2024年01月18日

懐石料理のふところに石ならぬ、ふところにお湯入りペットボトル。エコにおなかをあたためよう


朝晩、冷えますね。

暖を取るためにエアコン。
でも頭部に暖気が増すことで頭がボーッとしてしまうことってありませんか?

ではこたつにはいって足を暖めると、
『頭寒足熱』でちょうどいいかというと。
私の場合ですが、そのぬくぬく感から
エアコン同様に頭がボーッとします。
それも幸せなのですが、、、。
ですが自宅でのデスクワーク作業を集中したいなら、
頭寒足熱といえどもこたつも考えものです。

では、どのような暖のとり方があるでしょうか?

あまり見栄えが良いものではありませんが、
昨今のデスクワーク中のマイブームをご紹介いたします。



貧しさから食事をあまり取れない僧が、
温めた石をふところに置いて腹を温めたという精神を真似て、
ダウンジャケットのポケットに熱めのペットボトルでぬくぬく暖房です。



着古した少しダボッとした大きさのユニクロの厚手のダウンジャケット。
手をいれるポケットはチャック式です。
熱めのお湯を入れた350mmlのペットボトルを、
ジッパーポケットのなかにいれチャックを閉じます。
そして前面のジッパーも閉じます。
ダウンジャケット内にできた空間にお湯の熱が行き届きます。
その熱によりおなかが効率よく温められます。


するとどうでしょう!!


『えっ、いま、朝五時で部屋の室温が7度なんだけど
 これ着てかるくひざ掛けをかけるくらいで寒くない!』

エアコンの送風の風が室内を乾燥させてのどが乾くこともないから
加湿器を使う手間も必要なくなりました。
足は軽くひざ掛け程度で寒いはずです。
ですが、それもさほど苦になりません。

2〜3時間に一度、ペットボトル中のぬるくなったお湯を加熱に手間は必要です。

ですが、この暖の取り方をしてみたら、
長時間のデスクワークの座業姿勢でかかる
背中のコリやお腹の突っ張りも消えてます。



このペットボトルでお腹を温てないときは、
寝入るときに中医学の音声教材などを聞き、
寸暇の時間も惜しんでいたものですが。。。
深い睡眠がとれなくなる悪あがきで体調を悪化させていた悪い習慣でしたが、
お腹をペットボトルをつかって温めるようになってからは寝付きが良くなり、
体調が良化して大幅に集中力が上がってきました。



ちょうどこれって、
懐石料理の語源となった『懐に温めた石を据え置く』イメージ。

ただ使い捨てカイロや電気毛布のようなものでもよいのではといわれると、
実際に私自身、そのようにも考えて試しに比較してみたんです。
結果、私の体調に限って言えば、
使い捨てカイロや電気毛布、そおしてソフトアンカ含め、
お湯入りペットボトルを腹に当てるようポケットにしまい込んだダウンジャケット。
こちらにまさるものはございませんでした。

そして以下は気の持ちようかとは思いますが。
神経波磁力線のMリングにより
強力に磁化させたた水をお湯として使い、
シュンガイトのフラーレンの水質を浄化させ
同時に水素分子へエネルギーを高めるタンブルを定量用いたとき。
虚証へ移行した腹部の深部を安定的に改善させうる状態にまで引き上げる。
そういった人体内部の奥に入り込んだ邪気を浄化させる作用も
工夫次第で付加させることができるでしょう。


ずっと中医学を学んでいたのも、
体質の根っこにまで気血の足らなくなった状態から、
どのようにそれを改善できるかを狙っていてのこと。
たとえば、さまざまながんがありますが、
一部の悪性腫瘍は腹部の特定箇所が特徴的な硬化炎症を持ち、
そちらが引き金になるとも考えられているという先生もいる。
お腹こそ、最たる深層筋群。
腹腔内にある臓器のコンディションが悪化することにより
さまざまな弊害があらわれるものです。
そうした深層筋をホットストーントリートメントを受けるのはオススメできます。
専門的な腹診をなさる先生が見立てていけば、
どういった病床があるかを理解したうえで改善に向けてアプローチを加えます。
すごい効果的な改善がなされると思います。

ですがなかなかそういった先生は稀有ですし、
自分でできることがあればやってみたいという人もいるんじゃないでしょうか?

お部屋でダウンジャケット。
それもどっと重いお湯入り。
・・・見栄えは悪いものの、
快適にエコな生活を送ることで
腸内の細菌にやさしい接し方ができています。
こちらが私が気に入っているポイントが高いところです。


そして最後に注意点です。

※ 温める部位として忌避する場所が一箇所、明確にございます。
  胃の上にある『脾臓』という臓器のみ、暖を好まない臓器です。
  温めると脾臓の機能が悪くなり飲食物の消化吸収を阻害するなどの不具合が起こります。
  脾臓位置を確かめ直接熱源を当てないようにしてください。
  通常のダウンジャケットのポケット位置なら脾臓の加熱は、あまり神経質にならなくてもOKです。



もしよかったら、試してみてください!!
posted by スズキ at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック