2020年01月11日

業務連絡【 ボディワイズの新規メルマガへのご登録のお願い 】と蛇足的ですが「ミリ波被害への注意喚起」

┃--業務連絡--
┃【 ボディワイズの新規メルマガへのご登録のお願い 】
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…

┃ メールマガジン<ボディワーカーの夢とお仕事>の配信停止のお知らせと
┃ 新たなメールマガジン<温和にボディワークメソッドのメールマガジン>への
┃ ご登録のお願い
http://bodywise-note.seesaa.net/article/473041195.html

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…



こんにちは。
ボディワイズの鈴木です。

昨日、ボディワイズから発行させていただいていたメールマガジンが、
お世話になっているメルマガ発行スタンド メルマ!がサービス停止のため廃止に。

そして、
新たなメールマガジン発行スタンド まぐまぐ から
『新たなメールマガジン<温和にボディワークメソッドのメールマガジン>』を発行することに。
そちらへのご登録をお願いさせていただきました。

現在、【 31名 】の方が登録をしていただいております!

ありがとうございました。
今後、業務連絡等を、こちらのメルマガを使って行わせていただきますので、
今後ともよろしくお願いいたします。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



さて、
話が変わりまして。


私は「振動医学(バイオレゾナンス・メソッド)」にも関心があります。
実際にレヨコンプps10の機器を施術に使っているわけではありませんが、
定期的にドイツ等の携帯電話をつなげるための送受信をする電波のやり取りによる人体への影響について、
最新の情報を講習会で見る経験を積んでおります。

電磁波を遮断するための機器や特殊な加工をした布でできた衣服を身にまとうほど、
ドイツや他の国々では真剣に携帯電話基地からの電波送受信により空中に飛び交う
目に見えない電気的なスモッグに注意を払っているんですね。


私がもともとが携帯電話等を好きではないためめったに持ち歩かないのは、
ひとつの理由として電磁波の影響を受けやすいタイプであり、
私の場合は肉体的には左側の前頭部が痛みや重さ、締め付け、
のようなよからぬ感じを敏感に感じ取るので。


時代にそぐわない不自由の身の上なんです。。。


ただこのような自分の特性を生かすことで、
施術場では人工的に作られた電気信号の放射された影響を、
無害化できるような工夫をすることにつなげているのです。

たとえば、
施術をする部屋には外から入る電磁波を遮蔽しようという試みが随所にされており、
それが施術の成果をバックアップさせていただく結果につながっていると思います。



自然界になかった人工の電磁波(えれくろすもっぐ)は、
体がリラックスした状態で一番の悪影響を与える結果になります。
副交感神経モードで体の改善へと定着をさせる変化を起こすとき、
肉体的な側面とは異なるものへの変化があらわれてきます。

目に見えるものではありませんが、
筋膜リリースといいつつも、
実際に筋膜癒着部をはがしてもそれだけではそれまでのことです。
筋膜の癒着がすでに筋膜の慢性化したお客様には
筋膜がはがされた状態は、すぐに戻りますからね。

改悪された体の慢性状態に居ついた体は、
その心身の奥にある本能的な自然に備わった整体に戻る元返しのきっかけを得るには、
筋膜が緩んだだけでは不十分というケースが少なくないのです。


それ以外の部分にも修復の手が入ることで、
持続的な改善状態の維持につなげています。

そのひとつが電磁波対策。
人工的な電磁波が強く作用する場で人体に影響が出るレベルでは、
目に見える肉体部分のみの修復でとどまる。
そうなるとボディワイズで施術を受けると、
少し他とは違った改善された体の状態が感じられ続くのが不思議、
といっていただいたお客様が何名もおられるのですが。

特別なものの観方でありますが、
癒し、ヒーリングという側面を、東京23区では
そのようなところが期待しづらくなる環境へと変わりつつあります。




というのも、私が心配しているのは、
次世代ネットワークへの基盤として「5G」という高速通信がはじまります。
4Gから5Gに変わると、通信速度は20倍、遅延は10分の1、1平方キロメートルにおける同時接続数は10倍に向上します。
あらゆるモノがネットにつながる「IoT」を支える社会基盤として期待されています。


今までの20倍もの大量通信電波を空中に飛ばす5Gのミリ波は直線的な攻撃性を持ちます。
大容量の通信電波は直線的進む力が強くなり人体への影響が出やすくなります。
それにはミリ波を送る装置を詰めて設置する必要があり、
その装置の基地周辺では健康被害を受けたという報道がでてきているそうです。

春ごろから本格的に広まります。


空中に大量の電波という信号波を送るということは、
波自体、振動エネルギーそのものです。
その電気的な振動エネルギー場のなかで、
品川区に住む私は暮らしているため、
ある意味、弱めの電子レンジでチンされた状態を、
肉体やそれ以外の体も体験し続けるものとなります。

それにより神経系や内分泌系、
そしてホルモンバランスの異常から生殖器にまで問題が波及するというような文書も。
または遺伝子への影響も懸念されているようです。


シンプルに電磁波ストレスの一面の危うさをイメージするには。。。
電子レンジでチンするときは、
水分子を振動させて温めるものですから、
水分量の多い器官や組織、そして皮膚から数ミリから数センチまでの侵入となります。
となると子供や赤ちゃんは、
大人よりも個体として構成する水分量が多いため影響が強く表れるし、
体のサイズが小さいために皮膚を通しての影響深度も相対的に深まることになります。

そのため海外の電磁波対策も、キッズ対象商品がよく売れているようですね。
寝室に電磁波をシャットアウトする布でつくられた蚊帳をつって、
そのなかで子供や赤ちゃんを寝かせるのです。



また一部、
アレルギー体質で呼吸器系に弱化が認められる人も、
深刻な体調の変化を感じるようになるかもしれません。


海外ではかなり5Gのミリ波により人体への影響を懸念して、
その使い方に対しての議論がなされているようですが、
日本では公的には問題なしとされているようですから。

便利な生活ができるのはありがたいことです。


 
ただ「ミリ波を送る装置周辺に住まわれる方」は、
睡眠時に、特にミリ波が自身の身体へ与える影響が強くあらわれて、
疲れがとれづらくなったり、不眠傾向が強くなったり、
それらから派生して精神的な疾患へとつながりやすくなるでしょう。

なぜならば、
悪影響を与える原因が定かではないまま、
体が障害をうけて損傷していくときには。
得体の知れない不安を強烈に感じだして、
感情のバランスを崩しだして筋緊張がつねに続くような影響がでるからのようです。


それらは整体では改善できない健康被害です。

気づいたものが個々に気にしていくしかないようです。


電磁波影響を軽減させるグッズも多く巷で出回っておりますが、
一世代前の4Gなら大丈夫だったが、
これからのミリ波レベルになると、そのグッズではどうだろう?
そのような視点で再検討して、
慎重に選ばなければならなくなるでしょう。
明らかに電磁波対策の本質をとらえていない対策グッズなども、
日本ではかなりでまわっているようですし。。。



ちなみに私は、
比較的安価に粉末「ブラックシリカ」が大量に手に入りそうで、
あといくつかの特徴的な電磁波影響を軽減させる石を利用して、
施術ルームがミリ波の影響を軽減できるように考えています。


またそれらの石の組み合わせで、
場の気の循環がスムースになり浄化力を増す工夫をしています。

posted by スズキ at 15:18| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする