2020年11月12日

「12月の施術の予約受付は、どうなるのでしょうか?」のお客様からの質問をいただき、更新手続きがどうなるか、私も不案内なところがあります


寒さが増して乾燥する時期には、
インフルエンザウイルスと同様に、または同時に、
コロナウイルス流行も予測されていました。

コロナウイルスの第二次流行の理由は様々あるのでしょうが、
連日、テレビのワイドショーやネットニュース等視ると、
コロナの影響が色濃く社会情勢を冷えさせていく事態となってきております。

数か月前に私がボディワイズの本営業を再開ました。
その再開はコロナウイルス流行により、
再び休業を余儀なくされることも考えていました。



そのような事態が刻々と近づいているように感じています。
数名のお客様から来月の予約はできるのかと質問をいただいたとき。
「大丈夫です。12月もご都合が合いましたら予約をご検討、よろしくお願いいたします!」とは言えませんでした。

11月の月末のコロナウイルス流行の状態を判断して。
願わくば、12月のご予約を受け付けさせていただけることを期待しています。


仕事上の今後のかじ取りは、
楽観から悲観まで数か月後〜数年後の未来を事前予測して。
できる範囲で事前に手を打つことが賢明なのでしょう。





仕事上で、本当に自分がしたかったことはなにか?

ベストをつくした施術を勉強し実践すること。
それは今後に無駄となることはなありません。

現状受け付けさせていただきました11月の施術予約につきまして、
「180%」の気合で施術をしています。

20キロ歩き続けても平気な顔もできる私ですが、
一件の施術を終わらせると、
肉体疲労はガテン系の限度も越えた感じ。
一回ごとの施術を大切にしています。




秋冬がコロナウイルス流行の本番です。
いつ、また施術活動休止の判断をしなければならなくなるのか?

次回の休止期間は、前回は可能だったアフターフォローのための施術受付もできないほどのことが推測されます。
そのようなことも起こりうるのでしょう。



ひとつ、いいことがございます。
施術でホットストーンを使い始めてお客様がお通いいただいて。
お客様のカラダの変化の向上が大きくなっております。
以前の施術ではありえなかった手ごたえを感じ、
お客様のカラダの状態のステージがあがっています。

(カラダのステージが変わるという意味。
 そこはいずれ丁寧に解説させていただければと思っています)

気になっておられましたお客様の多くの方々が体調が安定していることが、
本営業を再開して確認することができたため心よりホッとしています。
以前の負の遺産となった体内のダメージある膜状が収まりだし、
体調の戻りが非常に少なくなっているのです。

お通いいただいているお客様方もホットストーンセラピーをセルフケアに取り入れて、
非常に日持ちする体調の状態を活かしてほしい。
今後の体調管理を務めていただければと願っております。



皆様、どうぞご自愛いください。
そして秋冬を無事に越すことができ、来春を迎えられますようにお祈りしております。
posted by スズキ at 12:25| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする