2017年12月04日

電磁波影響を軽減する実験にアルミ蒸着されたウエアを買いました




人体の内側を通る電圧値の理想値は、
外部由来の電磁波等の影響が体の中に入る過程で狂いだします。
それは人体に通る電圧を、
デジタルマルチメータでちゃんと計測すればでてくるような問題ですから。
体調が悪いなぁという人は、その体の内側の生体電流の状態にもその数値が現れるものなのですね。

一般的にバイタルサインをチェックするというのが通常で、
あまりこのような検査はしないかもしれませんが、
ときとして気を配ってみることも必要な人もいます。


ノートパソコンから電磁波が発生して、
その電磁波を軽減させるために60センチほど離した距離にパソコンを設置したとする。
でもあなたの使っているデスクの素材が、
電気を通しやすいスチール製ならば届くのは当たり前ですよね。
木でしたらそんなことはなさそうだと思う人もいるでしょう。
でも電磁波は、よく木のなかを通ります。
伝って人体に影響が数メートル以上届く仕組みですから。
まさに気を抜いちゃいけません。

電場というものをご存知でしょうか?

電気を通すコンセントに電源コードをさしておくだけで、
その電源コード周囲には電場という特殊な人体のなかにある液体部分に影響を与えてしまいます。
それは電子レンジ調理器から発せられる電磁波は、ほんの数分かけられて浴びるだけで済みます。
でも電場は気づかないところで、自身の体に対して影響が着々と出てしまうもので、
睡眠時などに電場の影響を受けるような場で寝ていると睡眠が浅くなりますし疲れが取れない。
これも住環境を総合的に観てチェックする職業がありますが、
そのような方々のチェック項目に入っている代表格ですね。


ただそれだけでもなくて。
いま、私の住む場所は東京都品川区です。

ここではラジオもテレビも携帯も機能するのは、周囲に大量の電磁波が飛び交っているから。
そしておまけに自分でも自宅のWi-Fiを設置してダメージを自ら作ってしまっている始末です。

ある意味、弱い出力を持った電子レンジにいれられて長時間の電磁波調理を受けているようなもの。

それが今の私の住んでいる場所です。


マルチフィールド 電磁波メーター TM-190
などを使えばおおよそのチェックは可能です。


この計測器は欲しいんですが。
高額商品ゆえにおいそれとは買うこともできませんが。 ^-^;


人工的なデジタルの電磁波は、
人類が電気を使うまで自然界では発生していたものではありませんでした。
それもあり電磁波によるストレスにさらされるという経験に耐性がありません。


そして特に脳神経系へ対して電磁波の影響はとても良く受けるような仕組みでして。
脳が頭蓋骨というドーム型のシェルターに囲まれているのでなのだろうか。
それとも通電物質のシールドが脊髄のように巻かれていない素のままだからだろうか。。。

理由はともかくとして、
脳への負担が電磁波による影響が大きいものだというのは確かだ。

アルミ素材は電磁波を遮断する。
それでもって側頭部をアルミホイルを巻きつけて覆い隠すようにすると、
原因による理由を基づいたもので個人差は当然大きいのだが、
自律神経系の多岐にわたる問題が軽減したりする場合もある。

私は、アルミホイルをくしゃくしゃってしつつ、
ニット帽の下に耳を覆い隠すようにしてかぶるという実験をしたとき。
簡単に集中力が倍化した感じがあらわれてきて、
「ええっ?!これって、ほんとか?」
と驚いたことがあった。

ただあとでネットで調べたら電磁波過敏症の人用に、
すでにアルミ蒸着された帽子って売ってるんですね。 ^-^;
目ざといなぁ・・・。

で、それでは頭部の側頭部は、よくよく電磁波に影響を受ける部分であるのは確かだが、
それだったら
体全身をアルミ蒸着されたウエアを着こめばどうなるか?

関心を持って、下記の商品をAmazonから買ってみた。


TO-PLAN 防寒アルミ寝袋スーツ 男性用 TKHA-001ME

ここからは個人的な観察からくるアバウトな評価だが
概ね、体中の関節部位の緩みが増した感じがした。
ただ電磁波を遮断された感じを受けるかどうかは、
そこにはあまり実感のようなものは持てていない。
ですが計測器で自身の人体のなかの電圧を図ると
いささかの数値上の変化が現れているのはわかる。

この時点で実験的な変化を感じられて満足できた。



考えるに、
体内に被爆したような体内静電気をアーシングで捨てることも健康上大事だと思うのだが、
それだけでは十分とはいいづらいのではないか?

体へ浸潤する電磁波エネルギーをもたらす出力の弱い電子レンジの中にいる状態では
電磁波遮蔽も体内の生体電流の流れの正常化には成果が幾分か出るようだ。

ということだ。



特に私の体質では電磁波が強い場の力があるところに長時間いると、
それだけで自閉的な傾向が強まる反応を示す。
自身を観察した上で、そのような傾向があるように感じる。
おそらくこれは私一人の話ですむものではないと思います。


ただこのウエアは温かいし軽いのでいいのだが、
発汗しても汗を外に捨ててはくれませんので。
ムレムレのサウナスーツ状態になるのが難点。
でも寒い今だから着れるので気に入っている。

それに数日で、右腕の脇部分がベリッと裂けて、
アルミテープで補修するはめになった。 ^-^;


posted by スズキ at 12:57| Comment(0) | 施術研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。