2018年12月26日

【業務連絡】:2019年1月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきました(※ 来年度のボディワイズの路線を絞るという抱負について )

【業務連絡】:
2019年1月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきました
(※ 来年度のボディワイズの路線を絞るという抱負について )


------------------------
☆ 以下、ボディワイズにお通いいただいているお客様への業務連絡となります ☆
------------------------

お世話になっております。
ボディワイズの鈴木です。


☆ 2019年1月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきました



更新された『ボディワイズ 予約可能日程表』をご覧の上
ご都合のよい日時がございましたら、
ご予約のご連絡をいただけましたらと思います。



『ボディワイズ 予約可能日程表』

http://bodywork.s73.xrea.com/goyoyaku.htm


※ 新規の予約表が表示されないとき

ブラウザーが過去の情報を記憶し、それを表示しているときがあります。
たとえばその際は、Windowsパソコンであれば
キーボード上方にある 
ファンクションキー5 <F5> を押していただければ
更新された内容が表示されるでしょう。よう
また他の機種ではそれぞれブラウザーの更新の仕方が異なりますので、
お手数をおかけいたしますが利用機種の更新法をお調べください。




【 編集後記 】

こんばんは。
お世話になっております!

ボディワイズの鈴木です。

本年12月は、通常のスケジュール通りので営業させていただきます。
来年1月は、1月1日〜5日まで、
冬期休業にてお休みさせていただきます。



来年の2019年まで一週間を切りましたね。


みなさまは、
今年は大きな飛躍の年になりましたか?
そして来年への抱負をお持ちのことでしょう。


私は去年から今年の春にかけて、
一年間、ボウエンテクニックを習い卒業。
今年の後半は、
プルパをつかった施術を磨きをかけること。
そこに注力していきました。
そして脳によろしいといわれるアダプトゲン効果ありの
ハーブをつかった自身の体への人体実験の日々でした!


そして翌年。
以前もメールマガジンやブログで申し上げておりましたが、
私がボディワイズの施術を卒業していく時期が近づいてきました。

それは現状では来年の「6月時期」をめどにしております。

以前から研究してきた脳の部位に起きる課題を改善させたいという願い。
そちらへ焦点を当てて施術の専門性を磨く年にしていく予定でおります。


ここ数年の間、脳の機能を改善させるという課題に
海の物とも山の物ともつかない程度のところから、
少しずつ情報を集め知恵や工夫を蓄積してきました。

ただまだそれらのリソースは足りてはいないものの、
2019年は激動の変化を恐れず
「内向き知力を上げる準備段階の時期から、
 目的とするお客様に向き合う時期へ」
とステップをもう一段、登ろうと考えています。

私の周囲で見ている人にしてみれば、
「おい、もっと、早くやれよ!」と言われるほど、
下準備に力をかけていました。

反面、
「いままでどおりのことをやりながら、
別にそういう部門を設ければいいんじゃないの?」
というアドバイスをいただくこともあります。

その可能性があるかどうかは探っていきたいと思いますが、
筋膜リリースに特化した多方面のケアを目的をするボディワイズと、
ひとつのところに特化した研究を貪欲に掘り下げて積んでいく場と、
ホームページでの自己紹介文も流れで全くの別物となるでしょう。



たとえばそれは、ひとつに認知症です。

私どもの施術をお受けいただいているお客様に、
ご親族が認知症で本人もご家族も大変なつらい状態を向かえている方から。

「認知症は、人間の尊厳の部分にまでかかわることなのよ」と。
私の胸も「ぐぃっ」とつかまれた衝撃を受けました。

私の尊敬する尼僧をなさる知り合いも、
認知症が進み人が変わってしまいました。
目黒不動尊の縁日に足を運ぶと、
その方が笑顔でお参りをなさっておられる。
その姿が、見ることも久しくなくなりました。
そうしてその方の家人のかたより大変な状態を耳にしたとき、
彼女の魂は、
自身のなす肉体の言動を見てつらいはず。
そのように感じられてなりません。


ただ認知症になって進んでから直すというのは、
並大抵の努力ではできないのです。

だからボウエンテクニックを一部取り入れたり
プルパをつかっておこなう独自のリリース法で、
予防改善の可能性を探る道を独自に研究模索しようと考えています。

そちらに施術提供の中心を移す予定でおります。



正直、事業的には手探りもいいところです。
経営的な問題や想像もつかないトラブルも出てくることでしょう。
厳しいことになるとしても覚悟して挑戦し続けるしかありません。

不安も募りますが、
よーく、自分の頭で自分に問いかけつづけて決めたことです。
そして睡眠時間を極限に削りながら準備し続けてきたことです。

そんな自分で望んだ未来の描画図を捨てては口惜しいものです。

現時点の浅さが自分でも感じられる素人考えが大勢を占めたプランでは、
人まねができない性分もあって、失敗しても、もともとでしょう。
成功の確率を計算しても、暗澹たるものです。
ただしそうならないよう、
とにかく次のステップの吉日からは、
スピード感をもって実行に移してがんばってみようと思います。



ただ一番つらいのが、
いままでボディワイズの施術を受けにお通いいただいたお客様の期待する路線と
変わることも予想されます。

それは「体がつらくなったときにボディワイズで復活できるから、安心してるよ」と
期待していただいたお客様にも、申し訳なさを感じてなりません。

そこが、言葉では言い尽くせないつらさを感じます。

ボディワイズの施術の生みの親や運営を続けられたことも、
お客様ひとりひとりが思いやり深く関わっていただけたからです。
深く感謝いたしております。

施術部分に関して、その後もいままでのやり方は取り入れていきますので、
折を見て「そろそろ体のチェックにいってみようかな」と思える施術を提供できる場に
できるようにまとめていければと考えています。

ですが施術の今までの提供の様子の違いから、
お通いいただいたお客様とお会いする機会がなくなるのかもしれない。

ですが別のその後の私が得意として提供できる関わりを
自信をもっておすすめできるような内容に進化させることで、
新たな期待をしていただけるまで磨きをかけることができればと。


それは、私も一時は極度の頭部の痛みから一年間、
吐き続けたりの日々を繰り返したこともありました。
私自身も頭部の状態は不安なんですね。
日々、頚動脈の脈診をしてチェックするほど。

だから脳の血流等には敏感ですし、
これからの施術の生活をしていて認知症等の問題が出たら、
もうそれ以降の仕事はできないという不安もあります。

それは自営業をなさっている方々は特に同様に危惧なさられ不安を持つ人も多いようです。
ちょっとした物忘れが、徐々に増していくときにどうやって改善策を取るのか。
そのような方々の不安を減らせるようなアドバイスやワークをしていくことは、
大切で、それが必要な時代でもあるのでしょう。

前向きに、がんばろうと思います。


鈴木政春



================-
ボディワイズ
鈴木政春
〒142-0063
東京都品川区荏原5-16-18
電話:03-5498-2220
http://bodywork.s73.xrea.com/hhpp/top.htm

sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp
================-
【関連する記事】
posted by スズキ at 12:39| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。