2017年07月23日

ボディワイズ近所の西小山情報


「西小山って、なにがあるの?」
という質問をいただくことがときどきあります。
住んでいるとかえって何があるかを気づけない。

だからかえって食通のお客様が、
西小山でさまざまなお店を攻略していかれて、
その体験を聞いて再発見させていただくこの頃。

^-^


昨日、お客様からメールが届きました。

> 今日 「有吉君の正直散歩」という番組が 西小山 武蔵小山でした。
> 駅前 右側の果物屋さんの桃が美味しそうでした。
> 桜並木のパン屋さんの隣辺りの「SSAW」というお店の「エジプトの塩」等がとても興味を持ちました。
> 冷奴にかけたり サラダにかけたりして使えるそうです。
> しばらくは TVの影響で千客万来でしょうね。

との情報をいただきまいた。

ぶらぶらサタデー・有吉くんの正直さんぽ
職人の味にたくさん出会える西小山・武蔵小山 魔法の塩!
2017年7月22日放送
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」で、チェック。

2017/7/22放送 有吉くんの正直さんぽ 西小山・武蔵小山7月22日(土)放送分は8月4日(金)10:29配信終了だそうです。


すると、なんと!!


いつも、お参りにいかせていただいている小山八幡神社が!
かなり長い時間尺をとって映っているじゃないですか。

自宅から歩いて5分かからない。

夜中の2時とか3時とか、
ひとり暗い時間帯に気功や太極拳の簡単な套路などを、
気を静めることでその日の一日を終えたり初めたり。

すると唯一、ここが時間も気にせず、
真夜中では、犬の散歩をする人くらいしかこないし、
自宅で精進するのは参考図書等が多く目がつくので、
それらがない場に出向いていたほうが集中できます。
もっとも近い森、自然がある場が、ここなんですね。
真夜中の神社なんてといわれそうですが、
眺めのいいさわやかな眺望が楽しめる場所。
神社仏閣らしい不思議な事は起こりますが、
日常意識から離れ今の自身を振り返ることができる。


私にとって聖地中の聖地です。 ^-^


本殿隣にお稲荷様が祀られているのですが、
そちらで手を合わせておれれば、
個人的に勝手なジンクスとして、
「いい方向に向くし、向いている」と絶対的信頼。

そのような自分を磨く場所があると、
そこに足を伸ばせば謙虚になれます。

みなさまも、そのようなマイスペースってございますか? ^-^




また「SSAW」というお店の「エジプトの塩」って、美味しそう。
私の自宅から駅に向かって歩いて、ほんとうにすぐのところですが、
お店の前をいつも素通りしておりましたが。。。

ワインでも有名なお店だときいた記憶がありますが、
私はほとんどお酒を飲まないもので。
「エジプトの塩」は、こんど手に入れてみようかな。

そのように思った、この頃です。



また武蔵小山方面では林試の森公園という公園も紹介されていましたが、
そこも憩いの場です。


こちらの放送には取り上げられていないが、
そちらをもう少し足を伸ばすと目黒不動尊
そちらにも月に最低1度は参拝するもので。
いくと帰りには地下からポンプで汲み上げたお水をいただいてきて、
そちらは部屋のなかにある植物に。
とても育ちがいい感じになります。 ^-^


また余談となりますが、
私と同好の落語ファンでもある方で、
以下の情報もお伝え頂けました。


> 7/31(月)eテレ pm11:00〜11:30
> 落語番組が始まるようです。
> 全4回らしいです。
> 落語ザムービーが終わって残念でしたが また 落語番組が見られるのは楽しみです。
> 落語も人気になり 志の輔さんのチケットがまったく取れなくなり悲しいのですけどね…(T-T)

CKさん、感謝しております!!
しっかり、観させていただきます!

ちなみに、
立川志の輔さんのチケットは、取りづらいですよね〜。
落語家の中でも超有名人で実力も備えられていて。

私も、一度、立川志の輔、観てみたいんですが、
今まで機会がなくて。
posted by スズキ at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月16日

慢性疲労や炎症が抜けないなぁという方々へ ^-^

体内に滞留したままになった静電気を、
地球の地面にアースして流して健康に。

質実剛健と言っていいかどうかわかりませんが、
ミドリ安全の静電気除去機能のついた靴を履く。
あまりかっこいいものじゃないけど、
アースされていないゴム底のシューズより気に入っています。

施術中にも、ほんとうは自宅内で履く内履きですからアースはできないと知りつつも、
昨日、おろしたての新たな靴もまた、ミドリ安全の静電気除去機能がついた靴でした。 ^-^;


[ミドリ安全] 作業靴 スニーカー ISA805 静電



先ほど、YouTubeを観ていたら、お勧めに以下の映像を発見。
「アーシングをして健康になりませんか!」というメッセージが、
これほどまで素直に受け入れられそうな映像は見たことがなくて。

慢性疲労や体の内側に炎症があり抜けないなぁという方など。
もしよかったら参考に見て下さいね。

そしてあなたも、ミドリ安全の静電気除去機能付きのシューズを。 ^-^


ダウン・トゥ・アース『人間の身体は大地に繋がるとどうなるか』
https://youtu.be/hh-QXtZRryU
posted by スズキ at 05:27| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

気になる健康に良さそうなお水、『釈迦の霊泉のご神水』ってご存じですか?

ネットで『健康に良さそうな水』を調べていたとき。

どこをどう調べたか忘れましたが、
気づけば

奈女沢温泉『釈迦の霊泉』
https://www.shakanoreisen.com/
という宿にいきつきました。
宿は数年前の大雨で宿泊客受け入れができない。

だが、
通販等で「ご神水」という水が購入できるようです。
なにやらそのご神水とは、
癌を含めさまざまな病気が治ったといわれる水が出ているそう。

そして『釈迦の霊泉』『ご神水』『効果』等で調べると、
ちょっとほんとかなぁと、素直に信じる訳にはいかない、
驚くような内容も、ちらほら。

どういうお水であるか。。。
通販で一度、購入してみたいと思案中。
いざなんどき、そういうものが必要に。
そのときに備えがあれば憂いなしです。



そして先日、施術をお受けいただきましたお客様。
群馬県にご実家に持たれる方で、物知りな方です。
ちょっとご実家のあるところとは釈迦の霊泉とは、
距離があるかと思いましたが、もしやご存知では?
と思いまして。 ^-^


そう思い、尋ねてみました。

すると、ご存知でした。 ^-^


(お客様の個人的な情報もあるので詳しいことは申し上げられないところはご了承ください)

こちらのご神水。
すばらしいお水で、身内が汲みに行っているのだと、
教えてくれました。

興味津々。

「こちらのお水は、通常なら水がだめになりそうな日数が過ぎても、水がダメになるようなことがないんだ」
と教えてくれました。


水道水は、塩素等が添加され殺菌するためなかなか腐らない。
だから花瓶には水道水を入れ銅でできたピカピカの10円玉。
これが定番でしょう。

通常のミネラルウォーターは、
一度、ペットボトルにボトリングされた口をあければダメになりやすいですよね。
空気に触れると水質が酸化へ向かい悪化してしまうのです。

いろいろとシュンガイトで浄化したお水をさらに良くするため、
いくつかの工夫を加えたら、自分でもなかなかよいと感じられ、
十分に納得できた感じがした。
それも私の実験をしたところ、
フラーレン・ウォーターといえるような強力な浄化された水は、
非常に腐りづらく本家の水道水も抜く感じだ。

そこで信頼感を増したものです。

私はシュンガイトで作った水を部屋の中の観葉植物に与え始めたら、
鉢に以前にも増して密集しつつ植物が育ち始めたのです。
ただ育ちすぎて、根を張るスペースがなくなり枯れてはきていますが。-.-;
シュンガイトで作ったフラーレン・ウォーターは、
水道水以上の生育がなされている実感はあります。

もしかしたらそれ以上のものもあっていいはずだ。

そんな興味が湧いて、ネットで調べまくったので。



釈迦の霊泉のご神水。
通販で買うかどうか、
そこを迷っていましたが、
お客様からお水汲みの様子をお伺いしたら、、、。


ぜひ、後日、どのようなお水であるのか。
水源の現地調査しにいってみたいですね。

そんな御縁を感じさせていただきました。 ^-^

posted by スズキ at 05:08| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月30日

アルミと真鍮の電位差を使ったハーモナイズで、体の内側から緩めよう

最近、多少の計算はしつつも直感におもむくままにてい鍼を自作している日々が続いています。

右手の張りとしびれがひどくなってきているので、
一休みしなければと思いつつもう少し前進せねば。。。

そう思いが先走り、
作ってみてから使い方を考えるような状況が続いています。
( 実際は想定していた通りには活躍できずに終わり、
  別の使いみちとして転用したらたまたまヒットした感じです )

アルミと真鍮でハーモナイズ.jpg



ただアルミ製のてい鍼を自作したとき。

マッサージスティックにも成り得ないモノができてしまいまして。 ^-^;

マッサージスティックとして実用しうるには、
適度な握りやすさと重量感が大事なのですが、
アルミゆえに軽くて圧をかけると皮膚表面を削るいやな圧がかかるだけでして。

かといって、てい鍼としての「気の移動」が内部で感じられず。
相応に私は鋭く自分の眉間の目を尖らせてはいるものの、
真鍮ほどのものはさっぱりと感じられないのです。

この使いみちは「単体では」考えにくいものです。


そこで「ハーモナイズ」という発想が思い浮かびました。
気の調和を取るという意味でのハーモナイズです。

物質にはそれぞれ固有電位があり、
真鍮とアルミでは電位差が生じます。

その電位差があるものを左右のそれぞれ極性を持つ手で握ります。
右手にはアルミ、左手には真鍮。
そしてアルミと真鍮の間には、
通電をしてくれるネックレス(ワニ口クリップでもOK)。

以前、極性療法を勉強していたとき、プレート板を使って実験していたのですが、
てい鍼というちょっと握りやすいものに真鍮やアルミの形状を整えられたのです。

もしかすると、以前に感じた以上のなんらかの成果を感じられるかもしれません。

そんな期待感をもって、
自身で人体実験をしました。

すると案の定、瞬時に気沈丹田状態が容易に作り出せる実感を得られてびっくり。
しばらく、こちらを握りつつ、体の中を流れる気を加速させる意識を持つことで、
体の各部は明瞭に意識できてくるし、それにつれて気血一致の流れが加速されて
体のこりの有りそうな血行不良の場に血液が届けられるため筋肉が弛緩しやすい。

これって、グリグリとマッサージスティックとして加圧を加えなくても、
優れて体の内側から凝りを解いてくれる新たな切り口ですね。

真鍮丸棒やアルミ丸棒のような、丸棒のままでてい鍼という形に削りだしていないもので、
再度実験をしてみると、やっぱり、自作てい鍼のほうが気のサークルが高速化して感じる。

体をぼろぼろになるまで必死に手塩にかけて磨き上げたてい鍼だから
その思いが通っているから、そのように感じるのだろうか。
でも、、、どうやらそれだけじゃないようですね。

なかなか興味深い。



ハーモナイズの原理を、
てい鍼に使うことってできそうなのだろうか。。。
現在、自作てい鍼だけでは、私が目論んでいるものへの成果が思うように出ないと察していて、
「静電防止リストバンド」を複数仕入れて左右の手足にうまくハーモナイズの原理を活かして
どうにか補助できないかと、思案しているところでもあるので。

体内のマイナスの電位を持つ電子の移動をどうリードするかという課題があります。
その滞りがあれば治りは悪いですし、通れば順調。
大きく勝敗を分ける側面があります。

肉体面の気の滞りは往々にして
こころの気の滞りから生まれるものです。
そこは絶対に切り離せないところですが、
引っ絡めすぎると整理してものが見れなくなる。

まずはシンプルに肉体面の気の滞りを改善させる手法を、
今回のハーモナイズのようなものも含めて知っておくことは役立つでしょう。

そこは現状の私の施術で提供している筋膜リリースとはかけ離れた世界ですが、
私自身は常日頃に考えている範疇です。

このアルミと真鍮の電位差を使ったアプローチの成功は、
気の流れの滞りを改善させる布石として
明るい光を感じます。

結果的に、
アルミの自作てい鍼はてい鍼とは呼べるシロモノにはなりえませんでしたが、
結果オーライということでしょう。


最近の、一工夫でした。 ^-^;



もしみなさまも自作てい鍼を「真鍮(銅なら尚良)」そして「アルミ」と創りだしたら
ハーモナイズの実験してみてくださいね!

瞑想をなさる方には、特にお勧めします。
気は鎮まりリラックスできる効果もあり、
自分本来の体を取り戻すのに役立ちます。


ちなみに、
繊細な人はつぎの点を理解していただくといいでしょう。

握りやすさを考えて、幅は1センチ以上2センチ未満ぐらいが適当かと思います。
ハーモナイズをおこなう周囲では電磁波が強い電場を避けてください。
真鍮は北に、アルミは南に方位設定したほうがしっくり成果を感じ取れるでしょう。

こちらのハーモナイズは民間医療的な事柄ですから、
期待したほどは成果が出なかったとしても、
笑顔で「いい経験をしたな」と許して下さい。

ほか、いろいろ細かいオペレーションがあるもので、
書ききれないところもありまして。 ^-^;;
関心がある方はポラリティ療法の英語版などをお読みいただければ、
参考になると思います。
posted by スズキ at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月08日

Amazon マーケットプレイス出店に詐欺が横行しているようですね。。。

Amazonで、
しょっちゅう買い物をさせていただいております。

最近、マーケットプレイスで出品している商品を購入しようとしたとき、
かなり安価な値付に不安を持ちながら商品購入させていただいたことがあります。

Amazonのマーケットプレイスの名称が【うどん県】とのこと。
香川のショップかな?と勝手に思い込んでしまいました。
それであまり詳しくまではそのショップをなさっている方の情報をチェックしておりませんでした。


すると、、、
先方から30日以内に商品が届けられないということで、
キャンセルのメールが時期に届きました。
そして同時に、そのマーケットプレイス出店者自体がいなくなっていた。

ちなみに Amazon で うどん県 で検索すると、、、
しっかりうどん県という別のところがでてきます。

先ほどの私が購入手続きをしたところとは違います。
ちゃんとしたうどん関連グッズが販売されていて、
電気ドリルなんか販売していませんでした。 ^-^;
てい鍼を造るときの磨き作業を、電気ドリルでできればと思って、
買おうと思ったんですが。。。
残念。^-^;;;

なんだか怪しいなぁと思っていたところ、知人からマーケットプレイスで詐欺が横行し、
商品注文をしたものの名前を語って出店して被害を被らせるという新手の詐欺だそうで。。。

現状、つい2日前ほどのことですから、
今のところはそのような被害にあってはいないようですが、
なんだか不安な心持ちです。

みなさまも、
気をつけましょうね。
posted by スズキ at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月04日

相手に送りし敬意が、やがて自分にかえってくるものなのです

昨日、施術をしていてお客様と話をしていたとき。

詳しい内容や背景はお話することはできませんので、
話がぼやけたところが多くて申し訳ない。。。



とあるボディワークのレクチャーを受けていた方が、
幾度かそちらの先生にお世話になっていたとき
先生からいわれた言葉がありました。

ぼかしていうと、
「あなたに私は関心がさほどないんですけどね」
ここまでは直接的な言葉ではありませんが、
意訳するとそうとも受け止められるのです。


その言葉からは、
どうも、習いに行っている自分に対して注意関心が薄く、
それは同時に人に対しての思いや敬意を失した感じです。

実際にそちらの先生を私は存じ上げませんし、
そちらの言葉を交わす流れの経緯まではわかりません。
ですからときとして、
多忙過ぎる日々を過ごされる過労の中、
気が緩みなにげにぽろっとでてきたことばで
先生には悪意がなかったのかもしれませんが。

たとえば施術家の先生でお忙しい人の多くは、
過労から体がきつくなって
心身ともに余裕をなくしている人も多いので、
魔が差したような人を傷つける言葉を言ってしまう人もいます。
後から考えると、心にもないことをいってしまった気持ちです。
心身がつらく頭が回らなくなって
感情も苦しみだすこともあります。


ケース・バイ・ケースですが
そのようなときもあったとしても、
事実としてこころ使いや配慮が欠けていることは確かです。

私がこちらのお客様の立場ならば、
「グサッ」と胸に刺さるでしょう。

実力があるボディワークの先生であっても、
感情的に二度とお世話になりたくはないと。
そう考えるでしょう。


「のだめカンタービレ」で、
千秋真一が指揮をして楽団員を指導という罵倒の言葉を浴びせていたとき、
シュトレーゼマンが「失格です!」といって、指揮を変わったとき。
楽団員のひとりひとりの様子を的確に観察し、
やさしく配慮した言葉でアドバイスを送る。


すると先ほどまで、
音がバラバラだったオケが、
まったく別のオケになったかのように鳴り出す。

いくら能力の優れたものであったとしても、
人への敬意を失うときに孤立から空回りへ。

これが先ほどまでのオケと同じオケなのか!?と、千秋真一が絶句して指揮者の役割を悟る。


海外へ指揮者として遠征して現地のオケとともに作品を創りだそうとするには、
人種も違うでしょうし信じる宗教も異なります。
そのようなものの気持ちをまとめて能力を発揮してもらうのも指揮者の役割です。

その人に対しての敬意を持ち、思うことで、
それが自分にもやがてかえってくるのです。




私はウエィウエィウーという二胡奏者のライブが好きで、
幾度か見に行きました。
実際に私がその方と言葉を交わしたのは、
初回のライブで帰り際にちょっとだけでしたが。
それでもライブ終わりの疲れた〜という感じも見せずに、
笑顔で接していただけました。

それだけではないようなウエィウエィウーさんの話で、
人に対しての敬意を持っておられるような話を又聞きし。

そこから太陽にも似た力が彼女のサウンドからでてくるものだと感じていました。

「のだめカンタービレ」のような物語だけではなくて、
現実の世界でもそのようなドラマが起きているんです。


・・・----------------------・・・


話がそれますが、
お客様のお一人に、新規で施術院を開設されようという方がおられまして。
先月から今月になると、もう、しっかり意中の物件を探しだしておられて。

がんばっておられますね! ^-^




施術院をあらたに開設する場合に。

私がときどき考えるところですが、
グッドロケーションとバットロケーション、のふたつがあります。

駅前一等地で人通りがよく、一階で店内が見えるようなグッドロケーション。
それに対して、
駅から徒歩30分で人通りが薄く気づいてもらえない、さらには古ぼけた家のバッドロケーション。

グッドロケーションの場所は、借りるにも賃料が高いが多くの集客が見込めますから。
継続的にやっていくには有利。

バッドロケーションの場所は、借りるには賃料は比較的安いが集客がしづらいため、
商いをするには難しいといわれています。

だからたいていはグッドロケーションの場を、
人の動きの動線を考慮しながら見つけだそうとします。

でも意外にセオリー無視でバッドロケーションで商いをしても、
十分に繁盛させているようなお店もあるようです。

固定費としての賃料が高ければ回転率を考慮する必要がでます。
これは必須ですから。

それが賃料が低いため、ひとりにかける時間を増やしてもいい。
それでも、やっていけるんですよね。


もし私が施術院をあらたに開設するのならば、、、
お客様が初回にとっつきやすいのはグッドロケーションですから、
飛び込みのお客様が多く期待する場合には、
そこが狙い目です。
やはり危うい橋を渡るのもしんどいのです。
それは骨身にしみて存じあげておりますし。 ^-^;

が、

もし、私がお客様として施術院を選ぶならば。。。
実際はどれだけ丁寧に体を観て直していけるかを期待するならば、
私は間違いなくバッドロケーションで長くやっていけているお店。
そこに目をつけます。
基本、グッドロケーションのお店は意図的にスルーする感じです。


・・・----------------------・・・


そういえば、
私がお知り合いになることができた美容室の方は、
人に対しての思いや思いやりや敬意の念がにじみ出ています。

それに「自力本願」で「自分のやるべき仕事」をきっちり努めておられます。
そのような人は他人が本人が黙っていても手助けしたくなってしまうのです。
そのときに他者への思いやりや敬意を持って接する心が磨かれていると上昇。
それが「他力本願」というようです。

自ら努めて才能や能力を備えて活動していくにしても、
「自力本願」で終わるのか「他力本願」まであゆまれるのか。

そこには幸せを感じる密度が変わってくることでしょう。

このような方は、グッドロケーションでもバッドロケーションでも、
さほど違いなくお客様が足を運ぶような縁が広がっていきますので。

商いを行う際には、手本にしたいと感じます。


・・・----------------------・・・


人に対する接し方も
表面上のビジネスライクなメッキ仕様だったり、
心底そう感じている本物だったり。
またはそれぞれ使い分けていたり。

一様なものではありませんし、
敬意を払うことや表することなども、
一朝一夕で、身になるものでもありません。

お客様に接するとき、
または平素の人に接するとき。

そこが修行道場だと心得て、自分を磨いていくことですよね。
posted by スズキ at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月03日

昨日、大井町のロフトで気になったツボ押しグッズ ^-^;




ツボギュット モカ


サンプルが店頭に置いてあり手にしてみると、
軽く持てばしっかりと力が出る設計に、脱帽。
とってもバリアフリーなツボ押しグッズです。

TSU-BO PILLOW/ツボ・ピロー ブラック


こちらはサンプルが置いてなかったんですが、
この独特のフォルムに、気になった感じです。

「新スタイルのツボ押しルール しっかりと満足できる使用感に加え、様々な使い方が楽しめます。 」
とのことでした。


靴の中敷きのメーカーが作った、
マッサージグッズの力作ですね。

上記のふたつのグッズ。
買うか迷ったんですが、
買わずに帰ってきました。 ^-^;

でも、、、そのうち、気になって購入するかもしれません。

posted by スズキ at 03:42| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月01日

自作てい鍼制作をぼちぼち、と初めています。 ^-^

施術用のツールとして、
【 てい鍼 】という金属でできた棒を試作中です。

以前も、申し上げたかもしれませんが、
現在私がしている施術で使おうという発想ではなく、
さまざまな研究課題を得る一環として、
研究中であります。


ところで。。。
「てい鍼って、なに?」

となりますよね〜。

たとえば、下図のようなバネが本体内部に仕込まれているタイプのものもございます。
ツボにてい鍼の細い先端を押し付け、30回ほどシャカシャカと押し当てていきますと、
不思議なほど凝りや痛みが取れてしまう(こともある)。


バネ式てい鍼 金メッキ


母に一本、こちらのてい鍼をプレゼントしてあり母の部屋に置いてあり、
母の肘が痛いという友だちが来たときに話をしていました。
そのときに母が、てい鍼を使ってみなされ、と勧めてみて、
ずっと肘の周囲を適当にシャカシャカと押し当てたら、、、。

「あれっ?半年間も痛くて整骨院に通っていても治らなかったのが、
痛みが消えてる!!」と驚かれていました。
それで私がAmazonからそのお友達分を取り寄せて、お渡しすることに。 ^-^

劇的な治療例ばかりが起きるもんじゃありませんけど、
私も自己の健康管理に役立てていこうと考えています。

ちなみにてい鍼を体の具合の悪くなったツボに当てると、
電気が走ったように感じたり、
重くドーンといった突かれた感があります。

よくできたてい鍼は不思議とツボを探知するかのような
的確にツボへと近づいてくれるような印象があります。


話が少し飛びまして。
「ごしんじょう療法」という、療法があります。

ご存じですか?
私どものところへお通いいただいているお客様はお持ちだとのこと。
その値はとても高額なものと、おぼろげながらお伺いいたしました。
同時に、使ってみて、やはり体を癒やす効果はとても高いものだと。
実際に体験なされてそう感想を述べられておりました。



私は、ごしんじょう療法は受けたことがないのですが、
こちらを提唱なさる著者の本を読ませていただいたことがあります。

「ごしんじょう」という、
金でできた作者オリジナルの付加価値もついたてい鍼を使い、
治療をなさるというものです。

不思議なほどの治病効果が起きることがあるといいます。。。
基本、そういうものに対して、一定の距離を取りつつも興味津々。

今回、私はてい鍼を自作してみようと考えていて。
自作する過程でいろいろと試行錯誤をしていくと、
普段の施術では見つけられないような視点が増え、
結果的に施術がレベルアップすることがあります。

今回は、
イメージでは

長さ10.464センチ 直径0.7センチ くびれが4.5センチで穂先は0.3センチの当たりのやさしい丸め型。
というシンプルな銀製てい鍼を制作するつもりです。

こちらを今年中には2本、制作していきたいなと考えてます。
あと他にマグネットのネオジム磁石仕様でしたり、
様々な遊び心を揺さぶるものを作れれば。 ^-^;

あにはからんや、、、
上記のシンプルなてい鍼は、
サイズはロイヤルキュービットの2/5という変態的な計算で割り出したもので、
サイズの違いがでてきますが、どうもごしんじょうのデザインに似てしまう。
パクったといわれるよりもオマージュと呼んでほしいものですが。。。

それに私が施術上で使っている持ち運び可能なアクティベーター等の器具は、
すべて近所の八幡様や目黒不動尊や鹿島神宮や香取神宮などなどの宮の前で、
こちらを利用してお客様の身体を改善させたい所存ですからどうぞお力添えをとお願いしています。
お参り場所は違いますが、そこもごしんじょう療法に、少し似てしまっている。。。

私にとって安直な真似に対しては下品さを感じてしまいます。
上品でいこうと思えば、さらなる創意工夫から何か自分独自のオリジナルなものを生み出さないと。。。
少しでも創意工夫をして別物だといわれるようなオプションをつけていきたいですね。^-^


いま現在はてい鍼制作は、ぼちぼち時間をみて楽しく製作中です。
まずは細い銅の丸棒を削ってみて作成の基礎力養成をしています。
普段は鉄ヤスリなど使ったことがないので、指先がヒリヒリです。
3ミリほどの直径の銅の丸棒でこれなので、
7ミリになるともっとしんどいんでしょう。 ^-^;


一昨日前に、施術中お客様に、
私が「今はディスクグラインダーという丸いディスクに砥石がついた工具が欲しい」と申しましたら、
知人に金属加工の製作所をなさっておられるから、、、とおっしゃっていただきました。
ありがとうございます。
一瞬で私が作ろうとしているものなど、削り出せちゃうんでしょうね。

いまは、鉄ヤスリをどう使うかとか、どのように仕上げていくのかと、
細々とやったこともない制作を楽しみつつやってみて。

その過程で学んだことを、普段の私の施術への気付きに転用しようと考えています。
もし大量生産?でもしたくなったときには、お願いさせていただきましょう!!!
(それはありえないでしょうが ^-^;)

現状で、私のてい鍼を用いて改善したいものは、
頭鍼の代用品として用いてみたいというもので。
頭鍼の実用に耐えることができるよう技を磨く。
そこを目標の終着地として考えております。


それにはてい鍼を二点間の同一経絡の同時刺激をしたり、
同一経絡ではなくとも筋膜のエッジを考慮したりなどと、
新たな観ていきたいと思うところがいくつもでてきます。

療法上の対応の仕方として、


たとえば、、、
てい鍼は少なからず気の流れを意識したいところですから、
施術中に治療目的上解決されるためのイメージを送ることも大事です。
意識や想念を送ること。
それをあまり良く感じないで無心でなされよ、という者もおられますが、
私には想念などがどう変わればどう成果がでるのかの関係性を知りたい。
そちらに興味を持って研究しつつ、
それが成果がしっかりでた後には、
ようやく無心でということですね。 ^-^

私は長年、施術をしてきたおかげで、
自動的に目的のツボと思えるようなところへ指先の触手が伸びてくれる。
その手が、やはり武器なのでしょう。
施術者たちが、みな、日々の研究と修練でこのような手を磨いています。


そして余談ですが、

「気」の流れを使う施術では、
北に施術者が位置して南に患者を置き、
施術を加えるようにしていきます。
すると地球が流している北から南への磁力線のようなものが利用でき、
施療成果が上がるし、施術者への負担が軽減されるというものもある。

もちろん、
補瀉の気の付与や取り去りの性質を考えれば、
北と南のどちらに施術者が立つかの立ち位置が変わります。

ちなみに私がバイオレゾナンス・メソッドという体に足らない
周波数を補う療法を勉強していたとき、
そのような点に気を配ることで成果が違っていて、驚きました。
だから方位磁石は必携でした。

私にとってみれば、気を使う療法では、方位は大事なものです。

今は私は筋膜リリースで気を使った施術を極力意図しないよう
心がけていますから、方位について知りつつも、
そこは省いていますが。
もう少し部屋が広くて自由な立ち位置で仕事ができるようなら、
しっかり方位などからくる地球の磁力線は使いこなしたいです。 ^-^


太極拳を正式に練習なさるとき。
私は方位まで考えてはいないのでしたが、
やはりこのような気の流れを正確に捉えて、
練功していくようなさっておられるのです。

posted by スズキ at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

受信の力?

今日は、施術が終わって、てい鍼をつくろう!ということで、
5ミリ銅丸棒を7センチほどに切って、
ひたすら鉄ヤスリで削っている次第です。

まだ荒削りなものですが、、、
T氏から先日いただいた純銀てい鍼とは比べ物にならないほど、
まったく気の出てくる感じがしないので。

実際に手作りをしてみると、大変だなと実感しています。 ^-^


このてい鍼をつかうときには、
使い手の気の器量が良くなければ使いこなせないと思います。
日頃から施術をするときに、
そのような力を最大限養うよう、心がけています。

明らかに外見上、目で見えるところの術もあれば、
まったく外見上、目には見えないところも大事で。

ときとして感じ取る受信の力が生きてくるときに、
てい鍼を使うのも、
施術をするのにも、
役立つようなときがでてくるものです。


そのようなことと関連しているかどうかはわかりませんが、
すこし不思議なこころもちに数日前になりまして。。。



一昨日前、高野山東京別院という高輪台駅から歩いてすぐのお寺に、
知人と一緒にでかけました。

その日は別の地にいこうと考えていたのですが、
なぜか、こちらのお寺にでかけたくなりまして。。。
徒歩で散歩をしつつお参りに向かいました。

午後5時に本堂が閉まるのですが、
20分ほど前に参拝出来ました。

いつもは本堂前の椅子に腰掛けて空海像をひたすら眺め続けるのですが、
その日には祭壇裏側にはじめて足を運びました。
すると真言宗の開祖等の大きな絵が壁に描かれ、
奥は薄暗い洞窟を思わせる迫り来る感じがする多くの位牌に、3体のお骨が置かれていました。

異界にさまようような気持ちです。
綺麗に装飾された布にお骨が入り、
誰もいない場に安置されています。
それは誰もが手の届くような場に。。。
少し無防備過ぎると思いましたが、
この場に祈りにくるものたちには、
不敬な者などいないという確信からでしょう。

目に入った瞬間、ドキッとしたが、
なにかを暗示しているかのような
神妙なものをそこから感じ取って
心から手を合わさせていただきました。

塗香を少し手につけていたのですが、
その高野山塗香の特徴のスパイシーな香り。
これも仏様に送る最良の贈り物となるのでしょう。。。



その夜に帰宅後メールを確認したとき。

詳しくは申し上げられませんが、
お客様のご親類の訃報を知らせていただく連絡が入っておりました。

数日前にお客様の親類の方がご危篤とお伺いし、心配していました。
そのような折で、施術をキャンセルしていただければと思うものの、
複雑な気持ちでありながらも施術をお受けいただくためにきていただきまして。
その際に、ご親類の容体を私に知らせていただけたのです。

とても私が親近感をいだくお客様でして。。。
そのお客様は、たまたまシュンガイトという石を愛好しておられて、
シュンガイト水を作ってご親類の体を拭いてさしあげてくださいと、
数個のシュンガイトのタンブルを差し上げました。。。

とっさに何をどういって差し上げれば良いか。
情けないことに思いついたのが、
そこだったのです。。。


そのことがございまして。
ご親類がご他界なさられた大変なお気持ちのときにもかかわらず、
私へメールをしていただけました。


そういえば、私が、とっさに高野山東京別院で神妙な気持ちでお参りをしたくなった衝動を受けたのは、
このメールをお送りいただいたときとほぼ同じ時間でした。
お客様の親類のご危篤のことを存じあげておりましたから、
それでたまたま高野山参りということもありましょうが。。。


その日は、少し異空間をさまよう感じのする一日でした。


posted by スズキ at 03:57| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月10日

音楽による癒やしっていいですね

私の住む街の隣に武蔵小山があります。
武蔵小山のミュージシャンとして、
一方ならぬ貢献をなさっておられるアーティストは
なんといっても二胡奏者のウェイウェイ・ウー。

数々のメジャーな曲を世に送り出していますから、
彼女の二胡の曲を耳にしたら、わかるひともいるでしょう。


私は、いっときは24時間ウェイウェイ・ウー先生の二胡を
エンドレスで部屋の中でかけ続けていました。
お客様の中にはかすかな二胡の音が天井の方から響いていたことに気づいた方もおられたでしょう。

私は大抵の曲は、数度も耳にすれば飽きるものですが、
何度聴いても色褪せることない。
数枚のアルバムをくり返し流すたびに、
新たな気持で耳に届き発見を繰り返していたことを思い出します。

私は楽器はギターをアマチュア程度で弾いていただけで、
本格的に楽器を手にして楽譜を開いてという経験はありませんでした。
コード表を記憶してギター譜が読めれば弾き語りはできます。
別段プロになりたいという希望はなく、気分よくいられれば。

ただ、そのような簡単な弾き方でも、
どうもギターを弾くときに上半身がおおいかぶさるような下手な弾き方しかできずにいて、
首や肩が緊張したり腰が痛くなってみたり。
今と比べれば体の所作に気を配るだけの知恵や知識がなかったので仕方ありませんが、
変な体の張りや凝りを背負いながらという、
不健康かつ下手な演奏を楽しんでいました。

楽器の演奏というとそんな経験しかなかったんです。

それが、ウェイウェイ・ウーさんの二胡の演奏をはじめてみたときに、
二胡って声楽家が下丹田で重心を定め、
きれいな首や胸の使いをする人と似ているなと思いました。

以前、カウンターテナーをしておられた方が通われていたとき、
彼からの話を聞き、同時に私もその姿勢について少しでもなにか口出しをしようと目論んで、
様々な研究や調べ物をしていた経緯がありました。

体幹力については、その歌い手さんは特別な身体操作のレッスンを受けておられ、
そのレッスンの内容を知人から逐一教えていただいていたことも役立ちましたし。
そこに私が現在も活かしている体幹の知恵や知識の多くが詰められていますから。
もしこの視点がなければ、私が施術をする際も、成果はうだつがあがらないもの。
私自身が、いくら書籍やら自前の感性やらで研究しても発想に限度がありました。
すでに師匠といえるレベルへ到達している人に師事する大切さを感じるところで、
成長の道は、真剣に求めたものには人との出会いから巡り来るものだと思います。

そのときに学んだときの優れた声楽家を観る視点が
二胡の演奏に重なって見えたのが不思議な経験です。
そこから、二胡って体幹力を発揮し得る魔法の楽器。

そのように私の目には写っていました。
実にいい加減な見方をしてすいません。 ^-^;



そのこともあって私も二胡に興味を持ち弾いてみたいと思い、二胡を購入しました。
2年位前になります。
ですが購入したことが楽器に申し訳なくなるほど手に触れられていないんです。。。





ただ知人に二胡をストリートで弾く方の映像を観て聴かせていただいたとき、
胸に熱くなるものがこみ上げてきました。
よかったら聴いてみてくださいね。


https://youtu.be/24SlgI72f28


中国語を読まれる方から、
感想を交えどのような背景でこの演奏がなされたかを教えていただいたことによると、、、


 「失踪した娘さんを探すため、全財産を投げ打って、
  二胡を演奏しながらの旅に出たという方のようです。

  すでに中国全土の半分を巡っているということで、
  この人の二胡の音色の迫力と物悲しさは、
  そんな所からも来ているのかもしれないと思いました。」

二胡の音は人の歌声に近い響きを持つといいますが、
肉声と同様かそれ以上の切なさや愛情を感じました。
それに癒やされました。

長い楽曲ではないものの、
その曲調やフレーズが一度聞いたら耳から離れず響いて残っています。

少しだけまた二胡をケースから出してみて、
改めて自分が何らかの表現者となり感性を磨きたいと願いました。
posted by スズキ at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月19日

はじめてのタオライアー体験

今日、愛知県の豊橋から友人の施術者が訪ねてきてくれました。

それも、タオライアーという楽器を背中に背負って。 
多謝!^-^

タオライアーって?
という人も多いでしょう。


絵的にはどういった感じかといえば、
ネットで背中にタオライアーをおいたヒーリングをしている映像がありましたので、
参考までに載せておきますね。




私も、触れてみるまでは、
どこがどういいのか、具体的に感覚を通して把握することもできませんから。

琴のような3本の同じ音で調律された弦が並び、
じゃらん〜と上から下まで指先で流しで爪弾けば、
必ず3つの音に調律された弦が同じ音を奏でて倍音になって特別なうなり音をあげる。

そして調律の仕方によって、多様な音の響きを奏でることもできます。

そして面白いところでは、
たとえばタオライアーを横たわる人の体の上に乗せ奏でることで、
その振動で体が癒されるという癒され体験ができるということ。

私も、少しだけ頭の上に乗せて奏でていただくという体験させていただきました。
不思議と、私の意識は頭頂にお灸をすえるときの神聖な気を感じ取っていました。





タオライアーもですが、バイオリンも、二胡も、
他自分の体に楽器の本体の響きを感じながら音を奏でられることは、
それが言語のような左脳を通さない、
根源的な自己の内側の深い部分を刺激するものでしょう。

それはたとえば、
自己の内側に蓄積したトラウマの解消のステップにつながることもあるでしょうし、
疲労感なども癒やすこととなるのかもしれません。
振動はうまく生きたときには、人の心臓の内側に隠れた感情の琴線を揺さぶります。
それはまさに体が自然に躍動的なダンスをするような性質にもにたものでしょうか。
力強い生命感でいつもの自分の意識の鎧を脱がせてくれる。


タオライアーも、
奏でるもののグラウンディングの完成された状態や、
そのものの奏でるときの精神状態が音の響きに反映するものなのでしょう。



タオライアーを担いで持ってきてくれた友人は、
幼少時にバイオリンを習い、
竹製の二胡を持っているそうです。
音を奏でることで繊細な意識の表現をなそうとする素養があったんですね。

すばらしいタオライアーの使い手になってほしいと、
彼の所有するタオライアーをつくった人にもいわれたそうです。

posted by スズキ at 04:41| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

花粉症対策の考察



副鼻腔の奥に狭さなどの問題があれば、
その分だけ炎症が起きやすくなるかも。

そんな考えも含めてボールを使ったヘッドフェイスマッサージをトライしています。 ^-^

副鼻腔の奥のサイズは左右が揃い始めました。
それもあると思いますが、相応に体は酷使して固まったり張りが強くなってはいるものの、
花粉症の症状は出ていません。

ほっと、、、現状では胸をなでおろす感じです。

またヘッドフェイスマッサージですが、
先日、お客様にご協力を得て簡易的ではありますが、
ボールを握ってヘッドフェイスマッサージをしているシーンの撮影をしました。

ですが、ヤムナボールが値が張るため、
それでできないという方が多くおられるため、
そこの敷居を下げるため、
現在、ネットで最適なボールはないかと調べています。

フランクリンメソッドでもオレンジ色のボールが販売されています。
お客様がそちらをお持ちいただきまして握らせていただきました。
するとかなりヤムナのブラックボールよりも安価ですし、
黒いボールカラーよりもオレンジ色のほうがいいかなと。
私が目的とする頭や顔へのずり圧をかけるには代用としては十分。

そのように考えてフランクリンメソッドのページから、
セミナーを受けていないものですがボールを購入できますかと問い合わせをしました。
ただ3週間ほど返信がないので、そちらは断念し却下。 ^-^;
まぁ、なんらかの連絡トラブルが合ったのでしょうが、
ご縁がなかったということでしょう。

1キログラムのメディシンボールのようなボールを購入しました。
今までメディシンボール系のものは利用したことがなかったのですが、
ソフトな素材で作られているというところからと、
エクササイズでの衝撃等に耐えられる素材だから、
おそらくずり圧をかけるにも最適だろうと推測し。

そしてずり圧をかけるときには、
圧倒的にボールにウエイトが乗っているほうが出力が強まっていいので。
もろもろ考えるとメディシンボール系のボールの選択はいいはずだろう。


イグニオ(IGNIO) ソフトウェイトボール (Soft weight ball 1kg) 1kg

実際に手にしてみて、ヘッドフェイスマッサージに利用してみると、
ちょっと空気が足らなかったのでポンプで空気を加えていきました。
すると、、、けっこうサイズが大きくなってきてしまったのですが。
だいたい直径が15センチくらいか。。。
ちょっと今までの感触と比べると握りづらくなり制御が大変ですね。

ですがウエイトがあったほうがいいだろうと言うアイデアは、正解。

一週間程度、メディシンボール系のこちらのボールで試してみます。
それで、安全かつ効果的ならば、
先日、映像撮影にお付き合いいただいたお客様にお願いさせていただき、
こちらをつかって撮り直しをしようかと考えています。 ^-^

とりあえず私がヘッドフェイスマッサージをするのは、
顔の筋肉を緩めるのが目的ではありません。
皮膚や筋肉の下にある骨の位置を修正するのがこのマッサージ。
外側の筋肉が緩むだけならば、顔の奥のパーツが変わる量も少なく、
私が期待することはおこりはしません。
ですがウエイトがあるボールを活用し、
頭部の骨組みを再構成するような圧を
しっかりかけること。

頭蓋骨の骨のパーツの位置が変わらなければ、
奥に設置する眼や耳や鼻などの感覚器官を修正する質も低い。

顔のサイズも変わるし、
頭部の中に設置させてある、
目や鼻や耳などの機能も改善するはず。
それがうまくいくように改変できるツールになるのが目標です。

ただし、
骨組み自体を変えようと言うところこは容易にかなえるものでもなく、
日々、少しずつ積み重ねるようずり圧アプローチを加えていくことで、
急激な筋肉や関節などへの変化による負担を与えることなく解き明かすことが必須です。

むやみに適当に刺激を加えれば、
リリースして改善するような落とし所を見つけられず、
糸が絡んだものがさらにこんがらがるようになります。

そんなところも考慮して、
比較的他のヘッドフェイスマッサージでも行われているようなスタンダードな7つほどのアプローチに、
ポイントを絞ったものを作ろうと思います。

私自身に対しては、実験的なことと割り切り、相当無茶をしていますが。。。
その無茶のひとつがメディシンボールのフェイスマッサージ用のボールとしての試用でしょう。 

さて、さて。
上述のようにも他にも計画的にやり方を練りに練ってはいますが、
最終的にうまくいくでしょうか。^-^;

楽しみです。



そのような頭蓋骨の理想位置への置き換え作業が日々進み、おかげか。
以前は一度花粉症になったことがあるのですが、
今年の私の花粉症の現状は、問題なく過ごさせていただいております。


そういった、
花粉症対策もあるんですね!



ワセリンを鼻の穴の中に綿棒で塗ると。

ワセリンHG

すると、、、
不思議なほど花粉症が治まる人がいるんです。

かえって私としては花粉症というアレルギー体質自体を改善させることが根本ですから、
あまりワセリンを塗るだけでくぐり抜けていかずに、
体質をもっと良してと体が教えてくれているのが花粉症の症状と考えて欲しい。

それは花粉症なりアレルギー体質になっている人の体の整体的特徴があるのです。
鼻の穴の中にワセリンを塗ってみても、それは変わらずにいますから、
呼吸器系や循環器系への問題が残ったままで多年過ごせば、
それら器官の働きが悪いまま生活する負担蓄積はいずれでるので。
そちらを放置するよりも、
すでに慢性化した状態の方々は簡単に改善させられるような魔法はなくて、
少しずつ今まで着込んできた積年の課題として体の奥にまでためたすすを払う。




「ワセリンを綿棒で鼻の穴の中に丁寧に塗ると、ずいぶんと、軽減する人もいるそうだ」
と、ネットで得た情報を教えてあげました。

ワセリン商品のページ中のAmazonのカスタマーレビューで
【花粉対策】
鼻の中に塗ってます 効果絶大 綿棒で奥まで散布してます。。。。。
という書き込みを見まして。 ^-^

おすすめさせていただいた次第です。


やってみて成果が出る人と出ない人がいると、
これぞ、決定版!とは言いがたいものですが。

関心がある方は、お医者様に相談の上、自己責任でトライしてみてくださいね。 ^-^
posted by スズキ at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月28日

ストレスから病に至る仕組み『キラーストレス』

脳梗塞等の問題がどのような原因から発生するのか?

そのような一環で、探しまわって『キラーストレス』のキーワードを見つけました。

キラーストレスとは、
2016年6月18日に放送された
『NHKスペシャル:キラーストレス 第1回、あなたを蝕(むしば)むストレスの正体〜こうして命を守れ〜』
で使用された新しい造語です。

私はこちらの放映したときは仕事中で、
全編を観ることができませんでしたが。

昨夜、その番組を YouTube で、偶然その映像を観ました。

改めて視聴して、ストレスが血管や脳を破壊したり、がんを悪化させたりするといった、
人を病に陥れる詳細なメカニズムが明らかにしてくれていて、すごい納得です。。。
血管が破壊され、脳卒中や心筋梗塞、大動脈破裂を引き起こしてしまうのもキラーストレスが起因することも。。。

なるほど、、、。

ちなみに私が視聴したYouTube映像は、
NHKスペシャル番組を違法アップしたもの。
そちらを堂々と貼り付けるのは忍びないので。 ^-^;

お手数ですが興味がある方はYouTubeで『キラーストレス』の検索語で調べ
ぜひ、ぜひ、そしてぜひに!
ご覧くださいね。


ちなみに、
第一回の放送が、キラーストレスの仕組みを理論的に詳説する内容で、
第二回の放送は、コーピングやマインドフルネスなどによる、キラーストレス対策を紹介してくれています。



NHKスペシャル「シリーズ キラーストレス」第1回内容 - NHKオンライン
http://www.nhk.or.jp/special/stress/01.html

上記ページ中には、
ライフイベント ストレスチェック』を、
該当する内容のボタンクリックすることで合計をだしてくれるコーナーも。
こちらは意外に役だつような気がします。



試しに私が、ストレスチェックをしたら、
完璧に病気を引き起こす可能性のあるストレスが溜まった状態でしたが。
まいったな〜。 ^-^;
posted by スズキ at 15:11| Comment(4) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月15日

「 身病の要は 四大 と 鬼 と 業 なり 」

真言宗の開祖、空海(弘法大師)。
空海は『秘密曼陀羅十住心論』という彼の著述のなかで、
病に犯される要件を次のように分析なさいました。

「 身病の要は 四大 と 鬼 と 業 なり 」

四大」とは、地水火風。
地が、骨や肉。水が、水分。火が体温で風が呼吸のことだそうです。

」とは、鬼のようなこころになること。
妬み、嫉妬、鬼のような残忍なこころを持つことで、病をえることもあるといいます。

」とは、カルマのことです。
カルマとは日ごろしてきたおこないの良し悪し、善行と悪行です。
よい行いをしているようならば病は遠のくのでしょうね。
でも悪い行いをしているようならばその積み重ねから病をえます。

空海は、いいます。
「四大」が病の原因になったときには、医者に診てもらって薬をのみましょうといいます。
「鬼」のこころから病をえたときには、真言をとなえよう。
(いまならカウンセラーとのセッションといわれるところもあるかもしれませんね)
「業」のこころから病をえたときには、過去の行いを懺悔して悔い改めていかなければなりません。


つまり
「四大」から生じた病は、他者の医者や施術者の仕事でも対処できるところもありますが、
「鬼」や「業」から生じた病は、医者や施術者には肩代わりできるものではなくて、
病を得た自分でしか治せないもの。

考えようによっては、自分で治すことができる可能性が高いのが「鬼」や「業」。
「鬼」や「業」により病を生まないようコントロールするのは人生の本業です。


施術をするものも、病の構成を「四大」にばかり目を向け切り取り、
魔法のように病を癒せるといえるものではないことを知りましょう。
病とは、他者の関わりのみで無にできるほど、単純なものではない。
そんなことは当たり前じゃないかといわれるかもしれませんが、
施術をする側の認識やこころの問題から、
「四大」を診ることで病のすべてのかたをつけられると誤解しそうな言葉が聞こえてくるときがあります。

私が思うところでは、
施術は、万能じゃないし、限界が有るものだと考えています。

それを空海は、「鬼」「業」という2つの言葉で表していて。
私には言葉の表現力がたりませんので、
どうしても思考でごたごた説明しようとして、まとまらない。
それがこれほどまでにシンプルかつ印象的な言葉で語る力は。

本当に脱帽します。


「鬼」や「業」については、
自分が持つ意識や認識そして行いが、
自分の思い描く理想の実態と、
どのような誤差があるかに気づけたとき。
自分のなかで生じる「鬼」は退散します。
自分の「業」の行いに愛情が満ちてくる。
そんな目を育てること。


否定的で息苦しくなる側面を煙のように溶かして、
温かい陽の光を浴びてすくすくと生きていこうとする肯定的な自分で、
人生に関わろう。

それがやがて病を遠ざけるのだ。

曇りない視線で空海は、そんなふうにも人を観ておられるように感じます。

posted by スズキ at 03:38| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月12日

元巨人軍監督の長嶋茂雄氏の映像に触れて


一昨年前から、
「脳梗塞」について個人的な研究課題としています。

「脳梗塞にならないためには」ということと、
「脳梗塞後遺症の改善法模索」です。



私が研究するといっても代替医療範囲内のことです。
資料もそこには多くなく、地道な一歩を繰り返して、
進むしかありません。


自分なりに関係ありそうなものや、
応用可能なものをリストしていき、
突飛とも思える部品を集めに回っている最中。
片っ端からできる範囲の検証していくのです。
自身の手足や体を使って経験してみることで
情報密度をあげているところです。

私としては、
前年にコーチングスクールに通って良かった。
常に自己の目的を振り返りながら進むことで、
モチベーションが下がりません。

実際に私が施術をさせていただく際に、
そのような多彩な知識があるかどうか。

そこが私自身の自信につながりますし、
一手の重さが違ってくるものです。


100調べて1つか2つしか使えない。
98〜99は無駄に終わる図式ですが、
優れたなアイデアや情報や技術と縁を結んでいく。
それだけの知見を増やした後で結果がでるのでしょう。
それが自然な流れですね。

そのような知の探求する過程が、
自分のこころの姿を探ることになるのだと思います。

個人的な厄介な考え方なのですが、

信頼性が強い施術技術を知り傾倒するのもやり方のひとつ。
ですがときとしてそちらの技術の癖やものの見方が強いと、
それ以外の公平に思慮深くみれば可能性のあるものを除外してしまう。
結果的に物事の完成が遠のくようなことがあるものだと考えています。

自分なりに腑に落ちるまで考えてみたいと思います。
今の段階は、ひとつの対策法に傾倒せず素人モードで情報を集めています。


「なんで、ボディワイズさんが脳梗塞を課題視するの?」と不思議がられることがありますが、
私のお世話になった方に脳梗塞回復期を過ぎた方がおられ、
その後遺症の改善法を各国の医学情報を集めて試行錯誤し、
研究なさっておられます。
英語圏の情報を自在にネット等からも収集なさられていて、
医学的知識量は私以上の研究量です。

私の独特なアイデアが受け入れられる質のものかどうか
不案内なところもあります。
私の得意分野や指向性を特徴づけた研究成果という個性的な視点で眺めたものが使える部分があれば、
そのときはささやかな一助になれればうれしく思います。

まだ時間をかけ下ごしらえをしていこうと考えています。

ちなみに、
私が自分の頭部分ヘッドマッサージをヤムナボールを使ってがしがしとがんばって続けられているのも、
日々、それをするに際してやり方の工夫を不断にして深めることが、
後々に役立ってくると思えているからです。
「このヘッドマッサージって、頭部の縫合部分を緩めて脳圧をどれだけ下げられるのかな」
とか、
中枢神経系によろしい影響が出るかどうかを意図しイメージしながら探っています。
私には「脳脊髄液の流れを自分でモニターできる能がある」ので、
実はこの技能があってこそ、良否を仕分けることができますから、
今までの施術で修練した技術も役に立ってくれています。 ^-^




そんなようなこともあり、
現在私が脳梗塞について関心があることを知人にメールさせていただいたところ、
一昨日前に、長嶋茂雄元巨人軍監督の最近の映像があるよと教えて下さいました。
(I様、ありがとうございます!)



脳梗塞後遺症からリハビリを経て現在に至る長嶋茂雄元巨人軍監督の映像について教えてくれたのでしょう。
そのような暗黙の意図も見え隠れしつつ。 ^-^


ご存じの方も多いかと思われますが、
脳梗塞で半身麻痺の壮絶なリハビリ。
回復のためにお金をかけることができる財力があるので一般的な条件下とは言いがたいでしょう。

ですが回復期を過ぎたら少しずつの回復しかしてくれないという状況下でも
体幹部の支えがしっかりした状態で立たれている様子もいい。
長嶋監督が記者に語るときの様子もいい。
正確なところではありませんが、
以前に私が長嶋監督の映像を観たときよりも回復があったように見えました。


そして特に私が印象に残ったのが、
長嶋監督の目、いきいきしていて、
大竹投手の投球練習中の活きた珠に「速い!」と驚かれ、
そのままバッターボックスに立たれたシーン。
私は「おぅ!気合が入ってる」と、うれしくなりました。 ^-^



長嶋茂雄氏 巨人キャンプでバッターボックスに立ち大竹投手の投球練習をチェック!
https://youtu.be/S81r-KWyBuU
posted by スズキ at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月04日

ボディワイズの施術をうける目的は、「健康寿命を伸ばすため!」

先日、女性のお客様の中のお一人に、
「施術をお受けいただく目的は?」とお尋ねさせていただくと。

すかさず、
健康寿命をのばすためよ!
とお答えいただきました。


そのお客様の日頃の体の磨き方の切磋琢磨をみれば、
身体能力向上を目論んでおられると思ったのですが。


ちょっと意外でした。。。



健康寿命って?
健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活できる期間」ということ。


すると

『 平均寿命 − 健康寿命 = 日常生活が制限される期間 』

ということになります。



そこまでは理解していたのですが、
実際にこの公式に当てはまる数値を知りませんでした。


調べてみると2013年において、
日常生活が制限される期間は
男性9.02年
女性12.40年


お客様は、女性12.40年の日常生活が制限される期間のことを、
ご存知だったのでしょう。

12年強の日常生活がしづらくなる期間を過ごすときの気持ちをイメージしてみる。


12年強の年月が「平均値」です。

ですが、
実際は人それぞれなんですよね。

ある人は健康寿命と自身の寿命がほぼ一致する。
ある人は健康寿命が短く日常生活が制限された状態を長くすごさなければなりません。

私自身、ひとりひとりが、少しでも日常生活を送る上で伸びやかに充実した時間を過ごしてほしい。
それは社会のためでもありますが、それ以上に個人のためにそうなってほしい!
そう思えてなりません。

2013年 女性の平均寿命と健康寿命.jpg


ボディワイズの施術や健康に関してのアドバイスが、
健康寿命を伸ばす一助とお考えいただいてお通いいただく意義を
あらためて噛みしめることができました。



詳細な公的データは下記をご覧ください。
[PDF]平均寿命と健康寿命をみる 2 - 厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/dl/chiiki-gyousei_03_02.pdf
posted by スズキ at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月01日

20年前にお通いいただいたお客様が、施術にお越しになられまして。

昨日の午後からの施術。
施術をお受けいただいていたお客様が20年ぶりにお越しいただけました。
少し前にその方のお嬢様も、20年ぶりにお越しいただけました。

ありがとうございます!

若かったときに自分の記憶が戻りますね!
20歳分の年月を過ごしてきたわけです。。。
私が施術を本格的にはじめてから、
少ししたころのお客様です。

当時のことが脳裏に蘇り、
時計の針が、止まったかのような感覚を覚えます。
当時の施術をさせていただいた時のことを思い出しますが、
不思議といろいろお話をさせていただいたときの内容をも思い出されるのです。

仕事を継続できたことが、
こんなにうれしい気持ちをもたらしてくれるとは!!
そこを噛みしめています。 ^-^

私にとって施術を継続するということは、
山のような障壁の重なりの厚みを意志で穴をこじ開けていくことに他なりません。

私の昔の施術や知識は、
今と比べると未熟でした。

だから施術の壁の厚さに、うなされることもあります。
それを支えてくれたのが、今よりもつたない私の施術でもあきらめずに通っていただいて、
育ててくださったからです。

当時の施術を考えると恥ずかしいところも多いのですが、
当時を凌ぐ施術をいつかさせていただきたいと願っていました。
施術力の成長からは、またお客様に還元できるときまで努めて、
前進をし続けていくことが唯一の当時のご恩返しのようなもの。

懐かしさと同時に感謝の気持ちが湧いてきます。

このたびの20年ぶりのお客様を施術の内容と話をしたことなども覚えていられるのでしょう。


施術の研究についての私の考えは、
施術は他力を期待しすぎるのはやめたほうがいい。
そう考えたほうが自身の力が増し、救済できよう。

求めよさらば、与えられん、
探せよさらば、見つけられん、
叩けよさらば、開けられる。

自分がやる気になって、歩みを止めないことしか継続はありえません。

その成果を、、、
施術効果が20年経過して、その変化をお客様が感じ取れただろうか?



私の現在の施術方法では、
身体的負担のかかり具合が大きいので、
大幅にやり方を変えていく必要があり、
そのときは、そう遠くはないでしょう。


プロスポーツ選手は、体の動きが悪くなれば、
自ら引退するものです。
施術で理想のパフォーマンスができなくなれば、
施術をする私も例外ではありません。

年齢的にそれを気にする時期がきましたから、
なおさらこの度のお客様の施術ができたのは、
よかったな〜と感じています。

20年以上研究し続けてきた道の延長線上で、
こうなりましたよ!と、伝えられたのは上々。
うれしいかぎりです。 ^-^


引退して別の施術に移るまで、
そのときのギリギリまで研究し続ける。
そのときまであきらめずにいますので、
もう少しは施術もうまくなるでしょう。

posted by スズキ at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月27日

hotmail ユーザー宛に、送信できなくて、急遽Gmailで連絡を



私が日頃使っているメールアドレスが以下の YahooMail のアドレスです。

「 sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp 」 や 「 sfcsfcsfc_2001@ybb.ne.jp 」

つい先日まではこちらのメールアドレスで 
hotmailユーザー宛にメールを送信することができたのですが。
 
最近、ヤフーメールとホットメールのメールサーバー同士の問題によって
受取拒否されるようでありまして。

迷惑メールの猛威があるから、
多めに拒否設定にして守るのは致し方なし。
ですが迷惑メールではないメールのはずが、
そちらも一刀両断されてしまって容易に送付の設定をできないというと。

ちょっと手間がかかってしまいますよね。

もしかすると、気づかぬところで私が利用しているメールサーバーでも、
そのようなご迷惑やお手数をおかけしているのかもしれませんね。。。
そうであれば、申し訳ありません。
ご連絡をいただければ、どうにか対処させていただきたいと思います。

また今回の場合は
予約順番待ち登録を頂いた方への連絡で、
複数名hotmail利用をなさっている方がおられました。
解決まで時間がかかって連絡が数日後というのも心配をおかけしますので。 ^-^;

今回はメールサーバー同士の問題ですから
私が普段使っていないGmailのアドレスという
別のメールサーバーで送付を試してみたところ送れたようなので。

ちょっとホッとしました。

ただ私はGmailを常用していないのでこちらに返信をお送りいただいても、
私が目を通すことが遅くなる恐れがありますので。

それでお手数をおかけいたしますが
「 sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp 」のアドレスを、
迷惑メール設定から外してくださいとお願いしています。
そうしていただければ、他のお客様で送受信可能になりましたので。

ちょっと急ぎで連絡を取らなければならないときに、
相手からメールをいただけても、こちらからは何も言えないのは。あせりますよね〜。

posted by スズキ at 14:41| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月08日

カッピングの痕は、姿勢が整えられない人には確実に出続けるものです

中国人女性が、
アルコールで松明のように火をつけてガラスカップを温めて、
患者の背中にカッピングをしている様子。


Traditional Chinese Medicine TCM Cupping Schröpfen in China 拔罐子 カッピング療法 Ventosaterapia

私はプラカップというプラスチック製のカッピングカップを普段使いに使っています。
だが下記のガラスカップを使ったほうが、
プラカップよりもさらに強力だと聞いたことがある。

プラカップでは、ちょっとのコリぐらいでは赤黒く出た程度が、
ガラスカップでは、どす黒く跡が出てくる。
つまり体内に蓄積した老廃物の廃液する量が、
ガラスカップのほうが数段上なのですね。


私のよくしていただいている方は、
幾度か医師の施術によりカッピングという吸玉療法をするときに、
少しだけ皮膚を傷つけて体内に蓄積した老廃物を吸い出す療法を受けておられました。

肩こりや腰痛などが慢性化している方々は、
ほぼ誰もがその凝りの部分に老廃物を蓄積しておられますので、
ことごとくカッピングをなされば体内にある潤滑油が代謝されにくくなり廃液となる油分に驚くでしょう。

ときどきカッピングのカップ内に溜まったのが瘀血と呼ばれることで、
どす黒くなった血液だと早合点されそうですが、
血液があふれだすほどの深部まで皮膚を傷つけてはいないのですから。
もし血液がどっとでてしまうような状態まで傷つけたら、
早々にカッピングのカップ内は赤々とした献血をしたときに見て取れる血液で溢れかえるのです。

つまり皮下の老廃物を蓄積する層の問題。
凝りの強く現れているところにカッピングのカップの痕が黒くなったり紫になったり赤くなったり。

「体内の潤滑油が代謝して新しい無色透明状のままでいてほしいものだが、
 途中で使い終わり古くなった潤滑油を排泄する配管が詰まって滞ってしまった」
ということですね。

たとえば、凝りのある人の背中の皮膚をみると、毛穴が少し大きめに開いて見えるようなときがある。
そのような際には、すでに皮下に老廃物が溜まっているようですから、
カッピングをしなくとも問題があるとわかるものです。

または筋肉のコンディションを、外から触るだけでも、
どのような質であるかを表層から深部に至るまでの柔軟性や暖かさや湿度など、
幾つかの情報を見て取って体質が変わったかどうかを察知することができます。

凝りがひどくなる場合、
酸化して粘ついた古い潤滑油を使って筋肉を動かしているんです。

そのようになられるようなハードな仕事をなさっておられるとき。
つらいですよね。

または、自分では気づかないうちに
そのようにする立ち居振る舞いの状態をなさっておられますから。

それは新築の家屋が強固に垂直につっかえ棒も必要なく建てられたものと、
ピサの斜塔のような傾いているところを含みつつつっかえ棒で支えているのか。
そのような身体操作の違いは見て取ることができます。


実は、今日、ずい分前からおいでいただいておられますお客様が、
いつもならば、「ここ、あそこ、ちょっときつくて、、、」
と施術前におっしゃられることが多いのですが、
「別に、今日は悪いところはないんです」
とおっしゃっておられました。

私も見た瞬間、立ち方の仕様を変更し改善なさって定着した後を、
その方から見て取ることができましたので。
かなりにんまりとしていました。

施術中に「体が体質レベルで変わってきましたね!すごいじゃないですか」と、
口に出していってしまいました。

ピサの斜塔のような骨格の並びでは、
体質が変わったとしても、
体内のリンパ管や血管、それに潤滑油の流れなどの配管が滞るような
大きめな関節付近や筋疲労が強いられるほど誤用され酷使された部位を創りだします。

ロボットなどを作ってみれば、
重力との関係上、釣り合いをとることの大切さは身にしみるのですが、
なかなか自分の体を客観視できないため、
自分の体は正常に骨格が理想状に並んでいると思えてしまうものです。
この場合は、体の状態を理想状に引き上げる力はさほど期待できない。
残念ながら、いつかの不具合のあった状態に自らを後退させるのです。
私は、願わくば、一刻も早くそこに気づいて抜けだして欲しいのです。

自分は正しい状態であるはずと執着すればするほど、
なのに改善せよというのは解せない。。。
という混乱と葛藤では脳にどのようにしてほしいという設定を最良なものとして指示できないのです。


できることなら自らが自分の体を客観視して、
不具合があるところも状態の整えられているところも、
脚色なく素のままに読み取って修正を加えていくこと。

そのようになさろうとするときに
脳はちゃんとした姿勢の修正力を働かせてくれます。

このような状態になると、
カッピングで吸玉療法をしてもカップのマークがつきにくいものです。
またはもしもかつての蓄積した老廃物がカップのマークとしてでてきたとしても、
早々に代謝力が血気盛んになっておられるため、
皮膚表層に表出してきたカッピングの跡を形成する老廃物を流し去ってくれることでしょう。



私は、これを「体質がずいぶん安定してきましたね」といいます。


^-^

よかったな〜

お客様が、辛抱強く、あきらめずに通い続けていただけたことに、
こころから感謝いたしております。
posted by スズキ at 04:08| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月07日

英語が読めなくてもいい、という割り切りもほどほどに。。。 ^-^;

以下、個人的なことですいません。

施術系の洋書を昨年の10月くらいからでしょうか。

私は英語力がないに等しいのですが、
必要に迫られて整理していました。

英語力は、なくてもいいと割り切っていまして。

英語圏のお友達は悲しいかな一人もいませんので、
そこに多大な時間や費用や労力をかけるよりも、
他に時間を当てたいところが多くありますから。

割りきって、
捨てるところは捨てる。拾うところは拾う。
堂々と「英語は喋れませんけど、なにか?」で、通すつもりで。。。

英語ができないのはちっとも褒められたことじゃありませんが、
要は自身の施術成果を上げる研究に時間を割くようにしている。
それを私の強みにしようと思っていますから。


それになぜだか、、、
今まで中国人、韓国人等の亜細亜の方々の施術はしたことがあるものの、
みなさん、日本語が私以上に達者です。

それに英語圏の方は、
昨日、
アメリカにお住まいの方の施術をさせていただいたのが初めてでした。 ^-^

「仰向けになってください」というのをスパインなんとか、、、というのだよ、
と通訳をしていただいている方から教えていただいたのですが、
私にはそれが、なんらかの呪文のように思えていましたもので。 ^-^;

アメリカにお住まいの方はパレオダイエットを実践なさっておられ、
体を大きく改善なさったという興味深い体験をなさっておられます。
実際に知的に計算づくで実践なさっておられる方からは、
体験者しかわからない点など多くを教えていただきたかった。

その成果からだと思うのですが、
筋肉の柔軟性が高いんですよね。
硬い筋肉の部位のところは硬い。
でも基本、柔軟性が高い筋肉の状況に作られておられるのが手に取るように分かります。

それは日本人である一派のパレオダイエットをなさっておられた男性のお客様の体の筋肉の状態を、
私は熟知しておりますもので。

アメリカにお住まいの方と日本にお住まいの方の両パレオダイエット実践者の、
筋肉のコンディションが一致している点が多くあるのです。

筋膜リリースは、とってもしやすいタイプなんですよね。
だから私の施術とは相性がいいものかもしれません。

本人は、筋肉の柔軟性の高い部分と硬さが強い部分のコントラストが強いため、
血管系の止血がめだってされやすくなったり、
脊椎の歪みが強調されやすくもなるようなので。
人知れず、体がしんどいように感じられるところがあるんです。

だから日本語が通じるようでしたら、
「おそらくあなたがどのような状況であるか、私には解るところがあるんです。
たとえば、、、、。」
とお話をさせていただいたことでしょう。

そんなこんなのようなことを思いつつも、
英語で私が語りかけることもできません。
口を開くこともない静かな施術を、
一所懸命にさせていただきました。

はじめて、もうちょっと英語を勉強しておいてもよかったかな、と思いました。 ^-^;

数十年施術をしていて、貴重な訓示的意味を感じた経験でした。



と、英語を読むのに時間をかけるのは、
実は洋書のヴィヴェーカーナンダ氏の「カルマ・ヨガ」という本のKindle版洋書を、
Kindleの逐語翻訳をしつつ、原文を読み進めるということだけはしているのですが。。。
そちら以外は、丁寧に原書を読み下すという時間は割こうとは思っていませんので。


だから、施術関係の洋書を理解するにも、英語をあまり読まないで済むように、
手間暇をかけて手抜きをするように努めています。


私のやむにやまれず洋書を読む時の流れの作業は。

洋書を日本語・英語活字カラーOCRソフト「読取革命Ver.15」でスキャンし、
英文テキストデータ化を図ります。
ただ最近のOCRソフトは性能が上がったといえども、
そのままスキャンしたものでは表が崩れていたり、
さまざまな修正作業を続けなければいけません。

でもラフに意味がざっと理解できて、多少の誤読は問題無いだろうと言うときは、
修正作業はせずに、そのまま「本格翻訳9」等機械翻訳をかけて済ましてしまう。

ただ、昨年から読み始めた本は、
重要度がかなり違っていました。

だから丁寧に訳して誤読はないように心がけようと思っておりまして。

今回の本はページ数が200ページ半ばです。
施術の仕事をしながらでしたから20日ほど修正作業に時間はかかりました。

それが済んだところで、HTMLにて保存。
それを個人使用のネットスペース上にアップし「Google翻訳」で和文に変換。

Google翻訳で「透明文字突きPDFファイル」として訳すと、
なぜなのかわからないのですが、、、
訳文が数行の文章が一行にぜんぶ乗っけられてしまって読めたものではなくて。
文字が重なって判読できない状態になってしまいます。

しかたなく苦心の跡を残しつつHTMLでウエッブにしてGoogle翻訳に持ち込むしか思いつかなくて。

そして翻訳した部分の文章のテニヲハや医学用語の誤訳などを、
ざっと手直しを一ヶ月ばかりかけてしてみました。

その完成した成果物を透明文字付きPDFにして保存して、めでたしめでたし。

それはお正月に「それじゃ、一気に頭に叩き込むぞ!」とするための、
すべては数ヶ月かけての準備だったのです。


ただ、、、誤算でした。

いきなり保存していたマイクロSDが認識できなくなり、
一瞬にしてファイルが跡形もなく消えた。
ファイル復活ソフトの「ファイナルデータ」でも、ダメでございまして。

かつてのおわらいのクールポコじゃないけど、
「やっちまったな!」と、叫びたくなり頭がしばし真っ白に。

さいわい、Google翻訳をしたときの機械翻訳した状態のものだけは、
まだネット上に読み取り書き取りできない状態で置いてあったので。
FTPでそちらのファイルを一時的に読み取れるようにして手元に。

今月の17日までにと
最低限の理解ができるところまで仕上げる必要があり
学習準備の期限が決まっておりますため。
再度、丁寧な翻訳などやってる時間がなくなってしまいました。

正月に、完成度の高い和文にて頭に叩き込んでいく予定だったのですが、
今は機械翻訳の状態のストレスフルな和文を必死に読んでいる最中です。

準備に時間をかけるのは、
後にいい仕事を成す秘訣。

そう考えて仕事をするように心がけているのですが、
重要なドキュメントのデータのバックアップをしていなかった詰めの甘さ。。。

ボディブローのように、効いてきました。 -.-;



こまめにバックアップファイルをとっておくよう、心がけたいですね。


あと、学んでいる施術技術の内容を詳細はほとんど認識していなかったのです。
ただ、なぜだか、気になって仕方がない。
それが、今学びだして、内容が少しずつわかってみると、
なぜ、この施術技術にこだわろうとするのかが不思議と納得ができてきました。

面白いものですよね。
posted by スズキ at 05:36| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする