2023年03月07日

初、発酵デパートメントで、天然酵母パンで知られるタルマーリーのパンをゲット!

腸活には質のいい発酵食品はかかせません!
かねてから気になっていた
下北沢に店がある発酵デパートメントhttps://hakko-department.com/)へ足を運びました。

店内でイートインできるスペースもあり、
発酵に関する本も多数。
発酵に関する食の本や、微生物に関する本までありました。
食品では、近所のスーパーマーケットでは見られない
みそ、みりん、酒、種麹などが並べられています。
本格志向で料理を取り組まれる方々には、こうした調味料をどのように取り入れて、
味に深みをもたせるか。
体に安心な無添加か。
そうしたこだわりに応えてくれそうな商品ばかりのようにみうけられました。

ただ料理について私の今の段階ではハードル高めな商品が多くて、
なにを手に入れればしあわせになるかがわからない感じでしたが。

そんな私でも商品横のポップを読みながらの散策はたのしめました。
そのとき私と同行した人が薬膳に関心があったため、
その方が自宅で使っている本格みりんがでーんと店がお勧めしていたようで。
「むむっ、発酵デパートメント、おぬしもなかなかじゃの〜」という感じだった。
それもあって、発酵デパートメントはいい商品を取り揃えてるんだなって実感しました。



あとはこちらを訪れた昨日、
予想していなかった幸運が。

鳥取でタルマーリーという自然酵母、ビール酵母などをつかい根強い人気を誇るパン屋さんがあります。
お客様からもこちらのパン屋さんを勧めていただいて、興味があったんです。
タルマーリーのパンが午後四時から店頭に並ぶと張り紙が目について、
買ってまいりました!


ちなみに以下の本はタルマーリーさんが著したもので、
タルマーリーを勧めてくれたお客様の推薦があって私も読ませてもらいました。


菌の声を聴け タルマーリーのクレイジーで豊かな実践と提案


DSC_0199.JPG
スコーン
そぼくななかにアップルビネガー?のほんわかした甘みを感じ、
口に入れるとほろほろと。


1678144494728.jpg
くるみとレーズンの酵母パン
オーブントースターで焼いて食べると柔らかくもちっとした食感。
くるみの歯ざわりとレーズンの甘味が絶妙。

posted by スズキ at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック