たない状況で努めてまいりました。
ですがこのたびは断腸之思で、
ご連絡させていただきたく願っております。

どうかご理解賜りますようお願い申し上げます。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


【 二つ目のお願い 】

● 施術時間を、以下の2時間半にまとめさせて終了させていただきます。

・  9:00-11:30
・ 13:00-15:30
・ 16:00-18:30

私の施術では、
上記より多めの時間をおひとりさまに
当てさせていただくようにしてまいりました。

それはネットでのみ、
ボディワイズの広報をさせていいただいております関係上、
通院に片道3時間以上というお客様も幾名もおられます。
そのような場合、通い続けることも大変で、
少しでも短い回数で一定以上の状態にさせていただければ、
ということで長い時間の施術をさせていただくことが習慣化しました。
そのほかの都内のお客様は早く切り上げてもいいということも
差別しているかのようで申し訳なく感じ、
遠距離で通院していただくお客様同様に長時間の施術を
させていただくことになったという経緯がございます。


・  9:00-11:30
・ 13:00-15:30
・ 16:00-18:30
と上記に表記させていただきました施術時間であれば、
私の家から走って10分ほどの距離の大学病院に入院しておりますので
施術のある日も、母の病床に駆けつけて1時間ほど看病し、
次の施術をさせていただきに帰宅する等のこともできるかと思います。


ただそうすることにより、
体の使い方に関していつもは丁寧に時間をかけた解説を心がけておりますが、
そのお伝えする時間を割愛させていただくようになると考えています。
またいつもでは施術を、下ごしらえで耕し、中程の向上、最後に仕上げ、
という3段回に独自に考えて施術をさせていただいておりました。
それにより深層筋部分をミリ単位でも観ていて調整を試みています。
お客様には気づかれないところへもプロの目として、
手当を数々させていただいております。

しかし施術時間を短くさせてまとめさせていただく関係上、
3段回にわけておこない精度高いミリ単位のことをしている
とは言えないようになってくると思います。

いつもの施術の成果を期待してご予約いただきましたお客様には、
大変申し訳なく感じます。
施術者として断腸之思で謝りたい気持ちでおります。


仕事中は頭を切り替えるよういたしますから、
当然のことですが、2時間30分の施術を受けていただくにも、
その時間内でそれまで培ってきた知識や経験をフルに使って
施術をさせていただくことをお約束いたします。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【 三つ目のお願い(ラストのお願いです) 】


■ お客様からの「キャンセル受付」につきまして


お客様より、そのような土壇場の状況であれば、、、、、。

・施術も受けるほうもしんどいしキャンセルしておこうかな・・・
・鈴木の体力が持たなさそうだからキャンセルしてもいいかな・・・
・お母さんと一緒にいる時間を長くしてほしいからキャンセルさせてもらおう・・・

等、さまざまなご事情からのキャンセルを望む声が、
胸の内に浮かび上がったと思います。


そのような際は、ご連絡をいただけましたら幸いです。 
どうかよろしくお願い致します。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



母の容態により、状態が悪いがゆえに急変もあり移り変わる不確定なものですが、
余命あるうちに一緒に時を過ごす時間を多く持たせていただきたく願っております。

状況が切羽詰った状態となった際は、
ボディワイズの一時、休業をさせていただくことを考えております。
その際は、改めてメールマガジンやブログ等でお知らせいたします。


ほんとうはこのようなお客様に関わります重要極まりないことは、
お一人ずつのお客様に、個人メールをおだしするのが礼儀だと思っております。
ただ、いま、母の病状を聴き、手技で少しでも楽なひとときを過ごしてもらうには?
というところでの調べ物やプランをつくることでその時間を見つけ出せない状態です。

ほんとうにごめんなさい。


以上ボディワイズの鈴木、個人の事情により、
お客様各位に、施術上の仕事に差支えがでてしまい、
大変なご不便、そしてご心配をおかけいたしました。。。


そして一部、母と話をしていただいたお客様には、
突然のことで驚かせてしまった方もおられるかもしれません。



私もこれが一生で幾度もない緊急時と考えており、
どうぞご理解賜りますようお願い申し上げます。


また、今後ともどうかよろしくお願い致します。



2019年2月1日

ボディワイズ
鈴木政春
posted by スズキ at 08:50| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月28日

「はてなダイアリー」ブログ『 ボディワーカーの夢とお仕事 ( http://d.hatena.ne.jp/bodywise/ )』の更新最終日となりました。。。

今日1月28日
「はてなダイアリー」で運営させていただいた
ブログ『 ボディワーカーの夢とお仕事 ( http://d.hatena.ne.jp/bodywise/ )』が、更新できる最終日となりました。
更新できないまま、一ヶ月の間、こちらのブログ自体は表示されつづけますが、
やがて、閉店へ向かいます。

個人的に、ひとつの時代がおわりを告げた、、、そのような万感差し迫る気持ちがしてなりません。


ずっとはてなダイアリーにてブログをお読みいただきました方々。


ありがとうございました。


(m__m)

2019年1月28日 
ボディワイズ
鈴木政春





今後は、シーサーブログ 『ボディワーカーの夢とお仕事-つづく http://bodywise-note.seesaa.net/ 』にて、
ボディワイズのブログ運営をさせていただきます。
こちらはシーサーブログさまがレンタルブログサービスを取りやめるまで、
継続的に利用させていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

posted by スズキ at 17:55| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月27日

【業務連絡】:2019年2月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきました




------------------------
☆ 以下、ボディワイズにお通いいただいているお客様への業務連絡となります ☆
------------------------

お世話になっております。
ボディワイズの鈴木です。


☆ 2019年2月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきました



更新された『ボディワイズ 予約可能日程表』をご覧の上
ご都合のよい日時がございましたら、
ご予約のご連絡をいただけましたらと思います。



『ボディワイズ 予約可能日程表』

http://bodywork.s73.xrea.com/goyoyaku.htm


※ 新規の予約表が表示されないとき

ブラウザーが過去の情報を記憶し、それを表示しているときがあります。
たとえばその際は、Windowsパソコンであれば
キーボード上方にある 
ファンクションキー5 <F5> を押していただければ
更新された内容が表示されるでしょう。よう
また他の機種ではそれぞれブラウザーの更新の仕方が異なりますので、
お手数をおかけいたしますが利用機種の更新法をお調べください。




【 編集後記 】

こんばんは。

お世話になっております!
ボディワイズの鈴木です。


唐突ですが。 ^-^

常に前向きになり続ける。
大切なことですよね。

たとえば、高校野球球児たちの親。
息子の応援をしにいったときに、
一生懸命頑張って応援します。

「がんばれー、かっ飛ばせ!!」

かっ飛ばしてくれたら、
盛り上がりますよね!

でも反対に、凡打でダブルプレーとなれば、
ため息をついついてしまうものです。

それは真剣に応援をしようとしているから。

一番の球児たちの敵は、
その親や友人など味方のため息なんです。

そんなときに応援団は、親や友人がため息をしたら、
強制的に球場からつまみ出す役割…

ではありませんね。 ^-^;

ため息をつきそうなタイミングをみはからい、
強烈な応援の雄叫びを送ることでため息をさせないわけです。


ひとは、がんばっているほど緊張するものです。
真剣さは、諸刃の剣です。
勝負に負けそうな時も、
そして勝負に勝ちそうなときも。

そうやって健康を取り戻そうとしたり、
何らかのものとの気合をこめた勝負を挑み、
弱気の虫を消し去って元気を出すように力をつくすのです。
そうやって本来持っているその人自身の秘めた力を
存分に発揮しやすくするのです。

そのようなときに、
応援団としての役割って必要なんでしょう。


私は一昨年前のコーチングのトレーニングが、
応援団的な役割をさせていただく下地作りにと考えて勉強してきました。
そうしたことがさせていただきやすいように、
一人きりで瞑想やメントレをすることもあります。



そのようななか。
最近ブログに書かせていただいている私の母のことで、
深く考えることがありました。

幸いに健康に近い80代半ばの母です。
入れ歯をどーんと大きくはめてみたり。
いくつかの体に部分的には不具合がでています。

それは相応のところでしょうか。


ただいきなり深刻なほどの体調を去年年末に崩しまして。
母の体調不良から介護をさせていただく方向へ向かうのではと、
腹をくくる思いで話しをさせていただくこともありました。

今は少しずつは母の体調の不良部分が改善してきたのですが。
正直、一人で深刻になり、いろいろと覚悟をしました。。。


そのようなさなか。
お客様のなかにはお母様やお父様等の介護をなさっておられる方がおられます。
そして過去に介護をなさっておられた方々からもお話をお伺いしました。
おおよそ現在介護をなさっておられる方は6名のお客様で、
過去に介護をなさった方は数十名を超えておられます。

私は過去から現在、その方々の話をお伺いするうちに、
私にもなにかできることはなのだろうかと思いました。

私は口ベタで、うまく思ったことを口に出すことはできないまでも、
本当に介護を献身的になさっておられるお客様のお話をお伺いして、
感じることが多くありました。

私の身を使って、
いままで得た施術をさせていただいた方々の感謝をこめて、
次期の私の施術課題として、
ときには介護を受けておられる方に対して施術をさせていただくこと。

そちらに進むことも目標に頑張ろうと思ってきました。


そう思いつつも、
本気にいくらがんがったとしても、
能力やリソースや現時点の勉強不足な点もあります。
吉と出るか凶と出るか。

ときには私がでしゃばったことで、、、と思うと、
怖くなるんですよね。
わざわざそこに行こうとするのは自分の思い込みのようなもので、
他の人に一切期待されてませんから。
それがつらい道だろうと思えてなりません。


転びながら、ケガをしながら、足を震わせながら。
少しずつ上手になるしかないと、吹っ切り進めるしかない。
実力が育てられるまでは、
神経をすり減らしていくしかありません。
少しでも臆すれば情熱は薄れ思い通りにいかない事態に。
あきらめてしまう自分の姿が幻影があらわれてきます。

でも、それでもやってみなければ、はじまらない。
不安も恐怖も降り止まない雨はない。
改善に役立つチャンスを見つけて歩むことで
新たに自分の居場所を創るしかありません。


次に進むための準備は今も日々行うのは当然ですが、
私のあたまのなかは、
今までどおりをベースにやっていくのか、
次のボールを投げるのか。

迷わないわけではありませんでした。

この年になって、大きな失敗をするのも、
身内に心配をかけます。
笑い事ではありません。


ですがこのたびは母の施術ケアをさせていただく日々を数日間過ごして。

施術技術も必要不可欠ですが、
母には施術技術も必要でしたが、
もしかしたら母には「応援団」こそが必要なんだろうなと思いました。
あきらめない人が近くにいる大切さも感じました。

大声をあげるような応援ではなく、
母にプレッシャーをかけない程度の
いつまでも、どんなときでも、
笑顔で応援をすることでしょう。

もともと私が習ったコーチングスクールでは、
信念の力を信じてクライアントに寄り添う。
そのようなコーチングをしようというものでした。

施術技術ももちろん大切ですが、
それをさせていただく土台を築くことがあってこそ
それは成り立つのです。

そのような高校野球球児の応援する身内に
ため息をつかない応援団的な存在でいることが大事。

そんなことを背に感じながら、
あとは一生懸命に次に進む道を見つけようと思いました。



(終わり)


================-
ボディワイズ
鈴木政春
〒142-0063
東京都品川区荏原5-16-18
電話:03-5498-2220
http://bodywork.s73.xrea.com/hhpp/top.htm

sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp
================-
posted by スズキ at 21:00| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月21日

【業務連絡】:2019年 1月27日(日曜日)午後9:00に、2019年 2月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきます(※ はてなダイアリー運用の「ブログ:ボディワーカーの夢とお仕事」の終了のお知らせ )

【業務連絡】:2019年 1月27日(日曜日)午後9:00に、2019年 2月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきます(※ はてなダイアリー運用の「ブログ:ボディワーカーの夢とお仕事」の終了のお知らせ )


------------------------

☆ 以下、ボディワイズにお通いいただいているお客様への

  業務連絡となります ☆

------------------------


お世話になっております。
ボディワイズの鈴木です。


{2019年 2月の予約表更新、予告日時}

■ 2019年 1月27日(日曜日)午後9:00



更新された『ボディワイズ 予約可能日程表』をご覧の上
ご都合のよい日時がございましたら、
ご予約のご連絡をいただけましたらと思います。



『ボディワイズ 予約可能日程表』

http://bodywork.s73.xrea.com/goyoyaku.htm


※ 新規の予約表が表示されないとき

ブラウザーが過去の情報を記憶し、それを表示しているときがあります。
たとえばその際は、Windowsパソコンであれば
キーボード上方にある 
ファンクションキー5 <F5> を押していただければ
更新された内容が表示されるでしょう。よう
また他の機種ではそれぞれブラウザーの更新の仕方が異なりますので、
お手数をおかけいたしますが利用機種の更新法をお調べください。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

■ 「はてなダイアリー」運用のブログ:ボディワーカーの夢とお仕事終了のお知らせ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ボディワイズでは、レンタルブログを運営する「はてな」の「はてなダイアリー」で

ブログ:『ボディワーカーの夢とお仕事』(←1月28日以降更新できなくなるブログサイトです)
http://d.hatena.ne.jp/bodywise/

を利用させていただいておりました。


ですが残念なことですが、
運営会社の「はてな」より、はてなダイアリーの終了との通知。

期日は、
今年の1月28日にはブログ記事の更新ができなくなります。
翌月末に、はてなダイアリーで運用したブログ自体がなくなり、
無料版はてなブログに自動移行される予定です。

ブログ『ボディワーカーの夢とお仕事』は、
いままで「はてなダイアリー」と「シーサーブログ」のふたつのブログサイトに、
ほぼ同一記事をアップしてきました。

当面の間、シーサーブログにて運用させいただいている下記ブログをお読みいただけましたら幸いです。

ボディワーカーの夢とお仕事-つづく』(←今後、当面の間こちらのブログサイトをご覧ください)
http://bodywise-note.seesaa.net/

ただシーサーブログでは無料レンタルブログサイトゆえに、
広告が表示されてお読みいただく方にご不便をおかけいたして申し訳ありません。

後日、別の広告表示がされないブログサイトの運用ができるようにさせていただこうと考えております。
その目処がつきました際には、ブログやメルマガでお知らせをいたします。

何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。 

2019年1月21日
ボディワイズ
鈴木政春




【 編集後記 】

お世話になっております。
ボディワイズの鈴木です!



今月なかばに合気柔術個人講習を受けさせていただき、
それからは、日々、手の内の使い方を練習しています。

小指と薬指を尺骨引きで。
てのひらの下部を伸筋で突き出す橈骨押しで。
そしてダメ押しでの尺骨と橈骨の連動操作。
親指と人差し指と中指での茶巾絞りです。

そこが圧巻のパワーを秘めた手掌腱膜操作ベースの、
施術法です。

プルパを使うときも、
ボウエンテクニックもどきをおこなうときも、
重り感あるブロックのてこ操作のずり庄でも。

この手掌腱膜ベースの発力をするかどうかで、
施術成果が段違いになっていきます。
その活躍は、セロ弾きのゴーシュ風にいえば、
兵隊と赤んぼうの差といえるものでしょうか。。。

ほんとうに、難しさがあるものですよね。


ですが今も施術のときに手続き操作を頭で考える状態です。
勝てた感じがいたしません。

施術をするときは、一挙手一投足、
動きを磨きあげて動こうと考えています。
前の操作アイデアでの動きの操作の残像が大きくて、
そちらをかき消して次に動くことが難しいものです。
その残像が消えないのは操作筋の力みが
全身の連動をダメにしてるからですね。

動きの思考アイデアのリードに体が追いつくには限界がある。
その摩擦から焦げ付きを感じてなりません。

そうした日々の一日の施術が終わったときは、
身体と精神的疲労度は計り知れないものです。
施術中に足の指の爪がはがれかかったりなど、
しんどいところもありますが、
合気の練磨による負担は体の操作の細分化や統合意識の進みがよく、
大変に勉強になります。

合気のプロセス制御が身につくまでは、
真剣かつ愚直に思考を深める過程が必要です。
自動的に力みを持つ行動パターンをふうじて、
『意図的に動ける身体操作』へ。

そしてそれは、
動きが腑に落ちたレベルにいたれば、
いずれ合気柔術の岡本先生のように、
力みを抜くステップへ進みたいですね。
楽に自身の体全身が合気がかけられるようなりたいと願っています。

合気柔術の『合気』
実はこれをかけられると、
姿勢や動きの同調が起きるようになるのです。
実際に合気をかけられると、
投げられているにもかかわらず、
筋肉や靭帯、関節がどんどん緩んでいくことに気づくはずです。
(もちろんダメージがないような合気のかけ方でのときです)
合気をかけるもののレベルに比例して、
相手の神経伝達システムを活性化させる技にもなるのです。




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

すこし話はそれるかもしれませんが。
私は「神経伝達システムの改善」に関心を持ち、
そこに集中してきました。


■ 『ボウエンテクニック』
不思議なほどボウエンテクニックのプロトコルを使用して、
施術セッションをおこなうとき。
それは私が施術中におこなっている、
強めの庄を意図的にかけたボウエンテクニックではなくて。
本来の安心できるボウエンテクニックでは、
ソフトに経絡の振動を通りを改善させ神経系に癒しをもたらします。


■ 『プルパを利用した高速微振動によるリリース』は、
経絡とマルマの刺激を意識して創り出したアプローチです。
それはボウエンテクニックに組み合わせることで完成します。
心身や筋肉細胞等レベルにまで
ストレス抵抗を軽減させ神経系の高ぶりを抑えるものです。
集中して余計な力を抜き、リラックスをするために、
ピンポイントを指し示し、音による集中をさせる助けを。
それがリラックスの条件付となるよう進めそれをつかう。


■ 『神経伝達サポートをしていただけるハーブ』
ゴツコラのようなアダプトゲンハーブの力をお借りするのも、
神経伝達がしやすくなるような成分がふんだんに入っている。
直球で遊び玉なく欲しいところに意識を向けるためには、
たいへんな援助をしていただける植物の力です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

これらを組み合わせてプログラムしていくことで、
次のステップを進むこととなるのでしょう。



『神経伝達サポートをしていただけるハーブ』以外は実績がでてきました。
私は数年前、インスピレーションを受けて
「絶対にサポートをしてくれるものがあらわれて助けてほしい!」と
願い、同時に現れる予感をもったことがあります。

私の思いは、
ハーブ等の植物を単なるサプリメントと考え利用するというものではなく、
生きた植物との対話から、人が大切な生き方を学ぶべきものがある。

そのような気持ちがしています。
その気持ちを大事にして、
笑顔で植物を育てていきたいと思っています。

春が待ち遠しいです。 ^-^


(終わり)




================-
ボディワイズ
鈴木政春
〒142-0063
東京都品川区荏原5-16-18
電話:03-5498-2220
http://bodywork.s73.xrea.com/hhpp/top.htm

sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp
================-
posted by スズキ at 14:14| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする