2020年05月16日

【首の硬さで苦しんでいる一部の方への朗報】:ベン石の18センチ越えのロングタイプかっさにより、首の凝りが、さらに効率よく解けだしました!!

首筋の筋の凝りについて。

特に斜角筋やその奥に位置する筋肉群をリリースするときに、
なにか適したものがないか探していました。

ネフライト製でちょうどいいものを探し回っても見当たりません。
保熱性や緊張した神経への痛さを軽減させる特性などを考えれば、
ネフライトが材質としてはいいだろうと考えたのですが。

そこで試しに18センチ越えの長さをもつベン石の下商品で試してみようと考えたのです。



TENKAPAS テンカパワーストーン かっさプレート ベン石 ロング型 箱入り かっさ マッサージ 天然石 パワーストーン




試してみて正解でした。 ^−^


【商品の解説】
使いやすい大型かっさ
★☆★・☆★☆・★☆★・☆★☆・★☆★・☆★☆・★☆★・☆★☆・★☆★☆★☆・★☆★
★特徴1★
全長 19cm と、かなりデカイ。そして持ちやすい。
しかも全部のカッサの特徴を持っているので、これ一本で頭、顔、からだとバランス良くマッサージできちゃいます。
背中も一人でマッサージ出来て気持ちいぃ〜
★特徴2★ とにかく頑丈で軽い!
天然石を落として何度も買い直すなんて心配無くなります。
女性でも楽々扱えます。
毎日使うと、神経のマッサージとなりリラックス・疲れを取る効用が出てきます。
体中のリンパがゴリゴリと音を出して毒素が取れていくのが分かります
また顔だけでなく、腕、足のマッサージにも最適です!かっさを使って全身の心地良さを体感してください♪

------------------------------------
■サイズ・容量:ベン石:約185x42x8mm/100g、




そこで買う気満々で、この商品を販売している販売サイトをいくつか当たってみました。

楽天で買うと価格 2,310円 (税込)
https://item.rakuten.co.jp/tenkapas/kassa9002/


Amazon経由で価格: ¥1,934 (¥2,000 以上の注文で通常配送無料 )
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B00KPLKMUC/ref=ox_sc_saved_title_8?smid=A24T1PQNOFTEYX&psc=1


そして天然石やファッション雑貨の元卸商です。海外直送なので激安で販売してます。というだけあって、
ショップのメインホームページでは、価格 : 1,100円(税込)
https://www.tenkapas.co.jp/shop/shopdetail.html?brandcode=000000003319&search=%A5%D9%A5%F3%C0%D0&sort=


ショップごとに値付けがかなり違うんだなと、実感中です。



迷うことなくメインホームページから4本、
送料と代引き手数料を支払うことになりましたが購入しました。 ^-^



菱形筋部分を温める時に、この形状ならちょうどマッチしそうです。
そこを期待して、落として割るリスクも考えて多めに購入しました。


本来の目的として考えていた首の筋肉部位の凝りを緩める時は
2本のベン石のツールを使い患部を挟み固定してから動かします。

固定させて安定させてからリリースを加えたほうが
リリースをされる人が不安感がありません。
リリース量も無駄なく力が思う方向に加えられることで改善されます。

また固定させずに1本だけのベン石を使って、
「てこの原理」を生かしたリリースも有効です。




多少、ベン石の一方の部位が細すぎて力が入りづらいのですが、
工夫次第で使えそうです。


余談ですが、
以前に私と類似したリリースをしている方の映像をみたことがあったのですが、
患部への力がしっかりと伝えられていない様子で、がんばっているようではあるが、
これでは無駄が多いなと感じたことがあります。
力が加わった部位には、適切な力を加える方向が定まっておらず、
的に当たらずにそれたところは首筋を傷つけるダメージになっていました。

包丁で物を切るときのように、
刃先の立て方や力のかける方向が正確で無理や無駄がないことが求められます。

その意識でやっていないリリースは、やりすぎればダメージになって、緊張した筋繊維が断裂するか、またはほとんど解けないで痛かっただけで終わります。
注意が必要です。
もし一般の方がやる場合、危険を感じる場所なら、無理して力を籠めずに、
10グラム圧ほどの軽擦で、摩擦する回数を増やしたほうが安全ですし、
効果も高まるでしょう。


そのような映像も、見ようによっては参考になるものです。


私も頚部へのリリースについて試行錯誤をもって、
少しずつ理解を蓄積していったものですから、
人のことはあまり言えることではないのですが。


まだ外出自粛がたたって自分自身へのリリース試験しかできていないのですが、
以前の手持ちのツールよりも部位によっては筋膜の癒着部をしっかりとらえて効果的にリリースができるようです。
もちろん、冷たいベン石のままではなく、温めてホットストーンにしてからリリースをおこなうからこそ、
首筋の癒着した筋膜部位もするすると解けるのは忘れてほしくない秘訣です。 ^-^

冷たいベン石では、ほとんど解けないという場合も多いですからね!


仕事がわかってきてイメージできてからの道具の選択は、
具体的に欲しいものがわかっているから選びやすいですね。



最後に。
18センチの長さがあり、持ってみて軽いベン石のかっさだからこそ、
背中や腰までこのベン石のかっさは自分で刺激を加えることができます。

意外にこの長さのかっさは多くはないので、
セルフケア用にもっていてもいい商品でしょう。







最後の最後に強く主張したところがあります。^-^

セルフケア用として、
他にも「腋下のしこり」や「鎖骨下のしこり」など、
自分で自分にするにはアプローチが難しい個所が、
このロングベン石かっさでは容易に力が出せて効果的なリリースができます。

ちなみに脇の下や鎖骨の下の筋肉を緩めるときの握り方は、
下の写真のようにするとやりやすいでしょう。
ロングベン石かっさの握りバリエーション.jpg


追伸:2021年5月17日

一枚だけでは軽くて扱いやすいものの、反面、圧が軽く弱すぎるところを補うため、
強めに力でごしごしした摩擦をしなければなりません。


その不都合を補うため、工夫してみました。


私は4本購入したので、変則的に4枚刃でこすってみました。

筋力での力の出し方の特性上、よほど注意深く肩甲骨から手を動かさない限りは、
圧がかなりムラができてしまう。
すると摩擦する皮膚の皮膚抵抗が増して抵抗してくるため、内部にわたる変化が乏しくなります。


それが4本まとめると重みが増して、そのかっさの重さを患部となる皮膚に当てて移動させる感じにします。
こする意識なしでやってみたとしても、こちらのほうがかっさされたときの効果が大きいですね。
髭剃りのジレットのような4枚刃で、一度で効果的に一枚刃が当たったらすぐ次の刃が当たるような仕組みもあって。


なんとなく試しにやってみたんですが、この使い方をすると全身の活性化がはんぱないです。 ^-^
ベン石効果をフルに引き出しているような体感がありますよ!

ベン石かっさロング1.jpg
posted by スズキ at 10:12| Comment(0) | ホットストーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。