2020年09月17日

同業者の先生、いわく『施術を受けるお得なときは、カラダが施術を不要と感じるほど改善したときだ』という理由

昨日、臨時施術のご希望をいただきましたのは、
私と同業者の先生でした。

臨時施術を受け付けさせていただいているとき、
定期的にお通いいただけており、こころより感謝しております。

臨時施術は、いままでお通いいただけていたお客様のフォローアップという側面があります。

同時に同業者の先生がお越しいただくときは、
私にとって貴重な情報交換の場にもなります。


そして定期的に施術をお受けいただくことで、
すでに以前に気になっていた部分がほぼほぼゆるんでいます。
そのおかげで、ご本人も、

「あまり気になるところはないのですが、
 いまのような身体が楽になったときこそ、
 磨きをかける好機だと思うから来ました!」

とオッシャッテイタダケマシタ。




この先生の言葉は、意味深いところです。

ひとつの意味は、
『自分では気づかない体のなかに潜っている不具合個所は他者のほうが発見しやすい』
という理解がしっかりしていること。



もうひとつの意味は、
『いままでにない体内の代謝が起きて順調なときの施術は、値千金』
ということをご存知なことです。



身体に不具合が多く内在しているようなときにおこる変化は定着がされづらいものです。
たやすく体質改善ができると喧伝しているのは、
一人一人の身体の状態を無視してでてくる無責任なものの言い方です。

昨日、その先生と話をしていて、
先生:「体質を根底から変えるのは、並大抵なことじゃないよ」
私 :「(すでに代謝を止める硬化した筋が深層にはびこれば、本当にそう)私も、そう思います。」

状態の現状レベルの把握する点は、先生ごとの感じ方や見立てに属することで固定じゃありません。
だからすぐにまた戻る程度の一時的な体調変化をもって体質が変わったということは拙速と思うと、
体質を根っこから変える難しさを痛感せざるを得ません。


そして私がその先生の身体のコンディションをみると、
筋肉の状態が一般の方をはるかにしのぐ柔軟性を持っています。
以前は大腿直筋や腰部、肩部など気になっていた部分も改善されています。


この状態まで仕上がってきたときに施術を受けるとどうなるのか?


というと私にとってみても、その人の身体の深部がありありと手に取るように見えてきます。
想像上、この部位は硬化した筋が沈殿して寝て動きを制限させる可能性があるなど、
予測を立てていたときの回答がそこにあります。


実際問題として、予測を立てて施術をするときは、
的確にその場の筋、腱、靭帯や、その周囲の組織との関係性、関わり合いが読めません。
だったら今日、私がリリースした分の、半分以下が解けるのがせいぜいでしょう。

それも身体の全体像を底上げさせるために多くの時間を割くことが必要になります。

それがこの度は、明瞭に筋繊維の筋束の5ミリ束がくっきりきっちり私に把握できています。
その患部と周囲の流れが体液の動きから筋などの軟部組織の連動連鎖まで見えてきます。
そうなると推測や予測でおそるおそる手を出したときにはありえないほどの的確さで、
圧の方向、力の質、解く手順などを思考して割り出せるのです。

そこを割り出せないで深層をみるのは、、、果たしてできるのでしょうか。。。
私には、できませんし、おそらくイメージ不足で緻密さがない施術にはその程度のことを起こすことしかできません。

実際問題として、大きなベネフィットを施術から受けられるのは、
カラダの状態が思わしくない人ではありません。
カラダの状態が人並みかそれ以上に改善したタイミングのとき施術を受ければ。
その改善の進みの安定性や飛躍などは、
受けられた本人がカラダで感じることができるところでしょう。


そうなれば水を得た魚のようです。
施術者も、施術を受ける人も。


大きく筋膜をリリースを受けてカラダが変化しても、
施術を受ける者の身体に対しての指示が的確に施術で出されているため、
いやな反動もいつも以上におこりづらく安全さが増しています。

同業で堅実な見方をして日頃から施術をしている先生だからこそ。
一見すればどこも調子悪いところがあるわけじゃないから、
施術を受けなくてもいいと思えそうなところも。
そんなときだからこそ施術を受ければ、
そのときに投資した時間や費用は、
後になって4〜5倍以上に跳ね上がることを知っているのですね。

実際に、以前ならば解き進めることがかなわなかった部分があって、
その大切なポイントを、今回の施術により大きな変化を生みだせたと思います。
硬化し癒着した深層筋とは、すでに自分の一部の骨と化して感じられるため、
そこからの不具合を、その個人は感じ取ることができなくなるのが通常です。
そのような部位は、いったん体の内側にできれば、リリースがなされるケースは、
一般の施術では、個人的な狭い視野での話ですが、難しいと思います。




実は、、、。
臨時施術を受けにきていただいていたお客様の半数近くが、
「体の状態が安定したけど、
今、変わってきた時だからこそ、それを定着させてさらに上を探ろう!」
という意識をもって通っておられる方でした。

私といたしましては、
ホットストーンを活かした施術を段階的にどう解くかを工夫していたため、
毎回の施術がまたいつもの状態となると、、、。
一度、リリースのしかたを学んだものを繰り返すだけとなってしまいます。
それが、お客様が毎回、カラダの状態が上向いて別の人になっていました。

それにより、毎回の施術は、新規のお客様がお通いいただけない状況にかかわらず、
まったくもって刷新されたステージの変化を感じられ、その見立ての上に、
さらに工夫をした施術をしようと脳に大量に汗をかきながら施術をさせていただきました。

大変にありがたいです。



【関連する記事】
posted by スズキ at 09:38| Comment(0) | 施術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。