2024年04月04日

連日に寝汗かくと、ばてますよね〜。 ではなぜ寝汗をかいたのか?漠然とした不安事案から単純な解法を導く力が人にはあります!

施術の案件ではない知人のことで。

数日間から、夜寝るとベッドで寝汗がひどい。
朝起きると、汗がびっしょり。
寝室温度が高いわけではない。
体力を消耗して疲れがピークという方がいました。
日中散歩時にふらつき、めまいを感じるといいます。


脈を診ると、
リズム、血流量は問題なし。
ですが脈の位置が浮きすぎております。
陽の気が激しく巡る様子がみうけられます。
脈管が浮いて気が過剰に外に漏れ出つづけています。

他の状況判断できる情報をいただくと、
夜間にわたり仕事が重なったことと
ホルモンバランスの失調も手伝った、
自律神経系の乱れからきたもののようです。

仕事ストレスが高まったため無理してると自覚はある。
それで体調を崩すのは道理とわかっていても、
やむにやまれずということもあるでしょう。。。
そうしてムリをしたからしかたがないと冷静になれば、
そうなった本人も中医学の心得を持つ人ですので解法もご存知。
でも不調になれば慌ててしまい冷静ではいられませんからね〜。


中医学では、こうした寝汗を【盗汗(とうかん)】と呼び、
寝るときに体内の津液が汗として気とともに漏れ出ています。
過剰な寝汗は血液内部の水分量をも抜き取り減らすことに。
寝汗で津液を固摂できない日が継続したら、たいへんです。
体内が干上がって、干からびた状態へ移行し始めます。
現在は体力があることで実症の脈が浮くに留まるが、
体内の津液の減額がすぎれば脈が沈み込む。
脈の沈みが見えた虚症があらわれると、
明らかに回復には時間がかかります。


体調を悪化させている原因のひとつ。
寝るときに身体を締め付ける下着や姿勢矯正ウェアは
体内の気血の流動を妨げてよくないことを知りつつも、
自発的に姿勢矯正ウエアを着て寝てたことに気づく。
締め付けるウェアを着ると睡眠時という静かな呼吸を妨げます。
睡眠時は締め付ける着物はご法度です!!


対処法としてベッドで寝ずに、
自宅にあるハンモックで寝ました。
ハンモックは、身体をハンモックの布で左右から包み込み、
背中の中心の軸を自然に取り戻させてくれます。
この作用は姿勢矯正ウエアのような締付けがなく、
自重で身体が自然にハンモックの最下部に密着することで
安定したくつろげるまま背骨が中心に整えられるようです。

翌朝にメールで体調を聞けば、
寝汗で困ることもなくすっきりした目覚めとのこと。✨



このように過労とちょっとした気づかぬ身体の締付けなど、
組み合わさるだけでも、
病の進行はステージをあげていきます。
ですが早々に適切な対策を打てば改善し
笑い話になるでしょう。



自分の過去から現在の状態を観察できていれば、
その気づきを持って適切な対処することができます。
現在の状態を知るだけでは正確性が欠けますから、
不調が生じる前の状況を思い起こすことがポイント。
現場検証と呼びますが、
身体がずれたとか歪んだとかで、
物理的な対処では問題は残ります。
そちらを調整すればすべて問題なくなるかといえば、
そういった考えは浅いと言えるでしょう。

そしてこうしたときに自分の状態や状況の話を
冷静に聞いてくれる人がいて、
その人に向けて話をしていると。
話をしている本人自身が冷静になります。
そうなるったところで、
自分が持っている知恵や知識が活用可能となる。
それは施術の知識や医学的知識があればあるなりの解答がでてきます。
もちろん一般の方でも十分に自分を理解ができた瞬間に
賢明な対処法が自動的に導き出されることがあります。


いい先生と呼ばれる人の多くは、
こうした話の聞き役が自分事のように
関心を持ってうなずいて、
「他には?」とか「それって具体的には?」とか、
「興味深いね、もうちょっとそこ教えて」とか、、、
話者の思考を深めるサポートをしていると思います。


そうする過程で話者は、
自分が得た不調が他人から押し付けられた他人事ではなく、
自分が生み出した自分事と思えてきます。
そのように受け止めたとき、
その人は同じミスを繰り返すことはしなくなるでしょう。
posted by スズキ at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 施術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月31日

Android版経絡・経穴アプリ [鍼灸マスター]が日本語化が決まったそうで、乞うご期待!!との連絡

私のブログ画像に、たびたび使わせていただいている
経絡勉強の武器【鍼灸マスター】というAndroidアプリ。

【鍼灸マスター
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.vesal.jlsx.international

(※ 年会費を支払い更新する有料アプリ。登録前の試用は機能制限あり)
現在、急ピッチでバージョンアップが進み、勢いのあるアプリ。
日本の鍼灸師の先生や鍼灸専門学校や他の東洋医学系の学校で、
情報の正確さによる信頼性の高さで認知が進んできていますね。



経絡と経穴の位置が正確に3D人体表記されています。
3D人体像は、皮膚、筋肉・軟部組織、神経、動脈管、静脈、臓器、骨格だけなど、
表示モードをアクティブに変更可能です。
それにより
経絡がどこで臓腑とつながり、どの筋肉中を走行するか、
経穴がどの筋肉や靭帯等に関係するトラブルであるか、
など見た目で理解できる。



そんなアプリですが、ネックがありました。
表記言語選択の制限です。
ただそうしたネックも解消へ向けた開発が進行しているようです。

いままで【鍼灸マスターアプリ】は、
かつては<簡体字>と<英語>のみをサポートしていたが、
ベータ版ではZh hK:<繁体字>追加してくれました。
<繁体字>は、概ね日本で使われている漢字表記ですので、
これにより経絡や経穴の和書を読むときにストレスなく理解できます。
[言語選択]ボタンから<Zh hK>を選択していただければOKです。


GridArt_20240331_120604272~2.jpg
[画像サンプル]
後頭部を通る督脈部分の<繁体字><簡体字>それぞれの
サンプル画像を載せておきますね。
たとえば画像中でもっとも上にある経穴の<後頂>を比べると、
繁体字>[後頂]と読めますが、
簡体字>では後頂の頂はなんとなく読めても<後>は読めませんね
そういった具合で<簡体字>はすんなりとは読めないため
読み慣れればわかってきますが、それまでは相当なストレスが掛かります。


そしてアプリ開発会社より、
今回、日本語サポートの企画が通ったので、完成までおまちください』
とのお知らせをいただきました!!!

経穴の主治等の解説は、
中医学用語を学んでなければ意味が理解できない言葉が多々あるため
日本語化されても一般の方がすんなり理解できるものではありません。
<繁体字>での言語表記ができれば、中医学を学んでいる先生ならば、
ほとんど意味がわかるものでしょう。
私も、そのような感想を持っております。
それでも要所の文章で日本語として意味内容がすんなり語られるなら、
そのほうが馴染みやすく感じるものでしょう。


他の中国企業の経絡経穴アプリでは、
いまのところ日本語表記をしてくれるところはありませんから、
その点においても、東洋医学系の学習をする日本人にはすばらしく役立つアプリとお勧めできます。
posted by スズキ at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 施術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月28日

身体的不良状態がはっきりとわかる!そうなると改善手段の評価ができるようになります


医者の不養生。
そういった言葉を聞くことは少なくはない。

施術者も、医者ではありませんが自分を過信することで、
気がつけば取り返しがつかない状態に陥る人も少なくありません。
冷静にお客様の身体を見つめる眼で自分の身体も眺める必要があります。


中医学の四診(望診、聞診、切診、問診)のような4つの診断法を勉強していくと、
自分の状態をみることでそれぞれの診断法の勉強を進めることになります。

たとえば数年前に本格的に中医学診断法を勉強し始めていたとき。

『今日は脈が乱れてるな〜、脈が飛んだぞ!舌を見ると地図状舌じゃないか』
そんなことを脈診講座中に講師に指摘されていた。
私の母の看護を経て体調を大きく崩していたから。
それから自分の脈を診て舌を診ることなどを習慣とした。

一般的にも体調が良ければ、
肌の艶がいいとか声がスムースに出せる。
そんなことでなんとなくよさそうだなとわかります。

四診は、なんとなくという曖昧さはありません。
客観視して病的状態を表象から読み取ることができ
体調の良し悪しは、まさにそこに描かれていました。
明らかに体調不良へと向いていけば脈状や舌の状況が芳しくない。

私自身、以前も施術に根を詰めて体調不良に陥ったことは何度もありました。
生きた心地もしない状況で、年単位での休業を繰り返しもしました。
でもそうした状態に陥っていたときに、病院での検査をお願いしても、
まだ症状としてなにかが現れている前の状態。
中医学的に申せば『未病』という健と病気の移行期だったようです。

私がシバリンガムを使うと身体が持たないといいつづけていたのは、
身体が疲れが抜けにくいという主観的な状態で感じたことではなく
自身を四診で健康状態を読むことで、
明らかに病が内部へと進行していく様子がみえていたわけです。
それで、シバリンガムはほどほどにしていかないと『死ぬな』と。
そのような状態に陥る危険な脈が現れてきて、
今年の一月から二月半ばまでは施術をやすみ、
自学自習とさせていただいたところがあります。

冬の脈は、一般的に沈脈に傾くのです。
沈脈とは、血流が滞り感がでてきて皮膚の近くに脈管があらず、
いつもより深い位置まで沈み込んで感じられる脈のことです。
ですが冬の時期は、気候が外気の寒さより血流は停滞し陰に。
そうなると自然に沈脈となるわけです。
ですから沈脈となっていても、この時期ではさほど問題なく、
気候のせいだねということに落ち着くのです。
ですが冬の今頃に浮脈といい、脈管が皮膚近くにまで
浮き上がってきてしまうときには要注意です。
多少、脈も飛び始める状態へと悪化傾向へ進行します。
これもひとつの四診でわかる問題ありの表象です。

そういったことがシバリンガムを使うことで現れます。
・・・でも、驚異的に筋膜リリースがかないます。
いままでは取り拭うことが一切不可能であった
本質に関わる範囲へまでアプローチが進みます。
それもあって、ついついシバリンガムは、
極力使わないようにしますとブログで書きました。
ですが自他ともにそれを宣言して歯止めをかけようとしたものの、
患部を目の前にしたら、ついにそれに呼ばれて、
がしがしとシバリンガムが大活躍していました。


そして今週のこと。
みごとに予約が入らなくて身体を休められました。
ほっとするところですが、
ですがただ横になるだけでは
身体の芯に潜り込む病には改善はみられないまま。
こうした体休めのための時期は
必要だから用意された貴重な時間であり、
偶然ではないと考えています。



それで昨日、今日、
スマーティという遠赤外線サウナに長時間入浴。
昨日の夜中に4時間30分。
それなりに身体は柔らかくなり、
芯にできていた首根っこの凝りが表出してきた。
ただ凝りが汗の出を大幅に止めてしまう状態で、
汗が出たときのためのタオルが少し濡れただけ。
固くなりすぎた凝り部分に血流が戻ると起きる
むち打ちのような痛みを覚える。

これで25%ほど、現場を改善へ進められた。
身体的には動けるようには、一応なったわけ。
ただこれで留まるのでよいのかどうか?
75%の不調が身体の歪曲体にのこり、
気血津液の動きを悪化させているもの。

こうした歪曲体をよく改善できないか?


【[命題]シバリンガムで壊した身体だから、
シバリンガムで直せないか?】
という発想で工夫をこらしてみました。

スマーティ(遠赤外線ドーム型サウナ)に入るとき、
硬質のブロックテクニックで使うブロックとして
シバリンガムを代用として利用してみよう。
そう、ひらめいたのです。
カイロプラクティックで使うブロックテクニックは、
くさび形です。
自動車を坂道に止めるときにつかう▲のような形状。
平たい面で固定され安定している。
それが一般的なブロックテクニックにつかう道具です。
それを小さいアメリカンフットボールのボールのような
シバリンガムを6個を使い、身体の下に敷き、
身体を精密に歪曲体を読み込んで、
身体の左右差や上下差を微調整する場に設置して乗る。
本日の午前中の時間(4時間30分)。

シバリンガム(楕円の球体)の上に揺られることで、
筋膜の乱れた並びを効率よく修正を掛けることができる。
そして遠赤外線で身体が和らぐ作用を加えることにより、
筋膜の並びの異常を整地するエネルギーは想像以上です。
デイビスの法則でいう筋膜の理想の並びに戻してくれる。


もともとシバリンガムの垂直補正作用も
スマーティの熱エネルギーによる刺激作用も、
人体の軟部組織の異常を取り除く作用は強力です。
筋膜リリースの理論技術体系で組み合わせ使うことで、
固定概念を壊すことにも繋がりました。


結果、
消化器の影響を示す舌は数十分で絵が変わるものではなく
状態はまだ問題ありの現状を示しているものの、
脈の状態は、一気に改善を示していたのが印象的。
危険な浮脈から『理想の平脈』にすんなり移行し、
まるで毒気がすっかり抜かれてしまったようです。
今晩、もうちょっとスマーティとシバリンガムに
お世話になり消化器のコンディションを改善してみます。


(身体の歪みの状態を把握して修正位置や方向を決め、
 仕上がりの理想形に近づけていくのですが、
 そこには日ごろの施術で培った見立てが効いてます。
 適当にやっても少しは効くかもしれませんが、
 ポイントが、まずは身体の前後屈を修正して、
 次に左右屈に移行します。
 仰向けのときは膝裏に左右ともシバリンガムを入れ、
 膀胱経の経穴『委陽・委中』を刺激するとよい。
 各経絡の流れを改善するようプログラムを組む。
 静的なセルフマイオファッシャルリリースとして、
 独自のやり方で面白い成果がだせたと思います)



 うちではスマーティが常設じゃないので、
 お客様への提供は考えていませんが、
 エステサロンならお客様への提供することが
 できるんじゃなかろうか?


それにしても、
四診で自前の自己診断ができる能力のお陰で、
自分なら大丈夫といい加減な過信することの、
不養生の歯止めが効くようになった。
同時に変化の良否を落ち着いて調べ、
進むべき道が判断できる。

四診がないまま身体へのアプローチをしても、
内科的に前後の評価ができませんものね。

ほんとうに助かります。^^;
posted by スズキ at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 施術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月26日

短期間で効率よく身体の状態を変えることの功罪とは?


『コスパ抜群!!』

いままで自己所有の本をPDF化したものを、
より大きな画面で参照したくて
最近12インチタブレットの購入を考えてます。
11インチタブレットを使っているので、
わずか1インチ(3センチ)サイズアップするだけ。
でもスキャンでかすれた文字を読むとき、
ピンチインして拡大視する手間を軽減したい。。
そうした点でディスプレイの大きさは有利に働きますから。

ですがIpadは高価過ぎと考えて、
中華タブレットにならざるを得ない。
それも『コスパ抜群!!』を見定めようと躍起になります。
この言葉や印象に魅力され飛びつきます。
この高い性能でこの安さは驚異的なお買い得!!
そうした機種を目指して多機種の中から購入検討をしている最中です。
(12インチタブレット Headwolf HPad6 を検討中です )



こんな風にタブレット購入のときには考える私ですが、
自身や人の人格た形成されたり発達のいしずえに対しては、
安・近・短的な直近のコスパ抜群重視の考えは異なります。

それはどういうことかと申しますと、


ネガティブな悩みや問題は切り捨てを図ればいいのか?
悩みでさえ、それを時間をかけて無理なく経験し乗り越えたときには『生きる妙薬』となる。
自分のこころを滋養する役割を持つと気付かされることでしょう。

問題の表面だけを削り取ってよしとすることは
真実から眼をそむけ続ける援助になるでしょう。
ただ昨今は、安・近・短の風潮がもてはやされ、
それをコスパ抜群と歓喜して飛びつく人もいる。
そんな促成栽培のように育てられてしまえば、
人格の奥行きを醸造し生の豊かさを味わうだろうか?


そういった雰囲気の内容が、
いま、私が読んでいる本、
『ユング的悩み解消術』(著者:老松克博)の冒頭に語られていました。

悩みをさっさと消すやり方を熟知しておられるにもかかわらず、
そちらは意図して禁じ手として封印する。
そうして悩み解消を安直にしないように
深層心理のカウンセリングではなさるらしい。

さっさと悩みを消す方法を知っていたら、
それを喉から手が出るほどしてほしい人が目の前にいる。
それを使ったらクライアントの人格形成や発達の邪魔立てとなる。
多少の人格形成が阻害されてもすぐに楽になれば、
そうなされたことには気づかないクライアントは、
それを名医と呼ぶ可能性があります。
クライアントが悩みを咀嚼して前進する経験を得て成長発達する姿を見守るなら、
役立たずの医者だとののしられるおそれもあり、
プライドの高い人であればその視線や言動に耐えることはつらいことでしょう。
医療とはそんな単純に感情をぶれるようなことなどありえないと言われそうですが、
もしも仮に私がそうした医師の立場であればかなりなストレスにもなるでしょう。


自身の親子関係、配偶者、子どもとの関係などの人間関係の悩み。
そして愛するものとの死別による悲しみからくる悩ましき葛藤も。
自分が経験している言葉により語られない悩みや苦しみは、
無意識の層で自身を主張し続けて心的エネルギーを削ぎ続けます。
そうしたふわふわとかどろどろしたものから眼をそむけ続けると、
(シャーマンズボディ)という書では自らの心身へ病をもたらすきっかけとなるとも語られています。
つまり時間をかけて悩みを分析してみてどうそれを捉えるべきかと腑に落ちる回答が得られるまで
無意識下の潜在意識領域では、そうした向き合い方をしなさいと訴え続けるようで、
そこにかなりの心的エネルギーを消費し続けてしまうようなのです。
簡易的な安直な安・近・短での悩み解消術を使えば、
問題になる火種が内側にくすぶったまま。
それを見出して消す機会を奪い、
やがて心身の統合への災となるものとなるのでしょう。



事態の緊急性などが深刻であれば、
こうも言っていられないこともあります。
どういった場合でも、時間をかけて適切に悩みを妙薬に変えるよう取り組むのは難しい。

ただ、そうした場合を除けば、
時間をかけて階段を自力で登りステージを高めた人のほうが、
人間味や深みのある人になるような気がいたします。
ただしこうした悩みをやみくもにみつめただけでは
いくら時間をかけても解消へと向かうことなく迷走します。
そうならないように、要所要所で自身だけでは気づきにくい自己のこころの状態を
ユング派カウンセリングでは絵画療法をもちいることで、
クライアントが絵に描き表現した世界をもって自己を客観的にみる機会をあたえ、
そうした具体的な事象の振り返りから気づきと、今後の伸びていきたい先を示すのでしょう。
頭の中の無意識下でもんもんとし高速に浮き沈みし続ける感情の渦を外に描いて、
それを客観的に見つめたらどういったように感じますか?
そして、もうすこしこれがよくなるにはどうすればいい?
そのようにクライアント自身が思考を深める助けとなる言葉がけをするのでしょう。
自問自答の答えのなかに、自身にふさわしい回答があれば、
繰り返された自動思考の渦から脱出ができるでしょう。
そうした問題解決の経験が学習されたことで、
他の問題が起きても同様な過程をとることができます。
そうすることにより生き抜く術の獲得の手助けをする。

おおよそそういったことがカウンセリングでは行われているのでしょうか。。

私自身はそういった本を読むだけで、
そういったカウンセリングやワークショップ等を受けてはいないため
体験的な肌感覚で(あっ!!こうすればいいんじゃないか!)という、
ひらめきアハ体験を持ってないのが残念です。。


実際にこうした昨今の安・近・短で即結果や成果が得られないやり方が、
心的エネルギーのロスの軽減や解消を生み、
それが心身の一如の相関した連動から身体エネルギーのロスをも軽減させることにもなります。
こういった実践は、整体師が持つような解剖生理学や経絡の乱れの調整の技術を知らなくとも、
自身で積極的に取り組むことで有限の身体エネルギーをフル活用させる取り組みにもなります。
そしてこれは実際に身体のなかを循環する気の流れの停滞を改善し、
身体を楽に感じさせ若返らせることへつながるでしょう。

メンタルヘルスは、身体の緊張を手放す手伝いとなり、
身体の無意識下で凝りを作る反射を差し止めます。
それは緊張性筋膜炎といわれるようなものですが、
そうなさると腰痛や肩こりなど、
嘘のように消えちゃうことがあります。
そういった様子は、私自身が受けたカウンセリングじゃないんですが、
コーチングスクールの講師のお一人が実際になさっていたカウンセリング&コーチングのセッションを見て、
鮮やかにその場で変わっていく姿は観察させていただいたことがあります。
そのときのクライアント役の方の姿勢の上半身のこわばりが消えて表情筋が穏やかになり緩みだした様子に、
筋緊張を起こしつづける心理的作用に呪縛された緊張性筋膜の状態が瞬時に見えなくなりました。
まさにマジックを見たように興奮したことを覚えています。
カウンセラーなら安・近・短の用法も知っておられるため、
そうしたやり方の一つかと思いますし、
その後の継続的なセッションを必要と思います。
ですがたぶんこうした解消体験を身を以て感じてからのほうが、
その後の内部の膿をだすようなつらい体験も乗り切れるような気が私はしています。
だれもが自分の内側に特有の改善をしたい課題を持つものです。
ひとつを乗り越えると、また新たなものがでてくることの繰り返しで修練を積み、
そうした深層心理との対話を通した過程を得て豊かな人格が形成されるものなのでしょう。
(『シャーマンンズボディ』という本ではそんなことが書かれていたようです。By Eさん談^^)




ここからはまったくの余談ですが。。。
心身のこころ(心)のほうは、こういう感じで絵を描きますが、
心身の身体(身)のほうで私自身も独自の絵を描いて施術に取り組みます。


まずは現場の状態を徹底的に観察します。
この時点で曇りがちなバイアスが掛かっていればそれの排除が必須です。
そしてそこから得たデータから、理解した点を描いてみて、
現状の身体と比較してみる。
それらは全身をくまなく見た像です。
一旦は部分に分けて観察し、それを全体に統合してガシャポンとつなげ、
そうしてみて直視するとざっと全身像を見立てたときとは異なるような、
表面の身体組織にだけ偏った情報の獲得を避けることができます。
深部の特徴的な凝りやそれによる変位の起こりがある姿が浮かび上がるのです。
そのうえで本来のその方の理想形の人体像を推測して描いた絵とも比較します。
そうした数枚の絵が私の脳内で描かれてから施術の手技を施していきます。

そうした落とし所を事前に想定したうえで施術をすることにより、
最終的な全体の調和した仕上げにつなげることができるのですが。

いまだに、

現状で身体が安定しない方の場合には100%セーフティな仕上げです。
それは人により過剰な変化は治療ではなく破壊になるだけです。
早い変化を期待なさるお客様に、そこは理解していただけるよう、
丁寧に説明と説得をする時期です。
そうした方も、施術を続ける過程で安定していきます。


するとお客様ごとの身体という道具を活かすべき背景があり、
このお客様なら、
このようになっていただければうれしいという私の自我が強くなると、
落とし所を踏み外してしまうことがあります。

そうしたことは慎むようにしてセーフティな仕上げにするべきだと思うようなこの頃です。




posted by スズキ at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 施術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月23日

風邪のひき始めに施術と松葉ジュースは、いかが?

最近の気候では2月が暖かく、3月が寒い。
それで例年よりソメイヨシノの桜の開花が遅れています。
例年にない変な気候が災いして、
免疫力が低下して体温調整がうまくいかない。
それによる風邪などの体調不良を感じる方が多くなってます。



一昨日前、私の知人宅にいくと、
風邪気味で喉が痛いと訴えておられました。

経絡へのアプローチで軽減できないか?
ということになりました。

私が施術道具を置いている同業者のお宅で、
もしかしたら(胃経かな?)と感じられて。
本人談から、どうやらお腹の胃の調子もいまひとつだといい、
胃内停水状態が離れたところからも耳にすることができました。
それで広く胃経を刺激するも、喉の変化は感じられないようです。
次に(大腸経、三焦経かな?)と喉の該当する不調箇所にかぶる経絡を、
観ていきました。
Screenshot_20240323-112537~2.png

咽頭炎のような症状には(肺経、小腸経)
特に肺経のトラブルで起きることが多いのは存じ上げています。
通常なら肺経が優先順位としてトップに挙げるべきですが、
ひとまず経絡が通る線上からみて、どのようなことがあるのか?
そうした視点で観察する機会として、知人に活躍していただきました。

結果として手をよく使って仕事をしていたため大腸経ラインに硬さがあり、
そこからの影響が高いことが前腕の大腸経ラインのリリースによる改善と、
一部三焦経のライン上のリリースで、
そちらへの関係がある症状だったことを読み解くことができました。

ただ残念ながらそれだけではまだ、喉の不調感は半減した程度のようです。

そこで五葉松という生の松葉を持っており、
そちらを粉砕機で粉砕し松葉ジュースを作り飲用してみました。
(五葉松の松葉ジュースは黒松と異なり飲みやすいんですね)
松葉は昨今、健康食として注目されており、
お茶としても売られてます。
ですが個人的には鮮度がいい生命力が満ちたハーブのほうが、
接種後に身体の滋養が高いことをしっておりますので、
このたびのような生の松葉があったことは幸運でした。

作りたての松葉ジュースをいただいた直後に、喉の不調がほぼ、ゼロ!!

大腸経上の強固な凝りへの施術と
五葉松の松葉ジュースのフラボノイドによる除菌殺菌力のコラボです。
知人はその後に数時間、睡眠を取られすっかり元気に復活できました。

こういった合わせ技による連携したケアの方法もあるんだなって、
いい勉強になりました。

posted by スズキ at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 施術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月21日

一見すると前と同じ施術に見えるが効果が別次元になっているには秘密の要素があります

一見すると前と同じ施術に見えるが効果が別次元になっているには秘密の要素があります

どういった秘密があるかといえば、
からくりはシンプル。

合気柔術の岡本眞師範のYouTubeチャンネルにアップされた映像を観て、
施術でその技の応用を愚直に試行錯誤した結果です。




岡本眞師範が実技指導なさっている技を観た事がある人ならば、
大の大人がいともたやすく軸を取られたり、身動きが取れなくなったり、
もんどり打って転がるというシーンに不思議さを感じるでしょう。
私も実際に岡本師範の技を受けたことがありますから、
そうした感触は肌感覚でわかるから疑いようのない事実ととらえますが、
実際に技を受けたことがなければ素直には信じがたいと思えるでしょう。


技の原理原則は明瞭かつ簡潔な解説を聞けば納得できましたが、
やろうとしても容易に真似はできないものです。
ですが真似ることで動きのポイントを抽出して、
その技のエッセンスの一部でも施術に取り入れて応用することで、
以前の私のやり方ではかなわなかった施術精度や成果が生み出されます。

たとえば臀部の筋肉にある梨状筋など、
深部にあって他の筋肉に癒着が進行している場合。
普通程度の凝りの方であれば問題なく触診で梨状筋の形状や硬さなど、
触れれば読み取ることができます。
それが実際のところ、臀筋の凝りが強ければ、
梨状筋は他の殿筋群に埋没して判別できない。
そうした筋肉を掘り出せない施術者は非常に多いのが現状だと思います。
本日の施術をさせていただいたお客様の左側臀筋も、
下部腰椎椎間板に3〜5までの狭窄をともなうヘルニア状況が
内在しておられます。
下部腰椎椎間板ヘルニアの慢性化した疾患が内部へ封印されておられ、
臀筋以下の脚部にしびれが現れたことのあり臀筋の癒着の進行が認められます。
臀筋の硬度は高くなり、臀部の骨に見える表層部は筋肉で軟部組織が変化したものです。

以前もこちらのお客様はおいでいただいていますが、
温めたベン石をもちいても適用範囲を軽々超えてしまう冷えた筋肉まで組織が変容していました。
残念ながらここまで進行すると、私が知るところではという限定付きですが、
どちらの施術院でもよい成果をだすことは難しいでしょう。
それは私自身も同様だと言わざるを得ません。

本日の施術では今年に入り積極的に岡本師範の映像から学び取った力の伝播の用法を応用し
シバリンガムをたくみに施術に使うことの2点によります。
今回の臀筋をリリースするのには、私の中でその手順を40もの工程でひとつずつ作り出し、
安全確保をなしつつ進行してまいりました。
通常の慢性化した臀筋の凝りが潜っている臀筋のリリースには25工程ほどで完了し、
そのベースはすでに数十回もの臨床でこなしてきたため、
現状の場合ではそれでも足らないという工程が見えてきて
それよりも15工程ほど増やさざるを得ないシビアに複雑な状況でした。

今回の施術はひさびさなレベルで身体と思考をフルに使い切りへとへとになりましたが
納得がいく状態の手前までリリースができました。
”手前まで”というのは腰椎椎間板ヘルニアとなった部分において
そちらは棘突起同士を結ぶ靭帯が劣化している恐れがあるため、
無理しすぎるような圧はかけることは避けざるを得なかったからです。
ただ臀部は、私が当初予定たリリース結果を抜いた改善が示されたためホッとしています。
臀筋のリリース後に、自分でリリースをしておきながら、
パチパチパチと思わず拍手をしてにんまりと喜びを表現していました。




これをかなえる知恵を授けてくれた岡本師範の身体操作上の技術は、すごい。
今回の施術は岡本師範の知恵と知識をYouTube上で公開していただけてなければ、
100%こんな成果がでるなんてできることではありません。
岡本師範にはいつも元気なお身体で活躍してほしいと切に願っている次第です。
posted by スズキ at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 施術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月18日

(わかることは、わけること)解剖・触診系のYouTubeチャンネル




機能解剖を勉強せねばとセラピストではないお客様がいっておられました。
もし時間と気合いがございましたら
以下の解剖・触診系のYouTubeチャンネルで、
学んでみてはいかがでしょう。

運動器機能解剖の教育に使ってチャンネル(運チャン)
整形外科疾患に対する運動療法
臨床20年の理学療法士が
新人教育するために作った内容
機能解剖・触診 無料公開
https://youtube.com/@user-rq6xb1hv1o?si=LkF-pT1CiiGCaqHU


セラピストのためのというとセラピストじゃないと観てはいけないのでは?
そう思われそうですが
結局は誰でも拝謁させていただけるYouTubeにアップしていただいており、
プロ仕様の精密な触診手順が映像化しておられます。

その丁寧でかゆいところに手が届く解説内容には
初見で見たときに驚かされました。
私が習ったことのある触診の先生より詳細で実践的。
たぶん触診講座を個人レクチャーを受けたときには、
10万円ほど先生にお包みしたんです。
機能解剖・触診の本は売ってても、実際は役に立ちづらくて、
過去にそれに精通した先生がおられて習いに行ったのです。
やはり直伝で直接ここがこの様になって付着して、
どのような機能を発揮するかということを手取り足取りで
指導されないと立体視できないし触覚で記憶もできないし。
本で読んだだけででてきた疑問はあまりうまれないものの、
実地指導を受けたときは多くの理解を深めるひらめくので。
だいぶん価値のある投資だと思いました。
ただそのときに私が受けた機能解剖・触診のレクチャーは、
90分ほどで5〜6筋肉を部位ごとに学ぶ感じでして。
頭が悪いのか最後の筋肉を習っているときには、
最初に習ったときの筋肉の特徴等がノートを観ても不鮮明になっている。
そうして筋肉ごとに記憶にまばらな状態が出てきたのが否めません。。。

ですがこちらのYouTubeチャンネルの解説では、
繰り返し視聴して記憶定着を図ることもできます。
時間をかけて丁寧に一本ごとの筋肉を取り上げていただき
正直、私が知らなかったり見落とした点にも気づかせてくれます。
モデルの身体にペンで筋肉の走行を描いてくれているシーンから、
なるほど、なるほどと理解を深め助けてくれています。

こういったレベルで身体を見通す現状把握力があれば、
セラピストが手技をおこなうにも目的をかなえる正確な場所に手を置けます。
それに機能解剖に精通した他者が見出した施術の場合、
それを習うものも既知として同様な精度で機能解剖の見立てができなければ、
同じことをやっているようでもまったく道理が違うことをしてしまうことに。
手技の再現性を高めるにも、
正確な機能解剖・触診ができれば鬼に金棒。


私自身、勉強させていただいており感謝いたしております。
posted by スズキ at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 施術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月17日

たったお湯入りペットボトルを胸骨に当てただけでしたが花粉症が。。。

ペットボトルにお湯をいれ、患部を温めるやり方があります。
これはセルフケアにもちいやすく、
問題部分をチェックすることもできますし、
当てて停滞した気血を促進させることもできます。


ペットボトルは、350ml、500ml、1lなど、
丸いもの、四角いもの、六角形や、カーブをもつもの、
(サイズや形状のバリエーションが豊か)で
複雑な凹凸を持つ患部のエリアの大小をカバーできます。



トリガーポイントセラピーとして、
身体の緊張した筋膜や癒着が進んだ筋膜部分に
熱すぎない程度のお湯がはいったペットボトルを密着させてください。



すると急性の筋膜炎部分に触れた瞬間、
(痛い!)と声が出そう。
熱いを超えた感覚です。
血行が通り感受性が豊かな状態があればこうした反応がおこります。
この場合は治りは早いようです。



それが慢性化した癒着部分は、
患部だが熱感知センサーが稼働できなくなってしまい、
熱感が感じられることもなく平然としていられます。
最初は熱さがなかったとしても
数分間、密着させておくと徐々に熱が通り、
やがて(熱い!)と声が出ることもあります。
この場合は、血液が低量しか流れなくなった患部に、
血行が戻り熱感知センサー神経が働き出したのです。


神経は活躍するために多量の酸素を必要とします。
神経組織ばかりで形成された脳は、数分も血流を止めれば甚大な被害を被ります。
同様に体の内部で温感や痛覚や触覚などを感知するセンサーが働くには血液の必要量は高く、
それを上回れなければ麻痺を起こして働きません。


自分でお湯がはいったペットボトルを身体に当てることで
麻痺した状態のところかどうか、見分けることもできます。
【注意:お腹など皮膚の薄い部位はやけどに注意が必要です】


丹念に身体全体をチェックしていくなら、
思いもかけなかった部位が(痛い!!)(熱い!!)と、
強い反応がでることもあるでしょう。

私も朝目覚めたときにこのチェックをしてみたら、
今朝は胸骨の全体にペットボトルを密着させた瞬間、
もやもやしたいやな気の停滞した感じを得ました。
この部位の異常はアレルギー症状を持つものや循環器の問題を持つものの特徴です。

2月中旬頃から施術再開をして花粉症になりそうかと思っていたところで、
やはりこれは由々しき事態と足を踏み入れたくない世界に近づくことを感じてました。
今季の施術でのリリースの深度の改善作業による驚異的な集中力や身体操作負荷は、
やっぱり想像を超えるものでして。
軽度とは言え目が痒くなったり鼻が出だしてきたところ。
そこでお湯入りペットボトルでシャツの上から数十分ほど当てたら、
花粉症の症状は一気に半減させることができました。
想像していたよりも簡単に軽減してくれたので、
「えっ、これでもずいぶん楽になるんだ」

あとは仰向け寝で膝裏にお湯入りペットボトルをいれるととたんに、
足先がぴくぴくと痙攣し始めて凝りを解放してくれたり。

意外にお金があまりかからないやり方なのですが、
トリガーポイントセラピーの知識があれば効果は絶大です。
特に施術を受けた方などは筋膜が再度また癒着しようとしだす軽度の癒着は、
これでセルフケアをしていただければ簡単にゆるゆる状態にリセットできるかも?!
まぁ実際はお体の症状や状態が同一の人物はいないので、
効くかどうかはその方次第なんですが。

ですが用意するものも安価で投資としては、やってみて損はないでしょう。

皆様も、トリガーポイントセラピー等の本を片手に、
いろいろ自身の身体を探索してみてくださいね。
posted by スズキ at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 施術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月15日

印象良いのもいいけど・・・とお客様談

数日前の施術のときのお客様の声。

私のことを申されたものではなかったのですが、
お医者様へ何件か通ってみて気に入ったところがようやくみつかって助かったという話を聞きました。

ネットで自分の症状をケアしてくれるよう書かれている医院を見つけ、
そちらへいってみた。
すると混んだ医院で、
若く人当たりがいい医師が診察をしてくれた。
通ってみるが、
結果的に治療をしてはいただけない。
しかたなくて別を探すことに。。。
それを数件繰り返していき、
ついには自分の困っていたところを丁寧にケアしてくれる医院をみつけられて、
治療をしていただいたあとは調子がいいという。

ほんとうによかったですよね。
途中であきらめてしまえば、それ以上お身体はよくなることもなかったはず。
放置すれば悪化が進行することやQOLの悪い時間を長く過ごすこととなります。
そうならないよう適切なところを見つけ出していく努力は大切だと思います。

病院でもこのように治療における対応への差異があります。
ネット上で期待ができる内容のインフォメーション。
それで治療をお願いできるかと思えば、
思うに任せなかったりうまくいったり。
整体等の民間療法でもそういうことがあります。

実際に足を運んでみなければわからないものですよね。
それは施術者もときおり患者側になるケースもありまして、
そういうときに痛感することもございまして。はい。

posted by スズキ at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 施術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月10日

温めたベン石スティックで顔面部のApproachで体調改善の目論見は、いずれまた。


ホットストーンをもちいた施術成果は高いから積極的に用いたい。
それもあって一部の同業者の先生やお客様に、
使ってみるといいと思いますよと勧めることもあります。

私が体感するところで述べさせていただきますと、
たとえば『ベン石』はホットストーン化することで、
気血津液の気の流れが補正され神経の過剰な高ぶりが軽減してくれます。

ベン石の中国語の本では、
気血を調整を行ない、経絡の通りを順調にすると書かれています。
温めて患部へアプローチしたときと、
クールストーンとして冷えたままのベン石を使うときでは、
段違いに表層筋の緊張から来ている痛み方が違ってくる。
モグサを使ったお灸とベン石を使った手当を比べたグラフも掲載されていて、

10分間、20分間、30分間、それぞれモグサのお灸とベン石手当では
どれくらいの身体有感覚としての差異があるか。


IMG_20240310_170756~2.jpg


魔法使いのような差は、
単純に温めたベン石で患部を解いたときと冷たいもので解いたときと、
どんな違いを感じましたかとお客様に実証実験させていただいたとき、
『冷たいのは嫌!』という端的な回答が帰ってきました。
ベン石は硬度が高いため叩くと高周波音を発生させます。

ちなみにクールストーンとして利用の定番は大理石です。
患部が虚実の実が過多となっている場合は、
クールストーンで効率よく熱性の邪気を拭います。


本日、副鼻腔炎のおお客様がお見えになられました。
施術日の数日前に
主たる改善できればという点について、

副鼻腔炎の現状及び花粉症の複合などをメールでお伝えいただけました。
それにより私の方で副鼻腔炎に対して経穴ではどのようなアプローチをするか。
『副鼻腔炎および鼻炎』で手持ちの資料及びネットでの検索で調べ、
この対応に必要ないくつかの道具の仕込みをして起きました。


【顔面部】上星、攅竹、迎香、陽白、印堂、四白、晴明などから、
天突、合谷その他いくつかのものが取り上げられていました。

ただ頭部の髪が生えている部位の督脈、膀胱経、胆経の経絡線上が硬ければ、
顔面部の経穴はよく引き連れてしまって効果があがらないように感じられます。
ですので頭部の髪が生える頭皮部に位置する督脈、膀胱経、胆経を、
100回ほど擦ることを奨励いたします。

IMG_20240310_170953~2.jpg

経穴をスティック状のベン石を2本用い、
主治に該当する経穴を点的にアプローチすることで改善できないか。
自身の身体で実験中で少しずつ手応えを感じ始めております。
スティック状ベン石は熱すぎない温かさに温めて効果を引き上げて使います。
加温には電熱式で手軽なホットストーンウォーマーがちょうどいい。

道具の準備ができたら、
点圧を最適刺激方向と適量回数と適量圧力を考慮しつつ加えていきます。
[点圧の条件はケースバイケースです]
たとえば(印堂)なら垂直に経穴に刺激を送るのはNGです。力の入れ加減では危険。
斜め下に向けるような方向にて弱い点圧を加えます。
(攅竹)は眉の伸びるほうへ向けた圧で、眼球にすべって入らないよう気をつけながら、
多少強めな圧を用いました。
(迎香)は、数冊の本に寄ると垂直圧を用いるように書かれていましたが、
個人的には迎香の経穴を外方へと点圧を加えることで、
より鼻の通りがよくなるように感じられました。
等々、経穴の特性を考えながらベン石スティックで、顔面部のアプローチを練習。


点圧の方向は、Androidアプリ【鍼灸マスター】にて、
経穴を選択すると鍼をどの方向で刺すかが表示され、
同時に解剖学的な皮下の組織を表示するモードを参照すれば理解できるでしょう。
点圧ではどこを刺激してなにをねらうべき経穴であるかがわかります。
単純な圧でも効くことはあるが、
一穴ずつ丁寧に点圧点を調べて操作すれば別次元の価値がでてきます。
ほんとうに、私が経穴や経絡を学ぶときに、
こちらのAndroidアプリ【鍼灸マスター】がなければ、
実践的な勉強が早々に頭打っていたと考えております。
経穴学習を始める方には、必携のアプリですよ。



そして自己研鑽で8時間ほどでしたが、
よく練ってお客様の施術に望みました!!


詳細はお伝えすることは控えさせていただきますが、
残念ながらお客様のかかられておられるお医者様の方での検査結果から、
部分的に不明瞭な判断がつかない点があるとのことでした。
それにより繊細な部位であり、かつリスクが少なくない件ですので、
今回はこのアプローチは割愛させていただきました。。。
【地雷を踏む】リスクは背負っていただくことは絶対に避けるべきです。
筋膜リリースのキャリアはあっても
私には現状得意とはいえない経穴は不測の事態に対応できない。
なので病院で受診なさる際に、経穴へのアプローチをしてもいいかどうか、
うかがえる機会があれば、ぜひお尋ねしていただけませんかとお願いいたしました。

今回は他の部位で強い不安定な身体要素がありますから、
そちらの方へ時間を有効利用させていただくことといたしました。



こうした具体的なお題をお客様から頂戴することで、
それを地道に調査して自己研鑽をおこなっています。



posted by スズキ at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 施術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月05日

花粉症、急性ならけっこうOKなんです



アナウンサーが、
『晴れはうれしいが
 花粉飛散量が増えるのは苦しい。。』

そのようなことを申されていました。

私も花粉症、すこし怪しくなってきました。
施術再開前はまったく問題なかったのですが
2月半ばからの施術再開で状況は変わってきました。
ワンセッションでハーフマラソンを走破したほどの施術者負担。
少しずつ花粉症による目のかゆみと鼻水と。
ひどくはないが怪しくなってきました。


花粉症というも、
くしゃみや鼻水、眼のかゆみ、肌の乾燥、同時期の片頭痛等々、
人それぞれで症状の出方が違うのは症状ごとに原因が違うためです。
このくしゃみは肺のほう、目のかゆみは肝のほうからなど。
それらの症状に対しての課題ある部位があぶりだせます。

昨日、ホットストーンの置き石により
私の具体的なアレルギー性反応を発症させる原因部分をターゲットに
身体をよく休めるようにしていました。
私の身体的特徴を理解して花粉症の出鼻のときに叩いておくと、
その後の花粉症が過熱感なく改善します。
あと3回ほど、この対処を繰り返すことで今年はやり過ごせそうな気がします。



先日、お客様で花粉症になったことがなかったが、
急に発症したという方がおられました。
慢性化がはかられると、
花粉症に苦しんだものはテレビやラジオ、
人づてで花粉症がきつくってというメッセージを耳にすると。
越冬した虫が地中からあらわれてくる啓蟄のよに
『自分も花粉症になるんじゃないか!?』と心理的ストレス。
心的外傷に近しい経験をした人たちは
当時感じていたつらかった印象が長期記憶に蓄えられ、
自動的にそれを思い出して身を固める反応をもたらします。
『感情とアレルギーの相関』はがっちがちに固まっており、
嫌な印象を思い出されると、
それから有効に目をそらせないと、
身を固めて上実下虚というアンバランスな重心にして
呼吸をせばめた状態へ移行したら、
進んで花粉症を生みに行くことへ。

そこって、急性の花粉症の人は、
適切なその人がアレルギーを起きてしまう課題ある点を
ひとつづつ丁寧に消していき、
落ちたブレーカーを上げていくと対策が進み花粉症の症状は弱まるか消えます。
まだ過去の花粉症苦の心的外傷がないので
テレビ等で花粉症がつらいといわれても、
共感するほどのつらい体験をしていないため、
心的緊張によりアレルギーを起こすような経絡上のブレーカー落としをしない。
(詳細をご理解したい先生は、ぜひアレルギー遮断療法をお学びくださいmm)
なのでアレルギーを引き起こしづらくなるような方針を持って身体を変えれば、
花粉症にならない状態は維持できます。

その急性花粉症になられた方が、
同僚の慢性化した花粉症の方も治るよねといわれ、
私が「慢性の花粉症でひどい症状を患っている方は簡単じゃないんです」
と返答しました。

ちなみに急性の花粉症の方も慢性の花粉症の方も、
対処するアプローチ方法は共通項が80%ほどでさほどかわりません。
慢性花粉症の方も、アレルギーの症状は軽減することは多いものの、
慢性化したアレルギー状態に根付いた体質が定着していますから、
非常に激しいトラブルが体内深部に含まれていますから。
そのようなかたがスッキリ!!というように仕上げるには、
呼吸器を機能低下させる要因は複合している場合が多いので
体内炎症が体上に散らばっている状況。
それを深堀りする手間がかかります。

慢性化した花粉症の方でも、
そうした点をしっかりリリースさせていただいた方は、
アレルギー反応に苦しまなくなる方もおられますので。
花粉症はなおらないと言っている方がいますが、
治りづらくはあるものの、
対処法を知っていればそれは極論かと思われます。
posted by スズキ at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 施術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月04日

お客様から「最近、リストウォッチ型の心電図が図れる時計、買ったんだけど・・・」(脈状について)


「最近ちょっと脈が乱れてないかな?」と、
気になっている方はおられませんか?

心臓にかかわる循環器系のことは、
発症すれば即座に命に関わります。
そうしたことが死因となった身内や友人知人がいるときは、
ほんとうにちょっとしたことが気がかりとなり心配になります。
そうした心配する気持ちが負のストレスになれば、
さらに脈が乱れるという悪循環を生みます。
いざとなれば循環器内科の受診が必要です。


ただ先日のお客様に、
自身で心臓の働きに気になるところがあるが、
ちょうどいい循環器内科の医院を見つからず。
ひとまず腕時計型の心電図を描く機器を買い、
そちらで計測してみた内容を見せていただきました。

そのとき、
(舌診と脈診)という東洋学術出版の本には、
【平脈(正常な脈)と病脈(病状を表す脈)】に関する心電図が波形表示されております。


※ 平脈と病脈をわける要素として、主に次の4つ
(1)脈の位置:脈位
(2)脈の数 :脈の至数
(3)脈の形 :脈の形態
(4)脈の勢い:脈力

心電図の波形では脈診で得る情報のすべてをカバーできません。
脈の位置と脈の数、それに脈の勢いなどは心電図でおおよそみることができます。

たとえば、
ざっくりと脈の位置のぶれがあるということをお伝えしました。
見たまんまと言われればそれまでなんですが、
どれほどのブレが正常・異常かという判断基準を知らなければ、
判断に苦慮するところです

と脈管が柔らかすぎて血液の量が減少している
心電図データをみると、
大まかに脈位が浮脈と中脈と沈脈が交じるなどがあり、
一定していない様子です。

実際に私が脈をみさせていただくと、
他に手の左右差が脈の状態で気づくものもありますし、
脈が浮いており速さが一定しておりません。
両手の脈管ともに軟脈であり
血液が橈骨動脈を通る量が理想より少なくなっている。
推動作用が停滞しているようです。


ただこれが直接的に現代医学的な(不整脈)かというと、
単純に一致したものとはいいえないところがあります。

脈の状態を私どもが知りたいのは、
計測時の心理的状態や食後か過度な空腹、運動有無、
年齢や性別、計測する時間帯、その他多くの要件を見て、
そのときの脈状を参考にさせていただき施術をするため
役立たせていただくための参考資料として使うのが目的。


医療現場での心電図計測のための専門書を数点目を通しましたが、
私の学ぶ脈診とは見立て方も着眼点も異なりました。
そこで精密に計測された心電図から
詳細なメディカル情報を把握なさります。
まさに職人技的な心電図の波形を読む読解力。
私の脈診ではカバーできる範囲を超えています。
心電図波形を医学的に読むには、
楽しく学べるテキストもあるが、
平易に書かれているものでも、
学ぶべき専門用語など含めて幅広くなります。
一時期、図書館で本を借りて学ぶも
不十分なレベルで理解したに過ぎない私の現状です。
そうしたことが理解できるのだと現場を知ることができたことが
唯一の収穫と言えるような有り様でございました。


ですから脈を診る先生にみてもらったとしても、
現代医学的な診断をしていただいてくださるようお願いします。

posted by スズキ at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 施術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月03日

沈静化した毒の初期ステージが転々と進行して毒性化が増大した毒の末期ステージへ。そうなる前に食い止めよう!【未病先防のひとつ】


毒と言われると、市販される殺鼠剤的なものとかトリカブトの猛毒とか、
いろいろと想像されると思いますが、
体内に蓄積して停滞するガスも、瘀血(おけつ)も、水毒もみんな毒とよばれます。

それに虚実の虚となる経絡が巡る臓器やその経絡自体に毒の停滞が起こっています。

風邪のときにウイルスや細菌が外邪として体内に攻め入る(内攻)しますが、
それらウイルス等が体内へ水毒などの毒をもたらすこともあるでしょう。


こうした(毒の蓄積)にもいくつかの進行段階が観察されます。

・体外や体内からの邪気を体内の部位に迎える第1段階
・さらに体外から体内へと邪気が侵入し蓄積をしていく段階
・体内へ蓄積された毒性化が増大した毒が現れる段階
・蓄積した毒性化が増大した毒が外へあふれ流れる段階

(より詳細をお知りになりたい方は『腹診による「毒」と「邪気」の診察と鍼灸治療』をお読みください)


ざっくり説明させていただきますと、
次のように未病から病へと進みます。

身体に毒を迎え入れるようなウィークポイントを作ってしまうと、
そちらに毒が蓄積していきます。
毒が少々貯まるだけの初期段階では、
毒の影響を拡散させないよう毒を袋づつみしたかのように包みこんでいます。
体内の他の部位へと広がらないようにすることで
毒の悪影響がおよばないよう沈静化させている状態を作り出す。
それが状態悪化傾向が進むにつれて毒性化が増大した強力な毒へと変身し、
同時に毒の量も増加し始めてしまう。
そしてついには未病として防ぐような先制攻撃がかなわずに。。。
たとえば経絡上でそれがおこれば邪気を経絡を伝って広く放散して
病として症状が現れる段階へといきつくことになります。

こうした毒は体中に停滞するものです。

一番の理想は、
毒を内側に迎える体質にならないこと。
邪気が体内へ侵入するにも、
体内が衛気により邪気からバリアーされていれば入ることがかなわないので、
第1段階に進むこともできず、その後への進展もあらわれないというわけです。

こうした毒の蓄積や毒性増大などは気づかないうちに水面下でおこりますから、
気づいたときは病へと進んでいることもあるでしょう。
一部の癌という病は血の毒性が高まることでおきるともいわれており、
日ごろから毒を体内に迎え入れないよう考えられた生活を重ね、
たとえ毒が生じても沈静化した毒の状態のままの初期段階で気づき対処すれば、
その後の病への発症へ進むステップへ登ることがありません。

中医学でいう(未病先防)で、
病の発症という最終ステップに行き着く前に先手を打ってそれを防ぐことが大事だとおもいます。




施術をする先生の中には修練をすることで、
自身の指先等を人の邪気をキャッチできる鋭敏な感覚センサーにする方がいます。
私もそうしたところはがんばってやってきたほうだと思います。
弱いピリピリした・チリチリした邪気もあるが
強いビリビリとした不快な邪気がでているそれを感じることもあります。

ただ昨今、だいぶん深層筋の層がさらに深くリリースできるようになって見えてきた
毒(邪気含む)を包む袋状の包らしきものがみえてくることがあります。
そうだと、断定できるような基準や規定が明瞭ではないため、
正確なことをお伝えできないのが心苦しいところですが。。
左肩下の腋下の凝りもそううした毒を含むひとつです。
ただこうした毒は先程解説したように段階があり、
沈静化したときは毒の量が少なく体内での浄化処理もできそうですが、
進行が末期へと進んだときには毒性化が増大して強い悪影響を体内の組織に撒き散らす毒に転化しています。
すると後者の場合は、それらしきものとしてみつけられたもの、感じ取れたものであっても、
お客様の体力的な基礎が強く確保できないうちにそうした毒素の強い毒の包のエリアを開放しすぎてはなりません。
過剰なリリースを加えて停滞した毒が体内を流れる循環路に乗って他の部位へと運ばれれば、
そうした部位も弱っている可能性もありますし、
弱った身体のときは毒は体中に停滞するものなので、
他の沈静化した毒を寝た子を起こすことをしかねません。

そうすることがないところはどのような対処だろうか。
そのようなことに対して詳細に語る文献などはないため、
自身での臨床上で慎重に手探りしていく必要があります。

深いリリースがで、あまりできなかった頃合いでは、
深く解けない技の未熟を隠すための虚言として
(これぐらいが妥当だ)と述べたこともあるでしょう。
深層部や腹の内部にこうした邪気を感じやすいところまで
深いリリースが進んでいったときには、
さらに真剣にどれくらいが妥当なのか、
悩みが深まるところです。
posted by スズキ at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 施術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月02日

ホットストーンのお供、ホットストーン用のヒーター 2つご紹介


ホットストーンを使ったマッサージに関心がある先生が増えています。
それはなぜか?


それは実際に温められたホットストーンを使ったマッサージを受けた。
それもありますが、
先生にホットストーンを使ったリリースの手ほどきをさせていただき
実際にモデル役の方の癒着した筋膜にアプローチしたとき。。

(えっ!なんでこんな、解けるの?)

と驚かれたためです。


適した形状や素材のホットストーンを利用した場合、
ハンドマッサージの3倍以上のリリースパフォーマンスを上げるという。

なぜ温まった石がリリースパフォーマンスが高いのか?
理由はいくつかあります。

筋膜の癒着が進行すると血行が悪化して患部が冷えます。
そうした患部に最適温度の熱を補うことで、
患部は熱を吸収し補うことができ、
短時間で深部へとリリースが進みます。

他にも、
過敏になり痛みが感じやすい神経を落ち着かせる特異な石を当てる。
石ごとに輻射熱の波長が異なり、それを計算して患部に最適な対処。
石の形状が曲線を描く患部にフィットできる設計のものがある。
石の形状が患部の細部を精密に捉えられるよう設計したものがある。
石の重さがマッサージ圧を一定にしてくれる。


30も40もバリエーション豊かな形状や素材の石が揃えられており、
これらのツールのパフォーマンスを高める修練をしたら、
手では到底リリースができなかった深層箇所の患部までアプローチ!!

できるんです。
で、実際、私のところでは、そのようなホットストーンの対応力で
大きなリリース成果を叶えられています。

それを知り、まさかぁ〜、って言ってた方が、早速取り組みだす。
そんなケースが立て続けです。

そのように、今は初心者で大きな投資もできないけど、
少しずつ試験的に勉強したいという方向けのホットストーン用ヒーター。
比較的、安価なものから業務用の湯煎で温めるものまで売られています。


以下、安価なところから試したい方向け
ホットストーン用ヒーターを2パターンご紹介いたします。



□ ホットストーン用の袋状ヒーターのご紹介

ホットストーンをたのしむとき、
冷めた石の加熱用にホットストーン用ヒーターを使います。
同業の方も、普通に持っているホットストーン用グッズですが、
利用するに際し、癖がありまして。


以下の写真のようなホットストーン用ヒーターを買うことができます。

IMG_20240302_112500~3.jpg
(写真)
一見すると左右のヒーターは同じ製品に見えますが、
写真では見えてこない決定的な違いがあります。
温められる庫内サイズが異なるのです。

左側は庫内がコンパクトで小物の石が少量入ります(Amazonで2000円前後)
右側は庫内が広く袋のサイズ通りの石が入ります(Amazonで3000円前後)


注意として、
【1】温度設定ができない。
   消費電力量は低く省エネで温められるのはうれしいが、
   温度設定ができないため、温めすぎに注意が必要。

【2】冷たい石をホットストーンとして使うには長時間かかる。
   温まるまで石のサイズや蓄熱性にもよりますが
   現在の気温での利用でシヴァリンガムを温めるには50分ほど
   平たい刮痧を加熱するには30分弱等の、
   加熱時間が必要なためしなければ石の芯まで熱がたまりません。
   工夫として他に保温袋を用意して利用したり、
   毛布や古いセーター・ダウンジャケットに入れて温めるといい。
   または使い始めで湯煎等で強力に短時間で温めておき、
   石が冷えたらヒーター内に入れるようにするとよい。

【3】中華製品特有のシンプルでちょっと雑な作りであるため、
   送られてきたヒーターが壊れているときもある。

   Amazonで購入しましたので、
   早々に中国から新品を送る手続きをいただきました。
   (私の場合、代替え品到着まで10日要しました)




□ ボックスタイプのホットストーン用ヒーターのご紹介

かっちりとした硬度ある平べったいボックス状。
刮痧や平たい石を蓄熱するのに適しています。



IMG_20240302_120652~3.jpg

ただ上述した袋状の注意点と丸かぶりの注意が必要です。
・温度設定ができません
・ホットストーン化するまで長時間かかります
・3cm後半以上の高さのあるホットストーンは入らず使えません


などの課題があります。


ひとまず、このヒーターとホットストーン用の石を用意していただければ、
ホットストーンマッサージ、トリートメント、ははじめられます。






私が出張で施術をさせていただくときは、
ベン石温熱器だけのときも。
ですが複雑な施術のときは持ち運びが軽く、
折りたたんでバックに入れられるホットストーン用の袋状のヒーターと数個のシヴァリンガム持参。

posted by スズキ at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 施術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月21日

お客様の身体の肌に経絡の線が浮かび上がって、私の目に映り込んできました

施術再開でお客様の施術をさせていただくとき、
私にあきらかに感じとれるうれしい変化がありました。

少しずつではあっても経絡と経穴のイメージが定着し出したことで、
お客様の身体をみたとき、経絡線がくっきり目に浮かぶ。
そうしたビジョンを元に患部とそれに関する遠位の関連部位を見出すことで、
いままで5ステップほど問題箇所にたどりつく場合があったとすると、
それが2ステップほどで「ここだよ、ここが核だ」という部位が現れました。

同じ部位のリリースは去年といまとでは、
半分以下の時間で賄われ時短が図られた。

以前なら膝内側の内側側副靭帯はアプローチエリアとしてケアするにも、
カウンターストレインやマッスルエナジーテクニックのような
オステオパシーの手技に留まるものであった。
そうであれば本日のお客様のお身体の状態では膝内側の靭帯や腱の骨化硬度が著しく、
本日のリリース成果の10%ほどしか変化することはできないだろう。
そしてそれ以上に興味深く感じられたものは、
「ここまでは解いていい。そしてここからは組織に損傷リスクが高まるから現状は辞めて、他の対処法をお伝えしますね」という制限が、
膝内側の脾経と腎経の通る厳しい骨化した腱骨化部を特別な方法で読むことで見えていた。
この読みができなければ、安全を図ることを優先するべきで本日の10%ほどのリリースで取りやめるのが正解。
膝は大変に痛めやすい場で、最大級に施術が難しい。
繊細さと落とし所の読みが、わずか5ミリ誤れば取り返しがつかないことになってしまう。
お客様自身、改善を望んできてはいるが、壊されたいわけではない。
現状つらいから治してほしいと、その場ではいうの人情。
それが通常ですが、そこにある神がかった施術の難しさとリスクはご存じないですし、
私もネガティブなことを投げかけすぎて気分を落とされて改善の可能性を消失させるのは得策ではないと考えます。

そうなるとどれだけそのエリアとそこを含む広範囲の関連エリアの実情を読み、
そうした関連エリアの文脈から患部がどうであるかを知ることができるのかが勝負となります。
それができての
「ここまでは解いていい。そしてここからは組織に損傷リスクが高まるから現状は辞めて、他の対処法をお伝えしますね」
というギリギリのセーフティラインをみることができた。

以前なら、こういったセーフティラインを見つけ出すために患部の表層からわずかずつミクロの目で解いては巨視に戻り、
という作業を10回20回と延々と息を詰めながらすることで、
わずか5センチのエリアを解くのに4時間かかるわけです。
そのような作業をしたことは何度もあります。
4時間かけても安全を配慮してギリギリのラインよりだいぶ手前で作業を終えるしかないわけです。
それが患部を通過する経絡の関連と、経絡上の延長を離れた、経絡的相関の見方の法を用いることで、
かっちりと30分ほどに短縮できた。
私自身のリリースのときに先に有効な身体状況を把握する情報を手にいれていることで、
以前は慎重すぎるほど慎重に臆病に息をできない作業だった状況。
この作業をすると5日間は私の心身にダメージが顕著に残り続けます。
そこから開放されたことは、お客様にも私にも非常に大きな改善点と述べることができます。

とにかくも、今日の日の施術で先月の研究成果が現れたことは大きいことだといえるでしょう。
だから施術時間が時短しても、結果は以前と同じかそれ以上の解き進められた成果を起こしています。



ちなみに、そうした体内の筋肉と骨格と皮膚、そしてスケルトンの図中を経絡線が走行し、
その経絡には流注の各関連する臓器とのつながり等のあらわれている絵など、
一番画期的に勉強させていただけたのが、やはりAndroid版アプリ 「針灸大使」のおかげ。
今回のまとまった勉強をするときに、このアプリにお世話になりました。


GridArt_20240221_192244484.jpg肺経を表示させたAndroid版アプリ 「針灸大使」


本からじゃ、今の私の脳内に描く体内の経絡のラインが見ようとしても絶対ムリですね。
一ヶ月ほどの短期でこうした見方の基礎をあたえてくれはしない。
はっきりとそう断言できます。
タブレットを2台立ち上げて、一機はAndroid版アプリ 「針灸大使」を恒常的に表示し続け、
人体を3次元的に表示して把握します。
50cmサイズの経絡人形も小脇に挟んで随時確認を怠りません。
もう一機のタブレットで経穴データを検索抽出して突き合わせて問題の回答を実践的に得る訓練をしつつ、
経絡・経穴の専門書を開き読み必須要項の条項を補完していく。
約半月の間ですが、自宅で缶詰になってそうした座業を、覚えられない焦りを尻目に、
ひたすらし続けたものです。
するとお客様の手足や胴、首や頭部や顔面部に、空想上の私だけが見えている経絡線が浮き出てきました。
ただし予想以上に作業が大変さを極めたため、
残念ながら経穴の正確な位置は、現状真鍮の棒を自分の該当経穴に押し当てて確認を図りつつ、
少しずつ学習を進めている段階です。

そうした正確な経穴位置を求めるときもAndroid版アプリ 「針灸大使」が役に立ちます。
基本的に私の場合、筋組織の位置は正確に把握できているため、Android版アプリ 「針灸大使」で、
該当する経絡をディスプレーに表示させて筋肉モデルで表示させるたものをみれば、
「この筋同士の隙間のここのことね」等々、たやすく皮下組織以下にある筋をモニターして見つけ出せます。
見つけた経穴を真鍮の棒で探るとズンッといったりガツンッという経穴独特の反応が診られる場所もあり、
そうした手作業を通してひとつずつ順を追って経穴の正しい位置を記憶しているところです。

posted by スズキ at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 施術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月19日

左右の手の脈、確認できますか? もしどちらかの脈が極端に微弱に感じられたときには、対処を一考してみてください。

「脈の状態(=脈状)」は、
個人的な体質により個人差があります。
それにお客様の食事内容や食事タイミング、
脈を見る前の運動、心理状態などの状況により変化します。
他には四季により変わりますし、
時間帯でも変わります。

こんなことをいわれると、
なんだか脈をみてもぶれぶれで、
あてにならないんじゃないかなと誤解されかもしれませんね。

でも心電図を計測する機器で波形が表示されてそこから健康情報が読み取れるのと同じように、
脈管のなかを通る血流の勢い強さを管の張りや硬さでみて、
血流のタイミング(リズミカルさがない不整脈状であるか)、
といった基本もみているんですよというとわかりやすいはず。
あとは血液が瘀血状になれば、脈管のなかをながれる血液がジュルジュルとジェル状に感じるなど、
心電図では描かれてない情報を脈から読み解こうとすることもできるそうです。

ある程度の特殊な脈状があるのはわかりますが、
実際は詳細に見分けることは至難の業で、
それこそ密度の濃い治療人生を送った先生方のみのできる職人技だと思います。





ですが脈をみるといっても、そんなに難しい考えが必要ないときもあるでしょう。

フィットネスクラブで運動をしていて、
自分にとってその運動が強度や負荷が適しているかどうか。
自分で一定時間脈を測って、脈の回数を計測して目安にするところもあるようです。

体力がないときはドキドキした心臓の脈動がいつまでもつづいて回復まで時間がかかったが、
運動習慣が身についたらそれほど脈が激しくならずに短時間で収まるようになったなど。




自分で脈を見るとき、
聞こえてくるのです。
右手と左手では脈の強さに差があることに気づいた!

そうなんです。
誰でも気づくレベルで、左右の脈の強さが違っていた。
まるで一つの人体に健康な人と病人が同時に混在するかのようです。


私は脈診を治療に活かしたくて講座を受講したのですが、
そのときの講師に(なんだか左手のこの生徒さんの脈はとりづらいんだけどどうしてですか)
と質問をしました。
脈診の名著をだしておられる先生ですが、
明確に納得できる内容の回答はなかった記憶があります。
(当時の私が中医学について拙すぎてスルーされたかもしれません。ーー;)




右手で脈を取ったときと、
左手で脈を取ったときで、
別人ほどの差異が生じていたら。

、、、これっておかしくないでしょうか。




右手は脈が普通なのに、左手が極端に弱い。
最も極端な方のときは、
右手の脈が浮脈で左手が沈脈か悪化が過ぎて脈が測れないほど弱くなっていることがあります。


こうした脈をもつ人の体質は、一見、他人からは普通にみえそうです。
ですが私の直接しるところでという母数の少なさがございますが、
施術をさせていただいても改善へのベースがととのいづらく、
ともすると驚くような大病をわずらわれる方がでてきます。
そうした割合の高さが気になって、
前年の後半よりシヴァリンガムで腋下の深部リリースが可能となり、

先月の1月中仮説検証をはかりながら私なりに原因を調べていました。

脈と取る手首から前腕にかけて脈を測る寸関尺の場所より心臓に近い動脈に
閉塞性傾向を強いる部位が存在しているんです。
それは誰でも想像がつくことですよね。
蛇口からホースを通して水を流しているときに、
ホースを踏んづけたら水の出が悪くなるのと同じ現象が体内に起きています。

ではどこで動脈を圧迫して血流を阻害しているのでしょうか。


基本、肘か肩か、またはそれら両者が違った割合でおきた作用か?
実際の動脈を圧迫している部位の阻害箇所をリリースする前とした後の脈を調べる。

肘の曲沢位置が動脈通過場所となり、
上腕動脈が橈骨動脈と尺骨動脈の二手に分かれる。
血管圧迫状態は解くことの難易度は、
ツールを使ったムーブによるリリース方法を独自に編み出しているため
リリース前とリリース後の血流変動ははかりやすい。
この肘の部位でも血管圧迫は行われ血流の阻害場となっているようです。


ただ肩の雲門位置の腋窩動脈という血管を圧迫しているコリについて、
この部位のリリース法は影響エリアが想像以上に広い点と深部に浸潤したコリの尖度などより、
リリースの難易度が高い。
知り合いの施術家の先生のこの部位のリリースを願い出てやらしてもらったのですが、
自身にこれほどの凝りが脇の下にあったことに驚かれていたのです。
ただリンパマッサージをしている方は、この凝りに気づかれていたのですが、
私が(あなたが凝りと呼んでいる浅い深いという病位でいえば浅い部位のことで、そこは腋窩動脈に当たる凝りの氷山の頭の尖った部分です。その下に凝りの硬度が軟骨を遥かにしのぐものがあるので、そこが私がいう腋下の深部のコリですよ)
というと目を丸くされていました。
ここの層に烏口腕筋、小胸筋等の烏口突起への骨化した凝りと、そこを渦巻く心経・心包経・小腸経・一部三焦ラインのこりや
前鋸筋・小胸筋の肋骨付着部と肩甲骨外縁の大円筋小円筋の付着部、そして鎖骨下の鎖骨下筋に大胸筋、
それらで住む場合もありますが、胸骨がねじれが大きくはいっている場合には、適宜肋軟骨の変異状態を保持する場所を削り落とすリリースが入る必要も診られます。
以上のもののいずれも浅いリリースでは腋窩動脈に圧をかけていた凝りがお目見えできません。
ホットストーンマッサージというホットさとシバリンガムや砭石、ネフライト等が、
たくみにそれぞれの場をフィットして溶ける工夫がなければたえられないリリースです。
特にシバリンガムがなければ、ムリ。
同時にシバリンガムを合気柔術の手の内を駆使して使えなければそれも、できないもの。
ほんとうに神様からの贈り物だと感謝しています。


私も30年かけて昨今、ようやく掘り出せたもので、
通常のリリースではたどりつけないコリの層ですから。
この部分がリリースがパワーアップされたたため、肩が、胸が、首がカチンコチンになるまで身を固めて
リンパマッサージを続けた凝りが一層されてよろこんでおられました。




この部分は鎖骨下動脈について鎖骨の周囲のコリがきついものがあれば、
この部位でも手へ流れるべき血流が阻害されるのです。


前段に、蛇口にホースをはめて水を出したときに、ホースの途中を踏むと水が出にくくなると例えました。
それが脈が弱くなる原因ですね。
もう少しホースを強く踏みつけると、蛇口からホースが抜けて、勢いよく蛇口より水が流れることがあります。
踏まれた場所で水流がせきとめられたため、滞留した水はホースを膨らまそうと初期段階では行うわけですが、
パンパンになったら蛇口の水が出る部分へ逆流する現象が起こります。

この現象と同様なことは脈状が弱い側の部位にもある一定の割合で起こるものです。
左肩内を通る動脈内血流の阻害量が多くなれば、
心臓へ向かう動脈への逆流によりその動脈管への負担等と
脳へ向かう動脈への予期せぬ流れの影響が懸念されるでしょう。
腕の中の動脈を見立てて模型を作り、
その動脈チューブに水を流して同様なことを起こせば、それは容易に観測できるものです。
こうしたなにげなくカーブスで(あらまぁ、私、左の脈は取りづらいわね。しかたないわ、右ではとれるからいいのよ)
という会話に潜む循環器系のトラブルを感じるところです。
posted by スズキ at 06:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 施術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月15日

Notionでつくった経穴勉強用の経穴データベース、役立ってます!

ネットで経穴を検索すれば、
情報提供しているサイトもみつかります。
ですがそれは同じ経穴でも主治の内容が異なった表記方法をとられていて判断が必要になり複雑化し、
私にもわかる漢字表記の誤記などのミスが見つかることが少なくないため信頼性が担保できません。


それで多くの方が学ばれている【経穴マップ】という経穴の専門書を元にデータベース化をはかりました。

まずは表計算アプリのGoogleスプレッドシートにて経穴データを入力。
CSVデータでエクスポートし、データベース機能を持つNotionにインポートしました。


Notionでデータベースのデータとして扱えば
(並べ替え機能)で各経絡の垣根をまたいで部位ごとにまとめた表示ができますし、
(フィルター機能)で必要な検索条件を複数個も組み合わせてデータを抽出等可能。



一覧性に優れたテーブルビューという表計算のような表示も、
経穴ごとに分けられたボードビューという看板形式の表示も。
ギャラリービューで画像も扱うことができます。
複数のビューを設定して登録し、呼び出すことができます。

ビュー内の表現方法では、
必要な項目以外をビュー内の表示から隠せば見せないこともできますし、
項目(列)を並べ替えて意識に沿った並びにすることもマウスで簡単です。
※ シンプルに【経絡名】と【経穴名】の項目を表示させたビューをつくれば、
  経穴の名前を暗記するときに役立つでしょう。



【単語帳作成もらくらくできます】
私は手書きで5日間かけて経穴単語カードを作りました。
ですが主治や特別な主治、備考欄は書き込めてません。
Notionでは経絡経穴単語カードを作るのも簡単です。
(☑チェックボックス)を新たに設けることで、
理解した経穴に☑とチェックして自動で非表示にすることもできます。
手書きカードでは書き込めなかった主治等も確認しての理解が確認できます。
苦手な経穴だけ表示されるため、それらのみを繰り返し見て覚えることができます。
英単語の単語カードを作って、覚えたカードは外してわからない単語だけ残す。
それと同様の学習ができます。




【頻出する読み方がわからない漢字を読み上げさせて耳で聞こう】
たとえば入力されたデータに(咳嗽=がいそう)など、
普段遣いされない用語があって読めないとき。
読み方がわからない漢字を選択し反転させて、
【読み上げる】機能を呼び出して読み方を音声で聞き取ることもできます。
たとえば(嗄声)ってどう読むか?
(させい)と読みますがど忘れしたとき便利。
読めない漢字が頻出する経穴勉強には意外と役立ちます。



【実際に使ってみると】
具体的にフィルター機能や並べ替え機能を使ってみましょう。
たとえば主治に(咳嗽)を含む経穴を調べたければ、
フィルター機能で(咳嗽)を含む設定を走らせれば、
各経絡にまたがり36経穴と抽出結果が返されます。
36経穴がどの部位に分布するものかを知りたければ、
部位項目で並べ替え機能を使えば、主だって上胸部に分布しているとわかります。
36経穴がどの経絡に多く分布するかを見たければ、
経絡項目で並べ替え機能を使えば、肺経に多く分布しているとわかります。
手書き単語カードでこうした抽出をするには作業時間が膨大にかかります。
Notionでは設定操作が慣れれば1分前後です。

Googleスプレッドシートでも、これらの設定操作ができないわけではないが、
Notionのほうがあきらかに直感的かつ効率よく情報を扱うことができます。
フィルター機能や並べ替えを駆使すれば複雑な条件設定もサクサクといった感じ。
調べるのがたのしくなってきます。





こうしたすべての経穴の全体像の把握は、利用の初歩段階です。
運用に際して各経穴の理解を他の専門書などを参考に肉付けして深める必要があります。
だからNotionでデータとして扱ってよろこんでいるということに、
眉をひそめられることもあるでしょう。
ただひとまず自分がいま立つ場所を見据えて、
一歩ずつゴールに向かって歩き続けることができることです。
ひとまずは他との競争はペンディングして、
昨日の自分より今の自分がひとつ賢くなることに注力することが正解だと思います。


各お客様の施術前に、以前のお客様の特徴を想起してどの経穴へアプローチするか。
それをNotion中のデータベース化した経穴シートで調べるようにしてみました。
いままで私の脳で主要経穴の100前後の経穴の注目にとどめていたところが、
400前後の経穴全体を総チェックして該当経穴が出力されるように変わりました。
Notionでくまなく抽出された経穴データを元にし経絡を眺めるようにすると、
新たな興味深い考察も生まれるようになり施術に役立ちました。
posted by スズキ at 07:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 施術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月11日

ハンモック・セッションを2時間フルでさせていただいた私の感想

===================

【業務連絡】
◎ 2024年2月9日(金)20時〜 に2月のご予約受付いたしました ◎

規定変更の詳細は下記をごらんください
http://bodywise-note.seesaa.net/article/502314431.html

予約表公開後に施術予約の空き状況をご覧ください。
どうぞご検討のほどを、よろしくお願いいたします。

【ボディワイズ 予約表】
・ ショートカットURL https://bit.ly/3O7jW1d

===================




ここからが本題。

先日、ハンモックライフを自宅で楽しまれている方のお宅にお邪魔させていただき、
ハンモックを使ったオリジナルの施術をさせていただきました。

いつも私がおこなうピンポイント圧を積み重ねて仕上げていく施術ではありません。

お客様の自重を利用してブランコのように、
ダイナミックにハンモックを揺らします。

まるで遊んでいる感じ。
トリガーポイントを取り除く施術イメージとは遠い感じで快適。

部分的な筋骨格系の過緊張というよりも、
動き方のクセを修正するような動きをなさるよう他動的に操作をあたえて、
ずれたまま固定して関節の機能が低下したところを取り除くことを主眼としました。


お客様から(腰がねじれて気になる)と
言われていた腰背部の片側の過緊張がありました。
連日連夜の睡眠時間を削りつつのハードワークが身に応えておられる様子です。
すでにストレッチ等で緊張がリリースできる範囲を超えておられました


ハンモック・セッションの実際は、
四肢の単純な揺らしや手足のクロスパターンを意図した揺らし、
重心点を定めてそこを中心にした動きを与えたり、
その重心点を動きを与える基点として揺らしてみたり。
セッションを進めると、次第に呼吸が深まり、
全身の揺れが振動として力学的な作用が硬かったコリの部位の固定作用を緩めていきます。

そうした状態はハンモックの布の下からチェックすると、
身体の緊張と弛緩が部位ごとに手に取るようにつかめるのです。
頭側が緊張、足側が緊張、腰が突っ張る、等々が布に乗る体重の浮き沈みでわかります。
小さく左右での浮きの違いがでていたりなど微細な点もキャッチできます。



ハンモックを使ったセッションを思いついたとき。
ベースは、いままで私が研究してきた身体操作の動き方のノウハウ通りの動き方を、
私が黒子になってしていかれるようサポートするというものです。

プールの水に浮かぶクライアントを、
セラピストが動きをあたえて身体の緊張を奥までゆるめるようなセッションを加味しては?
といったイメージを持つように動きを工夫してみたり。




お客様の身体には、
2時間弱のセッションで相当な振動エネルギーが体内に送り込まれました。

ゆりかごで揺れてねむくなる感じですが、
ときおり激しく動きを加えられて起こされる。
ですがそれも自身の身体がしなやかさを取り戻し、
緊張が解かれていくにつれ、そんな動きも不快じゃなくなる。
そしてセッション中盤以降では、
主要な股関節や肩関節、膝や肘、足首に手首、そして脊椎が整うと、
大きな操作による動きを加えることもなく、
身体の片側の感覚が麻痺した部位をとりはずすよう、
極力、微細でここちよい動きをもって整えていきます。

そのままハンモックの布にくるまり毛布をかけて、
10分ほど休息を取っていただきます。



これでセッションが終わりました。




後日、そのセッションを受けていただいた方から報告があり、
日をまたいでも、ずっといい感じに指先までジンジンと血がいきわたるところがわかるといわれます。
とても元気な感じが伝わってきます。

凝りがあるとき。
無意識に身体を緊張させる理由の一つに、
こころや意識により自動的に緊張をさせる反射が体内であるから。
そのような場合があるのですが。
ハンモックで身体が宙にいて自由度が増したうえ、
脊椎の椎骨がひとつずつしなやかに動き出せるような柔軟性を体感すると、
こころの根っこの自動思考に寄り起こされる筋肉の緊張反射が低減しているかのようです。
もう少し試験を進めていく必要がありますが、
そういったところまで入り込める変化変容を受け取れそうな性状をもつセッションのような感触を持ちました。


通常の施術では、血液循環の道である血管のなかでも毛細血管にまでうまく代謝させることより、
サイズが大中小の血管の圧迫を緩めて落ち着かせることに注力します。
そうした大中小の血管を流れる血流が阻害されたところが改善すれば、
一旦は停滞した血流がどっといきわたることで改善を感じても、
それはもともとノーマルなんです。
数分しないうちに、むかしから血流があった感じに馴染んでくれるからです。
そのため日をまたいでの血行が促進され続けるようなことはあまり聞くことはありません。
ハンモックの布の上で全身を弛緩させたときのくつろぎの深さ。
いいですね〜


ただ申し訳ないことに、当家の住宅事情もあり、
いまも、私の自宅にはハンモックはありません。
このアプローチも独自に研究している段階です。
セッションのニーズがあるかどうかをお客様に問うのは、少し先かもしれません。

研究イメージの落とし所の構想として、
【たのしいペアワークとして健康維持と促進の目的でハンモック・セッションを取り入れたい】
といったところです。
もともと、くつろげるハンモックに乗る姿勢とセッションは相性が良く、
手応えを感じ始めております。


ただしハンモックメーカーがいくつかありますが、
安価なメーカーなものを購入してはなりませんね。
それは【ヴィブレ】という信頼のハンモックメーカーのハンモックでセッションをしましたが、
安価なヴィブレ似のメーカーのものを使ってみたら、ヴィブレほどの緩まり方はない模様です。
揺れたときのギシギシ感やギーコギーコ音が安価なメーカーはでやすかったからだと感じます。
ハンモックは身を乗せて落ちないような機能も重要ですが、
快適性能が高いものかどうかで差がつきます。
【スサビ】という別の信頼のハンモックメーカーのハンモックもよさそうですが、
それにはいままで触れるチャンスがありませんでしたが、
いずれどこかで触ってみて。
どちらのメーカーのものがよいかわかった時点で、
私も自宅の負担となりますが思い切ってハンモックを購入しようと考えてます。
posted by スズキ at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 施術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月07日

正しい姿勢を整えるには、ひとつは首の後ろの一点を温めると良い

=======================
【お知らせ】
明後日の2月9日(金)20:00に、
2月の予約表更新をいたします。
---------------------------------------------------
詳細は以下URLをごらんください。
http://bodywise-note.seesaa.net/article/502286983.html
=======================



ここからが本題。

姿勢を正すアプローチポイントは、
インドのアーユルヴェーダと
中医学の経穴と違わないところがたのしい。


姿勢を正すために必要なアプローチポイントがあります。
クリカティカ・マルマ 

IMG_20240207_140254~3.jpg

そういわれてもピンとくるひとも少ないと思います。
首と頭部の間となる関節の名称です。
アーユルヴェーダとマルマ療法』という本に解説してあります。

【クリカティカ・マルマ】の制御としては、
体の姿勢、頭の血行、脳の安らぎと潤滑、
 背中と首をまっすぐに保っている上向きに動く風、
 そして潜在意識を制御。


対して
ちょうどクリカティカ・マルマと同位置にある経穴を調べ該当するものといえば、
■  少陽胆経の【風池】 に当たります。
この経穴の主治は、
側頭部頭痛、めまい、眼・鼻の疾患、耳鳴、
 頸部筋肉痛、感冒、発熱、片麻痺、肩こり、背部痛』

となります。
風池部分にある僧帽筋の上端腱部の凝りが進む場合、
熱も痛みもあまり感じることがない状態に陥ります。
そうして左右の一方または両方の風池箇所が片麻痺か麻痺と言い得る
感覚神経の感受性を失った状態となれば、
姿勢を正すことができなくなります。


アーユルヴェーダのマルマ療法のマルマの制御と経穴の主治との関係性と、
それぞれの見方や捉え方が異なる点が興味深いですよね。
それぞれ同じものを見ても、異なる改善ポイントを抽出なさります。
どちらも正解ということができます。
ただケース・バイ・ケースで、両方を頭に入れておいて、
状況によってどちらの解釈をもって判断するかを臨機応変にできると理想的。
個人的には、同じ身体の箇所を別々の療法でどういった解釈をするのか、
それを調べるのが好きですね。
いろいろと勉強になりますし、気付きが増すんです。



ここで実験です。

右側風池と左側風池を、熱くはあるが熱すぎない程度に加熱します。

すると正常な状態であれば、やや熱いが心地よさを感じます。

それがやや関節のずれを生じて血行が悪化していると、
「あちていぃ、いてて、あちちっ!」とさわぎになります。
それがしばらく熱さに悶絶していたら、
徐々に熱さが引いてきて不快じゃなくなってきます。
硬直して骨っぽくこわばった僧帽筋上端腱部がほどけて、
正常程度の血流がそのエリアに戻ってきたことを示します。

それが関節のずれやつまりが進行して血行の悪化が著しいと、
さほどの熱さも感じることがありません。
これは熱くないからほっと胸をなでおろす感じですが、
実際にはそのような熱感の感受性を失っている側の起立筋は
つねに過緊張となって張り続けています。
放置しておくことはお勧めできません。
それはこのような状態が長期に渡れば、
その部位にあるコリの硬さが進行して、
頭部と頚部の間の関節のズレが大きさを増し、
脊髄神経のとおりに強く悪影響を与えてますから。
ただこうした場合も、丁寧に風池部分に熱を与え、
その部位の組織に軟部組織状態が戻ってきたとき。
「あちていぃ、いてて、あちちっ!」とさわぎになります。
さっきまでは熱もまったく感じなかったので油断してたら、
激熱にびっくりです。

でも、そうなることで正しい姿勢を、
ほんとうにキープしやすくなります。


ですが施術の場では、
ここまで麻痺した部位に熱を丁寧に注ぎ続けることは難しいこともあります。

というのも、
「あちていぃ、いてて、あちちっ!」とさわぎになります。
それが起こる下地にどういったダメージが内在しているか、
それを施術者はわかっているもので改善過程とわかっていたとしても、
お客様には、大抵の場合、そんなことをすんなり信じていただけるものではありません。
つまり皮膚の表面部分に熱が通っても、それはあまり意味も少ないもので、
その下に位置する関節をガチガチにしている腱の骨のように化けた組織に熱を注いで、
そこが本来の軟部組織へと質的転換を起こすのが目的。
そこができれば、すっっと正しい姿勢ができますから。

でも、まじめに熱い!

それは私は、私自身にそれをやってみて激熱を実感していますから知ってます。
おそらく他人にこれをされたら、うらむでしょう。
だって、熱さがしんどすぎて涙が出ましたから。
正常な他の身体の部分に当てても、ちょっと熱いかな程度ですが、
患うとそんなこと信じられないという熱さなんです。
感じ取れ方が、すさまじい。


ただ、これが【クリカティカ・マルマ】の制御で期待できる、
体の姿勢、頭の血行、脳の安らぎと潤滑、〜
などのネガティブな状態が改善するなら、まぁ、納得感はある。
認知機能が低下した多くの方々に、
クリカティカ・マルマに強い硬結を見つけることができます。
そこを脱せられるならば〜!!
そんな気持ちで気合い入れてケアする場所もあるんですよね。


最後に補足です。
一般の方がこの風池・クリカティカ・マルマの部分を
かってに刺激を加えすぎるとよくありません。
というのも、この腱の部分にはちょうどよい張りは必須ですが、
熱を与えすぎてしまえば過剰に腱が緩み過ぎてしまうことに。
それで適正に頭部を支えられなくなり、
正しい姿勢は新たな崩壊の状態を迎える危険が出てまいります。
そういった斟酌や判断は、難しいところですよね。
posted by スズキ at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 施術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月05日

そろそろ花粉が飛散しだしたようです。アレルギー症状を改善させると経穴は?

花粉症の季節となりました。

ウェザーニュースで花粉症の方へアンケートをしているページをみると、
https://weathernews.jp/s/topics/202401/300085/

2024年1月25日 回答数 10739人の調査で、

花粉、かんじてる?】の質問の回答が、

けっこう感じる ■    ( 7%)
ちょっと感じる ■■■■■(46%)
感じない    ■■■■■(47%)

だそうです。


みなさまはいかがでしょう。




私は例年、今頃の1月の時期は施術をしておりました。
腕を酷使しており、肩や胸や首にも負荷をかけていて、
否応なしに花粉症の症状がでておりました。
そこを、
「これじゃ、施術の仕事に差し障る!」との思いから、
遠赤外線ドーム型サウナのスマーティに長時間入浴へ。


そのときにアレルギーを起こす主因箇所を緩めていて、
それでその年の花粉症の症状は、オールクリアで改善。

そんな綱渡りをしていたのですが、
今年は先月丸々自宅でこもりっきりのデスクワーク。

ほぼ物書きだったため、施術をしていないので。
アレルギーを出すほどは負担蓄積もありません。^^;

幸い現状では、花粉飛散はわからない状態です。

ただ施術再開をしたら、
例年通りの花粉症の洗礼が待っておりますから。
せっかくだから
花粉対策にアレルギー症状を患わないように、
できる限り工夫をしようかなと考えております。

そのひとつの対策案として、
経穴マップから正経十二経絡等経穴データをで
表計算ソフトにいれ、
(アレルギー)で検索すると次のように。


大腸経 曲池○、肩髃(けんぐう)○
脾経  三陰交○、血海○
膀胱経 風門、肺兪、督兪、膈兪○
腎経  照海○
胆経  風市○ 
[○印はアレルギー体質の改善に常用]


経穴データの表を目視で該当する項目を探すより、
表計算アプリで検索は楽ですし正確でいいですね。
アレルギーに効果アリの経穴について、
以前チェックしていて施術にも使っております。
私が花粉症シーズンで患っていたとき、
遠赤外線サウナのなかでケアしていた経穴です。


余談ですが、
昨日、知人とお会いしているとき、
「なんだか今日は(めまい)がする」といわれ心配です。

連日、明日の栄光を目指して猛勉強中の方ですから、
睡眠時間を極端に削っていた点が気になっております。
同時に食いしばってがんばっている必死さからですが、
頭部、頸部、顔面部の凝りが深刻で自律神経調整作用が働けていない様子。

いつもの施術であれば、
そこまでの問診と実際に触診で得た情報を元に、
頭部の腱や靭帯の骨部の骨膜へ癒着した部位をリリース。
特に咬筋、側頭筋などの咀嚼筋群に異常が見られており、
顎の開閉が水平ではありません。
そういった点を踏まえて、うまく着地できるよう解き進めます。

さっさとリリースする手をそれをちょっと待って、
経穴データで(めまい)の主治の経穴を洗い出しました。
いざ全身の経絡でチェックすると、
(めまい)に関係がある経穴や経絡が驚くほど広範囲です。
そうした情報を漏れなく網羅して、
打ち手の正確さも増すものですが。

この日は気になる顎関節周りを中心にと言われたことで、
頭部及び顔面や頸部といった部位に絞り施術をさせていただきました。
ご近所の方でしたから施術が終り帰宅後に3時間ほど死んだように寝たそうです。
その後は感じておられためまいや微熱感も治まり、元気になっておられました。
それを知り、ほっと胸をなでおろしました。



いずれは表計算アプリでデータを検索することもなく、
ツールなしに対応できるようになりたいと、改めて感じてます。

いまさら?っと言われてしまいそうですが、
主要経穴は以前に学んだものの、
全部の経穴を頭に入れようと思い立ったのは去年年末からです。

ボウエンテクニックとはこういうものだと、
同業の美容系整体の先生に伝えようとしたとき、
その方が
「ボウエンテクニックでは経穴を使うんだったら、
 それをすべて勉強して記憶しなくっちゃうまくつかえないでしょ!?」

といった、ボウエンテクニックで使う範囲を覚えればいいと妥協せず、
覚えるなら全部覚えるべきだと必死になって学ぶ姿を見せてくれました。

私自身、ボウエンテクニックで使う範囲の経穴と経絡の流注のみを精密に調べて
頭に叩き込めば十分だと考えており、そうするつもりでした。
なので、その方に助言として、
奇経それを含めれば400前後の経穴を記憶することになる大変さは選択せず、
ボウエンテクニックで使う範囲を覚えればいいんですよといっても、
聞く耳をもたないでぶっつぶれるほど頭にいれようと努力を惜しまない。

そうした熱血な姿に触発されて、
だったら私も負けてられないと。

そうして全体の経穴を網羅し始めたら、
これってボウエンテクニックで使わない経穴知識もあったほうが応用効くよねって悟ったとき。

すでに熱血な先生はクールダウンしましたが、
私は、以前のように経穴の知識に穴があってもしかたがないとは思えず、
学びをやめてはならないと感じるようになりました。
施術をするためのツールとしての経穴でもあります。
身体奥に通る深層筋の流れを正確に把握するにも活きてきます。


そこを手に入れようと一時休業でお客様へ直接ご迷惑をおかけしました。
つらいお体のお客様がおられますため、ほんとうに申し訳ないことと、重々に痛感しております。



こうした判断は正解か?
そうした迷いから、こころが乱れつつも、
施術でつかれた身体や脳ではできる作業ではありません。
短期集中で根を詰めてやってしまうことに賭けるしかない。
いまからの年齢で唐突すぎだろうと同業者にあきれられてしまいますが。
ですが日々その理解が深まりだすことで関連する派生した部分にまで成長があらわれそうで、
ボウエンテクニックでの経絡や経穴を意識して行う施術上の課題解決も充実してきております。
posted by スズキ at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 施術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする