2017年01月22日

予約順番待ち受付再開のついてのご質問をいただいて

予約順番待ち受付が、1月25日に再開させていただきます。

すると、現在、20名中、数名より受付についての問い合わせをいただきました。

そのなかのお一人。
前回、2年前の予約順番受付時、
予約順番待ちへの登録希望メールをお送りいただけたつもりであったが実際には私のほうには届いていなかった。
そして届いていないということがお送りいただいたお客さまに未明のうちに、
予約順番待ちの受付が終了してしまいました。
それにより予約順番待ちにおならびいただくことができなかったのです。
・・・という、ことがおこった方からです。

私のほうでも、
自動的に返信メールのようなものを早々にレスポンスよく送れるようなシステムが整えられていないので、
非常に申し訳ないことをしたと、反省していた次第です。


こちらの方は施術業を営んでおられる男性で、
かなり以前からメールでやりとりさせていただいてたのです。

だから私もぜひ、メールだけではなく、
実際にお会いして情報交換を含めておつきあいできればと思っていたので。
手技療法の用法などは、実地でなければつたえきれませんし。


そのお客さまは、ご利用になられている通信機器の都合上、
予約順番受付フォーム http://form1.fc2.com/post/?id=555739 からは
登録がしにくい状態ですからメールをお送りしますねというメッセージをいただけました。

受付時間になったら自動的に予約順番受付のメールを送れるようにしておくのでという、
実に要領のいいアイデアですね。
そうか、、、そのようなメールの出し方ができるんですね。 
そのような使い方ができるとは、知らなかったです。


予約順番受付は、メールをこちらへお届けいただいた着順通りにて20名様までと考えています。


仕事ができるタイプの場合の想定力があるお客さまの中には、
メールサーバー同士の相性から、
メールを送信したがずいぶん後になって先方に届くというような
ボトルメール的なメールの着き方をすることがあるといいます。

私は、さすがに一瞬で20名の受付人数が埋まるとは想定しておりませんから、
大丈夫じゃないかなと思うのですが、
着順通りならば、できれば早い順番で登録できて、
早々に施術を受けられたほうがいいのではないか?

といわれると、なるほど、、、と納得です。

私自身、融通が利かないといわれそうですが、
誰かにお送りいただいた予約順番待ち受付後の登録のご希望いただくメールは、
もちろんのこときっちり着順通りにしていきますから。
友人などは本当は特別優遇してというようなことをしたい気持ちもありますが、
ですが、いったんそうしたらなし崩し的に融通が融通を生んで、
予約順番待ち制度が崩壊してしまうので。

愚直にまで着順を守ります主義です。


ですが、ボトルメールのようなかたちでメールサーバー同士の相性が悪くてメールが遅配したというのなら、
どのような公正な対応をすることができるのだろうか。

いまは、まだ、その対策が見あたらないのですが、
なにかいいアイデアはないでしょうか。
ちょっとネットで何かないかを検索中です。

予約順番待ち登録フォームから送付できれば、
サーバー同士の相性が悪くて遅配するということはないようです。
ただどうしてもそのフォームから送れない方もいて、、、。






【関連する記事】
posted by スズキ at 04:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック