2016年09月12日

書籍紹介:『チャップマンとグッドハートによる神経リンパ反射療法』

先日、新宿の紀伊國屋書店によったとき。

施術者の専門書として下記の本を見つけました。


チャップマンとグッドハートによる神経リンパ反射療法


【内容の概説は以下のとおり】
・----------------------------------------------------------------・

本書は、神経リンパ反射療法を用いた診断と治療の広範囲にわたる全体像を提供。
神経生理学的基礎の章には、最新の筋膜研究の成果を取り入れ、新たな内容として、
グッドハートによる反射点に関連した筋筋膜連鎖を紹介。

神経リンパ反射点は、臓器の不調および機能障害における治療の成功確率を高めるのに役立つ。
また、内臓と筋の背景と関係性は分かりやすく説明されていて、
容易に治療すべき反射点を見つけることができ、
疾患の重度および患者がどの程度調整可能なキャパシティーを有しているかというヒントを与えてくれる。

◎具体的な処置については多彩な症例を紹介している。
◎神経リンパ反射点と反射ゾーンのための治療テクニックを紹介する分かりやすい175の図表集が掲載。
◎神経リンパ反射点の一覧表は、病像の症状の特性と、
他の身体機能との関連性をより良く理解するのに役立つ。
神経リンパ反射療法は、日常的な診断と治療においても正確で貴重なツールであることが証明されていて、
それは、器官や機能の不調を区別し解明することに大変適している。

判型:A4変形(270×195mm)

ページ数:184
(以上)
・----------------------------------------------------------------・


アプライド・キネシオロジーについて関心がある方は、
おそらく見たらわかりやすいし、
シノプシスの補完をしてくれて、
「買いだね、これは・・・」と判断するのでしょうか。

私は他書を買う予定でしたし、
どんな本でも2回は手にして
それから購入判断をすること。
そのような掟を、
書棚の受け入れ容量のために
打ち立ててから決めています。

だから、
衝動買いはしませんでしたが、
わかりやすくていいなと実感。

いずれ手に入れる予定です!



ひさびさに民間医療の本を見て、
顔がニンマリしました。 ^-^
posted by スズキ at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック