2017年05月14日

感情と脊椎(特に胸椎の歪み)

感情と脊椎(特に胸椎の歪み)

去年終わりに施術を受けていただいたお客様が、
先日再度お越しいただけました。

去年終わり頃には、
ご本人的には大変な心身ともにご苦労と疲労感はあったものの、
脊椎の歪みはだいぶんよい状態に改善していたことを記憶しています。

それが、つい先日、施術をお受けいただいたときには、
腰椎の歪みだけではなく、
驚くべきほど胸椎の歪みが大きく生じていました。

腰椎は簡単に歪もうとすればゆがみますから理解できます。
問題ある姿勢をしていれば、早々にダメージを受けますし、
過労でもねじれが容易に入るものです。

ですが胸椎は、構造上、肋骨や胸骨という骨格が鳥かごのように形造られており、
たやすく歪むようなものではありません。

胸骨の歪みは、直接、免疫系、呼吸器、循環器に相当なダメージを強いることになります。

確か脊椎の状態で寿命や健康状態の将来を占うという本もあったと記憶していますが、
この部位の状態を観ることで私でも「健康寿命」をだいたいは占えるものです。。。

驚くような状態変化は、精神的なストレスから生み出されたとお話をお伺いしてわかりました。

以前からボディワイズのほうへおいでいただいているお客様の中で、
私が硬さが東日本一番じゃないかと思えた方も精神的なストレスが、
その体の体や脊椎の歪みの決定づけたものでありました。


最近、私が施術をする際に肘の使い方を工夫して、
臀部の深部へとリリースが及ぶようになってから、
どうにかこれほどの状態も、
半年前はある程度の良好さがあったというその時へのリセットをすれば良いという状況ゆえに、
対処することはできました。
ただあまりにも強固な歪みであるため、
ついぞ半年前の私がどこぞのセラピーで学んできた施術の圧のかけ方を
自分なりに応用系としてとりこめていなかったら、
ほぼ刃が立たなかったと思います。

胸椎および胸骨、その歪みは肋骨を通して大きな変位を共に起こしておられ、
呼吸がほぼ自律的にするのも難しいと思えるほど深刻な状態だということは
容易に察することができました。
どうにか4月になって好転してきたといっておられましたが、
それ以前は、まさに寝込んでおられたということでしたから。

もしも、この脊椎状況で放置されていたらどうなっていたのかと想像すると、
よくお話をさせていただいているお客様のことですから、
深刻な気持ちにならざるを得ませんでした。


ただ、実は施術はこのようなところでは対処療法。
まったくの対処療法なんです。

なぜか?

それは、精神的な痛手から起きた肉体の筋拘縮が体をがんじがらめにしたというものでしたから、
精神的な問題、または課題と言ってもいいことに対して、
ご自身がそこへどのように立ち向かっていかれるのかが、
根本の対応策となるものなのです。

そこにもちろんのことお客様も気づいておられますから、
長い時間、いっしょにいろいろとお話をきかせていただきました。

そしてたまたま私の知り合いの施術家の先生がなさっておられる楽器を、
そのお客様も関心を持っておられるご様子で、
自らその音色を奏でて癒やされたいなとおっしゃっておられました。
音色のなかには、心地よく自身の胸の鼓動を整えてくれる幸せを受け入れさせてくれる力があります。
そのような力量の大きさがあるもの。。。
私もそのような音楽のもとで安息のひとときをもつことができますよね。

自分にとって一番心地よいものと思えることに、
正面から向き合って没頭しているときを持つこと。
そのようなものを人生を送る友に持ちたいですよね。

  ^-^

お客様が楽器を演奏なさりたいという言葉を語られる様子を伺わせていただいて、
私も、なんだか勇気づけられた気持ちになりました。


胸椎の歪みは胸の痛み、、、
そしてやさしく傷つきやすいハートを、
特別なブロックをしようと努めた結果です。

肩の荷がどれほどの大きさだるのかは、私には察するにもあまりあります。
お話をお伺いさせていただくしかできませんでした。

いろいろと目の前に新たな人生の課題が降りかかってきます。
それらの課題を、正面からじっくりと受け止めていくことは、
心身ともにどれほど苦渋を感じることもおありでしょう。

私自身も、まさに心身ともにボロボロ状態になり、
復活するまでに時間を長く必要とすることも多々経験してきました。

そのときは、私の体も、悲しみと苦悩の状態から胸椎も歪みが出ていったことでしょう。
そういえば、呼吸ができてなくって、肚の位置が狂っていました。
腹式呼吸が妨げられるほどみぞおちが固まり、腹直筋を筋張ったものに変化させられて、
どうにかこうにか日々を送りつつも、、、。
意外に、そういったしんどい時期に、つかんだ意識の変化が、
自分にとっての成長を果たしてくれたものとなったと感じます。
自制心がそうやって増していったといいますか。。。 ^-^;

人生の課題って、疲れ果てるほどの試練なのかもしれません。
その人が乗り越えられるほどのものが授けられて成長の糧としていけると申します。

人生の課題を、どう感じるか。
なんなのかが、自らわかってきたらいいなと思います。
posted by スズキ at 05:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 体のイメージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック