2020年06月08日

私がお世話になっているフェルデンクライス・メソッドの先生の第三弾!!「フェルデンクライス ATMレッスン 楽に椅子に座って立つ3」(YouTubeにて)

私がお世話になっているフェルデンクライス・メソッドの先生。

私のブログを見ていただいておられる方にはおなじみになってきたかと思います!
その先生のATMレッスン、第三弾!!

私のブログにもエンベッドさせていただきます。




https://youtu.be/8MY7TvzQzts
フェルデンクライス ATMレッスン3 楽に椅子に座って立つ その3




フェルデンクライス・メソッド。
フェルデンクライス・メソッドの創始者、モーシェ・フェルデンクライス博士が
「解剖学・生理学」にもとづき私たちの身体を機能的に活かして使えるようプログラムした、
身体操作の再教育するためのボディワークです。

動きを通しておこなう「脳トレ」のようなものと考えていただいてもよろしいかもしれません。

ひとつひとつのシンプルな動き方をしていただくよう指示していきます。
その指示された動きを「力まず」「小さな力で」「呼吸を止めない範囲で」試行錯誤をする過程で、
新たな動きの感じを味わい、よりその動作をするのに適した操作法を学習していきます。

上記のATMレッスン中にも、
「このようにしてみたらより楽に動くよう感じるでしょうか?どうでしょうか」といった、
フェルデンクライス・メソッドの先生からの動き方のサジェスチョンがあって従ってみると。
「確かに、そうすると(そのような意識をすると)動きが滑らかになるな・・・」
といった点を発見できるかもしれません。

そうやって自己の発想と先生の指示の共同作業で動きの発見を積み重ねていきます。



ATMに慣れていないうちは、
指示された動き方は「点」と「点」のように、
バラバラな動作が無秩序に並べられているように感じられるかもしれません。

ですが最後にジグソーパズルのピースをひとつずつ組み合わせて一枚の絵を見せてくれるものだと気づくと思います。


その絵を楽しんでいただけるよう、ゆっくりと、静かに動きを通して脳トレをする時間を設けてみてください!

【関連する記事】
posted by スズキ at 05:34| Comment(0) | 体の使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。