2019年02月01日

【業務連絡】【重要・お読みください】ボディワイズの運営に関しましてのお知らせ

● ●  親愛なるお客様へ ● ● 


このたびは私的な事情で、
申し訳ないことをお伝えしなければなりません。

母の看病をさせていただくため、
ボディワイズの運営に支障が出るという


去年2018年年末から、
私の85歳の母の体調が悪化して医師に診ていただいておりました。
私のブログやメルマガでお読みいただいた方には、
私の個人的なことでご心配をおかけいたしまして
恐縮していた次第です。
「お母さん、大丈夫ですか?」と気にかけていただいている方もおられ、
感謝の思いが絶えません。

母の体の状態は、単純な筋骨格系の張り等の問題ではなく、
施術を私がさせていただけば体は楽になるが、
根本的改善とは言い難い状況が続きました。

医師にいくつかの処方を受けても改善が思うように進まず、
一昨日前に大学病院で精密検査を受けたとき判明したことは
「すい臓がん」でステージが進んだもので
命にかかわる危険な状態とわかりました。
星野仙一監督やアップルのジョブス氏のような
著名な方々もすい臓がんで他界しておられることを
ご存知の方もおられるかもしれません。

母の余命がどれほどかはわかりません。
思った以上に短いものになるようです。

私はそれを知ったときは、言葉も出ませんでした。。。

日頃、母は元気で仕事熱心が自慢だったところから、
いっきに様子が変わり外見上は気を張っていますが、
内面では厳しい状況にあると察しています。


そのような母の最後を、
私が病室に見舞うことで亜流のボウエンテクニックを施し
つとめて声をかけ孤独な気持ちをやわらげてあげられればと願っているところです。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


■■ ここからがお客様への、お願いとなります ■■



【 一つ目のお願い 】

● 母の手術日にはキャンセルのお願いのご連絡をさせていただきます。


手術の日は、長男である私が付き添いをせねばなりません。

現在わかっているスケジュールは

2月1日、体内のがん組織を部分切除して調べる検査。
2月7日、第一次の処置をする手術となります。

そしてその後の計画は未定ですが、
今後も、幾度か手術が予定されるでしょう。


そのような日は申し訳ありませんが
すでにご予約をいただいているお客様がおられる際に、
私からキャンセルのお願いをさせていただくご連絡を
させていただきたいと願っております。

ボディワイズへお通いいただいているお客様の中には、
切羽詰ったお客様も多くおられます。
20年以上やってきたいままでで
私の理由でキャンセルをお願いしたことは、
片手の指の本数にも満たない状況で努めてまいりました。
ですがこのたびは断腸之思で、
ご連絡させていただきたく願っております。

どうかご理解賜りますようお願い申し上げます。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


【 二つ目のお願い 】

● 施術時間を、以下の2時間半にまとめさせて終了させていただきます。

・  9:00-11:30
・ 13:00-15:30
・ 16:00-18:30

私の施術では、
上記より多めの時間をおひとりさまに
当てさせていただくようにしてまいりました。

それはネットでのみ、
ボディワイズの広報をさせていいただいております関係上、
通院に片道3時間以上というお客様も幾名もおられます。
そのような場合、通い続けることも大変で、
少しでも短い回数で一定以上の状態にさせていただければ、
ということで長い時間の施術をさせていただくことが習慣化しました。
そのほかの都内のお客様は早く切り上げてもいいということも
差別しているかのようで申し訳なく感じ、
遠距離で通院していただくお客様同様に長時間の施術を
させていただくことになったという経緯がございます。


・  9:00-11:30
・ 13:00-15:30
・ 16:00-18:30
と上記に表記させていただきました施術時間であれば、
私の家から走って10分ほどの距離の大学病院に入院しておりますので
施術のある日も、母の病床に駆けつけて1時間ほど看病し、
次の施術をさせていただきに帰宅する等のこともできるかと思います。


ただそうすることにより、
体の使い方に関していつもは丁寧に時間をかけた解説を心がけておりますが、
そのお伝えする時間を割愛させていただくようになると考えています。
またいつもでは施術を、下ごしらえで耕し、中程の向上、最後に仕上げ、
という3段回に独自に考えて施術をさせていただいておりました。
それにより深層筋部分をミリ単位でも観ていて調整を試みています。
お客様には気づかれないところへもプロの目として、
手当を数々させていただいております。

しかし施術時間を短くさせてまとめさせていただく関係上、
3段回にわけておこない精度高いミリ単位のことをしている
とは言えないようになってくると思います。

いつもの施術の成果を期待してご予約いただきましたお客様には、
大変申し訳なく感じます。
施術者として断腸之思で謝りたい気持ちでおります。


仕事中は頭を切り替えるよういたしますから、
当然のことですが、2時間30分の施術を受けていただくにも、
その時間内でそれまで培ってきた知識や経験をフルに使って
施術をさせていただくことをお約束いたします。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【 三つ目のお願い(ラストのお願いです) 】


■ お客様からの「キャンセル受付」につきまして


お客様より、そのような土壇場の状況であれば、、、、、。

・施術も受けるほうもしんどいしキャンセルしておこうかな・・・
・鈴木の体力が持たなさそうだからキャンセルしてもいいかな・・・
・お母さんと一緒にいる時間を長くしてほしいからキャンセルさせてもらおう・・・

等、さまざまなご事情からのキャンセルを望む声が、
胸の内に浮かび上がったと思います。


そのような際は、ご連絡をいただけましたら幸いです。 
どうかよろしくお願い致します。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



母の容態により、状態が悪いがゆえに急変もあり移り変わる不確定なものですが、
余命あるうちに一緒に時を過ごす時間を多く持たせていただきたく願っております。

状況が切羽詰った状態となった際は、
ボディワイズの一時、休業をさせていただくことを考えております。
その際は、改めてメールマガジンやブログ等でお知らせいたします。


ほんとうはこのようなお客様に関わります重要極まりないことは、
お一人ずつのお客様に、個人メールをおだしするのが礼儀だと思っております。
ただ、いま、母の病状を聴き、手技で少しでも楽なひとときを過ごしてもらうには?
というところでの調べ物やプランをつくることでその時間を見つけ出せない状態です。

ほんとうにごめんなさい。


以上ボディワイズの鈴木、個人の事情により、
お客様各位に、施術上の仕事に差支えがでてしまい、
大変なご不便、そしてご心配をおかけいたしました。。。


そして一部、母と話をしていただいたお客様には、
突然のことで驚かせてしまった方もおられるかもしれません。



私もこれが一生で幾度もない緊急時と考えており、
どうぞご理解賜りますようお願い申し上げます。


また、今後ともどうかよろしくお願い致します。



2019年2月1日

ボディワイズ
鈴木政春
【関連する記事】
posted by スズキ at 08:50| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。