2021年03月01日

これからの施術再開を、さらに!がんばりたくなる絵葉書をいただいて、感謝!

仕事のゴール設定のしかたを

「自分のために (for me)」
という欲求と、

「あなたのために (for you)」
という気持ち。


このふたつの視点に立った軸が経ちます。



どちらか一方が正解で、他方が間違いというわけではありません。
この両者とも欠かすことができない、必要で尊いものです。


たとえば仕事のいろはもわからぬはじめのうちは、
思うほどの成果があがらず苦汁を味わうこともあります。
失敗しないようにしても、仕事始めのころは不測のことも多く、
叱られながら仕事をしていくことになるでしょう。

お客様に叱られるというのは、
見方を変えれば、
どうすればよいかの助言をくださっています。

それを助言として耳を傾け始めると、
自分のために (for me)」から「あなたのために (for you)」へと、
徐々に軸足が伸びていくようです。




やがて応援していただけるお客様があらわれてくれますと、
あなたのために (for you)」という気持ちが大きくなるでしょう。

すばらしきお客様との交流から、
培われた自然に満ちていく感情から「あなたのために (for you)」です。

お客様の大切な人生のために、微力でも貢献できるよう努めたい。
そうしてしあわせで充実した時間を過ごすことができるようになります。


そうなると「自分のために (for me)」よりも、仕事をするとき、または仕事を成立させるための影の努力をするとき、
がんばれるようになるんですね。
あなたのために (for you)」は、すごくパワーがでます。



たとえば、
いま、私の部屋に、2枚の絵ハガキを見えるところへ飾らせていただいております。
お客様の今後の抱負。
そして温かい心のこもったメッセージも書き添えていただいております。

そのようなお客様のこころ配りをいただくと、
これからのゴールのビジョンも飛躍していきます。


微力でもお客様のたいせつな人生を、豊かにしていただけるための貢献ができるようになりたい。



ありがとうございます!!
 
 m ^-^)m


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【関連する記事】
posted by スズキ at 15:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。