2017年09月20日

【業務連絡】:2017年9月23日(土曜日)午後9:00に、2017年10月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきます

【業務連絡】:2017年9月23日(土曜日)午後9:00に、
2017年10月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきます

------------------------

☆ 以下、ボディワイズにお通いいただいているお客様への

  業務連絡となります ☆

------------------------


お世話になっております。
ボディワイズの鈴木です。


{2017年10月の予約表更新、予告日時}




■ 2017年9月23日(土曜日)午後9:00




上記の日時にボディワイズの予約可能日程表を、
更新させていただきます。




更新された『ボディワイズ 予約可能日程表』をご覧の上
ご都合のよい日時がございましたら、
ご予約のご連絡をいただけましたらと思います。



『 ボディワイズ 予約可能日程表 』

http://bodywork.s73.xrea.com/goyoyaku.htm



※ 新規の予約表が表示されないとき

ブラウザーが過去の情報を記憶し、それを表示しているときがあります。
たとえばその際は、Windowsパソコンであれば
キーボード上方にあるファンクションキー5 <F5>を押していただければ
更新された内容が表示されるでしょう。
また他の機種ではそれぞれブラウザーの更新の仕方が異なりますので、
お手数をおかけいたしますが利用機種の更新法をお調べください。



============================


業務上の予約表更新日時のご連絡は以上となります。

どうか、よろしくお願いいたします。



【 編集後記 】

こんにちは。
ボディワイズの鈴木です。

つい最近のこと。

以前、
「未処理の感情に気付けば、問題の8割は解決する」という本を、
ブログで紹介させていただきました。

そのブログは以下に。

2017年02月06日
最近読んでいる書籍紹介:『カルマ・ヨーガ』と『未処理の感情に気付けば、問題の8割は解決する』
http://bodywise-note.seesaa.net/article/446709645.html

すると、
その本の著者が書いた新刊、
「マンガでわかる 仕事もプライベートもうまくいく 感情のしくみ 」という著者のサイン入りで本を
送っていただきました。

 ^ー^

私のブログ程度ではあまり周知させる力があるとは思えないのですが
いい感じの本だったので、丁寧に書評させていただいたからだろうか。

未処理の感情がトラブルを引き起こしたり、
自分の力を存分に発揮させる妨げになったり。

「同じ失敗を繰り返す・・・」
「もっと成功したい」
「イライラ感が募る」
そんな思いを持つ方にいい。

マンガになっていると、それ分だけ文章量が少なくなりますが、
その分だけ筆者がこれだけは押さえて欲しいというポイントがわかりやすくなります。

私は読みやすくて気に入りました。
もしみなさんも書店で見かけたらチェックしてみてくださいね!





ときとして、体の不調を得てしまった後に、
自分の内側に沸き起こる感情がネガティブなものであれば、
その原因に大きくひきづられてしまう場合があるようです。

アドラー心理学などを学ぶと。
いくら原因をあきらかにしたところで課題が解決しないようなら、
そのような原因を追求してもしかたがないという考えがあります。
原因論ですね。

それに対して、「改善したい」という目的が明瞭であれば、
なぜそうなってしまったかという原因を追求することに深入りするよりも
改善に繋がることに注目して目的遂行へ意識を集中させていこうとする。
それを目的論といいます。

原因論で自身の体の不調を語る場合、
感情を苛立たせたり後悔するようなことがないほどに
クールに自分を見つめることができるのだろうか。

たとえば、過去に思わぬ事故にあったような場合には、
そのときに得た不運を悲しんだり悔やんだりするはず。
「あのときの、あれが原因でこんなになったんだよな」
ときつくなった首を押さえてつらい日々を送るだろう。

そのような思いで、
意気消沈気味になれば、
物事に対して斜に構えて見えてしまう。

感情はエネルギーであり、
それがうまく活用できなければ、
人は目的地につくための集中力を欠いてしまう。
そういう側面があるように感じていました。


ところが。


今日、施術中にお客様と話をしていたのですが、
共通の知人(ボディワイズのお客様でもあります)につきまして、
「あの人は、本当にいつも前向きですよね」
という意見で一致しました。

その知人の方は、
治し方が確立していない症状で長年苦しまれています。
その苦しさはレディー・ガガならば語れるのかもしれない。。。
肉体的な苦しさが大きすぎると、
それがもとで精神的にも苦しい。

私も、少なからず体を酷使し続けて、
年単位の休業を余儀なくされることも数あります。
まさに精神的にもどん底の感じでした。
どうにか復活できて、よかった。。。

その知人の方とは
私の体を壊していたときの精神的なつらさと比べることもままなりませんが、
長い年月に渡っておられましたから、いかばかりのことであったでしょう。



ですがその方は本当に粘り強い。

自身の体を治して「本来の自身の体調を取り戻して生活したい!」という
目的にかなうための行動を、私が頭が下がりつづけるほ続けておられるのです。
アドバイスを受けるときには、しっかりと小さな文字でメモっておられますし。^-^


かつて負傷し、それがたたったようなところもあるのですが、
そちらの後悔の言葉は、そういえばこの方からは一切聞いたことがない!

そのことに、驚きます。。。


今日の施術をさせていただいたお客様ともうひとつの意見の一致。
「あの人は、最近、ほんとうに動けるようになってきたわよね〜」と。
本当にアクティブに動いていて、体力的に持つようになってきている。

私もその方の施術をさせていただいておりますので
症状が重く辛かったときのことを覚えています。

施術でも、もともと改善法が医学的に適切なものがないというもので、
手探りで夜なべをしてその方の対応プラン立てに時を費やしてました。
どうやって次の一手を施術で出していけばいいのかが、難しかった。

どのようなところでその方のお体が改善なされたかは、
その方自身、様々な療術や医療等も受けておられ、
どのものが効果的だったかの割合はわかりません。

ですが兎にも角にも、私も、奇跡を見ているよう。 ^-^



いつだって前向きでひたむきに明るい希望の光を携えて願いをかなえようと努めている。
「感情」という御しにくい暴れ馬を、
的確な手綱さばきで忍耐強く自身が望む目的地へ進まれている。

そのしなやかさ、強さに、非常に学ぶところが大きい。
見習いたいです。


感謝です!!


(終わり)


================-
ボディワイズ
鈴木政春
〒142-0063
東京都品川区荏原5-16-18
電話:03-5498-2220
http://bodywork.s73.xrea.com/hhpp/top.htm

sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp
================-
【関連する記事】
posted by スズキ at 21:11| Comment(4) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちわ
以前 イシスペンディラムを買われたという記事がありましたが (私も持っていますが)これを使って身体のハーモナイズやエネルギーチャージ 気を入れたり 邪気を抜いたりはどのようにするのでしょうか 教えていただけないでしょうか いまはダウジングにしか使ってません
宜しくお願いします
Posted by モリミーコ at 2017年09月21日 20:58
モリミーコ様

こんにちは

コメントをありがとうございます。

私は最近、ヒマラヤ水晶からつくられたペンジュラムが好みで、イシスはあまり用いていません。 ^-^;

ハーモナイズやエネルギーチャージなどは
なんとなくはできるといいますが、
グラウンディングがすでにできている方が、
適切に使い込まないと実用になるほどの成果は出ないのかもしれません。

また洋書にはダウジング関係の参考になるものは多数見られるものの、
和書には充実した基礎から紹介してくれている
突っ込んで語る専門性が高いものが少ないような気がします。

下に紹介する和書を持たれているかもしれませんが、
こちらに紹介しているダウジングの手順を通して
修練していくとつかい手になれるかも。

書籍『ダウジング・プロトコル』
http://dowsing.jp/book002.html

ちなみに私は、
基本的にはバイオレゾナンス・メソッドの機器で
周波数を適切に設定して、
そちらでハーモナイズなどをしたほうが成果があがるので。
主にそちらを使っています。
ただ、よほど困ったときのとっておきという扱いになっておりますが。 ^-^

ご参考まで。
Posted by ボディワイズの鈴木です at 2017年09月22日 04:04
ありがとうございました
以前から本はしってましたが持っていなかったので早速購入しました
またバイオレゾナンスでハーモナイズされるとのこと私はデジタルとポライザー持ちでですが あまり使えてません またそちらのほうの情報も教えて下さい 以前そちらのblogもあげておられましたね 
最近 気功で有名なかたの講習会に初めて行きましたが そのかたが尾骨の重要性をしきりに言われてましたが この尾骨とはどういったものなのでしょうか 教えていただければ幸いです
Posted by モリミーコ at 2017年09月22日 22:38
モリミーコさま

デジタルとポラライザーのユーザーとなれば、
どれくらいの古きバイオレゾナンス・メソッドの
実践かということかはわかりますね。 ^-^


バイオレゾナンス・メソッドについては、
私が個人で試験的に実用性を感じているところではありますが、
それを施術に取り入れることはしておりません。

実証実験が難しい分野でもあるため
もともとが筋膜リリースを中心と据えていますから、
あまりそこから脱線し過ぎないようにと考えていますので。

ただ臨床上、それが役立つケースもあるので、
いまだにほそぼそと私もレヨコンプをつかっているところです。




また尾骨部分が、仙尾関節や尾骨の位置を決める人体癒着があれば、
その時点で交感神経がかなり優位状態から逃れることができなくなり、
副交感神経系へスイッチして得られる消化、免疫、その他の生命力を下支えする基礎部分に問題が生じることもあります。

尾骨の操作は、脊髄神経の脊椎上の末端で、
そこからの影響は大変に強いものとなります為、
繊細かつ機能的に扱えるかどうかで
生命の根幹といえる脊椎全体のコンディションにかかわってきます。

尾骨の操作や役割は概説するには不適切といえるほど、
奥深い全身的に影響を与えるものですし、
同時に現在の日本人では社会生活上や身体操作の影響から問題がある人も少なく無いと思います。

ぜひ、文章から学ぼうと言うのではあまり益がないのです。
多くはかえって不安を不本意なまでに助長する場合があるものですので。

ただ興味が有るようでしたら、
施術関係ではオステオパシーやカイロプラクティック等の専門書に多少情報が書かれているものもあります。
ただそれは一般の方がお読みいただいたとしても、
どうやってそれを活かせばいいのかという代物です。
そういった専門書でもいいからぜひ読んでみたいという場合(私と同業者の方のようなケースですね)は、
お知らせいただければ書名を調べてお伝えします。


気功の先生から身体操作上の要諦にからむものとして尾骨の操作法を学ぶのがいいでしょう。
身体操作の向上を図ることで、尾骨含め脊椎全体が緩み正常な動きへ進展するようにしていかれるのがベストですよね。


Posted by ボディワイズの鈴木です at 2017年09月23日 02:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。