2016年10月21日

脳脊髄液の流れを改善させる自作のCV4枕、いい感じです。

またまたヤムナ・ボール・メソッドで用いるブラックボールを使ってみて。

ちょっと前に、ブラックボールを利用して仙骨周囲や脊椎のリリースを試みました。
http://bodywise-note.seesaa.net/article/442880874.html

今回はその延長線上で、クラニオサクラルセラピーで使われる後頭骨の下部を弱い持続圧をかけて調整する
CV4テクニックにこちらのボールが使えるんじゃないかと思ってトライしてみました。

やってみた感想は、
かなりいい感じですね。

3日間、試してみました。

個人的感想ですが、
とてもよく眠れた。 ^-^

ほんとうは寝ちゃったら、矯正し過ぎになりそうで、いけないんですが。。。

次の日に首をちょっと捻ったらパキポキペキと、
いつもはそんなにならないはずなのに自律的に調整音が鳴っていた。
気持ち悪い首の調整音もあるが、
これはそんな雰囲気じゃなくて。

あと、不思議と2日目はかえって目がつかれた感じがあって、
おやぁ・・・?
どうしちゃったのという感じがしたんですが、
それも3日目の今日には治まってきてかえって目がすっきりしてきた。

頚椎第一は、全身の自律神経系に影響ある集約点でもあり、目や歯にも影響が高い。
だから目が少しでも疲れづらくなれればと思っていたんですが、
やりようによっては、有効な結果が得られるかもしれないので、
また数日、続けてみるつもりです。

そして肩こりや首こりが減少しそうですね。
そして自分の体の中を通る脳脊髄液の状態も良化したようだし、
期待していたとおりだったのはうれしい。

私は、CV4テクニック専用の枕を持っているんですが、そちらよりも個人的には粘性摩擦の力が強くて、
おもしろい後頭骨の調整ができそうだなと期待しています。


ヤムナブラックボールでCV4枕1.jpg

ヤムナブラックボールでCV4枕2.jpg

また、地道にクラニオサクラルセラピーのテキストをみながら
こちらのボールを使ったセルフのやり方を試行錯誤してみようと考えています。

いつかいい成果が出たら、ご報告いたしますね。
posted by スズキ at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 施術研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック