2020年09月17日

自由が丘にある(自然食品店)『奇跡のリンゴ木村秋則 自然栽培の仲間たち』に立ち寄りました

健康面でのバックアップとして、
施術には、カラダのアライメントを整えたり、
血行不良部位をリセットしていけたり。
様々な施術のよさがあります。


また身体操作術にも、運動習慣にも、
筋肉を活性化させて体の全体の代謝をあげてくれる。
運動は健康維持と促進には欠かせません。


そして人体に必要な栄養素と健康の関係は切り離せません。
食の選択があってこそ、体全体を見通すホリスティックな視野を得たということもできます。
食は、食べる楽しみや喜びがこころや体を豊かにしてくれるでしょう。
それも多大な健康への貢献となります。

ですが、いまは大量生産された野菜は栄養価が低下しているものが市場に出回っています。
だからこそ食の信頼性が高い店から貴重な自分の身体に変わる元を買う必要がでてくるでしょう。



『奇跡のリンゴ』で知られる木村秋則氏の出版なさった著書は、
農業や不思議な世界やらすべて完読しています。
ですが、、、木村氏がかかわった農作物を口にしたことはありませんでした。

一昨日前。
木村秋則氏がかかわるという自由が丘の自然食品を売るお店に入りました。


=================================

   奇跡のリンゴ木村秋則 自然栽培の仲間たち(自然食品店)
   http://ak-friend.com/

=================================

こじんまりとした店で、自由が丘にいくとお参りする熊野神社の近くです。
鮮度のいい野菜から他にも健康に良さそうな商品が取り揃えられていました。



私の目を引いたのは、
店頭チラシが置いてあり面白いと感じた商品の販売法がありました。

定期宅配 〜すべて自然栽培〜旬のおまかせ野菜セット スタンダード
7〜10種類 無肥料 定期便 宅配 毎月 毎週 隔週
価格: \2,760 (税込)
http://ak-friend.com/service/
一度、注文すると定期的に旬の野菜を定期的に送ってくれるような。
農協を通さず、新鮮な農作物が手に入るしくみです。


一度、自然栽培されたおいしい野菜をいただくと、
私がいつも買っているスーパーマーケットの野菜が買えなくなりそう。。。
自然栽培によりいい土と手間暇をかけて農協を通さずに送られてくる作物は、
おいしさだけでなく、鮮度の良さと栄養価の高さから
定期的にとるサプリメントの代わりに、こんな食材を常食するのもいいですよね。

現在は個人農家が自然栽培をした作物を自身でネットショップサイトを作って販売するところも増えたようです。
私の知り合いの方も、そのような農家をいろいろ探して野菜を注文して、いい農家を探し中。
健康を維持するには、こういうところに気を配る必要があると感じるこの頃です。



究極、自分の食べる分の野菜やハーブを産直野菜として無農薬で栽培する畑や空間を持ち、自給自足。
今後、食糧難が起きたときの備えとなります。

posted by スズキ at 08:11| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。