2016年02月27日

ボディクッションというマッサージグッズをお借りしました!! ^-^

昨日、ボディクッションを貸いていただきました。(Y様、本当にありがとうございます!!!)

ボディクッションのホームページ
http://www.bodysupport.com/

ボディクッションの利用法が映像でわかります
http://www.bodysupport.com/instructional-videos/


bodyCushion Brochure by Body Support Systems
https://youtu.be/Uw_51uEHQu0

以前から、ボディクッションは興味あったんです。
だからボディクッションは高価で購入できないが、
ボディクッションを使うリリース方法が解説されたテキストは以前に買ってもっています。
少なからずボディクッションには関心があったのですが、
高くてもし買ってみて思ったほどじゃなかったらショックだろうと考えちゃうと、
手に入れるまでは踏み切れないでいたのです。



ボディクッションとは、どんなようなものか?

体をうつぶせ寝をしたり側臥位、仰向けで施術をさせていただくときも、
体の歪みがある程度ある人はけっこうその姿勢を一定時間量継続すれば、
そこかしこと体がしびれてきたりしてつらくなってくることがあります。

そのような方々には大きな味方になるでしょう。
大変快適な施術を受ける姿勢を与えてくれます。

まさにこのボディクッションの上に乗って横たわるだけで、
体はいい感じに弛緩していくことが、充実体感できますね。
それはリストラクティブヨガを体験しているかのようです。

今日、ちょっとだけお客様に試用していただきましたから。
その際にも、好印象の感想をいただけました。

ただ残念なことに、今の私の施術のやり方では、
重さが2キロから6キロほどの重りを利用して
それで圧をかけてリリースするので。

それではボディクッションを使うと、
ボディクッションのクッション性が仇になって、
クッション性が働いた部分が沈み込みすぎます。
するとずり圧に必要な持続的な一定力量の加圧を加えたまま移動してリリースを促すことができない。

そのような相性が良くないところがあります。

だから平素の私の施術上では利用できません。


ただ、単純に、私のいつものハンドアックス風の重りを使ったワークを手放したところで行う、
トラディショナルなストレッチをかけるような筋・筋膜リリースをするには、これは使えそう!
それだけではなく、ボディクッションを利用しリリースできる多彩なアイデアがわいてきます。

おもしろいですね。
実に興味深いです。

貸していただいたボディクッション。
使い勝手がいいことを実感すればするほど、
これは役立つなぁと実感するにつけ借りてちゃ申し訳ないような気がしてきます。 ^-^

posted by スズキ at 22:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 施術研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。お邪魔します。

ボディクッションですかぁ。
これに、横たわるだけでも筋緊張が
落ちてリラックスしそうですね。

私もほしいものが、ありまして
熊谷剛さんという整体師兼経営者が
考案した「けんこう枕」を買うか
迷っているところです。

寝ているだけで頸椎が調整されるという事で、
興味津々です。ただ、価格帯が高いですねぇ。^^;
Posted by 山中 at 2016年02月28日 18:55
山中様

こんにちは

ボディクッション。
いいですよ。

うつぶせねをしてもらうと、
脊椎の歪みや起立筋硬化具合がボディクッションがあると
画期的なまで正確に読み取れて驚きました。
「けんこう枕」というグッズがあるんですね!

調べてみます!

ありがとうございました。
Posted by ボディワイズの鈴木 at 2016年02月29日 17:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/434349693
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック