2016年03月16日

ICレコーダーで施術中の会話を録音していただいている熱心なお客様

今日、施術をさせていただいたお客様と話をしていて。
お客様から、二時間、日々、夜、寝る前にセルフマッサージをすると伺いました。

仙骨の動きがよくなるようなマッサージです。

それを、、二時間!ぶっとうしです。

本人、日々、それが習慣化して、やらなくてはならない感じ。
やらないと、「え〜い、気分が悪いわ」というのでしょうね。

がんばっておられるそうです。

そのおかげですね。

体の中心軸が伸びやかに天へ向き、
下半身がしっかり足元を固めている。

まさに上虚下実という理想型の体の重心位置がかなえられていた。

中心軸が伸びるというのは、
起立筋を固めているという、
ごまかしのやり方ではない。

仙骨が動きを取り戻してきたゆえに、
前後にひと呼吸ごとに仙骨が動くムーブメントのちからが、
脊椎をしならせて頭部の重さが軸の芯を押さえる感じだ。

今までの、そのお客様の体の様子を知っているからこそ、
自力での、日々の修練。
(テレビゲームでエクササイズやダンスのものがあるそうで、そちらでがんばっておられるとのこと)
それにセルフマッサージ。

そこがリバウンドなしの体の改善を叶えてくれたのだろう。

セルフマッサージを極めて頂いたおかげで、
私が解きたいと考えた部分、解こうと思う部分を、
すらすらと自分の気になるところということで申してくれていた。
実に的確。
相当に身体上の理解が及ぶ整体の先生でもない限り思いつきづらい部分。
そのようなところにも意識の焦点を当てることができているところには、
恐れ入るというところでした。

その彼女の言葉を聞いて、
自分の体と会話が進んでいる姿を見せていただいてうれしくなりました。

私には、その彼女ほどに正確に自分の状態を言い当てることができる能力はあるだろうか?
どうやら、なさそうです。もっと自分の体と会話を前向きにしていかなければ。


がんばておられる成果が着実にでてきて、
すばらしいことだなと実感させていただいた。


かなり長い間通って頂いているお客様でして、
状態の大変さといえば本人も気づいていたように尋常じゃなかったと思う。。。
施術中も紆余曲折で波乱の日々を感じておられたことでしょう。
付け焼刃的な施術ではなく、
本格的に奥へ奥へ入れて問題部分をリセットしていくことには、
どれほど大きな変化が体の内側に起こっていくものだろうか。

その激動を体の中の内側であますところなく感じてこられた。

それも、かなりつらいし、しんどかったんじゃなかろうか。

そこから、現状の状態にいたるというのは、
私もそうなってほしいと強く願っていたが。
それこそ容易なことではないというよりも、
奇跡に近い出来事のように思えていました。

今日は、その方をずいぶんほめていました。
あまりほめるのが上手ではない私ですから、
正直に感じたことをそのまま言った言葉が、
おそらくほとんどが「いいね!」といえた。


ここまでこられる姿をみることができて、
本当に施術を続けてきてよかったと実感。


お客様、ひとりひとり。
独自に、自分なりの工夫をしながらがんばってるんだな。。。
彼女は、毎回、ICレコーダーで施術中の音声データを録音しています。
アドバイスが有れば、聞き漏らさないようにしてくれる。熱心ですね。

お客様の初期状態が大変な状況だったからということもあるのですが、
長い間、私の施術の力量があがるまで、時間がかかってしまいました。

彼女のセルフマッサージの技量と私の施術力が相まって、
この度の成果が実ったものだろうと思います。

本当にがんばりたくなっちゃうような熱心さを示していただけること。

多くのお客様も、それぞれが、自分なりの熱心さで応えてくれている。
そんなことを汲み取りながら施術をさせていただいているのがわかる。

そういうのが、うれしいし、やりがいになりますね。 ^-^


ありがとうございます!
posted by スズキ at 02:40| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック