2020年02月23日

ホットストーンは5分ちょっと当てるだけで、血管の末端が開いて副交感神経のリラクゼーションスイッチが入ります!


石焼いもは、石の遠赤外線効果で芯までホクホクに仕上がります。

それと同じなんです。
私たちのカラダも。

ホットストーンとは、
カラダの奥にまで至る邪気の浄化
気の流れを良くする
大地のパワーを身につける

といったような効果を実感できるでしょう。


そしていま、一部の間では。
ホットストーンを使うセルフワークを始めている人。
少しずつ増えてきてます。

次のような改善を考えている人でしょう。


・手足の冷えが気になる
・代謝が悪くなった
・お腹や腰が冷たい
・汗をかかなくなった
・体温を上げたい
・自律神経が乱れている
・深いリラクゼーションを感じたい




ホットストーンのヒーリング効果を発揮させるやり方はカンタンなんです。


たとえば、
ネットストアから玄武岩のホットストーンを手に入れ、
そちらを60度弱に湯煎し温めます。
加熱のし過ぎで熱すぎれば、
タオル等で巻けばOK。


やり方は。
それをカラダに密着させて、安静にしているだけです。
カラダの内側で次のようなことが起こっているのです。

<< 使用5分未満の効用 >>
末梢の血管が拡張し始める
筋肉が弛緩
心身が刺激活性化

<< 使用5分以上の効用 >>
副交感神経が活性化し深いリラクゼーションを誘う
代謝が高まる
老廃物の排出
呼吸をゆっくりにする





ざっくりいえば、
5分間未満でも適温のホットストーンをカラダに当てれば、
即効でカラダの内側にリフレッシュ感がわいてくるのです。

5分間以上、カラダに当てていれば、
心身の緊張がおさまりますし、
体内に蓄積していた老廃物を捨てて、
栄養をカラダの隅々まで届けてくれる。


ほんの5分や10分で、
確実に強力な浄化作用を発揮してくれるのです。
他にこれほどの成果をあたえてもらえるヒーリンググッズも少ないと思いました。



私がホットストーンを自分で試したとき、
気持ちいいし落ち着く感じでほっとしました。

それは「私だけではない」こともわかりました。
いままでお客様にホットストーンを使わせていただいて、
「ぽかぽかして気持ちいね」という感想を多くいただいております。
そぼくな感想に聞こえますが、
私は誰もがホットストーンの利用を前向きに受け入れてくれるかどうか。

私以外の方に勧めるときに、どのような反応が返ってくるか不安でした。


でしたがいままでのところ、
ホットストーンを当てると気分が悪くなるなどのお客様も現れないので。
ほっとしています。



ホットストーンの効果は、私の施術を試して受けていただければ、実感できるでしょう。


キーワードは、施術成果が抜群にいい「副交感神経優位」にあります。


そしてホットストーンを、長時間、カラダに当て続けておくと、
筋肉の緊張が緩みますし、副交感神経優位へのスイッチが入ります。
交感神経が優位なときには、痛覚への刺激は激しいものとなります。
それが副交感神経が優位は、痛覚への刺激は減少するのです。

痛覚刺激が作動してしまえば、
筋緊張状態が先行してしまう。
それを無理やりより強い刺激で解き進めようとしても、
皮膚抵抗もさらにあげられて、有効な刺激は弾かれる。

それが早々に副交感神経優位であれば、
リリースを受けるお客様も施術成果が高く享受できて、
施術者も自分の思い描くカラダへ導きやすくなります。

副交感神経優位での心の緊張も緩むのも大きい。

交感神経優位な状態で不快感に耐えながら施術を受けると、
元のカラダのゆがみ状態に戻りやすいのです。

それが、この度、私はホットストーンの施術を通して気づいたのですが、
副交感神経優位はカラダの整体された状態が維持しやすい。
それは多くのリピート施術をしていただいた方々からわかりました。

それらが私どもの施術成果が高い状態であげられる下地になります。



ホットストーンによる「メンタルの効果」は、

イライラを和らげる
ストレスを緩和する
不安感を緩和する
焦燥感を緩和する
悲しみを和らげる
気持ちを切り替えリフレッシュする
疲れた心をリラックスさせる


などがあげられるでしょう。



ホットストーンによる「肉体的効果」は、

美容効果が高いことが知られています。
肌の角質へアプローチ
肌が滑らさを促す
肌の血色を促す
美肌に導く

そのほかにも、

筋肉の深い部分まで凝りをほぐすことができスッキリする。
温かい石により、体を芯から温める
免疫力を強化し、自然治癒力を高めます
血行とリンパの流れなどの新陳代謝の改善を期待できる(冷え性・手足の冷え、むくみもさっぱり)
首や肩こりの慢性的な疲れをやわらげる
冷えによる腰部の不快感(腰痛)を緩和する
目の疲労回復を促す
自律神経の働きを助ける
体内に溜まった老廃物を排出 (デトックス効果)
頭痛の改善、不眠症改善、スポーツ障害、便秘、女性特有の生理不順などを改善する   
慢性疾患・胃腸の状態など内臓機能の向上・循環器系の向上・神経痛・スポーツ障害、不定愁訴・ストレス性疾患


などなど。




そういったなかでも。。。
わたしが今回、ホットストーンに最大級に期待し、研究したいのが
代謝を促進させて患部に蓄積した老廃物を体外に押し出してごみを捨て、
ごみの消えた隙間に栄養を送るパワーです。

体内の奥に蓄積したおけつにより、人は深刻な病に至ります。

でもなかなかカラダの奥にあるおけつの位置まで物理圧を届けるのは至難の業。
非常に難しい。

それがホットストーンの患部にあるおけつへ熱を送る力には優れたものがあり、
物理的な押圧の圧刺激では届かないところまで、患部のおけつの浄化に改善影響があたえられるのではないか?


普通にホットストーンを患部に当てるだけでは、十分な成果は期待できないため、
温め方は石の材質や温度・湿度・素材の厚み・温める者の体位・毛穴を開く等の植物由来のサポート材など、
多様な面から試行錯誤が必要になると思います。

いまはその部分へも関心を寄せています。
posted by スズキ at 14:18| Comment(0) | ホットストーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする