2020年11月06日

Poser12という3D人体モデル作成ソフト、21日間試用できるみたいです。

私は人体模型図が必要なとき「Poser11」というお手軽な3Dモデルをポージングさせることができるソフトウェアを使います。

以前、ソースネクストで破格の投げ売りをしていたとき、購入しました。


ブログ上で、ちょっとしたカラダの操作や状態の概要をヴィジュアルでつたえたほうがいいときにはいいですね。


たとえば、首の筋肉の硬化が著しい方は、
理想の首の長さからだいぶ短くなります」という内容を言葉のみで伝えるだけで済ませることもできますが、
描いた絵をみていただいて比較してもらったほうが直感的に把握しやすいでしょう。




首の詰まりのあるなし.jpg
(上図はPoser11とJtrimで作成しました)





そんなこともあって使わせていただくことが多いソフトですが、
このたびバージョンアップして「Poser12」が新たに発売されたそうです。

Poser12の公式紹介ホームページ(英語
https://www.posersoftware.com/



Poser11からのバージョンアップのお誘いメールが来て、そのことを知りました。
レンダリングが高速化され、人体の関節を大きく動きを持たせてもポリゴンの破綻がないなど、
他にも様々な使い勝手の向上が図られているようです。
ただドル建てでのみバージョンアップができるようで、
私は今回のバージョンアップはスルーしようと思います。

ただPoser12ってどういうものなの?
と同業者の先生も使用感を確かめたいという方もいたと記憶しておりますので、
以下に「21日間無料トライアル」ができるページがありましたので、お伝えいたします。

https://www.posersoftware.com/downloads


ご参考まで。 m__m
【関連する記事】
posted by スズキ at 14:57| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。