2023年09月12日

鍼を打つ実技の見学をさせていただきました!

昨日(2023年9月11日)、新大久保駅近く東洋鍼灸専門学校に、
誰でも参加OKという本校の大浦校長が講演および実技を拝見できるイベントに足を運ばせていただきました。

私の年齢が年齢なだけに
学校側の方々も口には出せないが『この人、まぁ入学しないだろう』という雰囲気が伝わってきます。
一緒に行った若い衆の【同伴者(付き添い)】というカードを首にかけて会場に紛れての参加です。^^;


ちなみに大浦校長先生の著された腹診の本がございまして、こちらが私の好みで、
私が施術をさせていただくときに参考とさせていただいております。
他にも多数の著作物があり数冊入手して勉強させていただいております。
そして先日、その大浦校長先生が鍼を打つ映像を見つけ私が知る鍼治療の手法と異なり驚きまして。
鍼灸師の友達は5〜6名おりますが、どなたとも異なり、
これは実際にこの眼で拝見させていただきたいと切望することとなりました。

以来、大浦校長が鍼を打つ姿を見る機会があればと願っていたところ、
今回のイベントではその夢が叶うと喜びいさんでの参加です。



当日、大浦校長先生の鍼を打つ姿を実際に見ることができて、
非常にうれしかったですね〜。

実技見学中に観察させていただいて感じたことを詳しく書けば、
かなりの文字数になりそうなので控えさせていただきますが、、、
患者様に対する鍼による刺激のイメージは、私には大きなうねりをもって変えていただきました。
また患者様へ鍼で即座に起きた変化を手際よく解決なさる治療の進められる様子など、
すばらしいとしか言いようがありません。
イベント参加者のどなたも食い入るようにその様子を見つめていました。


鍼灸に関心がある方で大浦校長先生がなさるイベントに参加なさってみればいかがでしょうか?


余談ですが専門学校内の通路に、鍼灸師になったときの就職先の求人票が貼られており、
他のイベント参加をなさった方々が、そちらをしっかりチェックなさっておられました。
鍼灸師を多数雇い入れる大手グループの求人募集パンフレットも置いてありました。
posted by スズキ at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック