2016年09月26日

ペンジュラムでてい鍼効果がありそうですよ

先日、下記のペンジュラムを購入しました。



【JSD日本ダウジング協会認定正規品 / BSD公認品】イシス(Isis)ペンデュラム Mサイズ【エナジーペンデュラム】

「ペンジュラム」は振り子を使った占いができるグッズです。



ですがこちらの真鍮製のペンジュラムは、
何やらエネルギーのようなものが出ているかのような広告文。

以前から気にかかっていて欲しかったんですが、
高額だからスルーしてきました。

必要欠くべからざるものは別として、
現状の生活では必須アイテムでもない。

だから興味があっても買わずにいたんですが。

このようなものを役立ててくれそうな知り合いがいて、
その人に贈る用に考えたとき、自分用もと考えまして。

実際にどのような商品であるかは
自分が使ってみてからでなければ贈りづらいものです。

ちょっと販売者側の言葉を全面に信じすぎても、
モノがモノだけに、
自分に合うかどうかもあることですし。

そこら辺は利用者になって使用感覚を伝えるようにしたい。

振り子占いようにするには、私には重すぎると思っていて、
使えるのかなぁと疑問に思えた約27gだったのですが、
意外に使えました。

ただこちらのペンジュラムを購入した理由は
私の狙いは占いの別にありました。


「てい鍼」という、
金や銀、真鍮やチタンなどの金属のスティックを皮膚に当てて
気を入れたり抜いたりする治療があります。

私はてい鍼は、ダイソーのマドラーから((^-^;)、
比較的安価な正式なてい鍼まで所有しています。
そちらを使っていれば何ら問題はないわけですが。。。

そのてい鍼という鍼の代わりに、
もしこのペンジュラムを使えば?

ペンジュラムでていしん効果.jpg

ペンジュラムを紹介しているサイトに
一部書かれているような、
成果が出てくるのだろうか?


それを実験したくて、、、。
数年間ウズウズし続けていました。 ^-^


手に入れることができて、
意気揚々と試してみたら。

「・・・これ、いい!」

「イテテテテッ、チクーっとした」 ^-^;

これはQマスターのようなツボに通電をして癒やすグッズを使っていたときを思い出す。
ただQマスターほどはペンジュラムのほうが痛くなくて、怖くなくていいのですが。 

しばらくてい鍼代わりに使っていたら
手の使いすぎによる不具合や首のコリ等が、ずいぶん取れました。
私が持っているてい鍼よりも成果は高いように感じられたのです。

と、、、なかなかの好感触。

私が自分自身にしてのことですから、
感じ方にも個人差は大きいでしょう。

おそらく感覚が鋭敏な方には、
私と同様か、またはそれ以上の効果を感じ取られる方もおられるかもしれません。
逆のケースも当然考えられるわけであって、
なんとなくこういうものも世の中にあるのですね。
程度に認知していただければさいわいです。



あと私はてい鍼はお客様用ではなくて、
あくまでも自分用に使っています。

鍼灸師の免許を持っておれればお客様にもしていいのですが、
私はそうではございませんから、あくまでも自分用に留める。

ですが、私自身の体がしっかりしていたほうが施術成果が高まるのは必定ですから。 ^-^

自分用に買って損をした気にならずにおれて、
ホッとしています。

posted by スズキ at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 施術研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/442268549
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック