2019年01月05日

書籍紹介:『コリと痛みの地図帳 プロが教えるマッサージの処方箋72』って、いいかも!


いま書店で、高々と積まれている本で見たことがある人、手にしたことがある人もいるんじゃないかな、
という本です。


コリと痛みの地図帳 プロが教えるマッサージの処方箋72

この本はほんと私が見ても丁寧に「ここ、アプローチすると効くんだよね!」といった
マッサージのポイントや仕方がわかりやすい写真やイラストで紹介しておられます。


私の知り合いの施術をなさっている先生の書棚にも置いてあって、
そちらでちらちらっとみさせていただいて、
「これ、あなどれないな」と感じました。


私が見ても勉強になりますし、
一般の方が見ても丁寧にわかりやすいので。

ペアマッサージやセルフマッサージにも活かせるんじゃないでしょうか。


●肩こりは“鎖骨の下”を揉め!? 痛みとコリの原因を“地図”で解説!
●不調の原因がわかれば誰でも“プロの効果”が出せる!
●「筋膜」「トリガーポイント」「ツボ」「経絡」身体を知るためのキーワードをやさしく解説
●マッサージは1人でできる“セルフ”と2人で行う“パートナー”を掲載
●「もむ」「押す」「つまむ」「さする」「ゆする」写真をふんだんに使ったわかりやすい技術解説

●さまざまな不調をマッサージで改善!
肩こり/腰痛
頭痛/あご/口内炎/歯の痛み/首の痛み/肩の痛み/急な腹痛
背中の痛み/足のつけ根痛/ひざ痛/痔
冷え性/倦怠感・無気力/不眠/うつ・イライラ/目・鼻・呼吸器の不調
吐き気/食欲不振/胃もたれ/便秘/生理不順/頻尿・尿もれ

とのこと。



ご家族でペアマッサージ等をなさりたいというニーズには、
かなりマッチした良書だと思います。

また施術院で新人さんが研修するときにも、
テキストとして差し出して頭に入れておいてもらえれば、
質の高い研修用のサポートブックになってくれるでしょう。


posted by スズキ at 14:51| Comment(0) | 書籍紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。