2016年10月06日

書籍紹介:『目を温めると身体が自然によみがえる!』バイオラバー・アイマスク付き

目のお悩み、ありませんか?

スマホの使いすぎかなぁ〜。

最近、ちょっとデスクワークを根を詰めると、
疲れ目がひどくて視力が落ちたな〜と感じる。

距離が同じディスプレイを見続けるときには
目の毛様筋が定点で止まったまま固定される。

目が充血してしまったり、
ドライアイが強まったり。

目の周囲の筋肉が、緊張状態のままになって、
緊張状態の交感神経のスイッチが入り続ける。

それがもとで
頭痛やイライラ、のぼせや不眠などに陥る。


その状態。
私もいま、とても身につまされる。^-^;


個人的課題として。
素人レベルのホームページ作りを、
地道にはじめている昨今ですので。

椅子に座ってパソコンを見続ける。
気づくと、一日に10時間とか。
「ホームページV3」を利用して、
デザインの基礎の基礎から勉強中。

日頃、いろいろなホームページを観ていても、
なにげなくしか観ていなかったんだなと実感。
学び取る気持ちでみていると参考になります。

ブログ文章等も、自分目線だけから、
もうちょっと他人目線で観て楽しい。
そんな変化を起こしたいこの頃です。


だから私もご多分にもれることなく、
視力が低下した感じがでてきました。

「つらいなぁ」となっていました。


疲れ目や視力低下などの目に関わる疾患は肝臓からの問題が生じた場合がある。
だから
『菊花茶』をいただいたり、
『くこの実』を食べてみたり。
肝臓にいいことを、
こまめにやっています。


そのようなおり、
とても興味深い本をいただきました。
I様、ありがとうございます。
感謝いたしております。


目を温めると身体が自然によみがえる!

いただいた方から、次のようなメッセージを頂戴して、興味津々。

> 最近、不規則に多忙だったため、睡眠がうまく取れず苦労していたので、
> 試しに購入したところ、熟睡することができた上に、起床したときに、
> 自律神経の調い方が違う点と、筋肉が良い状態です。

こちらの本には付録として、
バイオラバーでできた温感アイマスク。

書籍の内容を紹介いたしますと。。。

頭痛、倦怠感、不眠、不安…なんとなく調子が悪いけど、なにをしても「快適」にならない。
その不調は、もしかするとスマホやパソコンで酷使している“目"からきているのかもしれない。
目が緊張していると、交感神経もオンのまま。身体は休めない。
そこで加熱不要で温まる特殊素材のアイマスク(付属)を使って、
寝ている間に目のまわりの筋肉を温めることにより、
疲れ目からくる自律神経の乱れを整えることができる。
日本有数の眼精疲労専門医ならではの、本当に目を疲れされない習慣や、
簡単なケア方法もわかりやすく解説。

とのこと。。。



本の内容にも価値があるのですが、
本に付属するバイオラバー・アイマスクが欲しくて買う人が多いのでは?

私も、バイオラバー・アイマスクがついてるというところに驚愕しました。

以前から、バイオラバーってどんな成果が出るんだろうかと興味あったが、


バイオラバー アイマスク【アイケア専用バイオラバー】
こちらの価格が¥ 11,800。。。

人柱的に購入するには、
私の財布では高すぎで。

だからバイオラバーに興味はあったものの
スルーしかない商品だと諦めていたのです。


バイオラバーに関して興味があり、
使用感を体感したい人にはいい本。
うれしい付録ですね〜 ^-^

医療機器メーカーと眼科医が共同開発したバイオラバー・アイマスク。
実際に、そのバイオラバー・アイマスクをつけてみた感想です。


温感とは書いてあるものの、
温度の上昇は感じませんでした。

おそらく目が疲れすぎたときには、
電子レンジで3分間温めて使うあずきのホットパックを使っていて。
そちらの暖かさが印象に残っているからでしょうか。

普段、アイマスクをつけないので、
バイオラバー・アイマスクを付けたとき。
右目の眼球部分をアイマスク越しに触る。
すると眼球自体が左右の出っ張り方が違っている!!!


えぇっ!!


毛様筋が問題が出るってこういうところにも影響が出てしまうんだと驚愕。
目がしょぼしょぼしたり、目の周りの筋肉がこるってこういう事なんだな。
確かにこれがいき過ぎますと、大変な疾患へと繋がりそうだ。
目の使い過ぎは、自重したい。
そんな気持ちになりました。

そしてアイマスクをしたまま寝てしまうと、
私の場合は、
目覚めるとおでこにアイマスクがずりあがってました。 ^-^

私自身、アイマスクを利用してみて3日目になります。
疲れ目は、デスクワークの自重をしなければならない。

そんな結果も感じられてもいます。

根本、やはり酷使はしてはいけないですよね。

成果には個人差が大きいものでしょう。

ただアイマスクをつけて寝てみて成果を体感しようと試みる時間を持ったおかげで、
横になって目を閉じる時間が増えましたし、
深い睡眠に近づいているように感じます。

それにアイマスクがとても薄くて携帯用にいいから、
高速バスなどで長時間移動する場合などにもいいし。

私は気に入りました。^-^

重ね重ね、I様、ありがとう!
posted by スズキ at 04:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック