2020年09月30日

書籍紹介:『太極拳に学ぶ身体操作の知恵―「10の言葉」がカラダを拓く!』太極拳の要訣を知って、身体操作の基準を持とう!

カラダの使い方について。

私が個人的に学んできたことは、
かなり昔大学生時代に少しかじった太極拳でした。

当時は今の比ではないほど。
運動オンチな私には、身体操作といわれても、
ピントが来てないところがありました。。。

疲れやすく、いつも気力が失せてぐったりしていました。
呼吸器、消化器、循環器に腎機能、、、いいところがひとつもない感じ。


「この状態で、はたしてどれくらい生きなければならないのだろうか?
 この状態では、そう長くは持つまい。」


これが当時の自分の身体を感じたときに出た思いでした。

自信を育つ畑もなく、
精神的にも強くなれません。

そんなときにきっかけを得て、短期間ですが太極拳を習うことに。。。


そこから復活の快進撃が・・・と、いいたいところですが、
世の中、そう甘いものじゃない。
ダメダメぶりは健在でした。

ただ頭でっかちで本好きな私は、
一冊の中国語の太極拳の要訣(身体操作のエッセンス)が描かれた本を手に入れ、
書かれている内容が気に入りました。

身体操作をおこなう際に、自分で自分に声をかけてみました。

たとえば、沈肩墜肘(ちんけんすいちゅう)。
「沈肩墜肘・沈肩墜肘・沈肩墜肘・沈肩墜肘・・・」と呪文のように唱えていく。

「沈肩墜肘」とは、平易に端折って言えば、腕を使うときのホームポジションをあらわす言葉です。
これは肩を沈めて、肘をすとーんと墜落させるイメージで腕を使おうということ。

肩が持ち上がっていては、肘の重さが感じられません。
その状態では肘の操作もままならないだけではなく、
肩甲骨が正しく動作できないため精妙な思う通りの腕の操作がかなわなくなります。
肘と膝の関係性から、膝の操作にぎこちなさが必ず現れてきます。
膝上が固まれば、腰が固まる。。。



肩を沈む位置の基本ができているかどうか。



手本は、太極拳を習いに行った先の若々しい高齢の練習生たちをみればいい。
私の周りにて歩いておられる方々とは体つきの違いがあきらかでした。
太極拳の動きの要訣といういくつかある重要な動きや姿勢のエッセンスを知って、
そこに意識を集めて人を観ると見えてくるものがあったのです。


私は身体操作の良し悪しのイメージを、
太極拳の要訣通りにできているかどうかを「基準」にしました。

つまり直感的に感じたとかいうあやふやな見方ではなく、
「今日の自分の姿勢、肩、上がってるから、よくないね。50点くらいかな。もうちょっと沈めなきゃ!」
と沈肩墜肘にそぐった動きができている程度を数値化して、
あと足らない50点のうち、10点をアップするにはどうすればいい?
という考えで自己観察を繰り返していきます。


そうすると徐々に運動オンチの私でも、
なにか少しずつ動きの質の良し悪しを自分の身体に刷り込むことができるようになってまいります。


そして自分の身体が動きが良くなっていく。
すると良くなったレベルの向上分だけ、他の人の身体操作の質のレベルが読み取れるようになります。
そして瞬時に動きのコピーもできるようにもなります。
自分の身体が気づいてできたぶんだけ、
他者の動きが垣間見えることの面白さ。

目で見ていたはずが、まったく見えていなかったものがある。
そういう世界が、太極拳の要訣をひとつずつ唱えなれていくと増えていくのです。




いま、施術をする前のボディチェックのとき。
当時の身につけるように練習した太極拳の身体操作の言葉が基準です。

もちろんオーソドックスなオーソペディックなチェックもしています。
ですがそれで観れるものからでは、
私には全身をまとめる体の着地点は見つけられません。

優れた身体を持った方々がなさっておられる動きの筋道があり、
そこに近づけるようにしていったほうがカラダの変化が自然体に収まる。
変わったあとの姿を認めて、そこの像と現状の違いを感じて修正をしていきます。

そうすると驚くような違いということさらの変化ではなく、
何となくなじんだ感じの納まり方であまり変わってないような気がするけど、
体調が良さげになっている感じがするという「定着に馴染む」感じにできる。

大きく変わった感があるときには、一時の変化にとどまって、
気づくと戻るというようになりやすいのです。




先日、「施術のときに太極拳のそのような要訣の紹介された本でいいものはないか?」
とお客様から質問をいただきました。

本棚にそのとき置いてなかったためお見せできなかったのですが、
中国武術初学者でも読み物としても読みやすい?

以下の本を推薦しようと思っていました。

他にも専門的な解説本もあるのですが、
こちらがいいでしょう。(ただ出版社からは絶版で、Amazonではオンデマンド印刷ででてるみたいです)


太極拳に学ぶ身体操作の知恵―「10の言葉」がカラダを拓く!



十訣には虚霊頂勁、含胸抜背、鬆腰、分虚実、
沈肩墜肘、用意不用力、上下相随、内外相合、
相連不断、動中求静があります。


もし関心を持たれましたら、中古本を手に入れていただくか、
図書館で借りていただければと思います。

本棚奥から出してきて改めて読んでみたのです。
「動中求静」など、今読んでも目から鱗が落ちます。

こちらの本は中国武術をなさっておられるお客様のS様からいただいた本です。
多謝。m__m
posted by スズキ at 04:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月27日

お知らせ:10月予約表更新いたしました m__m



お世話になっております。
ボディワイズの鈴木です。

翌月の10月分の予約表更新いたしました。

どうぞよろしくお願いいたします。

              発行 : 2020年9月27日

=================================

コンテンツ

● 本営業のお知らせ

● ご新規のお客様へお読みいただきたいこと【 注目!m__m 】

  ※ 初回ご予約メールをお送りいただく際、
    備考欄にお書き添えいただきたいことの追加のお願い

● 【 編集後記 】


=================================


・---------------------------------------------------------・



■ 9月27日(日曜日)午後8時


  に本営業の予約受付表を公開させていただきました。
  
  上記の時間以降に、下記の予約可能日程表URLをご覧ください。




■ ボディワイズ 予約可能日程表 URL

https://docs.google.com/spreadsheets/d/e/2PACX-1vRlEaXNS-OSlF5ihNcBeBopSpJKXwQZmA82u0hNBy4tq_9ClBPFAJb6bETisXq9HaNFXwI16Upa_Xdt/pubhtml?gid=2042741115&single=true

(上記URLの短縮URL:  https://tinyurl.com/yywjnzcv )


 ※ 9月中はすでに臨時施術の受付の予約で埋まっております。
   そのため『10月からの予定表を公開』させていただきます。


 ※ 日程表後半の予約のしかたを参考にしていただき、
   予約可能な日時を下記メールアドレス宛にご連絡ください。
   sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp




● ご新規のお客様へのお願い ●

 ご新規のお客様のお願い事項を、下方に記させていただきました。
 ご新規のお客様は、何卒宜しくお願い致します。


・---------------------------------------------------------・


■ 予約受付:完全予約制


■ 時間:約150分


■ 施術開始時間 以下の(a),(b),(c)からお選びください

   (a) 9:00-11:30

   (b) 13:00-15:30

   (c) 16:30-19:00


■ 費用: 15000円 (料金は毎回のセッション終了後に現金でお支払いください)

■ 一日: 3名 までの限定受付(一人ひとりの丁寧な施術を目指しています)

■ 休日: 月曜・金曜(ほか都合によりお休みをいただくときがあります)


■ 施術内容:施術はホットストーンを活かした筋膜リリースにより、
       身体の動き等の改善や血行促進などをはかるセッション


■ 動き方のレクチャーの取り組みに関して

20分ほどに時間を圧縮させていただく予定です





__________________

● ご新規のお客様へのお願い ●
__________________



 ご新規のお客様へ。



     ・------はじめに-----・



 ここ一年通しておこなってきました臨時施術の受付は、
 お通いいただいているお客様のためのアフターフォローの特別な受付です。
 新規のお客様は、施術受付の対象外とさせていただいておりました。

 この度『本営業』でお通いいただきましたご新規のお客様も、
 今後、またコロナの影響で休業となったときがありましても
 臨時施術の受付にてご予約を受け付けさせていただけます。

 お身体のいざというとき、
 頼りになる対応をさせていただけるボディワイズ。
 この本営業期間中のご連絡をお待ちしております。

 またお客様の10月中のご予約のご都合があわないときには、
 今後、施術を受けてみたいというご連絡をください。
 いただけましたら、
 一定の基準を設けさせていただき、
 突如、休業となったときにもご予約受付をさせていただきます。


        ・---------・


■ このたびの本営業に際しまして


●「予約順番待ち制度」でお並びいただくことなく、
  ご予約を受け付けさせていただくこととさせていただきます。


  お通いいただいているお客様同様に、
  予約表後半の予約のしかたを参考にして
  ご予約いただけましたら幸いです。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
・「初回のご予約のときの備考欄に記入願いたいこと」 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 初回のご予約をいただく際に、

 備考として以下の点をお書き添えいただけましたら幸いです、
 ・(ご住所・年齢・性別)
 ・施術を受けたいと考えたきっかけ(お身体の様子など)
 ・施術で得たい成果について
 ・ご紹介者がおられましたら、差し支えなければ、その方のお名前

 をお知らせください。


■ 初回のみ『質問表』の記入をお願いいたしております。

 ご予約受付後に施術日前日までにメール等で『質問表』記入をお願いしております。
 事前にお身体の状態や施術ご希望の理由等お知らせください。
 初回のご予約を受け付けさせていただいた後に、
 ご記入いただきたい質問表の条項が記されたURLをお伝えいたします。








【ご新規のお客様へ 
 セッション申込みの際に <同意していただきたい事項>】


(1)ボディワイズは医療機関ではございません。

ボディワイズの活動は、
医師のように疾病の治癒を目的とするものではありません。
医療機関ではありませんので、【 医療費控除の対象外 】です。

お体に対して何らかの症状がすでにあるというときには、
医師の診断を先行してお受けいただくことをおすすめいたします。


(2)ワークご依頼を差し控えさせていただく条項

ボディワイズで初回お越しいただいた際、
お体の状況をお伺いしボディチェックをさせていただきます。
そのときにボディワイズで対応いたしかねる場合、
ワークご依頼を差し控えさせていただきます。

[主に次の場合]
・伝染症の皮膚病
・骨粗しょう症
・悪性腫瘍(癌)
・妊娠中

その他、お体に気になる深刻な疾患がございますとき。
医師に整体の施術を受ける許可を求めていただけることをお勧めいたします。


(3)ワークをさせていただく許可

ボディワイズの鈴木に対して、体のバランスを整えるために、
手技をおこないます。
また立ち方や歩き方などの指導を必要に応じておこないます。
体の使い方はお客様のご協力があってこそ成立します。
ぜひ、この期に関心を深めていただけましたら幸いです。
施術等に、不安な点がありましたらご質問を歓迎いたします。


(4)キャンセル規定

24時間以内のキャンセルについては、キャンセル料(1セッション分の料金)をお支払いいただきます。
またご連絡いただかないままでの15分以上の遅刻は「キャンセル扱い」とさせていただき、
同様のペナルティが課せられます。
どうぞ施術運営のご協力のほどをよろしくお願いいたします。



上記のことを、
同意いただけますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。



・---------------------------------------------------------・



【 編集後記 】


こんにちは。
ボディワイズの鈴木です。

今日は久々の予約表更新。
緊張します。。。

つつがなく受付をスムースにできるよう、
がんばります。



今後のコロナの影響から人との接触をしづらい状況と再度、強くなってきたときは、
「本営業」は休業へと移行することもあります。

今まで、私の過労による体調不良により休業をしてきたこともありましたが、
世相に揺られておこなう長期休業は。はじめてです。




私の知り合いの施術院をなさっておられる先生のお一人。
お店を借りての運営で固定費の支払いがきつくなったため、
お店をたたんだといいます。

今後に仕事がどういう展開となるか先が見えないため、
貯金を崩して現状の維持をするより、
新たな一手をということだとおっしゃいます。
ネットで健康サポートをする講座を開いていく方向にシフトしました。
自分のキャラクターを最大限引き出して、
参加者に楽しんでもらえるような仕掛けをしていく予定だそうです。


お店のことを必死にやるだけやった後は、
自分のプロとして得た腕を別なところで発揮していく。


臨機応変に、自分の力を活用してもらえる場を見出す力。
今までのやり方や形にとらわれずに、
本質を突いたお客様に喜ばれることを見出していくこと。


私も含めて、
前向きに考えるべき時代です。


そうかんがえていくことで、
いい意味での緊張感をもってがんばります。



どうぞよろしくお願いいたします。


=================================

ボディワイズ
鈴木政春

住所:東京都品川区荏原5−16−18
電話:03−5498−2220
メール:   sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp

ホームページ:http://onwa.client.jp/pc/
ブログ:   http://bodywise-note.seesaa.net/
メルマガ:  https://www.mag2.com/m/0001688614

=================================
posted by スズキ at 20:00| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月26日

明日、■ 9月27日(日曜日)午後8時に、翌月10月の予約表URLを公開いたします!!



お世話になっております。
ボディワイズの鈴木です。

ここ数日、私の住む品川区では雨が続いて涼しいを越えてきました。



                 2020年9月26日発行


=================================

コンテンツ

● 本営業のお知らせ

● ご新規のお客様へお読みいただきたいこと

● 長々とした【 編集後記 】


=================================


・---------------------------------------------------------・

明日、

■ 9月27日(日曜日)午後8時


  に本営業の予約受付表を公開させていただきます。
  
  上記の時間以降に、下記の予約可能日程表URLをご覧ください。




■ ボディワイズ 予約可能日程表 URL

https://docs.google.com/spreadsheets/d/e/2PACX-1vRlEaXNS-OSlF5ihNcBeBopSpJKXwQZmA82u0hNBy4tq_9ClBPFAJb6bETisXq9HaNFXwI16Upa_Xdt/pubhtml?gid=2042741115&single=true

(上記URLの短縮URL:  https://tinyurl.com/yywjnzcv )


 ※ 9月中はすでに臨時施術の受付の予約で埋まっております。
   そのため『10月からの予定表を公開』させていただきます。


 ※ 日程表後半の予約のしかたを参考にしていただき、
   予約可能な日時を下記メールアドレス宛にご連絡ください。
   sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp



● ご新規のお客様へのお願い ●

 ご新規のお客様のお願い事項を、下方に記させていただきました。
 ご新規のお客様は、何卒宜しくお願い致します。


・---------------------------------------------------------・


■ 予約受付:完全予約制


■ 時間:約150分


■ 施術開始時間 以下の(a),(b),(c)からお選びください

   (a) 9:00-11:30

   (b) 13:00-15:30

   (c) 16:30-19:00


■ 費用: 15000円 (料金は毎回のセッション終了後に現金でお支払いください)

■ 一日: 3名 までの限定受付(一人ひとりの丁寧な施術を目指しています)

■ 休日: 月曜・金曜(ほか都合によりお休みをいただくときがあります)


■ 施術内容:施術はホットストーンを活かした筋膜リリースにより、
       身体の動き等の改善や血行促進などをはかるセッション


■ 動き方のレクチャーの取り組みに関して

20分ほどに時間を圧縮させていただく予定です




     ・---------・



 ここ一年通しておこなってきました臨時施術の受付は、
 お通いいただいているお客様のためのアフターフォローの特別な受付です。
 新規のお客様は、施術受付の対象外とさせていただいておりました。
 『本営業』にさせていただくことで、
 新規のお客様の施術のご予約を受け付けさせていただきたいと願っております。




__________________

● ご新規のお客様へのお願い ●
__________________



 ご新規のお客様には、


■ 初回のご予約のときの備考欄に記入願いたいこと 

 初回のご予約をいただく際に、

 備考に、
 ・施術を受けたいと考えたきっかけ、
 ・施術で得たい成果
 ・ご紹介者がおられましたら、差し支えなければ、その方のお名前

 をお知らせください。


■ 初回のみ『質問表』の記入をお願いいたしております。

 ご予約受付後に施術日前日までにメール等で『質問表』記入をお願いしております。
 事前にお身体の状態や施術ご希望の理由等お知らせください。
 初回のご予約を受け付けさせていただいた後に、
 ご記入いただきたい質問表の条項が記されたURLをお伝えいたします。




【ご新規のお客様へ 
 セッション申込みの際に <同意していただきたい事項>】


(1)ボディワイズは医療機関ではございません。

ボディワイズの活動は、
医師のように疾病の治癒を目的とするものではありません。
医療機関ではありませんので、【 医療費控除の対象外 】です。

お体に対して何らかの症状がすでにあるというときには、
医師の診断を先行してお受けいただくことをおすすめいたします。


(2)ワークご依頼を差し控えさせていただく条項

ボディワイズで初回お越しいただいた際、
お体の状況をお伺いしボディチェックをさせていただきます。
そのときにボディワイズで対応いたしかねる場合、
ワークご依頼を差し控えさせていただきます。

[主に次の場合]
・伝染症の皮膚病
・骨粗しょう症
・悪性腫瘍(癌)
・妊娠中

その他、お体に気になる深刻な疾患がございますとき。
医師に整体の施術を受ける許可を求めていただけることをお勧めいたします。


(3)ワークをさせていただく許可

ボディワイズの鈴木に対して、体のバランスを整えるために、
手技をおこないます。
また立ち方や歩き方などの指導を必要に応じておこないます。
体の使い方はお客様のご協力があってこそ成立します。
ぜひ、この期に関心を深めていただけましたら幸いです。
施術等に、不安な点がありましたらご質問を歓迎いたします。


(4)キャンセル規定

24時間以内のキャンセルについては、キャンセル料(1セッション分の料金)をお支払いいただきます。
またご連絡いただかないままでの15分以上の遅刻は「キャンセル扱い」とさせていただき、
同様のペナルティが課せられます。
どうぞ施術運営のご協力のほどをよろしくお願いいたします。



上記のことを、
同意いただけますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。



     ・---------・

・---------------------------------------------------------・



【 編集後記 】


現状はコロナの影響もあり、
施術をする場として、
多くのお客様を受け付けさせていただく時期ではないでしょう。

ただし以前との違いは、
現在、日本ではマスクや消毒液等の物資も十分揃えられるようになりました。
コロナへの心的負担や影響も多少、下火になってきたようでもあります。
未来のことは、不鮮明で不測のところもありますが、
節度ある営業をさせていただくときがきたと思います。


それゆえ、
私の仕事も研究をメイン軸に据えての種まきが主になる時期と考えています。



・新たな施術についてのやり方を深める、
・健康維持に効き目があると期待されるアーユルヴェーダのハーブを研究する
・他、
多岐にわたる研究を進めようとと考えています。


それらの研究のひとつひとつに対し、
真剣に取り組んでいき近い将来を見据えていきたい。

これら研究課題のひとつずつが植物の種のようなものです。


種から植物を育てるように。。。

土を肥やして種を撒き、
水と陽光を適量あたえて育てるプロセス。
施術の種とは好奇心と創造力により、意識が込められるものです。
興味や関心をもつきっかけを、自らどう拾い集めるか。
その種を撒いて育て得た果実に共感していただけるお客様との出会い。
そこに至るには、他者と少し違ったことを手掛けて専門性を深めること。
それがなければこれからはやっていけない時代になると思っております。

真剣にお客様に役立つ手技やノウハウを集める過程から、
今後に深くかかわりたいお客様の姿が見えてきます。


経済的な戦略から高く商品を売りやすいターゲットを絞る・見つけるということを露骨にするのは、
施術業はふさわしいものではないと感じています。

短絡的な成果という果実を欲したとしても、
種を撒いて育てる努力を惜しんでいては、
自分の成長という結果も収穫のよろこびもありません。
まずは種をイメージして、具現化するパワーが必要です。

そのような大切さを知りそうなさっている方々には、
今後、さらなる厳しい時代がこようとも、
自らが自ららを支え続け浮かび上がることでしょう。

そのような者の一人になれればと、
願ってやみません。




> 【未決定事項】
> 
> ・施術開始時間
> ・動き方のレクチャーの取り組みに関して
> ・その他


「時間帯の決定」や「動き方のレクチャーの扱い」について。


【 施術開始時間 】について。

ここ一年間、臨時施術での受付のみをさせていただき、
時間帯もお客様に都合がよい時間をお伺いして
私があわせさせていただくようにさせていただいておりました。

ただこの度は本営業に向けて、
上述させていただいた(a)〜(c)と設定させていただきました。
しかしながら他のお客様にご迷惑をおかけしない範囲で、
融通は利かせることができればと考えています。
融通することが難し時は率直に「申し訳ありません」といわせていただきます。
m__m


【 動き方のレクチャーの取り組みに関して 】について。

動き方のレクチャーは、
私のただ施術を受けただけじゃ、
ゆがみを作り出すカラダの習慣性は変わらないという考えから。
お客様が受けたい受けたくないも構わず、
かなり長いお時間をお客様にお付き合いしていただいておりました。

ときには時計をみれば1時間以上、カラダの使い方について、
「こういう動きはどうでしょう?」と、
少しだけでもお客様の動き方のパターン化された部分に異物を入れ、
いままでとは異なる動きを試していただくきっかけをと願っていました。

その時間、私には楽しくもあり、充実していますが、
お客様からの特別な動きのレクチャーのご希望がないときには、
かえってそこまでしないほうが迷惑をかけないこととなるのではとも。
そのように思うところであります。

お客様からのご要望として、
動き方をバイオメカニクス的に知りたいというような
依頼の言葉を耳にすることができたときには時間をかけるようにというように変えていきます。




【 その他 】について。


ここがほんとうは一番のやきもきしていたところだったのです。

施術の効率化をすることで、施術時間を圧縮しても施術効果を低下させない。
むしろ、アップできるよう工夫をしよう。
施術時間が短くなったなら、重要度の高い重点ポイントを抽出して対応する。
それは一般的な施術院が、通常業務でしています。


ただ、そうすることで、現状の私の施術の計算が合わなくなるところがあり、
その課題を解決するために苦慮し続けていました。

異常なほど深部までこびりついたような【首のコリ】の発見です。
特に首の左側の側方全体と、右側の胴と首の付け根部など、
尋常ではない硬さの凝りが、かなりの比率でお客様方に内在しています。
私もホットストーンを使っていないときには、
まさかここまで人の首が筋膜の癒着から骨化が進んで、
ダメージが蓄積しているとは思ってもいませんでした!!!!

首筋の深部の癒着部は、施術をする者としても危険な部分で、
その部位を施術をしてはならない忌避すべき場所だとして、
十分な深さまで首筋を緩めるようなやり方は習えないようです。
私が知っている知識の範囲内ですが、
本当に危険な場所なのです。


胸鎖乳突筋。
ここはちょっと痛いが安全に解けるが、
斜角筋の深部などは喉の気管支手前で手で押せば激痛で、
恐怖心も湧き起るところ。

それがホットストーンを使いこなしだして、
頚部のリリースがスムースになるようになって。
そして臨時施術の受付で施術をさせていただいたお客様のリリースが
進むにしたがって、多層化していた癒着部のリリースが、
施術の回を追うごとに進んでリセットしてきたとき。
以前の状態とその後の施術を繰り返したときの回復した現状の斜角筋群。
その違いを、おそらく私ほどしっかり見させていただいて、
驚いたものもいないでしょう。

ただ、この首筋を解くには、実際に首筋を解く前段階で、2時間〜3時間ほど、
背中の起立筋を敷石で温めて緩め切って、胸部や腕、頭部などをホットストーンで緩めてから。

だから首筋を安全でスムースに深くまで解くことができているんです。
そうするための準備を積み上げなければ、首は深々と解けません。
それは、ムリをしたら相当に危険で、私も施術の廃業を常にかけての施術をしているのです。


これからスマホ首の人たちは、多くが首の状態が深刻な深層部の凝りがしがみついて取れなくなるでしょう。
そこまでいった方の対処は、私には責任感を持ってお客様の安全を考えれば、
その方の施術はお断りすることになります。
またはかなり長期間をかけてのリリースをすることを了承してもらうこととなり、
費用負担もばかになりません。


だからです。


そうなると150分の施術時間に規定すると、今までの流れでは、
今までより浅いところまでしか首は解けないのです。


それでも、しかたがないと割り切るのがオトナでしょう。
私の施術の師匠に徹底して私の身を案じていただいて
オトナになれという愛のダメ出しをいただきつつも、
苦しんでました。



ただ、ひとつ、もしかしたら、
効率をあげることでの解決を図れればというアイデアはありました。


それはベン石のかっさを温めて自分の首筋を解いたときです。
私が手持ちのどのベン石温熱器よりもリリースが容易かったのです。
効率がよくしっかりめいっぱいの影響を患部のリリースに力が配れました。


ですがかっさをホットストーンとして湯煎して温めると、すぐに冷めてしまう。
温まった状態では首筋のリリースように活かせることは、
すでに試してわかっているのです。




そこで『かっさ型ベン石温熱器』というかっさタイプを、
数か月前、中国の業者に頼みました。

私の目的に活かせるかどうかは、
実際に商品を手にして特性を観ていかなければなりません。

だが、結果的に注文していた中国の業者が納期が遅れるそうで、
いつそちらに届くかわからないからといった連絡をもらう。
それが今から、一週間前の納期日のときのことです。


それで「え〜ーーーーっ」と、あたふたしながら、
別のなんどかやり取りした中国業者に泣きついて
送料をケチらずエアー便扱いで頼みました。^-^;
(・・・よくあるトラブルです)



おかげで今日、かっさ型ベン石温熱器が届きました!!!!




注文したかっさ型をしたベン石温熱器。

これが首に使えそうかどうかで、
施術時間を伸縮させることにもなります。


感触は悪くない!

もう少し早く手にして使い方を考えたかったところですが、
これからの数日でどうにか、モノにしたいと思っております。
そうすることで明るい気持ちで新たな本営業に向けて、
押し進んでいける気持ちになってきました。



という、、、お客様に話す必要があるかどうかという、
裏事情が絡んでいて、
メールマガジン、ブログ等でのご連絡が遅れましたことをお詫びいたします。


=================================

ボディワイズ
鈴木政春

sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp

=================================
posted by スズキ at 19:25| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月24日

好奇心をもってエネルギーを満ちた街や野原を散策をしましょう

わざわざ施術をする私が書くことじゃないですが。

ご存知の方も多数おられると思いますが、
スタジオジブリ|STUDIO GHIBLI ( http://www.ghibli.jp/ ) 
こちらの【最新情報】をご覧いただくと。



『今月から、スタジオジブリ作品の場面写真の提供を開始します 2020.09.18

 今月からスタジオジブリ全作品の場面写真を順次提供することになりました。
 今月は、新しい作品を中心に 8作品、合計400枚提供します。
 常識の範囲でご自由にお使いください。』



「千と千尋の神隠し」を含む8作品の原画が、それぞれ50枚ずつ提供されています。

たとえば、、、

  千と千尋の神隠し1.png

  千と千尋の神隠し3.png

  千と千尋の神隠し4.png



「常識の範囲でご自由にお使いください」ということで、
すでに芸能人の方々も思い思いに思い出の印象に残った名シーンをアップしているんですね。

名シーンを観ただけで、映画の世界に入っていけますから。


他、『借りぐらしのアリエッティ(2010)』は、テレビで放映されたとき観た記憶がありますが、
原画で観ると、一枚ごとにおとぎの国に迷い込んだようないいシーンがあると感心します。


スマートフォンの待ち受けにする人も出てくるのかもしれませんね。

いつか、今回は提供されなかった『となりのトトロ』も
「常識の範囲でご自由にお使いください。」と提供してほしいと思う大きな子供たちも多いでしょう。 ^-^;




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




話が変わりまして。

先だってのこと。
知り合いの家に尋ねていくと、
「どうやら痔の手前らしい」と思えるつらい状態になっているといいます。




デスクワーク中心で自宅勤務になっている方や
家人にコロナにかかると重症化する既往症を持つ方がいる方など。
以前と比べれば自宅内で椅子に座って過ごす時間が多くなっている人が、
「どうやら痔の手前らしい」か「どうやら痔になってしまったらしい」と思えるつらい状態になっているようです。


私もデスクワーク中心にして施術のノウハウをまとめたていたときには、
朝から晩まで椅子に座って夜中に小一時間散歩するだけという日が続いたとき。

カラダのねじれがひどくなったせいで、痔にはなることはなかったが、
このまま負荷をかけ続けたらやばいぞという危機感を感じたことがあった。

人は姿勢により腰部にかかる負担量が変化します。
腰にかかる負担を立位では100の負担量としたら、
座位では125の負担量となります。
つまり立った時より座ったときのほうが腰にかかる負担は増すんですよね。1.25倍ほど。



そうなると腰部をねじって座る人や(この状態では足を組みたくなることで足を組むか交差する位置に置く人が多く脊椎が側弯へ)
上半身を前傾させて、両足のつま先側で体を支えて、骨盤を前傾させて前後に倒して呼吸をしづらくしている。
このときの脊椎は前後弯となって彎曲している。

このような腰部に負担がかかるときに腰部の中ほどの腰椎3番が捻じれたり前に突出したりすると、
胸椎3・4・5あたりがカウンターの捻じれや後弯が起きます。

たとえば、、、
腰椎が右捻じれになると胸椎が左捻じれになります。
腰椎が前弯すれば胸椎が後弯するようになります。

じつはこのときにかかる胸椎がずれるとき。
その脊椎から神経が分枝する神経根が塞がるように穴が狭くなってストレスを与えられ、
それが心臓へとのびる神経にネガティブな負担をかけてしまうことになっているのです。



こうなると座り続けておきる肛門周辺部分の血行が悪くなるというだけでは見通しが立たないことになります。
つまり座ることで座面に肛門部分の圧迫が続いたなら、立って歩けば時期に血行が改善してなおりそうですが、、、。

腰椎のずれが定着する程度ならばエクササイズである程度のリセットは効きますが、
胸椎のずれが定着するほどとなると心臓へ向かう神経が正確な情報を脳と心臓の作動の命令がだせなくなる。
つまり心臓の作動調整の微調整が効かないため、体全体への血液循環の理想の量をめぐることができなくなる。

それが座業との負担と血流の作動ミスによる二つが、
肛門部分の血管への血流量を低減させ続けてしまいます。
この状態を数週間〜数か月も続ければ常態化して、
非常に治りづらい状態に陥ってしまうわけです。


ちなみに心臓の作動が胸椎部3・4・5番あたりのずれやゆがみから来ているときは、
きまって呼吸が浅くなっている。
それは肩の高さが違和感が出るような上ずりが観て取れれば、すぐに察知できます。
左右の肩の高さがより高くなっているほうがあれば、反対側の肋骨上の皮膚が、ことごとく肋骨の骨膜部に癒着がしていることが多くなっている。
そして状態が悪くなっていれば肩が高くなっている側の肋骨の上にある皮膚も肋骨の骨膜にべったり癒着している。
ここまでいくと、
胸椎部位を単純に正しい位置へと戻す施術をおこない矯正操作をしても、
早々に胸椎は先ほどのずれたままの状態へと戻ってしまうことになります。

このようなダメージを受け続ける体の状態が改善できなければ、
いくら局部的な血流を改善させて肛門周囲の状態をよくしようとこころみても、
心もとない結果が繰り返されるようになるでしょう。

肛門部の粘膜の薄さがあるところで、
呼吸や動作などにも活躍が大きいので。
全身的に血行が悪化していて、たまたまそこでのダメージがよくわかるということであったら。
症状として苦痛を感じられる肛門部周辺以外にも、すでに血行の悪さから全身的な停滞があるということです。
それをほおっておくっていうのは、あまりよい対処ではないのかもしれません。


このようなときには何を自分が求めているのか?


潜伏した現状の状態を察知して対応することがなければ、
問題は後に広がります。。。

(職業的に、バスやタクシーの運転手をする方々のなかに、このような負担が内部で蓄積していきやすい人もおられるようです)


心臓へと向かう神経根がでる胸椎部分のずれがあるようなとき。
そのずれがある部分は棘突起を結ぶ靭帯が異常なテンションの高さを示します。
そのような部位を、分かった手で触ると、ささやかな20グラムほどの軽い圧をかけただけでも、
つらい目打ちや杭で突き刺されたような痛感を得てびっくりするほどです。


このような状態になっているようだという人からメールで連絡をいただくと、
ストレッチポールやランブルローラーを使って起立筋を緩めるようにしてくださいとアドバイスすることが多いのです。
基礎代謝がよく、早々に血行が改善できる人ならば、このような対応でリカバリー効く方も多いでしょう。


ですが胸椎部位のゆがみの状態が進んでいるときには、
この対処が大変よろしいといいがたいこともあります。

それは複雑なパターンをもって胸椎の棘突起がひとつずつ方向性をもって、ずれている。
そのずれも多層化しているような念の入り方もあります。
そのようなずれを解消させるためにはそのずれの方向性を知って正しい方向へと矯正圧をかけます。
500グラムかそれ以下ほどの弱い圧の力で持続圧をもって対処する必要があります。



本来あるべき方向性へと向けられれば骨がそちらへと移行する動きを受け入れるのですが、
別方向やめちゃくちゃな方向性をもって圧がかけられたときは、
かえってずれをもっとひどい方向へ進まされるリスクを避けるためにさらに患部を固める反応を起こすことが多いのです。
そうなるとずれた状態がさらに強固になって解けづらくなりますので。。。

そうなると自分でセルフリリースをしようという方へとアドバイスをするには厄介です。


そんなとき、どういった他の手があるでしょう。


実は胸椎の3・4・5から胸の前の胸骨につながる肋骨をたどれば、
その胸骨と肋骨のつながる胸肋関節部分が確実にずれてるのです。

背中側がずれていれば、確実に前胸部も同様な部位がずれています。

なので背中側を正確にリリースをするというのはセルフではほぼ不可能ですから、
そういうところは施術をする先生にまかせたほうが無難でしょう。

でも心臓前の胸骨の周囲のずれ部分も問題が生じていると気づけば、
そちらは自分の手でもって緩めることも容易にできる場所です。



そしてたまたま私が訪れた先では、ベン石温熱器を持っており活用してまして。

なので「この部分のずれがあるからベン石温熱器を5分ほど定期的にかけてね」と具体的に指示を出すことができました。

この部分を緩めて肋軟骨の柔軟性を再生させることで、
胸郭全体を使った呼吸リズムが取り戻せるようになります。

すると徐々に自分が呼吸を止めがちになって、
血中酸素量を低下させて二酸化炭素を排泄できずにいて。
それがさらなる血液の粘度を上げて血行不良を起こしていて、
抜け出しづらくなっているところから、
「そういえば、呼吸が楽になったな」と思えるようになるでしょう。


そこまでいくとストレッチポールやランブルローラーでのコアトレーニングをすることで、
胸椎の動きを改善させられるレベルに落ち着いてきたということです。


また子供の目を持ったように、いつもの街中の散歩や野山を散策するのもいいですよ!
好奇心を持つ探検家になったつもりで、部屋から出てみましょう。


借りぐらし.png
(「借りぐらしのアリエッティ」より)

がんばりましょう!!
posted by スズキ at 15:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月22日

【驚きました!】いまだかつてない異常気象。私が思ってもみなかったところにも、その原因の一端があるのかも。。。

ここ数年の異常気象。
それが地球の正常な寒暖のサイクルからくるものかどうか、
私には判断しかねていました。

私ひとりが感じる地球環境の異変ではありません。

誰もが、なんだか妙なことが起きて、
それはこれからも止むことがないような気がしているようです。
決して楽観することができないまま、
異常気象に順応して生きていくしかないと考えだしています。

過酷な現実です。

気候変動は、自律神経の乱れがきている方々には、
体調不良を感じさせる主たる要因にもなっています。

寒暖差アレルギーも、
低気圧がもたらす鬱傾向も、
カラダの関節が節々より神経に響く発痛も。



なぜ、このような事態が引き起こされたのでしょうか?

詳しいことは私にはわかりませんが、
たまたまYouTubeのお勧めに表示された映像を観て、
水の流れを水源でせき止めたからか?
という仮説を持ちたくなる気持ちがわいてきました。。。


水源といえば。
たとえば、
神田川で言えば井の頭池が源流です。
あまり知られないところでは、
私の目の前の立会川(西小山周辺は暗渠)なら碑文谷池や碑文谷八幡周辺が源流です。

私の友人に『聖なる川の水源・源流』を大事に考えている方がいます。
彼のFacebookには、彼が愛してやまないその地の写真や動画が多数掲載されています。

水源は神聖な聖地で、人の手でそれを支配すべきではない。
私の友人なら、決まって、そういわれることでしょう。



地球上で最大面積を誇るアジア大陸。
その多くの大河の源流は「チベット高原」が源流です。

チベット高原から起こる河川をWikipediaより具体的に述べれば。

『黄河の上流部のマチュ河、長江(揚子江)の上流部のディチュ河、
 メコン河、サルウィン川(怒江)、インダス川、
 ガンジス川の上流ヤルンツァンポ河など国際河川の単一水源では世界最大級である。
 しかし、中国が初の大型水力発電所である蔵木水力発電所(英語版)など
 ダムを建設していることが国際問題となっている[1][2]。 』


「三峡ダムって最近ニュースでよく取り上げられてるけど、それって?」と疑問に持っている方は、
下にエンベッドした映像をご覧ください。


https://youtu.be/8WbJmRq-Mic
チベット活動家 マウラ・モイナハン氏インタビュー アジアの水を武器化する中共 三峡ダムに絡むチベット問題とは


映像内で語るチベット活動家 マウラ・モイナハン氏のいうことに理があるならば。。。

中国が水源付近の木々を多量に伐採し、
多数のダムを造り水をせき止めたことにより、
山から河川を通り海に流れつく水の循環が滞らせたため。

地球レベルの、気候変動を引き起こす引き金を引いたことになっていたとすれば。。。


人体で言えば、血液や津液などの体液が全身をくまなく滞りなく循環することが健康の条件だ。
それは地球も。
人の手で乱されることで滞ることなく水の循環がある自然が健康の条件でしょう。
人体は、血液の流れが悪化すれば、栄養不足も起こるし、細胞の癌化の歯止めがかからなくなる。
つまり弱った体になってしまい病んでいくのです。
地球も、水の循環が自然状態とは異なる状態という悪化が起これば、
健康な状態を保つ恒常性も乱れてしまうことになる原因にもなりかねないと、
体液の代謝の滞りによる人体の弱化になぞらえてみれば思えてくるだろう。
日本の今年の夏、いまだかつてないコースを台風が通り、異常な人体にとって危険な暑さだった。

もしもチベット高原の水源をせき止めたつけが出てきた気候変動ならば、
一度作ったダムを取り壊すことも困難であるし、
ダムを取り壊しても元あった通りの環境に戻すことはさらなる困難さがあるといいます。



いままでテレビやネットのニュースなどで「三峡ダムが決壊する恐れあり」との報道で、
対岸の火事のように感じていた。
長江中流の三峡の地ですから、私の住む町には影響はないのだろう、、、と。

それは私の認識の甘さからきたのんきで浅はかな考えでした。

三峡ダムが決壊にまで追いやられる異常な状態は、
それはアジアの大型河川の多くの水がダムで堰き止められたことによる影響の象徴。
すでに地球規模での水の循環が乱れ、状態悪化が進行したという意味を含んでいるように思えました。



もしもチベット高原を源流に持つ河川のダムが現状の異常気象に引き金となるならば。
いままでの記録になかった気象現象が、今後も収まることがないということなのだろうか。

チベット活動家の方の意見も貴重です。
ただできれば良心を持った学識経験者の先生方に、
科学的な検証をしていただけないだろうか。
調査にもお金は必要だし時間もかかると思いますが、
原因が究明されなければ、対策の取りようもないし、
地球環境悪化の主要原因のひとつであれば、
これ以上のダム建設はやめてほしいと強く主張したい。
それに私が主張する前に、地球崩壊の引き金を引いていると現状を明白に自覚できたら、
私がなにかいうような必要もないと思います。

自分が住んでいるマンション火災が起きていることを知ったようなものです。
そのまま燃え続ければ、やがて自分の身も亡ぼすこととなるとわかれば、
火消し側に回ってくれると期待します。



実際問題として、どういうものか。
知りたくないですか?



もし仮に異常気象の引き金がそこからの影響ならば、
今後も続く厳しい地球レベルの環境変動に、私たちの体調維持ができるかどうか。
健康状態が良好ならば、今後もある程度は耐えられるでしょう。
でも、ひとたび体調不良となれば、
さらなる過酷な気候変動に体がついていけず、
命が短くなることも。

そう考えれば、切実です。
posted by スズキ at 01:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月20日

頭皮部分のリリースに役立つ『ベン石温熱器』

私の良くお付き合いさせていただいている先生も、
今度、ベン石温熱器を本格的に購入するそうです。

先日、施術を受けにきていただくときに、
私の使用しているベン石温熱器を手に取って、
手に持った感触を確かめておられました。

個人的に、
優秀な先生が、ベン石温熱器を手になさって、
独自に強力なベン石温熱器を活かした施術法をあみ出してくれることを。
私はたのしみにしています。

その先生は、ホットストーンの心得や機材も持っているので、
私のように、ホットストーンとベン石温熱器を併用なさるかもしれません。

独自に使い方をあみ出していかなければなりません。

それは同時に手あかのついた他人のやり方に強く印象付けられて、
まっさらな状態からの工夫ができないことでミスリードされることもない。

確かに守破離のように、最初は使い方を十分習って理解が進んだら、
そこから自分独自のやり方を工夫することができる環境ならばそれもいい。

和書によるベン石温熱器を使う際のマニュアルがない現状では、
ポテンシャルが高い道具だとは直感できます。
それは同業者の先生方ならば、うなづいていただけるはずです。

または私がそれを用いたセッションを、
時間をかけてさせていただくならば。
そこから現れる結果からも検証していただけるでしょう。

ひとつの道具でも、使い手の施術の指向や考えにより、使い方が変わります。
そして優秀な先生であればあるほど、
自身の施術スタイルを確立しています。
そのなかにベン石温熱器をどのように活かされるのか。

そのことに対して純粋な興味を持っています。


ですから、ベン石温熱器を使われる先生が増えるのは、
うれしいですね!
 できればベン石温熱器を使った情報交換が可能な先生方が増えれば、なおうれしいです。







ベン石温熱器について。
「どういったところを解くものなの?」
と質問を、かつていただいたことがあります。

以前は、肋骨周辺や起立筋部分など繊細な筋肉部分や大きな筋肉部分を、
凝りを巧く熱を加えて解けやすくして硬化をスムースに緩めるというような説明をしていました。

ピンポイントで、どこのリリースにいいかと挙げれば、
両手分の指の数を越えるのですが。。。


実は特に興味深いポイントとして挙げられるというと、
『頭皮』です。

・根をつめた仕事をしている人
 デスクワークでは奥歯を少し噛みながら作業をするため、こめかみ当たりを凝らせます。
 そのこめかみの凝りが前頭部や頭頂の頭皮を頭骨に張り付かせてしまうことも。

・自律神経が落ち気味な人
 起立筋の張りが強くなって頭皮を下方に強く牽引されているときや、
 頭皮が硬くて頭蓋骨の開閉がうまくいかずに脳脊髄液が巡りづらいというところまで悪化が進み、
 後頭部あたりの頭皮が硬くなって、頭板状筋当たりの硬化の強まりから第一頸椎をずらします。
 そうなると後頭骨がゆがんだ位置に移行されて頭部の血流も悪化するため、
 十分な血液量を欲する脳の働きづらさを呼ぶこともあります。

・頭皮が頭骨に強くこびりつくことの圧迫感があると、片頭痛のような不快さが現れやすくなります。

他にも
頭部には多くの重要な経絡の始発点とも数えられる部分で、
ツボが密集しているのです。

頭皮が凝ったままであれば、
関連する経絡上の緊張や気の流れが順調にいきません。

経絡は気の流れる通り道でもありますが、
経絡は連なる筋肉の筋膜の中を通るため、
悪影響が及ぼされた経絡上の不具合を生じた骨格筋の動きにくさや引き連れなどの不快さを生じることもあります。


頭皮を緩めるやり方は、他にも多くの影響が体全身に出てくるものですから、
かつてベン石温熱器を使う前から研究し続けてきました。

ですがなかなか解けるものじゃなかった。
非常に解きづらかったんですね。

頭皮部分を緩めるだけというセッションを90分コースでおこなえば、
首や表情筋や顎関節が直接的に頭皮を硬化緊張させている元のものなので、
ある程度のリリースはできるのですが。。。

でも現在、ベン石温熱器を使うやり方の1/4も柔軟性を取り戻せはしませんでした。

同時に頭部を他の器具や手の指や手のひらで解くのも、
ことのほかダメージが容易にでやすいし痛みがあってリリース痛が強く出る。

私は、以前頭部に刺激を与えて脳梗塞の後遺症がいくばくかでも改善できないかを
様々な施術の専門的な資料を集めてきました。
同時に、自分の頭でそれを試してきたのです。
それで言えることでもあります。


そこがベン石温熱器を使うことで、
大部分の不利益が回避された状態で頭部の形が変わるような、
丁寧なリリースができるようにさせてくれた。

おそらく私の頭部のリリース法が上手だったわけではなく、
ベン石温熱器が頭部の骨に熱をあたえて、
頭骨の骨膜部のよれからの改善を容易にしてくれたからでしょう。

いまはさすがに多くの施術上の臨床を積ませていただきました。
それによりリリースの工夫も多くの独自の引き出しを持つに至りました。

でもそのような専門的な技術がなかったとしても、
ベン石温熱器なら・・・簡単な使い方がレクチャーされて、
頭部の凝りの集まるトリガーポイントを理解しておれれば。
およそ素人でも成果がだせるような代物です。。。

そのような非常にありがとーと言いたくなる、
優れた道具がベン石温熱器ですね。



posted by スズキ at 18:27| Comment(0) | ホットストーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月17日

同業者の先生、いわく『施術を受けるお得なときは、カラダが施術を不要と感じるほど改善したときだ』という理由

昨日、臨時施術のご希望をいただきましたのは、
私と同業者の先生でした。

臨時施術を受け付けさせていただいているとき、
定期的にお通いいただけており、こころより感謝しております。

臨時施術は、いままでお通いいただけていたお客様のフォローアップという側面があります。

同時に同業者の先生がお越しいただくときは、
私にとって貴重な情報交換の場にもなります。


そして定期的に施術をお受けいただくことで、
すでに以前に気になっていた部分がほぼほぼゆるんでいます。
そのおかげで、ご本人も、

「あまり気になるところはないのですが、
 いまのような身体が楽になったときこそ、
 磨きをかける好機だと思うから来ました!」

とオッシャッテイタダケマシタ。




この先生の言葉は、意味深いところです。

ひとつの意味は、
『自分では気づかない体のなかに潜っている不具合個所は他者のほうが発見しやすい』
という理解がしっかりしていること。



もうひとつの意味は、
『いままでにない体内の代謝が起きて順調なときの施術は、値千金』
ということをご存知なことです。



身体に不具合が多く内在しているようなときにおこる変化は定着がされづらいものです。
たやすく体質改善ができると喧伝しているのは、
一人一人の身体の状態を無視してでてくる無責任なものの言い方です。

昨日、その先生と話をしていて、
先生:「体質を根底から変えるのは、並大抵なことじゃないよ」
私 :「(すでに代謝を止める硬化した筋が深層にはびこれば、本当にそう)私も、そう思います。」

状態の現状レベルの把握する点は、先生ごとの感じ方や見立てに属することで固定じゃありません。
だからすぐにまた戻る程度の一時的な体調変化をもって体質が変わったということは拙速と思うと、
体質を根っこから変える難しさを痛感せざるを得ません。


そして私がその先生の身体のコンディションをみると、
筋肉の状態が一般の方をはるかにしのぐ柔軟性を持っています。
以前は大腿直筋や腰部、肩部など気になっていた部分も改善されています。


この状態まで仕上がってきたときに施術を受けるとどうなるのか?


というと私にとってみても、その人の身体の深部がありありと手に取るように見えてきます。
想像上、この部位は硬化した筋が沈殿して寝て動きを制限させる可能性があるなど、
予測を立てていたときの回答がそこにあります。


実際問題として、予測を立てて施術をするときは、
的確にその場の筋、腱、靭帯や、その周囲の組織との関係性、関わり合いが読めません。
だったら今日、私がリリースした分の、半分以下が解けるのがせいぜいでしょう。

それも身体の全体像を底上げさせるために多くの時間を割くことが必要になります。

それがこの度は、明瞭に筋繊維の筋束の5ミリ束がくっきりきっちり私に把握できています。
その患部と周囲の流れが体液の動きから筋などの軟部組織の連動連鎖まで見えてきます。
そうなると推測や予測でおそるおそる手を出したときにはありえないほどの的確さで、
圧の方向、力の質、解く手順などを思考して割り出せるのです。

そこを割り出せないで深層をみるのは、、、果たしてできるのでしょうか。。。
私には、できませんし、おそらくイメージ不足で緻密さがない施術にはその程度のことを起こすことしかできません。

実際問題として、大きなベネフィットを施術から受けられるのは、
カラダの状態が思わしくない人ではありません。
カラダの状態が人並みかそれ以上に改善したタイミングのとき施術を受ければ。
その改善の進みの安定性や飛躍などは、
受けられた本人がカラダで感じることができるところでしょう。


そうなれば水を得た魚のようです。
施術者も、施術を受ける人も。


大きく筋膜をリリースを受けてカラダが変化しても、
施術を受ける者の身体に対しての指示が的確に施術で出されているため、
いやな反動もいつも以上におこりづらく安全さが増しています。

同業で堅実な見方をして日頃から施術をしている先生だからこそ。
一見すればどこも調子悪いところがあるわけじゃないから、
施術を受けなくてもいいと思えそうなところも。
そんなときだからこそ施術を受ければ、
そのときに投資した時間や費用は、
後になって4〜5倍以上に跳ね上がることを知っているのですね。

実際に、以前ならば解き進めることがかなわなかった部分があって、
その大切なポイントを、今回の施術により大きな変化を生みだせたと思います。
硬化し癒着した深層筋とは、すでに自分の一部の骨と化して感じられるため、
そこからの不具合を、その個人は感じ取ることができなくなるのが通常です。
そのような部位は、いったん体の内側にできれば、リリースがなされるケースは、
一般の施術では、個人的な狭い視野での話ですが、難しいと思います。




実は、、、。
臨時施術を受けにきていただいていたお客様の半数近くが、
「体の状態が安定したけど、
今、変わってきた時だからこそ、それを定着させてさらに上を探ろう!」
という意識をもって通っておられる方でした。

私といたしましては、
ホットストーンを活かした施術を段階的にどう解くかを工夫していたため、
毎回の施術がまたいつもの状態となると、、、。
一度、リリースのしかたを学んだものを繰り返すだけとなってしまいます。
それが、お客様が毎回、カラダの状態が上向いて別の人になっていました。

それにより、毎回の施術は、新規のお客様がお通いいただけない状況にかかわらず、
まったくもって刷新されたステージの変化を感じられ、その見立ての上に、
さらに工夫をした施術をしようと脳に大量に汗をかきながら施術をさせていただきました。

大変にありがたいです。



posted by スズキ at 09:38| Comment(0) | 施術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自由が丘にある(自然食品店)『奇跡のリンゴ木村秋則 自然栽培の仲間たち』に立ち寄りました

健康面でのバックアップとして、
施術には、カラダのアライメントを整えたり、
血行不良部位をリセットしていけたり。
様々な施術のよさがあります。


また身体操作術にも、運動習慣にも、
筋肉を活性化させて体の全体の代謝をあげてくれる。
運動は健康維持と促進には欠かせません。


そして人体に必要な栄養素と健康の関係は切り離せません。
食の選択があってこそ、体全体を見通すホリスティックな視野を得たということもできます。
食は、食べる楽しみや喜びがこころや体を豊かにしてくれるでしょう。
それも多大な健康への貢献となります。

ですが、いまは大量生産された野菜は栄養価が低下しているものが市場に出回っています。
だからこそ食の信頼性が高い店から貴重な自分の身体に変わる元を買う必要がでてくるでしょう。



『奇跡のリンゴ』で知られる木村秋則氏の出版なさった著書は、
農業や不思議な世界やらすべて完読しています。
ですが、、、木村氏がかかわった農作物を口にしたことはありませんでした。

一昨日前。
木村秋則氏がかかわるという自由が丘の自然食品を売るお店に入りました。


=================================

   奇跡のリンゴ木村秋則 自然栽培の仲間たち(自然食品店)
   http://ak-friend.com/

=================================

こじんまりとした店で、自由が丘にいくとお参りする熊野神社の近くです。
鮮度のいい野菜から他にも健康に良さそうな商品が取り揃えられていました。



私の目を引いたのは、
店頭チラシが置いてあり面白いと感じた商品の販売法がありました。

定期宅配 〜すべて自然栽培〜旬のおまかせ野菜セット スタンダード
7〜10種類 無肥料 定期便 宅配 毎月 毎週 隔週
価格: \2,760 (税込)
http://ak-friend.com/service/
一度、注文すると定期的に旬の野菜を定期的に送ってくれるような。
農協を通さず、新鮮な農作物が手に入るしくみです。


一度、自然栽培されたおいしい野菜をいただくと、
私がいつも買っているスーパーマーケットの野菜が買えなくなりそう。。。
自然栽培によりいい土と手間暇をかけて農協を通さずに送られてくる作物は、
おいしさだけでなく、鮮度の良さと栄養価の高さから
定期的にとるサプリメントの代わりに、こんな食材を常食するのもいいですよね。

現在は個人農家が自然栽培をした作物を自身でネットショップサイトを作って販売するところも増えたようです。
私の知り合いの方も、そのような農家をいろいろ探して野菜を注文して、いい農家を探し中。
健康を維持するには、こういうところに気を配る必要があると感じるこの頃です。



究極、自分の食べる分の野菜やハーブを産直野菜として無農薬で栽培する畑や空間を持ち、自給自足。
今後、食糧難が起きたときの備えとなります。

posted by スズキ at 08:11| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月14日

【五十肩(四十肩含む)】の改善に必須筋は『肩甲下筋』ですね!

先日、
「『五十肩』がきびしい!どうにかならないか?」
と、知り合いから尋ねられました。

手を上に挙上しようとすると、
「イテテテテッ」と、肩周辺に芯に響く甲高い鋭い痛みに襲われるといいます。
神経に触るような、耐えがたい激痛。

かっこよく手を挙げようとしても、次の瞬間、身を縮めて肩を押さえたくなる。

肩甲下筋に問題ある人の場合.png



なってみるとわかりますが、これ、けっこう痛いです。



去年、私も母の介護中に施術で無茶をして、五十肩になりました。
それが様々なやり方で対象を改善させようとしてもよくならず、
施術者失格といわれそうな身体状況で過ごした記憶があります。


筋膜リリース的にいえば、
五十肩は、肩甲下筋から起こりやすい』というルールがある。


肩甲下筋位置.png

施術のとき、
お客様がうつ伏せか、横臥位のとき、
肩甲骨と肋骨の間に私が手をいれて肩甲下筋が柔軟性があるか緊張して硬化してないか、調べます。

この時点で、
「おぉ〜、痛いです。そんなことしゃちゃ、いけません!」
と言われる場合、
五十肩になっているか、またはその予備軍です。

リリースでは最近はベン石温熱器を使っているので、
かつての肩甲下筋リリースの激痛は半分以下に軽減したようです。

まずは上腕骨の肩甲下筋が付着する腱部を緩めます。
烏口突起の下あたりのリリースを狙う感じですね。

ここはどうにかこうにか、痛いけど耐えられる感じ。

ただ次の、脇の下から肋骨と肩甲骨の隙間を狙うと、
ここはそうはいかないこともたびたび見受けられます。
肩甲下筋が肩甲骨にも肋骨にも強烈な癒着があれば、
相当な痛みがでるためアプローチの仕方が難しい。
という以前に、ほんとうに徐々に回数を重ねて解き進めるしかない。

そういう場所のなかのひとつと数えられるところです。

ただし最近ではやり方を変えています。
素手のみによる手技は難しいというときにも、
スモールサイズのベン石温熱器の温熱効果でリリースを図るようにしています。
スモールサイズのベン石温熱器スイッチ.jpg


ベン石温熱器のヘッド部分の熱源を、
肩甲骨と肋骨の間に滑り込ませて、
そのままの状態で30秒〜90秒保持するか、
またはさざ波のような動きをあたえてリリースをスムースにしていきます。

そうすることで無理なく成果をあげることができます。

実際のところ、
そのお客様の痛みの耐性レベルを推し量っていくことは、
施術者側としても、非常に申し訳なくしんどいことです。

そして痛みの耐性が低い人の場合、リリース量が非常に少なくなるというのは否めません。
同時に「鈴木さんは、なんとむちゃくちゃなことをする人だ」と思われることは間違いない。

また肩甲骨の上に位置する棘下筋の上にベン石温熱器を置いて肩甲骨を加熱する用法もあります。
肩甲下筋の過緊張や癒着の問題は、
肩甲骨の骨を取り囲む骨膜がよれてひずみが起きているためでもあるのです。
骨膜がひずめば、その部位に関連して癒着した筋肉は、いくらリリースをしても早々に戻ります。
これは私自身、そのような傾向があるのではないかと想定して、
いくつか自分の身体を通して検証を繰り返した結果、
そのように言っていいだろうという結果を得られたと思います。

肩甲骨の骨膜がよれてひずんだ部分は冷えてゆがみを持った固着している部分ですので。
そのゆがみやひずみをベン石温熱器で30〜90秒ほどの持続的注熱により、
固まった骨膜のコラーゲン組織を柔軟化させて改善を図るようにします。
この手間を必要とする人へ、実際にこのような工程を挟むと肩甲下筋のゆるみが正常化しやすくなるようです。

ベン石温熱器をお持ちの方やホットストーンを活かした施術をする方は、
ぜひ、肩甲下筋のリリースをするにあたり試してみてください! ^-^



そのようなリリースがけっこう難しい肩甲下筋も、
ベン石温熱器の登用により暖かく気持ちが落ち着いたまま緩んでいきます。



この肩甲下筋の筋肉が十分解けていないと、五十肩になっている人の復活は難しいのです。
ただ臨床では五十肩になっている人が、この筋肉のみで問題が引き起こされているわけではないことはよくわかっています。

意外に複雑な経路を通って、現状の五十肩になっている人が多々おられるので、
その悪化した負担の筋層の蓄積部分を、順序だてて玉ねぎの皮むきのようにほどく必要もあります。

この部分の玉ねぎの皮むきをするような見立ては難しいものです。
私も、お客様の状態を読むのは慣れているし経験上の知識の引き出しがあるのですが、
自分のこととなると鏡で背中を映してみても肝心なところが見えてこなくて、
改善するまでほんとうにきつい時間を10カ月ほど過ごしたのです。



ということで。


しっかりと状態を読めれば改善できる五十肩もあります。
特に筋膜系のトラブルのみであれば、かなりの改善は期待できるでしょう。
知人の質問に対して「どうにかなるときもあるので、施術、試してみて!」と返事をさせていただきました。




^-^;



本営業の再開に向けて、営業活動をさせていただきました。
posted by スズキ at 10:53| Comment(0) | ホットストーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月13日

ボディワイズの本営業に向けまして、途中経過のお知らせ★

==============================

    本営業に向けまして、途中経過のお知らせ

    ( 決定事項のお知らせ )


            2020年9月13日発行

==============================




ながらく「臨時施術」として、
現在お通いいただいているお客様のアフターフォローとして
施術の提供をさせていただきました。

日本のコロナによる影響も徐々に薄らいできたと報道されております。
それを受けまして「本営業」再開をさせていただければと考えております。

本営業の大きな点は、ご新規のお客様を受け付けさせていただきます。
他は、いままでと大きく変わるという点はあまりないでしょう。




==============================

■ 9月27日(日曜日)午後8時


  に本営業の予約受付表を公開させていただく予定

・---------------------------------------------------------・


■ 予約受付:完全予約制
※ご新規のお客様には、ご予約受付後に『質問表』として、
 事前にお身体の状態や施術ご希望の理由等、施術日前日までに提出をお願いします。

■ 時間:約150分

■ 費用: 15000円 (料金は毎回のセッション終了後に現金でお支払いください)

■ 一日: 3名 までの限定受付(一人ひとりの丁寧な施術を目指しています)

■ 休日: 月曜・金曜(ほか都合によりお休みをいただくときがあります)


■ 施術内容:施術はホットストーンを活かした筋膜リリースにより、
       身体の動き等の改善や血行促進などをはかるセッション



     ・---------・



■ まだいくつかの問題から、
  本営業の規定事項が具体的になっていないところがあります。
  一週間後には決定し、メルマガ、ブログ等で規定をお知らせいたします


 【未決定事項】

・施術開始時間
・動き方のレクチャーの取り組みに関して
・その他

・---------------------------------------------------------・






【 編集後記 (長編です)】



アメリカの医療費について、皆様は、ご存知でしょうか。

日本で保険適用できる治療であれば、
10万円程度の治療が、
アメリカでは100万円〜200万円かかります。

10〜20倍以上の医療費がかかるケースが通常です。


私の日本人の知人にアメリカで暮らす方が3名程いるのですが、
医療を受ける工夫をどなたもしておられるといいます。

民間保険会社に年額掛け捨ての高額保険に入っているそうですが、
その保険は翌年度の保険料が跳ね上がらないようにしたいから
できるだけ使わずにいます。
いざというときに使うために取っておきたいといいます。


どこで医療を受けるかというと。。。
対策として。
アメリカに住むにもかかわらず日本の国民保険料も払い続けています。
手術が必要な高額医療費がかかりそうなときは、来日して日本の医療を受ける。
歯科治療も、来日したときにまとめて治療してからアメリカに帰っていきます。

日本で保険料を払い続け、帰国して入院したりホテル滞在したとしても、
かかった医療費のトータルコストが、
アメリカでかかる医療費よりも明らかに安く済むからです。



すでに貧困層は医療費が払えないため、医療を受けることができないでいます。
それがいつのまにか医療の先端化の恩恵を受けたいが医療費が高額化することで中産階級でも、
思うように医療を受けることができないという傾向が出てきています。


そのためアメリカにわたった知人はいいました。
「やがてセレブしか医療は受けられなくなるよ」

そして落胆するように、いいます。

「それは日本でも、徐々にそうなってきたし、将来的にはもっと暗い方向へ進むはずよ」


経済的な貧困層から中間層までも、医療を受けづらくなってきているシリアスな状況を受け、
そのなかで健康で明るく日々の生活を送るために。
賢明な方々は、自分の心身にあう民間医療や運動法などにより
セルフディフェンス法を実践しスキル獲得を目指しています。




知人のひとりはハーバリストとしての知識と経験を学ぶためのコースをアメリカで受けています。
確か、もうそろそろ終わったのかな。

山野に生息する植物を自然の恵みとして、ひとの生きる力を受け取る。
そこにかける真剣さは、植物と触れ合えて楽しいからという範疇を越えています。


薬効のあるハーブの利用はすばらしい成果を生み出していますが、
それが唯一のセルフケア方法ではありません。
アメリカでは、他のボディワーク、
たとえば、マッサージ、整体、鍼灸、ヨガ、フェルデンクライス・メソッドなど。
健康を増進させるための多様な取り組みをしている姿がネット上からも伝わってきます。




私たちもいくつかのセルフケア方法を実際に体験できる経験の場があればと願っています。

コーチングでは、
バイアスがかかった印象を減らすためにちょっとだけ体験してみることが勧められています。
「やってみて、体験してみて、どう感じた?」
「それを続けたらどうなると思う?」
という自問自答から内省を引き出す。


そうすることで自分が興味を持てそうなもの、
ライフスタイルに取り入れたいものを選択して、
スムースに取り組み始めて、
次の時代に対応する機会があればと願っています。


できれば、そのようなボディワークをなさる先生方と、
共同でワークベッドが設置してあるレンタルルームを借りて。
たのしく、ユニークな、それぞれのボディワークのインフォメーションを、
ネットでライブ配信できる体験会または説明会が開ければと思っています。

どうでしょうか。

施術院等の先生方の問題として、コロナ下の時期でもあり、集客がしづらいときです。
ボディワークの先生方でも、現状でも十分な収支が経つ先生もおられます。
ですがこのままの状況が続けば持続可能とはいえない事態に陥ることもあるでしょう。
せっかく才能を持っているが発揮できないまま日々を過ごす先生もでてくるでしょう。




私のところも施術再開に向けて計画立てています。

私事で恐縮いたしますが、
一昨年前の終わりころから、
長らく休業をし続けてきました。
理由は母の介護とコロナの影響です。
休業中は、臨時施術のご希望をいただいたすでに施術を受けられたお客様対象に、
施術をさせていただいておりました。
他、新たな施術課題として、熱を活かしたアプローチを研究してきました。
そしてホットストーンを応用した施術へと、やり方がまとまり始めましたので、
施術再開に駒を進める時期がきたと考えています。


景気動向が悪化している時期ですから、
いままで私も体験したことがない再開の困難さがともなうものとなるでしょう。
新規開業と同じ「ゼロからスタートする」ことになります。

以前の本営業中のように、
次月の予約表を公開して、
早々にご予約が埋まることはないでしょう。

そこは受け入れています。


ただできればホットストーンを活かしたセッションは、私一人で占有するものではなく、
多くの方々がセルフケア方法のひとつとして取り入れていただけるようになれればと願っています。




そのためにもできることを、
ひとつずつ積極的に試しながら、
取り組んでいこうと考えております。




実践的セルフケアをする習慣を、
私たち、一人ひとりが身につけて暮らしていくこと。
その自己の身体に対して責任感ある姿勢は、
カラダへの信頼感を高めることとなり安心した気持ちで日々過ごせるようにしてくれるでしょう。

そのような土壌づくりのひとつとして、
ホットストーンを活かした施術を、
広く紹介させていただけるようにしっかりやっていかなければと思っているところです。


どうぞよろしくお願いいたします。



        ボディワイズ
        鈴木

メール:sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp
ブログ:http://bodywise-note.seesaa.net/


メルマガ:登録および解除ページURL
https://www.mag2.com/m/0001688614

・---------------------------------------------------------・
posted by スズキ at 13:01| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月12日

ルーツから、自身の身体の育成条件を見極めたい

昨日のブログの付け足しのようなものとなります。


去年から植物栽培をしております。
うまく育つことばかりではありません。
育てるうちに、手痛い失敗が多くあって、
失敗してはその植物を知る必要を痛感しました。

日々、育てながら観察することも大事です。

同時に、その植物の生体を知るために出身地を知ることで、
どのような育成環境を整えればいいかをイメージすることの大切さ。
そこを痛感するのです。


植物の出身地2.png


サボテンの出身地は、酷暑の乾燥地帯に適応して育つ植物です。
サボテンを育てるときは、サボテンが出身地に適応した種となります。
その遺伝子を後に遺しています。
出身地をイメージした環境を整えることで、それで育ちやすくなります。



それを人に置き換えれば、
抽象度が高いところから低いところまで整理して分析してみようということです。

抽象度高低


東洋人 < 日本人 < 両親がともに(福島出身) < ・父が3世代続く海側 夏は盆地で湿性が高い < 労働環境は農業とその他 < 魚がよく食べられたようです

東洋人 < 日本人 < 両親がともに(福島出身) < ・母が3世代続く山側 夏は酷暑でカラッと  < 労働環境は中規模農業 < 山菜等を採取し食べられたようです

たとえば、
祖先がよく摂っていた食事が分析できれば、摂取されていた栄養素がわかります。
祖先の労働環境から労働にかかる負荷に耐えた白筋と赤筋の構成割合がイメージできます。

それらが私のカラダを造る適応要件の一部となるでしょう。

自身の身体の傾向を見極める情報として祖先を知ること。

posted by スズキ at 09:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月11日

自分に遺伝子を渡した祖先への思いをはせる。それは彼らの食事、そして運動、生活様式などを具体的に。それを真似た生活を取り入れたとき、どうなるか?

人種により異なる筋肉【速筋(白筋) 遅筋(赤筋)】


私は、知人のつてで黒人系の方の施術をしたことがありました。


そのとき。
衝撃でした。

外見上の違いもさることながら、
筋肉を触った感触が日本人とは異なっていたからです。


以前、白人系欧米人の施術をしたときも、
日本人の筋肉との違いを感じたものでした。
ただそれはアフリカ系の方と比べれば、私のなかでは理解できる許容範囲内でした。


なぜ、それほどまでの違いをアフリカ系の方に感じたのか?




あとで調べたのですが、

理由のひとつに、次の発見がありました。



■ 瞬発力の『速筋(白筋)』と持久力の『遅筋(赤筋)』

人種により白筋割合は異なります.png


私の指先は日本人の筋肉を触り慣れており、データの大部分が日本人対応仕様になっていたことに気づかされました。


アフリカ系が瞬発力が大きいですね。70%も白筋で構成されています。 
白身魚が機敏に動くがごとく、とっさのときに瞬時に力を発揮できます。

それに対して日本人を含む東洋系は瞬発力は、
アフリカ系よりかなり低い白筋が30%です。

日本人は赤みがかった持久力を発揮する遅筋という筋肉が70%もあるということ。
いわば赤身魚の代表格といえばマグロでしょうか。
長い距離を泳ぎ続けるパワーがあります。
マグロと日本人は、似た筋肉の質をしているということです。

東洋系の方で「そこまで持久力はないぞ」と言われる人もおられるでしょう。
ですが、筋肉的にはすぐれた持久力を発揮できるポテンシャルが隠されているのは確かです。



それはここ数世代前のルーツとなる祖先が生活した環境、つまり出身地の違いにより、
私たちのカラダの筋肉組織の白筋と赤筋の筋バランス構成が決められました。




自身の祖先の生活する姿に思いをはせてみるのもいいでしょう。


アフリカ系の祖先はアフリカのサバンナで狩りをして捕らえ難い獲物を射止め、
ライオン等の捕食動物から身を守る知恵をもって生き抜いた。
瞬発力をもって獲物に襲い掛かることができない、
とっさの捕食動物の攻撃から逃げる力がなかったものの遺伝子は、
遺ってはいないでしょう。

子孫は、いわば瞬発力で生き抜いたエリート。
祖先が身にしみこませた生きる術を継承しているのでしょう。


東洋系の、たとえば日本人。
祖先は弥生時代に伝来された米作で、根気がいる仕事をするようになりました。
農業の農作業に耐えうる身体と農耕の知恵をもって生き抜きました。
また江戸時代には、江戸から徒歩で町人や武士もお伊勢参りをしたのです。
当時の舗装されていない道路は、山間部はほとんどが獣道に近い険しさ。
それにも関わらず、粗食にて遠路を歩ききりました。
実際の話、そのタフネスさには、脱帽するところがあります。

子孫の私は、祖先が身にしみこませた持久力を継承しています。



祖先が私たちのカラダの筋肉の構成を決めています。
面白い見方ですよね。



数世代前の祖先との生活環境や労働環境、移動手段などの違いから、
数世代後の子孫のカラダのなかの筋構成は、いったいどのようになるのでしょう。
別の視点で考慮すれば、どのような筋構成を贈ることになるのでしょう。

これは筋肉の白筋と赤筋の構成だけに限った話ではありません。


本によると100兆個もいる腸内細菌の善玉菌の量が日本人はすぐれて多いといわれています。

それだけ消化し吸収する能力にたけているということです。

にもかかわらず欧米化した食事に傾いて、
私たちの祖先の食べてきた食事とは離れてきました。
基本的に古来より食べられてきた日本の食は、
消化吸収がいい食材をいただいてきました。

それが脂肪など消化吸収に時間がかかる欧米化した食事に傾倒してくると、
必然的に腸内に滞留して消化吸収する時間がかさんでいきます。

それがいつしか祖先の偉大な遺産、腸内細菌の働きを失してしまい、
体調にまで影響がおよぶようになってきました。

薬局でもっとも売れているお薬は何かといえば、便秘薬。
そのことからもわかるでしょう。


もちろん食の嗜好というものも大事です。

ですからいきなり祖先が食べていたものを再現して食べ続けようと強制的に勧めたいのではないのですが。

もしかしたら、、、
3世代ほど前の祖先がおいしい暮らしをしてくれていたならば。
そのときの食事様式、運動スタイルなどを模してみたら、
カラダの健康の質がよみがえる可能性があると想像しています。


ただ食事様式では。
食材など、当時の有機で栄養価が高いものと今の栄養価の落ちた食材では、
差が大きく開いているので。
注意深く買い求めるものを選別していかなければ、
意味がないといえるでしょう。


私のおじいさんやおばあさんはいませんが、
あなたに健在な祖父母がおられ、
数世代前の方の話を聞くことができれば。
食事様式やカラダの所作などのお話です。

私のようにすでに祖父母等の過去を知る生き字引が他界しているならば、
自身の3世代前ほどの祖先の暮らした場の記録をあたるとよいでしょう。
当時の暮らしぶりを記す文献を集め、
その資料に基づいた料理をいただいたり、
労働様式を真似てみると。


自分の知られざる自身の遺伝子に書かれた事実が、再浮揚してくるはず。
自身の本能が揺さぶられるような身軽さ、生命感。


私たちの生活様式は、ここ100年で急激に変わりました。
元々保守的な私たちの身体は、変化の順応に時間が必要なのです。
変化に順応できる準備ができていないまま、
表面上の順応をしたつもりでいれば。
その内部で起きている、健康を阻害する要因が生じても気づかないでしょう。

それはただ、原因不明の不思議なことが起きていると。
無意識に自身の無力を受け入れるしかないとあきらめることにもなりかねません。
そのような場合にあたりそうだと思えるケースを、
目の当たりにしたこともありました。



このアイデアは個人的な考えですが、
意外に見過ごされている視点ではないかと思います。
posted by スズキ at 18:16| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月08日

肩関節の痛み、不調の筋肉は?『棘下筋』

先ほどのブログ内容の関連として座り続けるとおこることのひとつに、

肩の内旋癖による肩関節のはまりが浅くなって痛み出すというものがあります。



デスクワークが続くと、
肩が内旋といって、内側のほうに回り込んでいく。
肩の内旋.png

肩関節がはまりが浅い状態であり、
それが続くと、肩関節の痛みや肩や首の凝りを作り出すようになる。

このときに肩関節をいろいろと動かしてみても、
改善された感じがしないで痛いままか、
または改善も一時的で続かない。


そのときは棘下筋の凝りをゆるめるというのが、
筋膜リリースではセオリーのひとつとされています。
こちらをしっかり深部のところまで緩めると肩関節のはまりも改善していきます。

棘下筋.png

上図の肩甲骨の上に位置する筋肉です。

ただこの棘下筋。
いきなり押されると痛みが神経に響く激痛。
驚くほど痛いんです。

だから施術のとき「ごめんなさい!ちょっと痛いです。痛すぎたらおっしゃってください」
と前置きをする。
リリースをするには気を使う定番の筋肉です。

そのような激痛部分を、かまわずに深部まで解くなどできるわけはないです。
だから相当に加減する。
結果、深くまでは緩むことができないという不完全燃焼で終わるわけでした。


ですが個人的にこの部分もホットストーンで長時間温めてから、
それで熱で緩まってからリリースすれば痛みが軽減していいのではないか?
と考えて、施術のときに敷石として肩甲骨下にもホットストーンを配置するようにしました。

すると案の定、以前の私がリリースしたときの圧の3倍と負荷をかけても以前よりもまだましだというお客様の反応。

そうなると、よりしっかり棘下筋の筋拘縮を緩めていくことができて、
お客様の肩の内旋癖を低減できるようになってきました。


そんなところにも、
ホットストーンと筋膜リリースを連携して活かす工夫をしております。 ^-^
posted by スズキ at 15:51| Comment(0) | ホットストーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

過度な長時間デスクワーク、そして長時間座り続けからのカラダの芯のコリが抜けない。そうなったときの対処法として、起立筋のホットストーンが有効ですよ!



朝晩は少しずつ涼しさが増したが、
日中はまだ暑さが残ります。

コロナの影響により外出時はマスク着用が当たり前とされ、
正直、マスクしながら楽しく散歩や外出をする気にはなれない。

政府や都からのコロナ感染回避や危険な酷暑を思いやっての
外出を避けてくださいという、かつて経験のないメッセージが届きます。


そういうことから、
長期間にわたり自宅で過ごす日々を送る方も少なくないようです。



昨日、施術家をしている知人のお宅へお邪魔しました。
その方はデスクワーク中心で研究活動を続けています。
私にうといジャンルについても、
日々、興味を深め追求し、
その成果を記したノートや情報を惜しげもなく見せていただきました。

こころより感謝いたしております。



コロナや外気の熱という外的要因が頭にストレスフルな状態を強いていると。
カラダが感じたしあわせ感に反応してでてくる気の力が低下しだします。
「元気」が損なわれやすい時期です。

それは、これからの見通しの立たない社会を見据えれば、
努力は報われないかもしれないという事態も起こりうるさなかだからです。
そういう思い(思い込み)はカラダの気の巡る経路を支配していくもので、
整体的にカラダの状態を探れば。
確実に脊椎の詰まりや椎骨のねじれやずれが入っていきます。
その場合の椎骨の異常は、いつものその方が陥りやすいパターンとも異なるときが多いのです。


平素の肉体にかける決まっておこるストレスからできた筋肉の筋緊張には、
身体は寝たり休息をすることでリセットできるボタンがどこにあるかわかってます。
完璧にリセットするまではいかなくても、かなりのカラダの凝りを取り除く仕組みを、
人体は備えているのです。


ですがいつものセルフケアをしても効果が薄く歯が立たないときもあります。

それはこの度の社会情勢という、
自分ひとりの力ではどうにもならない恐れ、怒り、悲しみに、突然出くわしたときです。

脊椎がカラダの芯を支える力を失う。
その影響から安定した重心から離れて不安定なところへ重心の移動が起きています。
重心の移動が起きていることに気づく冷静さを持っていれば、
自身でもリカバリーできるのですが、
多くは重心が狂ってきていることに気づかないうちにいます。


腹部を圧迫して突っ張らかせて腹式呼吸を阻害して、腰や股関節に深刻な影響が現れるものです。


そうした体幹の乱れが続けば、
以前のカラダのゆがみの傾向に、
新たなストレスによってもたらされた別パターンの椎骨変位が重なりだします。

施術をする先生でも、
「この不調をどうやって抜け出せばいいわけ?」
と感情が叫びたくなることも起きるのです。


いわんや、一般の方ならば、、、。
「なんだか、漠然と息苦しかったり筋肉が凝って拘束感がある。
 寝ても、休息をとっても、なかなか収まった気がしない」ということに。

その状態が一週間も続けば、カラダの筋肉の凝りの状態は新たな、
コロナ以前のゆがみパターンとそれ以降のパターンが複合した状態に定着し始めます。
それが一ヶ月以上も経つと、複雑化した複合的なゆがみへ繋がりますから、

そうなってしまうと脊柱の両サイドの位置にある起立筋が凝りが深く入り、
自律神経上の不眠や緊張が抜けない、便秘気味、下痢気味、バテバテが抜けない、
気持ちがふさいでうつのような傾向に陥ってしまうような不快な状態になります。



そのようなときの対処法は?


ひとつ、とても有効なのが起立筋にならぶ「兪穴」という経穴に熱刺激を30分ほど持続して与え続けること。

それで起立筋の硬化から生じたゆがみが改善でき、自律神経におきた異常を低減させるという効果があります。

遠赤外線のサウナのような全身的または胴体全体を温める器具を使うこともいいですが、
私がホットストーンを利用してこのような場合の改善を図る実験をした時のこと。

いつも施術をするときに、お客様にワークベッドの上に仰向けで寝ていただくときに、
ベッドとお客様の背中の起立筋と肩甲骨、仙骨部分にホットストーンが当たるようにしているのです。
実はこの設定をして時間を過ごしてもいい結果が出ています。

遠赤外線ドーム型サウナも、いいのですが代謝が上がるまで体のゆがみが強まれば冷えが進んで全身的に代謝不足。
すでに体力が減退している場合には、全身を加熱すると、
選択的にどこに有限資源である血液を集中して集めるかが定まらず、
今回のような不調状態からの復活には時間がかかります。
つまりサウナに入って3時間〜5時間など費やさなければなりません。

すると私のように遠赤ドーム型サウナを自宅に持っていればいいのですが、
30万円以上の高価なものですし、持っているお宅もすくないでしょう。

そこがネックですよね。


それに比べると、ホットストーンならば。
以下のような玄武岩の石を購入すれば、自宅で湯煎して温めて使えます。
こちらのほうがお手軽です。


でも、そればかりじゃないのです。

実験的に、上記のホットストーンの石を5個ほどを温め、
起立筋、首裏、膝裏、仙骨部などに順々に加熱していくと。。。

今回のような「カラダが外的要因で急激に固められるという心身ともにかかる負担」に、
かえってホットストーンを設置して温まるだけというやり方のほうが、
遠赤外線ドーム型サウナ利用よりもいい結果がでてしまいました。

あくまで数例の個人的実験結果ではありますが、
それは私には想定内のことだったため、
「やっぱりな〜」と思ってニンマリ。


ただ実はホットストーンを購入したなどで持っている人たちも、
今は気候が暑いからという理由で、
せっかく持っているホットストーンを自ら進んで利用しない人が100%でした。

^-^

気持ちはわかりますが、
夏の暑いときホットストーンを使うことで体力が落ちるとか暑すぎて不快だというケースは見たことがなく、
猛暑の印象から熱を避けようとしているにすぎないことがわかります。


コロナ以前のゆがみならば、
血管の圧迫をいくばくかは回避しつつ、
血を通すようにできたものです。
それが心身ともにストレスフルなときが続いて、
かつて経験したことがないような筋膜の癒着の複雑な状態では、
血管をふさがない工夫をする調整作業をする間も与えられず
カラダの芯からゆがみが起こり「冷え」が進んでいます。


そのことに気づけば、注熱(熱を患部に注いで組織の活動を活性させて改善をはかる)することが、
有効であることもわかるでしょう。



また昨日の施術家の知人が体調不良を感じていたところの私のアプローチは。
ホットストーンを用意できない環境でしたため、
そこをあきらめて臨機応変に別の手で対応しました。

自律神経を乱していそうな場合に効果が高い「ボウエンテクニック」の手技を使いました。

ボウエンテクニックで体内の気の流れの滞りを改善させてから、
リラクティブ・ヨガでおこなう、サポートグッズを使ったリラックス姿勢を1時間かけて維持してもらう。

その際、たまたま最近興味を持っている楽器演奏のYouTube映像をかけながら。。。



Handpan Music for Meditation and Relaxation, Relaxing Music, Tongue Drum Music



施術技術のレベルの高さを送る以上に、その人にとってリラクゼーションの深さを探ることが大事なんだなと思います。
posted by スズキ at 13:08| Comment(0) | ホットストーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月06日

ベン石温熱器の備品『当て布』『オイルマッサージ』と一般の方への2日間ベン石温熱器利用講習の結果について。




ベン石温熱器やホットストーンを利用するとき。
個人的な一例ですが、温度管理がベン石温熱器やホットストーンは、
それらを利用して筋膜をゆるめるための快適な温度に一定に保つことが至難の業です。

私が利用するベン石温熱器は、5段階の温度設定をすることができる高性能な反面、
どの温度設定でも私がほしいジャストフィットして一定を保つようなことはしてくれません。

そのようなときの最悪とは?

察しのよい方はおわかりになるでしょう。
高温となったベン石をお客様に押しつけてやけどさせることが最悪です。

そのリスクを回避するために、
私は現在、なめされた羊皮をお客様の肌や服の上からかけています。

そうすることでお客様がやけどをすっることを回避するのです。
それだけではなくこのなめされた羊皮はしっとりとしていて、
厚みとクッション性があるため、
お客様の身体の凸凹な部位の穴を絶妙に塞いで熱を通してくれます。

ゆっくりとしたスピードでベン石温熱器を滑らすのも素早く滑らすことも、
このなめし革を利用させていただくことで調整がしやすくなります。


ベン石温熱器用の当て布を選ぶために、
なめし革の羊皮を選ぶには3日間以上かけて、
タオル生地、手ぬぐい、麻布、化学繊維、フリース、その他36枚、
様々な素材を集め試験した結果です。

本当はきょんのなめし革がさらによい結果もみれたのです。
人体との相性上、身体の一部の特殊な場所では、
きょんのなめし革を用いた方がリリースの成果が高まることもわかりました。

ですが、きょんは、もとが小さなしかのような動物で、
大判のものが手に入らない。
そして羊皮よりも高額素材です。

当てぬのは、汚れたり痛んだら破棄して新しいものに変えるので、
安価で丈夫な羊皮に、現在私は定着しています。







では当て布をつかわなければ、ベン石温熱器は使えないのかといえば、
それは誤解です。

たとえば丸形のベン石温熱器では、マッサージ用のジェルを皮膚に塗って、
皮膚に直接ベン石温熱器を接してリリースするといい結果がでます。

そのときはベン石温熱器の温度を高すぎないように、
十分注意深く計測する必要が出てきます。
私のところでは、結果的に、直接皮膚にベン石を当ててリリースをする方法も、
数十のパターンを想定しておこない、
枇杷エキスがリカーにとけ込んだもので皮膚から浸透吸収させる実験をしたり、
(ひまし油湿布の代わりに肝臓に当てたり、血に十分枇杷のエキスが入るかどうか、
癌になったときのための効果的なケア目的で探ってみています)
ほか温感があがるような特殊なホットジェルをつかってみたり。
15パターンほど試しています。
それぞれのパターンごとに特徴的なメリットやデメリットなど、
使い分けにいい情報をストックすることができました。

結果的には、私のところではお客様の皮膚に直接ベン石温熱器を接触させることは、
様々な面でトラブルになりそうで、
一律、身内によほどの必要性ができたとき意外は差し控えるという判断をしました。

ちなみにハンドマッサージも、もちろん効果的ですが、
それにはないベン石の持つ魅力的な素材の力と、
ベン石温熱器の『熱をつたえて緊張をほどく』力の優れた点。
実に興味深い成果をだしてくれるのです。

丸形の温熱器は、角形のベン石温熱器よりもエッジが引っかからず皮膚につけたときにあたりがソフトです。

ベン石温熱器をエステサロンのようなところで使われる先生がおられましたら、
丸形のベン石温熱器を手に入れて、手持ちのマッサージオイルの利用や、他、
キャリーオイルにお客様に最適精油を使ってみるのもいいでしょう。
精油では揮発速度が速いトップノートという、たとえば柑橘系の精油によくある
即座に強い香りが来て早々にそのにおいが減じられるものを単一で使うよりも、
ミドルノートなどの精油も混ぜて選択したほうがいいでしょう。
温熱器で暖めるため揮発速度がいつもよりも速まるからです。







一般の方で公正な効果が出せるか検証するという目的で、
ベン石温熱器を試用してリリース方法をいくつか学んでいただいたのです。

素人の方に2日間、両日半日かけてトータル10時間レクチャーし、
安全かつ効果絶大な結果が平均的にどなたでも出せる感じになりました。


施術を熟知までできてはいない方に型どおりを学んでもらっただけではふつう、
それほどの成果は期待できないのです。
それに効果が大きい変化を起こすには、変化量に比例して施術の失敗リスクが高まります。
それが、シンプルにベン石温熱器がもつ人体の筋を緩め正常化させるパフォーマンスの高さで、
テキストを見てペアで相手にその通りにしてもらうと、
何ら苦痛もなく、気持ちいいうちにシャカシャカと緊張した筋肉が緩んできて落ち着いていく変化を目の当たりにできました。

このときの参加者は、身内の方々でしたから、
当て布を使うパターンと、
マッサージオイルを利用するパターンの二つを試してもらいました。
そのとき当て布を使うときの、タオルワークが意外に難しいとおっしゃっていました。



そして2日間のベン石温熱器とホットストーンを使ったレクチャーを受けていただいた感想で印象に残った言葉は、
『速攻でベン石温熱器、手に入れたい!』でした。



ということで、一般の方が二日間のショートレッスンでそこそこ定型のワークを身につけただけでも、
マッサージをそれぞれがペアでやっていくことに、明るい未来を見つけられました。


実はここははなしていいと許可をいただいているので書かせていただきますが、
お二人のご両親の片側のそれぞれの方が認知症で大変ご苦労なさっておられ、
家系的に自身もそうなった両親の遺伝子的に似たところも多いため、
そのようになるのではと日頃から心配していたそうです。

実際に私がその方の斜角筋をさわると石というより、冷えた鉄でできているような固さと冷えが印象的でした。
そのことにご本人も気づいて不安に思うものの、いくつか20件ほど整体院など著名なところにも出かけたが結果が芳しくない。
それで私のところに電話で相談に乗ってほしいという連絡をいただいて、
たまたま私も実験的に一般の方がベン石温熱器を10時間ほどの講習でどこまでできるかを調べたかったので、
今回のような特別な時間を持ってみませんかとお勧めさせていただいた次第です。

ベン石温熱器を使って、2日間、とりあえず首筋の大事なところも含めて見ていく結果に、
今後の変化への手応えを感じてくれたようで、私も非常にうれしく感じました。

posted by スズキ at 02:47| Comment(0) | ホットストーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月02日

胸骨部のずれの修正は、私の場合、ベン石温熱器があってこそかなえられていく(またベン石温熱器に興味ありという先生からのメール、頂戴しました!!)


昨日、ご家族で施術を受けに来ていただいているお客様からメールをいただきました。

「昨日、母が施術を受けたときに、胸骨周辺が良くなったといわれて、喜んでました!」
という内容も書かれているメールでした。


胸郭パーツ.png


私もいつも気になっているところでしたが、
確かに以前は岩のように固まって動けない心臓部の上に位置する肋骨の固定部位が、
可動できるようになっていたのです。



施術をする者としては、この部位のリリースがいかに難しくリスキーで、
痛いと苦情が矢のように飛んでくる個所か。
それをご存知な方は、研究熱心で勇気のある方だと思います。

一般的には、放線状胸肋靭帯と肋軟骨が骨化した時点で手技等でのリリースは、
十分にしていくことは難しいもので、あきらめたほうがいいと考えるでしょう。

この胸骨まわりの靭帯部分程、激烈な痛点ばかりの部位も少ないのですし、
肋間筋の詰まりが開くように、
そこを拡張しようとするときほど「ひえー!」と叫びたくなることもない。


なおかつ肋軟骨や肋骨周囲の筋肉が骨化して柔軟性を削られた肋骨ほど
たやすく骨折させられる部分はない。
だから素人の方に圧をかけてほしくないところですし、
プロでもお客様がいきなり咳をされたらとこわごわです。

お客様が被る事故からの被害から回避した施術手技の選択は最優先させるべき約束事です。
自身の手持ちの技術上の場合や事情によって、
ムリや無茶はしないで後の研究課題とさせていただく。
ただし「忌避事項だから」といって、
そこが免罪符となってリリース法のアイデア出しをあきらめるのはいけません。

進むべき道あれば、
そこへの道筋をつける模索をしつづけることです。



そして、私なりに先だってもブログで申したと思いますが、
少しずつ胸骨周辺の軟部組織を中心に「注熱を段階的におぜん立てしてリリース」につながるようにする。
というところを、ねちっこく計算また計算を繰り返していくうちに、
ようやくお客様の胸郭に動きが支障していたところが緩まりだしてくれたという状況でした。

これで次が見えてきて、少しずつ上部肋骨についた斜角筋を緩める操作を繰り返えす。
これでひとつ「大きなステップ」を乗り越えられた状況です。



胸郭が不安定になっていて、頭が前方へ送られて首の筋緊張がでていたから、
胸郭が正常化してくれて頭を乗せられる台をしっかり整えられないと、先に進めなかったので。
必死に胸郭へそのお客様の状況を3D化したモデルをぐるんぐるん脳内で動かして、
解法を探りだしていきました。



大きな事故なく進めたことにほっとします。




胸郭の形状は、人それぞれ。
状態が一様ではありません。

というのは。
肋骨や胸骨の長さ等の違いだけではありません。

胸郭部位を観て、触って観察をすることも必要です。

触るときの情報収集は。

胸郭のパターンイメージ.png

・胸骨と胸骨柄の間の関節の状態はつまってないか?動けるか?
・肋軟骨の柔軟性はあるか?
・肋間のイメージは詰まりすぎた部分がないか?開きすぎた部分はないか?
・肋骨や肋軟骨が前方へ突出しているか、後方へへこんでいるか?
・胸骨がねじれていないか?
・胸骨の最下部の剣状突起は触れるか?
・特に心臓前にある部位のずれ具合はどうか?
・腋下部の肋骨の詰まりや可動はどうか?
・触れてみて血行が阻害されてひんやりした部位はないか?
・その他。。。


それ以上に目でみたチェックが大事だと思います。

呼吸時の胸郭の観察.png

仰向けで横たわった自然呼吸をしているときに、
胸郭が息を吸えば広がり、息を吐けば収縮する。

・左右の胸郭の動きの差はどうか?
・特に動きによる前部や側方への広がりは?
・胸郭の動きの量は十分か?
・胸郭の動きとお腹の動きのバランスはどうか?

私たちは、この胸郭の呼吸する際の動きをみて、
「息苦しいときありますか?」
と質問させていただくことがあります。

その呼吸がしづらい状態が最近になっておきたときは
「そうなんです、最近、息苦しくて困ってるんです」
とおっしゃられます。
すると、ふむふむ。
身体全体の筋膜リリースしやすそう!と思うのです。
リリースもしやすいし、リリースした部位もよい状態へと移行しやすい人です。


「いいえ、別に息苦しさなんか感じませんけど?どこかおかしいんですか・・・」
とおっしゃられることもあります。

すでに呼吸機能の停滞が長期にわたっている状況ですから、
呼吸代謝量が少なくてもそれが常態化していることをイメージできます。
肋骨が拡張して広めになっている方は、
一見すると呼吸が十分できてそうにみえるのです。
ですが肺の中の不要な呼気を多く捨てて必要な吸気を多く取り入れるには、
スムースに肋骨および腹部が拡張と収縮ができることが求められています。
観ていて胸郭に十分な動きが出ていなければ、
まずはこの胸郭の動きが正常化できるかどうか。

ここを重視して施術を進めるべき人もいるでしょう。

血中の酸素量・二酸化炭素量等のバランスが崩れているようで、
この時点で体のなかの酸アルカリのバランスにも支障がでていることもあります。

そうなると。
筋膜をリリースしようとしても、リリース後にまた早々、
癒着が進み元のゆがみが再現されるからです。

そこを繰り返していくのも、経済的ではありません。



ただし人によって
器質的に胸骨の骨自体の形状が変位している場合。
成長段階で胸骨の成長過程で遺伝的な傾向等により、
胸骨の骨の形状が短かくなったり、下端が反り返ったり、ねじりが入る、またはロート胸状にへこみができたとき。
その場合は筋肉・靭帯・肋軟骨などの軟部組織の状態の改善だけでは
十分な対応にはならないということを先にお伝えしておきます。

ですがベン石温熱器等で骨の周りを取り巻く骨膜という膜組織へ注熱を適宜していくことで、
他の軟部組織の改善と比較すれば、若干ずつではありますが多少の範囲ではあるが改善方向へ向かうこともあるようです。






。。。で、今日も「ベン石温熱器に興味があって、私のブログを読んだよ!」
という治療家の先生からのご連絡をいただきました。 ^-^

メールをくださった先生も筋膜リリースをなさっておられ、
独自にホットストーンの研究もなさっておられるられるそうで、
それでしたらベン石温熱器は即戦力になるでしょう。


パワフルに電気で加熱して暖めてくれることと、
大き目なベン石温熱器なら適度な重みがマッサージをしやすくしてくれますし。
持ち手が木で断熱してあって握りやすく力が出しやすいなど、
使っていくにしたがい手に馴染んできます。


また新たなアプローチの仕方も見つけられるかも。
現在、私も経絡・経穴への効果的アプローチや腹部のマッサージ、チャップマン反射、マルマ療法など、
いくつかの相性のよさそうなものをもちいて成果を引き出せるように工夫研究中です。


私の胸郭部のリリースもベン石温熱器がなければ、成立しません。


通常のホットストーンだけだったら無理でした。。。

ベン石の特性としてリリースのときに圧をかけたとき痛みが弱く感じられたり、
なめらかな石の特性から送られる濃密な遠赤の力で深部へ送る熱作用、
そしてベン石の微量元素がどう人体に作用するかはわかりませんが
何かの施術成果を引き起こす共鳴や共振が起きているのかと。


ぜひ、先生も手に入れてご活用、ご活躍をしていただければと願っております!!

^-^


またできれば、使ってみて自分なりの用法を開発していただけましたら、
一部でいいから、ノウハウのシェアをいたしましょう!
よろしくお願いいたします。
posted by スズキ at 18:12| Comment(0) | ホットストーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする