2020年02月07日

2月16日(日曜日)の施術受付再開をめどに、  現在、必死に作業中です!!!


(※ 当ブログ記事は、メルマガスタンド「まぐまぐ!」にて、
   2月7日16:10に発行させていただいたメールマガジンと同様となります)



前回、ホームページをつくっているとお伝えいたしました。

ホームページづくりが、ある意味、難航しております。
ですが、作れそうな状況に移行しつつあります。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  2月16日(日曜日)の施術受付再開をめどに、  
  現在、必死に作業中です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



かつての私が施術をしてきたときの道具の置き換えとして、
ホットストーンをもちいればいいというだけのことなのか。
それとも、さらに踏み込むことが求められているのか。

私は後者の、
「ホットストーンをもちいた施術法の独自の視点で追求したい」
のだと思っています。



ただ必死に探しているものの、
「ホットストーンを独自のレベルで活かすアイデア」にまでは、
消化できずに頭を悩ませています。

ホットストーンをもちいた施術は、
いままでの私の施術法が道具を使い成立させていたため、
うまく新たなツールとしての置き換えはすんなりできました。
今までのプルパや真鍮製スティックやブロックなどを使った施術以上の成果が、
ホットストーンをもちいた施術ではみられるようになりました。

評価の厳しい同業者へ新たなホットストーンをもちいた施術をおこない、
事細かに以前には感じられないほどの施術後の変化の落ち着きについて、
確かに体質レベルでの変化を起こすための武器になるという言葉をいただきました。

無責任なことをいう同業者ではなく、
私が自分の施術レベルを図るための厳しいジャッジをする人ですから。

・体の隅々までホットストーンは小回りがきき、解けないと思えたところまで解けるのがいい!
・筋膜リリースの痛みが、深解きされているにも関わらず、低くすんでしまう!!
 そのため効果が大幅にアップ。
・etc..


それに自信を得て「よーし、このタイミングで出よう!」と考えたのです。


今回の施術再開の公表をさせていただければ。
今までお越しいただいていたお客様へ、
足をお運びいただけるご予約をお願いできる施術枠をお伝えできます。

私のほうへ、数名のお客様が「施術再開のご希望」をいただいており、
まずはそのお客様や同様にお思いいただいておられるお客様の期待に沿いたい。

手順として、まずははじめに、
そのお客様方のために再開のお知らせをという目的と考えています。

一通りの施術提供について、

・どのような施術等の私からの提供内容はなのか?
・どのような方がメリット・デメリットを感じていただけるか
・あとは料金とアクセスのみ

というシンプルなインフォメーション・ページを作成する予定です。

私がホームページを自作しており更新も改定も容易です。
内容等は随時、書き足し推敲しながら育てていけばよい。

ホームページの書き足しでは。
一ページにまとめた、
私の施術を関心をいただけそうなお客様ごとに、
・あなたの取り組まれるスポーツに、この施術はこれほど効きます!
というような内容を具体的に書いたページを複数用意するようです。


たとえば、私もわかいときにやっておりました太極拳について。

太極拳を現在進行形でなさっている知人に声をかけてモニターになってもらい、
「太極拳をなさるあなたが、私どもの施術を受けたビフォーアフター」
「お客様の感想」
「etc...」
などを記載したページを増やしていきます。


そこは後々の作業として後回しにさせていただき、
いまは今までのお客様用と割り切って
速攻で書きホームページを公開したい。



そのような予定で、一晩徹夜してホームページ用の文章のライティングを終えました。

新規のお客様には振り向かれないような、
決して見栄えのしないありきたりのページです。



ただ再開に対して思慮の浅い姿勢が神に見透かされたたためか、
書き溜めてパソコンをスリープにして寝たら、
Windows10のOSが自動更新されて再起動によりデータが消えてしまいました。

それだけでもなく、
消えた文章を思い出してテキストデータに落としていく作業中。
突然に使用するパソコンやタブレットが、
OSがフリーズしたりアプリケーションの不具合が起きたりし始めます。
普段はこのようなことはないものですが、
おかしなこともあるものだと感じざるを得ませんでした。

その不幸せなことが度重なるようになって、

さすがにそのときは神の啓示で、
「そこをいま、手抜きをしたらあきません!」
といわれているのだと感じました。


今の自分のおこないが今まで通りでは許されず、
3年後の自分の未来を見据えてするものとなす。

つまり、かつての施術道具をホットストーンに置き換えるという使用法では、
今までやっていた施術とは変わり映えしないものでしかなく、
「思慮が浅い!」とだめだしされている気がしてきました。

「ホットストーンをもちいた施術法の独自の視点で追求したい」とは口ばかりで、
同じことをモノを変えてやっているだけに過ぎないとということです。


そんなに、いつまでも悠長に構えて覚悟を決めずに当たり障りなく過ごすならば、
新規のお客様に、どう役立つかがアピールが届かずに廃業へと進むのが道理です。


「がけっぷちにいる自分」という自覚と覚悟が足らずない。
身をがけの下へ落とすも、這い上がるも、真剣に覚悟して攻めの行動をすべきと、
悟りなさい。

世の中に対して役立ちたいという気持ちがあっても
そうする覚悟がないことを見透かしておられると。
そのうえで教育的指導をいただいた気持ちです。



それからはまた、
初心にかえってゼロベースで考えはじめました。



セルフコーチングで、

(1)「自分になんら制約がなければ、なにをしてみたい?」
   「それができたとしたら、どんな気持ちになるかな・・・」

(2)「それほどのいい気分になるなら、やってみたいよね。
   だったら、そうなるのに必要なリソースは?」
   (リソース{資源}:手持ちの技術、参考になる人、技術を持っている人)

(3)「そのためのにできるファーストステップは?」

(4)「やってみて、どう感じた?もっと続ける?それとも別なものへ移る?
   もっと続けたいなら、次のステップはなにをする?
   別なものへ移りたいなら、もう一度、何ら制約がなければ、なにをしてみたい?」


というコーチングでつかう鉄板を、
基本に忠実に実行しております。

独自性を生かしたといえる視点で、
ホットストーンの利用法を深く掘り進めて成果をだせるようになればいいのでしょう。

自分自身を被験者としての試行錯誤や実験をすることが価値があり、
「ホットストーンをもちいた施術法の独自の視点で追求」へ繋がるのだろうとも感じています。

そのアイデアの火種を得て新たなホームページにしたためようとなればよいのでしょうか?

まだ原案として成果が一般化できるかは未確認ですが、
その原石を、一週間かけて、ひとつ見つけ出しました。



こちらを形に残せるようにすると、
よくお参りさせていただきお世話になっている神社仏閣にて誓願を立ててきます。

それで「よし!」とゴーサインが出れば、
パソコンやタブレットの不可思議なクラッシュも収まり、次に進めると思います。



そうなれば、
シンプルなホームページのアップもできるはずです。



いまだバタバタしておりますが、
「2月16日(日曜日)まで」にはと、
予約表を公開できるよう準備を整えてます。


また正式なホームページは、
仕事期間中の空き時間があると思いますので、
その時間を有効利用していこうと考えてます。

どうぞよろしくお願いいたします。



ボディワイズ
鈴木政春
【関連する記事】
posted by スズキ at 15:45| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。