2020年01月13日

「勉強と研究疲れ対策の夜中の神社散歩」と「今月末には施術再開」へ

昨日の深夜2時ごろ、
根を詰めて机にかじりついて疲れたので、
歩いて5分くらいにある近くの八幡様にお参りへ。


以前、その境内でタヌキを観ましたが、
昨日もいました。

草の生えぎわをパクパクと食事をしながら移動していました。
私は1メーターほど離れた少し高いところからタヌキを見下ろして至近距離ですが動じることはない。

人に慣れているのかと思いきや。
私が低いところへ降りて、
私と目線が合う高さになったら、
泡を食ったようすで反転し、
一目散に草むらに逃げ込んでいきました。

まさに「ドタドタドタッ!」と足音を立てながら。
それに驚いた猫が、めんどくさそうにタヌキから避難してる。

タヌキが私のほうに近づいてきたのは、
食事に対しての執着力がはんぱなく、集中力が高まっていて。
それで私の姿が一切、見えてなかったんですね。

夜の動物たちの姿を見ていて、
私もおかげでほっとしてリフレッシュできました。



私がとりあえず夜遅くなったとしても神社へいくのは、
お参りをしたいからということもあります。
ですが、目的はそれだけではありません。

神社境内には土があり、木々があります。
社殿脇は狭いが草原になり狸も食事ができるものです。


そこには、他に何があるのか?


もともと私の近所の小高い地に祀られた八幡神社は、
かつては古墳があったところだそうで、
古代人の特別な感性センサーにそぐった気の満ちた力強い聖地。


そういうところに多量に発生するのが「マイナスイオン」です。


デスクワークをパソコンを使って長時間こなしていれば、
多量のプラスイオンが周囲に巻かれている状態ですから。
体内では酸化し気血の流れの停滞した状態に陥りますね。

そうなれば、そのまま疲れて寝ても、
興奮が残り深い眠りになれないまま。
するといくら寝ても疲れが翌日に持ち越しされます。
それが10日間も続けてしまえば、、、。

私の場合、その時点で腕や肩の深部の凝りが定着してうつ病に近い精神状態に至らしめられるでしょう。


それがお参りに20分ほど足を運ぶと。。。。
小高い神社から東京タワーのほうなどの遠くを見たり、星を見ていたり。
大きな松やイチョウに手を触れていると、
すっかり体内に蓄積されたプラスイオンは消えてマイナスイオンに満ち、
それから寝ると、、、3時間の睡眠でもすっきりとさっぱりとして目覚められます。



水蒸気を発生させる加湿器も機能的にはマイナスイオン発生させるものですね。

そのほかにもマイナスイオンの発生装置というものが巷では売られています。


脱臭機 オゾン脱臭機 ミニ空気清浄機 小型脱臭機 オゾン発生器 マイナスイオン搭載 負イオン発生器 コンセント式 フィルター交換不要 おしゃれ 消臭 ほこり除去 除菌 ペット消毒 花粉 PM2.5対策 自動タイミング機能 省エネ 静音 トイレ・浴室 ・キッチン最適 ホーム/オフィス/車内/玄関 3-12畳対応 日本語説明書付き ホワイト

2000円をちょっと出た価格: ¥2,199くらい。

マイナスイオンを発生させる原理はシンプルですから、
こちらを買って部屋で作動させるのもいいのでしょう。
そうするだけでも、
住環境やデスクワーク等の労働環境が変わった気がしたという人も知っています。
私も、欲しいなと思いつつも。




今は、趣味と実益を兼ねてブラックシリカ等を利用し、
マイナスイオン発生等の機能を発揮させる装置を自作中です。
安価な装置以上の成果を発揮できるよう期待してのことです。

マイナスイオンに満ちている場とプラスイオンが満ちている場では、
マイナスイオンに包まれた場のほうが施術成果が高まります。
そのようになれるよう、
設計図を書いて試作をしています。
少しずつその目的に近づいてます。



ただ、自宅にいたままではタヌキの食事風景を見てほっとすることもできないんですよね。

神社に足を運ぶ時間は、削らないほうがいいと思う、この頃です。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



話、変わりまして。
先日、臨時施術の最後の最後のお客様がお見えになられました。

合気柔術をなさっておられるお客様で、
技や身体操作について話をすると尽きないのです。

そのお客様は、去年の半ばに初めてお見えになられたお客様ですが、
合気柔術等のぶどうかんけいをなさっておられる方は、
不思議な経験則ですが。

たいていは最初の施術はかなり痛みを感じる人が多いようです。

筋肉が日頃の武道の修練でパンプアップして炎症しているせいかもしれません。
左右差のなくなるようにバランスよく身体操作を心がけることが大事ですが、
それは口で言うはたやすいが、やってみるのは至難の業です。

そうなると動きによってバランスが崩された過剰に負担をかけた筋肉の場所ができており、
凝りがでていたり、それが炎症を感じていれば、まだ初期症状なのですが、
いつのまにやらプロテクター筋になったかのような「動きがない防具」を身にまといだします。

そのような筋肉は体の左右差を誇張するものですが、
本人的にはあまりその部位は気にはなりません。

痛みのある部分として感じられて訴えている部分は、
まだまだ血行がよいものです。
だから動かしようによっては、
自力でリセットがきくのです。

ですが自分のなかの塊が強くなった筋肉は、
「痛みや不快感が感じられなくなった部分」になっております。

そのような神経がマヒしているため、
本人的には不安に思ったことさえない部分を解かれはじめると。。。

そちらに痛覚がわかるようなだけの血液が流れて痛みがわかると驚くんですね。

「い、いたたたたぁ〜」 ^-^;


私が今、筋膜のリリースにもちいるツールは、
加熱した特別な石ですから痛み方は少なくて、
以前より深めに解けるようになりました。


そして一昨日前のお客様も、
その前にリリースした状態から本人の身体操作への注意と研究の成果もあって、
いい状態へと歩みを進めて戻っていないことが見受けられてうれしかったです。

施術の技術は今までの私が独自に試行錯誤して培った部分があり、
それにホットストーンの性質を組み合わせておこなうというもの。

そしてホットストーンを使った施術回数も増えて体験値が増して、
少しずつ安定感はでてきているように見受けられます。




ただ最近、東洋医学の診断の技術を身につけようとばかり、
時間を割き続けていたので。

お客様の施術をするときに、
お客様の体の状態を立ち姿で見せていただく数分で、
その施術時間に行う施術プランを具体的かつ詳細に描くのですが。。。


それが、一瞬、頭が真っ白になりました。
それは3秒程度の短い時間だったと思うのですが、
座学勉強をしすぎて奇跡的に施術に必要な右脳が止まった状態だったのでしょう。


このとき、私からお客様には不安になるようなことはなんら申しませんでした。



ただ、ことのほか「これはまずい!」と焦りました。
ひと呼吸、深く息を吸い込んだ次の瞬間、
全身のバランスがみえてきて、
そちらの乱れを把握ができ、
どこの部位をどれだけ解けば前後左右上下が釣り合うかが計算できました。
だから施術はとどこおりなくできました。




ですが一昨日前の施術のときには、
「まだ決められないし学びきれていない大切なところも残っているが、きりがない!」
そのような切迫した気持ちになりました。

そのせいか、夢でゾンビに襲われる悲惨な思いもしました。



デスクワークで学ぶことがなければできないこともあります。
それを馬鹿にするものは、それまでのものでしかありません。

ただ本から学ぶというのが効率が、いかに悪いものか・・・。
思い知らされています。


また極度に集中したデスクワークでは、
ここ数カ月で施術の臨床感覚が乗ってきたはずの火を、
お正月休みをそうやって過ごしただけで消すことになるとわかった気がします。


臨床から遠ざかるといっても施術者の同業の方とのセッションは積んでいるので、
まったく忘れるようなことはないものの、
私にとってホットストーンを使った施術は、
まだ感覚的に目をつぶっても体が勝手に動きさばいてくれるものではないため、
そのようなしょっぱい経験となったのでしょう。



それもあり今月中には半営業的に細々と施術再開をさせていただければと
切にお願いいたしたいと考えております。

そのようなところでの、新規メルマガのご登録のお願いになります。 m__m


┃--業務連絡--
┃【 ボディワイズの新規メルマガへのご登録のお願い 】
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…

┃ メールマガジン<ボディワーカーの夢とお仕事>の配信停止のお知らせと
┃ 新たなメールマガジン<温和にボディワークメソッドのメールマガジン>への
┃ ご登録のお願い
http://bodywise-note.seesaa.net/article/473041195.html

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…




後日、仕切り直しをさせていただくタイミングがでてくると考えております。

施術の勉強や研究も山のようにあるのは事実ですが、
仕切り直しをするときにご迷惑をおかけするのは心苦しいという考えもあって、
施術再開が遅延しておりました。


臨時施術の受付で、今までお通いいただいておられたお客様には、
予約受付をさせていただく旨をブログでお伝えさせていただいて、
多くのお客様にご利用いただいておりましたが。

(※ 現在も臨時施術は受付中です ご希望いただきましたお客様はご連絡ください)

「臨時の施術を受け付けてもらっては、
 鈴木さんの施術の勉強などの時間を減らしてしまうことになるから、悪いと思うし」
というお考えから臨時施術のご連絡をいただけていないお客様がおられることを知りました。

大変に申し訳ありません。


そのようなこともございまして、
今月の末にはブログおよびメルマガで、
施術再開をお伝えさせていただきます。



その際は、どうぞよろしくお願いいたします。



ボディワイズ
鈴木政春

【関連する記事】
posted by スズキ at 18:29| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。