2023年07月31日

よもぎコルセットで腰痛改善!?

以前、私のこちらのブログで『よもぎ座布団』を作ってつかってみたら、
よく寝れる、疲れが取れる、コリも改善したということを紹介させていただきました。



『現代農業 2023年4月号』をみていたら
(あっちの話こっちの話)というコーナーで、
富山から『よもぎコルセット』で腰痛が完治!?】
という記事が紹介されていました。

詳細は上記雑誌をご覧いただければ幸いです。
簡単に言うとよもぎ座布団を愛用していた方が、
ドラッグストアで買ったコルセットに乾燥したよもぎを仕込ませたら、
いたくてしかたがなかった腰痛が3日で完治!?とのこと。

腰痛にも内臓等の異常からの投射痛のような隠れた症状があるときも危惧すれば、
しっかり病院で診ていただくべきでしょう。
そのうえで診ていただいてもなんも異常なしということもあるんで、
そういったときには自分で様々な工夫をして対処しなければなりません。

そんなときの対処のやり方の一つとして、
『よもぎコルセット』を知っておくといいのではないでしょうか。


実際、私も大量のよもぎを取ってきて家で乾燥させてよもぎ座布団を作ってみたとき。
効果を感じました。

ただ座布団サイズまで大きくすると、持ち運びがしづらいんです。

そこでこちらの富山の方は、コンパクトにして乾燥よもぎを手ぬぐいで作った布袋にいれてポケットへ。
それだけで全身に巡るコリの低減していく効果を実感します。
さらにピンポイントで患部をケアするには腰痛だったら
腰部に巻いたコルセットに乾燥よもぎを挟み込んで腰痛を感じる患部に当てやすくします。
それでさらなる改善効果が実感できるんですね。


私も自作でよもぎ座布団をつくったときに効果を感じましたし、
ぜひコルセットやサポーターを使ってコリの患部への乾燥よもぎの密着作戦、
試してみようと思いました。





ここからは余談となりますが。
よもぎは、
鍼灸で言うお灸をするときのもぐさになります。
もぐさには人体に気を補い邪気を取り払う成分があるのですが、
もぐさになる前のよもぎにもそうした作用があるのです。
よもぎはハーブの女王とも呼ばれるほど、
力強い作用を私どもにあたえてくれます。
よもぎ茶にすればデトックス効果抜群ですしね。


先日、江島杉山神社に附設された鍼灸按摩博物館にいったとき、
【よもぎからもぐさをつくる過程】がサンプル付きで紹介されていました。
斜めになっている写真ですが、興味ある方はみてみてくださいね。

IMG_20230724_133735~2.jpg
posted by スズキ at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック