2017年12月20日

【業務連絡】:2018年1月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきました



------------------------
☆ 以下、ボディワイズにお通いいただいているお客様への業務連絡となります ☆
------------------------

お世話になっております。
ボディワイズの鈴木です。


☆ 2018年1月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきました



更新された『ボディワイズ 予約可能日程表』をご覧の上
ご都合のよい日時がございましたら、
ご予約のご連絡をいただけましたらと思います。



『ボディワイズ 予約可能日程表』

http://bodywork.s73.xrea.com/goyoyaku.htm



 ※ 予約確定のご連絡につきまして:  
 ----------------------------------

 私が明日、午前と午後に施術のお仕事が入っておりまして、
 本日中にご予約希望のご連絡をいただきましたお客様への予約日時決定のご連絡が
 明日の午後9時前後になる可能性がございます。
 ご了承をいただけましたら幸いです。どうかよろしくお願いします。


※ 新規の予約表が表示されないとき

ブラウザーが過去の情報を記憶し、それを表示しているときがあります。
たとえばその際は、Windowsパソコンであれば
キーボード上方にある 
ファンクションキー5 <F5> を押していただければ
更新された内容が表示されるでしょう。
また他の機種ではそれぞれブラウザーの更新の仕方が異なりますので、
お手数をおかけいたしますが利用機種の更新法をお調べください。




【 編集後記 】

皆様、こんばんは。
ボディワイズの鈴木です。 

メルマガでは、本年最後の発行です。
本年一年間、お付き合いをいただきありがとうございました!


今日の施術。
お客様の個人情報があるのであまり詳細は告げられませんが、
自身の生きがいのひとつにダンスを取り組まれている方が施術を受けに来てくれました。
ありがとうございます!

そちらのお客様のお友達もボディワイズに通っていただいておりまして、
「体に負荷がかかっているようだから、しっかり解いてあげてね」という
今日来たお客様への事前情報を頂いておりました。
その言葉を聞いていたので、心してお出迎えさせていただいたのです。

お客様が参られて、
ボディチェック・・・・・。

こちらのお客様にとって最近には観ないほどつらそう。
前回はかなり中心軸を整えられていたのですが、
腰部の反りが著しく大腿部の前が発達しています。
この反りでは腰痛が著しくでてしまいます。

最近のダンスへの取組状況をお伺いすると、
やはり負荷が一気にかかりすぎている様子。

現在お通いのダンス教室では一斉に多くの生徒さんがおられて
詳細なところまで伝えきれない状態でのレッスン。
脚部含め伸筋が活かされた使い方がなされていないため、
太ももの前などの屈筋群を多く使いすぎて疲労が蓄積し、
大きくパンプアップしすぎてにっちもさっちもいかない。
らんぶるローラーを使っても解けない。

私が、そのお客様に申し上げさせていただいたことは、
体が感じる痛みや不快感のメッセージに耳を傾けてくださいね。
ということです。

ここ最近、
指先を巧みに使うことでリリースを狙う手技を研究し多用して、
さまざまな気づきを得ています。

ですが指の腱が過酷に多用され、
腕の腱や肩甲骨周囲が炎症をあらわし、
とうとう昨日は、結膜炎になりまして。
右目をあけているのが、けっこうしんどい。
ただ肩甲骨周囲への負担がかなりあるものの、
呼吸筋の動きが制限され呼吸ができなくなるという症状には至らずにいられた。

それだけでもラッキーな事ですし、
腕の使い方が巧みさが増したことを有りがたく思います。


実際、相当な負担をかけていくことで、
そこから新たな身体操作を学び進化しようとする気持ち。
そこがなければ、
はっきりいって、私の施術の研究は、
施術者自身にとって耐え難い苦痛であるのは確かです。

ですが、そこから何か大切な学びとして得ようと考えて、
必死に食らいつくことで、加速化した進化を願っています。

そのようなことの連続があって、
自身の体の内部を真剣に腑分けしていく目を養い、
そこで理解できた範囲内がお客様の施術成果を出せる範囲です。


そんなことが続いているものの、
自作のブロックを利用した筋膜リリースは力強さから深層筋を解けるが、
細部へのアプローチが行き届かない。
そこをカバーすることができるよう、
今年中盤以降の自作てい鍼やボウエンテクニックやフェイスマッサージなど、
今までにはないディテール部分へのアプローチを模索してきました。


今年を施術の基礎を充実させるための我慢の時と位置づけてきたのです。
ですから睡眠時間等削りきれるところは削って、
研究への時間を積み上げてきました。。。
最後の最後に結膜炎で終わるというのも、
何かを象徴しているような気がします。

もうちょっい、しっかり目を開けてものを見ていけ、と。


来年は私が今まで得てきた施術技術をどの分野で活かすか。
方針を見定めていく予定でいます。
現状での施術スタイルで営業させていただく最後の年になるでしょう。

とにもかくにも、
翌年は翌年で、施術技術の養成から利用面へ。
必死に模索していきます。
年齢的にそちらに目を向ける時期が来たと考えています。


================-
ボディワイズ
鈴木政春
〒142-0063
東京都品川区荏原5-16-18
電話:03-5498-2220
http://bodywork.s73.xrea.com/hhpp/top.htm

sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp
================-
【関連する記事】
posted by スズキ at 21:02| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。