2019年10月27日

意外に大事なのがフットレスト!


残業.jpg

残業などで忙しく長時間デスクワークをしていると、
足の置き場がなくなった感じしませんか?


組みたくもない足を組んでみたり。

体をよじってみたり、
猫背になってみたり。

そうしたくなる理由があります。

人間は、進化の過程上、
フラットな靴底に慣れていないのです。

江戸時代はアスファルトはありません。
大通り公道でも平たんな道というより、
小石が突起していました。
街を一歩外へ出るならば、
歩けば凸凹を足裏で感じる野や山です。

そのよう凸凹の地面に慣らされている。
そのような足裏形状をしているのです。
土踏まずなんて、もろにそうですよね。

砂浜や山野を凸凹した地面を30分も歩けば、
自然に体の軸が傾斜してそれを立て直して、
垂直を保とうとする身体的な反射が起きる。

揺れて戻って立て直してまた揺れる、、、。

この連続が倒れずに立つという機能をかなえているのです。
実際に人は微細な重心移動を計測できて体の揺れをとらえる装置から、
そのような立ち方をしているということは明確に証明されています。

水平地面の上に足を置くと、
この揺れて戻って立つ、そしてまた揺れてという反射がおきません。


すると人体は右半身が肝臓がある分だけ重くできていて、
黙っていても右側骨盤がその加重分だけ沈み込んでいく。
(たとえば成人の肝臓が1.2〜1.5kgですから、空腹で左側の胃が空であれば、、、です)
そして右骨盤が前傾する落ちる傾斜となるものなのです。

そのような体の左右の重さが違うのが人間です。
じっとしているならば、肝臓が右側骨盤に加重しただけ傾斜が起こる生理的な不利益は、
凸凹した地面を歩き足裏の刺激を受けることで
「 揺れて戻って立て直してまた揺れる、、、 」ことで、
体軸を垂直に立て直す反射力によって背筋が伸び始めます。

だから疲れすぎない程度に、
凸凹した野山を歩くことは、
自然に背筋を気持ちよく伸ばす矯正にもなるのです。
それで脊椎の並び方が改善なさる方が多くおられて、
腰痛や肩こりはそれにより軽減するのです。



だから、一番いいのは。。。


長時間のデスクワークの間に、
10分間ほど凸凹した野山を歩くことです。
気づけば姿勢が楽に正されているでしょう。


それがかなわないとき。


足裏のマッサージをしてもいいでしょう。
セルフでおこなうリフレクソロジーです。
これにより姿勢が正されるようです。


それもかなわないとき。


私は長時間デスクワークをするとき、
ひとりでの作業ですから散歩に行けばいいのですが、
気持ちが作業に向いてしまうときは、
切り上げるタイミングを失うことも。

そうなると「つま先重心」で体を支えようとして「みぞおちあたりが固まり」だします。
「呼吸も浅く」なり、思考力が低下しています。

椅子の座面に乗せたお尻で支えているはずですが、
上記で説明したほうに足裏に凸凹の刺激を加えてもらって背筋を伸ばしたいはずですが、
それがかなえられないとわかると、
人は体を「揺らして支えることをあきらめます」。
体を「固定して支える」ようにするのです。
つま先重心にするのも、体の前面の屈筋群全体を収縮させて固定するときのやり方です。

体をゆすりながら筋肉を適度に緩めて血行をよく呼吸を深めるようにしているのですが、
体を固定する支え方をすると筋肉の屈筋が真っ先に固まり関節を縮めて血行を阻害して
呼吸が浅くなっていくのです。

私が後者の体を固定する姿勢をとるならば、
早々にみぞおちあたりに筋肉の硬直化したしこりができて横隔膜が上下動しづらくなる。
それが実感としてわかります。

そして長期間にわたり、これを繰り返すと、
体調が悪く衰え感が半端ではなくなります。

そのような感じに、今回、一度なりかかり、
ひとり、ホットストーンセラピーで緩められたものの。
「おバカなことをしてしまった…。」
そのように反省したものです。



そして対策として、
フットレストがいいかなと思って、
床にハーフタイプのショートポール(かまぼこ型)を足裏に置くようにしました。

そうすることでつま先重心が起こらなくなっただけも
呼吸困難は起きなくなりました。 


ぜひ、長時間デスクワークをなさる方は、実際にフットレストを試してください。
足裏部分がカーブしているところに置かれるだけでも、
自然に呼吸のときに足裏が前後に動いて刺激を受ける。
それにより多少なりとも背筋が伸びているようです。


それで猫背にも体をねじったりも足を組んだりもしようという衝動は軽減します。
デスクワーク後の消耗した体力の量も、
体内の代謝が悪化が低減した分だけ復活しやすいですよ!!



フットレストについてアマゾンでしらべたら、
低反発のものなどあるんですね。


足置き 足枕 低反発 足まくら 足休め 足用クッション 体圧分散 半円形 足楽 足むくみ 車用 新幹線 飛行機用 旅行用 オフィス エコノミークラス座席をフラット 敬老の最適プレゼント

私はかまぼこ型のストレッチポールのようなものを利用していて、
それでも支障なく使えているのですが、
低反発素材になるとなにか特別なメリットがあるのでしょうか?

新たには買わないと思いますが、関心があります。



ちなみに私は「かまぼこ型のストレッチポール」にダイソーで買ってきたすべり止めシートをグルグルと巻き付けてます。
そうするとちょっと強く踏みしめてもずり動くことがなく安定してますよ。

すると
posted by スズキ at 12:15| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。