2014年04月10日

書籍紹介:『すべての病気は背骨の捻じれから 目からウロコのネジレ学入門』




すべての病気は背骨の捻じれから 目からウロコのネジレ学入門 (Parade books)

内容紹介
心臓外科の医師であった著者が、たどり着いた「ネジレ学的考察!」
背骨の捻じれが、すべての病気の源であるという考えのもと、
20年にわたり研鑽を重ねた著者があみだした「とんとん背骨矯正術」をユーモラスに語った一冊。
著者について
平成3年、宮城県名取市にて、医療法人社団浜田A&Bクリニック開院

浜田A&B(エイアンドビイ)クリニックのホームページ
http://www.hamada-ei-and-bii.com/index.html

こちらのホームページを拝見させていただきました。
すると
『浜田A&BクリニックのA先生、こと浜田幸男です。
開業以来約20年、整体術オンリーでやってます。
腰痛や肩こりはもちろん、内科的な腹痛、風邪、不整脈などなども 
すべて整体術で治療します。
整体のやり方はうつぶせ、背骨触診、
ねじれを解消するためひねって振動を与えるやり方でやってます。
写真などでもおいおいお見せしたいと思っています。』


こちらの本を私が書店で何気なく手にとったとき、
お医者様に対してグサッと刺すような鋭い口です。
ときどきあまり医療的な論文等には目を通さずに、
物言いをしておられるような民間医療の先生がいますが、
それにしても医療部分を明瞭に把握しておられています。

目から鱗が落ちるといった副題が付くだけあって、
整体の施術の原理をわかりやすく図解しておられ、
それも病理学的な知識に精通しておられることは、
ただならない臨床経験だろう雰囲気がしてきます。

てっきり宮城県というところから、
操体法の仙台温古堂を連想したが。
そうではないらしい。。。

「おぉ!」と目からうろこが落ちる素晴らしい医学的な視野と整体のポイントの捉え方。

施術家にも一般の方にも
こういった絵があるなら
わかりよいでしょう。

手描きイラストで、
観て欲しい場所をデフォルメして示してくれています。


著者の名も確かめず、
パラパラとめくり読みをしただだけで目が丸くなりました。
「いったいこれは、どこの施術家が書いたのだろうか???」

さっぱり解らなかったんです。

そこでようやく著者を確かめてみる。

すると、
お医者様が書いておられたのですね。 

そのことを知って、
久々に「きょとん」としました。


なるほどそうですか〜と、
ひとりごとをいいながら、

医師に整体業界を席巻されそう。
そうも思いました。   ^-^;

お客様にしてみれば、
これほど心強い医療関係の資格ホルダーはおられません。

すごいクリニックがあるものですね。
すばらしい。
【関連する記事】
posted by スズキ at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック