2019年01月21日

【業務連絡】:2019年 1月27日(日曜日)午後9:00に、2019年 2月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきます(※ はてなダイアリー運用の「ブログ:ボディワーカーの夢とお仕事」の終了のお知らせ )

【業務連絡】:2019年 1月27日(日曜日)午後9:00に、2019年 2月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきます(※ はてなダイアリー運用の「ブログ:ボディワーカーの夢とお仕事」の終了のお知らせ )


------------------------

☆ 以下、ボディワイズにお通いいただいているお客様への

  業務連絡となります ☆

------------------------


お世話になっております。
ボディワイズの鈴木です。


{2019年 2月の予約表更新、予告日時}

■ 2019年 1月27日(日曜日)午後9:00



更新された『ボディワイズ 予約可能日程表』をご覧の上
ご都合のよい日時がございましたら、
ご予約のご連絡をいただけましたらと思います。



『ボディワイズ 予約可能日程表』

http://bodywork.s73.xrea.com/goyoyaku.htm


※ 新規の予約表が表示されないとき

ブラウザーが過去の情報を記憶し、それを表示しているときがあります。
たとえばその際は、Windowsパソコンであれば
キーボード上方にある 
ファンクションキー5 <F5> を押していただければ
更新された内容が表示されるでしょう。よう
また他の機種ではそれぞれブラウザーの更新の仕方が異なりますので、
お手数をおかけいたしますが利用機種の更新法をお調べください。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

■ 「はてなダイアリー」運用のブログ:ボディワーカーの夢とお仕事終了のお知らせ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ボディワイズでは、レンタルブログを運営する「はてな」の「はてなダイアリー」で

ブログ:『ボディワーカーの夢とお仕事』(←1月28日以降更新できなくなるブログサイトです)
http://d.hatena.ne.jp/bodywise/

を利用させていただいておりました。


ですが残念なことですが、
運営会社の「はてな」より、はてなダイアリーの終了との通知。

期日は、
今年の1月28日にはブログ記事の更新ができなくなります。
翌月末に、はてなダイアリーで運用したブログ自体がなくなり、
無料版はてなブログに自動移行される予定です。

ブログ『ボディワーカーの夢とお仕事』は、
いままで「はてなダイアリー」と「シーサーブログ」のふたつのブログサイトに、
ほぼ同一記事をアップしてきました。

当面の間、シーサーブログにて運用させいただいている下記ブログをお読みいただけましたら幸いです。

ボディワーカーの夢とお仕事-つづく』(←今後、当面の間こちらのブログサイトをご覧ください)
http://bodywise-note.seesaa.net/

ただシーサーブログでは無料レンタルブログサイトゆえに、
広告が表示されてお読みいただく方にご不便をおかけいたして申し訳ありません。

後日、別の広告表示がされないブログサイトの運用ができるようにさせていただこうと考えております。
その目処がつきました際には、ブログやメルマガでお知らせをいたします。

何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。 

2019年1月21日
ボディワイズ
鈴木政春




【 編集後記 】

お世話になっております。
ボディワイズの鈴木です!



今月なかばに合気柔術個人講習を受けさせていただき、
それからは、日々、手の内の使い方を練習しています。

小指と薬指を尺骨引きで。
てのひらの下部を伸筋で突き出す橈骨押しで。
そしてダメ押しでの尺骨と橈骨の連動操作。
親指と人差し指と中指での茶巾絞りです。

そこが圧巻のパワーを秘めた手掌腱膜操作ベースの、
施術法です。

プルパを使うときも、
ボウエンテクニックもどきをおこなうときも、
重り感あるブロックのてこ操作のずり庄でも。

この手掌腱膜ベースの発力をするかどうかで、
施術成果が段違いになっていきます。
その活躍は、セロ弾きのゴーシュ風にいえば、
兵隊と赤んぼうの差といえるものでしょうか。。。

ほんとうに、難しさがあるものですよね。


ですが今も施術のときに手続き操作を頭で考える状態です。
勝てた感じがいたしません。

施術をするときは、一挙手一投足、
動きを磨きあげて動こうと考えています。
前の操作アイデアでの動きの操作の残像が大きくて、
そちらをかき消して次に動くことが難しいものです。
その残像が消えないのは操作筋の力みが
全身の連動をダメにしてるからですね。

動きの思考アイデアのリードに体が追いつくには限界がある。
その摩擦から焦げ付きを感じてなりません。

そうした日々の一日の施術が終わったときは、
身体と精神的疲労度は計り知れないものです。
施術中に足の指の爪がはがれかかったりなど、
しんどいところもありますが、
合気の練磨による負担は体の操作の細分化や統合意識の進みがよく、
大変に勉強になります。

合気のプロセス制御が身につくまでは、
真剣かつ愚直に思考を深める過程が必要です。
自動的に力みを持つ行動パターンをふうじて、
『意図的に動ける身体操作』へ。

そしてそれは、
動きが腑に落ちたレベルにいたれば、
いずれ合気柔術の岡本先生のように、
力みを抜くステップへ進みたいですね。
楽に自身の体全身が合気がかけられるようなりたいと願っています。

合気柔術の『合気』
実はこれをかけられると、
姿勢や動きの同調が起きるようになるのです。
実際に合気をかけられると、
投げられているにもかかわらず、
筋肉や靭帯、関節がどんどん緩んでいくことに気づくはずです。
(もちろんダメージがないような合気のかけ方でのときです)
合気をかけるもののレベルに比例して、
相手の神経伝達システムを活性化させる技にもなるのです。




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

すこし話はそれるかもしれませんが。
私は「神経伝達システムの改善」に関心を持ち、
そこに集中してきました。


■ 『ボウエンテクニック』
不思議なほどボウエンテクニックのプロトコルを使用して、
施術セッションをおこなうとき。
それは私が施術中におこなっている、
強めの庄を意図的にかけたボウエンテクニックではなくて。
本来の安心できるボウエンテクニックでは、
ソフトに経絡の振動を通りを改善させ神経系に癒しをもたらします。


■ 『プルパを利用した高速微振動によるリリース』は、
経絡とマルマの刺激を意識して創り出したアプローチです。
それはボウエンテクニックに組み合わせることで完成します。
心身や筋肉細胞等レベルにまで
ストレス抵抗を軽減させ神経系の高ぶりを抑えるものです。
集中して余計な力を抜き、リラックスをするために、
ピンポイントを指し示し、音による集中をさせる助けを。
それがリラックスの条件付となるよう進めそれをつかう。


■ 『神経伝達サポートをしていただけるハーブ』
ゴツコラのようなアダプトゲンハーブの力をお借りするのも、
神経伝達がしやすくなるような成分がふんだんに入っている。
直球で遊び玉なく欲しいところに意識を向けるためには、
たいへんな援助をしていただける植物の力です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

これらを組み合わせてプログラムしていくことで、
次のステップを進むこととなるのでしょう。



『神経伝達サポートをしていただけるハーブ』以外は実績がでてきました。
私は数年前、インスピレーションを受けて
「絶対にサポートをしてくれるものがあらわれて助けてほしい!」と
願い、同時に現れる予感をもったことがあります。

私の思いは、
ハーブ等の植物を単なるサプリメントと考え利用するというものではなく、
生きた植物との対話から、人が大切な生き方を学ぶべきものがある。

そのような気持ちがしています。
その気持ちを大事にして、
笑顔で植物を育てていきたいと思っています。

春が待ち遠しいです。 ^-^


(終わり)




================-
ボディワイズ
鈴木政春
〒142-0063
東京都品川区荏原5-16-18
電話:03-5498-2220
http://bodywork.s73.xrea.com/hhpp/top.htm

sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp
================-
【関連する記事】
posted by スズキ at 14:14| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。