2021年01月27日

漫画家が描いた美術解剖学の本。『ソッカの美術解剖学ノート 』は施術者や身体興味のある人の興味をそそる一冊です!!

またもや本の紹介です。

「施術の勉強を始めたいけど、でも、解剖学の本をパラパラページをめくっても、興味が持てなくて。。。
 自分、施術をする人には向いてないのかな」

というとき。

私は持ってない本なんですが、大きめな書店に行くと手に取るホンがあります。

それは医学書関係の書棚にはありません。

美術関係の書棚へいくと、
つぎの書名の本がでーんとおいてあります。


ソッカの美術解剖学ノート

マンガ家、アニメーター、ゲームクリエーター必読!人体の自然な動きを描くコツが満載!
本書は、韓国の有名漫画家であるソク・ジョンヒョンが9年の歳月をかけて描き上げた美術解剖学の集大成ともいえる書籍です。
特に、解剖学的な自然さに基づく人の動きをどう描くかについて頁を割いて、丁寧に解説しています。
本書には、1コマ漫画がちりばめられていて、人体構造の説明も楽しんで読み進められる工夫がなされています。



これがまた施術法を新たな視点で着眼するときなどに役立つ。
それに見ているだけで楽しめるという、
お勉強感がまったくないまま筋骨格系のアプローチをする施術者にも解剖学知識を提供してくれています。


本書を手に取ると重いし、立ち読みでページを開くのは憚れるようなもの。
家の都合で重い本を買い控えしているため、買えていないのです。
それでどうしても施術専門書は分厚いものも購入するが、
それ以外は後手に回ってしまうのですが。。。
キンドル版が出れば速攻で購入しようと思っている本のなかの一冊です。


またYou Tubeでこのホンを検索したら、
つぎのような概要をちょっとだけ紹介する映像がありました。
ご参考までに。



紹介】ソッカの美術解剖学ノート (ソク・ジョンヒョン,チャン・ジニ)
posted by スズキ at 13:15| Comment(0) | 書籍紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。