2021年09月08日

姿勢が変わって、腰にくる?!


寝てるのって、楽だよね〜。

寝てるだけなら、腰に負担がかかってないと思いきや!?
でも、椎間板は1.3kgの負担を感じてるのです。

姿勢変化による椎間板にかかる負担.png


以下「椎間板にかかる姿勢変化による負担の変化」です。


寝ているときは1.3kg

立っている姿勢と正座では、2.1kg

椅子に座ると、立つより負担が増して 2.3kg

前かがみになると 4.4kg

そして腰にとって不安定さが出ることがいなめないあぐらは 5.1kg






椅子に座るだけでも 2.3kgと、結構な腰への負担があるんですね。
それもあって、一定時間座り続けたら、ちょっと立って歩くとか、
より椎間板に負担がかからない姿勢に変えてリセットをしましょう。


あと特筆することですが、
子供たちがゲームボーイをしているとき、
大人たちがスマートフォンでネットをみたりゲームをしているとき。
少し前かがみな姿勢をとりますね。

それは4.4kgという、1リットルのペットボトルを4本半ほどに相当する負担が椎間板に強いられています。
だからそのままほおっておけば椎間板が徐々にショートするのは当然なんですね。
注意が必要だと思います。

そういう私も、極力、軽めなタブレットを新規に購入しようとしているのですが、
いくら軽くても長時間、手持ちで使い続けてしまえば、えらい腰が凝って椎間板が縮んでいき、
徐々に椎間板全体の寸が短縮することとなるでしょう。

それを察して、注意しないとと思う次第です。
posted by スズキ at 20:35| Comment(0) | 体の使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。