2020年07月15日

最近の私の癒しのひとときと、仕事が厳しい時代に、どう動くか。。。

最近の私の癒しの時間です。

新型コロナウイルスの感染予防対策として、
家にいることが多くなりました。。。

夜間30分のほど散歩。
それがいまの一息つく時間です。



(一息つけるエピソード:その1)

散歩の出がけか帰宅したとき。
不定期ですが、夜な夜な野良のオス猫が一匹。

私の家の玄関先か門の前で、でーんと餌がでてくるのを待ち、居座っています。
その猫に、少量の餌をあげると納得して帰っていきます。
(猫になつかれているわけではないが、私が押しに弱い)

猫の絵2.png



(一息つけるエピソード:その2)

近所の八幡様に住み着いたタヌキ夫婦が、2匹の子ダヌキを産んで子育て中です。

夜間に食べ物をさがし親子で練り歩く冒険中のタヌキたちの様子を遠目でみると、
温かい気持ちになれるんですよね。

最初に見た子ダヌキは、握りこぶし2つ分ほどで顔は狐顔でシュッとしてました。
それが今は丸みを帯びて大きくなってきました。


sozai_image_65114.png


くらいですね。


都内で感じる、小さな自然探索ですね。




皆様の、ホッとは、どのようなときでしょうか?



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


最近は、『ガイアの夜明け』という番組をみると、

https://tver.jp/corner/f0054137

新型コロナウイルスにより経済が停滞したため倒産したり経営が傾いた会社の特集が毎週のように組まれています。

2日前に知り合いの施術院を経営している先生が、
今月で治療院の家賃が負担で廃業するという連絡がありました。

話を聞けば自宅の部屋を改装して営業するそうですが、
鍼灸院をなさっておられ、保健所のOKをもらうための申請が大変だということ。

先生の生活が立ちいかなくなったのではないとわかり、ほっとしました。
これからバイトで街中のリラクゼーションマッサージのお店で日銭を稼ぐそうです。
家族を支えて食べていくために、なりふり構わずやっていけばどうにかなるさ!と笑っていました。


まじめに働いてきたし、経営面も賢くこなして順調。治療の腕も磨いてきた。
それでも今の時代はきついですといいます。


甘くない日々がこれからもつづくようです。


思うのですが、以前に多くの施術院に通いお世話になられていたお客様が、
急に体の調子がよくなったから施術院にいかないという選択をしているわけではありません。

そう考えれば、施術を提供する側も経済的に厳しいです。
ですが、お客様はお体のつらさを耐えて暮らし、施術院でのちょっとしたホッとするひと息をつく時間を持ちづらくなりました。

私も、こんなストレスフルな時期ですから知り合いの整体院の先生のところへ行きたいと思うのですが、
新型コロナウイルス感染者の半数近くが感染経路不明となり、
電車に乗りづらくなって連絡ができません。


寒々した冷凍庫に閉じ込められ凍える時間が、いつまで続くか。



でもこういうときだからこそ神からの試練が訪れたと考えて、
知恵を振り絞り運命を切り開こうと思います。

サバイバルの資格は、すべての方々が持って生まれてきました。



私がスモールサイズのベン石温熱器、
それに他のベン石温熱器に関心を持ち、
中医学や筋膜リリースの知識を下地に使ってみたところ、
スッキリ自分の症状がよくなった経験をしました。

顔色が悪くボロボロっとなっていた暗黒のときから抜け出た立役者です。

私がそれらのツールを用いて施術をさせていただいて、
成果を届けたい。
でも、これらのツールをみていたら、それだけじゃもったいなさ過ぎだ!

そう感じたのです。


皆様は、『トイサブ!』というサイトをご存知ですか?
生まれたての赤ちゃんが、1歳、2歳、3歳と育つにつれて、
玩具も別のものが欲しくなるものです。
でも、知育玩具などは高いもので、欲しいものを買い放題なんてことはできません。

そんなときに、子供の玩具のサブスクリプションサービスをみまして。

トイサブ!
https://toysub.net/lp/lp001.html?gclid=EAIaIQobChMIs4iwo4-96gIVU3ZgCh2abw7-EAAYASAAEgIhV_D_BwE

サブスクリプションとは、「料金を支払うことで、製品やサービスを一定期間利用することができる」形式のビジネスモデルのこと。


ベン石温熱器での同様なことができればいいのにな、と感じたのです。

ベン石温熱器は、様々な用途別になったベン石のヘッド部分が特化した20のラインナップを超えるシリーズがあります。


ただ、私の持っていう資金の予算は多くはないため、理想と現実のギャップを感じながら、
サブスクリプション契約で、スモールサイズのベン石温熱器を一定期間利用することができるサービスを、
お客様対象におこなえればと考えてみました。


特に昨日のブログに書かせていただきました左右の脈の不均衡がある方には、
私がいくら定期的に施術をさせていただいたとしても、
日々の健康状態をそれのみで管理できるものではありません。

私がここまで焦点を当てて、そこは改善の積極策をしてくださいというのは珍しいことです。
この場ではどういうことがあるかはお伝え出来ないのが申し訳ないですが、
実際は大変なものを観てきたのです。。。
それでのことで、どうか、その左右の脈の不均衡を早く改善してくださいと切望する気持ちです。



私の施術ではカバーできないところを、
ぜひ、ご自宅で私がお伝えさせていただくお客様ごとに現時点で必要なケアを元にして、
機材の貸し出しをさせていただければと考えています。


しっかりしたサポートができて、このサービスが好調になれば、
私の施術をお受けいただいたことがない方にも、私がボディチェック等させていただいたうえで、
機材の使い方をお伝えさせていただいて身につけて、自身にフィットしたケアを日々、契約期間内だけでも、
がっちりと元を取れるようがんばってやっていただければと願うところです。


サブスクリプションにするメリットって、あると思います。
図書館で借りてきた本を、返却間際になると必死に読んで、それから返したことってありませんか?
でも本を買ったら、そのまま積読で読まずに死蔵させてしまうっていうこと。
私が図書館から本を借りるのは、施術専門書以外は、本を買って所有して満足して積読をよくします。
そういった視点で、トイサブ!ではありませんが、スタンダードなベン石温熱器から、頭部のために特化した機種など専科もありますので。
私と同業者の方がおられれば、
買う前に気になるベン石温熱器を借りて使っていただき。
気に入ったら買ってみるというのもいいのでは。



ベン石はマッサージ用具として、すばらしい素材です。
それが手軽に加温してホットストーン化できればリリースの効率が跳ね上がって、
一般の方が自身にもちいても他のマッサージ用具をしのぐような筋膜の癒着を緩めるパワーをもっています。



自分の体の管理は自分でしなければならない時代がきます。
そのようなときにも使い勝手がいいものだから、
気に入ってくれる人が増えるといいなと願っているところです。



^−^
posted by スズキ at 10:56| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。