2023年02月09日

玄米食について。過去に栄養学上、とんでもないことが実験されていた!^−^)

玄米食について。過去に栄養学上、とんでもないことが実験されていた!


500キロメートル移動のとき、早馬6頭と人力車。
時間的には、
早馬を6頭のり変えたほうが10時間ほどで到着。
人力車はひとりで14時間ほどかけて到着。

馬ってさすが早いな。
そういったレースの結果ですが、
馬が疲れて走れなくなったら別の馬に乗り換えてといった6頭の連携をしてのこと。
「まぁ一生懸命に馬が走ればこんなポテンシャルもあるだろう」と納得もできる。

でも、ひとりの人力車の車夫が人を乗せて500キロ走るのは、なんでそんなこと人間ができるんだ!?って目を丸くするほどの驚きです。

そのひみつのひとつに、食。
それも玄米食が影響するものだった?!

ということで、より驚きの内容は以下の映像をごらんください。^-^;


日本人を超人にするのは玄米?!


誰もが玄米食に価値を見出せる結果になるかは、
人それぞれの体質や体調によって異なります。
だからうのみにして玄米の取り方を極めずのまま期待ばかりで手を出せば、
現代人の場合にはしっぺ返しを食らうこともあります。

ですが生きた米と呼ばれる玄米食に興味を持ってもらえる方が増えるのは、
健康増進のきっかけを得る機会にもなるのではと思えてなりません。


余談ですが、
私も精米したお米から玄米食、試みているものの少し炊きづらさがあったり、
玄米を水につけて発芽玄米にしようとしても今の寒い時期は発芽が難しかったり。
温かい時期になれば発芽玄米にしてもいいのですが、
いまは、まったく精米されないままの玄米の炊飯に多少のハードルを感じまして。


そこで思い切って家庭用精米機を購入してみました。



山本電気 家庭用精米機 MICHIBA KITCHEN PRODUCT 匠味米 ホワイト MB-RC52W
ブランド: 山本電気(Yamamotodenki)




玄米から7分や5分など、多少の精米をするだけで、
玄米のいいところを残していただくこともできるようになりました。


精米したてのご飯っておいしい!

これでかなりいただきやすくなるんですね。
それに玄米をまったく精米しない状態だと体質的に合わない方もいますが、
その方の体質にあった程度の部分精米をするならおいしくいただけるはず。



玄米を備蓄米と考えれば。
玄米はある程度の長期保存も可能ですし、
味が精米したものほど落ちません。
posted by スズキ at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック