2014年04月09日

穴あけポンチで、筋膜リリース ^-^)

長原のダイソーへ。

穴あけポンチ』という炭素鋼が主な材質の商品をみて、
なにか感じるところが。 ^-^;

ベルトに穴を綺麗にあけるときに使いますよね。


穴あけポンチ.png

3mmと6mmと8mmの3サイズあり、
3mmと6mmはワンパッケージ。

刺さない鍼、「ていしん」の代わりになるかもと、
このような通電が可能なスティックをみると反射的に思います。


炭素鋼は、
私は炭素鋼(カーボンスチール)という商品を購入。

こちらを販売するショップの広告には、

『セラピストや、エネルギーに敏感な方からは、
身につけておくと周りのネガティブな波動から、
自分のエネルギーがオーラレベルより保護されて、
ストレスが軽減する、というお声もいただきました。』

とのことですが、私には、なんら成果はわかりません。 ^-^;
ですが買っちゃたものですから、
それ以来、ズボンの左右のポケットに入っている。


ということで、
炭素鋼』は、
体に癒やしの効果を感じる人がいるのかもしれない模様です。
炭素鋼が60%含むという割合でなければ、
健康に良いとは推奨されないようなのです。

でも、、、
ひとまずOリングテストをすると、
買いなさい』とでてきますから。


迷いつつ3種類合わせて購入。


実際に身に当ててみると、
ツボ押しの効果がいいね。

グリップ部分がつかみやすい工夫がしてあり、
持ちやすく力が伝わりやすい。

8mmではまろやかな圧。
細くなるに従いピンポイント圧。


右利きの人で利き腕の使い方が強い人は、
左側の顎関節や頸部に係る負担はつらい。
それにより想像以上にしこりが深層まで、
過剰にたまり続けるようになる。

8mmの穴あけポンチのお尻側で
左側顎関節に関する咬筋等のコリを緩め、
様子を見てみた。

ついついやり過ぎた感じもあるが、
想像以上に手指では激痛なのだが、
それがさほどの痛みもなく奥まで。

いいものですね。

個人的に、
このためにだけでも買う価値あり。 


圧をかけて押し解くようなときは8mmで、
手のひらをぐいぐい押して解くには6mmで、
ピンポイントで気を通していく目的は3mmで。

そのような使い分けをするといいのでしょうか。

それにくわえて、
ベルトに穴を開けるときには、
万全な備えができたわけです。

posted by スズキ at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 施術研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック