2017年02月08日

施術を受けるときはお水を飲もう

先日、私がとあるボディワークのセミナーに参加した時のこと。

セッション中の注意点として、
何度も口にして繰り返し勧められたこと。

『セッション中には多めに水を飲みましょう!』

癒着して固まった筋膜がリリースされるとき、
筋膜の癒着部が解けて剥がれなければならない。
そのときに十分な水分がなければ筋膜を構成するゼラチン質が緩んでくれない。

せっかく、筋膜を緩ませてゆるゆるになろうとしている今なのに。
それではもったいない!

ということですね。
コンビニで講師が生徒さんたちに自腹でお水を買ってプレゼントしてくれました。 ^-^)
それを見て、「水を飲みましょう」という講師の本気度が伝わってきた次第です。

たとえば水毒体質の方であれば中医学では
水の摂取量は注意が必要な人もいるようで、
いちようではないとは思います。
ですから自身の状態を知ることからが基本とする。
ただそんな例外を認めつつも、
大概は水をしっかりとったほうが快適に心地よく筋膜リリースに摂取した水分が使われるようです。

ちなみに、
清涼飲料水やコーヒー等の純粋なお水ではないものは水分を越さなければ使えませんから、
水分を摂取してもワンクッションが入ってしまうのです。
それよりも真水のほうがいいようです。

そういえば
バイオレゾナンス・メソッドの講習会に参加した際にも、
水分摂取は勧められていた。
そちらでは水の硬度も注意深く選定する基準があると指示を受けました。

真水での水分摂取量を、
セッション中はいつもよりも多めに見積もってみてもいいかもしれませんね。

posted by スズキ at 05:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 施術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446775979
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック