2020年06月05日

脈診のおもしろさ

今朝、歯医者さんにて。

ニュースステーション富川アナウンサーが新型コロナ感染から復帰したという話題が出た。
富川アナウンサーが申し訳なさそうだったという印象を強く受けたそうです。
私はそのテレビは見ていませんが、公の前で活躍する方ですから復帰後の挨拶を考えて頭を痛めていたことでしょう。

その富川アナウンサー。
コロナウイルス感染しただろう高熱が数日続き、
それから数日平熱になり、また高熱にというような体調の急変がぶり返すようだったそうです。

それはコロナウイルス感染が騒がれていた時期でしたから、
つらかったことでしょう。


私にはコロナウイルス感染している人かそうではないか、という判断はできません。
ただ一般的にウイルス全般で体内の臓器にまで侵入すると気血の様子があやしくなり変調してくるものです。
その状態は脈診でチェックすればあらわれてきます。


脈診をするときにウイルス感染があれば体調が悪化した状態をしめします。
わかりやすくいうと、、、
橈骨動脈という手首の動脈で脈をみます。
橈骨動脈が深いところへ沈んだり、
橈骨動脈の血管の形が硬くキンキンになったり、さらに悪化すると脈管のなかに流れる血液が不足して形状がぐにゃぐにゃとなったり、
脈が早まったり遅くなりすぎたり、
脈がトントントンツートントントンのように、脈に流れる血が急に一時的に止まってしまったり。
他にもチェックする項目が多数ございます。


普段、既往症や体質の問題などがなくて健康で脈も正しい人ならば。
そのときの脈を診て異常を察知することはできることだと思います。
それをウイルス性かどうかを見分けるには、ときにはAKなどのチェック方法を知っていれば役立つかと思います。
脈診するにも訓練は必要です。
ですが、一定の訓練を積んで研鑽すれば大丈夫。






お客様自身がどこそこの不快感があるというような体調が悪い主観的な感じ取れている部分と、
脈診をしてお客様が感じ取れていない部分で気づかれないところを感じ取れる部分では。

身体内部のチェックをするにも、主観と客観の違いを理解して客観部分を汲み取ること。
それにより未病という、お客様の主観としてはまだ不調が感じられない部分でも
すでに体内では不調となりもう少し悪化が進めば落ちるような場合があります。
そのようなものを見つける力があるのは脈診はありがたいですよね。

特に内科系の問題は主観には現れづらいので。




ただすでに何らかの病状をお持ちの方を見ようとするならば、
それがウイルスによる免疫攻防戦をしているさなかにより起きた脈の異常かどうか見分けがつかないのです。

そのような普段の状態が平脈(理想的な脈)をしている人と、普段の脈が問題があるかたよりある脈をしている人では、
継続的にそのお客様の状態をモニターしている場合は別として、後者はなかなか見分けがつかないというのが特徴です。
私の脈診力の不十分なところでは特に見分けがつきません。

ただニュースステーションの富川アナウンサーがウイルス感染したときに脈診をすれば、
気血の流れが平脈とは異なった状態に陥っていることはわかるでしょう。
橈骨動脈の血管が硬くなりすぎていたり体力がなくなってぐにゃぐにゃになっているか、
橈骨動脈の血管の位置が深いところに沈んでしまっているかどうか。
そこらへんで普段の健康な平脈の方がこのような脈が出るとはなんだか変な状態になっているということはわかるはず。

それがわかればさらに精密なチェックを腹診や舌診等もあわせてみていけば、
感染初期から少し数日も時がたって体内でウイルス感染し増殖したなら異常が見つけられるでしょう。
そうやって複数の診断チェックの方法を併用していくことで、
より精密な情報収集をしていくことができます。
中医学診断は勉強するテリトリーが広域で、大変なものです。

ですがもしウイルス感染をなさっておられる方の脈診等をした時点で、
施術者も自分の脈診をシビアにしだす必要が出てきそうな気がしますね。。。。



いずれにせよ、脈は継続的にチェックすることで、
いざというときの状態の変化を察知する指針となるでしょう。

私は脈診や腹診などの知識とスキルを学びだしてから、
いままでそれらのご縁をいただかなかったときとは比べ物にならないほど、
施術をさせていただく私の精神的な安心感が増しています。
お客様にとって正確な情報に基づいて施術を組み立てられることで施術効果が高まるメリットがあります。
それも当然あるようなことではあります。
脈診等を学んだあとは遠くを見通せながら、施術を組み立てられる。

ありがたいことだなと感じられてなりません。
posted by スズキ at 13:21| Comment(0) | 中医学診断 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

河原で採取したマッサージ用の石を、他者への施術で試用してみました!

今日は暑いですね〜

このような暑い日は、河原でキャンプもいいでしょう。



ということで先日、私が多摩川の河原で採取したマッサージ用の石についての考察です。


その一例です。
上下の写真は、同じ石を別角度で握ったものです。

上写真では、なめらかな面を活かした4センチほどの影響エリアのずり圧をやさしくあたえ、
下写真では、ピンポイント圧をあたえるもの。ただしシャープな面で構成されるが鈍角な押圧作用がえられて鎖骨下リリースなどにフィット。

河原の石2.jpg
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
河原の石1.jpg
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



昨日は、同業者の方に河原で採取したマッサージ用の石での施術を受けていただくモデルになってもらいました。

主訴(調子が悪いと現状で強く感じる部分のこと)として:
顎関節が、以前は左側の顎関節がかくかくなっていたのだという。
それが今は「右側の顎関節が不調」とのこと。

それで咀嚼するための筋肉群をリリース。
ただしそれだけでは効果は一時的です。
顎関節不調要因となる広域を見れば、
背中側の関連筋が気になります。
そちらをリリースしました。

あとは仙腸関節部分が気になりますが、
あえてこのときはこちらの方が歩き方を自身で工夫なさっておられるので。
歩き方を改善なさることで、仙腸関節の右側の不具合部分を改善していただければと思いました。


そのときの河原の石を巧みに用いたリリースをした私の感想です。

私が手指でリリースするより容易に安定した圧が取り出せました。

市販されているプロ用のマッサージ用かっさをしのぐ使いやすさです。
それは私が多くのマッサージツールを使いこなしてきたうえでの感想です。


河原の石ですから市販されていないので、
皆様が同様なものを手に入れることはできません。

ですがマッサージのノウハウをもっている者が河原の石がマッサージ用の道具になるという目で探すならば。
たとえば先日私が石を拾いにいった多摩川の中州あたりでは、
ちょうどいいサイズの石がきれいに研磨された形で多数転がっているのです。

探すと見つかる石の特徴は。
手で握ってみると収まりがよく、フィット感がある。
自分の手に合わせてあつらえたようなものも多数ある。

そのおかげでこの度、私が顎関節の不調原因部位を解くとき、
口元がにんまり笑みがこぼれるほど高いパフォーマンスが発揮できました。
道具がいいと、違いますね。


中国から「ホットストーン用の石」や「かっさ」等を施術用に多数購入してきたが、
それらのどれよりも河原で運命的に巡り合えた石のほうが私の手に馴染みます。



それでもって、、、なんといっても。

中国からの発送では、一ヶ月かそれ以上の納期が必要な場合や、
輸送中に品物が消えてしまうようなことが多くあるが、
そのようなハラハラドキドキに悩まされることもありません。

必要なのは、そこに自分が求める石があると信じて探し回る根気と気合です。



自身が想像したことがなかった形状の手に馴染む石が見つかれば、
施術で解きづらいと感じていた制限が加えられた部分に、
それを当てはめてみることをお勧めします。


多数の施術個所をひとつのツールで対応するというのも、
靴を一足しか持っておらず、いつもどんなときも運動靴で歩くようなもの。
時にはもっとラフな靴がふさわしく、冠婚葬祭ではフォーマルな革靴を履くものです。
そのときどきにふさわしいものを取りそろえることは大切なことでしょう。

その究極が河原に落ちている石を丹念に手にすることかもしれませんね。



posted by スズキ at 11:55| Comment(0) | ホットストーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月04日

2021年6月3日、ゴツコラ(和名:ツボクサ)の調査、再び。

日本ではゴツコラ(和名:ツボクサ)は雑草とされて刈り取られる草です。
だったらそこらの街路樹の根元にありふれて見つかるものかと思えば、
そんなことは一切ありませんでした。
私が歩いて訪れることができた範囲で調べた結果です。


外出自粛が解除され、昨日、電車移動でゴツコラ(和名:ツボクサ)の群生地を調べにいきました。
広域を調べる必要がでて、助っ人を頼んでの大人の冒険のような調査でした。
調査中は子育て中の凶暴化したカラスに襲われ驚いたりといった惨事もありました。
お付き合いくださった方には足腰の疲れもでたでしょう。大変、お疲れさまでした。m__m


自生地の現地調査で育成条件を調べると、驚くばかり。
雑草のような根付けば強い繁殖力がある反面、
地植えでは自生地適性がなければやがて消えてしまう。。。

・土のやわらかさ(土の空気の含み具合と湿り気具合)
・日照条件(半日ほどの日照が最適)、
・木の根元での育成特徴、
・他種の植物(ドクダミその他)との共生関係、
・イレギュラーな発見は根が他のゴツコラとは比べられないほど太く長くなり外部に出て視認できるケースも。。。


骨董屋が本物の高価な骨董をみて目を肥やし目利きになるといいます。
どのようなところに自生しやすいか、わかってきました。
ゴツコラの声が聞こえてくるようで、かえって育て方の悩みが増しています。
結果として理想の育て方ができていないという反省が募るばかりです。



下に貼り付けたビデオではゴツコラ(和名:ツボクサ)の特徴の一部をコンパクトに述べています。

1. デンタルヘルス
2. パワフルな関節炎の改善
3. スキンヘルス(サポニンが入っておりスキンケア用化粧品にゴツコラが配合されるものもあります!)
4. セックスドラック(不妊治療用にアーユルヴェーダ医によって処方され、成果が認められるケースが多数確認されています)
5. 抜け毛対策!!!(これは隠れた有名なゴツコラの成果)



https://youtu.be/KD7fCNrBfrw
If You Know the Secret Uses of Gotu Kola, You will be surprised!

ゴツコラ(和名:ツボクサ)は「せり科」です。
せり科の植物はコンパニオンプランツとされて、
他の虫にやられやすい植物と同じ鉢やプランターに、
ゴツコラのようなせり科の植物を植えます。
それで虫食い抑制ができるのです。

我が家のゴツコラも、一度だけ一枚の葉を虫食いにやられましたが、
そのときの猛者の青虫を取り除けば問題なく虫食いにやられたことがありません。





先日、同業者の方からその方のお母さまが膝の関節炎で難儀しておられ、
関節に効くサメの軟骨コラーゲンは効くのかと質問をいただきました。
残念ながら私はサメ軟骨コラーゲンを試したことはありませんから、
体験上の良し悪しをお伝えすることはできませんでした。
それでネットでリサーチした医師が利用しているといった
確からしい情報のページをお伝えさせていただくことに回答はとどまりました。


リプサ Lipusa ゴツコーラ 約1か月分 C-197

ゴツコーラには、カルシウム、ナイアシン、セント酸、センテラ酸、鉄、ビタミンB1、アジア酸、ビタミンC、カロチン、サポニンなどの成分が含まれています。古くからエネルギー源のハーブとして、シベリア人参(エゾウコギ)などと共に親しまれています。
スタミナをつけたい方、若々しくありたい方などにおすすめです。

といったアンチエイジング効果も期待できるし、
私と同業者の方のお母さまの膝の関節炎のケアにゴツコラのサプリを試すという手もありますね。
西洋やアーユルヴェーダ圏では知られたことですから、ぜひ、試してほしいところです。


生のゴツコラのほうが、
特徴的にゴツコラが持つ特別な効果をあらわす力は大きなものとなります。
そこは生薬として生葉をいただけば調べれば納得です。
ですが、生のゴツコラは手に入りづらいので手に入りやすさはサプリのほうがいいと思います。


posted by スズキ at 08:52| Comment(0) | アダプトゲン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月01日

昨日、多摩川でホットストーン用置石やリリースするためのワンド石を採取してきました!

今日から6月ですね!

外出自粛が解除後の6月に入って、
本格的に営業を再開した方々もおられるのではないでしょうか?


私の散歩コースの武蔵小山商店街。
多くの商店が連なりテレビの街頭アンケートもよくされています。
昨日は、ほぼ100%に近い開店率でした。
入場人数の規制をする店では待たされる人も。
活気がでてきてますね。


ですがいまも「密集・密接・密閉を避ける」など身体的距離を確保することは求め続けられています。
この方法は効果を上げているものの、この状況がいつまで続くのか、完全に以前のような生活にいつ戻れるのか、
明確な見通しが立たない状況です。

集会や移動の自粛が要請される中です。
多くの個人や企業も、以前の通りの商的取引ができず、
固定費の毎月の支払いに窮する状態は続いています。


コロナウイルスから身を守る健康面の自衛と、
経済面の自衛を節約によりかなえること。
そのふたつが大事でしょう。

今後も収益を高められればいいのですが、
仮に一時的に減少したとしても健康面でのQOLを高い位置に維持していきたい。


私はアフターコロナといわれるネクストステージは、
以前以上にセルフケアをお客様がなさられる傾向が高まると考えています。


施術者の見立てや施術力などを、自身でカバーしづらいものですから、
施術をさせていただく機会は皆無にはならないと思いますが、
施術者自身がお客様に対して有料でお伝えできる高いレベルのセルフケアのやり方を提供するという仕事分野がでてくると考えています。

それで私も、外出自粛が解除されるまでは、自室にて効果が実感できるセルフケア方法を研究してきました。
結果として動きの面の向上のセルフケアを考えるなかでは、
ストレッチやヨガ等の様々なケア法もやってみたが、今一つの感じを受けました。
そして十分に考えた末、フェルデンクライス・メソッドの先生の指導がいいと思いました。

また自身の筋膜リリースでは、一時期、セルフケア用にスライドカッピングを考えていたのですが、
実際に自分自身にそれをやってみようとすると、できるところが限られるし、
吸い付きづらいところも多くて断念しました。
興味深い研究成果は別の施術上で活かせばよく、セルフケア用には口をチャック。 ^-^;
そして残ったのがホットストーンでした。
これは間違いなく私の体質を驚くほど書き換えてくれた実感があります。

施術上で研究していたのがホットストーンによる筋膜のリリース。
そしてホットストーンによる代謝促進による体質改善です。

それをセルフケア用にするにはホットストーンをカラダの下に敷いたり上に乗せたりして寝たまま、
というものと、
より積極的にベン石の温熱器を使って経絡のツボやトリガーポイントをチェックして問題を修正するというもの。



でもホットストーンを試すには、玄武岩を中国や日本の業者から購入しなければならないから。
玄武岩・ネフライト・ベン石等のホットストーンに適した石は安定感がありますが、
お金もかかります。

決まりきった規格内のものばかりですから。
正直、使い方の発想が決まってしまい面白みに欠けます。


でも、ホットストーンをするための石は買わなければならないのでしょうか?
絶対に?

それに対して私どものお客様は河原で採取した石でホットストーンをして成果を上げています。
私が「河原の石で、このお客様ほどのリリースがかなうのか!?」とびっくりしましたほど。



そこで昨日、
活気ある武蔵小山商店街を素通りして、目黒線で多摩川の河原へ。
目的のひとつは、自然にふれるため。


必死に小一時間ほど川の中州で石を拾うという、自然とのふれあいです。


私が訪れた多摩川の中州は、
川の石は、研磨されて角がなくてサイズ的にも握りやすい。
絶妙に手になじんでフィットするあつらえた感じの石も多数。

お客様の施術に使うかどうかは定かではありませんが、
セルフケア用には利用したいと思える収穫物がだいぶありました。


手にもってにんまりしてしまうほどのものも多くて。


「中国からネフライトのスティック状のマッサージツールが手に入らない」とストレスを抱えていたのですが、
それよりもはるかにパワフルなリリースができそうなものが。
河原には、ごろごろ。。。



それも、、、お値段は、タダです。 



周囲のキャンパーは、
私たちが、石を拾い上げてよろこんだり、それをもとに戻したりを繰り返すのか。
わからなかったことでしょう。

バレて、お宝な石が他の者の手に持っていかれてはかないません。
それで、よし。^−^;



そのときの私の収穫物(河原で採取したホットマッサージ用の石のこと)は、
一気に持ち帰るには重かったので。
多摩川ホットストーン採取ツアーに参加した人の家に保管してもらっています。 


高価な貴石が見つかるわけではありません。
ですが目先を変えて施術用やマッサージ用に使える形状のものはと視点を変えると
河原遊びも大人のたのしさが増してきます。



岩石の一般的なものは20種程度です。
マグマが冷えて固まってできた火成岩,
砂や泥などが堆積して固まってできた堆積岩,
強い圧力や熱の影響などでできた変成岩にグループ分けされます。

火成岩がいちばん、ホットストーンになじんで保温性等の条件もあうのですが、
意外に変成岩も用い方を工夫してみれば使い勝手が悪くないような気がします。

特に採取してきた変成岩のなかにはヤフオクで「画期的なマッサージワンド」と、
値付けして販売したくなるほどのものもあります。
石をホットストーンとして使うよりも、
石の形状がマッサージ用途に適しているものがあるのです。

堆積岩は、少し表面がざらついていて割れやすいものもあるので、
こちらのマッサージ利用は気をつけなければならないかもしれません。




後日、施術の場で、自然の恵みである河原の石が、施術部屋に置いてあるでしょう。




皆様も、一度、河原の石を採取してホットストーン・セラピー。

やってみませんか?



そのようなトライをして「確かにホットストーンはセルフケアにいい」と実感を持っていただければ、
その後にさらにその成果をあげることができるようなやり方もあります。
それは、すでに私の知り合いの施術者の先生方に、少しずつ浸透してきてます。 ^-^
posted by スズキ at 16:11| Comment(0) | ホットストーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする