2018年09月20日

【業務連絡】:2018年 9月23日(日曜日)午後9:00に、2018年 10月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきます



【業務連絡】:
2018年 9月23日(日曜日)午後9:00に、
2018年 10月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきます




------------------------

☆ 以下、ボディワイズにお通いいただいているお客様への

  業務連絡となります ☆

------------------------


お世話になっております。
ボディワイズの鈴木です。


{2018年 10月の予約表更新、予告日時}




2018年 9月23日(日曜日)午後9:00



上記の日時にボディワイズの予約可能日程表を、
更新させていただきます。

(※ 予約表更新予告のお知らせが、
   ぎりぎりになり、申し訳ありません。 )



更新された『ボディワイズ 予約可能日程表』をご覧の上
ご都合のよい日時がございましたら、
ご予約のご連絡をいただけましたらと思います。



『 ボディワイズ 予約可能日程表 』

http://bodywork.s73.xrea.com/goyoyaku.htm



※ 新規の予約表が表示されないとき

ブラウザーが過去の情報を記憶し、それを表示しているときがあります。
たとえばその際は、Windowsパソコンであれば
キーボード上方にあるファンクションキー5 <F5>を押していただければ
更新された内容が表示されるでしょう。
また他の機種ではそれぞれブラウザーの更新の仕方が異なりますので、
お手数をおかけいたしますが利用機種の更新法をお調べください。



============================


業務上の予約表更新日時のご連絡は以上となります。

どうか、よろしくお願いいたします。






【 編集後記 】

皆様、お元気ですか?

ボディワイズの鈴木です。

ここ数日の朝食のマイブームです。

知人がちょっと血液検査の結果が糖尿気味だということで、
なにか『』で、改善できるような、、、

それも比較的平易なやり方はないだろうか?


そのようなことを考えていたとき。


そういえば、、、お粥は、昔から病人食といわれたりしたが、はたしてそうだろうか?


禅寺では朝食はお粥だったよな、、、建長寺とかもそうだった。

それにかつて読んだ『道元「典座教訓」禅の食事と心』という本を思い出す。

そちらの書中に説かれているところによると、
禅宗では、【 お粥に十徳あり 】といっている。


■------------------------------■

 一には、(肌つやをよくする)

 二には、(体力のもととなる)

 三には、寿(長命にかなっている)

 四には、(胃に負担をかけない)

 五には、詞清弁<ししょうべん>(身体に負担をかけないので、血の巡りもよくなり、自然に頭脳も澄み弁舌もさわやかになる)

 六には、宿食が除かれる(胸にもたれることがない)

 七には、風除かれる(風邪にかかることがない)

 八には、飢消える(空腹をいやす)

 九には、渇消える(喉の渇きが消える)

 十には、大小便を調達する(便通がよくなる)

■------------------------------■



といいます。

これら十徳が得られうお粥食。

香港等では、屋台にお粥を出す店も多かったと思います。
それはたんなる白粥ではなく、
バラエティ豊かなトッピングがほどこされているものですが。
彼らはそれを朝食として好んで食していました。



お粥は、別の意味もあるようです。
昔の托鉢をした僧は、
雨天等がつづきますと食材が尽きてきます。

するとお粥ならば、水を多めにすることで、
皆に平等に分けて食すことができました。


話は少しそれますが、、、。
アショーカ王という仏教の布教に努めた王。
死のふちにいるとき、
自身のもてるもののすべてを寄進していて、
もてるものはマンゴーの実の半分だけだ。

最後にそのマンゴーも寄進したといいます。
そのマンゴーをお粥のように水に溶いて薄め、
王に感謝し多くの僧がいただいたといいます。

国が変わると、
お粥も米からマンゴーに変わるのか!
と衝撃的でした。

ですが粥への印象は、
私には特別なものに感ぜられるようになりました。



私は試しに朝食をお粥にしようと試みています。

かつお節やちょっとのこぶだしやクコの実、ごまなどを、
適量入れていただいています。
少しずつトッピングに飽きてきたら別のものに変えて、
楽しみながら続けられればいいなと考えています。

すでに5日間くらい続けたのですが、
全体的に悪くない結果が出てきていますね。

午前中の施術などはおなかがすきすぎて仕事にならないかも、、、
と、ヘルシーな食事につきもののつらさをこうむることは危惧していましたが、
どうにか、なっています。 ^-^

これを10日間ほど続けてみようと考えています。
自分の体調を感じてみたところよさそうならば、
知人にも勧めてみようと考えています。



皆様も、ちょっと胃もたれ等があったからばかりではなく、
お粥の十徳を得るを期待し、
自己責任を持ってトライしてみませんか? ^-^

お粥を作るのがちょっとめんどうだというならば、
レトルトの白粥を暖めてというのでもいいでしょう。
短時間でさっと調理?して食すことができますから。
忙しい朝にはもってこいかもしれません。


意外にレトルトの白粥は非常食にももってこいで、
常備すると災害時に心強い食料となるといわれてますので。
そういったところでも、お勧めです!


(おわり)
================-
ボディワイズ
鈴木政春
〒142-0063
東京都品川区荏原5-16-18
電話:03-5498-2220
http://bodywork.s73.xrea.com/hhpp/top.htm

sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp
================-
【関連する記事】
posted by スズキ at 07:00| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。