2014年03月27日

書籍紹介:『Bowen Unravelled: A Journey into the Fascial Understanding of the Bowen Technique』

トム・ボーエンというオーストラリアの治療師が開発した『Bowen Technique』。
お年寄りから赤ちゃんまで、どなたにもジェントリーなテクニック。
それなのにボーエンの施術は神がかって成果が高かったといいます。
その成果は他の施術と比べても効果の持続が高かったのだそうです。


Bowen Techniqueとは、どのような流れの施術か?

関心の在られる方はYoutubeにいくつか映像があります。

例えば、、、

Treating Back Pain with Bowen Therapy


BOWEN THERAPY DEMONSTRATION www.bowentherapy4life.com

映像から伝わってくる圧は、
多大な力をかけているような施術とは思えません。
東洋医学的な経絡のセンを狙っているのでもない。

なぜ成果が生み出されるのかという仕組について、
映像を見るだけでは伝わってこなくて信じづらい。

そのミラクルなほどの成果をだす仕組について
解説してある本が出版されていたようです。




Bowen Unravelled: A Journey into the Fascial Understanding of the Bowen Technique

(以下、内容概略の機械翻訳にて失礼します)
「この本はボーエンテクニック治療中に何が起こるかを解剖学的に説明することによって、
科学的理解のギャップを埋めます。
著者のジュリアン・ベイカーは、
従来の解剖学は、完全に人間の動きを構成する複雑な生体力学的な関係を説明するのに失敗した方法を示しています。
技術の各移動は筋膜および結合組織の役割に重点を置いて、徹底的に分析されている。」


Bowen Technique』をなさらないような
専門的に筋膜の機能を研究・考察したい方にも、お勧めです。

ただ写真が人体解剖写真のままのものも使われてもおります。
一般の方は、あまり購入検討をなさらいほうがよいでしょう。

下記アマゾンの『なか見!検索』で、数ページ参照できます。
(数ページすぎて、、、買おうかどうしようか余計迷います)
(書店で立ち読みできれば衝動買いしそうな内容だと思うが)


Kindol版があり、惹かれてます。
購入思案中ですが書棚を増やさなくていいので購入に傾いています。^-^;



いずれ
Treating the Body Using Bowen Technique: A Guide for Health Professionals and Clients
内容紹介
The Bowen technique resets and repairs the body, restoring balance to relieve pain and improve energy, and this book shows how it can be particularly effective at alleviating conditions that are renowned for being difficult to treat. Covering lower back pain, frozen shoulder, tennis elbow, carpal tunnel, hayfever, asthma, diabetes (type 2), migraines, stress and tension disorders, fibromyalgia, chronic fatigue, palliative care and performance enhancement in sport, clinical case studies reveal Bowen technique in action along with detailed explanations of how and why Bowen is so effective for these conditions. This is the perfect book for Bowen practitioners, and other complementary and alternative health practitioners and medical professionals wanting to know how and why the Bowen technique can help their patients, as well as patients interested in learning about what Bowen can do for them.

というBowen techniqueを医療的に活かす本が(2014/8/21)に出版されるようです。
これがでるのであれば、少しこちらのほうに時間をかけて学んでみてもいいかな。
施術の幅が生まれてきそうですから。

そう視野に入れています。

そのうち日本でももっと流行る施術法だと、私は思うんですよね。こちらは。
【関連する記事】
posted by スズキ at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック