2017年07月21日

【業務連絡】:2017年7月27日(木曜日)午後9:00に、2017年8月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきます

【業務連絡】:
2017年7月27日(木曜日)午後9:00に、
2017年8月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきます
------------------------

☆ 以下、ボディワイズにお通いいただいているお客様への

  業務連絡となります ☆

------------------------


お世話になっております。
ボディワイズの鈴木です。


{2017年8月の予約表更新、予告日時}




2017年7月27日(木曜日)午後9:00




上記の日時にボディワイズの予約可能日程表を、
更新させていただきます。




更新された『ボディワイズ 予約可能日程表』をご覧の上
ご都合のよい日時がございましたら、
ご予約のご連絡をいただけましたらと思います。



『 ボディワイズ 予約可能日程表 』

http://bodywork.s73.xrea.com/goyoyaku.htm



※ 新規の予約表が表示されないとき

ブラウザーが過去の情報を記憶し、それを表示しているときがあります。
たとえばその際は、Windowsパソコンであれば
キーボード上方にあるファンクションキー5 <F5>を押していただければ
更新された内容が表示されるでしょう。
また他の機種ではそれぞれブラウザーの更新の仕方が異なりますので、
お手数をおかけいたしますが利用機種の更新法をお調べください。



============================


業務上の予約表更新日時のご連絡は以上となります。

どうか、よろしくお願いいたします。



【 編集後記 】

こんにちは。
ボディワイズの鈴木です。

今、部屋に一人でクーラー無しで扇風機を回しているのですが、
暑いなぁと思い温度計を見ると気温が『 35度 』。

部屋にいるだけで脱水症になりそうなので、
しばらくしたら図書館にでもいってきます。 ^-^;





一昨日前に、ボウエンテクニックという施術の講習会を受けてきました。

そちらは神楽坂に講習会場があって、
そちらから散歩で神田神保町、そして神田明神へ。

神田明神にお参りにいかれた方はご存知でしょうが、
神田明神の入って左脇の方角の
駐車場の上につくられた庭園展望台が取り壊されていました。

新たな近代的施設と変わるため更地とされ重機がはいっていました。

神田明神のあの庭園場は、
私には思い出がいろいろあった場所でしたから、
その前でショックでしばし立ち続けていました。


街の様子も変わっていきますが、
神田明神も近代的になるみたいですね。



皆様、お体をご自愛していただきつつ、
この夏を負けず乗り越え楽しんでいきましょう。


お読みいただきまして、ありがとうございました。



================-
ボディワイズ
鈴木政春
〒142-0063
東京都品川区荏原5-16-18
電話:03-5498-2220
http://bodywork.s73.xrea.com/hhpp/top.htm

sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp
================-
posted by スズキ at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月13日

「よかったよなぁ。おれは足が痛いって入っても歩けないっていうことじゃないんだ。」

2017年1月25日に、
予約順番待ちに30名様を受け付けさせていただきました。

それから半年前後経過したのですが、
昨日、15名様まで順番が来ましたというご連絡をさせていただけました。

あと5名様前後のお並びいただいているお客様に対して、
順番がきましたというご連絡を、
できるだけ早くと予定しています。 

30名のお並びいただいているお客様すべてに、
ご連絡出来たとき。


ほっとするんです。





・====================================・



施術とは違う話ですが。

昨日、私が良くしていただいている60代男性から、お電話をいただきました。
(いつも私は「先生」とその方を呼ばせていただいております)

最近、足の調子が悪くてという連絡をいただいていて、
先日、一度施術にも訪れていただけたのですが。

残念ですが、
状態からすると単純に足先だけの問題というもので終止するものではありません。

腰部の反りのほか、いくつか改善すべき課題があり、
自身での運動習慣を根付かせる必要もあられるとおっしゃって、
ウォーキングなどで体を正しい姿勢で動かすようにしておられました。

ご自宅の近くに歩きやすいところをみつけ、ウォーキングに勤しみました。

実際は、足腰が痛かったことでしょう。
だから気分よく、ルンルンした感じでという、気楽な散歩とはなりません。


先生は往年の昭和歌謡史に残るような名曲を歌われる方が好きで、
お気に入りの曲を聞きながらウォーキングをしておられました。
その曲に鼓舞されるように体を動かし習慣化なさっておられた。


それで行動力ある先生なもので、
歌手の自宅をネットで調べられたのか連絡を取り、
この間、歌のレッスンを受けてこられたようです。

今までは、その歌い手さんは音源から聞こえてくるヘッドホンやスピーカー越しの存在から、
一気に、身近なものへと手繰り寄せていくというところは先生らしい。
私には、容易にはできないところで見習いたいところだと感じてます。


先生自身が歌うこと、
そしてそれをさらに同好の者へと歌う喜びを広げ活動しようかという考えておられる。

そのような急展開から歌に自分のやりがいを見出された先生が電話口でいうには。。。

「よかったよなぁ。おれは足が痛いっていっても歩けないわけじゃないから大丈夫だ。」

という内容の言葉。
先生の今までのご苦労を伺ってもおりましたので、私には胸に残りました。

足の痛みなんか放っておいても大丈夫ですよと言いたいのではありません。

気持ちが充実しだして、生きがいに目覚めたとき。
自分の体の痛みが、その目標のスケールを縮みこませる手かせ足かせにはならないものだということ。
人は、気づくのでしょう。


私個人の考えでは、
自分の魂が揺さぶられるほどの情熱を傾けるものをえたとき。
その時点で、人は、しあわせをつかんだのだと思います。
あとはどのような愛情を注ぎ育んでいくかどうかでしょう。


足が痛いという際のウォーキング中の苦境があったからこそ、
繰り返し繰り返し自身の好みの歌い手さんの歌に励まされて。
先生にとって福音をもたらす人として、
その歌い手さんへの感謝が募っていったことでしょうから。

足が痛いという状態の事実は、先生には歌に情熱を燃やすための動機付けになりました。
縁起のひとつとして、建設的にそれを受け入れる気持ちに至ったならば、
マイナスが強い分、ひっくり返ってプラスに転じ白黒が移ったときには、
大きなプラスへと転化するものだと思います。

人生には平坦な平野ばかりではなく、
山もあれば谷もあるでしょう。
それが生きる修行でもあって、
何も刺激がない平坦な道ばかりでは、
自身を磨き続ける強さや気づくものも育ちません。


つらいことも、それは事前に用意されたものであって、
そこに接した際に山の頂上を見つめて登りだそうという目を持ち続けられるかどうか。。。
そこが試されているのだろうと思えてなりません。


所々の状況や事情がマイナスのときはつらくてへこみます。

そこをそれをそのままに自身の人生が根付かせるのか、
それともしぶとく針の穴からでも抜け出るほどの気合で、
「自分ならどうなりたい」かを明確にしていき
自身が自分の救世主になり、
自身を救い出すよう尽力するための最良の時期が来たのだと言い切れるかどうか。
常日頃から、マイナスを転じる気持ちの強さだけは、持って生きていこうと思う。




余談ですが、
たまたまその歌い手さんのご自宅は、
私が知っている神社のすぐ近くにお住いらしく、
その名前がでてきたときに、内心、なにかを思い出していました。

過去義理の兄が癌に侵されたときに住んでいた地がその神社の近所でして。
私がみてもすぐれて気の流れが澄み霊験あらたかな力強さを備えられた神社。
なので義理の兄の家にいく手前で、かならず参拝させていただいておりました。

2年前の夏の日がな、神社の参道に蝉の幼虫が道路に這い出して、
車に引かれそうな方向へ進もうとしていたものが数匹いたもので、
何往復か繰り返し、拝殿の方へ持って行ったことを思い出します。

なんだか、そのようなときは偉そうに、
「おいおい、ダメですよ。そっちにいったら引かれちゃいますよ」とひとりで口に出しているもんですね。


posted by スズキ at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月27日

来月初旬に、予約順番待ちにお並びいただいているお客様へ予約受付可能のご連絡をさせていただきます!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

予約順番待ちにお並びいただいているお客様への業務連絡』です。 m__m


現在、前回予約順番待ちにお並びいただいているお客様30名様を受付させていただきました。
そして2017年3月8日に、
30名のうち10名に通知済みとなっております。
なのであと20名のお客様が予約順番待ちにお並びいただいている状況です。


来月初旬に、予約順番待ちにお並びいただいているお客様に、
予約可能となりましたという通知を送らせていただきます。

お呼びする人数を5名にするか、10名にするか、
それとももう少し人数を増やしても大丈夫なのか。
現時点の予約状況や他の考慮すべき状況を考慮させていただいて決めていきたいと思っております。
(最低人数でも5名はお声をかけさせていただく予定です)


新たに予約可能となりましたお客様。
ご都合がよろしければ、
一度、足をお運びいただけましたら、嬉しい限りです。

どうぞよろしくお願いいたします!!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

メール等でのお問い合わせをいただいているお客様。
新たに施術を一度試しに受けてみたいというお客様からのお声がけを頂くとき。


「予約順番待ちでの受付を、今は、休止中なのです」

現状、施術での受付可能人数が少ない施術をしているため、
いつでも予約順番待ちを受付させていただきますから、
どうぞ、どうぞ、、、と受け付けていた頃。

数百名のお客様が、「じゃぁ、予約順番待ちに並んでみよう」ということで
300名近くのお客様がお並びいただくようなこととなりました。
実質、丁寧な施術で時間がかかるやり方をしているため、
すべての300名のお客様に対応させていただくために、
最後のお客様にお声がけをするために2年は期間がかかるでしょう。

同時に予約順番待ちで新たなお客様がお並びいただきつづける。
そうなると、お並びいただけているにもかかわらず、
いつまで経っても施術が受けられない方が多く出てきます。。。
それも、私には無責任のような気がしてなりません。

そのため現在は、予約順番待ち受付を休止中なのです。

ただ、新たに予約を希望していただいたお客様は、
今がつらいからどうにかしてほしいのにという気持ちがわかるので。
心底、申し訳ない気持ちです。



私以外にも、優秀な先生方は多くおられますから、
そこまで思いつめなくてもいいんじゃないのかと。

そのように同業者の施術を生業にしておられる方にも言っていただけるので、
確かに、そうなのですね。。。
私も、多くの優秀な施術をなさる先生方がおられると思っております。
なので、私のところでなくとも軽快や快方へ向かわれるお客様もおられるでしょう。

ただ、もしご縁があって問い合わせを頂いたのにもかかわらず、
こちらからそのご縁を無為にするようなことはしてはならない。

そんな気持ちで、
なにか自分らしいお客様との関わり方なども必要かと考える、この頃です。

とりあえず、
来月初旬に、
予約順番待ちでお並びのお客様に予約受付させていただきますとお声がけができるのはうれしい。

^-^

それが、着実に予約順番待ち受付の再開にもつながることとなりますし。
posted by スズキ at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月25日

【業務連絡】:2017年7月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきました

【業務連絡】:2017年7月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきました



------------------------
☆ 以下、ボディワイズにお通いいただいているお客様への業務連絡となります ☆
------------------------

お世話になっております。
ボディワイズの鈴木です。


☆ 2017年7月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきました



更新された『ボディワイズ 予約可能日程表』をご覧の上
ご都合のよい日時がございましたら、
ご予約のご連絡をいただけましたらと思います。



『ボディワイズ 予約可能日程表』

http://bodywork.s73.xrea.com/goyoyaku.htm


※ 新規の予約表が表示されないとき

ブラウザーが過去の情報を記憶し、それを表示しているときがあります。
たとえばその際は、Windowsパソコンであれば
キーボード上方にある 
ファンクションキー5 <F5> を押していただければ
更新された内容が表示されるでしょう。
また他の機種ではそれぞれブラウザーの更新の仕方が異なりますので、
お手数をおかけいたしますが利用機種の更新法をお調べください。




【 編集後記 】

こんにちは。
ボディワイズの鈴木です。


私が施術をさせていただいているお客様のなかで、
同業者の方が、多くの割合でおられます。
すると同業者ゆえの話も、交わすことがあるのです。。。


施術をなさる他の先生方のなかでも、
長年にわたり一線でやっておられる方々は
それぞれが個性的な施術のやり方をなさっている方が多いように感じます。
少なからずお客様にとって魅力的な存在なのでしょう。

ただ意外なことをいうようですが、
それぞれの先生方ごとに施術のゴールは違うものです。

以前、
鍼灸師であったり、
整体師であったり、
カイロプラクターだったり、
理想のムーブメントをつたえる先生であったり。

それら先生方に
「あなたの施術のゴールは、どうなったときですか?」
とお尋ねしたことがあります。


自身の関わる強みあるお客様へのアプローチは違えども、
どこにお客様と進みたいのかという共に歩む方向は近いものがあるのかと思っていました。

でも、それは私の思い違いでした。


返ってきた答えは、様々でした。

ある先生は、
「私の得意な施術法で、治せたときでしょうな」といいました。

この回答がすっきりとお客様にとって納得しやすい答えかもしれませんね。


また別の先生は、
「私は、お客様との会話を大事にしています。
寄り添う気持ちが伝わって、お客様の緊張が溶けて次のステップに進めるからです」

そして別の先生は、
「ゴールは設定してませんね。
お客様の内側にあるニーズがかなえられれば、いい。
私が設定してもしかたないじゃないんですか」


そうか、そうか。。。

結果を出すということの解釈は、
おそらくそれぞれの先生が独自に設定してもいいんだ。
そんな気になってくるほどバリエーションが豊かでした。




今度、一度、他の施術をなさる先生方に、
同様に尋ねてみたいことがあります。

「ライバル視すべきものがいるとしたら、誰ですか?」

ライバル店のこと?

そんな答えばかりがくるとは、
私には思えません。

他の敷地はよく見えるということわざがあります。
特に施術院をしはじめのときには、
私も最低半年は店に閑古鳥が鳴くのは当たり前だから
そのつもりでやっていきなさいよ、と言われましたし。


ただ私には、、、
ちょっと違った先生像が見えてきます。

施術の先生として長年やって来られた方々は、
自分の得意技を持ち「強み」となるところへ力を集めてきました。

自分の関心が深く持てるところに注力してきた方が長続きしている。
研究をしている時間が充実している。
時間を忘れて取り組めるから肉体的疲労はあったとしても
精神的には前向きでいられる。
だから成長の幅が大きくなる。
すると一目置かれる存在になっていく。

そして自分が不得手な「弱み」部分は、
割りきって時間を惜しむ。
ホームページ作りが苦手なら、
そこで自学の時間を投下するようなことはせず、
ホームページの制作会社に依頼する。
アウトソーシング化したほうがよいところには、
ばっさりと。


そこまでは、
一人かまたは少人数で運営する先生の特徴でしょう。


ただ私個人の考えですが、
ライバル店のことを
ライバル視するような感覚はありません。


唯一、私がライバル視しているのは、誰かといえば、
それは単純な回答ですが、「昨日の自分」だけです。

きっちりと昨日の自分の施術を抜けばいいのですね。

もうちょっと細分化してみれば、、、
午後の施術では、
午前中の施術をしたときと同じレベルで留まりたくはない。

お客様にはわからないと思いますが、
必ず意図的に改善を促す変更点を散りばめていたり
忍ばせています。
工夫する点なども、いつかは尽きそうだと思えても、
結局はいまだに尽きることなどありえませんでした。



私は以前、他の施術をなさる先生が気になりました。

でも、年齢が進むとずうずうしくなってきて、
他の先生を真似ても自分らしくは思えなくて、
施術も多様性があってこそ進化があるのだと。
そんな気持ちで自分は自分独自の考えで行く。

他の施術家が改善できて
だが私にはできないなら、
いずれ廃業するでしょう。

そこを前提として受け入れれば、
他はさほど怖いものなどありません。


私は大幅に現状の技量を変えようとは思いません。
他者に目に見えない程度のスモールステップを積み上げて行きたい。

照顧脚下とは、他に向かって悟りを追求せず、
まず自分の本性をよく見つめよという戒めの言葉です。

無理なく自分の足元を眺められていたならば、
昨日までの自分の技量をもっともよく知るのは私自身。
その地点から第一歩を進めることしかできないのです。


自分の強みとは?
自分がやっていて価値があると思えるものってなんだろう。
、、、などと自身の関心事に特化して強烈な魅力を身に備えること。

ここについて自らが考えが至るには、
内省を繰り返さねばなりませんから、
大変なところもあるでしょう。

ここが発見できて、「将来の自分のなりたい像」が活躍をしている姿をリアルにイメージ出来たとき。

もちろん、人は勉強して成長する過程で、
興味関心あるものも当初のものと、
まったく同一なものではありません。

変わっていくのは「当然だ」と、
私は思います。

まったく変わらないというのは成長ができていない証拠でしよう。。。
成長したら、そのときに自身の「将来の自分のなりたい像」はいつだって書き換える。

特に、私は、つねに更新の繰り返しです。

だから将来の自分のなりたい像を描くにも「とりあえず・ひとまず」という言葉が入るかもしれません。

それでも十分です。

「脳に自分がどこに行きたいのかを伝える」ことで、
脳が自分が持つ関心事に必要な物を見つけ出す機能を働かせられるからです。
ここへの曖昧さは、目的地が未設定でどこにいけばいいか、
山手線の切符売り場で行き先の駅名がわからずに適当な切符を買うほどの致命傷を負います。
だから徐々に明瞭さを増すように、具体性をもたせ重みをつけていくよう
気にかけておくといいかもしれませんね。



ちなみに私は、
来月の7月は、
ボウエンテクニックという施術法の講習会を受講しにいってきます。
新たな施術技術を学び成長の幅を増す試みです。
自分が次に行く目的地の切符を、手に入れていこうと、がんばってきます! ^-^



================-
ボディワイズ
鈴木政春
〒142-0063
東京都品川区荏原5-16-18
電話:03-5498-2220
http://bodywork.s73.xrea.com/hhpp/top.htm

sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp
================-
posted by スズキ at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

【業務連絡】:2017年6月25日(日曜日)午後9:00に、2017年7月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきます

【業務連絡】:2017年6月25日(日曜日)午後9:00に、
2017年7月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきます


------------------------

☆ 以下、ボディワイズにお通いいただいているお客様への

  業務連絡となります ☆

------------------------


お世話になっております。
ボディワイズの鈴木です。


{2017年7月の予約表更新、予告日時}




■ 2017年6月25日(日曜日)午後9:00




上記の日時にボディワイズの予約可能日程表を、
更新させていただきます。




更新された『ボディワイズ 予約可能日程表』をご覧の上
ご都合のよい日時がございましたら、
ご予約のご連絡をいただけましたらと思います。



『 ボディワイズ 予約可能日程表 』

http://bodywork.s73.xrea.com/goyoyaku.htm



※ 新規の予約表が表示されないとき

ブラウザーが過去の情報を記憶し、それを表示しているときがあります。
たとえばその際は、Windowsパソコンであれば
キーボード上方にあるファンクションキー5 <F5>を押していただければ
更新された内容が表示されるでしょう。
また他の機種ではそれぞれブラウザーの更新の仕方が異なりますので、
お手数をおかけいたしますが利用機種の更新法をお調べください。



============================


業務上の予約表更新日時のご連絡は以上となります。

どうか、よろしくお願いいたします。



【 編集後記 】

こんにちは。

お世話になっております。

これから梅雨です。
細菌性食中毒になりやすい食中毒の季節でもあります。

最近。
テラヘルツ鉱石とはパワーストーンの一種。

健康に良いといわれているテラヘルツという
光と電波の中間に位置する周波数を持つ電磁波をだすそうで、
テラヘルツ鉱石のさざれ石を冷蔵庫に入れてみました。

Amazonのテラヘルツ鉱石さざれ石
http://amzn.to/2tqYHxY


不思議なことをしているなぁとおっしゃられそうです。


もちろんテラヘルツ鉱石を入れればならないものかといえば、
そんなことでもなくて、気持ちの問題というところです。

私は、それほどお腹が強くありませんから。
だから十分に気をつけて食事をとらなければと思う、この頃。

皆様、ご注意をしつつおいしくご飯をいただいてください!
 ^-^



さて、
最近、頭鍼について、鍼を打てもしないのですが勉強中です。

主に関係するDVDを繰り返し視聴して施術の流れを学んで、
治療なさる姿の先生の手の動きを真似て動かすというもの。
基本的にセミナーを一回受けるというだけでは、
頭からざるのように知識がこぼれ落ちてしまうので、
繰り返し学習できるという映像化された教材はありがたいです。

実際には鍼を打てないから内容は深くはわからないものの、
自作てい鍼で、そこで学んだことを活かそうと奮闘中です。
いずれ鍼灸の免許をとろうという気持ちが増す内容ですね。
DVDのなかで片麻痺の患者様の研究で、
ヒラメ筋の圧痛点を治療して麻痺側の手が動くのですと
足のふくらはぎのなかにある筋の鍼治療で
手の握力が回復するんですという研究をしているんです、
と紹介してくれていまして。

臨床的な現場で、鋭敏に多くの気づき得られた中から、
有効性の高い治療法を、現在進行形で開発し続けておられる。
そんな様子を窺い知ることができました。

たまたま先月の、医道の日本社からでている雑誌でも、
頭鍼についての特集が組まれていましたので、
こちらを見れば頭鍼の全体像を要領よく把握できます。

医道の日本2017年5月号(884号) (今の臨床に加えたい頭部への鍼マッサージ)
http://amzn.to/2sRLUYe

実に頭鍼、または鍼はミラクルで、
奥深く感動です。


頭鍼等について関心を持てた方は、
鍼灸院にて、ぜひ体験なさってみてくださいね。


少し話しはずれますが、
頭をボールでマッサージをするというやり方もいいのですが、
どうしても頭部等の部分的な硬結を見つけてからアプローチするようなものとは違う。
私が所有する手持ちのボールでマッサージのDVD教材ではそうなんです。

だから頭部の硬結部分を見つけるような基礎は
頭部の観方を頭鍼の基礎を学習するなかで学ぶ。

そのように知恵を掛けあわせて連携させていく。

あまり勝手なやり方をしすぎてはなりませんから、
節度を持ってということは欠かせないものです。
そこをわきまえたなかで研究したいと思います。



そして、余談ついでですが。

最近、『イエティ・スタジオ』という、
USBマイクロフォンと録音編集ソフトを購入しました。

お客様のなかで、
語りべとしてのお仕事をなさっておられる方がおられ、
その方がそちらのマイクロフォンを購入するとのこと。
つられて私も、以前から欲しかったマイクだったので、
便乗して買わせていただきました。


今までは直接、お会いしたことがない方々とは、
ブログでのコピペが可能なテキスト情報だけで、
つながっておりました。

そこから脱却しようと考えています。

ただ施術方面でのというよりも、
コーチング関係やメンタルなどがメインですが。

実は、オート・クラインとして私も自分で発した声を聞き、
その声から学びを深めていくという過程が必須だと思っています。

オート・クラインとは、、、
ひとは、自分が発した声を自分の耳で聞き、
それにより説得されるし記憶するものだといいます。


少しずつ取り組みを実現化できればと目論んでいます。

もし心理学というか、
気が楽になる考え方の学びをしようという方、
おられましたらお付き合いをいただければと願っています。

お読みいただきまして、ありがとうございました。






================-
ボディワイズ
鈴木政春
〒142-0063
東京都品川区荏原5-16-18
電話:03-5498-2220
http://bodywork.s73.xrea.com/hhpp/top.htm

sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp
================-
posted by スズキ at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月28日

【業務連絡】:2017年6月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきました

【業務連絡】:2017年6月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきました



------------------------
☆ 以下、ボディワイズにお通いいただいているお客様への業務連絡となります ☆
------------------------

お世話になっております。
ボディワイズの鈴木です。


☆ 2017年6月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきました



更新された『ボディワイズ 予約可能日程表』をご覧の上
ご都合のよい日時がございましたら、
ご予約のご連絡をいただけましたらと思います。



『ボディワイズ 予約可能日程表』

http://bodywork.s73.xrea.com/goyoyaku.htm


※ 新規の予約表が表示されないとき

ブラウザーが過去の情報を記憶し、それを表示しているときがあります。
たとえばその際は、Windowsパソコンであれば
キーボード上方にある 
ファンクションキー5 <F5> を押していただければ
更新された内容が表示されるでしょう。
また他の機種ではそれぞれブラウザーの更新の仕方が異なりますので、
お手数をおかけいたしますが利用機種の更新法をお調べください。




【 編集後記 】

こんにちは。
ボディワイズの鈴木です。

最近は、真鍮製のてい鍼を作っています。

米粒の半分以下のリリース箇所を的確にとらえ、
その成果は私も驚くほどです。
それは数日間、私的な研究でも、また、施術でも実際に使い、
その成果面は大きい。

結果としてより詳細まで解ける解ける。
身体の状態の変化が大きくなる場合には、
現状と変化後の様子を相当な計算が必要。
それにも増して私の仕事は増えるから、
一回の施術で2人分以上の神経と体力を使う疲労が襲ってくる。
施術が終わると、そのまま倒れこみ意識を失って眠る状態です。



ただ、そのリリースの改善変化は、
今まで私も観たことがない!
求めていたものが手に入った感がある。

(私は、こんなところで誇張はしません ^-^)


てい鍼がピンポイントで活躍しだすことで、
今までならば、絶対に解けない部分がさっと解けていった。


施術研究の方向性は、確実にあっている。


「えっ、、、こんな深部に純粋にピンポイント圧が入れられるの?」

というのは、
指での加圧でもできなかった、
アクティベーターでも無理だった、
ゼロプロマッサーでも歯が立たず、
重みあるブロックでは周辺圧になり奥の奥へのピンポイントができない。

それが、自作てい鍼では対応可能だ。



ただ問題もある。
「リリースの際に痛み」がある。

痛みがあるというのも、
結局なお客様ご自身の体の中に極度の炎症があって、
その部位にてい鍼の太い部位が接触すると軽くこするだけでも緩む。
ただ、それが慢性化した多年に渡り寝て酸欠状態が続いた凝り部は、
軽くこするだけでは解けないというのも理解できた。


その場合に、少しずり圧を強めにかければ、
小気味良く凝りがとれていってしまいます。



ただそれ以前に、ほんとうにディテールまで的確に炎症がある部を
きっちり狙われると、そのアプローチをされるとちょっと、
「ひぇーーー、また的確に痛いところを狙ってくるぞ!!」
となると。



無意味につらい痛みが加えられるようなことは一切しません。

実際に自作てい鍼でリリースされた後には、
その部位の可動域制限は驚くほど解除され、
大きなステップアップができたと思います。


ただやっぱり、つらいのは事実。

痛みがあったというお客様の言葉から、

早々の私からの対応として、
「痛みを避ける意図で自作てい鍼を使わない」。

そのことも見当すべきだろう。
現状では、さらに自作てい鍼のバリエーションを増やして、
痛みが出づらい工夫をしていきます。

だが今回の痛みが軽減できるという課題は、
お客様自身の体の内側に潜んでいる
しこりが強烈な炎症がある。
それが解ける。

解くべきところを、正面切って対応したときに、
その結果、アプローチできた瞬間痛みがでただけであり、
発痛原因はしごく単純なものです。

炎症が、そこそこでしかなければ、
さっと、てい鍼でこすり圧がかかったところが
おもしろいように緩むだけで痛みなんかはゼロ。
この自作てい鍼の恩恵を、私自身が一番受け取っています。




重量感あるブロックで接触面を増した梃子によるずり圧という
痛みを軽減させる魔法を使ってきたが、
自作てい鍼の狙い目は、
そこでは取りきれないディテールや芯を抜くためのものである。

もちろん、、、
指では届かないし痛みが強くて解けずじまいですし、
アクティベーターでも圧は生きない
(※元来アクティベーターは、神経へのアプローチ用途で使い筋膜リリース用ではない)し、
ゼロプロマッサーでもずり圧とはいかないから筋膜が解けない。
時間をかければ、それらでも対処ができるというものではない。
そのようなことは、施術を研究してきたからこそ痛いほど解る。

それに対して、自作てい鍼はかなり使えるなと思いました。

特に肋間筋部分や股関節部、そして仙骨や頸部、鎖骨部、肩部、
脊椎と起立筋との隙間、腋下、膝裏、足部など。
実際に正確に早くリリースすることができた。




ただ、やっぱり繰り返し言うが、
すでに体の内側に潜んだ強烈なしこりを的確に狙われるのは、
受ける側にしてみれば、やはりつらい。



ピンポイントアプローチでは解けるが、
炎症部のリリースを受けるのは後々には幸せになるのだが、
受けている時にはほんとうにしんどい。

私が受け手のお客様の立場となれば、どのように判断するだろう?

最近は重みあるブロックでの梃子でのずり圧では
痛みを低減させる工夫が実ってきたので快適な施術だった。
だが、ひえぇーっという痛みが出てしまう施術に逆戻りは、
つらい、、、。


そのようにお考えになられるお客様もおられるでしょう。

痛みがでる可能性があるのだと先に伝え、
利用希望者を申請制にさせていただいて、
基本は施術では使わないという姿勢でもいいのだろう。


現在、施術を受けに通っていただいている鍼灸の免許をお持ちのT氏は、
いつも「体の状態を直すためには、なんだって受けてやろうじゃないか!」
という姿勢です。
彼の腹は座っていますので。

そのような方なら強く自作てい鍼を使うメリットを感じてくれている。
それならばそのような方々への申告制の「特別プログラム」として、
自作てい鍼の利用は控えるほうがいいのかもしれません。


現時点での自作てい鍼の、
メリットとデメリットを提示し考慮していただくのも、
今はまだ自作てい鍼の研究中でもあるため、
正確に物事を伝えるには難しい話になり誤解を生じそうです。

ならば痛みが軽減できるような工夫が練られていってから、
特別プログラムという申告制をなくすのが妥当でしょうか。
悩みます。


後日、こちらはブログ・メルマガ等で、
あと少し利用を試みさせていただいて様子を観て
今後の自作てい鍼の施術中での利用するかどうかの結果をお伝えします。

そのようなところを思案しているこの頃です。




ただ、ひとつだけ言えるのは、
自作てい鍼のおかげで施術のサポート範囲が
大幅に拡張されました。


そのことは事実であって、
今までさらにディテール対応をどうしようかと
探りに探っていったところから結果が出たので。
米粒の半分以下のアプローチも、
数枚奥の筋膜層を狙い解けるアプローチも、
さっとできてしまうという、
ありがたさとよろこび。



自作てい鍼の効果が高いのに比例して使い方が難易度は高いもので。

施術中に使う私の神経は擦り切れそうですが、
気持ちは晴れやかですっきりしています。

うれしいなぁ〜。 ^-^




自作てい鍼で痛みが低減させられる工夫を施した
ディテールまでの筋膜リリースができるようになれれば、
ひとまず、私が施術を始めた当初の目標はかなえられた。
私なりに、人の体に全身全霊を傾けてきた結果がみえた。

そんな感じがします。


それで筋膜リリースの勉強は終わることにして、
新たな次のステップアップへ、進めそうですね!

(終わり)

================-
ボディワイズ
鈴木政春
〒142-0063
東京都品川区荏原5-16-18
電話:03-5498-2220
http://bodywork.s73.xrea.com/hhpp/top.htm

sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp
================-
posted by スズキ at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月22日

【業務連絡】:2017年5月28日(日曜日)午後9:00に、2017年6月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきます

【業務連絡】:
2017年5月28日(日曜日)午後9:00に、
2017年6月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきます

------------------------

☆ 以下、ボディワイズにお通いいただいているお客様への

  業務連絡となります ☆

------------------------


お世話になっております。
ボディワイズの鈴木です。


{2017年6月の予約表更新、予告日時}




■ 2017年5月28日(日曜日)午後9:00




上記の日時にボディワイズの予約可能日程表を、
更新させていただきます。

※ 6月の予約表更新が、
  5月28日という月末の忙しい時期になってしまいました。
  大変に、申し訳ありません。


更新された『ボディワイズ 予約可能日程表』をご覧の上
ご都合のよい日時がございましたら、
ご予約のご連絡をいただけましたらと思います。



『 ボディワイズ 予約可能日程表 』

http://bodywork.s73.xrea.com/goyoyaku.htm



※ 新規の予約表が表示されないとき

ブラウザーが過去の情報を記憶し、それを表示しているときがあります。
たとえばその際は、Windowsパソコンであれば
キーボード上方にあるファンクションキー5 <F5>を押していただければ
更新された内容が表示されるでしょう。
また他の機種ではそれぞれブラウザーの更新の仕方が異なりますので、
お手数をおかけいたしますが利用機種の更新法をお調べください。



============================


業務上の予約表更新日時のご連絡は以上となります。

どうか、よろしくお願いいたします。



【 編集後記 】

こんにちは!

ボディワイズの鈴木です。
お世話になっております。

自作てい鍼を作ってます。

真鍮丸棒(長さ100ミリー直径10ミリ)200円
真鍮丸棒(長さ100ミリー直径15ミリ)322円
(※ 東急ハンズ渋谷店で購入 )


こちらを鉄ヤスリやかみやすりをかけ、
金属磨きのピカールも施してみました。

すると綺麗に仕上がりますね。

真鍮てい鍼.jpg
(直径10mmのてい鍼は2本作っております。^-^ )


真鍮って、美しい。
それに安価だからガシガシと使えます。
直径の太さゆえにマッサージ棒としても重宝してます。

ただ硬度が高い真鍮は削るのは大変で、
腕が悲鳴を上げ、指先は水膨れになる。
普段ないような首こりや肩こり腰痛へ。
それに自分の腕の凝りはもう、パンパンに。。。

だったら、この2本のてい鍼で効率よく解いていこう! 

こちらの2本のてい鍼の使用感として、
私が所有マッサージ棒のべんせきや水晶や木製と比べて、
凝りに対して、さらに強力な対応力を発揮してくれます。
炎症部の不要な余熱を容易に奪い去りクールダウンへ。
自分仕様に手になじむように削り出せて持ちやすいし、
重すぎず軽すぎずの適度な重みがちょうどいいのです。

想像以上にセルフケアグッズとして役に立ちそうです。



ケアの仕方は簡単です。
2本の真鍮のていしんを束ねて、
痛みのある腕の患部やその周辺をこする感じ。

腕の凝りの部位に強く押しつけることなく
てい鍼の自重だけで圧をかけるだけで効く。
内部的な気の通りが変わる感じがする。

てい鍼の本来の効果ですね。


ちなみに2本のてい鍼を用意した理由は、というと?

てい鍼を一本だけ当てる場合は
その一点に意識が向けられ緊張が強く感じられる傾向があります。
それをうまく使えば、緊張と弛緩はワンセットとして刺激を作り、
そこから催眠状態に誘うような深いリラックス状態へ持ち込むこともできますが。
しっかりと修行なさった高い技術に裏打ちされた鍼灸師の先生でなければ難しい。


それを2本のてい鍼で2点同時に刺激を加えることで、
一点だけの刺激に聞き耳を立てさせる脳の状態から引き離し、
二点のどちらの刺激に意識の焦点を当てるかを放棄させます。
軽い思考停止状態を創りだすことで
リラックスモードの副交感神経優位な状態へ移行しやすくなります。




他にも二本のサイズ違いのてい鍼を制作した理由はあります。
それは、、、。

クラニオサクラルセラピーで著名な
アプレジャー博士の使うテクニックの一つに、
『Vスプレッド』と呼ばれるテクニックがあります。

両手で患部を挟み込み、
一方の手は指をチョキにして、
他方の手は指を人差し指を伸ばす。
そして人差し指側からチョキの指の真ん中へと
気のようなものをとばして患部を貫通させて癒す。
そのようなテクニックです。

たとえば気を感じられる人が『Vスプレッド』を受ける場合、
電気的なびりびりっという刺激に驚く人もいます。
これは特別な超能力などではなくて、
生物としての人間は神経が通り通電しているもので。
練習を惜しまずにトレーニングすれば、
誰だってできるようなテクニックです。

急性の痛み等には効果は速攻があるものです。
ですが繰り返せば、慢性化した痛みがあった膝等の不快感も、
改善されてしまうこともある強力なテクニックのひとつです。

神経系の動きが鈍っているときに、
その働きを誘発させる作用もあり、
そこは神経系のトラブルに対して
効果を発揮させることができます。


このテクニックを使うとき
施術者のエネルギーを積極的に照射する仕組みですが、
そのエネルギーの発生源をてい鍼に部分的に任せる。
それと同時に、
てい鍼で照射するエネルギーは指向性が高いし、
尖った先を向けるか丸まったお尻のほうを向けるか。
それも活かせないか?

工夫の余地があります。



などの当初は目論見があったのです。

自分を納得させるアイデアがあれば、
失敗を恐れずやってみようと思います。
実際にやってみてどう決着がつくのか?

想像以上におもしろいことって、
体験からしか生まれないのです。

いつまでたっても完成はないが、
未完成の魅力ってありますよね。




最後の最後に。
真鍮丸棒(長さ100ミリー直径15ミリ)で作ったてい鍼。
結果的にマッサージ棒にしか見えないが、力強いですね〜。
セルフケアグッズとして手元に置きたい筆頭です。
気に入りました。


施術をお受けしに来ていただいた際に、関心がありましたら、
「真鍮のてい鍼、見せて!」とおっしゃってくださいね。

みなさまも自作をチャレンジしてみてくさい!

^-^

【 終わり 】


================-
ボディワイズ
鈴木政春
〒142-0063
東京都品川区荏原5-16-18
電話:03-5498-2220
http://bodywork.s73.xrea.com/hhpp/top.htm

sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp
================-
posted by スズキ at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

【業務連絡】:2017年5月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきました


------------------------
☆ 以下、ボディワイズにお通いいただいているお客様への業務連絡となります ☆
------------------------

お世話になっております。
ボディワイズの鈴木です。


☆ 2017年5月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきました



更新された『ボディワイズ 予約可能日程表』をご覧の上
ご都合のよい日時がございましたら、
ご予約のご連絡をいただけましたらと思います。



『ボディワイズ 予約可能日程表』

http://bodywork.s73.xrea.com/goyoyaku.htm


※ 新規の予約表が表示されないとき

ブラウザーが過去の情報を記憶し、それを表示しているときがあります。
たとえばその際は、Windowsパソコンであれば
キーボード上方にある 
ファンクションキー5 <F5> を押していただければ
更新された内容が表示されるでしょう。
また他の機種ではそれぞれブラウザーの更新の仕方が異なりますので、
お手数をおかけいたしますが利用機種の更新法をお調べください。




【 編集後記 】


みなさま、こんばんは!

ボディワイズの鈴木です。

私の家の前の桜並木は、
もう葉桜になりました。

葉桜が私は好きなんですよね。 ^-^



地道な研究課題で、
「頭への圧をかけるアプローチで、体を癒やす方法」を試しています。

参考になるのは、
頭鍼関係の本です。
一昨日前、渋谷の東急本店にある書店で、
良い本がないかと物色してきました。



頭の左右にある同じツボを同時にアプローチをする。
最初はてい鍼という鍼を使っていましたが、
左右の手で同じ程の圧を創りだすのが難しくて、
指鍼という人差し指の上に中指を添えて圧をかけます。

とりあえず山元式

すると、左右の圧が頭部の中央(中心 芯)に集まり、
意識が集中する感じがかもしだされて、
リラックスしやすい感じでした。

頭からは中枢神経へのアプローチがしやすいようですから、
使いようにより、画期的な発見もあるのかもしれませんね。


楽しく研究中です。 ^-^




あと、「てい鍼」を自作しようと、必死です。
材料等は、大量に仕入れましたし。 ^-^;;;
5月に作ろうと思います。
役立つものが作れるといいなと。


(終わり)
================-
ボディワイズ
鈴木政春
〒142-0063
東京都品川区荏原5-16-18
電話:03-5498-2220
http://bodywork.s73.xrea.com/hhpp/top.htm

sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp
================-
posted by スズキ at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月21日

【業務連絡】:2017年4月23日(日曜日)午後9:00に、2017年5月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきます

【業務連絡】:
2017年4月23日(日曜日)午後9:00に、
2017年5月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきます



------------------------

☆ 以下、ボディワイズにお通いいただいているお客様への

  業務連絡となります ☆

------------------------


お世話になっております。
ボディワイズの鈴木です。


{2017年5月の予約表更新、予告日時}




■ 2017年4月23日(日曜日)午後9:00




上記の日時にボディワイズの予約可能日程表を、
更新させていただきます。




更新された『ボディワイズ 予約可能日程表』をご覧の上
ご都合のよい日時がございましたら、
ご予約のご連絡をいただけましたらと思います。



『 ボディワイズ 予約可能日程表 』

http://bodywork.s73.xrea.com/goyoyaku.htm



※ 新規の予約表が表示されないとき

ブラウザーが過去の情報を記憶し、それを表示しているときがあります。
たとえばその際は、Windowsパソコンであれば
キーボード上方にあるファンクションキー5 <F5>を押していただければ
更新された内容が表示されるでしょう。
また他の機種ではそれぞれブラウザーの更新の仕方が異なりますので、
お手数をおかけいたしますが利用機種の更新法をお調べください。



============================


業務上の予約表更新日時のご連絡は以上となります。

どうか、よろしくお願いいたします。



【 編集後記 】

こんにちは!

ボディワイズの鈴木です。
お世話になっております。


最近、個人的に関心のある「てい鍼」。

金、銀、銅、真鍮、チタンなどの素材で創り
様々な創意工夫を組み入れた術者の気を流す棒状の道具です。

「てい鍼」とは鍼灸でいうところの「鍼」と書きますが
金属製の棒を軽く触れる程度にツボに押し当てたり、
経絡線上を気が流れる方向へとなでてみたりします。

利用者の力量次第では、
速攻で痛みを軽減させることができます。

たとえばツボと思しきポイントにてい鍼の先が当たる際に、
軽く触っただけでチクッという鋭い痛みが入り込んできて、
「おぉ、、ここがポイントなんだね」と、
ツボの存在を自覚的にチェックすることもできますし、
そのポイント部分を軽い圧で
気が足らない場では気を注入する意識でつついたり、
気が過剰な場では気を抜きさるような意識でつつく。

刺さない鍼治療というイメージですね。


今日、施術をさせていただきましたお客様から、
銀製てい鍼を頂戴いたしました!
Tさん、ありがとうございます!!!

全長7センチで太さ3ミリ。
実はこちらはお客様自身が
自分で銀丸棒からカットして削り、そして磨き、
幾つもの工程を通り制作なさった貴重なてい鍼。

全工程を通して手作りですから、
大量生産ができるものではない。

細部までこだわりを持って制作しておられて、
私が今まで手に触れたてい鍼のなかでは
明瞭に強力な気を流せる進化した作りになっていました。
これからも工夫を凝らし続けることでしょう。


私もてい鍼を自作したいと考えていましたのですが、
ちゃんと機能したものが作れる自信はあまりなくて。
最後は、市販での製品仕様のてい鍼を買うのかなと。

そこに至るまでてい鍼を研究する意味合いで自作を。
そんな考えでしたが。。。

そんなおり、
実際にお客様が自作したてい鍼を手に触れて。
私の使用感覚とマッチした思想を持つ道具。
触れた瞬間に、
ひとつの銀製てい鍼に引きつけられ、
なにかを感じ取りました。

「これは、おもしろい!」

聞けば、私が手にしたものは、
多くのプロがリピート買いするほどのもので
非常にお役立ち度の高いてい鍼だといいます。

納得。 ^-^

プロ仕様として活用できるてい鍼を制作して、
多くの施術者の施術の助けになるものを制作できれば。

それでより多くの患者様が助けられていくようになる。


そのような形で多くの施術者の施術に貢献できる。
そのようなスタイルで人の役に立つといのも、いいですね〜。


頭鍼で刺激するツボの部分を、
頂いたてい鍼を当てて自分で確認していきたいと思います。
これで研究もはかどりそうです。 ^-^


(終)
================-
ボディワイズ
鈴木政春
〒142-0063
東京都品川区荏原5-16-18
電話:03-5498-2220
http://bodywork.s73.xrea.com/hhpp/top.htm

sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp
================-
posted by スズキ at 03:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月24日

【業務連絡】:2017年4月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきました


------------------------
☆ 以下、ボディワイズにお通いいただいているお客様への業務連絡となります ☆
------------------------

お世話になっております。
ボディワイズの鈴木です。


☆ 2017年4月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきました



更新された『ボディワイズ 予約可能日程表』をご覧の上
ご都合のよい日時がございましたら、
ご予約のご連絡をいただけましたらと思います。



(※)3/24〜3/25にご予約連絡をいただきましたお客様へ

   ボディワイズからの、予約日時確定等のご連絡が、
   明日の施術後のご連絡となり
   3/25の午後9時以降になる場合がございます。
   お待ちいただき恐縮いたしますが、どうぞよろしくお願いします。



ボディワイズ 予約可能日程表

http://bodywork.s73.xrea.com/goyoyaku.htm


※ 新規の予約表が表示されないとき

ブラウザーが過去の情報を記憶し、それを表示しているときがあります。
たとえばその際は、Windowsパソコンであれば
キーボード上方にある 
ファンクションキー5 <F5> を押していただければ
更新された内容が表示されるでしょう。
また他の機種ではそれぞれブラウザーの更新の仕方が異なりますので、
お手数をおかけいたしますが利用機種の更新法をお調べください。



【 編集後記 

こんにちは。
ボディワイズの鈴木です。

昨日、
目黒不動尊へ夜にお参りに行くと、
本堂左前の桜が咲き始めていました。
目黒川の桜はまだですが、
かむろ坂はピンク色の早咲きがすでに満開。

春ですね〜。


ボディワイズでは、
3月に新規のお客様が多数お越しいただきました。
感謝いたしております!

話が変わりまして。

最近、ヘッドマッサージの研究を進めるにあたり、
ひたすらに眠い目をこすりつつ情報をかき集める。

すると『山元新頭針法(YNSA=Yamamoto New Scalp Acupunctureの略)』
という、山元敏勝医師が創案した頭に針を打つという療法に行き当たる。

日本の鍼灸師にはあまり人気がなかったようだが、
海外ではその実力ゆえにスムースに受け入れられ、
今は海外からの逆輸入をしているような療法です。

たとえば脳梗塞後の身体機能の改善などにも海外では活躍しており、
頭部の置鍼で疼痛や運動障害などにも、大いに役立ちそうで期待大。

残念ですが、
私は鍼灸師ではありませんから針を刺すようなことはできません。


このような話に興味を惹かれるのは、
さすがに同業者の方々だけと思います。
ですので鍼灸師をなされている方々や、
特に私のお友達の鍼灸師の免許をお持ちの先生には。 

もしもすばらしい療法であれば、
日頃、お世話に鳴っているから、
こういう療法があると教えたい。

そして、本当に役だつかどうか、
教えてほしい! 



ちなみに
山元新頭針法で利用するツボの位置を示すマップは
ネット上で検索して手に入れることができますから。
海外の施術者がYouTubeでYNSAについて紹介しています。



私は鍼灸師ではないため
セミナー等に参加できませんので、
高価なDVDや本を専門書を参考書として手に入れるか、
実際にYNSAをなさっておられる
先生に針を打っていただくか。

頭部への刺激が治療効果が高いのは
最近実践するヘッドマッサージから実感するもので、
興味はそうとうあるので、迷います。 


(終わり)
================-
ボディワイズ
鈴木政春
〒142-0063
東京都品川区荏原5-16-18
電話:03-5498-2220
http://bodywork.s73.xrea.com/hhpp/top.htm

sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp
================-
posted by スズキ at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月21日

【業務連絡】:2017年3月24日(金曜日)午後9:00に、2017年4月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきます

【業務連絡】:2017年3月24日(金曜日)午後9:00に、
2017年4月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきます



------------------------

☆ 以下、ボディワイズにお通いいただいているお客様への

  業務連絡となります ☆

------------------------


お世話になっております。
ボディワイズの鈴木です。


{2017年4月の予約表更新、予告日時}




2017年3月24日(金曜日)午後9:00




上記の日時にボディワイズの予約可能日程表を、
更新させていただきます。




更新された『ボディワイズ 予約可能日程表』をご覧の上
ご都合のよい日時がございましたら、
ご予約のご連絡をいただけましたらと思います。



『 ボディワイズ 予約可能日程表 』

http://bodywork.s73.xrea.com/goyoyaku.htm



※ 新規の予約表が表示されないとき

ブラウザーが過去の情報を記憶し、それを表示しているときがあります。
たとえばその際は、Windowsパソコンであれば
キーボード上方にあるファンクションキー5 <F5>を押していただければ
更新された内容が表示されるでしょう。
また他の機種ではそれぞれブラウザーの更新の仕方が異なりますので、
お手数をおかけいたしますが利用機種の更新法をお調べください。



============================


業務上の予約表更新日時のご連絡は以上となります。

どうか、よろしくお願いいたします。



【 編集後記 】

こんにちは!

ボディワイズの鈴木です。
お世話になっております。

今日は雨が降り寒いものの、
東京靖国神社の開花宣言が、
もうすぐでそうな感じです。


と、話が変わりまして、、、。
先日、自由が丘まで散歩をすると、
駅前に漢方薬局をみつけました。
漢方薬関係のリープレットや小冊子が
店先に所狭しと並べられています。

ストレス、うつ、高血圧、不妊治療、、、。
分野はさまざま多岐にわたります。

それらの小冊子をめくると、
枸杞子(クコの実)を紹介。
目につきました。

枸杞子はナス科の小さく赤い実で、
食用にも薬用にも利用されます。
中華料理や中華デザートにも使われます。


花粉症の季節には、
枸杞子ミントティーとして、
お茶に枸杞子をいれますと、
花粉症の症状を和らげてくれます。
お茶にしてとるとフルーティーさが際立ち、
この甘さがほっとさせてくれるんですよね。




ちなみに枸杞子は『神農本草経』でいう上品。
無毒で長期服用できる養命薬です。

枸杞子の効能は・・・。

・免疫力の向上効果
・老化防止効果
・視力回復作用
・血圧やコレステロール値を低下させる



みなさまも、枸杞子ミントティー。
または別のお茶でもいいですので、
工夫してトッピングできるものとして
枸杞子を常備するのもいいでしょう。

健康力アップのため
たのしんでくださいね!


ちなみに私は、
以前に1キロのクコの実を買い、
封を切っていないものがあって。
薬局で枸杞子を気になるほど紹介されたのをみて、
それも神の啓示と思って一昨日前から服用しています。

 ^-^

================-
ボディワイズ
鈴木政春
〒142-0063
東京都品川区荏原5-16-18
電話:03-5498-2220
http://bodywork.s73.xrea.com/hhpp/top.htm

sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp
================-
posted by スズキ at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月08日

2017年1月に予約順番待ちにお並びいただいたお客様をお呼びする予定 ^-^


・---------------------------------------------・
【 業務連絡 】

2017年1月に予約順番待ちにお並びいただいたお客様。

20名様のうちの『10名様』に、
「予約順番が回ってきました!」というお知らせをお送りいたします。
(本日中にご連絡させていただく予定です)
どうぞ、よろしくお願いいたします。

(終わり)
・---------------------------------------------・


いままでの予約順番待ちのお客様に、
順番が来ましたとお声をおかけする人数は、「5名以下」が通例上でした。
それが今回「10名にお声がけをするべきか、それとも20名様にすべきか」を迷っていました。 ^-^

一時期に苦手とする事務作業が増えて、
ミスが発生する危険を避け安全をとり
10名様にさせていただきました。

当社比ではありますが、
以前であれば考えられない深層筋部位へのリリース。
あきれるほど難解さが満開な臀部の深層部位を断つことで、
2〜5つほど施術上感じていた山を越すことができました。
そこが今回の10名のお客様をお呼びできる事になったのかもしれません。


施術がうまくなる秘訣は、

ゴールを高みに設定して、
全力の施術をし続けること。
そして、
施術の研究を辞めないこと。


それに尽きるのかもしれません。



そして最後に、
ご卒業なされたお客様へ。

施術上。今後もさらに成長を遂げる予定であります。
ぜひ、ときどきその成長の進捗状況を見に来てくださいね。
そのようなときに、変化を感じていただきたいからという、
そんな思いも重なって、
「現状維持は前進にあらず、後退と思え」とのスローガンでがんばって日々研究していますので。
なにとぞ、御用の向きや何か気が向いたさいには、よろしくお願いいたします。
いつでも、歓迎しています!!
posted by スズキ at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

【業務連絡】:2017年3月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきました




------------------------
☆ 以下、ボディワイズにお通いいただいているお客様への業務連絡となります ☆
------------------------

お世話になっております。
ボディワイズの鈴木です。


☆ 2017年3月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきました



更新された『ボディワイズ 予約可能日程表』をご覧の上
ご都合のよい日時がございましたら、
ご予約のご連絡をいただけましたらと思います。



『ボディワイズ 予約可能日程表』

http://bodywork.s73.xrea.com/goyoyaku.htm


※ 新規の予約表が表示されないとき

ブラウザーが過去の情報を記憶し、それを表示しているときがあります。
たとえばその際は、Windowsパソコンであれば
キーボード上方にある 
ファンクションキー5 <F5> を押していただければ
更新された内容が表示されるでしょう。
また他の機種ではそれぞれブラウザーの更新の仕方が異なりますので、
お手数をおかけいたしますが利用機種の更新法をお調べください。



【 編集後記 】

こんにちは。
ボディワイズの鈴木です。

先日、「分杭峠」というゼロ磁場と華々しくいわれていたパワースポットについて
ブログに書かせていただきました。
知る人ぞ知る、ところですね。 ^-^;


分杭峠とは、長野県伊那市と下伊那郡大鹿村との境界に位置する標高1,424mの峠。
分杭峠は中央構造線上にある街道沿いの峠なもので、脆い地盤で崩落もしばしば。
そういったこともあり東京から足を伸ばすにも、前年までは高速バスで行けたが、
今はそれも運休になってしまいました。

峠の近くまでシャトルバスで行かなければならないルールがあり、
現在では今年の4月からのシャトルバスの運行はする予定ですが、
運行日がいまだに正式に決まっていない状況だそうです。。。

数日で3月になっちゃうのに、ずいぶんゆっくりしている?
分杭峠に至る道は、いまだに雪が多いからでしょうか。

もうかれこれ2009年ころに知られ始めた場所の模様で、
8年ほども時間が経ち、今はブームも過ぎた頃でしょう。


かえって、人が多過ぎるよりも、
私としては非常にうれしい限り。
しずかに座禅をしてきましょう。


大地のエネルギーがほとばしる地が分杭峠だといわれます。
自分の内側からエネルギーの流れが感じられたものを
いざ、自身や知人や親族が病となったときや、
またぜひ皆様にシェアしたい気持ちでいます。

私はパワースポットととして強い力を持つ場所では、
自分の思い込みから自分のこころを狭くしていたものが、
いい感じに開け放してくれるようなきっかけをいただける。
そのような良質な意識のシフトが起きる場所でもあります。
私は、この精神的な質的向上ともいえることが起きればな、
と願うところもあります。

もし自分が訪れ体験した成果が、すばらしければ!
ブログに書き込んだり、
お客様に直接、「行ってきました!」と
感想を述べさせていただければと思っています。

今年中に、どうにか分杭峠にたどり着きたいものです。 ^-^;

(終わり)

================-
ボディワイズ
鈴木政春
〒142-0063
東京都品川区荏原5-16-18
電話:03-5498-2220
http://bodywork.s73.xrea.com/hhpp/top.htm

sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp
================-
posted by スズキ at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

【業務連絡】:2017年2月26日(日曜日)午後9:00に、2017年3月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきます


【業務連絡】:
2017年2月26日(日曜日)午後9:00に、
2017年3月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきます

------------------------

☆ 以下、ボディワイズにお通いいただいているお客様への

  業務連絡となります ☆

------------------------


お世話になっております。
ボディワイズの鈴木です。


{2017年3月の予約表更新、予告日時}




2017年2月26日(日曜日)午後9:00




上記の日時にボディワイズの予約可能日程表を、
更新させていただきます。




更新された『ボディワイズ 予約可能日程表』をご覧の上
ご都合のよい日時がございましたら、
ご予約のご連絡をいただけましたらと思います。



『 ボディワイズ 予約可能日程表 』

http://bodywork.s73.xrea.com/goyoyaku.htm



※ 新規の予約表が表示されないとき

ブラウザーが過去の情報を記憶し、それを表示しているときがあります。
たとえばその際は、Windowsパソコンであれば
キーボード上方にあるファンクションキー5 <F5>を押していただければ
更新された内容が表示されるでしょう。
また他の機種ではそれぞれブラウザーの更新の仕方が異なりますので、
お手数をおかけいたしますが利用機種の更新法をお調べください。



============================


業務上の予約表更新日時のご連絡は以上となります。

どうか、よろしくお願いいたします。



【 編集後記 】

こんにちは!

ボディワイズの鈴木です。
お世話になっております。


このたび、私の施術に関心を持っていただき、
予約順番待ちにお並びいただきましたお客様へ。

3月予約表の更新状況の空き状況をみて、
予約順番待ち番号の早いお客様から順次、
ご予約を受け付けさせていただく旨の連絡を
させていただきたいと考えております。



ひとり、ひとり、体の状態はまったくの別世界です。

新たなお客様との出会いから、
私もまた新たな勉強をさせていただく気持ちで
気分一新してお待ちいたしております!




================-
ボディワイズ
鈴木政春
〒142-0063
東京都品川区荏原5-16-18
電話:03-5498-2220
http://bodywork.s73.xrea.com/hhpp/top.htm

sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp
================-
posted by スズキ at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月26日

【業務連絡】:2017年2月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきました




------------------------
☆ 以下、ボディワイズにお通いいただいているお客様への業務連絡となります ☆
------------------------

お世話になっております。
ボディワイズの鈴木です。


☆ 2017年2月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきました



更新された『ボディワイズ 予約可能日程表』をご覧の上
ご都合のよい日時がございましたら、
ご予約のご連絡をいただけましたらと思います。


『ボディワイズ 予約可能日程表』

http://bodywork.s73.xrea.com/goyoyaku.htm


※ 新規の予約表が表示されないとき

ブラウザーが過去の情報を記憶し、それを表示しているときがあります。
たとえばその際は、Windowsパソコンであれば
キーボード上方にある 
ファンクションキー5 <F5> を押していただければ
更新された内容が表示されるでしょう。
また他の機種ではそれぞれブラウザーの更新の仕方が異なりますので、
お手数をおかけいたしますが利用機種の更新法をお調べください。





【 編集後記 】

お世話になっております。
ボディワイズの鈴木です!

昨日、1月25日の予約順番待ち受付。

うれしいことに、昨日のうちに定員20名様に。
実際はほぼ同タイムでご予約連絡をいただいた
「3名」の方がおられました。

杓子定規に20名にするよりも同タイムならと、
『 23名様 』にリストにご登録いただきました。


ご登録者、およびご検討いただけましたお客様。

どうもありがとうございます!



ご登録いただけたお客様の中には、
ずっとメールだけで交流させていただいておりました方にも
ご登録いただけました。
実際にお会いできるのが、たのしみです。

10年も前から、ネットで検索すると私のブログがでてきてしまって、
とおっしゃっていただける方も。
ブログを書き続けてよかった!
 ^-^

「気づいたら、予約順番待ち登録の受付が終わっていた!」
という方からも、メールをいただきました。
ぜひ、次回の受付機会には、どうぞよろしくお願いいたします。




前回の予約順番待ち登録を頂いた方の中には、
尾骨骨折を患われていた方、
線維筋痛症を患われてという方など、
お客様のニーズに一定の傾向性がありました。

そしてこの度も、
私は意図しないところですが、
ある種の特性をもった傾向が見受けられました。
不思議なことですが、これもご縁なのでしょう。


新規のお客様をお迎えする時期。
それは私にとって新たなる研究課題が、
多く目前に現れてくる時期でもあります。

一人ひとり、お体は個性的です。

また初心に返って、
新たな勉強をする意識でがんばります。


どうぞよろしくお願いいたします。

( 終 )
================-
ボディワイズ
鈴木政春
〒142-0063
東京都品川区荏原5-16-18
電話:03-5498-2220
http://bodywork.s73.xrea.com/hhpp/top.htm

sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp
================-
posted by スズキ at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月25日

【業務連絡】:2017年1月25日(水曜日)午後9:00〜ボディワイズ:予約順番待ち登録の受付人数、『満員御礼』のお知らせ


*【業務連絡】:2017年1月25日(水曜日)午後9:00〜ボディワイズ:予約順番待ち登録の受付人数、『満員御礼』のお知らせ

・---------------------------------------------------・

■ この度の予約順番待ち受付人数が満員となりました ■

・---------------------------------------------------・


お世話になっております。
ボディワイズの鈴木です。

この度、予約順番待ち登録受付を開始させて頂きました。

2017年1月25日 23時12分

現在、無事に皆様のおかげを持ちまして
予約順番待ち登録人数が満員となりました。


ご登録いただきましたお客様、
ご検討いただきましたお客様。

  深く感謝いたしております。
  ありがとうございました。


予約順番がお並びいただいているお客様の順番が来てご連絡させて頂きました際は、
私もお客様にご期待に応えられますよう、ベストを尽くして対応させていただきます。

また定員による締め切りとなり予約順番待ち登録ができなかったお客様について。
【 次回、予約順番待ち受付の再開につきまして 】

     この度、応募していただきましたお客様の施術が終了された後に、
     再度、予約順番待ち受付の再開をさせていただくでしょう。
     その際は
     ブログおよびメルマガで 予約順番待ち受付再開をお知らせいたします。
     ボディワイズのメルマガをお取りいただけるよう登録なさられるのが、 
     確実に次回の予約順番待ち受付情報を得られることとなるでしょう。

     メルマガ ボディワーカーの夢とお仕事( http://melma.com/backnumber_105120/ )


どうぞよろしくお願いいたします!!



ありがとうございました。

鈴木 政春
===================
  ボディワイズ

東京都品川区荏原5-16-18
電話番号:03-5498-2220
mail: sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp
HP : http://bodywork.s73.xrea.com/hhpp/top.htm
Blog: http://bodywise-note.seesaa.net/
===================
posted by スズキ at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もうすぐ2年ぶりの予約順番待ち登録受付の再開。



■ 緊急速報 ■
2017年1月25日23時27分
おかげさまで、
さきほど予約順番待ち登録受付人数が満員となりました。







もうすぐ、2017年1月25日(水曜日)午後9:00〜です。

2年ぶりの予約順番待ち登録受付の再開。

個人的にどきどきしてます。

現在、お通いいただいているお客様の中から、
ご家族やお友達などをご紹介いただき予約順番待ち登録をお勧めいただけましたというありがたい連絡を、
対面で、メールで、いただいております。

それで、ありがたいことに、
すでに20名中7名のお客様が、
事前にお並びいただけるような算段がついています。

こういうときは、一人でも二人でも確実に登録の席を埋めていただける人がおられることのありがたさ。
実感します。 ^-^ ...

そして他にも、
メールでかつて予約順番待ちにお問い合わせいただいた方々など、
以前に数回やり取りをさせていただいた方々。
そのようなメールでの交流などがあって、
そしてはじめて予約順番待ち登録をしていただけることがほとんど。
飛び込みでいきなり予約順番待ち登録をしていただける方は少数派。

あと8分で、受付させていただきます。

どうぞ、ご検討のほど、よろしくお願いいたします!

下記のブログ等で、あと何名で予約満員になるのか、
情報をアップしていきますので、
ご確認後に予約順番待ち登録のご連絡をいただければよいでしょう。

ボディワイズの業務連絡
http://d.hatena.ne.jp/bodywise+gyoumu/20170125/1485332276


今季の予約順番待ち受付再開の詳細
http://bodywork.s73.xrea.com/yoyaku-jyunban-mati%202017-1-25.htm
こちらのページ中程に、予約順番待ち登録フォームやメールフォームがございます。
こちらからご登録いただけますようお願いいたします。

posted by スズキ at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月22日

予約順番待ち受付再開のついてのご質問をいただいて

予約順番待ち受付が、1月25日に再開させていただきます。

すると、現在、20名中、数名より受付についての問い合わせをいただきました。

そのなかのお一人。
前回、2年前の予約順番受付時、
予約順番待ちへの登録希望メールをお送りいただけたつもりであったが実際には私のほうには届いていなかった。
そして届いていないということがお送りいただいたお客さまに未明のうちに、
予約順番待ちの受付が終了してしまいました。
それにより予約順番待ちにおならびいただくことができなかったのです。
・・・という、ことがおこった方からです。

私のほうでも、
自動的に返信メールのようなものを早々にレスポンスよく送れるようなシステムが整えられていないので、
非常に申し訳ないことをしたと、反省していた次第です。


こちらの方は施術業を営んでおられる男性で、
かなり以前からメールでやりとりさせていただいてたのです。

だから私もぜひ、メールだけではなく、
実際にお会いして情報交換を含めておつきあいできればと思っていたので。
手技療法の用法などは、実地でなければつたえきれませんし。


そのお客さまは、ご利用になられている通信機器の都合上、
予約順番受付フォーム http://form1.fc2.com/post/?id=555739 からは
登録がしにくい状態ですからメールをお送りしますねというメッセージをいただけました。

受付時間になったら自動的に予約順番受付のメールを送れるようにしておくのでという、
実に要領のいいアイデアですね。
そうか、、、そのようなメールの出し方ができるんですね。 
そのような使い方ができるとは、知らなかったです。


予約順番受付は、メールをこちらへお届けいただいた着順通りにて20名様までと考えています。


仕事ができるタイプの場合の想定力があるお客さまの中には、
メールサーバー同士の相性から、
メールを送信したがずいぶん後になって先方に届くというような
ボトルメール的なメールの着き方をすることがあるといいます。

私は、さすがに一瞬で20名の受付人数が埋まるとは想定しておりませんから、
大丈夫じゃないかなと思うのですが、
着順通りならば、できれば早い順番で登録できて、
早々に施術を受けられたほうがいいのではないか?

といわれると、なるほど、、、と納得です。

私自身、融通が利かないといわれそうですが、
誰かにお送りいただいた予約順番待ち受付後の登録のご希望いただくメールは、
もちろんのこときっちり着順通りにしていきますから。
友人などは本当は特別優遇してというようなことをしたい気持ちもありますが、
ですが、いったんそうしたらなし崩し的に融通が融通を生んで、
予約順番待ち制度が崩壊してしまうので。

愚直にまで着順を守ります主義です。


ですが、ボトルメールのようなかたちでメールサーバー同士の相性が悪くてメールが遅配したというのなら、
どのような公正な対応をすることができるのだろうか。

いまは、まだ、その対策が見あたらないのですが、
なにかいいアイデアはないでしょうか。
ちょっとネットで何かないかを検索中です。

予約順番待ち登録フォームから送付できれば、
サーバー同士の相性が悪くて遅配するということはないようです。
ただどうしてもそのフォームから送れない方もいて、、、。






posted by スズキ at 04:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月16日

ボディワイズ:予約順番待ち登録の受付再開日時のお知らせ

予約順番待ち登録受付インフォメーション


長らくおまたせいたしております。

予約順番待ち登録の受付を、
下記日時にて再開させていただきます。
ボディワイズの施術に関心をお持ちいただけますお客様に
登録のご検討をいただけましたらさいわいです。

どうぞよろしくお願いいたします。

・---------------------------------------------------------------------------------・


予約順番待ち登録受付再開日時:
2017年1月25日(水曜日)午後9:00〜

受付人数: 20名樣!! 限定です (満員になり次第受付を終了いたします)


(※)ご登録のお申し込みは、お早めに!
今回の予約順番待ち登録受付人数が20名様限定とさせていただきます。
定員いっぱいとなりましたときには、受付を終了させていただきます。
ボディワイズの施術をお受けいただくご希望がございます方は、
どうぞお早めにご連絡をくださるようお待ち申しております。

業務連絡ページ: http://d.hatena.ne.jp/bodywise+gyoumu/
にて、受付人数を表示させていただく予定です。


【諸規定等につきまして】

予約受付: 完全予約制です 
       (ご予約は予約順番待ち登録して順番がきたお客様となります)
        現在 一日に 3名 までの限定受付 (将来的に変更あり)
施術時間: 約150分〜 (将来的に変更あり)

費用:     15000円 
        (料金は毎回のセッション終了後に現金でお支払いください)

場所:     東京都品川区荏原5-16-18  
鈴木宅(自宅開業中です)
東急目黒線西小山駅:徒歩6〜8分
電話番号: 03-5498-2220

施術者: 鈴木 政春( ボディワイズ マッサージ・セラピスト )



・---------------------------------------------------------------------------------・


【今回の予約順番待ち登録詳細につきまして、下記URLをお読みください】
http://bodywork.s73.xrea.com/yoyaku-jyunban-mati%202017-1-25.htm


また、何らかのご不明な点、ご質問等ございましたら
メールアドレス sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp まで、
お気軽にご連絡をいただけましたら幸いです。

皆様とお会いできることを、楽しみにしております。




posted by スズキ at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月01日

あけまして、おめでとうございます。 2017年 元旦

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

お客様、そしてブログをご愛読いただいている方々へ。
旧年中は、大変お世話になりました。
本年も実り多き一年となりますようお祈りしております。

平成29年1月1日 

ボディワイズ
鈴木政春

・----------------------------------------------------・



去年のご新規のお客様の傾向は、

線維筋痛症のお客様と、
尾骨骨折の後遺症をお持ちの方と、
自律神経失調症が強まった方など。。。

運動機能を高めたいという目的のお客様の割合が3人に1人ほどであったときから、
症状の緩和をご希望いただく傾向に移行してきた実感を持たせていただきました。


ボディワイズでの今年の抱負として。

深層筋のリリース以外の副交感神経系の改善方法を追い求めよう!

ボディワイズのお客様への施術法の採用は、
長年に渡り深層筋リリースをメインに据えてきました。
そこから突破口として体の生命力を高められないかと。
可能性を探り続けてきました。

たとえば立ち居振る舞いが寄れていれば、
深層筋がヨレヨレ感がある証拠ですから。
脊椎部分を通る硬膜延長線上の脊髄など
過剰な緊張が抜けない状態です。

それでは体の治癒力が高まる副交感神経系のスイッチが入りませんから。
どんなことも、治りがわるいんですよね。

症状の緩和に着目するならば、
もうひとつ、目をつけていきたいのが副交感神経系。

それをいつもの通りの深層筋リリースと同時並行で
副交感神経のスイッチをいれる工夫をしていきます。

そのような突破口が組み合わされれば、
相乗効果もでてくるでしょう。

旧来より他の施術等との組み合わせも考えていたのですが、
「深層筋リリース」ひとつを磨ききれないでいたならば。
中途半端なものを多く寄せ集める移り気な行いでは、
大切な気づきは見えてこないのだろう。

他の施術方法などは積極的に研究はしています。
ですがボディワイズの施術は、
お客様にはほぼ深層筋リリースがメインでした。


ただそこの深層筋リリースの縛りを去年までにして、
今年からは少しずつ他の技術も合わせていこうと考えています。

そのキーワードが、
副交感神経優位モード』をかなえる技術や方法を探り身に付けることですね。



健康になるのが夢だという状態から、
「夢」があるから健康のままでいたい。


お客様が人生を送る際のレース場で、
ときどきピット・インしてメンテナンスを補佐させていただくような仕事を、
今年一年もしていきたいですね。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。


鈴木政春
posted by スズキ at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする