2020年06月15日

私が「解説に使ってるお絵かきソフトは、コミPo!」です 

私は手書きではうまい絵が描けないので、
簡単にキャラクターが解説しているような絵が描けるソフトは必須です。


そのような私に対して同業者のお友達より、質問を受けました。


「解説に使ってるお絵かきソフトは、なに?」


すでに販売停止となった「さし絵スタジオ」等、いくつか使ってはいますが、
最近、気に入って使っておりますのが下記のWindows対応のソフト「コミPo! 」です。

私はパッケージ版で購入しました。
パッケージには含まれないキャラクターのオプションを、Amazonでのダウンロード購入しました。
トータルで15000円ほどです。


それが今はずいぶん安くなってるんですね。
入っているキャラクター数が制限されているもの
「880円」という格安にてダウンロード販売されています。



コミPo! [ダウンロード]
ウェブテクノロジ・コム
プラットフォーム : Windows 8.1, Windows 10

価格: ¥880




この基本ソフトはキャラクターが多く手に入れたほうが表現もしやすくなるので。
後に必要なキャラクターをダウンロード購入してもらうことでソフト会社の利益が出るのでしょう。


コミPo! (コミポ)公式サイト
https://www.comipo.com/


<私のこちらのソフトの使用例 1>
腋下の狭窄部 特に左側.jpg



<私のこちらのソフトの使用例 2>
頭部の凝りのリリース場所.jpg



最初は、使い勝手がわからずてこずりました。
ですが頻繁にバージョンアップしてくれて、
作り手のソフト会社さんの気合を感じます。


私以外の方はこちらのソフトを活かして、
・企画書に人物のピンポイントイラストをいれたり、
・絵が描けないがマンガ出版したり
・ココナラで「コミPo!で漫画をお作りします」という商売をなさっている方もいるみたいです。

皆様、それぞれたのしみながら使っておられるようです。



posted by スズキ at 17:25| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。