2019年08月19日

無料のお勧め!解剖学3Dソフト「人体 (男)インタラクティブな教育用3D」 Mozaik Education

先日、お金は払いたくないが無料でそこそこ使える解剖学3Dソフトってないかな?
と質問を受けました。


そのとき、最近はその手のものも多数出て入るのですが、


私がandroidタブレットで利用しているソフトのなかでも、
以下のものがいいんじゃないかなと思います。

Google Playで、該当するソフトを検索して、
無料ですから一度試しにダウロードして試用してみてください。


解剖学ソフト.jpg

「人体 (男)インタラクティブな教育用3D」 Mozaik Education
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.rendernet.humanmale&hl=ja

「人体 (女)インタラクティブな教育用3D」 Mozaik Education
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.rendernet.humanfemale&hl=ja




上記のアプリではひとつひとつの筋肉を指定して調べる等の細かいことはできません。

そういうのは「ヒューマン・アナトミー・アトラス 2020 」という有料ソフトを
買わざるを得ないでしょう。

ですが大変スッキリしたわかりやすい構成で、
皮膚、体の部分、骨格筋、骨格、消化器系、呼吸器系、心臓血管系、リンパ系、排出系、生殖器系、神経系、内分泌系
の3Dの概要図を眺めることができます。

たとえば、骨格を眺めるときには、皮膚の状態が半透明に描かれているため、
皮膚と骨格のパーツとの奥行き感や位置関係がわかりやすい。
そして自動的にゆっくりとくるくる回ってくれる設定で、
感覚的な立体視が容易にできます。

あとはビデオで体全体の構成を解説してくれていて、
英語でのナレーションですが、
脇に日本語文章が提示してくれています。



posted by スズキ at 13:43| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。