2023年02月06日

大地震の備えは大事。ですが不安や恐怖のこころを続けては、身体の凝りが増すばかりですよね!

今ってYouTubeをみていると個人で地震情報を流し、
大地震がくるから気をつけなさいという注意喚起をする者が複数あらわれて、
それらの視聴回数が伸びている時代です。

日本のどこで大掛かりな地震が起きるかなんてわからない。
ただ個人的な考えでは、恐怖心を煽られ過ぎたら思考停止に追い込まれてろくなことができない。
冷静さを失ってやけになってはろくなことをしなくなるものです。
行動食や中長期ぶんの食べ物や水の備蓄を済ませるのは日本に住む者の心得です。
そこをいつもより念入りに増量してみました。
それが済めばYouTubeの大地震が来てもおかしくはないと繰り返し述べ続けられてるものを聞いてみても
不安と恐怖に追い込まれる元凶にそれ自体がなっていると考えて地震情報は観ません。
もう食料備蓄や避難道具をそろえたから地震情報映像を流すものの注意喚起の目的は達せられたから、
これが妥当な判断でしょう。



これから斎藤一人さんのおしえ的なものを誇張して書かせていただきますね。


テレビではお笑いもホラー映画もさまざまあって、
自分が好きな番組をチャンネルをガチャガチャってひねって合うと映ります。
それと人の考え方やこころの持ち方も似たようなもの。
でも、、、。
人は安心やほほえみにこころのチャンネルをあわせることで徳が増すといわれます。
逆に不安や恐怖にこころのチャンネルをあわせつづければ暗い闇に魂を奪われます。
だから過度に不安や恐怖や苦労や苦痛にこころのチャンネルをあわせちゃだめだよ!

現在起きていることなら信じるべきでしょう。
それならまだしも未来に起きるとか将来起きるという予言や予知に
それが起こるんじゃなかろうかと多くの人が重苦しき想念を出し続ければ、
それでほんとうにそうなっちゃうから、やめな!


それってもし不安や恐怖のチャンネルに意識をあわせたら、
そういったものの見方見え方しかできなくなってくるので、
気が休まることがなくなって体も交感神経過多な状態で心身の栄養やパワーを削ぐことになる。
そんな状態で数か月も暮らしたら病気になるから、やめな!
しっかり体を休めて寝たもののほうが、
いざというときに体力あって生きる力があるんだから。



地震、犯罪、日本将来、経済の流れ、地球の気候、エネルギー問題や食糧など、
以前は遠い未来にそうしたこともあるのかという対岸の火事のように思っていた。
それが気合を込めて安心のチャンネルにこころをいつづける修行がタフにできるときがきていますね。
大安心のチャンネルにこころを設定し続けているならば、
ダイ・ハードな状況であきらめずにどうにかなるって余裕の気持ちがでるでしょう。



自分のこころのチャンネルをどこにあわせるか。
安心のチャンネルか不安や恐怖のチャンネルか?


個人的には、安心の波動を出し続けたいと願っています。
安心の波動により心身の引き連れや緊張も緩めてくれる。
施術を受けていただいている方にも、これは言えてます。
蛇足ですが、
不安や恐怖のチャンネルに気をとられて自身のエネルギーを漏らすことなく、ひとりの時間を大事にしつつ、
自分の気持ちに素直に生きようって決めている自然体な人が施術を受けると、想像以上にいい方向で化けるケースが散見されますね。





posted by スズキ at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック